清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第2節  2015.07.15 Wed 19:04 県立カシマサッカースタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半0
DAZN

0

ロゴ:鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 杉山 力裕
22 DF 枝村 匠馬
13 DF 犬飼 智也
38 DF 福村 貴幸
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
28 MF 八反田 康平
7 MF 本田 拓也
17 MF 河井 陽介
19 MF ミッチェル デューク
10 FW 大前 元紀
18 FW ピーター ウタカ

Substitutes

1 GK 櫛引 政敏
32 DF 松原 后
6 MF 杉山 浩太
8 MF 石毛 秀樹
16 MF 六平 光成
11 FW 村田 和哉
36 FW 北川 航也

鹿島アントラーズ

Line-ups

1 GK 佐藤 昭大
22 DF 西 大伍
3 DF 昌子 源
14 DF ファン ソッコ
16 DF 山本 脩斗
5 MF 青木 剛
40 MF 小笠原 満男
25 MF 遠藤 康
33 MF 金崎 夢生
8 MF 土居 聖真
18 FW 赤崎 秀平

Substitutes

21 GK 曽ヶ端 準
23 DF 植田 直通
24 DF 伊東 幸敏
7 MF カイオ
10 MF 本山 雅志
27 MF 梅鉢 貴秀
11 FW ダヴィ

STATS

    45 90   90 45    
    2 4 6 シュート 20 13 7    
    10 7 17 GK 6 4 2    
    0 2 2 CK 10 7 3    
    3 4 7 直接FK 14 8 6    
    2 1 3 間接FK 3 1 2    
    2 1 3 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 1 1 0    
石毛 秀樹 ← ピーター ウタカ(63分)
六平 光成 ← 枝村 匠馬(77分)
松原 后 ← ミッチェル デューク(82分)
交代 (65分)遠藤 康 → ダヴィ
(65分)赤崎 秀平 → カイオ
(80分)土居 聖真 → 本山 雅志
画像:イエローカードピーター ウタカ(61分)
画像:イエローカード八反田 康平(66分)
画像:イエローカードカルフィン ヨン ア ピン(70分)
画像:イエローカード杉山 力裕(80分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
6,923人 晴のち曇/無風 26.9℃ 79% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
河本 弘 東城 穣 田中 利幸 中野 卓 福岡 靖人 齋藤 和代

GAME FLASH

試合前

本日は県立鹿島サッカースタジアムで、2ndステージ第2節鹿島戦です。1stステージ開幕戦の再現に期待しましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DF枝村匠馬、DF犬飼智也、DF福村貴幸、DFカルフィン ヨンアピン、MF八反田康平、MF本田拓也、MF河井陽介、MFミッチェル デューク、FW大前元紀、FWピーター ウタカの11人。杉山力裕、八反田康平、本田拓也が先発に入りました。

試合前

鹿島先発メンバーは、GK佐藤昭大、DF西大伍、DF昌子源、DFファン ソッコ、DF山本脩斗、MF青木剛、MF小笠原満男、MF遠藤康、MF金崎夢生、MF土居聖真、FW赤崎秀平の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

鹿島ボールで前半キックオフ。

前半 2分

鹿島、土居聖真のシュートはゴール右に外れる。

前半 4分

エスパルス、枝村匠馬がコンタクトが外れて、ピッチ外に。

前半 4分

エスパルス、枝村匠馬はピッチに戻った。

前半 6分

鹿島、青木剛のスルーパス。左サイドの西大伍はクロスを上げるも杉山力裕がキャッチ。

前半 7分

エスパルス、相手陣内中央でFK獲得。キッカーは大前元紀。ゴール前にボールを送ったが鹿島ディフェンスにクリアされる。

前半 8分

鹿島、赤崎秀平が中盤でボールをカットしてカウンター。ドリブルで持ち込んでエリア手前からシュートも左に外れる。

前半 10分

エスパルス、犬飼智也が後方からロングパス。しかし、右サイドの枝村匠馬には合わず、タッチを割る。

前半 11分

エスパルス、再び犬飼智也からロングパス。ピーター ウタカが胸でワントラップでコントロールし、昌子源を抜きにかかるがカットされる。

前半 13分

エスパルス、ピーター ウタカが前線でボールを受け右サイドにスルーパス。ボールはゴールラインを割りそうになったが、河井陽介が残し、枝村匠馬に戻す。枝村匠馬はクロスを上げるもGK佐藤昭大にキャッチされる。

