清水エスパルスロゴ

試合情報

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第4節  2015.07.25 Sat 19:03 等々力陸上競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • ピーター ウタカ(22分)
  • ピーター ウタカ(30分)

試合終了

  • 2前半1
  • 0後半2
DAZN

3

  • 大久保 嘉人(11分)
  • 武岡 優斗(57分)
  • 大久保 嘉人(71分)
ロゴ:川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 杉山 力裕
22 DF 枝村 匠馬
5 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
13 DF 犬飼 智也
7 MF 本田 拓也
28 MF 八反田 康平
19 MF ミッチェル デューク
10 MF 大前 元紀
18 FW ピーター ウタカ
9 FW 鄭 大世

Substitutes

1 GK 櫛引 政敏
32 DF 松原 后
6 MF 杉山 浩太
17 MF 河井 陽介
39 MF 白崎 凌兵
11 FW 村田 和哉
14 FW 澤田 崇

川崎フロンターレ

Line-ups

30 GK 新井 章太
17 DF 武岡 優斗
4 DF 井川 祐輔
5 DF 谷口 彰悟
8 DF 小宮山 尊信
16 MF 大島 僚太
19 MF 森谷 賢太郎
14 MF 中村 憲剛
18 FW エウシーニョ
35 FW 田坂 祐介
13 FW 大久保 嘉人

Substitutes

21 GK 西部 洋平
2 DF 實藤 友紀
20 DF 車屋 紳太郎
6 MF 山本 真希
22 MF 中野 嘉大
9 FW 杉本 健勇
15 FW 船山 貴之

STATS

    45 90   90 45    
    10 2 12 シュート 19 12 7    
    0 0 0 GK 0 0 0    
    3 0 3 CK 9 8 1    
    0 0 10 直接FK 16 0 0    
    0 0 10 間接FK 3 0 0    
    5 4 9 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村田 和哉 ← 枝村 匠馬(69分)
河井 陽介 ← 八反田 康平(80分)
白崎 凌兵 ← ピーター ウタカ(86分)
交代 (46分)森谷 賢太郎 → 船山 貴之
(90+2分)大久保 嘉人 → 杉本 健勇
(90+5分)武岡 優斗 → 車屋 紳太郎
画像:イエローカード枝村 匠馬(26分)
警告・退場 (44分)井川 祐輔画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
20,040人 晴/弱風 30℃ 67% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
扇谷 健司 岡野 宇広 川崎 秋仁

GAME FLASH

試合前

本日は等々力陸上競技場で、2ndステージ第4節川崎フロンターレ戦です。昨季はここ等々力で村田和哉の逆転ゴールで勝利しました。今季もここで勝って勢いをつけましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DF枝村匠馬、DFヤコヴィッチ、DF平岡康裕、DF犬飼智也、MF本田拓也、MF八反田康平、MFミッチェル デューク、MF大前元紀、FWピーター ウタカ、FW鄭大世の11人。鄭大世は移籍後初先発となります。

試合前

川崎F先発メンバーは、GK新井章太、DF武岡優斗、DF井川祐輔、DF谷口彰悟、DF小宮山尊信、MF大島僚太、MF森谷賢太郎、MF中村憲剛、FWエウシーニョ、FW田坂祐介、FW大久保嘉人の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなくキックオフです。

前半 1分

川崎Fボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、中盤でミッチェル デュークがカット。前線にはつながらず。

