清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J2リーグ 第38節  2016.10.29 Sat 17:04 正田醤油スタジアム群馬

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

4

  • 大前 元紀(4分)
  • 鄭 大世(11分)
  • 鄭 大世(69分)
  • 北川 航也(80分)

試合終了

  • 2前半0
  • 2後半0
DAZN

0

ロゴ:ザスパクサツ群馬

ザスパクサツ群馬

HOME

清水エスパルス

Line-ups

43 GK 植草 裕樹
2 DF 三浦 弦太
3 DF 犬飼 智也
45 DF 角田 誠
25 DF 松原 后
7 MF 本田 拓也
20 MF 竹内 涼
8 MF 石毛 秀樹
39 MF 白崎 凌兵
10 MF 大前 元紀
9 FW 鄭 大世

Substitutes

13 GK 杉山 力裕
26 DF 二見 宏志
4 DF 鎌田 翔雅
22 MF 枝村 匠馬
11 MF 村田 和哉
30 MF 金子 翔太
23 FW 北川 航也

ザスパクサツ群馬

Line-ups

1 GK 清水 慶記
2 DF 舩津 徹也
8 DF パク ゴン
5 DF 乾 大知
4 DF 坪内 秀介
30 MF 松下 裕樹
32 MF 中村 駿
15 MF 吉濱 遼平
26 MF 瀬川 祐輔
25 MF 山岸 祐也
13 FW 高橋 駿太

Substitutes

21 GK 鈴木 雄太
16 DF 川岸 祐輔
6 MF 小林 竜樹
10 MF マテウス
38 FW イ ガンウ
33 FW 田代 容輔
29 FW 平 秀斗

STATS

    45 90   90 45    
    5 5 10 シュート 5 3 2    
    5 8 13 GK 6 2 4    
    3 2 5 CK 2 2 0    
    3 9 12 直接FK 18 6 12    
    1 0 1 間接FK 3 2 1    
    1 0 1 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
枝村 匠馬 ← 石毛 秀樹(65分)
北川 航也 ← 鄭 大世(73分)
金子 翔太 ← 大前 元紀(79分)
交代 (62分)吉濱 遼平 → 小林 竜樹
(81分)中村 駿 → イ ガンウ
画像:イエローカード角田 誠(55分)
警告・退場 (18分)中村 駿画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
6,227人 晴/中風 14.2℃ 51% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
安間 和仁 岡 宏道 塚越 由貴 日高 晴樹 大峡 諭 本間 克己

GAME FLASH

試合前

今日は正田醤油スタジアム群馬でJ2第38節ザスパ草津群馬戦です。ここ群馬は風が強く、グッと気温が下がってきていますので、スタジアムでご観戦の方は、体調に気をつけながら御覧ください。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK植草裕樹、DF三浦弦太、DF犬飼智也、DF角田誠、DF松原后、MF本田拓也、MF竹内涼、MF石毛秀樹、MF白崎凌兵、MF大前元紀、FW鄭大世の11人。ベンチに怪我から復帰の鎌田翔雅、枝村匠馬が入っています。

試合前

群馬先発メンバーは、GK清水慶記、DF舩津徹也、DFパク ゴン、DF乾大知、DF坪内秀介、MF松下裕樹、MF中村駿、MF吉濱遼平、MF瀬川祐輔、MF山岸祐也、FW高橋駿太の11人。今日はMFに吉濱遼平が入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに登場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

群馬ボールで前半キックオフ。

前半 2分

群馬、右サイドの舩津徹也からのクロスは植草裕樹ががっちりキャッチ。

前半 4分

エスパルス先制!エスパルス、右サイド三浦弦太のクロスに、大前元紀がボレーシュート。これがゴール右に突き刺さった。1-0

前半 6分

エスパルス、FK獲得。やや距離があり、大前元紀はゴール前に放り込む。鄭大世のヘッドはゴール左に外れた。

前半 7分

群馬、吉濱遼平のパスを受けた瀬川祐輔がエリア内からファーサイドに向かってシュートを放つが、大きくゴールを外れる。

前半 11分

エスパルス追加点!エスパルス、大前元紀のCKは直接シュートを打てず、ファーサイドで戻したところを角田誠がゴール前に上げる。犬飼智也が高い打点のヘディングで折り返し、鄭大世が右足で押し込んだ。2-0

