清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第19節  2014.08.09 Sat 18:04 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 村田 和哉(69分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半0
DAZN

0

ロゴ:徳島ヴォルティス

徳島ヴォルティス

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
28 DF 吉田 豊
3 DF 平岡 康裕
6 DF 杉山 浩太
2 DF イ キジェ
7 MF 本田 拓也
16 MF 六平 光成
10 MF 大前 元紀
17 MF 河井 陽介
11 MF 高木 俊幸
18 FW ノヴァコヴィッチ

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
19 DF ヤコヴィッチ
27 DF 廣井 友信
34 DF 水谷 拓磨
8 MF 石毛 秀樹
22 MF 村田 和哉
23 MF 高木 善朗

徳島ヴォルティス

Line-ups

31 GK 長谷川 徹
4 DF 藤原 広太朗
2 DF 福元 洋平
24 DF 那須川 将大
3 DF アレックス
16 MF 斉藤 大介
14 MF 濱田 武
17 MF 衛藤 裕
20 MF 大崎 淳矢
25 FW 佐々木 一輝
13 FW 高崎 寛之

Substitutes

21 GK 川浪 吾郎
23 DF 小暮 大器
28 DF 李 栄直
27 MF 花井 聖
33 MF エステバン
19 FW キム ジョンミン
34 FW アドリアーノ

STATS

    45 90   90 45    
    8 5 13 シュート 10 6 4    
    10 5 15 GK 11 5 6    
    0 4 4 CK 4 4 0    
    6 7 13 直接FK 12 5 7    
    0 0 0 間接FK 3 1 2    
    0 0 0 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村田 和哉 ← 高木 俊幸(61分)
高木 善朗 ← 大前 元紀(84分)
石毛 秀樹 ← 河井 陽介(88分)
交代 (56分)佐々木 一輝 → アドリアーノ
(74分)衛藤 裕 → エステバン
(82分)高崎 寛之 → キム ジョンミン
画像:イエローカードイ キジェ(14分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
11,887人 曇時々雨/弱風 26℃ 79% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
福田 寛 松尾 一 唐紙 学志 川崎 秋仁 青山 健太 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

この試合は和医療機器株式会社&株式会社オズマッチです。サッカーを通じた地域社会の貢献を目指し両社とともに実施している「GOALS FOR ALL、SUPPORT FOR SMILE」はホームゲームにおけるゴール数ならびに入場者数に応じた金額を基金としていますが、本日はスペシャルデーとし基金掛け率が3倍。つまりゴール数×30000円×3、観客動員数×5円×3となります。

試合前

イ キジェとGK櫛引政敏が先発復帰。

試合前

アイスタは本日天気が不安定な状態です。雷雨等になった場合は、場内アナウンスならびに場内係員の誘導に従って落ち着いて移動してください。

試合前

平岡康裕選手が前ホームゲーム柏戦においてJ1リーグ通算150試合出場を達成。試合前に花束贈呈が実施されました。

試合前

ヴォルティスの大崎淳矢選手の「崎」の字は「大」が「立」になる「たつざき」ですが、フィーチャーフォンでは表示できません。そのためテキストライブでは「崎」と表記します。あらかじめご了承ください。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフ。

前半 1分

エスパルスのメンバーはGK櫛引政敏、DFが右から吉田豊、平岡康裕、杉山浩太、イ キジェ。ボランチには本田拓也と六平光成、両サイドは大前元紀と高木俊幸。縦関係の2トップにノヴァコヴィッチと河井陽介。

前半 2分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。ノヴァコヴィッチが競ったこぼれを河井陽介、高木俊幸とつないで本田拓也からノヴァコヴィッチがくさびを受けて大前元紀から右の吉田豊へ。ペナルティエリア手前で高木俊幸、本田拓也とつないで大前元紀がペナルティエリア内へ持ち込みノヴァコヴィッチへパス。右足シュートもゴール右外。

前半 2分

両チームともにロングボールを前線に放り込みながら主導権の奪い合い。

前半 4分

エスパルス、中央で大前元紀が受けて右の吉田豊がスピードを落とさず中央右をドリブルで持ち上がり縦パス。DF裏を意識していたノヴァコヴィッチを狙ったがやや長くGKボール。しかしノヴァコヴィッチは両手を高くあげて拍手。いいボールだったと称える。

