清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第32節  2014.11.22 Sat 17:04 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • ノヴァコヴィッチ(30分)
  • ノヴァコヴィッチ(60分)

試合終了

  • 1前半1
  • 1後半1
DAZN

2

  • 田鍋 陵太(21分)
  • 永井 謙佑(51分)
ロゴ:名古屋グランパス

名古屋グランパス

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
17 DF 河井 陽介
19 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
28 DF 吉田 豊
7 MF 本田 拓也
16 MF 六平 光成
20 MF 竹内 涼
10 MF 大前 元紀
18 FW ノヴァコヴィッチ
11 FW 高木 俊幸

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
25 DF 三浦 弦太
34 DF 水谷 拓磨
8 MF 石毛 秀樹
23 MF 高木 善朗
24 MF 高木 純平
22 FW 村田 和哉

名古屋グランパス

Line-ups

1 GK 楢崎 正剛
13 DF 磯村 亮太
3 DF 牟田 雄祐
4 DF 田中 マルクス闘莉王
15 DF 本多 勇喜
14 MF 田鍋 陵太
8 MF ダニルソン
28 MF 田口 泰士
20 MF 矢田 旭
32 FW 川又 堅碁
18 FW 永井 謙佑

Substitutes

50 GK 高木 義成
5 MF ヘジス
10 MF 小川 佳純
25 MF 望月 嶺臣
11 FW 玉田 圭司
17 FW 松田 力
23 FW 青木 亮太

STATS

    45 90   90 45    
    4 5 9 シュート 7 4 3    
    2 2 4 GK 12 7 5    
    3 8 11 CK 5 3 2    
    6 4 10 直接FK 12 5 7    
    0 1 1 間接FK 3 1 2    
    0 1 1 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
石毛 秀樹 ← 六平 光成(73分)
村田 和哉 ← 竹内 涼(83分)
三浦 弦太 ← 高木 俊幸(90+1分)
交代 (86分)田鍋 陵太 → 青木 亮太
画像:イエローカードヤコヴィッチ(42分)
画像:イエローカード吉田 豊(53分)
画像:イエローカードヤコヴィッチ(90分)
画像:レッドカードヤコヴィッチ(90分)
警告・退場 (19分)本多 勇喜画像:イエローカード
(57分)本多 勇喜画像:イエローカード
(62分)ダニルソン画像:イエローカード
(57分)本多 勇喜画像:レッドカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
17,352人 晴/弱風 13.1℃ 85% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
松永 正利 中村 太 数原 武志 堀越 雅弘 竹田 明弘 古賀 正人

GAME FLASH

試合前

第32節はPUMA MATCHです。スタジアム外にはPUMAプロモーションカーが展示されています。

試合前

エスパルスは10勝4分17敗勝点34の15位。対する名古屋は11勝8分12敗勝点41の11位。

試合前

勝利のために戦います。熱いご声援をお願いします。

前半 1分

スターティングメンバーはGK櫛引政敏、DFが右から河井陽介、ヤコヴィッチ、平岡康裕、吉田豊。アンカーが本田拓也。1列前に六平光成&竹内涼、その前右サイドに大前元紀、左サイドに高木俊幸。1トップがノヴァコヴィッチ。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフ。

前半 1分

エスパルス、中央竹内涼から縦パスを受けたノヴァコヴィッチが左の高木俊幸に出すと、すでに大前元紀がペナルティエリア内へ走り込んでいる。アーリークロスを入れたがパスが通らない。

前半 2分

グランパス、左スローイン。縦へ展開。川又堅碁へパスを入れて中盤からバックラインへ戻し縦パスも中盤で大前元紀がパスカット。

前半 3分

エスパルス、右サイドバック河井陽介から縦パスが出て大前元紀が追ったがDFにブロックされタッチラインを割る。

前半 4分

グランパス、バックラインでのパス回しから右サイド前方、吉田豊の裏を狙ったが、ヘッドでクリア。右スローイン。リスタートは中盤まで下げて中央突破。ペナルティエリア内へ縦パスを入れたが平岡康裕がクリア。

