清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第16節  2015.11.07 Sat 14:02 NDソフトスタジアム山形

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • 澤田 崇(14分)
  • 鄭 大世(77分)

試合終了

  • 1前半0
  • 1後半1
DAZN

1

  • ディエゴ(85分)
ロゴ:モンテディオ山形

モンテディオ山形

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 杉山 力裕
26 DF 鎌田 翔雅
13 DF 犬飼 智也
45 DF 角田 誠
38 DF 福村 貴幸
7 MF 本田 拓也
20 MF 竹内 涼
22 MF 枝村 匠馬
14 MF 澤田 崇
39 FW 白崎 凌兵
36 FW 北川 航也

Substitutes

31 GK 碓井 健平
3 DF 平岡 康裕
15 MF 村松 大輔
16 MF 六平 光成
9 FW 鄭 大世
10 FW 大前 元紀
11 FW 村田 和哉

モンテディオ山形

Line-ups

1 GK 山岸 範宏
26 DF 宇佐美 宏和
3 DF 渡辺 広大
13 DF 石川 竜也
22 MF キム ボムヨン
5 MF アルセウ
33 MF 小椋 祥平
27 MF 高木 利弥
24 MF ロメロ フランク
29 MF 川西 翔太
11 FW ディエゴ

Substitutes

16 GK 兼田 亜季重
4 DF 西河 翔吾
6 DF 山田 拓巳
9 MF 中島 裕希
15 MF 宮阪 政樹
8 FW 林 陵平
34 FW 高崎 寛之

STATS

    45 90   90 45    
    4 9 13 シュート 8 5 3    
    2 7 9 GK 0 5 4    
    1 1 2 CK 7 5 2    
    8 4 12 直接FK 15 10 5    
    3 3 6 間接FK 5 2 3    
    2 3 5 オフサイド 5 2 3    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鄭 大世 ← 北川 航也(66分)
平岡 康裕 ← 澤田 崇(78分)
六平 光成 ← 福村 貴幸(88分)
交代 (46分)川西 翔太 → 林 陵平
(58分)ロメロ フランク → 中島 裕希
(71分)キム ボムヨン → 高崎 寛之
警告・退場 (38分)キム ボムヨン画像:イエローカード
(43分)小椋 祥平画像:イエローカード
(72分)ディエゴ画像:イエローカード
(81分)アルセウ画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,281人 晴のち曇/中風 13.9℃ 72% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
小林 進 中村 太 田中 利幸 手塚 洋 高山 啓義 細谷 龍彦

GAME FLASH

試合前

本日はNDソフトスタジアム山形で2ndステージ第16節山形戦です。会場は肌寒いですが、熱い試合を期待しましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DF鎌田翔雅、DF犬飼智也、DF角田誠、DF福村貴幸、MF本田拓也、MF竹内涼、MF枝村匠馬、MF澤田崇、FW白崎凌兵、FW北川航也の11人。福村貴幸は、リーグでは2nd第2節以来の先発となります。

試合前

山形先発メンバーは、GK山岸範宏、DF宇佐美宏和、DF渡辺広大、DF石川竜也、MFキム ボムヨン、MFアルセウ、MF小椋祥平、MF高木利弥、MFロメロ フランク、MF川西翔太、FWディエゴの11人。山形はホーム最終戦になります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 1分