前半 5分

エスパルス、右吉田豊から河井陽介が右で受けて本田拓也へ繋ごうとしたが中央でカットされる。

前半 6分

ヴォルティス、左サイドから中央CBへつないでボランチに当ててから右サイドバックへ。縦パスを入れたが誰も反応せずボールはゴールラインを割る。

前半 7分

エスパルス、左高木俊幸が河井陽介からパスを受けてペナルティエリア手前からシュートも枠外。ペナルティエリア内にはノヴァコヴィッチと大前元紀。

前半 8分

ヴォルティス、中央濱田武から縦パスが出たが佐々木一輝には通らずゴールラインを割る。

前半 9分

エスパルス、河井陽介がDF裏へ飛び出しペナルティエリア内右からシュートもその前にオフサイドフラッグがあがっていた。

前半 10分

エスパルス、中央本田拓也からノヴァコヴィッチがくさびを受けてペナルティエリア手前の大前元紀へ落とすとふわりと浮き球をペナルティエリア内へ。高木俊幸はゴール前へ詰めることができずゴールラインを割る。

前半 11分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。中央で平岡康裕と高崎寛之がはげしく接触。平岡康裕はすぐに立ち上がったが高崎寛之は後頭部を強打。すぐにメディカルが入るが平岡康裕が手を指しのべ立ち上がり、いったんタッチの外へ。

前半 13分

エスパルス、中央から左のイ キジェが受けて六平光成と本田拓也でつないで平岡康裕から右の吉田豊、大前元紀とつないで六平光成からイ キジェへ。ここで佐々木一輝とボールを奪い合いファウル。イ キジェにイエローカード。

前半 14分

ヴォルティス、中央右よりでFK。キッカーは濱田武。ゴールまで40メートル。ペナルティエリア内左で福元洋平が競ったが、その後が繋がらない。

前半 16分

エスパルス、中央で大前元紀へのファウルがありFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで25メートル。壁は4枚。大前元紀がボールをまたいで、高木俊幸が壁の間を狙ったがボールはゴール左外。

前半 18分

エスパルス、左スローイン。イ キジェからノヴァコヴィッチが受けて落としてイ キジェへ戻すと河井陽介、ノヴァコヴィッチ、高木俊幸とつないで右の大前元紀へしかしカットされる。なおもエスパルスボール。高木俊幸がDF裏を狙う大前元紀へパスもオフサイド判定。

前半 20分

ヴォルティス、アレックスが左で受けて那須川将大が受けて縦パス。大崎淳矢がペナルティエリア右外へ走り込んだがイ キジェが胸トラップで落としてGK櫛引政敏へ。

前半 21分

エスパルス、自陣右から中央右よりの河井陽介へスルーパスが出たがファウルで倒されFKへ。キッカーはイ キジェ。ゴールまで30メートル。大前元紀が軌道に入り、うまく合わせたがGKがキャッチ。

前半 23分

エスパルス、本田拓也から平岡康裕がバックパスを受けて右の吉田豊へ。カットされたが右スローイン。平岡康裕がバックパスを受け杉山浩太が受け直し平岡康裕から吉田豊が受けて縦パスもタッチラインを割る。

前半 24分

ヴォルティス、中央で大前元紀が衛藤裕へのファウルをとられFK。バックラインでキープし、左へ展開も前を向けずにバックパス。河井陽介とノヴァコヴィッチが追い込んでいるため、相手はバックラインでもキープできず苦し紛れの縦パス。

前半 25分

エスパルス、中央吉田豊から本田拓也、ノヴァコヴィッチとつないで左に上がっていたイ キジェへ出すと迷わず左クロス。ゴール前へ高木俊幸が詰めたが合わせきれず。ナイスクロスにイ キジェコール。物静かながら、オレンジのスパイクに気持ちがこもっている。

前半 27分

エスパルス、六平光成から平岡康裕が受けて右の吉田豊へ。本田拓也とのワンツーから河井陽介、高木俊幸とつないだがいったん右にひらいて本田拓也からマイナスのパス。ペナルティエリア手前で大前元紀が受けるとシュートもGKボール。

