清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

Jリーグ ディビジョン1 第33節  2014.11.29 Sat 14:04 日立柏サッカー場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • 長沢 駿(81分)

試合終了

  • 0前半2
  • 1後半1
DAZN

3

  • レアンドロ(10分)
  • ドゥドゥ(38分)
  • ドゥドゥ(62分)
ロゴ:柏レイソル

柏レイソル

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
17 DF 河井 陽介
25 DF 三浦 弦太
3 DF 平岡 康裕
28 DF 吉田 豊
7 MF 本田 拓也
16 MF 六平 光成
10 MF 大前 元紀
20 MF 竹内 涼
11 FW 高木 俊幸
18 FW ノヴァコヴィッチ

Substitutes

21 GK 相澤 貴志
34 DF 水谷 拓磨
6 MF 杉山 浩太
8 MF 石毛 秀樹
23 MF 高木 善朗
9 FW 長沢 駿
22 FW 村田 和哉

柏レイソル

Line-ups

1 GK 桐畑 和繁
27 DF キム チャンス
4 DF 鈴木 大輔
32 DF 中谷 進之介
23 DF 渡部 博文
26 MF 太田 徹郎
28 MF 栗澤 僚一
7 MF 大谷 秀和
22 MF 橋本 和
11 FW レアンドロ
18 FW ドゥドゥ

Substitutes

21 GK 菅野 孝憲
33 DF 輪湖 直樹
13 MF 高山 薫
17 MF 秋野 央樹
20 MF 茨田 陽生
9 FW 工藤 壮人
19 FW 木村 裕

STATS

    45 90   90 45    
    4 10 14 シュート 18 13 5    
    3 10 13 GK 9 4 5    
    2 6 8 CK 3 2 1    
    11 8 19 直接FK 7 2 5    
    2 1 3 間接FK 3 2 1    
    2 1 3 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
石毛 秀樹 ← 竹内 涼(43分)
村田 和哉 ← 吉田 豊(63分)
長沢 駿 ← 大前 元紀(72分)
交代 (68分)大谷 秀和 → 秋野 央樹
(77分)ドゥドゥ → 工藤 壮人
(80分)太田 徹郎 → 高山 薫
画像:イエローカード吉田 豊(15分)
画像:イエローカード六平 光成(32分)
警告・退場 (15分)キム チャンス画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
13,470人 曇/弱風 13.4℃ 92% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
北郷 光宏 村上 伸次 手塚 洋 亀川 哲弘 篠藤 巧 大宮 純一

GAME FLASH

試合前

土砂降りで、もやがかかる柏サッカー場。悪天候にもかかわらずすでにアウェイ席は満席です。

試合前

エスパルスの戦績は10勝5分17敗、勝点35の15位。

試合前

対するレイソルは15勝9分8敗勝点54の5位。

試合前

雷雨等天候の急激な変化により、試合が中断した場合は、すみやかに場内アナウンスや係員の指示に従ってください。

試合前

エスパルスが勝利、大宮が敗戦の場合は、この試合でエスパルスのJ1残留が決まります。名古屋VS大宮戦は17時キックオフです。

試合前

アウェイスタンドには「残留」のゲートフラッグが多数掲げられています。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフ。

前半 1分

エスパルスのスタメンはGK櫛引政敏、DFが右から河井陽介、三浦弦太、平岡康裕、吉田豊。ボランチが本田拓也。その前に4人、トップ下中央に竹内涼と六平光成。両サイドが右に大前元紀、左に高木俊幸。1トップにノヴァコヴィッチ。

前半 1分

エスパルス、自陣内深くで右スローイン。大前元紀が受けてドリブルで運んで六平光成の足下へ縦パス。右に流れてノヴァコヴィッチが受けて動き直した六平光成へ縦パスもタッチラインを割る。

