清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第16節  2014.07.23 Wed 19:03 万博記念競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半2
  • 0後半2
DAZN

4

  • 阿部 浩之(6分)
  • 大森 晃太郎(9分)
  • パトリック(56分)
  • リンス(88分)
ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 相澤 貴志
19 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
6 DF 杉山 浩太
28 DF 吉田 豊
7 MF 本田 拓也
16 MF 六平 光成
17 MF 河井 陽介
18 FW ノヴァコヴィッチ
10 FW 大前 元紀
11 FW 高木 俊幸

Substitutes

1 GK 櫛引 政敏
27 DF 廣井 友信
8 MF 石毛 秀樹
23 MF 高木 善朗
24 MF 高木 純平
22 FW 村田 和哉
30 FW 金子 翔太

ガンバ大阪

Line-ups

1 GK 東口 順昭
14 DF 米倉 恒貴
3 DF 西野 貴治
8 DF 岩下 敬輔
22 DF オ ジェソク
15 MF 今野 泰幸
7 MF 遠藤 保仁
13 MF 阿部 浩之
19 MF 大森 晃太郎
39 FW 宇佐美 貴史
29 FW パトリック

Substitutes

16 GK 河田 晃兵
4 DF 藤春 廣輝
5 DF 丹羽 大輝
10 MF 二川 孝広
25 MF 岡崎 建哉
9 FW リンス
20 FW 佐藤 晃大

STATS

    45 90   90 45    
    0 4 4 シュート 18 6 12    
    7 7 14 GK 2 1 1    
    1 0 1 CK 7 1 6    
    3 8 11 直接FK 7 3 4    
    2 5 7 間接FK 2 1 1    
    2 5 7 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
高木 善朗 ← 大前 元紀(60分)
石毛 秀樹 ← 高木 俊幸(60分)
高木 純平 ← 河井 陽介(77分)
交代 (73分)大森 晃太郎 → 二川 孝広
(73分)パトリック → 佐藤 晃大
(85分)阿部 浩之 → リンス
画像:イエローカードヤコヴィッチ(13分)
画像:イエローカード吉田 豊(31分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
10,898人 晴/中風 29.5℃ 62% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
高畑 俊成 岡部 拓人 相葉 忠臣 三原 純 武部 陽介 増井 隆司

GAME FLASH

試合前

本日もご声援よろしくお願いします。

試合前

現在の成績は5勝3分7敗、勝点18で12位。対するガンバは5勝3分7敗と勝敗はエスパルスと同じながら得失点差で13位。

試合前

万博競技場にいるエスパルスサポーターのみなさま。本日は気温湿度とともに高くなっています。こまめな水分&塩分補給をお願いします。

前半 1分

ガンバボールでキックオフ。

前半 1分

エスパルスのスタメンはGK相澤貴志。DFが右からヤコヴィッチ、平岡康裕、杉山浩太、吉田豊。ボランチが本田拓也と六平光成、1列前が右から河井陽介、ノヴァコヴィッチ、高木俊幸。1トップが大前元紀。

前半 2分

エスパルス、右CK。キッカーは高木俊幸。 GKがはじいたボールをヤコヴィッチがペナルティエリア内左で拾ってペナルティエリア内中央へ折り返したがDFにクリアされる。

前半 3分

ガンバ、右サイド米倉恒貴からのアーリークロスにペナルティエリア内二アへ走ったパトリックが反応も杉山浩太がブロック。

前半 3分

エスパルス、中盤で河井陽介がインターセプトしショートカウンターでノヴァコヴィッチと大前元紀が前線へ走る。しかしDFの戻りが早くクリアされる。なおもエスパルスボール。今度は河井陽介がペナルティエリア右外からクロスもファーへ抜けてしまう。

前半 4分

ガンバ、右スローインからバックパス。今野泰幸から右の米倉恒貴が受けてもう一度バックパス。今度は今野泰幸から一気にペナルティエリア右へ。パトリックが受けてマイナスのパス。宇佐見貴史がペナルティエリア手前でパスを受けてシュートもGK相澤貴志がセーブ。右CKへ。

