清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J2リーグ 第26節  2016.07.31 Sun 18:04 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 鄭 大世(35分)
  • 鄭 大世(72分)

試合終了

  • 1前半0
  • 1後半0

0

ロゴ:FC岐阜

FC岐阜

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 杉山 力裕
31 DF キム ボムヨン
15 DF ビョン ジュンボン
45 DF 角田 誠
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
20 MF 竹内 涼
22 MF 枝村 匠馬
39 MF 白崎 凌兵
8 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世

Substitutes

43 GK 植草 裕樹
26 DF 二見 宏志
16 MF 六平 光成
14 MF 澤田 崇
11 MF 村田 和哉
30 MF 金子 翔太
23 FW 北川 航也

FC岐阜

Line-ups

21 GK 高木 義成
17 DF 野垣内 俊
2 DF 阿部 正紀
30 DF 田代 雅也
35 DF 磐瀬 剛
15 MF 田森 大己
34 MF 田中 達也
37 MF 崔 誠根
28 MF 水野 泰輔
29 MF 鈴木 ブルーノ
33 FW レオミネイロ

Substitutes

22 GK ポープ ウィリアム
4 DF 岡根 直哉
20 DF 鈴木 潤
6 MF 高地 系治
10 MF レオナルド ロシャ
14 MF 風間 宏矢
36 FW 瀧谷 亮

STATS

    45 90   90 45    
    8 6 14 シュート 6 4 2    
    2 7 9 GK 11 3 8    
    4 3 7 CK 0 0 0    
    4 5 9 直接FK 9 4 5    
    0 0 0 間接FK 2 0 2    
    0 0 0 オフサイド 2 0 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村田 和哉 ← 石毛 秀樹(60分)
北川 航也 ← 枝村 匠馬(69分)
澤田 崇 ← 鄭 大世(79分)
交代 (46分)鈴木 ブルーノ → 鈴木 潤
(46分)田中 達也 → 瀧谷 亮
(68分)レオミネイロ → レオナルド ロシャ
警告・退場 (20分)田森 大己画像:イエローカード
(52分)水野 泰輔画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
11,143人 晴/弱風 29.2℃ 62% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
片岡 道夫 藤田 和也 小椋 剛 関谷 宣貴 内山 翔太 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタで、J2第26節岐阜戦です。前回は引き分けに終わったカードなので、今回は確実にリベンジしていきましょう。大変気温が高くなってしますが、皆様応援をよろしくお願いします。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK杉山力裕、DFキム ボムヨン、DFビョン ジュンボン、DF角田誠、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF枝村匠馬、MF白崎凌兵、MF石毛秀樹、FW鄭大世の11人。新加入の植草裕樹、二見宏志はベンチスタートです。

試合前

岐阜先発メンバーは、GK高木義成、DF野垣内俊、DF阿部正紀、DF田代雅也、DF磐瀬剛、MF田森大己、MF田中達也、MF崔 誠根、MF水野泰輔、MF鈴木ブルーノ、FWレオミネイロの11人。鳥栖から期限付き移籍で獲得した崔 誠根はいきなり先発メンバーに名を連ねています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、相手陣内中央左でFK獲得。キッカーの石毛秀樹はファーの白崎凌兵に。白崎凌兵は左足に当てたがGK高木義成の正面。

