清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

ルヴァンカップ 第3節  2017.04.26 Wed 19:03 ユアテックスタジアム仙台

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • チアゴ アウベス(31分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半3

3

  • 三田 啓貴(46分)
  • 椎橋 慧也(68分)
  • クリスラン(83分)
ロゴ:ベガルタ仙台

ベガルタ仙台

HOME

清水エスパルス

Line-ups

43 GK 植草 裕樹
27 DF 飯田 貴敬
44 DF フレイレ
33 DF 立田 悠悟
26 DF 二見 宏志
6 MF 杉山 浩太
20 MF 竹内 涼
11 MF 村田 和哉
19 MF ミッチェル デューク
8 FW チアゴ アウベス
47 FW 新関 成弥

Substitutes

21 GK 高木和 徹
48 DF 伊藤 研太
16 DF 村松 大輔
50 MF 滝 裕太
46 FW 平墳 迅
23 FW 北川 航也

ベガルタ仙台

Line-ups

21 GK 関 憲太郎
4 DF 蜂須賀 孝治
34 DF 椎橋 慧也
27 DF 大岩 一貴
5 DF 石川 直樹
26 MF 藤村 慶太
18 MF 三田 啓貴
10 MF 梁 勇基
31 MF 茂木 駿佑
8 FW 野沢 拓也
30 FW 西村 拓真

Substitutes

22 GK 石川 慧
2 DF 永戸 勝也
32 DF 小島 雅也
16 MF パブロ ジオゴ
24 MF 差波 優人
28 MF 佐々木 匠
20 FW クリスラン

STATS

    45 90   90 45    
    6 2 8 シュート 16 10 6    
    8 7 15 GK 9 3 6    
    1 0 1 CK 7 6 1    
    8 7 15 直接FK 11 6 5    
    0 1 1 間接FK 3 1 2    
    0 1 1 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村松 大輔 ← 新関 成弥(46分)
北川 航也 ← 竹内 涼(72分)
滝 裕太 ← 村田 和哉(80分)
交代 (60分)梁 勇基 → 佐々木 匠
(66分)野沢 拓也 → クリスラン
(86分)石川 直樹 → 小島 雅也
画像:イエローカード竹内 涼(22分)
画像:イエローカードフレイレ(37分)
画像:イエローカードフレイレ(45+1分)
画像:イエローカードチアゴ アウベス(67分)
画像:レッドカードフレイレ(45+1分)
警告・退場 (43分)大岩 一貴画像:イエローカード
(45分)石川 直樹画像:イエローカード
(77分)三田 啓貴画像:イエローカード
(86分)藤村 慶太画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,092人 雨/無風 15.7℃ 64% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大野 辰巳 荒木 友輔 名木 利幸 作本 貴典 平間 亮 平井 恵美子

GAME FLASH

試合前

今日はユアテックスタジアム仙台でルヴァンカップAグループ第3節仙台戦です。エスパルスはここまで2敗と苦しんでおり、ここが踏ん張りどころになります。まず1勝を挙げて、日曜日のアイスタでのリーグ仙台戦につなげましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK植草裕樹、DF飯田貴敬、DFフレイレ、DF立田悠悟、DF二見宏志、MF杉山浩太、MFカヌ、MF村田和哉、MFミッチェル デューク、FWチアゴ アウベス、FW新関成弥の11人。ユースの新関成弥がプロ初出場になります。

試合前

仙台先発メンバーは、GK関憲太郎、DF蜂須賀孝治、DF椎橋慧也、DF大岩一貴、DF石川直樹、MF藤村慶太、MF三田啓貴、MF梁勇基、MF茂木駿佑、FW野沢拓也、FW西村拓真の11人。直近のリーグ戦から9人を代えてきました。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

試合前

先発メンバーはカヌに代わり竹内涼に変更されているもよう。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、前線でチアゴ アウベスがドリブルから、右に展開。村田和哉のクロスはファーに飛ぶがそのままゴールラインを割る。

