清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J2リーグ 第23節  2016.07.16 Sat 19:04 ニンジニアスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • オウンゴール(24分)
  • 鄭 大世(66分)

試合終了

  • 1前半1
  • 1後半1

2

  • 小島 秀仁(10分)
  • 林堂 眞(90+3分)
ロゴ:愛媛FC

愛媛FC

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 杉山 力裕
24 DF 川口 尚紀
45 DF 角田 誠
3 DF 犬飼 智也
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
20 MF 竹内 涼
22 MF 枝村 匠馬
39 MF 白崎 凌兵
30 MF 金子 翔太
9 FW 鄭 大世

Substitutes

29 GK 高木和 徹
2 DF 三浦 弦太
31 DF キム ボムヨン
16 MF 六平 光成
11 MF 村田 和哉
8 MF 石毛 秀樹
23 FW 北川 航也

愛媛FC

Line-ups

1 GK 児玉 剛
2 DF 浦田 延尚
4 DF 西岡 大輝
23 DF 林堂 眞
5 MF 藤田 息吹
6 MF 三原 向平
8 MF 小島 秀仁
9 MF 安田 晃大
39 MF 内田 健太
7 MF 近藤 貴司
17 FW 阪野 豊史

Substitutes

37 GK 原 裕太郎
3 DF 玉林 睦実
22 DF 深谷 友基
36 DF パク カンイル
14 MF 白井 康介
18 FW 西田 剛
20 FW 河原 和寿

STATS

    45 90   90 45    
    7 4 11 シュート 13 9 4    
    2 13 15 GK 9 4 5    
    2 0 2 CK 5 4 1    
    6 6 12 直接FK 12 5 7    
    0 1 1 間接FK 3 2 1    
    0 1 1 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← 金子 翔太(64分)
六平 光成 ← 枝村 匠馬(85分)
キム ボムヨン ← 松原 后(90分)
交代 (64分)安田 晃大 → 白井 康介
(72分)阪野 豊史 → 西田 剛
(72分)三原 向平 → 河原 和寿
画像:イエローカード竹内 涼(1分)
画像:イエローカード金子 翔太(55分)
警告・退場 (57分)三原 向平画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
4,897人 晴/無風 26.1℃ 70% 良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大下 国忠 扇谷 健司 聳城 巧 権田 智久 西村 隆宏 大南 麻里子

GAME FLASH

試合前

今日はニンジニアスタジアムでJ2第23節愛媛戦です。「オレンジダービー」に勝利し、開幕戦のリベンジを果たしましょう!

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DF川口尚紀、DF角田誠、DF犬飼智也、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF枝村匠馬、MF白崎凌兵、MF金子翔太、FW鄭大世の11人。キム ボムヨンはベンチに入っています。

試合前

愛媛先発メンバーは、GK児玉剛、DF浦田延尚、DF西岡大輝、DF林堂眞、MF藤田息吹、MF三原向平、MF小島秀仁、MF安田晃大、MF内田健太、MF近藤貴司、FW阪野豊史の11人。瀬沼優司は契約の関係で出場できません。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ!