前半 5分

エスパルス、竹内涼が左サイドに展開。松原后は素早くゴール前にクロスを上げるが、田代雅也にクリアされる。

前半 8分

エスパルス、相手陣内でボールを奪った石毛秀樹が、GKの動きを見てサークル付近からミドルシュート。これはしかしGK高木義成の守備範囲だった。

前半 9分

エスパルス、竹内涼のみごとなサイドチェンジからキム ボムヨンが右サイドでボールを受ける。ゴール前にグラウンダーのクロスを送るも、これは味方につながらなかった。

前半 11分

岐阜、水野泰輔の縦パスが田中達也に渡るところを角田誠が前に飛び出してゴールを奪う。角田誠が出足の良さを見せた。

前半 13分

エスパルス、鄭大世の落としから、右サイドのキム ボムヨンへ。キム ボムヨンのクロスは思ったように曲がらず、GK高木義成が飛び出してキャッチ。

前半 14分

岐阜、レオミネイロがピッチに倒れこむ。起き上がり、左足を引きずりながらだが、プレーを再開している。

前半 15分

岐阜、右サイドに開いたレオミネイロが、怪我の影響を感じさせずクロス。これは角田誠が落ち着いて頭でクリアしている。

前半 17分

岐阜、右サイドの田中達也が中に切り込み、シュート。これは杉山力裕の正面。がっちり抑えた。

前半 18分

エスパルス、右サイドから枝村匠馬のクロスは白崎凌兵、鄭大世が飛び込んだがゴール前でファウルがあったもよう。

前半 20分

岐阜、石毛秀樹を後ろから倒した田森大己にイエローカード。

前半 21分

エスパルス、ペナルティーエリア外から石毛秀樹のミドルシュート。強烈な弾道だったが、これはゴールの右に外れる。

前半 23分

エスパルス、左サイドの松原后のクロスに、枝村匠馬が落としたがこれは相手ディフェンスにクリアされる。しかし、こぼれ球を竹内涼が拾い、もう一度ゴール前にふわりとしたボールを送るも、これはGK高木義成が飛び出してキャッチ。

前半 24分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールをファーのビョン ジュンボンが落とし、角田誠が詰めたが、これはゴールライン上でディフェンスにクリアされる。

前半 30分

岐阜、田森大己が一気に前線に送るも、角田誠がこれを頭でしっかりとクリア。

前半 31分

岐阜、ゴール正面で田中達也が強引にシュートを放つも、これは杉山力裕が左に飛びキャッチ。

前半 34分

エスパルス、中央でキム ボムヨンの縦パスから白崎凌兵が鄭大世とのワンツーで抜けだそうとするも、これは相手ディフェンスに引っかかる。これがつながれば…、というところだった。

前半 35分

エスパルス先制。エスパルス、ゴール左で竹内涼が粘り、クロスを上げる。これを鄭大世が左足であわせた。1-0

前半 37分

エスパルス、エリア手前中央でターンをした枝村匠馬が左足でシュートも、これはゴール右に外れる。

前半 40分

エスパルス、ビョン ジュンボンの縦パスが、右に流れた鄭大世の元に。だが、ボールが少し長く、鄭大世はタッチに逃れるのが精一杯だった。

前半 42分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールはゴール正面でこぼれ、ビョン ジュンボンが左足のシュート。これは相手ディフェンスにあたり、もう一度CK。しかし、2本目はレオミネイロにクリアされてしまう。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

エスパルス、右CK獲得。石毛秀樹のボールは、クリアされ再び石毛秀樹のもとに転がる。石毛秀樹のクロスは、ファーで白崎凌兵がバウンドを合わせてシュート。これはわずかにゴールの上に外れる。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは鄭大世のゴールで、リードして後半を迎えます。

