清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J2リーグ 第16節  2016.06.04 Sat 16:03 ケーズデンキスタジアム水戸

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半0
DAZN

0

ロゴ:水戸ホーリーホック

水戸ホーリーホック

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 杉山 力裕
24 DF 川口 尚紀
3 DF 犬飼 智也
15 DF ビョン ジュンボン
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
20 MF 竹内 涼
11 MF 村田 和哉
39 MF 白崎 凌兵
10 MF 大前 元紀
9 FW 鄭 大世

Substitutes

21 GK 碓井 健平
6 DF 杉山 浩太
38 DF 福村 貴幸
16 MF 六平 光成
22 MF 枝村 匠馬
23 FW 北川 航也
30 FW 金子 翔太

水戸ホーリーホック

Line-ups

1 GK 本間 幸司
2 DF 田向 泰輝
24 DF 細川 淳矢
20 DF 今瀬 淳也
6 DF 石神 幸征
7 MF 兵働 昭弘
14 MF 佐藤 祥
18 MF 白井 永地
17 MF 湯澤 洋介
10 MF 船谷 圭祐
11 FW 三島 康平

Substitutes

21 GK 笠原 昂史
3 DF 佐藤 和樹
5 DF 伊藤 槙人
26 MF 佐藤 和弘
9 FW 萬代 宏樹
19 FW 山村 佑樹
29 FW 宮本 拓弥

STATS

    45 90   90 45    
    2 1 3 シュート 8 4 4    
    8 5 13 GK 14 11 3    
    0 3 3 CK 5 1 4    
    7 5 12 直接FK 13 7 6    
    0 3 3 間接FK 3 1 2    
    0 3 3 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← 鄭 大世(81分)
枝村 匠馬 ← 村田 和哉(84分)
交代 (58分)白井 永地 → 宮本 拓弥
(81分)湯澤 洋介 → 山村 佑樹
画像:イエローカード鄭 大世(34分)
画像:イエローカード犬飼 智也(45分)
画像:イエローカードビョン ジュンボン(90+3分)
警告・退場 (70分)佐藤 祥画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,827人 曇/中風 23.8℃ 61% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
糸井 朗 野田 祐樹 松井 健太郎 高寺 恒如 野口 達生 藤田 秀人

GAME FLASH

試合前

今日はケーズデンキスタジアム水戸でJ2第16節水戸戦です。大勝したあとの試合で、選手にとっては難しい試合になるとは思いますが、6月最初の試合は白星からスタートしましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DF川口尚紀、DF犬飼智也、DFビョン ジュンボン、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF村田和哉、MF白崎凌兵、MF大前元紀、MF鄭大世の11人。犬飼智也が3試合ぶりにスタメンに復帰しています。

試合前

水戸先発メンバーは、GK本間幸司、DF田向泰輝、DF細川淳矢、DF今瀬淳也、DF石神幸征、MF兵働昭弘、MF佐藤祥、MF白井永地、MF湯澤洋介、MF船谷圭祐、FW三島康平の11人。前節からスタメンを3人変更しています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

水戸ボールで前半キックオフ。

前半 3分

エスパルス、風下を選んだため、ロングボールがなかなか伸びずに苦労している様子。

前半 5分

水戸、GK本間幸司のFKから、ゴール前三島康平が落としたが杉山力裕が前に出てキャッチ。

前半 5分

エスパルス、川口尚紀が相手ボールをカットしてクロスを上げると、ファーにボールが流れる。鄭大世がエリア内で粘ってシュートも、GK本間幸司がパンチングでクリア。

前半 9分

エスパルス、鄭大世が相手ディフェンスにプレスをかけてボールを奪い、右サイドの村田和哉へ。村田和哉はクロスを上げるも相手ディフェンスにブロックされて、エスパルスボールのスローインから再開。

前半 13分

水戸、左サイドで湯澤洋介のスルーパスに船谷圭祐が抜け出してクロスも、これはボールがファーに流れて白井永地に合わせることができなかった。

前半 14分

エスパルス、大前元紀がエリア内でボールを受けて、後ろから走ってきた竹内涼にボールをつける。竹内涼はエリア外からグラウンダーのミドルシュートを放つが、ゴール左に外れる。