前半 29分

ヴォルティス、中央衛藤裕から左アレックスが受けてクロスも平岡康裕がクリア。左スローインから濱田武、那須川将大、濱田武とつないでもう一度アレックス。落としたボールを衛藤裕が左クロスもペナルティエリア内とは合わない。なおもヴォルティスボール。右クロスはクリアし、こぼれを大崎淳矢がミドルシュートも大きくふかす。

前半 32分

エスパルス、大前元紀がノヴァコヴィッチとのワンツーをしかけたがクリアされ右スローイン。吉田豊から大前元紀が受けて吉田豊、六平光成とつないで平岡康裕から左の本田拓也が受けて高木俊幸へ。しかしプレスがかかっているためバックパス。

前半 33分

エスパルス、中央大前元紀が3人を交わして体勢を崩しながらも縦パス。すばらしいパス。ペナルティエリア内でノヴァコヴィッチが受けたがオフサイドを気にしたのかストップ。ボールはこぼれてクリアされる。思わず頭をかかえるノヴァコヴィッチ。

前半 34分

エスパルス、中央河井陽介から六平光成が受けてスルーパス。ノヴァコヴィッチが落としたボールを本田拓也がたワンタッチでノヴァコヴィッチへ戻す。しかしDF裏でもらいたかったノヴァコヴィッチ。少しタメが欲しかった。

前半 35分

エスパルス、中央六平光成が吉田豊とのワンツーから右でキープ。吉田豊がバックパスを受けると中央大前元紀へ。ノヴァコヴィッチにくさびを当ててペナルティエリア内へ動き直して大前元紀がリターンを受けようとしたがわずかにタイミングが合わない。

前半 36分

エスパルス、中央大前元紀から吉田豊が受けて本田拓也、吉田豊、本田拓也と縦へ展開しようとしたがファウルで止められFK。ボールが途切れたところで吉田豊がかなり激しく大前元紀と言葉を交わす。動きの確認。中央右よりでFK。キッカーはイ キジェ。ペナルティエリア内中央平岡康裕へ合わせヘディングシュート。ゴール左上へそれる。

前半 39分

ヴォルティス、右大崎淳矢から藤原広太朗が受けて右クロスもGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 41分

ヴォルティス、大崎淳矢へのファウルがありFKへ。右サイドゴールまで30メートル。キッカーはアレックス。平岡康裕が身体に当てて左へクリア。スローインはクリアし衛藤裕がスローイン。リスタートはペナルティエリア左外でボールの奪い合いになり衛藤裕の吉田豊へのファウルとなりエスパルスボールへ。

前半 43分

エスパルス、ペナルティエリア右外でFK。キッカーはGK櫛引政敏。縦パスはクリアされ右スローイン。吉田豊からノヴァコヴィッチが受けたがつかまれボールを失う。

前半 44分

ヴォルティス、アレックスのクロスはペナルティエリア手前でクリアされる。中央アレックスが受けて右に展開もオフサイド。エスパルスボールへ。

前半 46分

アディショナルタイムは2分。

前半 46分

ヴォルティス、左高崎寛之から中央衛藤裕が受けて左高崎寛之へ戻しドリブルでペナルティエリア内へつっかけようとしたがオフサイド。

前半 47分

エスパルス、突然雨が降り始めた。中央左の河井陽介がペナルティエリア手前でシュートもDFに当たる。

後半 1分

ヴォルティスボールでキックオフ。

後半 1分

エスパルス、中盤右よりでFK。キッカーは本田拓也、大前元紀とのパス交換から本田拓也、吉田豊とつないでいったんバックラインでキープ。河井陽介、大前元紀、高木俊幸と中央でつないで大前元紀へ縦パスも意思が合わずにクリアされる。

後半 1分

ヴォルティス、右サイド突破から右CKへ。佐々木一輝が痛んでいてゲーム中断。メディカルが入るが自力で立ち上がり、イ キジェが謝罪。キッカーはアレックス。ペナルティエリア内二アでノヴァコヴィッチが角度を変えたがファーへ抜ける。

後半 4分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。本田拓也が受けて平岡康裕とパスでつないで運び、平岡康裕から縦パスを河井陽介が受けて右に上がった吉田豊へ。ペナルティエリア内へのスルーパスをノヴァコヴィッチが受けたがDF2人に囲まれボールを失う。思わず天を仰ぐ。

