清水エスパルスロゴ

試合情報

puline 試合に向けたチームの取り組みをチャック!

Jリーグ ディビジョン1 第12節  2014.05.06 Tue 14:04 デンカビッグスワンスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • 平岡 康裕(90+2分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半2
DAZN

2

  • 田中 亜土夢(55分)
  • オウンゴール(90+5分)
ロゴ:アルビレックス新潟

アルビレックス新潟

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
19 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
28 DF 吉田 豊
32 DF 鍋田 亜人夢
16 MF 六平 光成
20 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
10 FW 大前 元紀
18 FW ノヴァコヴィッチ

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
5 DF 村松 大輔
27 DF 廣井 友信
6 MF 杉山 浩太
7 MF 本田 拓也
23 MF 高木 善朗
22 FW 村田 和哉

アルビレックス新潟

Line-ups

21 GK 守田 達弥
27 DF 松原 健
4 DF 舞行龍ジェームズ
3 DF 大井 健太郎
19 DF 金 珍洙
8 MF レオ シルバ
25 MF 小泉 慶
18 MF 成岡 翔
10 MF 田中 亜土夢
16 FW 岡本 英也
20 FW 川又 堅碁

Substitutes

1 GK 黒河 貴矢
2 DF 大野 和成
17 DF 宋 株熏
6 MF 小林 裕紀
13 MF 加藤 大
14 MF 小塚 和季
28 FW 鈴木 武蔵

STATS

    45 90   90 45    
    4 2 6 シュート 11 7 4    
    3 7 10 GK 8 3 5    
    0 3 3 CK 5 4 1    
    6 3 9 直接FK 12 6 6    
    5 0 4 間接FK 3 1 2    
    4 0 4 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
杉山 浩太 ← 吉田 豊(59分)
村田 和哉 ← 鍋田 亜人夢(67分)
廣井 友信 ← 竹内 涼(84分)
交代 (60分)小泉 慶 → 小林 裕紀
(89分)金 珍洙 → 大野 和成
画像:イエローカード大前 元紀(87分)
警告・退場 (40分)舞行龍ジェームズ画像:イエローカード
(45分)田中 亜土夢画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
35,533人 晴/弱風 15.9℃ 35% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
山田 等 高山 啓義 竹田 明弘 竹田 和雄 篠藤 巧 伊藤 大樹

GAME FLASH

試合前

本日はゴールデンウィーク最終日。風は冷たいですが、お天気にも恵まれ、早い時間からスタジアム周辺には多くの人が集まっています。

試合前

エスパルスは11節を終了した時点での戦績は5勝1分5敗勝点16の10位。新潟の戦績は4勝6分1敗勝点18の8位。勝点差は2のため、勝てば順位が入れ替わります。

試合前

鍋田亜人夢が今シーズンリーグ戦初出場。メンバー表ではディフェンスでの登録になっています。詳しいフォーメーションは試合開始後にお知らせします。

前半 1分

アルビレックスボールでキックオフしました。

前半 1分

スターティングメンバーはGK櫛引政敏、DFが右からヤコヴィッチ、平岡康裕、カルフィン ヨン アピン、吉田豊。ボランチに六平光成、竹内涼、両ワイドが河井陽介&大前元紀。トップ下にノヴァコヴィッチ、1トップが鍋田亜人夢。

前半 1分

エスパルス、左大前元紀が落としたボールを鍋田亜人夢が左サイドで受けて、ペナルティエリア内へ向け動き直した大前元紀へパス。ペナルティエリア手前左付近でファウルを受けてFK。キッカーは大前元紀。直接狙ったが、好反応でGKがパンチング。

前半 3分

エスパルス、平岡康裕のクリアボールがペナルティエリア左外へ伸びる。大前元紀が走り出していたがやや長め。追いつくことができずゴールラインを割る。

前半 4分

アルビレックス、最終ラインでボールを回そうとするが、鍋田亜人夢が前線からプレスをかけて、ボールを回させない。

前半 5分

エスパルス、カルフィン ヨン アピンから縦パスを受けた吉田豊が中にいた大前元紀へパス。しかし手前でカットされ、すぐにカバーに入ったが、ファウルをとられる。

前半 5分

アルビレックス、右サイドで縦パスを放り込んだがオフサイド。

前半 6分

エスパルス、吉田豊からの縦パスはクリアされたが中盤で激しいボールの奪い合い。たまらずいったんボールを下げたところに河井陽介が詰めてクリア。相手のスローインを奪って竹内涼と河井陽介で右サイド突破。クリアされ右スローイン。鍋田亜人夢と竹内涼が受けてつないだがクリアされる。