前半 5分

エスパルス、右サイドへ河井陽介が持ち込み中央の六平光成へ。田中マルクス闘莉王にブロックされる。中央へこぼれたボールは本田拓也がスライディングで奪いにいくが、ファウルをとられる。

前半 6分

グランパス、右スローイン。ペナルティエリア右外で川又堅碁が受けてワンタッチを誘い右CKへ。キッカーは田口泰士。二アに出たボールはノヴァコヴィッチがクリア。

前半 8分

エスパルス、本田拓也から竹内涼が受けてペナルティエリア左外へドリブルで持ち込んだ高木俊幸が左クロス。クリアされたボールをもう一度左クロスもノヴァコヴィッチと合わない。

前半 10分

エスパルス、平岡康裕から縦パスが入るもクリアされる。高木俊幸がペナルティエリア手前左でひろって、すでに走り出していた六平光成がペナルティエリア内ゴール前へ飛び込むが間に合わずゴールラインを割る。思わず天を仰ぐ高木俊幸。

前半 11分

前半10分を経過。互いにラインを上げてコンパクトな状態ながら、決定的チャンスの数はエスパルスの方が多め。立ち上がりから相手は先取点を狙ってきている。

前半 12分

グランパス、田中マルクス闘莉王から縦パスを川又堅碁が受けて左本多勇喜のクロスもペナルティエリア内に動き直した川又堅碁には通らない。

前半 13分

エスパルス、左高木俊幸が1人DFをかわして左クロス。ややファー気味になったが大前元紀がヘッドで折り返す。クリアされ右CKへ。キッカーは大前元紀。ゴール前平岡康裕は触りきれずクリアされたが左さ拾い直してクロス。クリアされ左CKへ。

前半 15分

エスパルス、左CK。キッカーは大前元紀。二アで平岡康裕がさわりこぼれたボールを本田拓也が押し返したがクリアされる。

前半 15分

エスパルス、右高木俊幸からバックパスを受けた本田拓也が左に大きく展開。大前元紀が競り勝ってDFをかわしたが、大前元紀のファウルをとられる。

前半 16分

グランパス、縦パスがペナルティエリア内に入るがGK櫛引政敏がキャッチ。ペナルティエリア内で永井謙佑が倒れていたためGK櫛引政敏がボールをタッチにクリア。

前半 17分

エスパルス、平岡康裕から右で河井陽介が受けて、高木俊幸に落として六平光成へつなごうとしたがカットされてしまう。

前半 18分

グランパス、ペナルティエリア手前左よりでFK。ゴールまで20メートル。キッカーは田口泰士。壁は2枚。ゴール右ポストサイドへ上がったボールはGK櫛引政敏がパンチング。

前半 18分

エスパルス、カウンターから大前元紀がペナルティエリア左外へドリブルも、ファウルでとめられFK。本多勇喜へイエローカード。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内へのボールはGK楢崎正剛がキャッチ。

前半 19分

グランパス、中央田中マルクス闘莉王からペナルティエリア内への縦パス。田鍋陵太が抜け出し、GK櫛引政敏と交錯。ボールはそのままゴールマウスへ吸い込まれ0-1。

前半 21分

グランパス、右スローインから中央へつないで左サイドへ。本多勇喜が受けて田中マルクス闘莉王へ戻すとGK楢崎正剛へ。そこからの縦パスは河井陽介がカット。

前半 22分

エスパルス、右ヤコヴィッチから中央竹内涼が受けて六平光成へつないで縦パス。しかしノヴァコヴィッチへのパスはオフサイドの判定。

前半 24分

グランパス、左CK。ややエスパルス焦ってバタバタしている。キッカーは田口泰士。GK櫛引政敏がセーフティにクリア。左からつないで中央左の田鍋陵太からクロスが入るがこれもペナルティエリア内からクリア。