前半 13分

群馬、FK獲得。吉濱遼平のボールに坪内秀介が頭で合わせるも、ゴールの右に外れる。

前半 15分

群馬、エリア外から吉濱遼平がシュートを放ったが、これはゴールの上に外れる。

前半 17分

群馬、松下裕樹が左サイドで強烈なタックルでボールを奪うと、縦に入れて、最後は山岸祐也のシュート。これは枠の外に外れたが、危ないところだった。

前半 18分

群馬、本田拓也を倒した中村駿にイエローカード。

前半 21分

群馬にボールを持たれる時間が続くも、鄭大世が戻って守備をするなど、ピンチには至っていない。

前半 23分

エスパルス、鄭大世に当てた落としを、石毛秀樹がダイレクトでシュートを放つも、ボールはゴールの右に外れる。

前半 26分

群馬、カウンターで瀬川祐輔が左サイドの山岸祐也に縦パスを送るも、ボールはそのままタッチラインを割ってしまう。

前半 28分

エスパルス、右CK獲得。大前元紀のボールは、中央で鄭大世の前でディフェンスにクリアされる。

前半 29分

エスパルス、植草裕樹のロングキックをパク ゴンがキックミスで後ろに逸らすと、鄭大世がボールを奪い右サイドからクロス。これはクリアされるも、再びボールが戻ると強烈なシュート。これはGK清水慶記がセーブした。

前半 32分

エスパルス、竹内涼のパスカットから、右サイドの石毛秀樹にボールが渡る。石毛秀樹は三浦弦太の上がりを待ってから右サイドに送ると、三浦弦太はダイレクトでクロス。しかし、これはファーサイドに流れる。

前半 33分

エスパルス、右CK獲得。大前元紀のボールにニアで犬飼智也が頭で合わせると、ボールはゴールの左に収まった。しかし、これはファウルの判定。ノーゴールとなった。

前半 37分

群馬、右サイドからのクロスは三浦弦太がクリア。その後もボールをつながれ、今度は左サイドから吉濱遼平にえぐられクロスを許すも、何とか最後はタッチに逃げる。

前半 37分

エスパルス、前線で石毛秀樹がボールを奪い、右サイドの遠い位置から大前元紀の意表を突くシュートはバーに直撃。

前半 40分

エスパルス、右サイドから大前元紀のクロスはGK清水慶記がパンチング。こぼれ球を本田拓也が拾うも、素早い寄せでボールを奪われる。

前半 41分

群馬、瀬川祐輔のスルーパスに抜け出した山岸祐也がシュートを放つも、植草裕樹がセーブ。

前半 45分

群馬、カウンターから吉濱遼平がシュートを放つも、これはエスパルスディフェンスがブロック。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。大前元紀、鄭大世のアベックゴールで2点リードで後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 3分

群馬、前線に人数をかけて立ち上がりから猛攻を仕掛ける。しかし、これはエスパルスディフェンスが体を張って防いでいる。瀬川祐輔のシュートはゴールの左に外れる。

後半 5分

群馬、枠外から中村駿が低い弾道のシュート。ゴール前でワンバウンドし、植草裕樹は前に弾くも、すぐにボールを抑えた。

後半 6分

群馬、エリア外から高橋駿太が強引にシュートを放つも、ゴールの上に外れる。

後半 7分

エスパルス、竹内涼の縦パスに石毛秀樹がディフェンスをずらしながらシュートを放つも、これはブロックされる。そのまま押し込んだが、ディフェンスはGK清水慶記にバックパスで攻撃をかわした。

後半 9分

エスパルス、エリア左からFK獲得。大前元紀のボールは、ニアで白崎凌兵が合わせるもクリアされ、こぼれ球を角田誠がシュートもブロックされた。

後半 10分

エスパルス、角田誠にイエローカード。

後半 11分

群馬、ゴール前に上がったボールにGK清水慶記とパク ゴンが接触。パク ゴンはピッチに倒れ込んだまま。

後半 13分

群馬、パク ゴンが起き上がりプレー再開。パク ゴンはプレー続行可能な様子。

後半 15分

群馬、左サイドの山岸祐也がゴールライン際まで崩し、一旦下げてクロスを放り込むも、これは味方には合わせられず、植草裕樹が落ち着いてキャッチ。

後半 16分

群馬、右CK獲得。吉濱遼平のボールは、ファーサイドに飛び、そのままゴールラインを割ってしまう。

後半 17分

群馬選手交代。吉濱遼平から小林竜樹。

後半 20分

エスパルス選手交代。石毛秀樹に代わり枝村匠馬。

後半 22分

エスパルス、右サイドの三浦弦太から中央の枝村匠馬へ。そして枝村匠馬から左サイドの松原后へとスムーズにサイドチェンジが行われる。しかし、松原后のアーリークロスはディフェンスにクリアされる。

