清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

ナビスコカップ 第6節  2014.05.28 Wed 19:00 佐賀県総合運動場陸上競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半1
DAZN

2

  • 豊田 陽平(39分)
  • 水沼 宏太(76分)
ロゴ:サガン鳥栖

サガン鳥栖

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
19 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
28 DF 吉田 豊
17 MF 河井 陽介
20 MF 竹内 涼
16 MF 六平 光成
10 FW 大前 元紀
18 FW ノヴァコヴィッチ
11 FW 高木 俊幸

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
27 DF 廣井 友信
6 MF 杉山 浩太
8 MF 石毛 秀樹
23 MF 高木 善朗
22 FW 村田 和哉
32 FW 鍋田 亜人夢

サガン鳥栖

Line-ups

33 GK 林 彰洋
15 DF 丹羽 竜平
36 DF 菊地 直哉
20 DF 呂 成海
13 DF 安田 理大
8 MF 水沼 宏太
6 MF 岡本 知剛
14 MF 藤田 直之
10 MF 金 民友
25 FW 早坂 良太
11 FW 豊田 陽平

Substitutes

1 GK 赤星 拓
2 DF キム ミンヒョク
18 MF 清武 功暉
28 MF 高橋 義希
29 MF 谷口 博之
9 FW 播戸 竜二
26 FW 平 秀斗

STATS

    45 90   90 45    
    5 2 7 シュート 13 9 4    
    3 8 11 GK 6 1 5    
    1 2 3 CK 6 2 4    
    7 8 15 直接FK 9 6 3    
    1 0 1 間接FK 0 0 0    
    1 0 1 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
杉山 浩太 ← 竹内 涼(58分)
村田 和哉 ← 河井 陽介(58分)
交代 (77分)金 民友 → 平 秀斗
(85分)早坂 良太 → 播戸 竜二
(90分)水沼 宏太 → 清武 功暉
画像:イエローカードノヴァコヴィッチ(28分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,231人 曇/弱風 24.3℃ 50% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
山城 大 福島 孝一郎 亀川 哲弘 村井 良輔 金田 大吉 藤崎 隆弘

GAME FLASH

試合前

遠方で、平日のアウェイナイトゲームにも関わらず、エスパルスサポーターのみなさんがかけつけ、練習中の選手に向けて応援をはじめています。

試合前

サガンサポーターが全員立って、エスパルスサポーターへ歓迎の拍手。エスパルスサポーターもフラッグを振って応えました。

試合前

エスパルスは現在3勝で勝点9。今日勝てば、他の対戦結果次第で決勝トーナメント進出の可能性があります。サガンはこれまで1勝しかしていないため、残り2試合とも勝たなければ予選突破の可能性はありません。試合の行方は、先取点がカギを握ることになりそうです。

試合前

スターティングメンバーはGK櫛引政敏、DFが右からヤコヴィッチ、平岡康裕、カルフィン ヨン アピン、吉田豊。ボランチが竹内涼と六平光成、2列目が右から大前元紀、河井陽介、高木俊幸。1トップがノヴァコヴィッチ。

前半 1分

サガンボールでキックオフ。

前半 1分

サガン、縦パスに早坂良太が反応もペナルティエリア手前でファウル。エスパルスボールへ。

前半 2分

サガン、右サイドから縦パスが出て金民友が走るがカルフィン ヨン アピンが寄せてブロック。ボールはタッチラインを割る。

前半 3分

サガン、右サイドから中央の早坂良太がくさびになり、いったんつないで最終ラインでキープ。もう一度右サイドへ縦パス。丹羽竜平が縦へ走るが通らない。

前半 3分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。ロングボールはノヴァコヴィッチを大きく越えてペナルティエリア内へ。相手DFが拾ってクリア。

前半 4分

サガン、左スローインから中央へパス。左サイドで受けたがバックパス。右サイド丹羽竜平が受けて一気に前線。ファーサイドから金民友が飛び込んできたが、タイミングが合わずGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 6分

サガン、中央から左サイドへワイドな展開。左安田理大から早坂良太を走らせるスルーパスもタイミングが合わず。安田理大が傷んでいたためサガンはボールをタッチラインの外へ出す。