前半 25分

エスパルス、左クロスをペナルティエリア内大前元紀が受けて、河井陽介から縦パスを高木俊幸が受けて右クロス。クリアされたがなおもエスパルスボール。高木俊幸の右クロスをノヴァコヴィッチが押し戻したがこれも押し戻される。もう一度河井陽介がペナルティエリア右外で突破をはかるが倒されFK。

前半 26分

エスパルス、ペナルティエリア手前右すぐでFK。大前元紀。ゴールまで15メートル。平岡康裕が飛び込んだが触りきれない。なおもエスパルスボール。大前元紀への縦パスからペナルティエリア内ノヴァコヴィッチへ出たがクリアされ左CKへ。キッカーは大前元紀。二アのボールはクリアされたがペナルティエリア手前で本田拓也がダイレクトシュート。しかしゴール左外へそれる。

前半 28分

エスパルス、左スローイン。吉田豊が受けてドリブルで運んで竹内涼がスルーしてペナルティエリア内へ送ろうとしたがDFにひっかかってしまう。

前半 29分

エスパルス、1点ビハインドだが、サポーターの応援が負けているように感じないほど心強く響いている。

前半 29分

エスパルス、GK楢崎正剛のパスミスから竹内涼からのパスをペナルティエリア手前で受けたノヴァコヴィッチが受けて飛び出してきたGKをよく見てノヴァコヴィッチが右足シュート。GOALGOALGOAL!!!!!1-1。まずは同点。

前半 32分

エスパルス、ペナルティエリア手前高木俊幸がシュートもファーへ抜けタッチラインを割る。

前半 33分

エスパルス、左クロスにペナルティエリア内ノヴァコヴィッチが競ったが、背後に流れたところにも大前元紀。だがハンドとられ相手ボールへ。

前半 35分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。中央平岡康裕からヤコヴィッチが受けて縦パス。大前元紀が落として六平光成へ預けて右サイドを走る。リターンをもらおうとしたがタッチラインを割る。

前半 36分

エスパルス、今シーズンはグランパスとの相性がいい。同点後も引かずに攻めている。前半のうちにもう1点とりに行っている。

前半 37分

エスパルス、左サイドで竹内涼へのファウルはアドバンテージをとったが高木俊幸へもファウルがありFKへ。クイックリスタートをねらった大前元紀だったが蹴り直し。左サイドでFK。大前元紀からのボールはオフサイドでGKボール。

前半 39分

グランパス、中盤左でFK。キッカーは田口泰士。ファーサイドを狙うがGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 39分

エスパルス、中央ヤコヴィッチから河井陽介、ノヴァコヴィッチと右でつなごうとしたがファウルがありFKへ。キッカーは大前元紀。ゴールまで25メートル。壁は1枚。ゴールコールが響く中、ペナルティエリア左で平岡康裕が折り返したところをゴール左でヤコヴィッチが飛び込んだがDFに挟まれ倒れてしまう。

前半 41分

エスパルス、中盤でのファウルによりヤコヴィッチへイエローカード。

前半 42分

グランパス、中央でFK。キッカーは田口泰士。ペナルティエリア内左でダニルソンが落としてゴール前で永井謙佑が走るもつぶれて倒れる。

前半 43分

エスパルス、大前元紀がヘディングで競ったが、自陣内右で頭をかかえて倒れ込む。なかなか止まらない試合に大ブーイング。審判が試合を止めてメディカルが入るが、大前元紀は自力でたちあがりいったんピッチの外へ。

前半 44分

グランパス、左サイドでFK。キッカーは田口泰士。ゴールまで20メートル。ゴール前でワンバウンドしたボールに川又堅碁が飛び込むがGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 45分

エスパルス、GK櫛引政敏からのリスタート。右サイドで大前元紀が受けてクロス。高木俊幸がシュートもゴール左外。GK櫛引政敏は思わず座り込み、大榎監督監督も悔しそう。

