清水エスパルスロゴ

試合情報

puline 試合に向けたチームの取り組みをチャック!

Jリーグ ディビジョン1 第29節  2014.10.22 Wed 19:04 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 石毛 秀樹(12分)
  • ノヴァコヴィッチ(90分)

試合終了

  • 1前半0
  • 1後半1
DAZN

1

  • 大井 健太郎(72分)
ロゴ:アルビレックス新潟

アルビレックス新潟

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
17 DF 河井 陽介
19 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
28 DF 吉田 豊
7 MF 本田 拓也
10 MF 大前 元紀
16 MF 六平 光成
8 MF 石毛 秀樹
11 FW 高木 俊幸
18 FW ノヴァコヴィッチ

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
27 DF 廣井 友信
34 DF 水谷 拓磨
15 MF 藤田 息吹
23 MF 高木 善朗
24 MF 高木 純平
22 FW 村田 和哉

アルビレックス新潟

Line-ups

21 GK 守田 達弥
27 DF 松原 健
4 DF 舞行龍ジェームズ
3 DF 大井 健太郎
25 DF 小泉 慶
8 MF レオ シルバ
6 MF 小林 裕紀
10 MF 田中 亜土夢
23 MF 山本 康裕
28 FW 鈴木 武蔵
30 FW 指宿 洋史

Substitutes

22 GK 渡辺 泰広
17 DF 宋 株熏
24 DF 川口 尚紀
29 DF 李 明載
13 MF 加藤 大
9 FW 田中 達也
16 FW 岡本 英也

STATS

    45 90   90 45    
    4 2 6 シュート 10 5 5    
    6 6 12 GK 10 5 5    
    2 1 3 CK 5 5 0    
    8 9 17 直接FK 11 7 4    
    4 1 5 間接FK 0 0 0    
    4 1 5 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
藤田 息吹 ← 高木 俊幸(71分)
高木 善朗 ← 石毛 秀樹(76分)
村田 和哉 ← 六平 光成(87分)
交代 (90+1分)鈴木 武蔵 → 田中 達也
(90+1分)田中 亜土夢 → 岡本 英也
警告・退場 (82分)山本 康裕画像:イエローカード
(87分)小林 裕紀画像:イエローカード
(90+1分)松原 健画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,539人 雨/中風 15.6℃ 92% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
玉井 朗 家本 政明 越智 新次 作本 貴典 山村 将弘 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

この試合は環境省Fun to Shareマッチ。環境省は豊かな低炭素社会の実現を目指す気候変動キャンペーン「Fun to Share」を3月からスタート。地球温暖化対策のため、知恵や技術をみんなで楽しくシェアしましょう。エスパルスは「Fun to Share」に賛同します。

試合前

ここまでの戦績は8勝4分16敗、勝点28の16位。

試合前

雨中の平日ナイトゲームにもかかわらず、ポンチョ姿でかけつけたサポーターの想いが選手達の勇気に。

試合前

スタジアムのみなさま、本日は足下が悪いなかご来場ありがとうございます。雷等急な天候の変化があった場合は、すみやかに係員の誘導のもと、安全な場所への移動をお願いします。

試合前

速報は万全の準備をしていますが、今夜の試合はアクセス集中によるサーバーダウンの危険があります。リロードに時間がかかるようになりましたら、更新ボタンを連打せず、時間を置いてからお願いします。90分間の速報継続にご協力をお願いします。

前半 0分

エスパルスボールでキックオフしました。

前半 1分

エスパルス、自陣後方左サイドでFK。キッカーはGK櫛引政敏。ロングボールを左サイドへ出し、高木俊幸がダイレクトで中央へはたいたがクリアされる。

前半 1分

スターティングメンバーはGK櫛引政敏、DFが4バックで右から河井陽介、ヤコヴィッチ、平岡康裕、吉田豊。ボランチが本田拓也。その前が右から大前元紀、六平光成、石毛秀樹、高木俊幸。1トップがノヴァコヴィッチ。

前半 2分

エスパルス、六平光成がインターセプトしノヴァコヴィッチへ縦パスもカットされる。すぐに奪い返して今度は河井陽介から右サイド大前元紀へ展開しようとしたが、動き出しとのタイミングが合わず相手に渡る。

