清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第17節  2014.07.27 Sun 18:04 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

3

  • ノヴァコヴィッチ(30分)
  • オウンゴール(49分)
  • 平岡 康裕(58分)

試合終了

  • 1前半0
  • 2後半0
DAZN

0

ロゴ:柏レイソル

柏レイソル

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 相澤 貴志
19 DF ヤコヴィッチ
28 DF 吉田 豊
3 DF 平岡 康裕
6 DF 杉山 浩太
7 MF 本田 拓也
16 MF 六平 光成
17 MF 河井 陽介
10 FW 大前 元紀
18 FW ノヴァコヴィッチ
11 FW 高木 俊幸

Substitutes

1 GK 櫛引 政敏
27 DF 廣井 友信
8 MF 石毛 秀樹
23 MF 高木 善朗
24 MF 高木 純平
22 FW 村田 和哉
30 FW 金子 翔太

柏レイソル

Line-ups

21 GK 菅野 孝憲
4 DF 鈴木 大輔
5 DF 増嶋 竜也
23 DF 渡部 博文
22 DF 橋本 和
27 MF キム チャンス
20 MF 茨田 陽生
7 MF 大谷 秀和
14 MF 狩野 健太
9 FW 工藤 壮人
11 FW レアンドロ

Substitutes

1 GK 桐畑 和繁
17 DF 秋野 央樹
8 MF ハン グギョン
13 MF 高山 薫
26 MF 太田 徹郎
28 MF 栗澤 僚一
19 FW 木村 裕

STATS

    45 90   90 45    
    6 7 13 シュート 3 1 2    
    7 5 12 GK 12 10 2    
    2 3 5 CK 4 2 2    
    5 9 14 直接FK 9 3 6    
    1 0 1 間接FK 3 1 2    
    1 0 1 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
廣井 友信 ← 河井 陽介(87分)
村田 和哉 ← 大前 元紀(89分)
石毛 秀樹 ← 高木 俊幸(90分)
交代 (46分)キム チャンス → 高山 薫
(46分)狩野 健太 → 秋野 央樹
(60分)茨田 陽生 → 太田 徹郎
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
11,095人 晴/中風 29.4℃ 54% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
永田 亨 池内 明彦 名木 利幸 伊東 知哉 数原 武志 浦田 大樹

GAME FLASH

試合前

この試合はエスパルス鹿児島デーです。

試合前

スタジアム来場者向けに鹿児島市提供で特産品の詰め合わせなどが抽選で贈られます。

試合前

アイスタ日本平にご来場のみなさま。日中よりだいぶ気温が下がってきましたが湿度が高いため、熱中症の危険があります。こまめに水分補給をお願いします。体調がすぐれない方はお近くの係員までお知らせください。

試合前

鹿児島ふるさと大使で俳優の西郷輝彦さんがスタジアムに来場。「鹿児島と静岡の平和のかけはしとして私は静岡の女性を嫁にもらいました!そして六平くんのお父さんは六平直政さん大変すばらしい俳優さんで、私は大親友です。六平くんは小さい頃から夢を心に託して戦っていきました。今日は熱戦を期待しています。みなさんぜひ鹿児島にも来てください!」と挨拶。スタンドからは拍手が贈られました。

試合前

試合に先立ち森博之鹿児島市長と鹿児島親善大使よりみかんジュースが贈られました。

前半 1分

エスパルスボールからのキックオフ。

前半 1分

コイントスの結果、エスパルスはメインスタンド向かって右手、アウェイスタンドサイドからのスタート。

前半 1分

レイソル、茨田陽生からの右クロスはクリアしたが、こぼれを逆サイドに展開され左CKへ。キッカーは狩野健太。右足でゴールへ近づくボール。二アで本田拓也がヘディングクリア。もう一度左クロスを上げられファーで増嶋竜也がヘッドも杉山浩太が身体を張ってブロック。ミートさせない。

前半 1分

スターティングメンバーはGK相澤貴志、DFが右からヤコヴィッチ、平岡康裕、杉山浩太、吉田豊。ボランチが本田拓也と六平光成、1列前が右から河井陽介、高木俊幸、河井陽介、大前元紀。1トップがノヴァコヴィッチ。