前半 46分

アディショナルタイムは2分

前半 47分

エスパルス、中央吉田豊からの縦パスはDF裏へ抜けGK楢崎正剛ボールへ。

前半 47分

グランパス、ペナルティエリア手前右からのボールを川又堅碁がオーバーヘッドもゴール左外へ大きく外れる。ここでホイッスル。

前半 48分

前半を終え1-1。

前半 48分

後半もご声援よろしくお願いします。

後半 1分

グランパスボールでキックオフ。

後半 1分

エスパルス、中央本田拓也が縦パスを出すが、DF裏へ長くでてしまいGK楢崎正剛ボール。

後半 3分

エスパルス、中央でノヴァコヴィッチへのファウルがあり、立ち上がれずゲーム中断。FK。キッカーは平岡康裕。ノヴァコヴィッチが競ったが背後からファウルを受ける。ペナルティエリア手前左よりでFK。キッカーはノヴァコヴィッチ自ら。ゴールまで20メートル弱。壁は3枚。直接狙うがクロスバーの上。

後半 4分

エスパルス、GK櫛引政敏からの縦パスを中盤で競り合い右へ展開。河井陽介から六平光成へくさびが入るもカットされる。

後半 5分

グランパス、右CK。キッカーは田口泰士。ファーでダニルソンがシュートもはじく。もう一度右CK。今度は中央で永井謙佑にヘディングで押し込まれる。1-2・再びグランパスにリードを許す。

後半 6分

エスパルス、中央本田拓也から右の河井陽介が受けて縦パス。大前元紀へ出したがDFに囲まれボールを奪われる。

後半 7分

エスパルス、右サイドで大前元紀が受けて左サイドへ大きく展開。ペナルティエリア内左からグラウンダーのボールをゴール前へ出したがDFにクリアされる。

後半 8分

エスパルス、田鍋陵太へのファウルで吉田豊へ異議を唱えたためイエローカード。

後半 9分

エスパルス、左吉田豊がペナルティエリア左からのクロス。DFに当たって左CKへ。キッカーは大前元紀。ゴールコールが響き渡るアイスタ日本平。二アでカットされたが本田拓也が拾って左の大前元紀へ。クリアされて左スローイン。まだゴールコールはやまない。ペナルティエリア左でノヴァコヴィッチが受けようとしたがDFにはさまれカットされる。

後半 11分

グランパス、右サイド田鍋陵太が吉田豊を交わして右クロスも中と合わずエスパルスがクリア。

後半 11分

エスパルス、右竹内涼のサイドチェンジをノヴァコヴィッチが受けてペナルティエリア左の高木俊幸へ。クリアされて左スローイン。

後半 12分

グランパス、本多勇喜へのイエローカードが出る。2枚目のため退場処分。場内騒然。

後半 13分

エスパルス、数的有利を得たエスパルス。左本田拓也がドリブルで運んで吉田豊へ縦パスもカットされる。

後半 14分

グランパスがバタバタしている。この間に1点が欲しい。

後半 14分

エスパルス、中央大前元紀から左で竹内涼が受けて落としたボールを高木俊幸が受けてペナルティエリア手前でドリブルをしかけようとしたがDFに当たってしまう。

後半 15分

エスパルス、本田拓也から右の河井陽介が受けてドリブル。ペナルティエリア手前で高木俊幸が受けて平岡康裕から左の吉田豊が受けて落としたボールを大前元紀が右クロス。最後はゴール右ポスト付近でノヴァコヴィッチが押し込みGOALGOALGOALGOAL!!!!2-2同点!!!