前半 3分

川崎F、左サイドの田坂祐介がゴール前にプラスのボールを転がすもつながらず。杉山力裕がキャッチ。

前半 4分

エスパルス、左サイドに流れた大前元紀のクロスに、鄭大世が飛び込むも井川祐輔がクリア。

前半 5分

川崎F、中村憲剛がエリア手前中央でボールを拾いスルーパス。大久保嘉人とヤコヴィッチの競り合いは、ヤコヴィッチの勝利。ヤコヴィッチがクリア。

前半 7分

エスパルス、八反田康平が左サイドでドリブル。川崎Fディフェンス2人に寄せられるがクロスを上げる。が、井川祐輔にクリアされる。

前半 8分

川崎F、エリア手前中央で細かくパスをつなぐが、ミッチェル デュークが大きくクリア。

前半 10分

川崎F、大久保嘉人が右に展開。右サイド深い位置から武岡優斗がクロスを上げるが、杉山力裕がかろうじてさわりボールを流す。

前半 11分

エスパルス失点。大久保嘉人と森谷賢太郎がエリア内でワンツー。大久保嘉人がフリーの状態で右足を振り抜くと、杉山力裕のセーブも及ばすネット左隅に決まる。0-1

前半 13分

川崎F、大島僚太がエスパルス陣内中央から縦パス。武岡優斗が走り込むが平岡康裕がクリア。

前半 15分

川崎F、大島僚太が左に展開。大久保嘉人のクロスがヤコヴィッチの足に当たり、こぼれたボールを杉山力裕がキャッチもCKに。

前半 17分

エスパルス、川崎F陣内中央から八反田康平のスルーパスに鄭大世が走り込む。GKと一対一になったが、オフサイドの判定。

前半 19分

川崎F、左サイドで谷口彰悟と田坂祐介のワンツー。森谷賢太郎が振り向きざまにシュートを放つも、ゴールの枠を外れる。

前半 20分

エスパルス、杉山力裕のゴールキックに、大島僚太のクリアが小さく、鄭大世が振り向きざまに30メートルのロングシュートも惜しくも枠の外。

前半 22分

エスパルス同点に追いつく!ミッチェル デュークが左からのクロスに中央のピーター ウタカが走り込んでヘディングシュート。ゴール右に決まる。1-1

前半 24分

エスパルス、川崎F陣内中央から鄭大世のスルーパス。ピーター ウタカが走り込みシュートも、谷口彰悟がスライディングで防ぐ。

前半 25分

川崎F、左サイドの森谷賢太郎からの折り返しを、エリア外中央から大島僚太のミドルシュート。ゴール左に外れる。

前半 26分

エスパルス、田坂祐介との競り合いから枝村匠馬にイエローカード。

前半 28分

エスパルス、本田拓也がハーフライン付近で左サイドに展開。ミッチェル デュークがドリブルから、鄭大世とワンツー。しかし、ミッチェル デュークのクロスは川崎Fディフェンスにクリアされる。

前半 30分

エスパルス逆転に成功!大前元紀の右CKから、中央に走り込んだピーター ウタカがヘディングで合わせた。2-1

前半 32分

川崎F、エスパルス陣内中央右から中村憲剛のFK。ゴール前、鄭大世が頭でクリア。

前半 34分

エスパルス、中盤で犬飼智也が前でカット。ピーター ウタカのスルーパスに鄭大世がシュート。枠の上に外れる。

前半 35分

エスパルス、ハーフライン付近から鄭大世のドリブル。エリア手前中央から左足シュートは、GK新井章太がセーブ。

前半 38分

エスパルス、左CK獲得。大前元紀のボールがゴール前で転々とするが、ファウルの判定があったもよう。

前半 39分

エスパルス、左サイドを抜け出したミッチェル デュークが、マイナスのボールを上げる。ピーター ウタカが合わせたが、GK新井章太の正面。

前半 40分

川崎F、大島僚太のスルーパスに大久保嘉人がミドルシュート。ボールはバーに直撃。ゴールキックに。

前半 42分

エスパルス、エウシーニョの浮き球のクロス、抜け出した小宮山尊信がシュートも詰まり、ゴール左に転がる。

前半 45分

エスパルス、エリア手前やや右からFK獲得。大前元紀がスルーして、鄭大世がシュートも枠の上に外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルス1点リードで後半を迎える。

HT

川崎F選手交代。森谷賢太郎から船山貴之。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、左から切り込んだ鄭大世がシュート。ゴール左に外れる。

