清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J2リーグ 第19節  2016.06.19 Sun 18:05 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 鄭 大世(17分)

試合終了

  • 1前半1
  • 0後半0
DAZN

1

  • オナイウ 阿道(21分)
ロゴ:ジェフユナイテッド千葉

ジェフユナイテッド千葉

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 杉山 力裕
24 DF 川口 尚紀
2 DF 三浦 弦太
3 DF 犬飼 智也
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
16 MF 六平 光成
22 MF 枝村 匠馬
39 MF 白崎 凌兵
30 MF 金子 翔太
9 FW 鄭 大世

Substitutes

29 GK 高木和 徹
5 DF ヤコヴィッチ
45 DF 角田 誠
11 MF 村田 和哉
20 MF 竹内 涼
8 FW 石毛 秀樹
23 FW 北川 航也

ジェフユナイテッド千葉

Line-ups

23 GK 佐藤 優也
3 DF 近藤 直也
5 DF 多々良 敦斗
24 DF イ ジュヨン
27 DF 阿部 翔平
6 MF 山本 真希
10 MF 長澤 和輝
14 MF 町田 也真人
22 MF アランダ
11 FW 船山 貴之
19 FW オナイウ 阿道

Substitutes

21 GK 藤嶋 栄介
13 DF 比嘉 祐介
17 DF 大久保 裕樹
8 MF 井出 遥也
15 MF 富澤 清太郎
18 FW 吉田 眞紀人
32 FW 菅嶋 弘希

STATS

    45 90   90 45    
    7 8 15 シュート 8 5 3    
    4 3 7 GK 15 9 6    
    1 3 4 CK 4 3 1    
    10 3 13 直接FK 10 3 7    
    0 0 0 間接FK 0 0 0    
    0 0 0 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← 金子 翔太(64分)
村田 和哉 ← 枝村 匠馬(72分)
竹内 涼 ← 六平 光成(87分)
交代 (59分)山本 真希 → 富澤 清太郎
(68分)町田 也真人 → 井出 遥也
(90+1分)長澤 和輝 → 菅嶋 弘希
警告・退場 (79分)船山 貴之画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,730人 曇のち雨/弱風 23.2℃ 82% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
南 浩二 佐藤 隆治 名木 利幸 武田 光晴 谷本 涼 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ2第19節千葉戦です。ここで勝って今季の3連勝を目指します。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DF川口尚紀、DF三浦弦太、DF犬飼智也、DF松原后、MF河井陽介、MF六平光成、MF枝村匠馬、MF白崎凌兵、MF金子翔太、FW鄭大世の11人。前節と変わりありません。

試合前

千葉先発メンバーは、GK佐藤優也、DF近藤直也、DF多々良敦斗、DFイ ジュヨン、DF阿部翔平、MF山本真希、MF長澤和輝、MF町田也真人、MFアランダ、FW船山貴之、FWオナイウ阿道の11人。元エスパルスの山本真希は先発です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

千葉ボールで前半キックオフ。

前半 2分

千葉、三浦弦太のパスをカットした長澤和輝がエリア手前からミドルシュート。これは枠のわずか上。冷やっとするシュートだった。

前半 4分

エスパルス、白崎凌兵が枝村匠馬とのワンツーからシュート。これはGK佐藤優也のファインセーブに遭う。

前半 6分

エスパルス、右サイドの枝村匠馬から中央にグラウンダーのボール。白崎凌兵がスルーして、鄭大世に合わせたが、これは上手くつながらず。

前半 7分

エスパルス、鄭大世が倒されFK獲得。約30mの距離で鄭大世が直接狙ったが、ゴールの上に外れる。

前半 9分

千葉、左サイドから阿部翔平のクロスは犬飼智也が滑り込みながらヘッドでタッチラインに逃げる。

前半 11分

千葉、エリア手前、ゴール正面の位置からFK獲得。阿部翔平の強いボールは壁に直撃した。

前半 14分

エスパルス、三浦弦太のくさびのボールを鄭大世が見事に足元に収めると、振り向きざまにシュート。距離はあったが、強引に打ってきた。

前半 17分

エスパルス先制!エスパルス、ゴール正面約25mの位置からFK獲得。キッカーの鄭大世は先ほどのようなストレートボールではなく、コースを突いたボール。バーに当たりながらラインを超えた。1-0