前半 4分

仙台、蜂須賀孝治が前方のスペースにボールを出すも、植草裕樹が落ち着いてボールを抑える。

前半 5分

エスパルス、杉山浩太が右サイドに展開。村田和哉がクロスを上げるも、これはディフェンスに防がれる。

前半 8分

仙台、三田啓貴が左に展開。左サイドの茂木駿佑が落として、西村拓真がエリア内にドリブルで侵入を試みるも、ディフェンス陣がしっかりとケア。

前半 9分

エスパルス、ミッチェル デュークのスルーパスにチアゴ アウベスが抜け出しシュートも、飛び出してきたGK関憲太郎がブロック。エスパルスが最初のチャンスを作った。

前半 11分

仙台、ゴール前にボールを上げると、梁勇基が落として野沢拓也がシュートを放つも、ゴールの上に大きく外れる。

前半 13分

仙台、藤村慶太が左サイドに展開。茂木駿佑がグラウンダーのクロスを入れると、植草裕樹が弾くも、セカンドボールを西村拓真に狙われる。しかし、素早く起き上がった植草裕樹が体を張ってシュートを抑える。

前半 15分

仙台、三田啓貴のスルーパスに、茂木駿佑が抜け出す。ワントラップからシュートを放つも植草裕樹が、ファインセーブで凌いだ。

前半 19分

エスパルス、左サイドから竹内涼の低いクロスも、仙台ディフェンスにクリアされる。

前半 20分

エスパルス、杉山浩太が右足首を抑えてピッチにうずくまる。起き上がったものの、まだ痛そうにしている。

前半 21分

エスパルス、杉山浩太はポジションに戻り、植草裕樹のキックでプレー再開。

前半 22分

エスパルス、竹内涼にイエローカード。

前半 23分

仙台、約30mの位置からFK。野沢拓也のボールは二見宏志がクリアも、セカンドボールを拾われてゴール前でボールが転々。エスパルスディフェンス陣が何とか掻き出す。

前半 27分

仙台、左サイド石川直樹がクロスを放り込むも、フレイレが頭でクリア。

前半 28分

エスパルス、フレイレが後方からロングボール。ミッチェル デュークが頭で落として、新関成弥、村田和哉とボールが回り、村田和哉のミドルシュート。これはゴールの上に外れる。エスパルスに久しぶりにチャンスが訪れた。

前半 31分

エスパルス先制!エスパルス、新関成弥のカットからミッチェル デューク右サイドに展開。村田和哉が中央に折り返し、チアゴ アウベスが右足でゴール右隅に決めた。

前半 32分

エスパルス、右サイドで飯田貴敬がドリブルからミドルシュート。これはゴールの上に外れる。

前半 34分

エスパルス、最終ライン大岩一貴のボールを奪った新関成弥が、GKと一対一になりシュートを放つも、GK関憲太郎のファインセーブにあう。

前半 37分

エスパルス、フレイレにイエローカード。

前半 38分

仙台、ゴール正面約30mの位置からFK獲得。茂木駿佑が直接狙う。ボールはわずかにゴールの右に外れ、肝を冷やした。

前半 40分

エスパルス、エリア左からFK獲得。チアゴ アウベスのキックフェイントから杉山浩太がボールを上げる。これはファーでクリアされる。

前半 41分

エスパルス、右CK獲得。チアゴ アウベスのボールに立田悠悟が合わせるも、ゴールの右に外れる。

前半 43分

エスパルス、左サイドからFK獲得、チアゴ アウベスは、ゴール前に上げるもキックミス。ゴールの大きく上に外れる。

前半 43分

仙台、大岩一貴にイエローカード。

前半 44分

エスパルス、右サイドからチアゴ アウベスのFKはクリアされるも、セカンドボールを拾った新関成弥が切り替えして左足のシュート。これはゴールの左に外れる。

前半 45分

仙台、石川直樹にイエローカード。

前半 45分

エスパルス、エリア右角付近でFK獲得。チアゴ アウベスが強烈なシュートを放つもこれはクリアされる。

前半 46分

エスパルス、ゴール前の混戦に競り合ったフレイレがファウルを取られる。これが2枚目のイエローカードとなり、フレイレは退場。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルスはチアゴ アウベスのゴールで1点リードで後半を迎えます。

HT

エスパルス選手交代。新関成弥に代わり村松大輔。

後半 1分

仙台ボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス同点ゴールを決められる。仙台、中央でパス交換から三田啓貴が抜け出して押し込んだ。エスパルスはセンターバックのコンビネーションができておらず、バタついたところを決められてしまった。