前半 7分

エスパルス、左スローイン。左六平光成のサイドチェンジを河井陽介が受けてバックパス。相手陣内前方まで上がっていた右サイドのヤコヴィッチが受けてすかさずクロス。ペナルティエリア内ファーで大前元紀がシュートもクロスバーの上。

前半 8分

アルビレックス、小泉慶の縦パスはペナルティエリア内の味方に当たり、こぼれをペナルティエリア内左へ。岡本英也がゴール左から折り返したが逆サイドのゴールラインを割る。

前半 10分

エスパルス、左スローイン。吉田豊からカルフィン ヨン アピンが受けて平岡康裕、竹内涼とつないで右のヤコヴィッチが受けたがディフェンスに詰められパスはタッチラインを割る。

前半 11分

エスパルス、ヤコヴィッチへのファウルがありFK。速いリスタートで大前元紀が右サイドで倒されFK。キッカーは鍋田亜人夢。壁は2枚。ゴール中央でカルフィン ヨン アピンが高い打点で合わせたが大きく枠外。

前半 13分

アルビレックス、GKからのリスタート。左サイドへ出たボールは河井陽介がクリアし左スローイン。中央へ出したボールを鍋田亜人夢がカットするがすぐに奪い返される。右サイドからの縦パスはカルフィン ヨン アピンがクリア。

前半 14分

エスパルス、右ヤコヴィッチからカルフィン ヨン アピンが受けて左サイドスペースへ竹内涼が走ってボールを受けて六平光成に戻す。平岡康裕がこれを受けて一気に右サイドペナルティエリア外の河井陽介へ。ゴール前へ折り返し二アへ鍋田亜人夢が走るがディフェンスにブロックされて、シュートは打てない。

前半 16分

エスパルス、2度の前十字靱帯損傷を含む数々の怪我を乗り越えた鍋田亜人夢がピッチで躍動している。

前半 17分

アルビレックス、GKからのリスタート。中央で岡本英也が競ったが、つなぎきれず、エスパルスがセーフティクリアし左スローイン。しかしバックパスでサイドチェンジ。今度は右サイドでボールをつなごうとしたが吉田豊がきっちりカバー。左スローインとなる。

前半 18分

アルビレックス、左サイド縦パスに川又堅碁が反応。ドリブル突破も平岡康裕がクリアし左スローイン。中央へつないで岡本英也からペナルティエリア内中央でパスを受けて川又堅碁が反転シュートもゴール左外。

前半 19分

アルビレックス、最終ラインから一気に前線。DF裏へ抜けるボール。しかしGK櫛引政敏がきっちり出て対処。岡本英也も飛び出したがGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 21分

エスパルス、左スローイン。左サイドで短くつないで中央竹内涼から右サイドの河井陽介へ。ヘッドで中央に出したが相手に奪われる。すぐに中盤で奪い返してヤコヴィッチがドリブルで中へ。だがここでも止められる。再び奪い返して今度は左。吉田豊、大前元紀、竹内涼とつないでから吉田豊がペナルティエリア手前左からペナルティエリア内へパスを出したがクリアされる。

前半 23分

アルビレックス、ペナルティエリア左外で金珍洙がファウルを受けFK。ペナルティエリア左外ゴールまで25メートル。これに猛抗議のゴトビ監督。主審がゲームを止めて注意。キッカーは田中亜土夢。壁は2枚。カルフィン ヨン アピンがヘッドでクリアしたボールを川又堅碁が拾ったが平岡康裕が冷静にクリア。もう一度押し戻され、岡本英也がペナルティエリア内左からシュートもGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 25分