山形、エリアの外からキム ボムヨンが思い切りよくシュートを放つも、ボールは枠の上。

前半 2分

山形、エリア右からFK獲得。石川竜也が左足でゴール中央に送ったが、杉山力裕ががっちりキャッチ。

前半 4分

エスパルス、右サイドで「密集」を作り、パスをつなぐ。右CK獲得。

前半 5分

エスパルス、右CKはショートコーナーからボールを放り込んだが、山形ディフェンスにクリアされる。

前半 6分

エスパルス、本田拓也が左前方にパスを出したが、澤田崇にはつながらず。

前半 9分

エスパルス、角田誠のミスキックが杉山力裕と川西翔太の間に転がりもつれるがゴールキックに。

前半 10分

山形、左サイドから崩し、中央のアルセウのシュートは杉山力裕が左に飛んで反応。

前半 12分

エスパルス、福村貴幸が浮き球で縦パス。渡辺広大が後ろにそらし、裏に走り込んだ北川航也が詰めたがGK山岸範宏にキャッチされる。

前半 14分

エスパルス先制!エスパルス、エリア手前右サイドから白崎凌兵がシザーズのフェイントで縦に突破。低いクロスを中央で待っていた澤田崇が押し込んだ。1-0

前半 17分

エスパルス、左サイドから澤田崇がドリブルを開始。2人かわし縦の北川航也にあてる。北川航也がワンタッチで中央に落とすと、白崎凌兵がワンタッチで相手をかわそうと試みる。エリア内で倒されるも、ノーファウル。

前半 21分

山形、左サイドで高木利弥が粘ってクロス。川西翔太がヘディングシュートを放つも、杉山力裕が正面でキャッチ。

前半 23分

山形、右CK獲得。キム ボムヨンのボールは跳ね返したが、再びキム ボムヨンがシュート性のボールをゴール前に。杉山力裕が触って、コースを変える。

前半 27分

エスパルス、左サイドの澤田崇が縦に北川航也を走らせるパスを送ったが、オフサイドの判定。

前半 29分

山形、右CK。石川竜也のボールは杉山力裕がパンチングで弾き返す。

前半 32分

エスパルス、北川航也が相手陣内中央でドリブル。エリア手前から右足で巻いたシュートもゴール右に外れる。

前半 33分

エスパルス、左サイドの福村貴幸が丁寧にコントロールされたクロスを送る。このボールに枝村匠馬が頭で合わせるが、GK山岸範宏の正面。

前半 35分

エスパルス、相手陣内中央左でFK獲得。ボールには竹内涼と福村貴幸が構える。福村貴幸がスルー、竹内涼がゴール前に低いボールを放り込むも、山形ディフェンスにクリアされる。

前半 36分

エスパルス、右サイドから白崎凌兵のアーリークロス。北川航也がゴール前に飛び込むも、あと一歩届かず。

前半 38分

山形、福村貴幸を倒したキム ボムヨンにイエローカード。

前半 40分

エスパルス、本田拓也が澤田崇にくさびのパス。これを澤田崇が落として、北川航也のシュート。これは枠を外れる。

前半 43分

左サイドから澤田崇が持ち込み、北川航也に当てる。北川航也が白崎凌兵に落とすと、白崎凌兵はゴールに突進。しかし、山形の粘りのディフェンスでシュートを打てない。

前半 43分

山形、小椋祥平がスライディングで角田誠を倒しイエローカード。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは1点リードで後半を迎えます。

HT

山形選手交代。川西翔太から林陵平。

後半 1分

山形ボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、自陣ゴール前でクリアが中途半端になったところをアルセウにシュートを打たれる。本田がブロックしてCKへ。

後半 2分

山形、左サイドからキム ボムヨンがゴール向かって鋭いクロスを上げるが杉山力裕がキャッチ。

後半 5分

山形、左CK。キム ボムヨンのボールはファーに飛ぶが、杉山力裕が素早く飛び出してキャッチ。

後半 8分

エスパルス、右サイドの枝村匠馬のクロスはファーの白崎凌兵に。白崎凌兵は、後方の福村貴幸に落とすと、福村貴幸はエリア外からシュート。これは山形ディフェンスにコースに入られる。