前半 3分

エスパルス、平岡康裕から右のヤコヴィッチが受けて右の高木俊幸へつなぐも前を向けず。

前半 5分

エスパルス、大前元紀から本田拓也が中央で受けて左の吉田豊へ。キープし大前元紀と本田拓也でつないでいったん下げる。バックラインでキープし中央左の大前元紀がくさびを受けようとしたところでファウルをうける。

前半 6分

エスパルス、中央左でFK。大前元紀が受けて右に大きく展開。河井陽介が視野広く逆サイドへギャップをつかう。吉田豊がペナルティエリア左からマイナスのクロス。ペナルティエリア手前で大前元紀が待っていたが、カットされる。

前半 9分

エスパルス、右高木俊幸から杉山浩太がパスを受けて吉田豊へつなぐ。ノヴァコヴィッチへ預けてワンツーをしかけたがDFが足を出しタッチラインを割る。左スローインからノヴァコヴィッチが受けたところで相手のファウルがありFKへ。

前半 10分

エスパルス、左サイドでFK。キッカーは高木俊幸。ゴールまで25メートル。河井陽介が声をかける。壁は2枚。高木俊幸のクロスは二アで大谷秀和がクリアし左CKへ。キッカーは高木俊幸。ファーでDFにクリアされる。

前半 11分

エスパルス、ペナルティエリア手前左ノヴァコヴィッチが高木俊幸の上がりを待って縦パスもオフサイドの判定。

前半 11分

エスパルス、吉田豊から大前元紀への縦パスはカットされ左スローイン。ノヴァコヴィッチ、吉田豊、大前元紀とつないで落としたが、こぼれ球が審判に当たり柏ボールへ。

前半 12分

レイソル、カウンターで前線レアンドロへ一気につなごうとしたがGK相澤貴志がキャッチ。

前半 13分

エスパルス、中央河井陽介から大前元紀へつないで六平光成がドリブルからペナルティエリア手前の大前元紀へマイナスのパス。大前元紀は迷わずシュートも力んで枠外。

前半 14分

エスパルス、GK相澤貴志からのリスタート。縦パスをノヴァコヴィッチへ当てたがクリアされる。杉山浩太が拾って縦パスも相手DFがクリア。

前半 15分

レイソル、右キム チャンスからの縦パスにペナルティエリア右外へレアンドロが走ってゴール前へ折り返すがペナルティエリア内へは狩野健太が走り間に合わず。

前半 16分

レイソル、工藤壮人からレアンドロがペナルティエリア手前でパスを受けてシュート体勢に入るが平岡康裕が寄せて身体でブロック。

前半 16分

エスパルス、中央でFK。本田拓也から杉山浩太へショートパス。左サイドで縦につないで大前元紀へ。鈴木大輔がファウルしFKへ。キッカーは高木俊幸。ゴールまで30メートル。壁は2枚。ゴールコールが響く中、ゴトビ監督が河井陽介へ指示を出す。高木俊幸のキックはファーでヤコヴィッチをターゲットにしたが手前でクリアされる。

前半 19分

なおもエスパルスのチャンス。高木俊幸が中盤左からのクロスをあげると大前元紀がペナルティエリア内へ走り込んでバックヘッド。ワンバウンドしたボールはGKがキャッチ。

前半 19分

レイソル、ペナルティエリア左で工藤壮人がクロス。ペナルティエリア内で杉山浩太がヘディングクリア。

前半 20分

レイソル、中央で河井陽介の大谷秀和へのファウルがありFK。キッカーは狩野健太。ゴールまで35メートル。壁は2枚。相澤コールが響く。直接狙ったボールはGK相澤貴志がキャッチ。

前半 21分

レイソル、左で橋本和がキープしバックラインへ戻して縦パス。大谷秀和からバックパスを受けた鈴木大輔が起点になり、再び大谷秀和や増嶋竜也とパスでつないで縦パスを茨田陽生へ。しかし前を向けずにバックラインへ戻す。

前半 23分

レイソル、右のキム チャンスから左へワイドな展開から左CKとなる。キッカーは狩野健太。ファーの増嶋竜也を狙ったが合わせきれず。

前半 24分

レイソル、キム チャンスからの右クロスは平岡康裕が読んでいてクリア。大味なカウンターが目立つ。

前半 25分

レイソル、中央レアンドロから左にパス。橋本和のクロスはファーへ抜ける。キム チャンス、茨田陽生、レアンドロとペナルティエリア手前右で短く繋ごうとしたところを本田拓也がレアンドロへスライディングでボールを奪う。