アルビレックス、ペナルティエリア左で川又堅碁と金珍洙がボールをキープも、川又堅碁への短いリターンパスがオフサイドとなり、エスパルスボールへ。

前半 26分

アルビレックス、右サイドでの川又堅碁とのワンツーから松原健が抜け出そうとしたがカルフィン ヨン アピンが左サイドへカバーに入りクリア。

前半 27分

アルビレックス、中央岡本英也から川又堅碁をDF裏へ走らせるパスが出たがオフサイド。

前半 28分

アルビレックス、左スローイン。中央の岡本英也へ出したが六平光成が読みよくパスカット。

前半 29分

アルビレックス、右サイド田中亜土夢から小泉慶へのクロス。フリーでシュートもGK櫛引政敏キャッチ。

前半 30分

エスパルス、右スローインから鍋田亜人夢がペナルティエリア内二アでシュート。低い弾道のボールはGKが体勢を低くしてキャッチ。

前半 31分

アルビレックス、右サイドから松原健のクロスを川又堅碁がゴールを背に右足で流したところに成岡翔がいたが、わずかにずれてペナルティエリア外へ抜ける。

前半 32分

エスパルス、カルフィン ヨン アピンから平岡康裕が受けてロングフィード。右サイドで河井陽介が競ったがDFにクリアされる。

前半 33分

アルビレックス、ペナルティエリア右外でFK。キッカーは田中亜土夢。壁は河井陽介1人。ファーへ抜けたボールは竹内涼がクリアもセカンドを拾われ再びペナルティエリア内。平岡康裕が落ち着いてこぼれたボールをクリア。

前半 34分

アルビレックス、中央で奪ったボールを一気に前線川又堅碁へ。しかしGK櫛引政敏がペナルティエリアギリギリまで出てきてキャッチ。

前半 36分

エスパルス、左吉田豊がペナルティエリア内からペナルティエリア手前中央の大前元紀へマイナスのパス。しかしこれは通らない。

前半 37分

エスパルス、右スローイン。ヤコヴィッチからノヴァコヴィッチが受けて河井陽介。クリアされ再びスローイン。平岡康裕が受けて縦パスもオフサイド。

前半 38分

エスパルス、カルフィン ヨン アピンからペナルティエリア左外へ走った吉田豊へ縦パス。クロスを折り返したがオフサイドフラッグがあがっている。

前半 39分

アルビレックス、舞行龍ジェームズにイエローカード。

前半 41分

エスパルス、カルフィン ヨン アピンから吉田豊が左サイドで受けてドリブル突破。ペナルティエリア内に侵入も相手のスライディングでボールを奪われる。

前半 41分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。河井陽介から中央鍋田亜人夢が受けて右サイドノヴァコヴィッチが折り返したがペナルティエリア内でクリアされる。

前半 44分

エスパルス、中央六平光成から吉田豊が左で受けて大前元紀とワンツーからクロスもクリアされる。

前半 45分

エスパルス、竹内涼が田中亜土夢にファウルを受けて痛んでいる。田中亜土夢にはイエローカード。球際が今日も厳しい。

前半 46分

アディショナルタイムは1分。

前半 46分

エスパルス、竹内涼は自力で立ち上がる。エスパルス自陣内中央でFK。キッカーはGK櫛引政敏。左で大前元紀がヘッドで落としてノヴァコヴィッチから吉田豊へバックパス。竹内涼が六平光成とのワンツーからロングシュートもゴール左外。ここでホイッスル。

前半 47分

前半終了。0-0。後半も応援よろしくお願いします。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、左スローイン。大前元紀が受けてノヴァコヴィッチに落としたがクリアされ再びスローイン。リスタートはボールの奪い合いになりファウルをとられ相手ボールへ。

後半 2分

エスパルス、河井陽介から中央竹内涼、大前元紀、竹内涼とつないで左の吉田豊へ。クロスはクリアされペナルティエリア左外で左スローイン。カルフィン ヨン アピンがスローイン。大前元紀が受けてキープもディフェンス2人に囲まれタッチラインを割る。

後半 3分

エスパルス、中央六平光成から右のスペースでヤコヴィッチが受けて竹内涼、六平光成、河井陽介とトライアングルを作ってテンポよくつないだが、相手DFにカットされる。

後半 4分

アルビレックス、中央から左にパスが出て岡本英也が流したボールを金珍洙がクロス。これはクリアしたがなおもアルビレックスボール。中央から右クロスに岡本英也がゴール前で競ったがGK櫛引政敏がクリア。左CKとなる。二アで金珍洙が競ったがクリア。