後半 3分

川崎F、左サイドから小宮山尊信のクロスに船山貴之が飛び込むも合わず。

後半 4分

川崎F、左CK。中村憲剛が後ろに戻して、大島僚太のシュートはエスパルスディフェンスに当たり枠から外れる。

後半 6分

エスパルス、左サイドでボールを受けたピーター ウタカが2人に囲まれながら突破を図る。中央のピーター ウタカにボールを出したが、上手く合わず。

後半 7分

川崎F、エスパルス陣内左から大久保嘉人がスルーパスも呼吸が合わず。エスパルスのゴールキックへ。

後半 11分

エスパルス、自陣内中央で、犬飼智也が田坂祐介を倒してしまいファウルを取られる。

後半 11分

エスパルス同点に追いつかれる。中村憲剛のFKに田坂祐介のヘディングは杉山力裕が一度は防ぐも、武岡優斗に詰められる。2-2

後半 13分

川崎F、田坂祐介のシュート性のクロスを杉山力裕が触るが右に流れる。船山貴之のシュートはバーに当たる。

後半 14分

川崎F、左サイドの小宮山尊信のクロスに、田坂祐介が強烈なシュート。杉山力裕がスーパーセーブ。

後半 15分

川崎F、左CK。中村憲剛のボールをニアで武岡優斗がヘッドも再度杉山力裕が弾く。

後半 18分

川崎F、エスパルス陣内中央から中村憲剛のスルーパス。エウシーニョが飛び出し、シュートはネットを揺らしたがオフサイドの判定。

後半 20分

エスパルス、川崎F陣内中央で大前元紀が大島僚太に倒されFK獲得。

後半 21分

エスパルス、大前元紀のFKに走り込んだ鄭大世がヘディングで中に折り返したが合わず。

後半 23分

エスパルス、左サイドでボールを受けた鄭大世が、逆サイドの大前元紀の上りを見て絶妙な横パス。大前元紀のクロスは川崎Fディフェンスがクリア。

後半 24分

川崎F、小宮山尊信のシュートを杉山力裕が セーブも、こぼれ球をエウシーニョがシュート。枠を外れる。

後半 24分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり村田和哉。

後半 26分

エスパルス再び逆転を許す。川崎F、左サイドの田坂祐介のグラウンダーのクロスに、逆サイドの大久保嘉人が右足で押し込んだ。2-3

後半 28分

エスパルス、ゴールキックに競り勝った村田和哉から、ピーター ウタカが右サイドでボールを受ける。ピーター ウタカのクロスにワントラップから鄭大世のボレーも武岡優斗に防がれる。

後半 30分

川崎F、後方から谷口彰悟のスルーパス。左サイドの船山貴之のクロスは平岡康裕がクリア。

後半 32分

エスパルス、川崎F陣内中央右サイドからFK。大前元紀のボールは川崎Fディフェンスにクリアされるも、ファーのミッチェル デュークがミドルシュート。しかし、枠を外れる。

後半 34分

エスパルス、右サイド深い位置に走り込んだ村田和哉のクロスは、GK新井章太がパンチングでクリア。そのボールを拾ったミッチェル デュークが中に折り返すが大島僚太がクリア。

後半 35分

エスパルス選手交代。八反田康平に代わり河井陽介。

後半 36分

川崎F、船山貴之が左サイドに走り込みクロス。犬飼智也がゴール方向に向かってクリアした。

後半 39分

川崎F、エリア内左から田坂祐介のシュートは、杉山力裕がパンチングで返す。

後半 41分

エスパルス選手交代。ピーター ウタカに変えて白崎凌兵。

後半 42分

川崎F、ハーフライン手前から中村憲剛がロングフィード。右サイドの船山貴之が走り込んだがオフサイド。

後半 43分

川崎F、エウシーニョが右サイドからシュート性のクロス。大久保嘉人がファーで合わせたがオフサイドの判定。

後半 45分

エスパルス、河井陽介のロングボールに平岡康裕が頭で合わせ中に折り返す。そのボールをさらに犬飼智也も頭でさわり、ミッチェル デュークが後ろ向きでゴール前に出したがGK新井章太が飛び出してキャッチ。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 48分

川崎F選手交代。大久保嘉人から杉本健勇。

後半 49分

川崎F、右サイドでボールをキープして試合を終わらせにかかる。

後半 50分

川崎F選手交代。武岡優斗から車屋紳太郎。

後半 51分

エスパルス、右サイドでボールを受けた村田和哉のクロスはゴールラインを割る。

試合後

ここで試合終了。エスパルスは一時リードしましたが、川崎Fの猛攻の前にリードを守り切ることが出来ませんでした。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
大榎 克己監督

・ボールにもっとプレッシャーをかけること。

・シンプルにできるところはシンプルに。

・まだ半分、集中して残り45分戦おう!

川崎フロンターレ
風間 八宏監督

・前への意識をしっかり持つように。

・自信をもってボールを繋いでいこう。

・相手のカウンター、慌てずにケアすること。

COACH COMMENT

大榎 克己監督

前半、相手の中盤でのボールの動かしや流動的な動きの中で、中盤のボールにプレッシャーに行けなく背後を取られた。失点もそこからだが、先に取られてもチャンスは何回か作れた中で前半に逆転出来たことは非常に良かったと思う。
後半になると向こうもシステムを変えてきてワイドに張られて、ウチとマッチアップする形だが、3トップ気味の前へ自由にボールが入ってしまった。大島(僚太)選手、中村(憲剛)選手にプレッシャーがかからなくなり、そこから自由にボールを出されてしまった。
そこから背後を取られるという場面が何回もあった。(ボールを)奪う位置も非常に低いのでなかなか攻撃の形を作れず、後半に攻め込めなかった。
2-1でリードしながらそこで踏ん張れて、(点を)取られないような戦いをしていかないと、これから勝ちきれないと思う。後半、なかなかチャンスを作れなかった中で、もう少し自分たちがボールを前に運べるような形を作らないと勝ち点は取っていけないことを感じた。
厳しい状況は続くがしっかり前を向いてやっていきたい。