前半 26分

レイソル、レアンドロが痛んでいるためゲーム中断。この間に選手達は水分補給。ゴトビ監督はノヴァコヴィッチへ声をかける。

前半 27分

エスパルス、GK相澤貴志からのリスタート。中央本田拓也から右のヤコヴィッチ、本田拓也とつないで右の河井陽介へ。カットされ右スローイン。リスタート、ペナルティエリア内ノヴァコヴィッチが戻したボールをペナルティエリア手前から本田拓也が豪快なシュートも枠外。前向きな姿勢にサポーターからは拍手。

前半 28分

レイソル、左サイドで大前元紀がファウルをとられFK。レイソルの自陣内でリスタート。バックラインでつなぎ縦パスをレアンドロが受けて中央で茨田陽生に落としドリブルでつっかけるがペナルティエリア手前でつぶれる。

前半 29分

エスパルス、カウンターからペナルティエリア手前大前元紀と渡部博文が接触。ジャッジはオフサイド。

前半 30分

エスパルス、中央本田拓也がノヴァコヴィッチに当てて、右の大前元紀へ展開。キープしペナルティエリア内へノヴァコヴィッチと河井陽介が走り込むのを見て右足アウトにかけたラストパス。ノヴァコヴィッチが落ち着いて押し込みゴール。エスパルス先制。ゴール賞として鹿児島市よりノヴァコヴィッチ選手には鹿児島黒牛1キロがプレゼントされる。

前半 32分

レイソル、カウンターからペナルティエリア内右へ工藤壮人がドリブルで持ち込みシュートもクロスバーの上。

前半 33分

エスパルス、ノヴァコヴィッチが痛んでいたが自力で立ち上がる。

前半 33分

エスパルス、左吉田豊からの縦パスに大前元紀が左へ流れて受けてキープし高木俊幸へ。ドリブルでキープし右のヤコヴィッチへつなぐ。ドリブルから中央高木俊幸へ戻すとペナルティエリア内へ右足でクロス。ノヴァコヴィッチと大前元紀がいたが手前でクリアされる。

前半 35分

レイソル、工藤壮人へのファウルがあり中盤左レイソル陣内でFK。ヤコヴィッチが球際で厳しく行っている。バックラインでつないで一気に縦パス。キム チャンスが走ったが間に合わずゴールラインを割る。

前半 37分

エスパルス、中央で左スローイン。高木俊幸が受けて六平光成、本田拓也とつないで左足ミドルシュート。左ポスト直撃。セカンドボールを拾って再びクロスを送りノヴァコヴィッチのヘディングシュート。枠内にはいったシュートは菅野がセーブし右CKへ。

前半 38分

エスパルス、右CK。キッカーは高木俊幸。ファーへ抜けレアンドロがこぼれを拾おうとしたが本田拓也が戻ってカット。カウンターを防ぐ。

前半 39分

エスパルス、吉田豊からの縦パスをノヴァコヴィッチが受けて吉田豊に戻して中央へ下がった大前元紀から右のヤコヴィッチへ。高木俊幸がペナルティエリア右外でパスを受けてクロスもファーへ抜ける。なおもエスパルスボール。今度は高木俊幸がドリブルでつっかけグラウンダーのクロスを送るが二アでカットされる。

前半 40分

エスパルス、ペナルティエリア左で吉田豊のクロスはカットされたが大前元紀と吉田豊で奪い返して六平光成からペナルティエリア内ノヴァコヴィッチへ。2人がかりで止められたが、歓声が上がる。

前半 41分

レイソル、左スローイン。中央レアンドロからペナルティエリア左外の狩野健太へ。スライディング気味にゴール前へ折り返したがGK相澤貴志がキャッチ。レアンドロは寄せきれず頭を抱える。