前半 1分

エスパルス、竹内涼にイエローカード。

前半 3分

エスパルス、エリア内の左サイドで白崎凌兵がボールをキープし、マイナスのボールを転がす。これは合わせることができず、愛媛ディフェンスにクリアされる。

前半 5分

エスパルス、左サイドに流れた鄭大世のクロスの跳ね返りを金子翔太がシュートもわずかに左に外れる。

前半 6分

愛媛、右サイドの安田晃大からの低いクロスに、阪野豊史が滑り込みながら合わせるが、ゴールの上に外れる。

前半 8分

愛媛、西岡大輝のロングボールは、味方が反応できず杉山力裕がキャッチ。

前半 10分

エスパルス先制を許す。愛媛、右サイド三原向平のクロスに小島秀仁が頭で合わせた。0-1

前半 13分

エスパルス、相手陣内、約30mの位置でFK獲得。枝村匠馬の低いボールに金子翔太が頭で合わせるが、ゴールの上に外れる。

前半 15分

愛媛、右サイドの安田晃大のクロスに阪野豊史が走り込んだが、杉山力裕が落ち着いてキャッチ。

前半 16分

エスパルス、右サイドの川口尚紀がオーバーラップからクロスを上げるが、これは大きすぎた。愛媛ディフェンスにクリアされる。

前半 18分

エスパルス、エリア内でボールが転々とするなか、金子翔太がボールを後ろに戻し、竹内涼のミドルシュート。これは愛媛ディフェンスに跳ね返される。

前半 20分

エスパルス、左サイドから金子翔太のクロスを逆サイドで枝村匠馬が折り返すと、ゴール方向に向かったボールはGK児玉剛が大き弾く。

前半 21分

愛媛、後方からのロングボールに阪野豊史が犬飼智也と入れ替わり抜け出す。そのまま近藤貴司にスルーパス。近藤貴司と一対一になるが、これは杉山力裕がタイミング良く飛び出してセーブ。

前半 22分

愛媛、左CK。内田健太のボールは角田誠が頭できっちりと弾き返す。

前半 24分

エスパルス同点に追いつく!エスパルス、金子翔太がエリア内で溜めて、白崎凌兵の上がりを待つと、タイミングを計って前方にパス。白崎凌兵が走り込み中央に折り返す。GK児玉剛が弾くも、これが藤田息吹に当たりオウンゴール。1-1

前半 29分

エスパルス、同点に追いついてから落ちついてボールが回り出す。白崎凌兵の縦パスから、金子翔太がターンしてシュートもゴールの右に外れる。

前半 31分

エスパルス、角田誠のロングボールに右サイドに流れた鄭大世がボールを何とか抑えるが、上手くコントロールできず相手にボールを奪われる。鄭大世は、ボールを取り返しにかかるも、ファウルを取られてしまう。

前半 33分

エスパルス、右サイド川口尚紀のクロスのこぼれ球を、枝村匠馬がミドルシュート。これは、ゴールの上に外れる。

前半 36分

エスパルス、右CK獲得。枝村匠馬はニアにボールを転がし、鄭大世が合わせるがゴールの右に外れる。

前半 38分

エスパルス、相手ゴールライン際で金子翔太がボールを奪い返し、すぐさま速いクロスを中央に送るが、わずかに届かなかった。

前半 41分

エスパルス、長い時間ボールをキープし、河井陽介が中央に縦パスでスイッチを入れるが、これは愛媛のブロックにかかってしまう。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

エスパルス、右CK獲得。枝村匠馬のボールは中央で内田健太が跳ね返す。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルス先制を許しましたが、前半のうちに同点に追いつきました。後半は逆転への期待が高まります。

後半 1分

愛媛ボールで後半キックオフ。

後半 3分

エスパルス、自陣からのFKを河井陽介が前線に送ると、鄭大世がボールを受け、ゴール前に転がす。枝村匠馬が飛び出したが、これはオフサイドの判定。

後半 6分

エスパルス、角田誠のロングボールを前線で鄭大世がコントロールし、左足でシュートを放つも林堂眞にブロックされる。

後半 7分

愛媛、エスパルス陣内中央左からFK獲得。内田健太の低いボールはゴール前に転がり、安田晃大の足元に転がるが、シュートは左に外れる。

後半 10分

愛媛、近藤貴司がドリブルで左サイドを抜けクロス。これは犬飼智也がクリアしたが、こぼれ球を三原向平がシュート。これはゴールの上に外れる。

後半 10分

エスパルス、金子翔太にイエローカード。

後半 11分

エスパルス、左サイド松原后からのクロスに、枝村匠馬が走り込んで頭で合わせるが、これはクロスバーの上。

後半 12分

愛媛、三原向平にイエローカード。

後半 14分

愛媛、左サイドの内田健太が中に切り込み、左足アウトでクロスを上げるが、これはそのままゴールラインを割る。

後半 16分

愛媛、右CK獲得。小島秀仁はショートコーナーを選択。内田健太がボールを受けて、ゴール前に送るが、これはエスパルスディフェンスが跳ね返すも、最後は近藤貴司にシュートを打たれる。しかし、これはゴールの右に外れた。