後半 5分

エスパルス、中央河井陽介が大前元紀とのワンツーから左のイ キジェへ。シュート気味のクロスはワンタッチあり右CKへ。キッカーはイ キジェ。ファーで平岡康裕がボールの落下点に入り触ったがゴール左。

後半 7分

エスパルス、中央六平光成から右の吉田豊が受けて右クロス。ペナルティエリア内中央で高木俊幸がヘディングシュートもゴールわずかに左。

後半 8分

ヴォルティス、右サイド大崎淳矢の突破をノーファウルで六平光成がクリア。右スローイン。ペナルティエリア内へのボールもクリアし右CK。キッカーはアレックス。右でつないで濱田武が右クロスファーで折り返したがその後が繋がらない

後半 11分

ヴォルティスにメンバー交代。佐々木一輝に変えアドリアーノ。

後半 11分

エスパルス、右スローイン。ノヴァコヴィッチが受けて落としたボールはクリアされたが大前元紀が身体ではじく。ペナルティエリア内へのボールはGKがキャッチ。

後半 12分

エスパルス、中央河井陽介から本田拓也が受けて六平光成へくさびを入れて本田拓也から吉田豊、河井陽介、大前元紀と短くつないで吉田豊からペナルティエリア内高木俊幸へ。これはカットされたがすぐに立て直し吉田豊から右クロス。ペナルティエリア内左のノヴァコヴィッチへつなぐが手前でクリアされる。

後半 13分

ヴォルティス、藤原広太朗からの右クロスに高崎寛之が合わせたがクロスバーの上。

後半 14分

エスパルス、杉山浩太からの縦パスを高木俊幸が受けてキープし河井陽介へ繋ごうとしたがカットされる。すぐに奪い返して吉田豊から河井陽介へ走れの縦パス。必死に走ってギリギリでワンタッチを誘い右CKとなる。これにはスタンドから拍手。

後半 16分

エスパルスにメンバー交代。高木俊幸に代え村田和哉。

後半 16分

エスパルス、右CK。キッカーはイ キジェ。ファーへ抜けてGKボール。大きな村田和哉コール。右サイド切り込み隊長に期待がかかる。

後半 17分

エスパルス、右サイド村田和哉への縦パスが出たがタッチラインを割る。

後半 19分

ヴォルティス、アドリアーノのドリブル突破にファウルをとられFKへ。キッカーはアレックス。ゴールまで25メートル弱。櫛引コールがひびく。壁は2枚。二アでノヴァコヴィッチがかきだしたが、アレックスがこぼれをシュート。力んでゴール左にそれる。

後半 21分

エスパルス、中央本田拓也からの縦パスに村田和哉がペナルティエリア内右へ走り折り返したがクリアされ右CKへ。キッカーはイ キジェ。ゴールコールがひびく。二アで相手DFが落としたボールを村田和哉がペナルティエリア手前でシュートもクロスバーの上。

後半 23分

エスパルス、イ キジェからの縦パスに河井陽介がペナルティエリア左でキープしマイナスのパス。ペナルティエリア手前左よりにいた村田和哉が迷わずシュート!!!GOALGOALGOALGOAL!!!!!!移籍後リーグ戦初ゴール!大榎監督に抱きつく。このゴールがホームゲーム通算600点目のメモリアルゴール。おめでとう!そしてありがとう!

後半 25分

ヴォルティス、ボランチにボールを入れながらバックラインでキープ。左のアレックスが受けて追い越した衛藤裕へ縦パスもゴールラインを割る。

後半 27分

エスパルス、GKからのリスタート。ノヴァコヴィッチからのボールを大前元紀が受けてつなぎ、吉田豊、村田和哉、ノヴァコヴィッチとペナルティエリア内でつないだがクリアされ六平光成がシュートも枠外。

後半 28分

ヴォルティス、中央でFK。ここでメンバー交代。衛藤裕に代えエステバン。キッカーは濱田武。ゴールまで35メートル。ペナルティエリア内でクリア。なおもヴォルティスボール。濱田武がロングボールをペナルティエリア内へ蹴り込んだが誰も反応せず櫛引政敏がキャッチ。

後半 30分

エスパルス、センターサークル付近でファウル。FKへ。六平光成から平岡康裕、吉田豊と右に展開。村田和哉のスピードに合わせてペナルティエリア内へスルーパス。ゴール前へマイナスのボールを折り返したがクリアされる。もう一度繋ぎ直して今度はペナルティエリア内左で河井陽介がシュートもDFにブロックされる。