前半 42分

エスパルス、中央高木俊幸からペナルティエリア内大前元紀へ縦パス。GKと接触。大前元紀もGK菅野孝憲もかなり痛がっている。

前半 43分

大前元紀は上体を起してしゃがんでいる。GK菅野孝憲は膝をついてしゃがんでいる。

前半 44分

エスパルス、大前元紀が先に自力で立ち上がる。GK菅野孝憲はメディカルが入り様子を見ている。

前半 44分

レイソル、GK菅野孝憲も立ち上がり試合再開。

前半 46分

アディショナルタイムは3分

前半 46分

エスパルス、杉山浩太から右で高木俊幸が受けてヤコヴィッチ、本田拓也とつないで河井陽介がくさびを受けて本田拓也から縦パスでノヴァコヴィッチへ。オフサイドの判定。

前半 47分

レイソル、中央から一気にペナルティエリア内左へ走る工藤壮人へパスが出るが間に合わず。

前半 47分

エスパルス、ノヴァコヴィッチから大前元紀が落としってもらったボールを吉田豊へ。反応して走っていたノヴァコヴィッチへつなぐが増嶋達也にクリアされスローイン。リスタートから吉田豊、高木俊幸とつなぎペナルティエリア外から左クロスが入るもディフェンダーにクリアされる。

前半 48分

レイソル、中央から右のキム チャンスが受けたが吉田豊がカット。ここでホイッスル。

前半 49分

前半を終え1-0でエスパルスがリード。

後半 1分

レイソルボールでキックオフ。

後半 1分

レイソルにメンバー交代。狩野健太に代え秋野央樹。キム チャンスに代え高山薫。

後半 1分

レイソル、左サイドバックから右へパスでつないで中央からレアンドロへ縦パスも平岡康裕がクリア。

後半 2分

エスパルス、カウンターから高木俊幸がペナルティエリア左外からクロスもペナルティエリア内でクリアされる。

後半 2分

レイソル、左橋本和のドリブル突破をヤコヴィッチが完璧にブロック。ボールを奪う。

後半 3分

エスパルス、自陣中央右よりでFK。ヤコヴィッチからバックラインを経由し左に展開 。吉田豊がノヴァコヴィッチへ縦パスもカットされ左スローイン。リスタート、いったんは相手ボールになるが、大前元紀が高い位置でボールを奪って、ノヴァコヴィッチがショートカウンター。ペナルティエリア内ノヴァコヴィッチのシュートは一度菅野が弾くが、渡部博文に当たってゴールに吸い込まれる。オウンゴール2-0。

後半 5分

レイソル、キッカーは茨田陽生。二アの鈴木大輔を狙ったが収まらずボールを失う。

後半 6分

エスパルス、右河井陽介からノヴァコヴィッチ、高木俊幸とつないで左の吉田豊がクロス。ワンタッチあり左CKへ。キッカーは高木俊幸。二アでクリアされる。

後半 7分

レイソル、左サイド橋本和の突破から左CK。キッカーは秋野央樹。ペナルティエリア内で杉山浩太がクリア。

後半 9分

レイソル、中央から左の橋本和へつないだが本田拓也がカット。

後半 9分

エスパルス、自陣内右ヤコヴィッチのスローイン。ノヴァコヴィッチが受けて本田拓也へ落とすと一気に前線。高木俊幸も感じて走っていたがGK菅野孝憲が先にキャッチ。

後半 10分

エスパルス、吉田豊がファウルを受けて自陣内左でFK。キッカーはGK相澤貴志。ノヴァコヴィッチの背後に流れたボールを高木俊幸が拾ってペナルティエリア内で待つ大前元紀へ折り返したが手前でカットされる。なおもエスパルスボール。今度は高木俊幸が縦パスからペナルティエリア左でドリブルからシュート。GK菅野孝憲のセーブで右CKへ。

後半 11分

エスパルス、右CKキッカーは高木俊幸。二アで平岡康裕がヘディングシュート。3-0。鹿児島市より平岡康裕選手には鹿児島黒牛1キロがプレゼントされる。

後半 15分

レイソルにメンバー交代。茨田陽生に代え太田徹郎。

後半 16分

レイソル、左スローイン。中央で大谷秀和が受けたが河井陽介が猛然とプレスをかけて、バックパスした渡部博文へも追っていきボールをキープさせない。

後半 17分

エスパルス、中央本田拓也へのファウルがありFK。キッカーは杉山浩太。左でつないで吉田豊から高木俊幸へパスが出たが手前でカットされる。

後半 19分

エスパルス、河井陽介、大前元紀と中央でつないで高木俊幸へ。左でドリブルキープしペナルティエリア手前まであがってきた河井陽介へパス。ミドルシュートもクロスバーの上。