<Q. 鄭大世選手が出たが、監督としてはどのような感触を持ったか?>
彼が1トップで(ピーター)ウタカと(大前)元紀がシャドーの形で臨んだが、彼に(ボールが)入った時に身体の強さもあるので起点になってくれた。前半はサポートの距離は良かったが、後半は孤立してしまったと思う。左サイドの守備もウタカが戻れないところを大世が戻ってという献身的な部分はありがたかった。>

<Q.結果的に村田選手を入れた後に失点してしまったが、村田選手を入れた意図は勝ちに向かったのか、このままペースを握り返したかったのか?>
枝村に疲れが見えていたことと右サイドを前半からやられていたのが気になっていたので、自分たちが主導権を取る意味も含めて村田を入れた。先日のトレーニングマッチでも逆サイドの絞りとか守備の意識もあり、攻撃力も(期待して)交代をさせた。

PLAYERS' COMMENTS

ピーター ウタカ

1点目は、デュークがボールを持った時に、自分のところへクロスが入ると思っていたので、スペースに入ることだけを考えていた。ボールが上手く入ってきたことも幸運だったと思う。2点目は昨日の練習でやってきたことが上手く出来たし、(大前)元紀からのボールも絶妙だったと思う。
川崎Fは上手くパスをつないでくるチームだった。前半は相手陣内でプレーすることで、ミスを誘おうとした。さらに、カウンターを狙って相手の守備陣に出来た穴を狙っていこうと戦った。前半は2得点を奪えたことで自信を持ってプレーすることが出来た。しかし、後半は相手がリードして追いかけなければいけなくなって、苦しくなってしまった。

鄭 大世

初戦が川崎F戦というのは感慨深いものがあった。ただ、逆転に次ぐ逆転で負けてしまって、最下位から脱出することが出来なかったのは悔しい。今までの試合を観ていてもそうだが、前半は戦えている。決定機を相手に何度も与えたが、自分たちも良い流れを作ることが出来ていた。でも、後半に足が止まり出したら、チームとして崩壊してしまった。修正しなければいけないところが多いと感じた。
今日はゴールを取ることが一番の流れを変えることだと思っていた。チャンスもあったが決めきることが出来なかった。ただ、守備の部分で体を張ったり、何度もボール奪取することは出来たと思う。気持ちの入ったプレーは出来ていたので、今の姿勢をこのまま継続すれば、ゴールは付いてくると思う。チームを鼓舞する雰囲気づくりをしたい。自分たちは残留争いをしているので、一度負けたからと言って落ち込んでいる訳にはいかない。次の横浜FMは簡単な相手ではないが、そこで勝てるようにしなければいけない。絶対に残留したいと思う。

本田 拓也

フロンターレは相手の3トップも嫌らしい位置にいて、ボランチにプレッシャーに行っても下げられてきつかった。前半はボランチが大島(僚太)選手の1枚だったから、何回か嵌めてボールを取れたが、後半は中村(憲剛)選手が下がって2枚になり、なかなかボールが取れなかった。セカンドボールの反応も相手の方が早かったり、まだ甘さがある。そういう基本的なところをやっていかないといけない。(鄭大世は)上手いからボールが収まるし、それによって(大前)元紀やウタカが前を向ける。もう少し良いボールを入れて上げられれば、もっと楽にターン出来たりしてチャンスになると思う。
本当に1試合1試合、気持ちを入れて戦うしかない。

杉山 力裕

前半は良い形でボールも取れたし、ウチの時間帯もあり、リードして折り返せて良い感じだったが、後半は相手が前に出てきて受け身に回ってしまった。失点してからフロンターレにボールを回されて、足が止まってしまった。(中村)憲剛選手に前を向かれてしまうと、3バックの脇のスペースを使われてしまう。今日は久しぶりにセットプレーでもやられたが、セットプレーは逆にうちの武器になると思う。久々の等々力で前半は少し緊張したが、1点目を取られてからはやるしかないと思い、逆に肩の力が抜けた。後半はピンチもあったが、防げた場面もあったので悔しい。
ここまで来たら相手がどうとかではなく、自分たちが目の前の相手に全力で勝っていきたい。

大前 元紀

早い時間帯に失点して、いつもの流れであれば2点、3点取られてしまうところだったが、自分たちが前半のうちに2点を取ることが出来たことは良かった。ただ、結果的に後半に失点をして負けているので、考えなければいけないことはたくさんある。後半、相手がポジションを変えて、自分たちが対応出来ていなかったところもある。失点シーンも、FKからのこぼれ球で決められたが、みんなの反応も悪かったし、失点しても2-2だったのでまだ立て直せるところだったが、前向きになることが出来なかった。
今日の前半のように2点を取って折り返す力はある。ただ、そこから勝たないとチームとして自信もついてこない。早く1勝してこの雰囲気を変えなければいけない。