前半 7分

サガン、安田理大の左サイド突破からのクロスにペナルティエリア内へ3人が飛び込むがタイミングが合わない。

前半 8分

サガン、豊田陽平がペナルティエリア手前右よりからシュートも寄せていたカルフィン ヨン アピンが身体でブロック。

前半 8分

サガン、中央岡本知剛から左の水沼宏太が受けてクロス。エスパルスがクリアし左CKへ。藤田直之からグラウンダーのパスを受けたペナルティエリア手前の安田理大がシュートも枠外。

前半 9分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。高木俊幸、吉田豊とつないでドリブルをしかけたがカットされ左スローイン。カルフィン ヨン アピンから吉田豊が受けてクロス。ペナルティエリア内ファーでノヴァコヴィッチが受けてトラップでペナルティエリア手前右に下がってシュートも枠外。

前半 11分

サガン、左サイドへの展開。金民友が深くえぐってペナルティエリア左からマイナスのクロス。味方と合わずルーズになり、エスパルスボールへ。

前半 12分

エスパルス、ボランチ竹内涼が相手の縦パスをカットしノヴァコヴィッチへパス。しかし、ノヴァコヴィッチが孤立しているため、相手にセカンドボールを拾われる。

前半 13分

エスパルス、大前元紀がトップ下に移動。河井陽介が右でプレーしている。

前半 14分

サガン、右サイドバック丹羽竜平から早坂良太が右サイドを縦へ走るが吉田豊がブロック。右スローインから中盤で左右にパスで散らしてから縦へ金民友を走らせるがGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 15分

エスパルス、カウンターから左高木俊幸がサイド突破からクロス。ペナルティエリア内二アで大前元紀が受けて切り返してシュートもGK林彰洋がキャッチ。ノヴァコヴィッチがファーでフリーだったことをジェスチャーでアピール。

前半 16分

サガン、右クロスからペナルティエリア内中央水沼宏太がダイレクトでシュートも河井陽介が下がって寄せていたため、身体でブロック。

前半 17分

サガン、右スローイン。藤田直之がロングスローも竹内涼がヘッドでクリア。

前半 18分

エスパルス、ヤコヴィッチの右サイドでのドリブル突破から竹内涼がバックパスを受けて左へ展開。高木俊幸がキープし吉田豊の上がりを待ってパス。左クロスはクリアされ右スローイン。リスタートはゴールラインを割り、相手GKボール。

前半 19分

サガン、徹底してエスパルスのDF裏を狙ってくる。左CK。キッカーは金民友。ペナルティエリア内で複数選手が競ったが、最後はGK櫛引政敏がキャッチ。集中している。

前半 20分

エスパルス、徐々に攻め疲れが見えて来た相手にカウンターからチャンスメイクできるようになってきた。

前半 21分

サガン、左クロスからサイドチェンジ。ボールの奪い合いになり、丹羽竜平が吉田豊へファウル。

前半 22分

エスパルス、自陣深く左でFK。キッカーはGK櫛引政敏。左サイド高木俊幸を狙ったがタッチラインを割る。

前半 23分

エスパルス、左カルフィン ヨン アピンから縦パスがペナルティエリア内へ出るが、ノヴァコヴィッチは足下でもらおうとしていて、高木俊幸が感じていたが飛び出しきれずGKボール。

前半 24分

サガン、左安田理大からの縦パスに早坂良太がペナルティエリア内左で飛び込みGK櫛引政敏と1対1。GK櫛引政敏が一歩早くボールへ。早坂良太と軽く接触も両選手ともにすぐに立ち上がる。

前半 25分

サガン、縦パスが豊田陽平へ出る。ペナルティエリア手前だったため、平岡康裕が前へ出て勝負。しかし止めきれずかわされペナルティエリア内へ。GK櫛引政敏がすぐに反応し、ペナルティエリアギリギリまで出てきて止める。

前半 27分

エスパルス、左サイドでFK。キッカーは高木俊幸。ペナルティエリア内へのボールはクリアされたがなおもエスパルスボール。高木俊幸が左から中にしぼってパスを受けて再びペナルティエリア内へクロスもファーへ抜けてしまいゴールラインを割る。

前半 28分

エスパルス、右ヤコヴィッチからの縦パスにノヴァコヴィッチが中盤でボールを受けたが、激しいチェックに合う。イラっとしたノヴァコヴィッチが報復し、イエローカード。

前半 29分

サガン、右スローイン。藤田直之のロングスローも六平光成がクリアしそのままカウンターへ。

前半 30分

エスパルス、六平光成がドリブルとパスでペナルティエリア手前まで運び、大前元紀やノヴァコヴィッチらも反応しペナルティエリア内へ。六平光成もシュートできたが、パスを選択。ペナルティエリア内ノヴァコヴィッチへパスが通るがディフェンスが2人がかりで止めシュートもDFに当たる。