後半 4分

仙台、エリア手前でFK獲得。梁勇基のボールはディフェンスがクリア。セカンドボールを拾われたが、落ち着いた対応で防ぐ。

後半 8分

エスパルス、杉山浩太が自陣エリア内で三田啓貴からボールを奪った時に、三田啓貴が倒れたがこれはノーファウルの判定。

後半 9分

仙台、右サイドの蜂須賀孝治からのクロスに野沢拓也が頭で合わせるも、これはゴールの上に外れる。この時間帯は集中したいところ。

後半 12分

仙台、藤村慶太のスルーパスに三田啓貴が抜け出してシュートを放つ。これはポストに当たり、植草裕樹の元に転がって助かった。

後半 13分

エスパルス、右サイドでボールを受けた村田和哉が、中に切り込みシュートを放つもゴールの左に外れる。

後半 15分

仙台選手交代。梁勇基から佐々木匠。

後半 15分

仙台、左CK。野沢拓也のボールはニアでミッチェル デュークがクリア。

後半 17分

仙台、エリア左角付近でFK獲得。野沢拓也のボールは、ミッチェル デュークがダイビングヘッドでクリア。

後半 21分

仙台、大岩一貴のロングボールに西村拓真が落として、ゴール前にボールが転がるも植草裕樹が飛び出してキャッチ。

後半 21分

仙台選手交代。野沢拓也からクリスラン。

後半 22分

エスパルス、チアゴ アウベスにイエローカード。

後半 24分

エスパルス逆転を許す。仙台、エリア左でFK獲得。三田啓貴のボールに、中央で椎橋慧也がダイビングヘッドで合わせた。1-2

後半 26分

仙台、右CK獲得。三田啓貴のボールは、ファーで交代がクリア。再び逆サイドからクロスを放り込まれるも、今度はミッチェル デュークがクリア。

後半 27分

エスパルス選手交代。竹内涼に代わり北川航也。

後半 28分

エスパルス、中盤でボールを受けた北川航也がスルーパスを送るも、これには味方が反応できなかった。

後半 32分

仙台、茂木駿佑にイエローカード。

後半 33分

エスパルス、エリア右角付近でFK。チアゴ アウベスは直接狙うも、ゴール左に外れる。

後半 35分

エスパルス選手交代。村田和哉に代わり滝裕太。

後半 37分

仙台、右CK。三田啓貴のボールは、杉山浩太がクリア。

後半 38分

エスパルス3点目を許す。仙台、佐々木匠のスルーパスからクリスランが抜け出し、1対1を流し込まれた。1-3

後半 41分

仙台選手交代。石川直樹から小島雅也。

後半 41分

仙台、右CK。三田啓貴のボールをニアでミッチェル デュークがクリア。

後半 43分

仙台、佐々木匠のサイドチェンジから、西村拓真のシュートはゴールの右に外れる。

後半 44分

仙台、左CK。茂木駿佑のボールは、ファーで杉山浩太がクリア。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 47分

仙台、カウンターから西村拓真がシュートを放つも、ディフェンスがコースに入ってブロック。

後半 49分

ここで試合終了。エスパルス、前半にチアゴ アウベスのゴールで先制しましたが、前半アディショナルタイムのフレイレの退場などのアクシデントもあり、後半に3失点を喫し敗れました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・ボールの奪いどころは強気でいけ!

・ボールを取ったら、落ち着いて相手の間にポジションを取ること

ベガルタ仙台
渡邉 晋監督

・組み立て方を整理すること

・慌てず勇気を持って1点ずつ返そう

COACH COMMENT

小林 伸二監督

立ち上がり思ったより引き気味だったのでベンチから(指示を出した)。少し押し出したところで、相手の3バックにプレスがかかったと思う。上手く(ボールが)取れ出して流れが変わったところで、点が取れたことは良かった。
問題は後半の立ち上がりに点を取られたことが残念で、このチームはレイソルのときも立ち上がりに取られているということを考えると、あの1点は大きかった。15分持てれば違ってきたと思うが、立ち上がり1点取られたので、向こう(仙台)は楽になったと思う。1-1で我々の人数が1枚少ないというところで、もったいないゲームになった。入りが悪かったが、上手くリズムを変えて、プレスをかけて(ボールが)取れるようになって点を取って、もう1回ビッグチャンスがあって、あのような形でアクシデント(フレイレの退場)が起こった。
選手は悔しかったと思う。あと3日後にホームがあるので、この悔しさを来ていない選手に伝えて、トレーニングを質の高いものに醸し出して、ホームで良い戦いが出来るようにしたい。