前半 3分

エスパルス、左吉田豊からの縦パスに石毛秀樹がペナルティエリア内左へ縦に飛び出したがゴールラインを割る。

前半 4分

アルビレックス、GKからのリスタートは平岡康裕がクリア。

前半 4分

エスパルス、中央でボールを受けたノヴァコヴィッチから右サイドへ流れてパスを受けようとした六平光成へ。ペナルティエリア右外からクロス。ゴールファーに高木俊幸が飛び込んだが合わせきれず。

前半 5分

エスパルス、右大前元紀が縦パスを受けて右へ開いてパスを受けたノヴァコヴィッチを使ってワンツー。ペナルティエリア内へ走ったがリターンはカットされる。なおも高い位置で奪って河井陽介が右クロス。ペナルティエリア内左の石毛秀樹が飛び込んだが打ち切れず。

前半 6分

エスパルス、大前元紀の縦パスに六平光成が走ったがGKにクリアされる。

前半 8分

エスパルス、右スローイン河井陽介からノヴァコヴィッチが受けようとしたが、受けきれず中央本田拓也がルーズボールに寄せたが、手前でクリアされる。

前半 9分

アルビレックス、エスパルスのスローインを奪ってペナルティエリア手前右よりからレオシルバがロングシュートもゴール右外。

前半 10分

エスパルス、中央本田拓也からペナルティエリア左外の高木俊幸へパスが通るが収まらず、ルーズボールを競ったノヴァコヴィッチが接触により痛んでいる。ゲーム中断も自力で立ち上がる。エスパルスの左スローインも、相手GKへ戻す。

前半 11分

エスパルス、ペナルティエリア右外でノヴァコヴィッチがボールキープ。ワンタッチを誘って右CKへ。キッカーは大前元紀。平岡康裕が二アで送って、ファーで石毛秀樹がシュートゴール左すみに決まる。GOALGOALGOAL!!!!エスパルス先制!!

前半 13分

エスパルス、平岡康裕がファウルを受けて自陣内中央でFK。キッカーは平岡康裕。縦パスは相手がクリアも本田拓也が猛烈にプレスをかけて大前元紀と2人でボールを奪う。中央六平光成から左吉田豊が受けてアーリークロスもスピードにのったままあげたクロスは大きくふかしてしまいゴールラインを割る。

前半 14分

エスパルス、右河井陽介から縦パスを受けたノヴァコヴィッチだったがライン際で追い込まれタッチラインを割る。

前半 15分

エスパルス、六平光成がファウルを受け中央右よりでFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで35メートル。壁は1枚。ペナルティエリア内左へ蹴り込んだがオフサイドの判定。

前半 16分

アルビレックス、右サイドから松原健のクロスにペナルティエリア内鈴木武蔵が飛び込んだがクリア。最後は田中亜人夢がミドルシュートを蹴られたがゴール右外。

前半 19分

エスパルス、石毛秀樹が中央でファウルを受けてFK。ゴールまで25メートルほぼ中央。キッカーは大前元紀。グラウンダーで直接狙ったシュートはGKがギリギリはじく。

前半 20分

アルビレックス、右サイドから松原健がクロスを入れたがGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 21分

エスパルス、中央六平光成が左へドリブルで運んで吉田豊、ノヴァコヴィッチとつないで吉田豊からサイドチェンジ。ヤコヴィッチ、本田拓也とつないで右サイド前方へパスを出したがタッチラインを割る。

前半 22分

アルビレックス、カウンターでペナルティエリア右外へ田中亜人夢が走るが平岡康裕がクリア。

前半 22分

アルビレックス、リスタートからペナルティエリア内左で指宿洋史がこぼしたボールを山本康裕がシュートも枠外。

前半 23分

アルビレックス、左スローインを指宿洋史が受けたが収まらず、すぐに奪い返してパスでつないで右に大きく展開。田中亜人夢へのくさびからスピードアップ。ペナルティエリア内へ指宿洋史、鈴木武蔵、田中亜人夢らが飛び込む中で、はじかれたボールを最後は小林裕紀がミドルシュート。カーブがかかったシュートだったがわずかにクロスバーの上。

前半 25分

エスパルス、中央河井陽介から右の六平光成が受けてキープもプレスがかかり前を向けない。その後も粘ってつないで縦パスを入れ石毛秀樹を飛び込ませたがタイミングが合わない。