後半 16分

グランパス、川又堅碁がエスパルスゴール前で痛んでいるためピッチの外へ。

後半 17分

グランパス、ダニルソンへイエローカード。川又堅碁の怪我による試合中断をしなかった審判への抗議。

後半 18分

エスパルス、平岡康裕から左の吉田豊が受けてもう一度平岡康裕へ戻すとドリブルで持ち上がる。左の吉田豊が受けて平岡康裕がもう一度もらい返して高木俊幸へくさびを入れるとペナルティエリア左外の竹内涼からクロス。クリアされて右CKへ。

後半 19分

エスパルス、右CK。キッカーは吉田豊。二アでクリアされたボールを河井陽介がペナルティエリア左のノヴァコヴィッチへ。クロスに竹内涼が飛び出したが触りきれず。

後半 20分

エスパルス、大榎監督がディフェンスラインをあげるようジェスチャーしている。

後半 21分

エスパルス、ペナルティエリア左外で高木俊幸がクロスを入れたがクリアされる。なおもエスパルスボール。本田拓也の縦パスはペナルティエリア内でクリアされる。右サイドへ拾って展開しパスでキープし、河井陽介からペナルティエリア右の竹内涼へパスが通る。右足シュートもワンタッチあり右CKへ。

後半 22分

エスパルス、右大前元紀からバックパスを受けた河井陽介がクロス。ペナルティエリア内左のノヴァコヴィッチが落としたがダニルソンがクリア。

後半 22分

グランパス、ヤコヴィッチのミスから川又堅碁がGK櫛引政敏の1対1。GK櫛引政敏が反応よくはじいてこぼれをDFがクリア。

後半 23分

エスパルス、中央竹内涼から左の高木俊幸が受けて中央へドリブルで運んで右を走る河井陽介へ。高木俊幸がもらい返してペナルティエリア手前の六平光成へ。右クロスはノヴァコヴィッチのファーへ抜けてしまう。大前元紀とノヴァコヴィッチの間に出たボール。ノヴァコヴィッチがどっちに出したかったんだ!?と激しいジェスチャー。

後半 25分

エスパルス、左高木俊幸から中央大前元紀へパスが出たが手前でカットされる。

後半 26分

エスパルス、左吉田豊から中央大前元紀が受けて平岡康裕へ戻すと、キープしてからヤコヴィッチへ戻す。自陣内でキープし中央高木俊幸から右の河井陽介、そしてバックパスでサイドチェンジ士左六平光成、高木俊幸とつないで大きく右へ。河井陽介がペナルティエリア右外へ突破をはかるが、奪われる。石毛秀樹がベンチに呼ばれた。

後半 28分

エスパルス、ヤコヴィッチのパスカットから右へ展開。クリアされ右スローイン。

後半 29分

エスパルスにメンバー交代。六平光成に代え石毛秀樹。石毛秀樹は中盤中央へ。

後半 29分

エスパルス、左高木俊幸の中央へのパス。ペナルティエリア手前で石毛秀樹が受けようとしたがファウルで倒される。FK。キッカーは大前元紀。直接狙い枠内に飛んでいたがGK楢崎正剛がキャッチ。

後半 31分

エスパルス、竹内涼からの縦パスにペナルティエリア左外へ高木俊幸が縦に走る。ギリギリで追いつき折り返したがボールはゴールラインを割る。

後半 32分

エスパルス、左高木俊幸へのパスが通り中央へ出したがカットされる。すぐに奪い返した中央竹内涼からペナルティエリア内ノヴァコヴィッチへパス。ゴール右ポスト側に高木俊幸がいたがクリアされる。右CKもこぼれをダイレクトシュートにいった平岡康裕だったが枠外。

後半 33分

エスパルス、右大前元紀がキープし中央本田拓也、平岡康裕とつないで吉田豊へ。中央竹内涼が受け手石毛秀樹、竹内涼、高木俊幸、竹内涼とつないで縦パス。吉田豊がペナルティエリア内へ入っていたがクリアされ左CK。キッカーは高木俊幸。ペナルティエリア内で押し返される。

後半 35分

エスパルス、中央石毛秀樹からペナルティエリア内右へ走ったノヴァコヴィッチだったがオフサイド。かなり怒っている。

後半 35分

エスパルス、左吉田豊から中央本田拓也へパスが出たがカットされてしまう。

後半 36分

グランパス、カウンターで縦パスを出してきたが平岡康裕がクリア。もう一度左クロスを川又堅碁へ合わせたがここも平岡康裕がヘッドでクリア。右CK。キッカーは田口泰士。今村田和哉が呼ばれた。ファーへのボールは本田拓也が身体をはってクリア。