後半 18分

エスパルス選手交代。金子翔太に代わり北川航也。

後半 19分

愛媛選手交代。安田晃大から白井康介。

後半 19分

エスパルス、竹内涼が左サイドの白崎凌兵にボールを送ると、ゴールライン際から中央に折り返しは上手くいかず。GK児玉剛の元に転がる。

後半 21分

エスパルス逆転!エスパルス、右サイドから北川航也が突破し、ふわりとしたクロスはGKが弾く。そのこぼれ球を鄭大世が右足で強烈なシュートを叩き込んだ。2-1

後半 26分

エスパルス、白崎凌兵が相手のビルドアップのミスからボールを奪うと、そのままドリブルで中央に切り込む。竹内涼が後ろでボールを受け、鄭大世に縦パスも、これは戻りオフサイドを取られる。

後半 27分

愛媛選手交代。阪野豊史から西田剛。三原向平から河原和寿。

後半 28分

愛媛、エリア右からFK。内田健太のボールは逆サイドから巻いたが、そのままゴールラインを割る。

後半 30分

エスパルス、河井陽介が中盤から一気に前線へロングパス。このボールを狙っていた北川航也がスペースに走りながらワントラップも、ボールがうまく弾まず、抜け出すことはできなかった。

後半 35分

愛媛、エスパルスゴール前でボールを回し、最後は浦田延尚がシュートを放つも、ゴールの右に外れる。

後半 36分

エスパルス、右サイドの北川航也の大きなクロスに、逆サイドで鄭大世が落とす。これは相手に触られるも、こぼれ球を竹内涼が強烈なボレー。これ惜しくもゴールの左に外れる。

後半 39分

愛媛、ゴールほぼ正面、約30メートルの位置からFK獲得。内田健太のキックは大きく上に外れた。

後半 40分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり六平光成。

後半 40分

愛媛、右サイドの白井康介のクロスに、西田剛がワントラップから左足シュートも、エスパルスディフェンスがブロック。

後半 44分

エスパルス選手交代。松原后に代わりキム ボムヨン。キム ボムヨンはエスパルスデビュー戦になります。

後半 45分

エスパルス、エリア外から藤田息吹のミドルシュートも、ゴールの左に外れる。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 48分

エスパルス同点に追いつかれる。愛媛GKも参加するCKに、エスパルスは耐える時間が続いたが、最後は林堂眞に押し込まれる。2-2

後半 49分

ここで試合終了。エスパルスは後半アディショナルタイムに追いつかれ、痛い引き分け。勝ち点3を持ち帰ることはできませんでした。皆さまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・相手のカウンターに対するリスク管理をしっかり

・攻撃のとき、中と外を上手く使い分けよう

・後半立ち上がり集中していこう!

愛媛FC
木山 隆之監督

・守備のとき、下がり過ぎないように

・マイボールになったら自信を持ってつなぐこと

・走り勝とう!

COACH COMMENT

小林 伸二監督

ゲームの入りを心配していたので集中して入ると送り出したが、そこでやられてしまったということ。前半、点を取って、後半取り返してというところまでは良かったが、(交代カードを)2枚代えしつつ、河原(和寿選手)が効いていたのでボランチを堅くして、最後サイドバックが疲れていたので、そこをキムに(代えて)ということで対応してみたが、最後の最後、(相手)GKが関わって、コーナーキックが3本あり、きつくて逃げ切れなかった。
全体を通して、よくひっくり返したが、(ゲームへの)入りとゲ-ムの終わり方が、上手くできなかったゲームになってしまった。勝ち点3を取れるゲームだったが、こういうゲームがあるということを、後々に泣かなくていいように、良い教訓としてやっていきたい。
中3日でホームでヴェルディと続くので、早くリカバリーして切り替えてやっていく。上手く運べて2点取れたことは良いので、あとは入りとゲームの終わり方をさらにアラートに敏感に全員がやっていくということで進めていきたいと思う。


<Q.(松原を)キムに交代させた場面は守備に期待してか、またその評価は?>
前半から松原が重たかったということと最後、(前へ)飛び出して行って走れなかったので。勝っているので守備をキチっとすることと、フィードを前にすること、(キムは)初めて入るのでテンション高くしてペナルティ(エリア)の中で変なファールをしないで、まずは守備をキチっとやれと送り出した。
(相手に)アプローチしたのは良かったが、少し食い付いて行ったのが、白崎との連携がどうだったのかというところ。マンマーク気味なところが出たかなというところがあるので、そこは修正しなくてはいけないと思う。