前半 2分

レイソル、中央からバックパスで最終ラインへ戻して右サイドから一気に前線。ドゥドゥを走らせ、右クロスを上げるがスピードを抑えきれずふかしてゴールラインを割る。

前半 3分

エスパルス、右スローイン。河井陽介から大前元紀が受けたがDFに奪われる。三浦弦太がセーフティクリア。

前半 4分

レイソル、ドゥドゥがペナルティエリア手前右からシュートもGK櫛引政敏がキャッチ。

前半 4分

エスパルス、左スローイン。吉田豊から竹内涼がパスをうけようとしたがクリアされる。再びスローイン。左スローインから短いパスをつないで六平光成がペナルティエリア手前でパスを受けようとしたが狙われカットされる。

前半 5分

レイソル、右アーリークロスが入るが平岡康裕がクリア。なおもレイソルボール。いったん最終ラインへ戻して左へサイドチェンジ。橋本和が受けて左クロスをあげようとしががすでにオフサイド。

前半 6分

エスパルス、自陣ペナルティエリア右サイドでFK。キッカーはGK櫛引政敏。バイタルエリアまで出たボールは相手がクリア。

前半 6分

エスパルス、中央大前元紀から左の竹内涼が受けて高木俊幸がドリブルキープしいったん平岡康裕へ。竹内涼、吉田豊とつないで竹内涼がリターンを受けてくさびを入れたが相手にカットされる。

前半 7分

レイソル、大谷秀和からバックパスを受けた中谷進之介が右に展開。中央で渡部博文がもらい返して左の橋本和へ。レアンドロがカバーに入ったが河井陽介へファウル。エスパルスのFKへ。

前半 8分

エスパルス、右サイドでFK。サイドチェンジし吉田豊から左サイド前方へ高木俊幸を走らせるが、ボールが長すぎてゴールラインを割る。

前半 9分

レイソル、中央から右サイドのドゥドゥへパスが通り右クロス。ファーへ抜けたボールを橋本和がペナルティエリア左外から折り返したがGK櫛引政敏ががっちりキャッチ。

前半 10分

レイソル、中央からペナルティエリア右外の太田徹郎が受けてクロス。ゴール左レアンドロが詰めていて右足で押し込みゴール。0-1レイソルが先制。

前半 11分

レイソル、ドゥドゥへのファウルでFK。中央右よりでFK。キッカーは太田徹郎。雨は上がり雲間から一瞬太陽が出て来た。太田徹郎のペナルティエリア内へのボールはノヴァコヴィッチが体勢を低くしてヘッドでクリア。

前半 12分

エスパルス、中央から右の河井陽介が受けてドリブルキープし三浦弦太へ戻す。平岡康裕から左へ展開もタッチラインを割る。

前半 12分

エスパルス、竹内涼がピッチアウトしている。

前半 13分

エスパルス、大前元紀が大榎監督と話している。

前半 14分

エスパルス、大前元紀に河井陽介の前のスペースを埋めるよう指示している模様。

前半 14分

エスパルス、ピッチ内で選手がエキサイト。相手のファウルでエスパルスが自陣ペナルティエリア左外でFK。サポーターの目の前のため騒然。キッカーはGK櫛引政敏。センターサークル内でレアンドロと三浦弦太が接触。レアンドロのファウルでエスパルスのFKへ。

前半 16分

エスパルス、左サイドからのクロスがペナルティエリア手前中央へ落ちたがルーズボールはレイソルがキープ。

前半 17分

エスパルス、中央右大前元紀がドリブルで運んで六平光成に預けてペナルティエリア内へ。DFを引きつけてペナルティエリア右外で受けると、バックパス。上がっていた本田拓也がペナルティエリア内へ蹴り込んだがクリアされる。

前半 17分

エスパルス、左スローイン。吉田豊からのスルーパスにペナルティエリア内二アへ走り込んだ大前元紀がシュートもGK桐畑和繁がブロック。

前半 18分

エスパルス、ややペースを取り戻してきている。ここで1点を返したい。

前半 18分

エスパルス、ペナルティエリア左外から吉田豊のクロスがあがるが、ファーへ抜ける。クリアされて右スローイン。河井陽介から大前元紀が受けて河井陽介へ戻したがこれもクリアされる。

前半 19分

エスパルス、リスタートは河井陽介がペナルティエリア右外へ大前元紀に落としてもらったボールをドリブルでゴールラインギリギリまで持ち込むが、DFにぴたりとつかれマイボールのままゴールラインを割る。