後半 9分

エスパルス、白崎凌兵が高い位置でボールを奪って、裏に走り込んだ北川航也にスルーパス。しかし、これはオフサイドの判定。

後半 11分

エスパルス、バックパスを蹴りだそうとした杉山力裕が、アフターで林陵平に引っかけられる。一瞬うずくまったが、すぐに起き上がった。

後半 13分

山形選手交代。ロメロ フランクから中島裕希。

後半 14分

エスパルス、本田拓也がふわりとしたボールを前線に送ると、北川航也が上手くコントロール。ボールを浮かして山形ディフェンスを外そうと試みるも引っかかった。

後半 14分

エスパルス、鎌田翔雅が枝村匠馬とワンツーで右サイドを抜け出しスルーパス。これを澤田崇がコントロールすると、右足でシュート。しかし、枠をとらえられない。

後半 17分

エスパルス、右サイドから北川航也が柔らかいボールをゴール前に落とし、ファーに詰めていた福村貴幸が倒れ込みながらシュートを放つも、わずかに枠を外れる。

後半 19分

エスパルス、白崎凌兵がアルセウを引きずりながらハーフライン付近からエリア手前までドリブル。最後は北川航也がコースを狙ったシュートを放つが、枠の上に外れる。

後半 20分

エスパルス、枝村匠馬がゴール正面、約25メートルのミドルシュートを放つもGK山岸範宏の正面。

後半 21分

エスパルス選手交代。北川航也に代わり鄭大世。

後半 25分

山形、左サイドから高木利弥がゴールに向かってドリブル。これは鎌田翔雅が対応。CKへ。

後半 26分

山形選手交代、キム ボムヨンから高崎寛之。

後半 27分

山形、本田拓也を倒したディエゴにイエローカード。

後半 28分

エスパルス、エリア手前正面から直接FK。鄭大世がグラウンダーのシュートを放つも、枠の左に外れる。

後半 30分

山形、左サイドの高木利弥のクロスに林陵平が頭で合わせるが、杉山力裕がキャッチ。

後半 31分

エスパルス、左CK。竹内涼のボールはファーマで流れると、折り返して中央の枝村匠馬がシュート。これは山形ディフェンスが必死で止める。

後半 32分

エスパルス追加点を挙げる。エスパルス、左サイドで澤田崇がドリブル。前線の枝村匠馬に当てると、枝村匠馬はヒールで中央の鄭大世へ。鄭大世がディフェンスをはじき飛ばし、正面からゴール右に流し込んだ。2-0

後半 33分

エスパルス選手交代。澤田崇に代わり平岡康裕。

後半 35分

山形、右サイドからのグラウンダーのクロスを杉山力裕が弾いたところを中島裕希がシュート。これは枠の上に外れる。

後半 38分

エスパルス、左サイドで白崎凌兵がボールをキープ。中に切り込んで、後ろから走り込んだ竹内涼に落とす。竹内涼のミドルシュートはわずかにゴールの上に外れる。

後半 40分

山形1点を返す。山形、右サイドの中島裕希がゴールライン際からクロス。ここに林陵平とディエゴが飛び込んでいたが、先に触ったディエゴが押し込んだ。2-1

後半 43分

エスパルス選手交代。福村貴幸に代わり六平光成。

後半 46分

後半アディショナルタイム2分。

後半 46分

山形、小椋祥平のスルーパスにディエゴが抜け出すがオフサイドの判定。

後半 48分

山形、中島裕希が裏に抜け出したが、エスパルスは何とか防いで試合終了。

後半 48分

エスパルスは澤田崇、鄭大世のゴールで2ndステージ第5節横浜FM戦以来の勝利を挙げました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
田坂 和昭監督

・前半は狙い通りだが、もっと切り替えを早く

・風下になるので、相手のクロスに対して注意することと、セカンドを拾うこと

・ゴール前ではもっと大胆にやろう!

モンテディオ山形
石﨑 信弘監督

・必ず正しいポジションで守備をしよう

・攻撃の起点を作っていこう

・ホーム最後の試合、気持ちを出して戦っていこう!

COACH COMMENT

田坂 和昭監督

<Q.ようやくやりたいサッカーで勝てたということで手応えは感じたか?>
いつも来てくれている人たちにずっと観てもらっているので(良かった)。自分のやりたいサッカーというか、自分がこの選手を見てこういうやり方が良いのではないかということがマッチしたのは初めて。今までなかなか出来なかった分、今回の試合では選手もよく体現してくれたし、自分の中でも狙い通りのサッカーが出来たと思っている。