後半 24分

エスパルス3点目!エスパルス、右CK獲得。大前元紀のボールが中央でこぼれたところを、鄭大世が突いてゴールに押し込んだ。3-0

後半 27分

群馬、エスパルス陣内中央、右サイドからFK獲得。松下裕樹はゴール前に入れるも、そのままゴールラインを割る。

後半 28分

エスパルス選手交代。鄭大世に代わり北川航也。

後半 29分

エスパルス、白崎凌兵のパスを受けた北川航也が、エリア内で切り返して左足のシュート。これは惜しくもゴールの左に外れる。

後半 30分

エスパルス、北川航也のスルーパスに抜け出した大前元紀が、GK清水慶記と一対一に。しかし、大前元紀のシュートはGK清水慶記がファインセーブ。

後半 34分

エスパルス選手交代。大前元紀に代わり金子翔太。

後半 35分

エスパルス4点目!エスパルス、右サイドの三浦弦太のクロスに中央で金子翔太が抜け出し、ディフェンスを引きつけて横パス。走り込んできた北川航也が押し込んだ。4-0

後半 40分

群馬、FKのチャンスに松下裕樹が前線にボールを送るも、角田誠が頭でクリア。

後半 42分

群馬、左CK獲得。松下裕樹のボールはニアで北川航也がクリア。こぼれ球を山岸祐也がシュートを放つもゴールの上。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、最後尾でボールをカットした角田誠がそのままドリブルで持ち上がる。そのまま左サイドからクロスを上げ、ファーで北川航也がボレーで合わせるもGK清水慶記が抑える。

後半 48分

群馬、前線の落としから高橋駿太のシュートは植草裕樹がセーブ。

後半 48分

エスパルス、群馬ディフェンスのバックパスを金子翔太が引っ掛け、ボールを奪った白崎凌兵がエリア外からシュートを放つも、ゴールの上に外れる。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルス前半2得点、後半2得点と安定した勝ち方で5連勝となりました。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・相手のドリブルにチャレンジ&カバーをしっかり

・風下になることを頭に入れること

・良い入りをして3点目を狙っていこう!

ザスパクサツ群馬
服部 浩紀監督

・もっともっとアグレッシブに

・1点を取れば流れが変わる

・うまく外を使っていこう

COACH COMMENT

小林 伸二監督

風上に立った前半、良いタイミングで点が取れたことは大きかったと思う。前半、(相手の)プレッシャーが速くて、なかなか落ち着いてボールを回せなかったが、後半、メンバーを変えて少しずつボールが回るようになって、タイミング良く(点が)取れて良かったと思う。
(こちらの)前線からプレスがかかるので、下がって守備をされるか、あのような(群馬のような)積極的な(守備)という、大きく分けると2つのチームがある。そういうチームに上手く点が取れるようになってきているので、少し成長しているのではないかと思う。4試合失点ゼロということも全員が頑張ってくれている。
次はホームの京都、前半戦は負けているので、しっかり準備をして頑張りたいと思う。


<Q.前半コートチェンジをしたが、風上から攻めるという意識だったのか?>
前半から攻めて点を取るというというところで、1点目も上手く展開して三浦のワンタッチクロスで点が取れたことは凄く良かったと思う。良い形で風上から点が取れたことは大きかった。

<Q.枝村選手が久々の出場だったが、評価は?>
局面の状況が見えるので、相手(のプレス)が速いとシンプルにワンタッチで(相手の)後方だったり、隣にさばくので簡単に流れていく。ワンタッチで何回か(ボールを)動かしたところから中盤が収まる。彼を入れることによって随分幅広いことができるようになったと評価している。
今日はボランチとトップ下というところも含めながら、どのように(交代)カードを切っていくかを考えていた。十分次にも繋がるようなプレーをしてくれたと思う。