後半 6分

アルビレックス、右CKへ。キッカーは松原健。平岡康裕がクリアしたボールを松原健がクロスもノヴァコヴィッチがブロック。しかしボールを奪い返され、慌ててひっかけてしまう。ペナルティエリア手前右外でFK。キッカーは松原健。二アで岡本英也が角度を変えたが枠外。

後半 9分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。左吉田豊のペナルティエリア内への突破からペナルティエリア内二アの大前元紀へバックパスもディフェンスに奪われてしまう。

後半 11分

アルビレックス、中央突破したレオシルバからのパスをペナルティエリア内右で受けた田中亜土夢がシュート。これが決まって0-1。

後半 11分

アルビレックス、センターサークル自陣内でFK 縦パスはカルフィン ヨン アピンがクリアも押し戻される。吉田豊が右で受けようとしたが田中亜土夢をブロック。

後半 13分

エスパルス、吉田豊に代え杉山浩太。杉山浩太がボランチに入り、竹内涼がトップ下、河井陽介が左サイドバックへ。

後半 14分

アルビレックスにメンバー交代。小泉慶に代え小林裕紀。

後半 15分

アルビレックス、左サイド突破から左CK。その前の接触を巡って選手たちがエキサイト。キッカーは田中亜土夢。GK櫛引政敏がパンチングも岡本英也がシュート。だがこれは杉山浩太が身体を張って止める。

後半 17分

エスパルス、六平光成がペナルティエリア内で痛んでいる。自力で立ち上がるがかなり右足を痛そうにしている。ふくらはぎあたりを気にしている様子。

後半 18分

エスパルス、中央杉山浩太から河井陽介が受けてカルフィン ヨン アピンがバックパスを受けて縦パス。ノヴァコヴィッチが競ったボールを杉山浩太がヘッドで落としてペナルティエリア手前の鍋田亜人夢へ。ワンタッチでペナルティエリア内左のノヴァコヴィッチへ出したがDFに寄せられクリアされる。

後半 19分

エスパルス、左スローイン。カルフィン ヨン アピンがロングスロー。二アのノヴァコヴィッチを超えたがDFがクリア。こぼれを河井陽介が拾ってペナルティエリア内左からシュートもはじかれる。

後半 20分

エスパルス、左河井陽介から中央大前元紀、六平光成、大前元紀、杉山浩太とつないで左の大前元紀。落としたボールは六平光成が竹内涼との縦のワンツーからペナルティエリア内ノヴァコヴィッチへ。だがこのパスが通らない。

後半 22分

エスパルスにメンバー交代。鍋田亜人夢に代え村田和哉。流れを変えたい。

後半 22分

アルビレックス、金珍洙の左クロスがペナルティエリア内に入り、川又堅碁が二アにつめたがファーへ抜ける。

後半 23分

エスパルス、左スローイン。ノヴァコヴィッチが受けた落としを竹内涼がドリブルで右に運んで村田和哉へ。ディフェンス2人に囲まれヤコヴィッチへパス。中央ヤコヴィッチからノヴァコヴィッチへスルーパスもこれはカットされる。

後半 24分

エスパルス、中央竹内涼のドリブルは挟まれボールを失うが前線からの守備。

後半 26分

アルビレックス、左クロスから川又堅碁が胸トラップ。岡本英也も胸トラップして川又堅碁へリターンするが角度がなくサイドネットに当たる。

後半 27分

アルビレックス、中央から左の金珍洙がドリブルからシュート。金珍洙がスピードに乗ったまま強烈なミドルシュート。GK櫛引政敏がファインセーブ。右CKとなる。川又堅碁のヘディングシュートは大きくクロスバーの上。

後半 28分

アルビレックス、ペナルティエリア左外からエリア手前左の岡本英也へパスが出て切り返して右足シュートもゴール右外。ペナルティエリア手前から走り込んでくる選手へのケアがやや甘くなっている。

後半 30分

エスパルス、平岡康裕からヤコヴィッチが受けて竹内涼、ヤコヴィッチとつないでいったんカルフィン ヨン アピンへ戻す。平岡康裕が受けてヤコヴィッチ、平岡康裕とつないで竹内涼へ縦パス。右サイドへ村田和哉を走らせクロスが入るがノヴァコヴィッチの手前でクリアされてしまう。