前半 20分

エスパルス、中央大前元紀がロングシュートを放つがクロスバーの上。リスタートで相手のミスを誘い、大前元紀がカットしノヴァコヴィッチへ渡すと竹内涼はすかさずペナルティエリア内へ。しかしチャンスを作りきれず相手ボール。

前半 21分

エスパルス、右スローイン。河井陽介から本田拓也が受けて河井陽介へ戻すと三浦弦太、竹内涼とつないで左へ展開。高木俊幸がペナルティエリア内左を深くえぐってゴール前へマイナスのボールを入れてきたが相手DFがクリア。

前半 22分

レイソル、左クロスに最後はレアンドロが右足でシュートも右サイドネット。

前半 24分

エスパルス、大前元紀が最終ラインへカバーに入り5バック状態。前3人が縦横無尽に飛び込む状況が怖い。

前半 25分

レイソル、ドゥドゥがドリブルでペナルティエリア手前右から進入をはかるが、自ら体勢を崩してボールを失う。

前半 26分

エスパルス、右サイドで大前元紀が倒されFK。速いリスタートでバックラインを経由し左サイドへ展開。縦パスは相手に渡るがノヴァコヴィッチが猛然とプレスをかける。

前半 28分

エスパルス、右ノヴァコヴィッチから中央竹内涼が受けてペナルティエリア内から右へ流れたノヴァコヴィッチへパス。右クロスに二アポストサイドへ六平光成が飛び込みダイビングヘッドもゴール右外。

前半 29分

エスパルス、右スローイン。河井陽介から六平光成が受けて落としたボールを大前元紀が受けて六平光成とのワンツーでペナルティエリア内へ侵入するがクリアされ、右スローイン。河井陽介は六平光成が落としたボールを受けてドリブルもファウルで倒されFK。

前半 31分

エスパルス、ペナルティエリア右外でFK。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内へのボールはクリアされたがなおもエスパルスボール。本田拓也のクロスはペナルティエリア内で奪い合いになりクリアされたがなおもエスパルスがキープ。

前半 32分

エスパルス、バックラインでキープし立て直す間もゴールコールが響いている。縦パスにノヴァコヴィッチが走ったがクリアされる。左スローイン。ノヴァコヴィッチが受けて落として竹内涼から吉田豊、本田拓也とつないで縦パス。ペナルティエリア内で高木俊幸が受けて吉田豊へ戻すとロングシュート気味のクロス。GK前でワンバウンドしたが、GKがキャッチ。

前半 33分

エスパルス、六平光成にイエローカード。

前半 33分

エスパルス、左吉田豊から高木俊幸が受けて平岡康裕へ戻すと本田拓也から縦パス。大前元紀がくさびになりノヴァコヴィッチ、六平光成、竹内涼とつないでペナルティエリア左外から高木俊幸がミドルシュートを打つもゴールラインを割る。

前半 34分

レイソル、左CK。キッカーは太田徹郎。二アでドゥドゥが受けて太田徹郎へ戻すとクロス。GK櫛引政敏が競ってかきだしたがその前にオフサイド。

前半 35分

レイソル、中央ドゥドゥの鋭い中央突破からGK櫛引政敏と1対1も、ひるまず勝負。きっちり止める。

前半 36分

エスパルス、左吉田豊から高木俊幸へ渡して、本田拓也へ預けると縦パス。ペナルティエリア左外で吉田豊が受けて中央へ折り返したがクリアされる。もう一度、高木俊幸が本田拓也からのパスを受けてノヴァコヴィッチへアーリークロスもオフサイド。ボールを持ってから出しどころを探しているため、相手に読まれてしまっている。

前半 38分

レイソル、右サイド突破からのクロスをレアンドロが押し込んだがGK櫛引政敏が止める。しかしこぼれをドゥドゥに押し込まれ0-2。痛い失点。

前半 39分

レイソル、右クロスをレアンドロがヒールで落として最後は太田徹郎がシュートもクロスバーの上。

前半 42分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。ここでメンバー交代。竹内涼に代え石毛秀樹。二アでクリアされ再びCK。キッカーもそのまま。高木俊幸が受けてクロス。石毛秀樹がGKと激しく交錯。GKと橋本和が痛んでいてゲーム中断。橋本和はすぐに立ち上がり、GKも自力で立ち上がる。