前半 31分

サガン、GKからのリスタート。ロングボールを水沼宏太が中盤で競って、ペナルティエリア手前の早坂良太へ送ったが長すぎ、GK櫛引政敏がキャッチ。

前半 33分

エスパルス、カウンターから一気に前線。高木俊幸とGK林彰洋が1対1となるが、GK林彰洋が止める。接触があり、GK林彰洋が一瞬傷むが、すぐにプレー続行。

前半 34分

エスパルス、左六平光成がドリブルキープから平岡康裕、カルフィン ヨン アピンとバックラインでつないで左吉田豊から高木俊幸と短くパスでつないで左クロス。ノヴァコヴィッチがファーで折り返したがゴール中央へのボールはクリアされる。

前半 35分

エスパルス、左カルフィン ヨン アピンから縦パスに高木俊幸がペナルティエリア内へ走り込んだがGK林彰洋が早くから反応し、高木俊幸が触るより先にキャッチ。思わず天を仰ぐ高木俊幸。

前半 36分

エスパルス、竹内涼からの縦パスを大前元紀が受けて竹内涼に戻すと、右の河井陽介へ。タッチライン際でクリアされ右スローイン。リスタートはヤコヴィッチから河井陽介が受け、クリアされたが竹内涼が拾って吉田豊から高木俊幸とつないで左アーリークロス。ファーでノヴァコヴィッチが待っていたが、GK林彰洋がノヴァコヴィッチの前へ飛び出しキャッチ。

前半 39分

サガン、左CKキッカーは藤田直之。ファーへ抜けたボールを菊地直哉がゴール前に折り返し最後は豊田陽平がシュート。0-1サガンのリード。

前半 41分

エスパルス、中央大前元紀が河井陽介とのワンツーから中に走るが、河井陽介はバックパスを選択。高木俊幸が右で繋ぎに加わっていたが、ファウルを受けてFKへ。ゴールまで35メートル。キッカーは吉田豊。壁は2枚。ヤコヴィッチをターゲットにしたボールはクリアされたがペナルティエリア内左でノヴァコヴィッチがこれをシュートも力んでしまいクロスバーの上。

前半 43分

サガン、左CK。キッカーは藤田直之。ペナルティエリア内で選手が小競り合い。審判が仲裁に入る。ファーで早坂良太が競ったが落としたボールはゴール左へそれる。

前半 44分

サガン、右クロスからペナルティエリア左外の金民友が強引なドリブル突破をはかるも、竹内涼と平岡康裕の2人がペナルティエリア内に入ったところで止める。

前半 46分

サガン、左クロスに二アへ水沼宏太、ファーへ豊田陽平が走り込んできたが、GK櫛引政敏がその間でキャッチ。

前半 46分

ご覧のように0-1でサガンがリード。後半も応援よろしくお願いします。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフ。

後半 1分

サガン、最終ラインでキープし、あまり前に蹴る意思を見せない。それにつられず、ノヴァコヴィッチ以外は出ないよう我慢している。

後半 2分

サガン、中央から左に展開し安田理大からのアーリークロス。クリアし左スローイン。オフサイドがあり、GK櫛引政敏ボールへ。

後半 4分

サガン、右からのアーリークロスをペナルティエリア内二アで豊田陽平がシュート。右CKへ。キッカーは藤田直之。ペナルティエリア内二アへ出たボールはノヴァコヴィッチがクリア。なおもサガンボール。今度は左からクロスを入れたが残っていたノヴァコヴィッチがこれもクリア。