前半 19分

エスパルス、白崎凌兵の縦パスに、金子翔太がトラップで最終ラインを外し飛び出す。GK佐藤優也と金子翔太、そして相手ディフェンスが激突。ゴールにはつながらなかったが積極的な攻撃を見せた。

前半 21分

エスパルス追いつかれる。千葉、オナイウ阿道が右サイドからドリブルでエスパルスディフェンスを2人抜いて左足を振り抜いた。1-1

前半 25分

エスパルス、左サイドから松原后のクロスに金子翔太が頭で落としたが、味方にはつながらず。その後、ボールを拾い枝村匠馬のシュートもゴール右に外れる。

前半 29分

千葉、エリア右角でFK獲得。船山貴之がニアを狙う、速いボール。これは鄭大世が頭でタッチに逃げる。

前半 30分

千葉、右CK獲得。阿部翔平のボールはニアに飛んだが、鄭大世が頭でクリア。

前半 31分

エスパルス、FK獲得。相手陣内中央左から、金子翔太がゴール前に入れたが近藤直也にクリアされる。

前半 33分

エスパルス、エリア右からFK。金子翔太のボールに犬飼智也が頭で叩きつけたが、ゴール上に外れる。

前半 37分

エスパルス、左CK獲得。河井陽介のボールは、ニアで千葉ディフェンスに大きく跳ね返される。

前半 38分

エスパルス、枝村匠馬と金子翔太のワンツーで飛び出そうとするも、枝村匠馬がファウルを取られチャンスに結びつかず。

前半 40分

エスパルス、右サイドの枝村匠馬からのグラウンダーのボールに、逆サイドの白崎凌兵がシュートを放つが、バウンドが合わずゴールの上に外れてしまう。

前半 42分

エスパルス、六平光成のスルーパスに川口尚紀が抜け出しグラウンダーのクロスを送るが、ゴール中央で千葉ディフェンスにクリアされてしまう。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

エスパルス、千葉陣内中央右サイドからFK獲得。金子翔太のボールに三浦弦太が頭で合わせたが、わずかにゴール右に外れた。

前半 47分

ここで前半終了。鄭大世の直接FKで先制しましたが、オナイウ阿道のゴールで追いつかれ同点。エスパルスは後半に勝負を決めにいきます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ!