HT

岐阜選手交代。鈴木ブルーノから鈴木潤。田中達也から瀧谷亮。

後半 1分

岐阜ボールで後半キックオフ。

後半 3分

エスパルス、自陣左からのFKに松原后がゴール前に放り込む。鄭大世が落として中央で白崎凌兵がシュートを放つも、これは上手く当たらなかった。

後半 6分

エスパルス、左サイドを抜けだした白崎凌兵が中央にボールを転がし、中央の鄭大世へというところ。鄭大世は倒されたように見えたが、ノーファウルの判定。

後半 7分

エスパルス、左サイドで突破を図った松原后が倒される。水野泰輔にイエローカード。

後半 7分

エスパルス、松原后が倒されて得たFK。石毛秀樹は大外を狙ったが、これは岐阜ディフェンスにクリアされる。

後半 11分

エスパルス、枝村匠馬がエリア外から強烈シュートもこれはGK高木義成の正面。

後半 12分

エスパルス、五分五分のボールに飛び込んだ松原后がピッチ上に倒れこむ。顔をおさえ、しばらく起き上がれなかったが、プレー続行できるようだ。

後半 14分

エスパルス、中央の枝村匠馬から右に流れた鄭大世にスルーパス。これを鄭大世がシュート。右に外れたが、ワンタッチがあったもよう。CKへ。

後半 15分

エスパルス、右CK。石毛秀樹のボールはファーに飛ぶも、ゴール前でファウルがあったもよう。

後半 16分

エスパルス選手交代。石毛秀樹に代わり村田和哉。

後半 18分

エスパルス、右サイドで村田和哉が粘ってクロス。これはディフェンスに当たるが、ボールはゴール方向へ。しかし、ライン上で野垣内俊がクリア。

後半 19分

エスパルス、右CK獲得。枝村匠馬のボールはニアでクリアされるが、竹内涼が再びゴール前に放り込む。ファーから鄭大世が走りこんだが、シュートはゴールの左に外れる。

後半 23分

岐阜選手交代。レオミネイロからレオナルド ロシャ。

後半 24分

岐阜、エリア外からレオナルド ロシャがミドルシュートもゴールの上に外れる。

後半 24分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり北川航也。

後半 25分

岐阜、エリア外からレオナルド ロシャの強烈なシュートがバーに当たる。肝を冷やした一瞬だった。

後半 26分

エスパルス、北川航也が右サイド抜け出し、クロスもゴール正面でディフェンスにクリアされる。

後半 27分

エスパルス追加点。エスパルス、右サイドの村田和哉からのパスを受けた鄭大世が、ターンから左足に持ち替えシュート。これがバーに当たり、ゴールに吸い込まれた。2-0

後半 29分

エスパルス、カウンターからキム ボムヨンが右サイドに走りこむ。グラウンダーの速いクロスに、GK高木義成が一度はこぼして、鄭大世が詰めたが、もう一度ボールを抑えた。

後半 30分

岐阜、エリア外から磐瀬剛のシュート。これは、杉山力裕のセーブでがっちりと抑える。

後半 34分

エスパルス選手交代。鄭大世に代わり澤田崇。

後半 36分

岐阜、白崎凌兵と接触があった崔 誠根が左足をつったもよう。白崎凌兵が足を伸ばしてあげている。

後半 40分

エスパルス、キム ボムヨンのきれいな縦パスが右サイドの白崎凌兵に向けて転がったが、わずかに届かず。

後半 41分

エスパルス、左サイドの松原后が前線にロングパス。これを北川航也が見事なトラップを決めるも、ディフェンスをあと一人外せなかった。

後半 43分

岐阜、右サイドの阿部正紀からエリア内の瀧谷亮にボールが入る。これを瀧谷亮にトラップされたが、杉山力裕が飛び出す。勇気のあるプレーでゴールを割らせなかった。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 49分

エスパルス、右サイドからキム ボムヨンのクロスは野垣内俊に跳ね返されるも、エリア内で北川航也が奪い返し、シュート。これは野垣内俊がブロック。

後半 50分

エスパルス、ゴール中央でフリーの澤田崇にボールが来る。GKと一対一になり、左足でシュートを放つもこれはバーに阻まれる。

後半 50分

ここで試合終了。鄭大世の2ゴールで快勝。守っても無失点に抑え、連勝を達成しました。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・集中を崩さないで、イージーミスをしないこと。
・相手のカウンターに気をつけよう。
・リスク管理をしながら勝負しよう!

FC岐阜
吉田 恵監督

・攻撃力のある清水を1点に抑えられたことはポジティブにとらえよう。
・もっとボールを早くまわそう。
・気持ちで負けないで、1点を取りに行こう。チャンスはある!

COACH COMMENT

小林 伸二監督

前半、少しバイタルのところで(ボールが)収まらなかったこと、リズムになると、どこかタイミングが合わなかったり(という)厳しいゲームの中で点が取れたことは凄く大きかったと思う。後半についても、(相手は)3バック、5枚のディフェンスになってバイタルが空くので、もう少し落ち着いて良いボールを入れて、そこを攻略しようということ、そして(中央が)締まるとクロスを(入れて)ということを考えていたが、なかなかそういう形で点を取るところまでいかなかった。その中でテセの技量もあるが、テセの足元にバイタルでクサビが入っているので、そういうイメージはあったと思う。
あの1点で凄く選手はノビノビできたと思う。逆に岐阜は1点取ろうとする反面、少しバラバラになったので、そこで上手く追加点が取れるようになると、ゲーム巧者になっていくので、もう少しやれないものだろうかと思う。
ただ、選手も何人か代わっているので、少し慎重に入ったゲームだったが、そういう中でも失点ゼロで勝ち点3を取ったということは大きい。次の札幌に向けて進めると思う。


<Q.今日のエスパルスの良いところはどういうところか?※キッズドリームプラン参加小学生より質問>
攻撃があまり機能しなかったが、(先制点の)その一瞬だけはスムーズに流れて点が取れたこと。流れが悪い中でも2点を取ってゲームを終わらせたことは凄く大きな今日の出来だと思う。選手は前回のゲームもあるので、苦しくてもきちっと集中してゲームを90分戦ってくれたところは凄く良かったと思う。