前半 17分

鹿島、後方からビルドアップ。エスパルスが前線からプレスもかわされる。左サイドの金崎夢生のグラウンダーのクロスに赤崎秀平が頭から飛び込むも合わず。

前半 19分

エスパルス、ミッチェル デュークが自陣ゴール前でボールをカット。ドリブルから左に流れたピーター ウタカに出したが、タッチラインを割る。

前半 21分

鹿島、右サイド西大伍の低いクロスに赤崎秀平が合わせるが、ゴール右に外れる。

前半 22分

エスパルス、左サイドでボールをキープしたピーター ウタカが縦にスルーパス。八反田康平が走り込みクロスも跳ね返される。こぼれ球を拾ったピーター ウタカがシュートもミッチェル デュークに当たってしまう。

前半 24分

エスパルス、大前元紀が前線からのプレスでボールを奪ったかのように見えたがファウルの判定。

前半 25分

エスパルス、福村貴幸が左に展開。しかし、ミッチェル デュークには合わず。

前半 26分

鹿島、左サイドの山本脩斗がエスパルス陣内深いところからクロス。これはカルフィン ヨンアピンがクリア。

前半 28分

エスパルス、河井陽介の縦パスを受けたピーター ウタカが反転して一人かわし、前を向いて左に展開。大前元紀がワントラップからシュートを放つもGK佐藤昭大の正面に飛ぶ。

前半 29分

エスパルス、本田拓也がグラウンダーの鋭いボールを右サイドの枝村匠馬の足元に付ける。しかし、枝村匠馬から犬飼智也に戻し、前線にボールを運ぶことが出来ず。

前半 31分

鹿島、左CK。小笠原満男のボールはミッチェル デュークがしっかりと跳ね返した。

前半 33分

鹿島、エリア手前でボールを受けた青木剛が右サイドの遠藤康に展開。ミッチェル デュークが倒しファウルを取られる。

前半 36分

エスパルス、前線でボールを受けたピーター ウタカがダイレクトに右サイドの河井陽介に落とす。河井陽介はゴール前にボールを送ったが、ピーター ウタカは反応していなかった。

前半 37分

鹿島、エスパルス陣内中央やや右からFK。遠藤康のボールはエスパルスディフェンスがコーナーに逃げる。

前半 38分

鹿島、右CK。小笠原満男のボールに、ファーで待つファン ソッコが頭で合わせたが枠を捉えられず。

前半 40分

エスパルス、杉山力裕のゴールキックが前線に流れ、ピーター ウタカがボールをキープ。ピーター ウタカは裏に走り込もうとした大前元紀にパス。大前元紀は、途中で鹿島ディフェンスに倒されたように見えたが、ファウルはなし。

前半 42分

鹿島、右CK獲得。遠藤康のボールをニアで金崎夢生が合わせたが、エスパルスディフェンスがクリア。

前半 43分

鹿島、小笠原満男のスルーパスに右サイドの土居聖真が走り込む。土居聖真のクロスはフリーになっていたファーの金崎夢生のもとに飛ぶが、金崎夢生のヘッドはゴール左に外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、枝村匠馬が金崎夢生に厳しく体をぶつけファウルを取られる。

後半 3分

鹿島、エスパルス陣内左サイドでFK。小笠原満男のボールをニアの山本脩斗が頭ですらしたが、ゴールラインを割る。

後半 5分

エスパルス、カウンターで河井陽介から前線左サイドのピーター ウタカへ。ピーター ウタカから大前元紀にボールが渡り、大前元紀はファーストタッチで相手を外しシュート。GK佐藤昭大に防がれた。

後半 8分

エスパルス、犬飼智也が河井陽介へ縦パス。ボールは相手に触られたが、大前元紀につながり、左サイドのミッチェル デュークへ。ミッチェル デュークのクロスは鹿島ディフェンスにクリアされる。