前半 27分

エスパルス、中央石毛秀樹、六平光成、ノヴァコヴィッチとつないで右の大前元紀へ展開したがタッチラインを割る。

前半 28分

エスパルス、右スローイン。六平光成、大前元紀、河井陽介とつないでペナルティエリア右外を河井陽介が突破。ファウルを受けてFK。キッカーは大前元紀。角度は10度程度。壁は1枚。ゴールまで20メートル。ファーのヤコヴィッチが触ったがシュートには持ち込めず、こぼれを吉田豊がロングシュートもクロスバーの上。

前半 30分

アルビレックス、レオシルバからペナルティエリア右外へ鈴木武蔵を走らせるがオフサイド。

前半 30分

エスパルス、中央本田拓也から右の河井陽介が受けるがヤコヴィッチへ戻してGK櫛引政敏から左へ。だが風に流されるのかタッチラインを割る。

前半 31分

エスパルス、中盤左よりでFK。サイドチェンジし右の大前元紀、六平光成、大前元紀とつないでノヴァコヴィッチがくさびを受けて六平光成へ落とすとスピードを落とさずゴールへ向かいマイナスで折り返すもわずかに合わない。

前半 33分

アルビレックス、縦パスにペナルティエリア内鈴木武蔵が倒れたが、ノーホイッスル。

前半 34分

エスパルス、カウンターからノヴァコヴィッチがワンタッチを誘って右CKへ。クリアボールを拾いにいったところでファウルがあり中央左でFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで30メートル。ペナルティエリア内でクリアされたボールを本田拓也が押し込んだがわずかにサイドネット。

前半 36分

アルビレックス、右スローインからいったん下げて右サイドから中央へ 山本康裕が受けてこぼしたボールを鈴木武蔵がペナルティエリア内へ拾いにいったが平岡康裕が先にクリア。なおもアルビレックスボールが続くが右サイドからロングボールを放ち、大きく枠外。

前半 37分

エスパルス、右スローイン。河井陽介から高木俊幸が受けて中央へ。こぼれたボールを奪い返して六平光成、石毛秀樹、吉田豊とつないでクロスはクリアされるも、中央本田拓也が拾ってロングシュート。DFに当たってはじかれたが、相手が本田拓也をマークせずにはいられないほど引きつけている。

前半 40分

アルビレックス、中央左で鈴木武蔵がドリブルをしかけようとしたが読みよく高木俊幸がカバーに入りクリア。

前半 41分

エスパルス、本田拓也の粘りある守備から、六平光成、吉田豊とつないでペナルティエリア右外のノヴァコヴィッチへ大きく展開。右クロスを上げるもふかしてしまいファーへ抜ける。

前半 43分

アルビレックス、中央指宿洋史からペナルティエリア右外鈴木武蔵が受けたが、吉田豊が密着マークでボールを持たせない。なおもアルビレックスボール。右松原健からのクロスに鈴木武蔵がシュートもゴール左にそれる。

前半 44分

エスパルス、右スローインからペナルティエリア内右でノヴァコヴィッチがクロスもGKがキャッチ。

前半 45分

アルビレックス、最終ラインから鈴木武蔵への縦パス。松原健がバックパスを受けてペナルティエリア右外の田中亜人夢へ展開。ペナルティエリア内二アで鈴木武蔵が動きなおしパスを受けたが前を向けずボールを失う。

前半 46分

1-0で前半終了。後半もご声援よろしくお願いします。

後半 1分

アルビレックスボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、中央六平光成から右の大前元紀が受けてさらに右を河井陽介が駆け上がる。大前元紀へバックパスし、右アーリークロスもペナルティエリア内へのボールはクリアされる。

後半 2分

エスパルス、大榎監督が選手達に引くなとジェスチャーで伝えている。

後半 3分

アルビレックス、カウンターから鈴木武蔵が縦へ走るがシュートはGK櫛引政敏がストップ。なおもアルビレックスボール。ペナルティエリア手前からの小林裕紀のシュートは味方に当たり、もう一度繋ぎ直したが、シュートまでは持ち込めない。

後半 4分

【お願い】徐々にサーバーへ負荷がかかってきました。リロードボタンは連打せず時間を置いてお願いします。90分の速報継続にご協力ください。

後半 5分

エスパルス、石毛秀樹がペナルティエリア内へ飛び込み相手ともつれて倒れたがノーホイッスル。

後半 5分

アルビレックス、右松原健から鈴木武蔵が受けて中央のレオシルバへ。シュートはGK櫛引政敏がはじき、右CKへ。キッカーは小林裕紀。中央で鈴木武蔵が頭を使ってたたき落とすがミートせず。