前半 45分

レイソル、橋本和はいったんピッチ外へ。

前半 45分

アディショナルタイムは2分

前半 46分

エスパルス、中央ノヴァコヴィッチへのファウルがありFK。速いリスタートで吉田豊へパス。本田拓也と吉田豊がパスでつないで吉田豊は石毛秀樹とワンツーで前へ。ペナルティエリア左外で高木俊幸とスイッチ、バックパスをしながらサイドチェンジも相手にカットされる。

前半 47分

前半を終え0-2でレイソルがリード。後半も応援お願いします。

後半 1分

レイソルボールでキックオフ。

後半 1分

レイソル、バイタルエリアエリアでパスをつないでペナルティエリア右からドゥドゥがクロスもグラウンダーのボールはGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 2分

エスパルス、ノヴァコヴィッチから右の石毛秀樹がクロス。大前元紀がゴール左へ詰めていたがGK桐畑和繁がキャッチ。

後半 2分

エスパルス、相手のクリアミスを拾ってノヴァコヴィッチがくさびを受けると右の石毛秀樹へ。思い切って勝負したがGKがセーブ 。

後半 3分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。二アでクリアされ、右スローイン。リスタートは大前元紀がファウルを受けてFK。キッカーは大前元紀。ゴールまで25メートル。斜め45度。ペナルティエリア内でクリアされたボールを石毛秀樹がシュート。DFに直撃し、こぼれを河井陽介がシュートもこれもはじかれる。

後半 5分

エスパルス、左スローイン。吉田豊からのリスタートはゴールラインを割り相手GKボールへ。

後半 5分

エスパルス、ノヴァコヴィッチから石毛秀樹が受けて高木俊幸が落としたボールはタッチラインを割る。左スローインから吉田豊からこぼれを落として河井陽介から縦パスも、大前元紀へのボールはカットされる。

後半 6分

エスパルス、中央本田拓也からノヴァコヴィッチがくさびを受けて落としたボールを本田拓也から縦パス。ペナルティエリア右外へ高木俊幸が走ったがオフサイドの判定。

後半 8分

レイソル、レアンドロのペナルティエリア内右からのシュートにドゥドゥが寄せていたがGK櫛引政敏がはじく。

後半 9分

レイソル、右スローイン。レアンドロが受けてドゥドゥをペナルティエリア右外へ走らせる。クロスはクリアしたがなおもレイソルボール。大谷秀和がペナルティエリア内へ縦パスを送り、太田徹郎が落としたボールにレアンドロが反応もクリア。

後半 10分

エスパルス、ハーフタイムにボールへプレスをかけるよう監督から指示が出ているが思うようにボールを奪えない。

後半 11分

エスパルス、中央から三浦弦太が受けて高木俊幸へ縦パス。河井陽介がカバーに入りパスを受けて右クロスもペナルティエリア内でクリアされる。

後半 11分

レイソル、レアンドロのクロスに橋本和が左からペナルティエリア内へ走り込んで合わせたが枠外。

後半 12分

エスパルス、中央石毛秀樹から高木俊幸が受けて六平光成へ落として右の河井陽介へ。高木俊幸がペナルティエリア右外で受けてクロスをあげたがペナルティエリア内でクリアされる。

後半 13分

エスパルス、右CK。キッカーは大前元紀。ペナルティエリア内でクリアされたボールを高木俊幸から大前元紀へつないで右クロス。三浦弦太がペナルティエリア内ファーで折り返したボールをノヴァコヴィッチがシュートもDFに当たってしまう。