前半 6分

ガンバ、右CK。ショートコーナーでもらい返した遠藤保仁から右クロスが入るがファーへ抜ける。岩下敬輔が落として宇佐見貴史がワンタッチ、至近距離にいる阿部浩之が右足シュート。ゴール右隅に決まってガンバが先取点。0-1。

前半 7分

エスパルス、中央六平光成から右サイド河井陽介へ。突破をはかるがDFにボールの間に入られ、ゴールラインを割る。

前半 9分

ガンバ、ペナルティエリア内右へドリブルで持ち込んだパトリックからのクロスをペナルティエリア内中央での大森晃太朗のシュートが決まり0-2。

前半 12分

エスパルス、中央右でFK。キッカーは高木俊幸。ゴールまで30メートル。浮き球をペナルティエリア内へ出したがGKがキャッチ。

前半 12分

ガンバ、ペナルティエリア左外でFK。キッカーは遠藤保仁。壁は2枚。二アでパトリックとGK相澤貴志が競ってGK相澤貴志がパンチング。

前半 15分

エスパルス、高木俊幸、吉田豊と左でつないで中央ノヴァコヴィッチへ。ガンバもわかっていて、手前でカットされる。

前半 17分

ガンバ、左サイド手前から宇佐見貴史が高速ドリブル突破。平岡康裕がきっちりと最後まで寄せて有利な場所からはシュートを打たせない。

前半 17分

ガンバ、パトリックがドリブル突破からペナルティエリア手前でシュート。GK相澤貴志がはじいて右CKへ。キッカーは遠藤保仁。ゴール前でヤコヴィッチがヘッドでクリア。押し戻されたボールもヤコヴィッチがクリア。

前半 18分

エスパルス、大前元紀のノヴァコヴィッチへの右クロスも手前でカットされる。ボランチとの距離が空きすぎているため、攻撃時に前線の枚数が足りていない。

前半 20分

エスパルス、右スローイン。大前元紀が受けたがクリアされる。本田拓也が奪い返してヘッドで河井陽介へ送ったが狙われていてボールを奪われカウンターへ。

前半 21分

ガンバ、カウンターから一気に前線。大森晃太朗のシュートはGK相澤貴志がファインセーブ。その後ペナルティエリア手前でファウルがありFK。キッカーは遠藤保仁。ゴールまで20メートル強。ペナルティエリア内左で岩下敬輔がヘディングで押し込んだがGK相澤貴志がセーブ。

前半 22分

ガンバ、左CK。キッカーは遠藤保仁。ファーで西野貴治が触ったボールをパトリックがシュートもGK相澤貴志ファインセーブ。右CKへ。キッカーは再び遠藤保仁。パスでつないでくさびが入るがペナルティエリア内でワンバウンドしたボールを平岡康裕が相手選手とGK相澤貴志の間に入り、確実に渡す。

前半 25分

ガンバ、宇佐見貴史がペナルティエリア左からマイナス方向にドリブルしながら中央へ。ペナルティエリア手前からシュートもゴール右外。

前半 26分

エスパルス、高木俊幸が左でドリブルキープもチェックが厳しく体勢を保てずボールを失う。

前半 27分

エスパルス、GK相澤貴志からのリスタート。中盤でノヴァコヴィッチ、本田拓也、河井陽介、ヤコヴィッチとつないで中盤右でつないでから左の吉田豊へ。縦パスを大前元紀が受けた相手DFにひっかかる。すぐ守備に転じるもファウルをとられる。