後半 7分

アルビレックス、田中亜人夢、レオシルバとつないで中央指宿洋史が競ったがクリア。左CK。二アでノヴァコヴィッチがクリア。ゴール前へ田中亜人夢が押し戻したボールはゴール左へそれる。

後半 8分

エスパルス、ややマークがズレ始めている。落ち着いて戦いたい。

後半 9分

アルビレックス、右CK。右クロスは本田拓也がヘッドでクリア。

後半 10分

エスパルス、ラインが全体的に下がって受けて立っている。ノヴァコヴィッチがジェスチャーでラインを上げようと選手達に呼びかける。

後半 10分

エスパルス、GK櫛引政敏が傷んでいる。試合中断。メディカルスタッフが入る。

後半 12分

エスパルス、左高木俊幸からの絶妙のクロスに石毛秀樹がゴール前へ飛び込んだがわずかに合わない。いいボールだったこと、そして決められなくてゴメンとジェスチャーで伝える。

後半 14分

アルビレックス、ペナルティエリア内右の指宿洋史のシュートは平岡康裕がブロック。右CKへ。キッカーは小林裕紀。二アへのボールはノヴァコヴィッチがクリア。

後半 16分

エスパルス、ノヴァコヴィッチから石毛秀樹がくさびを受けて高木俊幸がつないで縦パス。 大前元紀へのパスは通らなかったがなおもエスパルスボール。縦パスは相手に渡ったが石毛秀樹が猛烈にプレスをかけて相手のカウンターを許さない。苦し紛れのクリアを勝ち取り、サポーターからはこのプレーに大きな拍手。

後半 17分

エスパルス、左スローインからつないで右の本田拓也からのクロスはGKがクリアも本田拓也が奪い返して再びクロス。オフサイドを気遣い飛び出せない石毛秀樹。だが意図は感じていた。

後半 18分

アルビレックス、右松原健のクロスは吉田豊がクリア。

後半 19分

エスパルス、自陣左でスローイン。縦へ抜けたボールは相手がキープもきっちりとコースを消しクリア。

後半 19分

アルビレックス、右スローインからペナルティエリア内右の田中亜人夢へパスが出たがゴールラインを割る。

後半 20分

さああと25分。

後半 20分

アルビレックス、中盤右でレオシルバが受けてペナルティエリア内左へ小林裕紀が走ってパスを受けたがプレスがきつくキープできない。

後半 21分

エスパルス、右スローインからの縦への展開に六平光成が走ったが相手DFへ渡る。

後半 22分

エスパルス、ベンチメンバーが思わず足を止めて戦況を見守る。廣井友信はジャージを脱ぎ、アップを続けている。

後半 23分

エスパルス、左吉田豊から石毛秀樹が受けて高木俊幸、石毛秀樹とつないで中央六平光成がドリブルでスペースへ。ペナルティエリア手前で大前元紀が受けると反転シュート。ユニフォームを引っ張られた中で強引に打ったが、わずかにゴール左。

後半 23分

エスパルス、大前元紀からノヴァコヴィッチが受けて右の六平光成へ出したがタッチラインを割る。

後半 24分

エスパルス、センターサークルの右でファウルがありFK。キッカーは本田拓也。ペナルティエリア手前左で大前元紀が受けようとしたがクリアされる。

後半 25分

エスパルスにメンバー交代。高木俊幸に代え藤田息吹。これがJ1リーグデビュー。練習でアピールし、安定感を見せていた。ようやくチャンスが巡ってきた。

後半 26分

アルビレックス、中盤でのインターセプトから鈴木武蔵がペナルティエリア手前で受けて田中亜人夢へ横パスもタイミングが合わない。

後半 27分

アルビレックス、左CKからの流れでペナルティエリアファーからの折り返しをゴール左ポストに詰めていた大井健太郎が押し込みゴール。1-1試合は振り出しに。

後半 28分

アルビレックス、左サイドからのクロスに田中亜人夢がゴールファーへ詰めたがゴールラインを割る。

後半 30分

エスパルス、右スローインから六平光成がワンタッチを誘い右CKへ。

後半 31分

エスパルスにメンバー交代 。石毛秀樹に代え高木善朗。

後半 31分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内でクリアされたボールを河井陽介と石毛秀樹でつないで右クロスもクリアされる。なおもエスパルスボール。河井陽介の右クロスにペナルティエリア内平岡康裕が反応も手前でクリアされる。