後半 3分

エスパルス、右サイドから川口尚紀の低いクロスに金子翔太と枝村匠馬が飛び込み、金子翔太がわずかに触ったがゴールの左に外れる。

後半 4分

エスパルス、六平光成のドリブルから左サイドに展開。松原后が走り込んでクロスを上げたが、GK佐藤優也の守備範囲だった。

後半 8分

エスパルス、白崎凌兵が左サイドからマイナスのボールを送り、最後は川口尚紀が右足アウトでシュートを放ったが、GK佐藤優也にキャッチされる。

後半 10分

エスパルス、川口尚紀のパスカットからゴール正面で枝村匠馬がスルーパス。しかし、これは鄭大世には合わず、GK佐藤優也がおさえる。

後半 13分

エスパルス、右CK獲得。河井陽介のボールは一度はクリアされるが、金子翔太がミドルシュート。これはゴール右に外れる。

後半 14分

千葉選手交代。山本真希から富澤清太郎。

後半 15分

エスパルス、白崎凌兵の絶妙なスルーパスに鄭大世が走り込むが、エリア外に飛び出したGK佐藤優也が一瞬速くボールに触りタッチに逃げる。

後半 19分

エスパルス選手交代。金子翔太に代わり北川航也。

後半 20分

エスパルス、左サイドの白崎凌兵からのクロスに鄭大世が頭で合わせるが、ゴールの左に外れる。

後半 21分

エスパルス、松原后のミドルシュートがゴールの左に外れる。千葉ディフェンスのワンタッチがあったようにも見えたが、千葉ボールで再開。

後半 23分

エスパルス、右サイドから北川航也のクロスに鄭大世が頭で合わせたが、GK佐藤優也がわずかに触り、ポストに当たってゴールならず。

後半 23分

千葉選手交代。町田也真人から井出遥也。

後半 25分

エスパルス、左右のCKが続いたが、どちらもゴールならず。

後半 27分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり村田和哉。

後半 30分

千葉、左CK獲得。船山貴之のボールはニアの犬飼智也が頭でクリア。

後半 31分

千葉、再び左CK獲得。船山貴之のボールは、低いボール。これはボールがこぼれたが、犬飼智也が大きくクリアした。

後半 32分

ピッチ上では雨が降り始めたもよう。スタンドのサポーターも一斉に雨具の用意を始めている。

後半 34分

千葉、船山貴之にイエローカード。

後半 35分

エスパルス、千葉陣内中央やや左からFK。河井陽介のボールはファーで犬飼智也が頭に当てたが、GK佐藤優也にキャッチされる。

後半 36分

千葉、井出遥也が中央に切り込んでシュートも、三浦弦太がブロックして左CKへ。

後半 37分

千葉、左CK。阿部翔平のボールは近藤直也が合わせたが、杉山力裕が何とか弾きピンチを防ぐ。

後半 39分

エスパルス、白崎凌兵の右サイドからのクロスは、鄭大世には合わずそのままボールが流れて千葉のゴールキックから再開。

後半 41分

千葉、エリア右角付近からFK。船山貴之のボールにオナイウ阿道が合わせたが、ゴールの右に外れる。

後半 42分

エスパルス選手交代。六平光成に代わり竹内涼。

後半 44分

エスパルス、右サイドの村田和哉のクロスに松原后が飛び込んだが、上手く合わせることができなかった。

後半 45分

千葉選手交代。長澤和輝から菅嶋弘希。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 49分

千葉、オナイウ阿道が杉山力裕と一対一になったが、これを体に当てて止めるファインセーブ。

後半 50分

ここで試合終了。最後は千葉に攻め込まれましたが、耐え抜き1-1のドロー。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・DFラインの上げ下げのタイミングをもっと意識すること。
・守備の時はお互いサポートしあうこと。
・この試合、しっかり勝ちきろう!

ジェフユナイテッド千葉
関塚 隆監督

・相手の立ち位置をよく見て3人目の動きを工夫すること。
・頭を整理して集中して後半に入ること。
・結果にこだわろう!

COACH COMMENT

小林 伸二監督

もう少し(相手ディフェンスラインの)裏とバイタル(エリア)を上手く使えれば良かったと思う。
守備については、(相手の)トップが飛び出すことと、町田(也真人選手)が下りるので、少し(ディフェンス)ラインが下がるが、ボランチが一緒に機能しなかったというところがあって、カウンターでいくつかやられてバタついたところが、もったいなかったと思う。
あとはボールを回している中で持ち出したりということがもう少し(できれば良かった)。今日は(相手の)中(盤)が締まるのでサイドバックを起点にと思っていたが、プレッシャーを感じるのか、縦にバイタルとか、奥行きだったりがもう少し攻略できれば良かったと思う。
後半、センターバックが上手く持ち出すが、そこの良いところと、テンポ良くボランチに付けるというのがあればもう少し機能的に回せたのではないかと思う。
我々もピンチもあったしチャンスもあったので、後半、決定力がどちらに出るかというゲームだったのではないかと思う。
3人(交代)カードを切ったが、前回みたいにもう少しパワーアップできれば良かったと思う。そういう意味では上手く抑えられているところもあったと感じている。
決して悪くはないので、次の山口(戦)に向けて頑張っていきたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