前半 17分

エスパルス、白崎凌兵のくさびのボールを受けた鄭大世がさらに縦にボールを出すと、大前元紀が左サイドに流れる。そこからクロスを上げるが、今瀬淳也にクリアされる。

前半 20分

エスパルス、右サイドから川口尚紀のクロス。ファーで白崎凌兵が頭で落としたところに、鄭大世とGK本間幸司が競り合ったがファウルを取られる。

前半 22分

水戸、エリア右角付近でFK獲得。兵働昭弘のボールは鄭大世が頭でクリア。

前半 24分

水戸、右CK獲得。船谷圭祐はゴロのボールを選択。湯澤洋介がコースを変えたが白崎凌兵がゴールラインに逃げる。

前半 24分

水戸、再び右CK。船谷圭祐がファーに送り三島康平が頭で何とか合わせるも、ゴール左に外れる。

前半 28分

エスパルス、犬飼智也が前線までロングボール。このボールはGK本間幸司が飛び出して抑えたが、エスパルスは積極的にこのボールを狙っている様子。

前半 30分

水戸、右CK獲得。船谷圭祐のニアへのボールを、鄭大世がダイビングヘッドで大きくクリア。

前半 32分

水戸、右CK獲得。船谷圭祐のボールを、細川淳矢がヘッド。クロスバーに当たり大きく跳ね返って事なきを得た。

前半 34分

エスパルス、佐藤祥に深いタックルをした鄭大世にイエローカード。

前半 38分

エスパルス、犬飼智也のバックパスを処理しようとした杉山力裕のトラップが大きくなり、三島康平に詰められキックをブロックされる。ピンチにはならなかったが、集中したいところ。

前半 41分

エスパルス、右サイドにポジションを取っていた白崎凌兵が、ゴール前に絶妙なクロス。ゴール正面で河井陽介が頭から飛び込むがわずかに合わず。

前半 43分

水戸、左サイドから今瀬淳也がロングスローの態勢をとったが、近くの佐藤祥に送る。佐藤祥はクロスを上げるがそのままゴールラインを割る。

前半 45分

エスパルス、船谷圭祐を倒した犬飼智也にイエローカードが提示される。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

水戸、右サイドからFK。兵働昭弘のボールはファーサイドを狙ったが、長すぎてそのままゴールラインを割る。

前半 47分

ここで前半終了。試合はスコアレスで後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。同時に、水戸サポーターからジェット風船が上がる。

後半 2分

エスパルス、松原后が大きく蹴り出したボールを、エリア外にGK本間幸司が飛び出してボールを流そうとするも、ゴールライン際で大前元紀が奪う。スライディングをしたGK本間幸司の手に当たったように見えたが、ノーファウルの判定。