PLAYERS' COMMENTS

鄭 大世

今まで(負けなしの)9試合目にして初めて先制点を取られた。でも、落ち着いてボールを回して、焦らずにやれていたと思う。相手は前半10分くらいからベタ引きをしていたので、最後まで守れないと思っていたし、良い時間に追いついて、前半を終えた時点では上手く試合運びができていると思った。後半はワンサイドゲームになって1点を取れたところまでは良かった。だが、(自分たちは)1点差のゲームに弱いのかもしれない。相手が勢いに乗ったとこで、それを止める力が弱いのかなと思う。フォワードの守備もそうだし、相手の力がある時に、自分もセカンドボールを拾えていなかった。(最後も)1歩出ていれば連続のコーナーキックもなかった。チーム全体的に、守り切れないところが上位との勝ち点差に現れているのかなと思う。
今日は負けに等しい勝ち点1。連勝しないと上にいけない。ただ、負けなしで次に臨めることは良かったと思う。

杉山 力裕

(全体を振り返ると)先に点を取られたように、入りが良くなかった。ただ、よく追いついて勝ち越せたと思う。最後にやられてしまったのは責任を感じているし、何とか食い止めたかった。(自分たちが)2点目を取ってからの時間の使い方があまり良くなかったのかなと思う。自分たちがやりたいサッカーができていなかったし、距離感も悪かった。自分たちがどういうサッカーで終わらせるのかというところがはっきりしていなかったところがある。今日の試合では、接戦の中でのゲームの終わらせ方というところが課題として出たかなと思う。ただ、9試合負けなしを継続しているし、アウェイで負けなかったということはプラス。試合も続くので、この流れを引きずらずに、みんなでやっていきたい。

河井 陽介

一番取られてはいけない時間帯に取られてしまうと、こういう結果になってしまう。最後はみんな「集中しよう」という声は出ていたが、そこでやられてしまっていては勝てる試合も勝てない。
自分たちにとっては、勝ち点2を失ったということで、なかなかポジティブに捉えるのは難しいが、「負けていない」ということを最低限の前向きな要素として捉えなければいけない。一時だが逆転できる力も付いてきているので、あとは締めるところを締めればという思いはある。点が取れていることに自信を持ちながらも、謙虚に守備から入るというところが大事かなと思う。
なかなか上が負けないので、自分たちが勝ち点3を取らなければいけない。次はホームなので、そこで勝ってつなげていきたい。

白崎 凌兵

(失点してから)良い状態で追いついたが、相手がシステムを変えて5バックにしてきたところで、なかなか上手くいかなくなってきた。お互い「我慢の試合」かなと思っていたが、(鄭)大世選手が決めてくれた。ただ、そこからも良くなかったのかなと思う。後半になって全体的に、トラップミスとか無理な縦パスとか、単純なミスが多くなってきた。最近の自分たちっぽくない試合になってしまったと思う。
(個人的には)左の裏を狙われていたので、自分のスタート位置も低かったし、(相手が)速い選手を入れたりと、上手くやられてしまったのかなと思う。前半はフィーリングが悪い感じもなしなかったが、後半に入って左(サイド)でビルドアップできなくて、ボールが右に行く時間が長くなり、ボールに絡めなかった。あとは、運動量の質が落ちたところもあった。今までに比べると、後半は左からの攻撃に圧力がなかったと思う。

金子 翔太

(グラウンドは)砂が多くて、あまり良い状態ではなかったが、個人的にはやりにくさは感じなかった。アップの時点でみんなで確認していたし、それについては問題はなかったと思う。
(個人的には)相手が引いた状態の中で、バイタルのところで引き出すことはできていたと思う。今日はシュートを意識していて、「良い位置で受けて、シュートまで」というイメージができていた。ただ、最初のチャンスで決めきれなかった。大前(元紀)選手だったら決めていると思うし、そこで決めていればもっとチームとしては楽になったのかなと思う。
ただ、チームとして悲観する必要はないと思う。後半勢いが落ちたところもあったが、相手が引いた中でもチャンスを作れていた。個人的にも(鄭)大世選手と上手くコミュニケーションを取れていたし、中盤では河井(陽介)、竹内(涼)選手からボールを回せていたので、内容は悪くなかったと思う。
今日は取りこぼしてしまったが、みんなで乗り切れると思う。個人としては、最後に決めきるということを意識して次の試合に頑張りたい。