<Q.ディフェンスラインの選手が代わったが、評価は?>
この数ゲームは、大体左サイドで持ち上がっていくが、もう少し持ち上がっても良かったと思う。逆に、そういう中で右に回ってきたときに、ボールサイドを割った方が良いのか、クロスを入れた方が良いのかという判断(が欲しい)。フィフティフィフティのボールであれば、足元に短いパスで繋いでいくということも先行しないと、大味なサッカーになってしまうというところが少し見え隠れしたので、そこは修正したいと思う。
守備に関しては、前半は少しラインが深かった感じがする。後半に個人的な判断だったり、(相手に)ドリブルが入ったりということがあったが、全体的には悪くなかったと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

鄭 大世

メンバーが変わったので、いつものように上手くボールを回して支配することができなかった。前の方でもボールを収められなくて、押し込んではいるがチャンスを作れなかったゲームだったと思う。そこは責任を感じている。ただ、今日は流れが悪くても、先制点を奪ったところがポイントだったと思う。そこからは落ち着いて、試合運びも上手くいった。
(先制点は)竹内(涼)が深い位置まで持ち込んで、キーパーの前に出すのか、マイナスに出すのかどちらかで悩んだ。だから、どちらにも反応できるポジショニングを取った。そうしたらマイナスにきれいに来たので、あとは合わせるだけだった。(2点目は)1点を取っていたので、余計な力も入らずイメージも湧いていたので、そのままイメージ通りのシュートが打てた。ゴールは見ていなくて、蹴った瞬間「上に外してしまった」と思ったが、バーに当たって入ったので良かった。

角田 誠

ディフェンスラインが変わって、ボールがスムーズに回らないところもあったと思う。そこが前半停滞してしまった原因かもしれない。相手はそれほどプレッシャーに来ていなかったので、その中でもっと上手くボールを回せられたと思う。
(後半はシュートを打たれたが)試合でピンチがゼロということは絶対になく、シュートを打たれるシーンはもちろんある。ただ、個人的にはそれほど危険を感じるようなものではなかった。その意味では、ほとんど攻められていなかったと思うので、ディフェンスラインとしての評価はできない。4試合ぶりの無失点だが、今日の試合は忘れても良いと思う。このゲームで得たものは勝ち点3ということだけ。もっと自分たちの持ち味を出していかなければいけない。

河井 陽介

(立ち上がりは)選手が変わったことも影響して、パスがずれてしまったり、バタバタしたところはあった。(ボールの受け手に対して)プレッシャーのかからない位置でボールを出してあげることもできたのかなと思う。今日は「前から行こう」という話をしていたが、イージーミスもあり、スピードが上がらずストレスの溜まる展開になってしまった。ただ、試合を重ねることでコンビネーションも合ってくると思うので、これから修正していけると思う。
この暑い中での試合なので、ミスが増えてくると苦しくなる。イージーミスは個人の意識でなくすことができると思うので、夏場は特に意識しなければいけない。
今年はまだ3連勝できていない。次の札幌戦は、チャレンジャーのつもりでぶつかっって3連勝したい。

キム ボムヨン

勝ったことは嬉しいし、チームとして連勝できたことは大きいと思う。(個人的には)左サイドでずっと試合に出ていたので、(右サイドで出て)テンポも合わないところも多かった。チームの戦術にまだ慣れていないところがあったと思う。今日の試合では、自分のところに何度もボールが来たが、合わない回数が多かった。もっと練習から周りの選手と合わせていかなければいけないと思う。チームのためにプラスになるように頑張っていきたい。
次の相手の札幌は良い雰囲気で来ていると思うが、自分たちも今日勝って、しかも無失点で終えられたことで雰囲気はすごく良い。それは次にも生きると思うので、札幌戦は絶対に勝ちたい。

竹内 涼

前半は、なかなか上手くボールを回せず、イージーなミスが目立つ歯がゆい流れだった。1点を取れば流れは変わると思っていて、チームとして押し込んで点を取ったことで少し楽になったと思う。
(アシストの場面は)攻撃の形が上手く作れない中で、自分がエリアの中に入るということを意識していた。あの場面では近くまで行けたので、思い切ってエリアに侵入したことがアシストにつながったと思う。自分たちの良いところは、ボールを失っても、すぐに取り返してショートカウンターができること。そこができたのは良かったと思う。
(守備では)縦パスのケアをしていたが、もっとボールを奪いたい。後半は、相手の交代選手が流れを作っていたし、ミドルシュートも打たれてしまった。ピンチもゼロで終わりたいところだった。もっとダブルボランチで声を出し合って連携を高めていかなければいけないと思う。