後半 15分

エスパルス、相手が疲れてきて縦パスから右CKをとる場面が増えてきた。右CK。キッカーは大前元紀。二アで平岡康裕が競り勝ったがボールはクロスバーの上へ。

後半 15分

レイソル、ドゥドゥの右クロスはゴールラインを割る。

後半 16分

エスパルス、大榎監督が交代に動きそうだ。

後半 16分

レイソル、左サイドからペナルティエリア手前レアンドロが受けてフリーのドゥドゥへ。これが決まって0-3。

後半 17分

エスパルス、メンバー交代。吉田豊に代え村田和哉。六平光成が左サイドバックへ。

後半 19分

エスパルス、左スローイン。ノヴァコヴィッチから中央石毛秀樹がパスを受けたが大谷秀和とはげしく交錯。2人が痛んでいるが、レイソルはそのままカウンター。ドゥドゥがシュートを放つがクロスバーの上。

後半 20分

エスパルス、本田拓也の縦パスはクリアされ左スローイン。高木俊幸から大前元紀はペナルティエリア手前左よりで受けたが、ディフェンスは2人がかりで止めてくるためゴールへターンできずボールを失う。

後半 22分

レイソルにメンバー交代。大谷秀和に代え秋野央樹。

後半 23分

レイソル、中央右寄りでFK。キッカーは太田徹郎。ゴールまで30メートル。ペナルティエリア内中央で橋本和がバックヘッドもクロスバーの上へ大きく外れる。

後半 24分

エスパルス、右スローイン。村田和哉のサイド突破からの折り返しは手前でクリアされる。なおもエスパルス、最後は本田拓也からのパスを大前元紀がペナルティエリア手前からシュートもGKがキャッチ。

後半 25分

レイソル、中央から右のキム チャンスから秋野央樹が受けてバックラインでキープからサイドチェンし、縦へ展開。レアンドロが流したボールをドゥドゥがシュートもGK櫛引政敏がはじく。

後半 26分

エスパルス、大前元紀に代え長沢駿。

後半 27分

エスパルス、本田拓也へのファウルがありFK。速いリスタートで平岡康裕、本田拓也とつないで三浦弦太へ戻してキープ。三浦弦太から左サイド前方へ高木俊幸を走らせるパスが出たが長すぎてタッチラインを割る。

後半 28分

エスパルス、六平光成からのパスを受けた高木俊幸がペナルティエリア内までドリブルで運んだがゴールラインを割る。

後半 29分

エスパルス、高木俊幸からの縦パスにノヴァコヴィッチと長沢駿が反応もDFの裏へ出てGKボール。ノヴァコヴィッチはゴールを背に受けたかった。

後半 30分

レイソル、左からのサイドチェンジをペナルティエリア手前で受けたキム チャンスがシュートもゴール左外。

後半 31分

レイソル、ドゥドゥに代え工藤壮人。

後半 32分

レイソル、右工藤壮人からのクロスはGK櫛引政敏がキャッチ。

後半 33分

レイソル、縦パスを受けた工藤壮人がペナルティエリア内左からシュートもゴール右外。

後半 33分

エスパルス、縦パスが前線へ収まらずマイボールにならない。

後半 34分

エスパルス、中央から平岡康裕へバックパス。左の六平光成へ展開し、高木俊幸から縦パスもパスが通らない。

後半 35分

エスパルス、右サイドで本田拓也へのファウルがありFK。

後半 35分

レイソル、太田徹郎に代え高山薫。

後半 35分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは高木俊幸。ゴールまで25メートル。GKがクリアしたボールをゴール前で三浦弦太がヘディングシュート。こぼれたボールを長沢駿が押し込みGOALGOALGOAL!!!!!!!長沢駿の復活ゴールで1-3。

後半 37分

レイソル、GKが痛んでいるためゲーム中断。

後半 38分

エスパルス、サポーター大盛り上がり。長沢駿は大榎監督からの指示にうなずいている。

後半 38分

エスパルス、アディショナルタイムが多いはず。まだ試合は終わっていない。

後半 38分

レイソル、右スローイン。レアンドロが落としたが平岡康裕がカット。

後半 39分

エスパルス、左スローイン。六平光成から本田拓也が受けて縦パスも手前でカットされる。

後半 40分

エスパルス、右石毛秀樹がドリブルで運んで村田和哉へパス。二アでクリアされたボールをペナルティエリア手前中央で高木俊幸がシュートもGKがキャッチ。

後半 40分

レイソル、工藤壮人がペナルティエリア手前からシュートもGK櫛引政敏がセーブ。

後半 41分

エスパルス、中央高木俊幸がドリブルで右に移動しながらシュート。GKがはじいて右CKへ。キッカーは高木俊幸。二アではじかれ右スローインへ。河井陽介は受け手右クロス。中央でクリアされて左CKへ。