前半 29分

ガンバ、自陣内でFKも省エネモード。バックラインでつないでスペースにパスを出しボールキープ。

前半 30分

ガンバ、米倉恒貴の右クロスはファーに抜けたが宇佐見貴史が折り返す。パトリックがペナルティエリア内右で競ったが触れずエスパルスボールへ。

前半 31分

エスパルス、中央大前元紀が受けて高木俊幸へパスも2人は狙われていてスライディングされ、ボールを持たせてもらえない。

前半 31分

エスパルス、テクニカルエリアいっぱいまで出てきて指示を送るゴトビ監督。

前半 32分

ガンバ、ベンチで腕組みしてじっと戦況を見守る長谷川健太監督。

前半 32分

ガンバ、中盤阿部浩之からパトリックがパスを受けてペナルティエリア内へ絞っていた宇佐見貴史へパスもシュートは打ちきれず。

前半 33分

ガンバ、左サイドからの縦パスに阿部浩之がシュートもゴール右外。右CKリスタートは大森晃太朗の右クロスがゴールラインを割る。

前半 34分

エスパルス、ヤコヴィッチが自陣内中央でボールを持つと攻撃参加。左にひらいていたノヴァコヴィッチへパスを出そうとしたが手前でカットされる。

前半 38分

ガンバ、自陣内右でスローイン。米倉恒貴からパトリックへのロングパスは杉山浩太がクリア。

前半 38分

エスパルス、クリアボールから前線河井陽介へ。DF裏へ飛び出そうとしたがパスは手前でクリアされる。ラストパスが通らない。

前半 39分

エスパルス、高木俊幸の左クロスはクリアされ右スローイン。最終ラインでキープも出しどころがない。左の狭いスペースを吉田豊がパスして高木俊幸へ渡ったが、その後が2人がかりで止めにきてドリブル突破をはかれない。

前半 41分

ガンバ、カウンター。パトリックのドリブル突破からのシュートはワンタッチあり右CKへ。キッカーは遠藤保仁。阿部浩之に預けて落としてもらい遠藤保仁が右クロス。二アには宇佐見貴史がいたが合わせきれず。

前半 42分

エスパルス、本田拓也からの縦パスに大前元紀も感じて走っていたがやや短くDFにカットされてしまう。

前半 44分

ガンバ、右サイドでのポゼッションからのクロス。ファーで今野泰幸が胸で落としたがGK相澤貴志が反応よくキャッチ。

前半 46分

アディショナルタイムは1分。

前半 46分

ガンバ、宇佐見貴史から左にパスが出る。オ ジェソクからのクロスに大森晃太朗が飛び込んできたが触りきれずGK相澤貴志ボール。

前半 47分

0-2でガンバがリード。後半もご声援よろしくお願いします。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフ。

後半 1分

ガンバ、エスパルスのリスタートを奪ってカウンター。パトリックが走るDF裏へパスが出るがオフサイド。

後半 2分

ガンバ、左宇佐見貴史がペナルティエリア左を縦にドリブルしゴール前へ折り返す。パトリックがヘッドで合わせたがクロスバーの上。事なきを得たが完全にフリーで打たれてしまっている。

後半 3分

エスパルス、高木俊幸の左クロスにペナルティエリア内右へ大前元紀が走ったがGKがキャッチ。

後半 5分

ガンバ、今野泰幸がセンターライン付近で痛んで立ち上がれずゲーム中断。

後半 5分

ガンバ、今野泰幸は自力で立ち上がりそのまま戦列復帰。

後半 6分

ガンバ、右クロスはGK相澤貴志がクリア。なおもこぼれを拾ってキープ。右サイド米倉恒貴が縦パス。阿部浩之がDF裏へ飛び出したがGK相澤貴志が先にキャッチ。

後半 7分

エスパルス、ヤコヴィッチが右サイドからサイドチェンジのパス。前線でもらい返そうとペナルティエリア内まで長い距離を走ったがパスは出ない。

後半 9分

ガンバ、オ ジェソクからのサイドチェンジ。右サイドで阿部浩之からペナルティエリア内米倉恒貴が受けてシュートもクロスバーの右。

後半 11分

ガンバ、中央宇佐見貴史から右に展開。米倉恒貴のドリブルからの右クロスにゴール前パトリックがヘディングシュート。GK相澤貴志が反応もこれが決まって0-3。

後半 13分

エスパルス、ベンチが動く。2人同時交代の準備。石毛秀樹と高木善朗。

後半 14分

エスパルス、中盤右でFK。キッカーは高木俊幸。壁は2枚。ゴールまで30メートル。ペナルティエリア内で岩下敬輔がクリア。

後半 15分

エスパルスにメンバー交代。高木俊幸に代え石毛秀樹。大前元紀に代え高木善朗。

後半 15分

エスパルス、GK相澤貴志からのリスタート。ファウルがあり左でFK。キッカーは高木善朗。左で吉田豊が受けて河井陽介へつなぎ、六平光成から右のヤコヴィッチが高い位置でパスを受けるが追い込まれ、タッチラインを割る。