後半 30分

エスパルス、河井陽介が中央から右のヤコヴィッチへパス。キープして六平光成、竹内涼と短くつないであがってきたカルフィン ヨン アピンが受けて大前元紀へ縦パス。河井陽介が攻撃参加してレオシルバと接触しながらも竹内涼へつないだが、ディフェンスに挟まれボールを失う。河井陽介がこの接触で痛んでいたが、自力で立ち上がる。

後半 32分

エスパルス、自陣内で左スローイン。相手がクリアしたボールを六平光成が右サイドの村田和哉へ。ドリブルからゴール前のノヴァコヴィッチへ。マイナスに出たがノヴァコヴィッチが機転を利かせて相手のワンタッチを誘って右CK。キッカーは大前元紀。二アへのボールはクリアされスローイン。カルフィン ヨン アピンからのロングスローはノヴァコヴィッチの手前でクリアされる。

後半 34分

エスパルス、右スローイン。杉山浩太、六平光成とつないでGK櫛引政敏が受けてサイドチェンジ。左で平岡康裕が受けて相手がクリアしたかに見えたが、受けたタイミングでタッチラインを割ったと判定。

後半 35分

アルビレックス、左岡本英也がペナルティエリア内でカルフィン ヨン アピンと1対1。ゴールライン際の攻防。岡本英也のラストタッチでゴールラインを割る。

後半 36分

エスパルス、左河井陽介のクロスに二アで大前元紀が受けたがディフェンスに囲まれる。ファーのノヴァコヴィッチがフリーだった。

後半 37分

エスパルス、中央杉山浩太から右の村田和哉が受けてドリブル。クリアされ右スローイン。ヤコヴィッチが竹内涼に出し、落としたボールは相手がクリア。右スローインへ。今度は村田和哉がヒールで竹内涼へ落とそうとしたがクリアされる。

後半 38分

エスパルス、平岡康裕のボールを杉山浩太が顔を出して受けて六平光成から平岡康裕カルフィン ヨン アピンと左へつないで縦パス。河井陽介がペナルティエリア内に二アへ走るがGKと交錯。河井陽介とGKがエキサイトも審判が仲裁に入る。

後半 39分

エスパルスにメンバー交代。竹内涼に代え廣井友信。廣井友信がトップ下に入り、パワープレーへ。

後半 40分

アルビレックス、カウンターから川又堅碁がペナルティエリア内でGK櫛引政敏と1対1。しかし放ったシュートがゴール右外。助かった。

後半 41分

アルビレックス、ペナルティエリア右外で倒れていた田中亜土夢がピッチ内へ転がり倒れている。しかしすぐに自力で立ち上がる。

後半 43分

アルビレックス、金珍洙が痛んでいて、立ち上がれず担架で外へ。そのまま交代へ。メンバー交代。金珍洙に代え大野和成。

後半 44分

エスパルス、右中央杉山浩太から縦パスがノヴァコヴィッチへ。しかし手前でクリアされる。

後半 45分

エスパルス、カルフィン ヨン アピンからの左サイド河井陽介が裏に抜け出してボールを受けてクロスをあげる。ファーで廣井友信が競ったがセカンドは相手に奪われる。すぐに奪い返して再び河井陽介。カルフィン ヨン アピンがカバーにあがってきたがタッチラインを割る。

後半 46分

アディショナルタイムは4分

後半 47分

エスパルス、中央竹内涼からヤコヴィッチが受けて村田和哉が前を向くが縦のコースを消され、中央へパス。右サイドでつないだボールはクリアされ右スローイン。中央六平光成から村田和哉が右で受けて右クロス。相手のワンタッチで右CKとなる。さあチャンス。

後半 47分

エスパルス、右CK。クリアされ右スローイン。大前元紀が受けてカルフィン ヨン アピンへ落とすと左クロス。GKがパンチングしたボールをつなぎ直してカルフィン ヨン アピンからの折り返しを最後は平岡康裕が押し込みGOALGOALGOAL!!!!!1-1エスパルス同点!!!