後半 42分

エスパルス、左CK。キッカーは高木俊幸。二アでクリアされたボールを石毛秀樹が押し戻したがクリアされる。六平光成がひろってペナルティエリア内ノヴァコヴィッチへ縦パスもGKがキャッチ。

後半 43分

エスパルス、中央から石毛秀樹が受けて縦パス。ペナルティエリア内左で高木俊幸が相手のワンタッチを誘って左CK。キッカーは高木俊幸。二アの村田和哉を狙ったがはじかれる。なおもエスパルスボール。ペナルティエリア内でこぼれたボールを村田和哉がシュートもクロスバーにはじかれる。

後半 45分

エスパルス、ノヴァコヴィッチがセンターサークル右外で倒されFK。

後半 46分

アディショナルタイムは6分

後半 46分

エスパルス、六平光成からの縦パスはノヴァコヴィッチが受け、こぼれに本田拓也が寄せたがクリアされる。

後半 47分

エスパルス、中盤右よりでFKも前線へのボールはクリアされてしまう。

後半 47分

エスパルス、右三浦弦太からの縦パスは左のファーへ抜けて相手ボール。もう一度拾って縦パスを長沢駿が落とすと高木俊幸がドリブル勝負。しかしDFにひっかかってしまう

後半 47分

エスパルス、右村田和哉のクロスはファーへ抜けて高木俊幸が折り返すもクリアされる。

後半 48分

レイソル、右コーナー付近でレアンドロが粘っていたが六平光成と平岡康裕で追い込みGKボールへ。

後半 48分

エスパルス、右村田和哉のクロスはクリアされたが相手のクリアは六平光成のもとへ。本田拓也へつなぐもこれがカットされてしまう。

後半 49分

レイソル、レアンドロから右の高山薫が受けてペナルティエリア内工藤壮人へ。GK櫛引政敏が足ではじく。右CKへ。キッカーは秋野央樹。レアンドロと秋野央樹でつないで秋野央樹のクロスは平岡康裕がクリア。

後半 51分

レイソル、右スローイン。秋本からのクロスを橋本和がシュート。ギリギリまで寄せた河井陽介に当たって左CKへ。リスタート直後にホイッスル。

後半 52分

ご覧のように1-3で敗戦。ご声援ありがとうございました。スタジアムにご来場のみなさま気をつけてお帰りください。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
大榎 克己監督

・相手のサイドからの攻撃をしっかりケアすること。

・もっとボールに対して全体でプレッシャーをかけていこう。

・あと45分。全てをかけて戦おう!

柏レイソル
ネルシーニョ監督

・立上りは攻守のバランスが良かった。後半も同じようにプレーすること。

・味方のポジション、チームのバランスを見ながら賢いプレーを選択しよう。

COACH COMMENT

大榎 克己監督

今日はホーム15試合負けなしの柏をアウェイで相手にするということから、難しいゲームになるだろうとは予想していた。
しかし、チームとしては勝ち点を獲るゲームをしたい、勝点3獲れれば最高だが、最低でも1獲ろうというゲームプランを持って臨んだ。最初から引き分けを狙っていくと受け身になって守備の意識が強くなると感じた。
選手には簡単に失点をしなければ、最悪でも負けることはないので、無失点の試合をしようと話をした。

柏はサイドからのクロスがJリーグで2番目に多いチームということで、そこに対する対応が必要だと考えていた。ワイドが広島や浦和とはちょっと違ってあまり高い位置にとらず、そこにサイドバックが食いつくと、その背後へレアンドロ選手やドゥドゥ選手、太田徹郎選手が飛びだしてくるので、そこで起点を作らせないという準備を、天皇杯が終わって2日だけだったが、チームとしてやってきた。
しかし、そのクロスから2失点してしまったことは非常に残念だった。