後半 31分

ヴォルティス、中央右でFK。左へ展開しパスでキープしながらバックラインへ戻し右にサイドチェンジ。エステバンから縦パスが入り右CKへ。キッカーはアレックス。中央でクリアしたがなおもヴォルティスボール。縦パスは吉田豊が中に絞ってペナルティエリア内でクリア。

後半 33分

エスパルス、中央左で本田拓也から右の河井陽介、村田和哉とつないで吉田豊がキープし河井陽介から平岡康裕へ戻す。サイドチェンジしイ キジェ、本田拓也、六平光成とつないでくさびを受けた大前元紀がファウルを受けてFK。

後半 34分

エスパルス、中央でFK。キッカーは六平光成。平岡康裕に出しもらい返して本田拓也から縦パス。大前元紀が受け本田拓也からイ キジェへとつないで村田和哉へ。ペナルティエリア内左で折り返したがクリアされる。

後半 35分

エスパルス、縦パスにノヴァコヴィッチが飛び出すがオフサイド。

後半 36分

ヴォルティス、中央から左へ展開。ペナルティエリア手前の大崎淳矢が受けてシュートもGK櫛引政敏がファインセーブ。

後半 37分

ヴォルティスにメンバー交代。高崎寛之に代えキムジョンミン。

後半 38分

ヴォルティス、CK付近から折り返したボールはファーでアレックスがシュートも逆サイドへ抜ける。

後半 39分

エスパルスにメンバー交代。大前元紀に代え高木善朗。

後半 39分

エスパルス、GKからのリスタート。ロングボールを競ったノヴァコヴィッチへのファウルがありFK。キッカーはイ キジェ。ゴールまで35メートル。ペナルティエリア内でエステバンがヘディングであわやオウンゴール。左CK。キッカーは高木善朗。直接狙ったがGKがはじく。

後半 41分

エスパルス、左スローイン。イ キジェから高木善朗が受けたがコーナー付近で倒されFK。キッカーは高木善朗。本田拓也が至近距離で受けてキープもタッチラインを割る。

後半 43分

エスパルスにメンバー交代。河井陽介に代え石毛秀樹。

後半 43分

ヴォルティス、エステバンへのボールは平岡康裕がクリアも拾われつながれる。しかしペナルティエリア内へ出たボールを吉田豊がカバーにヘディングクリア。

後半 44分

ヴォルティス、中央右よりでFK。斉藤大介からの左サイドへのボールはクリアしたが、なおもヴォルティスボール。斉藤大介から再び縦パス。GK櫛引政敏、平岡康裕、アドリアーノが激しく接触も3人とも自力で立ち上がる。

後半 46分

アディショナルタイムは3分。

後半 46分

ヴォルティス、アドリアーノからのクロスにキムジョンミンが突っ込みGK櫛引政敏と接触。GK櫛引政敏は痛んでいたが立ち上がる。

後半 47分

ヴォルティス、縦パスに4選手が走り出していたが中央で杉山浩太が大きくクリア。

後半 48分

エスパルス、高木善朗からイ キジェが左で受けるとアーリークロス。ノヴァコヴィッチへのドンピシャパスもGKが寄せてシュートできない。ここでホイッスル。複数選手は座り込む。

後半 49分

1-0で大榎監督のホーム初陣を勝利で飾る。なおこの勝利はエスパルスはJ1ホーム通算200試合目のメモリアル勝利。

後半 50分

本日もご声援ありがとうございました。勝利をサプライズ花火でお祝い。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
大榎 克己監督

・あと45分、ここからが勝負だ。

・ボールの動かしは悪くない。続けていこう。

・サイドのスペースをもっと使っていこう。

徳島ヴォルティス
小林 伸二監督

・相手の18番に入ったところのカバーのポジショニングを意識すること

・縦のボールが難しければ、落ち着いてワイドを使っていくこと。

・上手くいかないときなど、守備をしっかりすること。
チャンスは必ず来るぞ!