後半 32分

エスパルス、中央六平光成からペナルティエリア内吉田豊へパスが出て角度がないところからシュートもファーへ抜ける。

後半 33分

アルビレックス、松原健のクロスに鈴木武蔵がペナルティエリア内へ高速で飛び込んできたがわずかにボールが速くファーへ抜ける。

後半 34分

アルビレックス、小泉慶がミドルシュートも大きく枠外。

後半 35分

エスパルス、ペナルティエリア右外で六平光成が相手を振り切って突破をはかったがファウルをとられる。

後半 36分

エスパルス、中央本田拓也がファウルを受けてFK。河井陽介から縦パスが出て六平光成が受けようとしたがクリアされ右スローイン。パスでつないで本田拓也から中央大前元紀が受けてもう一度右へ。縦パスに河井陽介がペナルティエリア右外へ突破をはかり、ファウルを受けてFKへ。ペナルティエリア手前角度は40度。キッカーは大前元紀。ゴールまで25メートル。壁は1枚。クリアを吉田豊、本田拓也とつないで藤田息吹から左の高木善朗へ。クリアされスローインもリスタートはつなげない。

後半 38分

エスパルス、平岡康裕から中央六平光成が受けて吉田豊から高木善朗、六平光成とつないで中へドリブルをしかけたがブロックされる。

後半 39分

エスパルス、中央左で大前元紀がファウルを受けてFK。その前にアドバンテージで流された河井陽介が倒れていたが自力で立ち上がる。FKは右へ展開。ノヴァコヴィッチが2人のディフェンスをかわして縦パス。六平光成が縦へ抜けようとしたが、クリアされてしまう。

後半 40分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。相手がクリアもタッチラインを割り左スローイン。その間に村田和哉が呼ばれた。リスタートはレオシルバがカット。

後半 41分

アルビレックス、小林裕紀にイエローカード。

後半 42分

エスパルスにメンバー交代。六平光成に代え村田和哉。

後半 42分

エスパルス、中央本田拓也から村田和哉が右サイドで受けてペナルティエリア右外からクロスもノヴァコヴィッチへは渡らずクリアされる。もっと近くに寄ってくれとジェスチャー。

後半 43分

エスパルス、河井陽介の足が吊っている。

後半 44分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。中央本田拓也がこぼれを拾って大前元紀へ縦パスもカットされる。なおもエスパルスボール。村田和哉がペナルティエリア右外で相手をかわしてゴール前ノヴァコヴィッチが押し込みGOALGOALGOAL!!!!GOALGOALGOAL!!!!2-1エスパルス試合終盤で再びリード!!!ベンチは全員で立ち上がり、固まって抱き合い喜んでいる。

後半 45分

エスパルス、高木善朗が倒されファウル。高木善朗は起き上がれない。左膝を押さえている。

後半 46分

アルビレックスにメンバー交代。田中亜人夢に代え岡本英也。

後半 47分

エスパルス、左サイドでFK。高木善朗と大前元紀が左コーナー付近でボールをキープもオフサイドの判定。

後半 47分

エスパルス、平岡康裕から縦パスを受けたノヴァコヴィッチがファウルをとられ相手のFK。

後半 48分

エスパルス、平岡康裕が痛んで試合中断もすぐに自力で立ち上がる。

後半 48分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。ロングボールをノヴァコヴィッチが競ったがクリアされ右スローイン。河井陽介からノヴァコヴィッチがペナルティエリア右外で受けたがゴールラインを割りGKボール。

後半 49分

試合終了。2-1で勝利。ご声援ありがとうございました。ノヴァコヴィッチが選手とハイタッチしたのをきっかけに選手達が喜んでいます。サブの選手達もサポーターと握手しています。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
大榎 克己監督