そういう状況の中、取りにいかなければならなくなり、後半は特にリスクマネジメントもあまりできないような、打ち合いのようなゲームになってしまった。
自分たちの形を整えるだけでなく、しっかりボールへプレッシャーをかけられなかった。ボールを中心として、ボールが動いたら全体も動き、スライドするということや選手の距離感を保ちながら、くさびに対して挟み込むということが足りなかったと思う。

全体的には運動量が少なく、柏より走れず、ボールを追えていなかった。天皇杯はターンオーバー的な選手起用をしたので、その影響はあまりなかったと思っている。
この状況で何も感じず、気持ちが入らない選手はいないが、それが過剰な緊張や逆に気持ちが強くなりすぎて空回りしてしまった部分もあったのかもしれない。

非常に残念な結果だが、残りの1試合に全てを懸けるしかない。

PLAYERS' COMMENTS

本田 拓也

自分たちでチャンスを潰してしまい、厳しい状況に追い込んでしまった。失点に関してはボールの取られ方が悪く、相手の奪ってからのスピードが速かった。この部分は警戒していたところだったので、ボールを取られる場所やはっきりとしたプレーをする意識が必要だったと思う。試合前から選手は少なからずプレッシャーを感じていたとは思うが、それはどの試合でも同じだし、普段通りの精神状態で臨めていたと思う。このクラブは多くのサポーターが応援してくれている。最後の試合、ピッチに立っている選手がやるしかないし、誰も助けてはくれない。クラブやサポーターの皆さんの思いを背負ってやるだけです。

長沢 駿

ノヴァとの2トップという形で途中から入ったので、自分が起点になろうと思ったし、最後は前線にロングボールを入れていく指示になったので周りの選手に伝えた。自分のプレーとしては1点取れたことは良かったが、ゴール前に入っていけるチャンスはあったし、もっとやらなければいけなかった。自分がしっかり起点になれれば、チームもより多くの点が取れたと思う。 早い時間帯に失点してしまうと、こういう苦しい展開になってしまうので、最終戦では先制点が取れるように選手一丸となってやっていきたい。残り1試合となったが、選手一人ひとりが本当に死ぬ気でやるしかない。個人としてどうこうではなく、チームのために、サポーターのために、クラブのために戦いたい。

大前 元紀

今日の試合は、絶対に勝ち点を取るサッカーをしようと言っていたなかで、無失点を目指していたが、先に点を取られて下を向いてしまった。チームとして精神的に強くなれれば、もう少し違ったのかなと思う。次のホームでの試合に勝てばチャンスはあると思うし、僕自身も絶対に点を取りたい。エスパルスはJ2に落ちてはいけないチーム。次は勝つことだけ考えて、チーム一丸となってやるしかない。みんなが責任を持って、次の試合に人生をかけるつもりでやらなきゃいけない。僕自身も自分のサッカー人生をかけて、次の一戦に臨みたい。

高木 俊幸

練習からパスミスには気を付けていたが、自分のミスからカウンターで失点してしまい申し訳ない。1失点目で気持ち的にも堪えている中、それを引きずったまま、自分のサイドからワンツーで2失点目をやられてしまい情けない気持ちしかない。その辺が自分の甘さだと思うし、チームにも迷惑を掛けているので自分の不甲斐なさを痛感している。次節は、他会場の結果も影響するが、自分たちにできることは絶対に勝利するということだけ。

三浦 弦太

今日の試合は勝点1でも取ることが大事だったので、早い時間帯に失点して試合運びが難しくなってしまった。レイソルはクロスが要注意だということは分かっていたが、相手のやりたい形で失点してしまった。この前の天皇杯は若手主体だったので、しっかりラインを統率しようと考えていた。今日は背後のスペースを警戒していたこともあるが、もう少し積極的にラインを上げても良かったのかもしれない。最終戦は残留を争っているチームの結果もあるが、僕らは得点を多く取って勝つしかない。そのためにも自分はディフェンスとして失点ゼロで抑えることを考えてやりたい。