後半 5分

エスパルス、カウンターからペナルティエリア内右で大前元紀が強烈なシュートもDFに当たる。もう一度こぼれを拾ったが縦パスはゴールラインを割る。

後半 6分

サガン、左金民友からのパスに藤田直之がペナルティエリア内ゴール二アへ詰めたがミートできず。

後半 7分

エスパルス、右河井陽介が落としたボールを大前元紀、河井陽介、六平光成、ヤコヴィッチとショートパスでつないで大前元紀へ出したがカットされる。

後半 8分

サガン、右サイドからのクロス。豊田陽平が二アで待ち構えているがクリア。豊田陽平はカルフィン ヨン アピンが完璧に止めている。

後半 12分

サガン、中央から左の水沼宏太が受けてサイドチェンジも前を向かずにバックラインでキープ。

後半 13分

エスパルスに交代。河井陽介に代え村田和哉。竹内涼に代え杉山浩太。

後半 14分

エスパルス、村田和哉はもちろん右。杉山浩太は竹内涼のいたボランチへ。

後半 14分

エスパルス、左カルフィン ヨン アピンから高木俊幸へのスルーパスはカットされるが左吉田豊が相手の縦パスをカット。杉山浩太、六平光成とつないで右のヤコヴィッチが受けてカルフィン ヨン アピンへ。平岡康裕が受けて大前元紀、六平光成、村田和哉と右でつないで村田和哉がペナルティエリア右外からクロス。ワンタッチを誘って右CKへ。

後半 15分

エスパルス、右CKキッカーは高木俊幸。ペナルティエリア内二アでクリアされ右スローイン。ヤコヴィッチから平岡康裕が受けて、カルフィン ヨン アピンから左の吉田豊へ繋ぎ、大前元紀が左にカバーに入り杉山浩太、平岡康裕とつないで右の村田和哉へ。だがカットインしようとしたところで安田理大にブロックされる。

後半 17分

サガン、自陣内左スローイン。豊田陽平へのボールはヤコヴィッチがクリアもサガンがキープし、GK林彰洋まで戻してキープ。左に展開したが前は向かずにバックパス。

後半 19分

サガン、左クロスからペナルティエリア内豊田陽平へのパスが出るがGK櫛引政敏がパンチング。

後半 21分

サガン、右スローイン。菊地直哉がクリアこぼれを中盤右からシュートもゴール右外。

後半 22分

エスパルス、村田和哉の右クロスはクリアされたが吉田豊が拾ってゴール前。ファーでノヴァコヴィッチが落としたが誰もゴール左ポストには詰め切れず。

後半 24分

サガン、右スローイン。サイドチェンジから縦パス。水沼宏太が飛び出しにヤコヴィッチが止めるがファウルとなる。ペナルティエリア手前左でFK。ゴールまで20メートル。水沼宏太が直接狙ったがクロスバーの上。

後半 27分

エスパルス、高木俊幸が中央から右にドリブルで持ち込んでペナルティエリア右外からクロスもDFにカットされる。

後半 29分

サガン、左サイド突破から金民友がペナルティエリア内へクロス。水沼宏太が二アで走り込んだがわずかにタイミングが合わない。金民友は地団駄を踏んで悔しがっている。相手はもう1点を取りに来ている。

後半 30分

サガン、中央から左で水沼宏太がパスを受けペナルティエリア手前で切り返してシュート。ゴール左下。GK櫛引政敏も反応していたがこれが決まり0-2。

後半 32分

サガンにメンバー交代。金民友に代え平秀斗。

後半 32分

エスパルス、中央六平光成からペナルティエリア手前の村田和哉へ縦パスも手前で相手にカットされる。すぐに詰めて守備をする六平光成。運動量が試合を重ねるごとに増えている。

後半 33分

エスパルス、カルフィン ヨン アピンがドリブル突破をはかり高木俊幸へパス。ペナルティエリア手前左からシュートもGK林彰洋がキャッチ。

後半 34分

サガン、縦パスを早坂良太が落として、平秀斗がシュートも枠外。

後半 36分

エスパルス、吉田豊から高木俊幸が受けてドリブルからサイドチェンジ。村田和哉から縦パスを受けたヤコヴィッチがペナルティエリア右外へ持ち込むがスライディングされ右CK。キッカーは高木俊幸。二アへのボールはクリアされ右スローイン。ペナルティエリア内村田和哉が受けて高木俊幸へ落とそうとしたがわずかにタイミングが合わない。

後半 37分

サガン、左サイド突破から平秀斗がペナルティエリア手前からシュートもGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 39分