<Q.これで暫定だが2位浮上となったことについては、どう思っているか?>
この(J2日程の)前日にやって勝つことよって、上位のチームにプレッシャーを与えることができるということと、やっと自動昇格に暫定で1日だけになるのかもしれないが、良いことだと選手にも話をした。
あと4試合、負けないという強い気持ちをもって進んでいけば良いと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

大前 元紀

(風が強いので)今日は監督とも話をして、「コイントスで勝ったら逆にしよう」という話をしていた。前回群馬との対戦も8-0で勝ったのも、(風上で)最初に点が入って勢いに乗ったというところもあるので、コートを替えたことは大きかったと思う。
先制点は、(三浦)弦太から良いボールが来て、上手く合わせられた。石毛(秀樹)と少し(ポジションが)かぶって、一瞬ボールが見えなかったが、良いゴールになったと思う。
今日の試合で、欲を言えば、後半に耐える時間が増えることを考えて、もう少し点を取れていたら楽になっていたと思う。ただ、後半の最初に少し押し込まれたが、DF陣もしっかり守っていたと思う。
他のチームより先に試合をやれたことで、他のチームにプレッシャーをかけられたことは良かった。

鄭 大世

今日の試合は、早い時間帯に得点を取れたことが良かった。相手にとっては、(前回の)嫌なイメージが蘇ったと思う。守備でも無失点が続いていて自信もあったし、FWから守備をしていれば、そう簡単には失点しないことは分かっていた。枠内シュートが多かったのは気になるが、ゼロで抑えたことは大きい。
(1点目は)今年は、クロスが自分(の頭)を超えた時に、もう一度サボらずにGKの前に入るということをやってきていた。それがやっと上手くいったゴールだったと思う。
2点目は、コーナーキックから良いボールが来たので(三浦)弦太が触るかなと思ったら、流れてきてボールが上手く相手の間に落ちた。先に触ろうと意識したら、ラッキーな形で弧を描いて入ったと思う。
上位チームにプレッシャーをかける意味でも今日の勝利は大きい。自分たちは引き分けも許されないので、このまま自分たちのとの戦いに勝っていきたい。

三浦 弦太

1点目(のアシスト)はクロスを上げる時に2列目が空いていたので、そこに蹴ろうと意識して蹴った。自分のアシストというよりは、大前(元紀)選手の上手さで得点が決まったと思う。(4点目に繋がるクロスは)金子(翔太)が良い動き出しをしてくれていたので、ボールを金子の前に落とすだけだった。キックは元々自分の武器だったので、今はそれをサイドバックで、「クロス」という形で生かすことができているのかなと思う。
(守備では)ゼロで試合を終えているのは、一人ひとりの力はもちろんあるが、組織的に良い守備ができているから。それに加えて、ゴール前で体を張るという、しぶとさも出てきている。それは、今後も続けていきたいし、良い流れにあるのかなと思う。

犬飼 智也

(2点目は)角田(誠)選手が良いボールを上げてくれて、角度がなかったので「折り返そう」という意識だった。自分の武器であるヘディングから得点に繋がったのは良かったと思う。
(ネットを揺らしたシュートもあったが)あれはオフサイドという判定だった。大前(元紀)選手と、コーナーキックの前に「ここにボールを欲しい」という話をしていて、その通りのボールをくれた。ゴールになれば良かったが、残念だった。
守備では毎試合押し込まれる時間はあるが、そこを耐える力が今はある。あとは、その時間を少なくすること。ただ、今はチーム全体が自信を持ってやっているので、そう簡単にやられる気もしないし、余裕を持って守れている。チームとしても成熟してきていると思う。

北川 航也

今日の試合も「裏を取る」ということを意識して試合に入った。周りの選手も見てくれていて、2本くらいオフサイドになったが、それは裏を狙った証拠でもあると思う。
落ち着いて試合に入れたことは良かった。ここ数試合、出場すればゴールに近い仕事ができているので、それは継続してやりたいし、自分に求められるのはそういうところだと思っている。そこで期待に応えられたことは良かったが、今日に関して言えば、1点だけではなくて、2点、3点取れたと思うので、次はもっと取れるように頑張っていきたい。
あと1点で2桁(得点)ということになるが、チームの勝利が大前提。そこの意識は変えないで、チームの勝利に貢献するような得点を重ねていきたい。