後半 48分

エスパルス、平岡康裕は今季リーグ戦2ゴール目。前節終わりにゴールへの意欲を語っていた。まさに有言実行。

後半 49分

エスパルス、大前元紀からのパスを廣井友信がヘッドでシュート。GKがパンチングも左CK。キッカーは大前元紀。二アでクリアされたボールを河井陽介が拾って中央へ。ヤコヴィッチが競ったが相手DFにクリアされる。

後半 50分

アルビレックス、エスパルスが攻めて手薄になった裏をつき、川又堅碁が左クロス。カルフィン ヨン ア ピンが頭でクリアするが、ボールは不運にもそのままゴールマウスに吸い込まれる。1-2。痛恨の失点となったカルフィン ヨン ア ピンは倒れ込んで立ち上がれない。

後半 51分

ご覧のように反撃むなしく1-2で敗戦となりました。ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

○中盤の押上げを早くして、ルーズボールを拾えるようにしよう!

○アタッキングサードに入ったときにもう少し集中しよう!落ち着こう!

○引き分けじゃ満足できないよな?この試合、勝ち取ろう!

アルビレックス新潟
柳下 正明監督

○守備はマーキングをしっかりと。セカンドボールへのポジショニングに気を付けよう。

○攻撃は空いているスペースを効果的に使おう。

○チャンスを確実にモノにすること。皆で声をかけ集中を切らさないこと。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

○凄い試合だった。非常に良い試合だった。選手たちのパフォーマンスや取り組む姿勢を誇りに思う。諦めないスピリットを出して最後まで戦い、同点ゴールを奪ったことは本当に素晴らしい。決勝点は何か映画にでも出てきそうなものかもしれない。

○新潟には「おめでとうございます」を言いたい。しかしそれと同時に、我々の選手たちも、もっと良いものに値していたと思う。


※以下、質疑応答

-同点にしたところは素晴らしかったと思うが、それ以外のところで、いつものような攻撃ができていなかったようだが
前半は非常に良い戦いができていたと思う。失点によって試合が複雑になった。非常に良い試合だったと思うし、良いプレーができていたと思う。

-新潟の守備でやりづらかった点は
魂を持って闘う、周りのために闘う、それが新潟だと思っている。

-途中で新潟が中盤の守り方を変えてきたと思うが、その対応は
その点は大丈夫だったと思う。いまは過密日程の中で3~4日ごとに試合がある状況だ。キレや創造性が疲れていて出ない。そういった意味では両チームとも攻撃にキレが欠けていたと思う。

-鍋田選手のスタメン起用の狙いと評価を
彼のエネルギー、裏へ抜ける動きを必要とした。今季初出場だが、良くやっていたと思う。

PLAYERS' COMMENTS

大前 元紀

最後のところ、河井や(吉田)豊のところまでは行けているが、最後の部分の精度だったりサポートだったりをもっと工夫しなければいけない。やっぱり全体的に精度が低い。
いまは先に失点をしてしまうと焦ってしまっている。もっと落ち着いてプレーしなければいけない。先制されてもうまく対応できるようにしたい。

河井 陽介

やはり先制されてしまうときつい。こういう連戦の時は追いかける側はキツくなってくる。

最後は自分がコースを切っていればよかった。非常に申し訳ない。
0-1で攻められながらも耐えて、なんとか追い着けたところまでは良かったが、最後のプレーで自分がもっと賢くというか、巧くやれていればあのゴールはなかったと思うので悔しい。連戦でも身体は動けていたが、最後のところはちょっと…。いま冷静に思い返してみれば、サイドに蹴るなどしてカウンターをやられてはいけなかった。

(攻撃面)以前は2次攻撃ができていたが、いまは単発で終わってしまっている。カウンターを恐れて思い切りの良さが出ていない。判断に迷いがあるというか遅い。

鍋田 亜人夢

(長沢)駿君が怪我という状況で自分にチャンスを与えてもらい、得点という直接的な貢献をしたかったが結果を出せず悔しい。久しぶりだったのでJリーグの雰囲気とかに慣れるのに少し時間がかかったが、シュートを撃ってからは自分のリズムでできた。自分の良さはある程度は出せたし、違和感なくやれていたかなと思うが、結果が欲しい。
新たなスタートが切れたと思うので、もっとコンディションを上げてチームの力になれるようにしたい。次のチャンスを貪欲に狙っていきたい。