後半 9分

鹿島、杉山力裕が鹿島攻撃陣のシュートを2度セーブ。こぼれ球を金崎夢生のクロスも枝村匠馬がスライディングで防ぐ。

後半 11分

鹿島、右CKからのこぼれを遠藤康がボレーシュート。ボールは枠に飛んだが、河井陽介がライン上でクリア。

後半 14分

エスパルス、右スローインからの流れでピーター ウタカが抜け出す。ゴール前に飛び出してきた枝村匠馬には合わず。

後半 15分

エスパルス、右サイドの枝村匠馬のグラウンダーのクロスに大前元紀が右足で合わせるも、わずかにゴール左に外れる。

後半 17分

エスパルス、ゴール前で赤崎秀平がキープ。本田拓也がスライディングに入り、こぼれたボールに両チームの選手が密集。杉山力裕がボールを抑えたが、犬飼智也が倒れており、タッチに蹴り出す。

後半 19分

エスパルス選手交代。ピーター ウタカに代わり石毛秀樹。

後半 20分

鹿島選手交代。赤崎秀平からカイオ。遠藤康からダヴィ。

後半 21分

エスパルス、八反田康平にイエローカード。

後半 23分

鹿島、山本脩斗がハーフライン付近からゴール前にロングボール。戻ってきたミッチェル デュークが頭でクリア。

後半 24分

鹿島、右CKの流れから、西大伍のクロスに山本脩斗が頭で折り返すも、中で合わせられず。

後半 25分

エスパルス、自陣ゴール前でカルフィン ヨンアピンが土居聖真を倒してしまいPKを献上。

後半 26分

エスパルス、小笠原満男のPKを杉山力裕が左に飛んでセーブ。

後半 28分

鹿島、左サイドでカイオのドリブル。中央に切り込んで、右サイドに展開。青木剛が一人外して、クロス。カルフィン ヨンアピンがクリア。

後半 30分

エスパルス、中央で大前元紀が抜け出し、鹿島ディフェンスを一人外してシュート。しかし、枠を捉えられず。

後半 32分

エスパルス、左サイドミッチェル デュークの突破から枝村匠馬につなぎ、正面から石毛秀樹のミドルシュート。惜しくもクロスバーを叩く。

後半 32分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり六平光成。

後半 35分

鹿島選手交代。土居聖真から本山雅志。

後半 35分

エスパルス、遅延行為で杉山力裕にイエローカード。

後半 36分

エスパルス、ミッチェル デュークが担架でピッチ外に運ばれる。左足ハムストリングスを痛めたもよう。

後半 37分

エスパルス選手交代。ミッチェル デュークに代わり松原后。

後半 40分

エスパルス、右サイドで大前元紀、六平光成とパス交換。しかし呼吸が合わず、ゴールキックに。

後半 41分

エスパルス、自陣ゴール前で体を張った守り。大前元紀を1人残して耐える。

後半 43分

鹿島、山本脩斗のクロスに本山雅志がエリア内で合わせるも杉山力裕が正面で抑える。

後半 45分

鹿島、ゴール前に押し込み、こぼれ球を西大伍がミドルシュート。杉山力裕がセーブ。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 49分

鹿島、右サイドからカイオがクロス。ゴール前で杉山力裕が倒されファウル獲得。

試合後

ここで試合終了。後半は攻められる展開となりましたが、エスパルスの選手全員が体を張って無失点に抑えました。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
大榎 克己監督

・裏へ飛び出す選手に注意すること。

・マイボールになったとき、簡単に失わないこと。

・ハードなゲームだけど、あと45分、チャンスは必ず来る。絶対に決めよう!