鄭 大世

(FKの場面は)1本目で、「高く上げて落とす」というイメージのキックをしたら惜しかったので、その感覚で2本目も打とうと思った。ピッチに立っているチームメート全員が入ると思っていなかったと思うが、2本目は高さもピッタリで入った。運が良かったところもあるが、結果的に先制点を取れたことは大きかったと思う。
(失点シーンは)相手のゴールキーパーが倒れていて時間が止まっているときに、少し集中が切れると思っていた。準備している時に、チームメートに「集中しろよ!」という声をかけたが、やられてしまったことは残念。先制してから10分以内に失点してしまう試合が何試合もあって、この試合もそうなってしまい、もったいない試合になった。この先、お互いがもっと声を掛け合って、このような失点をなくさなければいけない。
(次節)アウェイも難しい戦いになるが、自分たちが失点しないということが前提で、1試合を通して1-0で勝つような、したたかで割り切った戦いをしたい。

杉山 力裕

1試合に1度はピンチもあると思うが、そこで止めるのが自分の仕事。飛び出した瞬間に飛び込むのか、ステイ(止まって)対応するのか最後まで考えたが、相手のスピードを考えて我慢する方が良いのかなと、判断に切り替えた。そこでしっかりと対応できたことは良かったと思う。ただ、1失点は、(三浦)弦太と自分の連携だったり、その前に(松原)后がクリアできればというところだった。落ち着いて対応できれば防げた場面だった。そこも反省して、次にしっかりと準備したいと思う。
(攻撃面では)今日は後ろから良いビルドアップができていた。弦太を中心としてボールを散らせて、良いパスも入っていたと思う。相手のプレスも上手くかいくぐれていたし、良い時間の作り方ができていた。これを継続していければ、自分たちの時間をもっと増やしていけると思う。
ここで負けて終わるのと、引き分けではかなり違う。反省はするが、この勝ち点1をプラスに捉えて、山口にも勢いを持って行きたいと思う。

六平 光成

前半早い時間に先制点を奪えたことは良かったが、得点直後の失点はとても悔やまれる。試合全体を通じて良い攻撃ができていたと思うし、その中で何度か決定的な場面を作ることができたことは成果だと言えるが、ゴールに結びつけられなかったという課題が残った。
失点の場面ではもう少し自分のポジションを下げても良かったかもしれない。そこは、連携も含めてしっかり修正していきたい。
3連勝は逃してしまったが、負けていないことをプラスに捉えて、次節以降の上位との試合に備えたいと思う。

犬飼 智也

今日の試合は、良い時間帯に鄭大世選手がゴールを取ってくれたのに、点を取った後の集中力が足りなかった。そこでやられなければ違った展開になっていたので、もったいない失点だったと思う。
ただ、相手は(個の)力のあるチームだし、最後はオープンな展開になって厳しくなったが、杉山(力裕)選手を中心に(それ以降)守りきれたことは良かった。最後の場面も隙を作らせないようにしていたと思う。
最後の場面で失点をしなかったように、みんなで我慢することはできているので、あとは、その我慢している中でどうやって得点を取るかだけだと思う。落ち着いてボールを持ってはいるが、効率的な攻めができていなかったので、次の試合ではもう少し良い攻撃を作っていきたい。この勝ち点1を無駄にしないように、次からのアウェイ2連戦でしっかりやっていきたいと思う。

金子 翔太

前節同様、守備から入ろうと思っていた。相手のセンターバック2枚にプレッシャーをかけて、相手が蹴ったところを自分たちがボールを拾うという、良い入り方ができたと思う。ただ、得点までは良い流れができていたが、得点後の失点の早さが今日の試合の反省点かなと思う。
個人としても上手く攻めることができなかった。相手のロングボールが多くて、(チーム全体が)押し込まれてしまっていたので、ボランチとフォワードの距離が遠かったところもある。そこの関係が上手くいっていなかったので、自分たちのサポートの数があまりいなかったし、前線に人数がかかっていなかったのかなと思う。そこは試合後に六平(光成)選手と河井(陽介)選手と試合後に話をしたが、修正はしていけると思う。
最後、杉山(力裕)選手が止めてくれて勝ち点1を取ることができたので、切り替えて次の山口戦に向けて頑張っていきたい。