後半 4分

水戸、エリア左角からFK。兵働昭弘がゴール前に上げるも、エリア内でファウルがあったもよう。エスパルスボールで再開。

後半 7分

水戸、カウンターから左サイドの湯澤洋介が三島康平にスルーパスが出したがオフサイドの判定。

後半 12分

エスパルス、相手陣内で鄭大世がボールを奪い、右サイドで河井陽介、村田和哉と縦パスをつなぐが、村田和哉のクロスはGK本間幸司にキャッチされる。

後半 13分

水戸選手交代、白井永地から宮本拓弥。

後半 15分

水戸、右サイドでボールをつなぎ、田向泰輝が抜け出したが、松原后がタックルに入る。しかし、これはエスパルスのファウルを取られる。

後半 16分

水戸、右サイドを田向泰輝が切り込み、マイナスのクロス。これを河井陽介が触り、エスパルスディフェンスが何とかクリアする。

後半 18分

水戸、右CK。船谷圭祐はゴロのボールを送ると、湯澤洋介がニアでコースを変えたが犬飼智也がしっかりと対応。

後半 21分

エスパルス、右CK獲得。大前元紀のボールは中央の鄭大世に合わせようとしたがGK本間幸司がキャッチ。

後半 21分

水戸、湯澤洋介が右サイドから中央に切り込み、三島康平にパス。これを三島康平がエリア外からミドルシュートを放つが枠を外れる。

後半 25分

水戸、佐藤祥にイエローカード。

後半 25分

エスパルス、右サイドから大前元紀のFK。ゴール正面ででビョン ジュンボンが頭で落としたが、相手ディフェンスにクリアされる。

後半 29分

水戸、兵働昭弘がエリア外からミドルシュートも、足に上手く当たらずゴール右に外れる。

後半 29分

エスパルス、右サイドから川口尚紀が連続してクロスを上げる。2度目のボールは白崎凌兵が頭で合わせたが、ゴール左に外れる。

後半 32分

水戸、三島康平がDFラインの裏を抜け出してシュートを放ったが、犬飼智也がスライディングブロック。

後半 35分

水戸選手交代。湯澤洋介から山村佑樹。

後半 36分

エスパルス選手交代。鄭大世に代わり北川航也。

後半 39分

水戸、右サイドから田向泰輝のクロス。これは合わせることができず、そのままゴールラインを割る。

後半 40分

エスパルス選手交代。村田和哉に代わり枝村匠馬。

後半 40分

エスパルス、竹内涼のロングパスに、枝村匠馬がタイミング良く走るが、上手くコントロールできずGK本間幸司がボールを抑える。

後半 43分

エスパルス、ビョン ジュンボンから前線にボールが送られたが、北川航也には上手く合わなかった。

後半 44分

エスパルス、左CK獲得。河井陽介のボールは、そのままゴール方向に向かい、GK本間幸司が何とか掻き出す。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 48分

水戸、カウンターから、三島康平が裏に抜け出したところを、ビョン ジュンボンが倒してしまいイエローカード。

後半 49分

水戸、エリア手前からFK。兵働昭弘が直接狙ったが、杉山力裕がパンチングでクリア。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは2試合連続無失点に抑えましたが、決め手に欠き得点を奪うことができませんでした。皆さまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・風上になることをしっかり頭に入れておくこと

・前からプレス、早い切り替えを続けること

・攻撃はサイド、足元、背後にコンビネーションを使おう!

水戸ホーリーホック
西ヶ谷 隆之監督

・球際を厳しくいこう

・リズム、テンポを上げよう

・強気でいくこと

COACH COMMENT

小林 伸二監督

風が思ったより強くて、風を使えなかったということ。前半は風下で判断が悪かったら、(ボールが)後ろを通って、(クリアが)短いキックになったりとか、逆にボールが止まるので前に蹴ったり、転がすと組み立ては楽なのだが、そこでなかなか起点が作れなかった。
後半は守備という意味では、風はこちらの方が利用できたと思うが、ただ、裏へ蹴るボールが浮き球で全部抜けてしまう。ゴロで転がして足元に入れたりということが残念ながら無くて、そういうことも含めて起点が作れなかったことと、(相手の)中盤のプレスが早くて(こちらの)中盤の選手があまり積極的に受けられなかったところがあって、全体的に収まりの無いゲームになってしまった。
すごくプレスを受けて、後方からも(ボールを)付けられないし、前が走ると(ボールを)前にしか付けられない。前を使うフリをして中盤を使うということが見えれば良かったが、なかなかそのような場面を作れなくて、どうにか勝ち点1を取ったというようになった。しかし、負けてなくて帰るので、もう1回修正して次の町田に向けたいと思う。


<Q.コイントスで勝って、前半コートチェンジしたと思うが、前半は凌いで後半勝負ということだったのか?>
そう。それとやはり勢いはホームの方があるだろうからということが一つと、CBが久しぶりに犬飼が戻ってきたのとポジションを変えたので、そこも少し上手くいかなかった。ビョンについては三島(康平)にほとんど空中戦はやられて、そういう意味では落ち着きがないゲームになったと思う。そういう中でもやはり失点をしなかったということは評価しなくてはいけないと思う。

PLAYERS' COMMENTS

鄭 大世

前節8-0で勝ったときは、しっかりとブロックを作って、相手がつないできたところを奪ってカウンターというのが上手くいって点が取れていた。今日も同じように守備から入ろうとしたが、なかなかそれが上手くいかなかった。今日は、(大前)元紀がつなごうとして下りてきても、全部ボールを蹴ってしまっていて、相手の思う壺だったところもあった。(風で)ボールが伸びることは予想通りだったが、相手の対応が上手かったこともある。
ただ、自分の経験でも大量得点で勝ったあとは、勝てたことがなかった。そういう意味で、今日の試合は負けなかったことは良かったのかもしれない。もちろん欲を言えば勝ちたいし、力でねじ伏せたかったが、シーズンを通して負けないことが大事。アウェイで苦労するのは当たり前なので、次の戦い方はどうするかをしっかりと固めなければいけないと思う。
町田も今日と同じような相手。ただ、町田はそこで勝ちきるチームなので、今日のような試合をしていてはいけない。次の試合は、前半からどうするのかということをしっかり話し合わなければいけないと思う。