後半 21分

レイソル、ペナルティエリア内からのこぼれ球を左の橋本和からのクロスにゴールファーでレアンドロが反応するも押し込みきれず、仰向けになる。

後半 22分

エスパルス、中央大前元紀の粘りあるキープからペナルティエリア左外へ高木俊幸が持ち込みクロスもクリアされる。

後半 25分

エスパルス、杉山浩太が中盤まで上がって、高木俊幸の前のスペースへ縦パスも、走り出せず相手ボールへ。怒る杉山浩太。

後半 27分

レイソル、左の橋本和から秋野央樹が縦パスを受けようとしたがヤコヴィッチが身体を入れてパスカット。GK相澤貴志へ戻す。

後半 28分

レイソル、カウンターから工藤壮人が縦に走ってペナルティエリア内へ。杉山浩太、平岡康裕がカバーに入りGK相澤貴志がキャッチ。

後半 29分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーはヤコヴィッチ。本田拓也が受けてヤコヴィッチへ戻して中央河井陽介、大前元紀、六平光成とつないで高木俊幸から左の吉田豊へ。高速クロス。二アでノヴァコヴィッチが触ろうとしたがクリアされる。

後半 30分

レイソル、左橋本和のアーリークロスに工藤壮人がペナルティエリア内ファーへ走ったが、ヘディングシュートはミートせずゴールラインを割る。

後半 32分

エスパルス、六平光成から左の高木俊幸がパスを受けてクロス。ゴールファーで大前元紀がシュートをふかしてしまい、両手で頭を抱える。

後半 32分

エスパルス、ハードワークしていた河井陽介の左足が吊り、平岡康裕が伸ばす。

後半 33分

エスパルス、中盤右サイドでFK。平岡康裕からペナルティエリア右外のスペースへノヴァコヴィッチを走らせる縦パスが出たが相手にカットされる。

後半 33分

レイソル、右サイド高山薫からの縦パスにレアンドロがDF裏へ抜けようとしたがパスが長くGK相澤貴志ボールへ。

後半 34分

エスパルス、高木俊幸から中央大前元紀が受けたがファウルで倒されFK。センターサークル内相手陣内。キッカーは杉山浩太。左の吉田豊から六平光成が受けて本田拓也へつなぐと一気に前線もGKボール。

後半 36分

レイソル、縦パスに杉山浩太がスライディング。レアンドロは痛んでいるがホイッスルは鳴らない。左スローイン。いったん中央へ戻して増嶋竜也から右の高山薫につないでクロスも平岡康裕がクリア。なおもレイソルボール。最後は、増嶋達也からの縦パスを吉田豊がカット。

後半 38分

エスパルス、本田拓也から左の高木俊幸を走らせるパスが出たがオフサイドの判定。

後半 39分

レイソル、左橋本和のクロスはファーへ抜けてタッチラインを割りエスパルスボール。

後半 40分

エスパルス、自陣愛左でFK。タッチラインでは廣井友信がメンバー交代の準備。

後半 41分

エスパルス、リスタートは何度か相手に押し戻されたがヤコヴィッチから河井陽介が中央で受けて六平光成から吉田豊へ。もう一度六平光成がもらって高木俊幸がドリブルキープし本田拓也、河井陽介とつないで縦パス。吉田豊が折り返したがクリアされる。

後半 42分

エスパルスにメンバー交代。河井陽介に代え廣井友信。河井陽介のハードワークを本田拓也が称える。廣井友信もパワープレーでは内状況でピッチへ。ボランチに入る。

後半 43分

エスパルス、左CK。キッカーは高木俊幸。ファーで廣井友信が競ったがゴールラインを割る。

後半 43分

エスパルスにメンバー交代。大前元紀に代え村田和哉。

後半 45分

エスパルス、右スローイン。本田拓也から高木俊幸が受けるとドリブルから中央ノヴァコヴィッチへ。シュートはゴール左。思わず両手で口を覆う。

後半 46分

エスパルスにメンバー交代。高木俊幸に代え石毛秀樹。

後半 46分

アディショナルタイムは4分。

後半 48分

レイソル、バックラインでのボールキープから右に展開。中盤へ戻して右クロス。レアンドロがゴール前へ折り返したが太田徹郎のシュートはクロスバーの上。

後半 49分

レイソル、右クロスは平岡康裕がヘッドでクリア。こぼれを大谷秀和と石毛秀樹が奪い合い本田拓也のファウルとなりFKへ。ゴールまで40メートル。ペナルティエリア内工藤壮人が競ったが押し込めずここでホイッスル。