後半 37分

エスパルス、カウンターから高木俊幸がドリブルでペナルティエリア内左へ。3人がペナルティエリア内にいたが自ら勝負。DFに当たってしまう。

後半 38分

エスパルス、竹内涼に代え村田和哉が登場。

後半 38分

エスパルス、中央平岡康裕から吉田豊が受けて左の高木俊幸へ。ドリブルで中に運んで右サイドの河井陽介から村田和哉へ。縦へドリブルで持ち込みペナルティエリア右外からクロス。ワンタッチあり右CKへ。キッカーは大前元紀。ファーへ抜けたボールをノヴァコヴィッチが拾って縦パス。平岡康裕と田中マルクス闘莉王の奪い合いになるが平岡康裕がスライディングでマイボールへ。

後半 40分

グランパス、田鍋陵太に代え青木亮太。

後半 40分

エスパルス、大前元紀が村田和哉に声をかけている。

後半 41分

エスパルス、右河井陽介のドリブルからの縦パスを大前元紀が受けて高木俊幸へ。ペナルティエリア内石毛秀樹がゴール左からゴール前へ折り返したがクリアされる。なおもエスパルスボール。石毛秀樹からの左クロスにノヴァコヴィッチが飛び込んだが触りきれず。

後半 42分

エスパルス、本田拓也から村田和哉へパスが出る。右クロスはクリアされたが右CKへ。キッカーは大前元紀。ゴールコールが響く中、二アへのボールはクリアされる。こぼれを本田拓也と石毛秀樹がお見合い。カウンターをくらうがGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 44分

グランパス、中央でダニルソンへのファウルがありFK。ゴールまで25メートル。壁は2枚。平岡康裕がヘッドでクリア。

後半 45分

エスパルス、カウンターをヤコヴィッチが手で止めたとのことでファウル。2枚目のイエローカードで退場処分。

後半 46分

アディショナルタイムは4分。

後半 46分

エスパルス、メンバー交代。高木俊幸に代え三浦弦太。ディフェンスを1枚増やした。

後半 46分

グランパス、中央でFK。ゴールまで25メートル弱。キッカーはダニルソン。直接狙うがクロスバーの上。

後半 47分

グランパス、左クロスはゴール右手前にこぼれもう一度青木亮太がゴール前へ折り返したがファーでこぼれる。

後半 48分

エスパルス、中央本田拓也から右の河井陽介が受けて村田和哉へ。前へドリブル。ペナルティエリア右外でかわして本田拓也へ戻し右の河井陽介からサイドチェンジ。大前元紀と六平光成がパスでつなごうとしたがカットされる。

後半 49分

エスパルス、平岡康裕から本田拓也が受けたがファウルがありFK。中盤左でFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで35メートル。ペナルティエリア内ファーでクリアされ右スローイン。ここで試合終了のホイッスル。アディショナルタイムタイムを主張するが試合終了。

試合後

ボールアウトしていた時間が長かったが、規定のアディショナルタイムのまま終了で場内がざわつく。2-2で試合終了。

試合後

ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
大榎 克己監督

・前半良く追いついた。
気持ちが入っている。

・相手のロングボールとセカンドボールをしっかり対応すること。

・チャンスは絶対くる。
勝点3獲るゲームだ。

名古屋グランパス
西野 朗監督

・前半からしっかりとプレッシャーをかけよう。

・相手の速いクロスボールに注意しよう。

・後半も立ち上がりからハードワークを意識しよう。

COACH COMMENT

大榎 克己監督

今日は三保を出発するときに多くのサポーターが来て送り出してもらい、ここに着いたときも多くのサポーターに出迎えられ、声援を送っていただいた。
今シーズンにしては17,000人の多くのサポーターに来場してもらい、エスパルスへの期待というものを選手たちも強く感じながら戦ってくれたと思う。