杉山 力裕

守備はゼロで抑えて最低限の結果を残したと思うが、もう少し後ろからビルドアップの部分を落ち着いてできれば、もう少し違った結果になったと思う。裏に走る選手もいれば、下りてきて足元にボールを受ける選手もいるというように、出し手の選手にも選択肢があるような動きがあれば良かったと思うし、出す方も工夫してタイミングを合わせたりできれば変わっていたと思う。
(守備では)ピンチ自体は少なかったが2試合連続完封できたことは、ゴールキーパーとして良い結果だと思うし、最低限の結果を残せたと思う。犬飼(智也)も復帰して練習試合も90分やっていない中で、しっかりハードワークしてやってくれていた。ビョン(ジュンボン)も高い選手に対して、最後まで体を当てて相手に自由にやらせないようにさせていた。細かいところもできてきたので、だからこそ勝ちたかったところもある。守備では無失点を継続して、攻撃では次の町田も前から来ると思うので、それに対して攻撃でも工夫してやっていきたい。

河井 陽介

今日の試合は、相手に合わせてしまったし、勢いを止められなかった。耐えるだけで90分が終わってしまった印象が強い。前半は風下に立ったが、みんなが「耐えて、耐えて」というイメージを持ちすぎて、前に出て行く姿勢が足りなかった。自分もそこを変えようとはしていたが、なかなか良い位置でボールを奪えなくて、自分たちが優位にボールを握れるシーンが少なかったと思う。風も強かったし、グラウンドも走らなくて、「やりづらいな」というところもあり、みんなのイメージが共有できなかったところがある。
試合が終わってから思うのは、前半風上に立って前節の勢いを引き継いで試合に入っても良かったのかなと思う。自分たちで、その勢いをなくしてしまったところがある。
(コーナーキックは)直接狙ったわけではなく、ニアに誰かが触れば入るかなというボールを蹴った。でも、まだまだ質が低い。こういう試合でセットプレーから点を取れたら楽だったと思うが、そこは自分たちがまだ弱いところだと思う。
連戦なので、引きずっている暇はないし、負けなかったことを良かったと捉えて、次の試合で勝ち点3を取れるようにしたい。

犬飼 智也

風が強かったし、相手が蹴ってくるのは分かっていたので、あえて最初は風下に立って、前半を耐えて後半勝負という形だった。前半はチームとして耐えられたが、勝負となった後半で、自分たちが落ち着いてボールを回せなかった。フォワードも一枚で(相手を)剥がすという感覚だったと思うし、後ろももう少し落ち着く時間があれば良かったのかなとも思う。(相手が前から来ていて)後ろはみんな余裕がない中でのプレーだった。そこで、もう少し決め事をして裏に蹴ることをやりきったりしても良かったのかなと思う。前の選手も裏を取ろうという動きをしていたが、ちょっと出しづらいところもあった。
前節8-0で勝って良い流れだったのに、自分が出て0-0で勝ちきれなかったことは悔しい。角田(誠)選手が怪我をして急遽出ることになって、ディフェンスとしては最低限のゼロで終えられたことは良かったと思う。ただ、満足は全然できないし、もう少しできたのかなとは思う。
J2はこういう戦いがあると思うので、こういう試合でも勝ちきらなければいけないという事を学べたと思う。自分たちの色を出しつつ、このサッカーに慣れて勝利を目指していきたい。

松原 后

チャンスをもらって試合に出ているが、自分のプレーを全部出しきれないところがあった。まずは守備からやろうと思っているので、無失点で終えられたということは良かったと思う。ただ、まだ攻撃の部分で出し切れていないところがある。守備の部分が気になってしまって、攻撃に厚みを出すことができていない。もっとクロスを上げるタイミングもあったが、そこが上手くいかなかった。
前節は、チームとしてフォワードに入った時のコンビネーションが上手くいっていたと思うが、今日は風が強くて、みんな思ったところにボールを蹴ることができなかったり、上手くボールを運ぶことができなかった。そこで攻撃の形を上手く作れなかったかなと思う。
時間は短いが、気持ちを切り替えて、自分たちのサッカーをやっていかなければいけない。今日は選手全員が「何もできなかった」と思っているので、もう一度気を引き締めて試合に臨んでいきたいと思う。