鹿島アントラーズ
トニーニョ セレーゾ監督

・ラスト45分、まずはボールを落ち着かせて試合に入ろう。

・相手よりも献身的に走り、アグレッシブに戦い、集中していこう。

・誰が決めるかが大事ではない。重要なのはチームとして勝ち点3を手にすることだ。

COACH COMMENT

大榎 克己監督

2ndステージの初戦、0-5という大敗を喫して、時間が無い中で守備のところをきちっと修正しようと。そこではやはりボールにプレッシャーがかけられない状況が多かったので、ボールにプレッシャーをかけられるシステム、ないしはその意識を今日までにやってきた。
ただ狙い通りに行かないことが多くて、相手のサイドバックにウチのワイドが行くところで、特に(相手の)右サイド遠藤選手が落ちてきたときに、そこで起点を作られて前を向かれてというのが立ち上がりにあったと思う。そこのところは3バックが行くという約束にはなっていたが、特に立ち上がりは掴みきれなかった。
試合とともに落ち着きは出てきたが、押し込まれる場面が多くて非常に厳しい試合になった。ただ選手が最後まで集中して守ってくれて0で抑えたこと、それからPKもあったが杉山力が神がかり的なビッグセーブをしてくれたこと(は良かった)。なかなか出番に恵まれない中で久しぶりに出た試合で彼がこれだけ安定したプレーをしてくれて、本当に感謝している。それは出られないときでも、普段のトレーニングから同じようにやってきた、そういう努力が無失点に繋がったと思う。本当に厳しい状況だがこの勝ち点は非常に大きいし、また日曜にはすぐ試合がある。気持ちを切らさずに次の試合に臨みたいと思う。


<Q.ダブルボランチで臨んだがどうだったか?>
アンカーの脇をつかれる、特に神戸戦はあそこから落ちてくる選手を見られなかったり、出てくる選手を見られないという中で2枚にしたが、本当に本田と八反田は良くやってくれたと思う。

PLAYERS' COMMENTS

本田 拓也

鹿島は強かった。ただ、2ndステージの開幕戦で5失点をしてしまったので、今日はアウェイということも考えてゼロに抑えられたのは良かったと思う。守る時間が長くてピンチもあったが、チーム全体として守ったことは次に活かせると思う。今日はリキ(杉山力裕)を中心に、みんなが体を張ってくれた。相性の良くない鹿島スタジアムで勝ち点を取れたことは大きい。ただ、これを続けていかなければいけない。(これを勝ち点3に変えるには)今日も少ないがチャンスもあったので、そこを決めきること。点を取らないと勝てないので、最後の決定力のところを身につけていけば勝ち点3も取れると思う。

杉山 力裕

PKの時は小笠原(満男)さんが広島戦で右に蹴っているのを見ていたので、もう一度同じ方向に蹴ってくるかなと思った。ただ、先に飛ぶと相手に見られてしまうので、ギリギリまで我慢した。
前節の敗戦から、立ち上がりに集中して、考えすぎずにシンプルに戦おうと入った。守備のところではみんな体を張っていたし、集中してやれていたと思う。久しぶりに完封出来たことは大きい。自分の頭を超えたシュートを河井陽介がゴールラインのギリギリでカバーしてくれたりとか、ディフェンスもシュートの時に体を投げ出してブロックをしていた。そういった、ちょっとしたところが前節の敗戦から出来るようになっていたと思う。

河井 陽介

前半は押し込まれる時間が長くて、みんなが耐える時間になったが、チームとして戦えるようなったと思う。これを無駄にしないためにも次の試合が大事になる。次の試合で良いプレーが出来るように準備していきたい。
(クリアをした場面は)リキ(杉山力裕)くんに「出たらカバーしろと言われていた」。一人ひとりが役割をこなしたからこそ、無失点に抑えられたと思う。もう少しパスをつなぐ時間も必要だと思うが、大敗した後なので、同じ方向を向いて戦えたというのは大きかったと思う。

八反田 康平

拓さん(本田拓也)と2人で中盤からボールにプレスに行くということはチームとして約束事だった。結果としてゼロで抑えられたのは良かったと思う。3バックになってダブルボランチは初めてだったし、時間もなかったので、誰がどこに行くのかというのは完璧ではなかった。ただ、最後のところでシュートブロックだったり、体を張るというところでは最後まで行けた部分もある。今日はみんながゼロで抑えようという気持ちが強かった。攻撃に関しては何も出来ていないが、最後の部分ではみんなが今まで以上に体を張っていた。リキさん(杉山力裕)もPKを止めてくれたので、みんながそれに応えたいと思っていたと思う。

犬飼 智也

全員が頑張って戦えていたので、久しぶりにゼロで抑えられたと思う。(守備の)やり方としては、いつもと変わらないが、ボランチを2枚置いて全体的に少し後ろに体重が乗っていた。それでも最後のところでみんなが体を張って守ったと思う。(課題としては)自分たちのやり方として、前からプレッシャーをかけることや、取られた後にすぐに切り替えることは、あまり出来なかった。もっと自分たちのやり方を出せるようにしなければいけない。あとは、自分のサイドからやられたシーンもあったので、次からは突き詰めてやらなければいけない。でも、今日は全員が戦えていたことが良かった。