後半 50分

3-0で試合終了。リーグ戦は8試合ぶりの勝利。ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

・前半は良くやった。
しかしまだ半分だ。

・相手にロングボールが入ったとき、寄せを早く、セカンドをひろうこと。

・相手の3バックのギャップを狙っていこう。

柏レイソル
ネルシーニョ監督

・シンプルかつセーフティーに守ること。

・失点するまでできていたことを後半も継続して行うこと。



COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

ここまで非常に苦しい時間を過ごしてきたが、選手たちやクラブ、そしてファンが立ち上がって戦えたことを誇りに思う。3年半指揮をとってきた中で、このような状況は毎年あり、これまでも切り抜けてきた。

今日は、レイソルという相手に、ほぼ完璧に近いパフォーマンスだった。しいて言えば、中盤がもう少し押し上げることができれば完璧だった。

前半は中盤から良い守備が一貫してできていて、そこからチャンスが作れていた。中盤で奪って素早くカウンターが繋げることができ、そこが相手の危険になれていたと思う。
それを後半も続けられたことによって、2点目、3点目につながった。特に3点目はセットプレーからのすばらしいゴールだった。
守備面においても、レイソルにはすばらしいストライカーがいるが、最後まで良く対応ができていた。

この勝利が選手たちの自信になり、チームの分岐点となれれば良いと思う。

不運な怪我人が何人かいるが、彼らが復帰することによってさらに強いチームとなるだろう。
今後のシーズンが楽しみである。

PLAYERS' COMMENTS

杉山 浩太

この状況の中でも、エスパルスを応援してくるファン・サポーターの皆さんに感謝しています。
その気持ちが全てです。自分自身、エスパルスのユニフォームの重責を感じながらプレーし、ゲーム中も声を切らすことなく90分間戦い抜くことができたと思います。本当に、勝利できて良かったです。皆さんの応援とチーム全員の戦う姿勢が勝利へ繋がったと思います。これからもしっかりと戦っていきまので、引き続き応援よろしくお願いします。

本田 拓也

勝利できて本当に嬉しい。サポーターの皆さんには勝てない中、ホーム・アウェーに関わらず応援に来てもらって、皆さんの熱い声援が僕たちの力になっていました。
今日こうして結果を出すことができて良かったです。守備の面では、失点ゼロに抑えることができたこと、また前線からしっかりとハードワークしGKを含めて組織として対応することができた。
個人的には、得点こそ奪えなかったがシュートまでいくチャンスを作り出すことができたので、これからも守備だけではなく攻撃にも貢献していきたい。

六平 光成

連敗しホームということで、強い気持ちでゲームに入った。先制点を奪い、失点をゼロに抑えることができ、その後もしっかり自分たちで声を出しながら戦うことができた。
後半の立ち上がりでも、早い時間に追加点を奪うことに成功し、勝つしかない状況だったので勝利できて本当に良かった。

平岡 康裕

後半戦が再開して、2試合で6失点という不甲斐ない結果で申し訳なかった。
サポーターの方にやっと勝利を届けることができ、とても嬉しく思います。最近、セットプレーでの得点が出来ていなかったので、絶対に決めてやるという気持ちでいた。試合前に、俊幸に「このあたりに蹴って欲しい」と話をしていて、その通りのボールが来たので合わせるだけだった。これから波にのれると思うので、次節も、今日のような試合運びで連勝し、またホームに戻ってきたい。

高木 俊幸

今日の試合は、粘り強い守備からカウンターで先制することができ、また得点後もしっかりと対応し失点することなく前半を終えることができたことが精神的にも大きかった。
相手に無理なく食付かないことを意識して、全員でワードワークして攻撃に出ていけたことが追加点にも繋がったと思う。
今日は、率直に勝利することができて本当に嬉しかった。