共通理解としては、今日は勝点3を取りにいこうというゲームであり、引き分けで良いと思わないでくれということを試合前に選手たちに伝えた。

守備についてはコンパクトにしながら、ラインも高めにできていたが、前半、ボールにプレッシャーをかけられていないところでサイドからダイアゴナルに走られてしまった。ボールにプレッシャーをかけられていないときのカバーリングや長いボールに対するチャレンジ&カバーができていなかった。そのあたりはハーフタイムにロングボールへの対応とカバーリングの意識を徹底しようと話をした。
また、後半、名古屋のストロングポイントであるリスタートは警戒していたが、そこで決められてしまったことも残念だった。

ただ、相手に2回リードされた中で追いついたこと、そして選手が最後まで戦ってくれたことは評価できるが、やはり勝点3が取れなかったことは、非常に悔しい。
特に相手が10人になったときにチャンスは作れていたが最後を決めきれなかったことや、相手に引かれて守られている時に、もう少しボールを動かしながらサイドと中央、ゴール前でのアイデアや大胆さがもっと欲しかった。

竹内や六平には中盤でボールに絡みながらチャンスの時に飛び出すことを求めている。六平は飛び出して相手GKに当たってしまった場面があったが、飛び出しは彼の特徴でもあり、川崎戦のように最後で決めきれれば日の丸を付けられると思う。
竹内もボールによく絡んでくれて、攻撃のリズムを作ってくれた。

勝ち切ることはできなかったが、他の試合結果を見ると、この勝点1も次に繋がると思うので、前に向いて残りの2試合を戦っていきたい。

PLAYERS' COMMENTS

ノヴァコヴィッチ

チームとしては、良いプレーは多かったと思う。ただ、失点が多い。スタジアムへたくさんのファン・サポーターが応援に来てくれていたので、勝ち点3を獲りたかった。リーグ戦も残り2試合となり、もう一度しっかりと自分たちを見つめながら団結していくことが必要である。この先、残留するためには失点をしないことが大切だと思うので、また良い準備をして次節へ臨みたい。

大前 元紀

本当に多くのサポーターの前で、勝利をプレゼントすることができず申し訳ない気持ちでいっぱい。今日の試合は、いくつかチャンスは作れていたが、もっとシンプルにボールを動かしたり、サイドからのクロスを徹底するべきだったと思う。勝ち点2を逃してしまった気持ちだ。しかし、またすぐに天皇杯が控えている。唯一、タイトルを狙える試合なのでチーム総力戦で勝利を目指していきたい。

高木 俊幸

チャンスを生かすことができず、悔しい思いしかない。攻撃しているときに、ボールを持っていない人の動きが重なることが多く、有効なパス回しができなかったと思う。特に数的優位な状況になっても同じようなリズムで戦ってしまったので、あの時間帯にしっかり畳みかけなければいけなかった。あとは、攻撃時のクロスの質や中に飛び込んでくる選手のタイミングが今日は噛み合っていなかったので、練習を通じてさらに精度を高めていきたい。

六平 光成

名古屋はディフェンスの裏へロングボールを蹴ってくるだろうと想定していた。その部分に関しては、連携して守備の対応ができたと思うが、警戒していたセットプレーでやられてしまった。その辺が、まだまだチームの甘さだと感じている。自分自身としても、相手ディフェンスの背後を狙うプレーを意識していたが、ボールが出てこないときに足が止まっていた。もう一度、ボールを受けられるように連続したプレーを次の試合では心掛けていきたい。

竹内 涼

ホームでの戦いだったので、勝ち点3を絶対に獲りたかった。結果を出すことができず悔しい想いとサポーターの皆さんに申し訳ない。試合では、サイドバックとの連携がしっかりとれていたので、思い切って2列目からの飛び出しやシュートをもっと積極的にチャレンジすれば良かった。残り2試合、勝つためにもう一度みんなで考えなければいけないが、焦らず強い気持ちを持って、練習から良い準備をしたい。