COACH COMMENT

大榎 克己監督

前節、F東京に0-4で敗れたところから、もう一度守備の確認をした。
徳島の長いボールをシンプルにフォワードへ入れてくるところは、前からプレッシャーをかけながら、セカンドボールを拾えるポジションをとろうと、ディフェンスラインと中盤の選手に指示をしていた。
それに関しては、相手にプレッシャーをかけて良いボールを入れさせなかったり、長いボールが入っても、セカンドボールを拾ってマイボールにすることができていたと思う。

攻撃に関しては、3バックの脇、そしてワイドが引いたときの5バックの前に起点を作るということを意識させた。
しかし、前半は足元へのボールが多く、バイタルエリアでボールを持ったときにサイドへ飛び出すような動きが少なかった。
終盤になって、村田のスピードや縦への力に期待したが、彼はその良さを出してくれた。

全体的には、まだまだ満足はしていないが、前節よりも攻撃の形は、少し作れるようになってきてチームとしての成長を感じている。

監督として、この勝利は忘れられない1勝となるだろう。
この1勝がJ1ホーム200勝、J1ホーム600ゴールに絡むことができたことは本当に幸せである。

試合後に選手たちには、「今日勝ったことは、みんなで喜ぼう。しかし、またすぐ次の試合が始まる。」と言った。
負けたときはすぐに修正して、次の試合にはチームとしても個人としても成長しなければならないし、勝ったとしても全てが良かったわけではないので、修正すべき点はすぐに対処しなければならない。その繰り返しがチームを強くする、個人を上手くさせることに繋がると思っている。
次の仙台戦に向けて、みんなで分析して課題を修正し、チームとしても個人としてもレベルアップしていきたい。

PLAYERS' COMMENTS

杉山 浩太

様々なプレッシャーを感じていたので、この勝利は本当に嬉しかった。試合中、平岡とも話し合いながらDFラインのコントロールを意識し、守備をしていた。また、ボールを奪ってから攻撃へ移る時も人数をかけて攻めることが何回かできていたので、少しずつ監督のサッカーを表現していきたい。今日の勝利でJ1リーグホーム通算200勝とJ1リーグホーム600ゴールとなったが、この数字は多くのファン・サポーターや関係者の方々、そして歴代の選手が築いてきたエスパルスの歴史だと思う。この瞬間をみなさんと一緒に喜ぶことができて本当に幸せ。これからも1つ1つエスパルスのために勝利を築いていきたい。

村田 和哉

自分のゴールで歴史的な勝利に貢献することができて、本当に嬉しい。ゴールが決まった瞬間は、監督のところに行くことしか考えていなかった。交代で入る時「流れを変えてこい」と監督から言われていたので、積極的に相手の背後を狙って走ったのでそれが結果的に良かったと思う。普段の練習後にシュートの自主練をしているが、まさに練習通りのゴールだった。やっぱり努力は報われるということが証明できたと思うので、これからも続けていきたい。

大前 元紀

選手同士の距離感とテンポ良くパスをしっかり回すことができていた。ある程度、良い距離感を保つことで守備の切替もスムーズに行うことができ、ボールを奪われても何回かはすぐに奪い返すことに成功していた。今日の勝利は本当に嬉しいが、1点というのも物足りなく、個人的にも得点したかった。また、次の試合では得点を挙げられるように、また練習から励んでいきたい。

高木 俊幸

今日の試合では、ショートカウンターを狙いながら攻撃していた。形もある程度作れており、ボールもしっかり回せていたので、早くゴールを奪いたかった。守備も長いボールに対して、しっかり跳ね返してくれていたので、相手の長所を消すことができていた。ただ、自分としては不完全燃焼で不甲斐ない気持ちしかない。次の試合では、力をしっかり出せるように頑張りたい。

イ キジェ

久し振りのスタメンだったので、とても緊張していた。試合では、選手一人ひとりがとても献身的なプレーをしていて、自分も引っ張られながら最後までやり切ることができた。練習の時から運動量を求められ、また人とボールを動かしながら継続したプレーを意識してプレーしていたので、それが少しは試合に出せたと思う。この勝利は、チームとして手応えを実感できる試合だった。

櫛引 政敏

いつも通りの1つの試合として平常心で臨むことができた。失点ゼロで抑えることができたことは自信にもつながる。後ろから見ていても、行くところと下げるところの区別ができていたと思うし、もっともっと繰り返し練習していけば良くなると思う。これからも楽しみにして欲しい。