後半 17分

エスパルス、高木善朗が右ウイング、河井陽介が中央へ移動。石毛秀樹は左。

後半 18分

エスパルス、GK相澤貴志からのリスタート。中央で河井陽介、石毛秀樹とつなぐもカットされる。

後半 20分

エスパルス、中央で攻撃をしかけようとした高木善朗へファウルがあり、倒れていてゲーム中断。激しい抗議をするゴトビ監督。フォースレフリーがなだめる。高木善朗はその間に立ち上がる。

後半 22分

エスパルス、右サイドでFK。ゴールまで40メートル。キッカーは石毛秀樹。壁は1枚。ペナルティエリア内へのボールはクリアされる。

後半 22分

エスパルス、バックラインでボールキープ。高木善朗が右で受けてドリブル。DF2人の間を突破しようとしたがひっかかってしまいボールを失う。

後半 23分

エスパルス、石毛秀樹から左に流れてノヴァコヴィッチが受けようとしたがカットされタッチラインを割る。左スローインもリスタートは相手ボールへ。

後半 24分

ガンバが交代準備。佐藤晃大がタッチラインの外にいる。

後半 25分

エスパルス、ペナルティエリア左外やや手前でFK。キッカーは石毛秀樹。壁は2枚。二アで本田拓也が合わせたがGKにキャッチされる。

後半 26分

ガンバ、サイドチェンジ野ボールをオ ジェソクが受けてキープ。今野泰幸が受け手中盤でパスをつないでサイドチェンジもタッチラインを割る。

後半 28分

ガンバにメンバー交代。パトリックに代え佐藤晃大。大森晃太朗に代え二川孝広。

後半 29分

ガンバ、バックラインでのキープから中央遠藤保仁が左へ展開。岩下敬輔の縦パスは石毛秀樹がカットもすぐに奪われる。

後半 30分

ガンバ、左サイドの二川孝広からのクロスもファーへ抜ける。

後半 31分

ガンバ、縦パスに佐藤晃大がペナルティエリア左外へ走るが間に合わずゴールラインを割る。

後半 32分

エスパルスにメンバー交代。河井陽介に代え高木純平。

後半 35分

ガンバ、右サイドから中央へ展開。もう一度右にふって縦パスを左へ佐藤晃大がヘッドで流す。オ ジェソクが受けて中盤へ戻してキープ。中央遠藤保仁から阿部浩之が受けて宇佐見貴史へ落としたがペナルティエリア手前中央で反転するときに本田拓也がボールを奪う。

後半 37分

エスパルス、ペナルティエリア手前で高木純平にファウルがありFK。ペナルティアークのすぐ左。キッカーはノヴァコヴィッチ。俺が蹴るとばかりにボールをセット。壁は多数。直接狙うがGKがはじく。平岡康裕がこぼれをシュートも押し込みきれない。

後半 40分

ガンバにメンバー交代。阿部浩之に代えリンス。

後半 41分

ガンバ、右からドリブルで中に入ったリンスがミドルシュートもクロスバーの上。

後半 42分

ガンバ、スペースを見つけてパスを回す。エスパルスもプレスをかけるがボールを奪いきれない。

後半 43分

ガンバ、佐藤晃大がドリブルから浮き球。ペナルティエリア左外で受けた二川孝広がペナルティエリア内へパス。リンスが右足で押し込み0-4。

後半 45分

エスパルス、ペナルティエリア左外でFK。キッカーは石毛秀樹。ゴール前への浮き球はGKがキャッチ。

後半 46分

アディショナルタイムは3分。

後半 46分

ガンバ、今度はペナルティエリア内リンスからのクロスに佐藤晃大がスライディングでファーへ飛び込んだがGK相澤貴志がセーブし右CKへ。ペナルティエリア内では収まらずこぼれはエスパルスボール。

後半 49分

試合終了。0-4で敗戦。ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●切り替えを早くして、相手のテンポを変えよう。

●流れが変わる時間が必ずある!