・みんな良くハードワークしている。
このまま45分続けよう。

・相手の早い切り替えをしっかりケアすること。

・攻めているときのバランスを整えていくこと。

アルビレックス新潟
柳下 正明監督

・攻撃はサポートを意識しよう。
いいところには入っているので慌てないこと。

・守備はボールに厳しくいくのはいいが、ファウルに気をつけよう。

・前半同様、集中して戦うこと。チャンスをものにしよう。

COACH COMMENT

大榎 克己監督

ホームでの試合で、そして自分たちの置かれている立場が厳しい状況であり、今日は勝ち点3を取りにいくゲームだと皆に伝えて試合に臨んだ。
リスタートでの得点がなかなか取れていなかったので、そこから1点取れたことは非常に大きかったかなと思う。

前半は五分五分の試合だったと思うが、後半は新潟の前への勢いによって自分たちが押し込まれる時間が長く、苦しい時間帯が続いた。その中、ここ最近、相手のリスタートからの失点は減っていたが、コーナーキックから点を取られてしまったことは残念だった。
また、相手の中盤のところで縦に長いボールやくさびのボールを入れられてしまうことが多く、藤田息吹を入れてボランチを2枚にした4-2-3-1にして、相手の2トップのところにブロックを作るような形に変えた。
藤田はなかなか試合に出られなかったが、残り組のトレーニングマッチや日々の練習で彼の良さがだんだん出てきていたので、彼の守備の能力に期待して使った。

今日は全体的に横浜FM戦のような鈍さはなかったが、後半、時間と共に疲れは見えてきた。連戦ということもあり、状況によって疲れが見えた選手は早めに代えようと思っていたが、最後まで気持ちを切らさずに戦ってくれた。運動量という部分ではウチが新潟より勝っていたゲームだったと思う。
そして、最後の最後、短い時間でも村田が素晴らしい仕事をしてくれた。今までだったらそのまま勢いでボールを上げてしまうところを、1回中を見て落ち着いて上げたことは、彼が成長していると感じた。

本当に大きな勝ち点3だが、これで自分たちの目標が達成したわけではないので、次の試合に向けていつもと同じようにできたこと、できなかったことをしっかり修正して試合に臨みたい。

PLAYERS' COMMENTS

石毛 秀樹

C大阪戦後の2試合、チャンスで得点を決めきることができなかったので、今日は何としてもゴールしてチームに貢献したいという想いが強かった。ゴールに関しては、自分がファーサイドに流れる練習をやっていたし、平(平岡)さんが上手く触ってくれたので練習通りの形で得点できたことはチームとして本当に良かった。個人的には、ホームで2試合連続得点することができているので、次の広島戦もゴールを意識していきたい。

村田 和哉

厳しい戦いの中で、勝点3を奪えたということは本当に良かった。ピッチに入った時は、自分でも驚くほど冷静だった。昨日の夜から、一撃というかワンチャンスをものにできるように良いイメージを想像していたので、それが結果に結びついたのかなと思う。得点のシーンについては、ノヴァへの「道が見えた」という感じだった。ノヴァがしっかり決めてくれて、終了間際でもあったので全員が喜んでいる姿を見て本当に嬉しかった。エスパルスに関わるみんなが一つになれば、必ず残留できると信じている。次もホームなので、連勝目指して頑張っていきたい。

ノヴァコヴィッチ

決勝ゴールは、悪い天候の中、応援に駆け付けてくれたファン・サポーターに捧げたい。今日の試合は、決して美しいものではなかったかもしれないが、我々に運があり勝利し勝点3を奪えたことは本当に重要だったと思う。この勝利の後も、すぐに試合があるのでしっかりと自分たちの足元を見据えて戦っていきたい。

藤田 息吹

リーグ戦初出場だったので、出場する前は少し緊張したが、ボールに触れるごとに自然とほぐれていった。自分が出場してから、同点に追いつかれてしまったので色々と反省する部分もあると思うが、何とか最後に良い形からノヴァが得点し勝利することができたのでホッとしている。まだまだ球際やプレッシャーの寄せるスピードなどが甘かったので、そういう部分を克服していきたい。

平岡 康裕

この雨の中、スタジアムまで応援に来ていただいたファン・サポーターの皆さんに感謝している。苦しい状況だが、皆さんのおかげで本当に心強く試合に臨むことができた。前半は、自分たちの良いリズムの時間帯が多く、良い形からチームとして得点できたことが、この試合で一番大きかったと思う。また、途中出場した選手たちが精力的にボールに絡み、結果に結びついたことは、次の広島戦へ向けて大きな励みになった。今日の喜びは今日だけにして、ホームでしっかり連勝できるように、明日から良い準備をしていきたい。