<Q.一番良かった点は?>
距離感。攻撃、守備においても距離感を大事にしようと2週間トレーニングをしてきたので、選手が本当によく体現してくれたと思っている。

<Q.このような状況で迎える試合の難しさは感じているか?>
自分のやるべきことはウチの選手を育てて勝つことだけ(だと思っている)。

<Q.白崎選手をトップ下に選んだ理由と、攻撃守備の評価は?>
彼の良さはダイナミックなプレーや技術の高さであるが、自分のやりたいサッカーを体現させるためには白崎を中央で使ってやりたいと思っていた。そういうところでは予想通りの活躍をしてくれたと思う。トレーニングではサイドハーフだったが、選手のトラブルがあって今日トップ下に持ってきたが、非常に躍動感があった。攻撃でも起点にもなっていたし、フリーランで背後を取る動きだったり、守備でもスイッチ役にもなってくれたので、すごくダイナミックさを感じた。

PLAYERS' COMMENTS

澤田 崇

前節は怪我があって試合に出られなかったが、今日の試合は上手く入れたと思う。最近になってようやく試合に絡めるようになって、この試合もアピールできるチャンスだと思っていた。試合前から「ゴールを決めてやろう」と狙っていた。自分としてはリーグ戦でのゴールが欲しかったので、大きい1点となった。ゴールを奪った瞬間はただ単純に嬉しかった。
(ゴールシーンは)自分はサイドの選手だが、中に入って来ることは練習からやっていた。クロスが、相手ディフェンスが少し触って丁度良いところに転がってきたので、あとは触るだけだった。次の試合も点を取りたいし、チームとしても勝てるように頑張っていきたいと思う。

犬飼 智也

久しぶりの勝利は嬉しいが、守備の選手として無失点に抑えたかったという悔しさもある。(2点リードから5バックになったのは)大きな選手が3枚いたので、単純に放り込んでくるボールにはっきりと対応しようという意図があった。ただ、思ったよりシンプルに放り込んでくる回数が少なくて、ワイドの選手の裏を突いて両サイドを使われていた。それでも個人個人が責任を持って粘り強く守れたと思う。
後半は、前半のようにボールを持ちたかったが、お互いオープンな形になって打ち合いのようになってしまった。もっとボールをつないでいれば、自分たちの時間をもっと増やせたと思う。だが、今日の試合は雰囲気も良かったので、自分としては前回対戦のように追いつかれるイメージはなかった。

白崎 凌兵

この2週間は、練習試合を含めて、今日のようなサッカーをやろうと頑張ってきた。ただ、圧倒できる自信はあったので、もう少し出来たんじゃないかなと思う。それでも、自分たちはこういうサッカーの方が合っていると思う。
木曜日の練習で急にトップ下に入ることになったが、最初は正直あまり良くなかった。サイドと真ん中ではボールを受け方も違うので、やりにくいところもあった。でも、今日は「シンプルにやるところから入ろう」と心がけたことが、上手く試合に入れた要因だと思う。
残り2試合という状況からの勝利だったが、自分たちにとっては大きな1勝。サポーターの皆さんに勝利を見て欲しかったので、今日の勝利はとても嬉しかった。あとは、同じ90分でも、勝てば疲労度がこんなに違うのかと思った。また準備する時間があるので、良いサッカーを続けていくことが大事だと思う。より精度を上げて、磨きをかけてやっていきたい。

北川 航也

練習では、味方選手が密集を作っている間に、誰かが裏を取るということをやっていた。監督からは、その1番手に自分が相手の裏を取るように言われていた。オフサイドにかかることが多かったが、アクションを起こさないと始まらないので、その点では良かったと思う。ただ、シュートは打てていたが、フォーワードなので点を決めなければいけなかった。切り替えて、次は決められるようにしたい。それでも、この1勝は、チームとして次につながる1勝だと思う。

鄭 大世

もう降格が決まっているので、今日は意地と意地の戦いだった。来季を占う意味で、負けなくて良かったと思う。
個人としては途中出場だったが、勝っている状況だったので、気持ち的に楽に試合に入ることが出来た。先制点を奪って試合を優位に運べたことが全てだったと思う。(得点の場面は)体を当てて重心が崩れていたが、コースを上手く狙えた。ただ、最後の一対一も決めたいところだった。あれを決めていたらもっと楽な試合運びになったと思う。
J1で爪痕を残すために、今日のように目の前の試合を取りこぼさないようにしたい。