●後半、追いついて顔を上げて帰ろう。

ガンバ大阪
長谷川 健太監督

●DFはよく頑張っているが、もう少しチャレンジとカバーをしていこう。

●攻撃はどんどん仕掛けていこう!

●後半しっかりと入りなおして点を取ろう。

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

まず始めにG大阪に対しては、良い結果を得ることができて、おめでとうと言いたい。
日本代表の遠藤や今野、宇佐美やパトリックなどすばらしい選手達がいる、良いチームだった。

今日はしっかりと試合に入ることができないまま、早い時間に0-2になってしまい、それが心理的に厳しいものにしてしまった。
その中でも、相澤は非常に良くやってくれたと思う。彼は今日最高の選手の一人であったが、結果的に0-4になってしまったことは本当に悲しい。
サポーターの皆さんには大変申し訳ないと思う。
ここ数日間、ハードワークしてきたが、ここまでの45分3本(前節の後半から)が悪い結果となってしまった。
あえてポジティブに捉えれば、今シーズンの中で一番悪い戦い方であり、これ以上悪いことはないと考えたい。
このような厳しい状況は以前にもあったが、日曜の試合(柏戦)に向けて、情熱をもって取り組み、この埋め合わせをしていきたい。

PLAYERS' COMMENTS

相澤 貴志

前半立て続けの失点が今日の試合を狂わしてしまった。DFもよく頑張っていたが、寄せ切る前にいなされている感じだった。また、奪ったボールを簡単に失っていたのでもっとゲームコントロールしていかなければならない。

高木 俊幸

1点目の失点した時間帯が悪かった。2点目も修正する前に奪われてしまったので、ゲームの切り替えが遅かった。もっと個々のレベルアップや少ないチャンスの中でもセットプレーは大きな武器になるはずなのでセットプレーの精度も磨いていかなければならないと思った。

石毛 秀樹

今日は完敗と認めるしかない。しかし、次の試合はすぐ来るので、引きずっていてもしょうがない。次はホームなので絶対に勝たなければならない。
今日はちょっと長い時間出場することができたが、次に向けてしっかり準備し、結果を出したい。

杉山 浩太

今日の敗戦はディフェンスの自分たちの責任。開始10分で点を取られるということは、絶対にやってはいけないこと。
マークのずれを修正することは出来なかったし、何を言っても言い訳になってしまう。
何とかしなければならないということは選手全員がわかっている。

平岡 康裕

平日にも関わらずかけ付けてくれたサポーターや静岡で応援してくれていた方々に申し訳ない。早い時間帯に失点してしまい、自分たちのペースに持っていけなかった。失点した後でも自分たちのペースに戻りながら試合を運んでいかないと追加点を取られてしまう。試合を通してチャンスも作れなかった。もう二度とこういう試合をしてはいけない。徹底的に裏のスペースを狙われてどんどん後手に回ってしまった。相手のボール保持者に誰が行くのかを試合中に修正できれば良かった。試合に出る人間は、もっと闘志を出して闘わなければいけないし、チームとしてもう1度団結しなくてはいけない。

本田 拓也

早い時間帯に失点してしまったのが響いた。守備が全て後追いになってしまい、自分たちがどこで相手のボールを奪うのかがハッキリしていなくて体力的にもきつくなってしまった。
また相手にうちのサイドバックの裏を狙われ、そこでタメを作られ上がってくる選手の対応に苦労した。
後半は点を取りに行くしかなかったが、相手のボール回しも上手く、自分たちのサッカーが出来なかった。チームとして形を作って攻められれば、もう少し違う形になったかなと思うし、強引にでもシュートを打たなければいけなかった。最近の結果は自分たちも納得していないし、サポーターの皆さんにも申し訳ない。ホームでは連敗は許されない。しっかり勝ちにいきたい。