サガン、左縦パスに早坂良太がDF裏へ飛び出すがペナルティエリア内で体勢を保てず倒れる。足が吊り立てず。そのまま交代。早坂良太に代え播戸竜二。

後半 40分

サガン、中央右からのロングフィードに平秀斗がDF裏へ飛び出すがGK櫛引政敏が反応よく飛び出しキャッチ。

後半 42分

サガン、中央左から豊田陽平への縦パスもカルフィン ヨン アピンとGK櫛引政敏が対応しクリア。

後半 44分

サガン、左水沼宏太の突破をヤコヴィッチがノーファウルで奪う。

後半 44分

エスパルス、六平光成へのファウルがありFK。

後半 44分

サガンにメンバー交代。水沼宏太に代え清武功暉。

後半 45分

エスパルス、中盤左よりでFK。ノヴァコヴィッチが直接狙ったグラウンダーのシュートはGK林彰洋がキャッチ。

後半 46分

サガン、中央でFK。ゴールまで25メートル。キッカーは清武功暉。直接狙ったシュートはGK櫛引政敏がファインセーブ。

後半 48分

サガン、右CK。キッカーは藤田直之。ノヴァコヴィッチがヘッドでクリア。こぼれを押し戻されたがGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 48分

サガン、ペナルティエリア右外でFK。藤田直之から豊田陽平にクロスが入るがクリア。ここでホイッスル。

後半 49分

0-2で試合終了。ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

・メンタリティー、エネルギー、献身さ、どれを取ってもダメ。全員がもう10%ハードワークしろ!

・前線からバックラインまでコンパクトに。連動した守備をしよう。

・声を掛け合い、前向きにやろう!やり続けよう!絶対にあきらめるな!

・ここまで来てくれているファン・サポーターのために闘え!

サガン鳥栖
ユン ジョンファン監督

・相手のカウンターに注意すること。

・中央をしっかり固めること。

・攻撃の形は良いが、ラストパス、クロスの精度を上げよう。

・後半きつい状態だが、切り替えのところを頑張ろう。

・最後まで集中力を持ってたたかう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

○鳥栖にはおめでとうと言いたい。そして、遠くまで応援に駆け付けてくれたファン・サポーターには謝りたい。

○特に開始から30分間、我々はスローで乏しかった。良いチャンスもあったが決めきることができなかった。セットプレーの守備が雑になり、そこからまた決められてしまった。

○今日は非常に悪かったと思う。後半、失点を重ねなかったことはまだ運があった。

○過密日程、移動の距離、そのあたりがすべて今日のパフォーマンスにつながってしまった。ここからまた団結しなおして、日曜日の鹿島戦に向けてしっかり身体をつくっていきたいと思う。



※以下、質疑応答

-難しい試合だったが、次の試合に向けて敢えてポジティブな点をあげるとしたら?
浩太のパフォーマンス。途中交代で出場し非常に良いプレーをしていた。六平も中盤でいい仕事をしてくれた。しかし、ポジティブな点は本当に少ない。 

PLAYERS' COMMENTS

杉山 浩太

自分たちは勝てば決勝トーナメントに行けるチャンスがあるわけで、期間は短いが修正するところは逃げずに修正して臨みたい。

大前 元紀

攻撃も守備もうまくいかなかった。それは全員が分かっている。チーム全体で意思統一しなきゃいけない。調子が良い時もあればダメな時もあるということが問題。
下を向いていてもしょうがないし、勝てば(決勝トーナメントに)行けるチャンスはあるし、しっかり勝って決めたい。次の試合まで(期間が)短いが修正は可能だと思うし、切り替えてやるしかない。
今日は遠いところまで来てくれたサポーターに申し訳ない。

高木 俊幸

相手のやりたいサッカーをやりたいようにやられてしまった。前線に強い選手がいるのだから、そこにフリーで蹴らせてはいけないし、蹴らせてしまえばチャンスになってしまう。DFラインも合っていなかったと思う。
攻撃も工夫がなかった。林くん相手にただクロスを上げるだけではダメ。
カウンターのチャンスを決めきれれば、また違った展開になったかも知れないが、言われてしまっているように決定力がない。悪い状態がそのまま出てしまった。
自分は自己中と言われようが個で切り裂いて行くしかない。点につながれば称賛されるわけだし、自分のスタイルは貫きたいと思う。
切り替えて鹿島戦に臨みたい。いま点を取れていない分、鹿島戦に全部をぶつけて、たくさん点を取って勝ちたい。

吉田 豊

鳥栖が裏を狙うということは分かっており、もっとケアしなければいけなかったが、ラインがバラバラになってしまい修正できなかった。ノヴァを(守備の)スタートに、みんなが連動すれば(パスコースを)制限できた。声を掛け合うことが足りなかったと思う。今日は結果も内容も酷かった。自分たちのサッカーができなかった。
鹿島戦にしっかり勝って、良い形で中断期間に入りたい。