<Q.前からプレスをかけろと前半から言っていたと思うが、上手く連動できていなかったのは?>
(ボールを)取るところを意識していて2トップで(相手の)センターバックの1枚に(トップの)1枚が行けば必ずかかるのだが、高校生をスタートで使っているので、なかなかピリッとしなかった。だんだん慣れてきて押し出してきて、予定通り両サイドハーフが高い位置で(ボールを)取れるようになったら、(相手は)ボールが回らなくなるところを引っ掛けてリズムが変わるが、そこが少し時間がかかった。2トップがそういうタイプではないので難しかったかもしれないが、その時間帯に上手くリカバリーできたと思う。(しかし)残念なゲームになった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:杉山 浩太

杉山 浩太

退場で試合が壊れてしまったが、その後に1-0で凌いでいれば問題はなかった。そこで失点してしまったのは、残念だった。
だが、1-1になってからも、そのままのスコアで終わらせるのか、点を取りに行くのかというところもはっきりしなかった。2点取られて、さらに難しい状況になった。これから先も、10人で戦わなければいけない状況もあるので、こういう試合にしないようにしなければいけない。遠方まで観に来てくれているサポーターもいて、自分たちも良いプレーが見せられると思っていた矢先のことなので、後半に関しては残念な内容になってしまった。今日の反省を生かしてやっていくしかない。
画像:村田 和哉

村田 和哉

(ミッチェル)デュークから自分のところにボールが来て、自分からチアゴ(アウベス)につなぐという最高の形が見せられたと思う。ただサッカーは(退場という)アクシデントが起こってしまうと、なかなか難しい。前半と後半では全くサッカーが変わってしまった。だが、アクシデントは起こるもの。これを教訓にして、次からそういう状況でも、チームとして統一していきたい。
今日は悔しい敗戦となったが、すぐにリーグで仙台と対戦できる。自分たちが味わった悔しさを糧にして、静岡でリーグ戦に備えているメンバーと一緒に戦って、必ず借りを返したい。
(個人的には)自分が良いボールを上げることができれば、結果には繋がると思っている。今日のようなアシストや、ゴールという結果にこだわってやっていき、勝利を呼び込みたい。
画像:竹内 涼

竹内 涼

前半の立ち上がりは悪かったが、そこを耐えて上手く自分たちで盛り返したと思う。そして、リードして折り返すというところまで持って来ることができた。そこまでは良かったと思うが、後半の入り方が良くなかった。何でもないところから点を取られてしまって、その後も守るのか、(点を)取りに行くのかというのがチームとしてはっきりしなかった。(後半は)しぶとく守るというイメージで入ったが、前から取ることができず、厳しい状況もあった。
今日は、試合のリズムを作るというよりは、自分のプレーを思い出すということを考えながらやらなければいけない状況だった。守備の部分でも、まだまだ課題は多い。今回良かったのは、まずケガが再発しなかったということ。あとは公式戦で試合に出て、できるプレー、できないプレーが分かったことも大きかった。
画像:チアゴ アウベス

チアゴ アウベス

前半だけを見れば良い試合だったと思う。先制点を取って、そのあともチャンスを作れた。しかし、そこで決めきることができなかったことが響いた。
(ゴールは)デューク選手が村田(和哉)選手にボールを出して、村田選手がボールを持った時に呼び込んだら、上手くパスを出してくれた。あとはシュートを打つだけだった。右足でゴールを決めたのは、あまり記憶がない。プロで決めたのは初めてかもしれない。1度コントロールをしてから打とうと思ったが、ゴールの近くだったので、ダイレクトで打つことにした。
次のリーグは、ホームで戦うことができる。まだホームで勝てていないので、次の試合では必ず勝ち点3が欲しい。
画像:北川 航也

北川 航也

(途中から入って)チアゴ(アウベス)選手を前にして、自分がその後ろに入って、守備の時は下がり気味でプレーするということを(監督に)言われた。ボランチでプレーしたことはなくて、パスコースの切り方など、分からないことも多かったが、自分が今できることは走ることしかなかった。そこは出せたと思う。
今日は20分くらいだったが、試合に出られたことは良かったと思うし、一歩進むことができたと思う。だが、一人で打開するようなプレーができなければ点を取ることは難しい。もっとレベルアップしなければいけない。一人で点を取れる選手になれたら、チームを楽にすることもできると思う。そこはしっかりとトレーニングからやっていきたいと思う。