清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第25節  2017.09.09 Sat 18:06 山梨中銀スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • 北川 航也(70分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半0

0

ロゴ:ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
5 DF 鎌田 翔雅
45 DF 角田 誠
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
7 MF 六平 光成
22 MF 枝村 匠馬
19 MF ミッチェル デューク
2 MF 清水 航平
10 MF 白崎 凌兵
18 FW 長谷川 悠

Substitutes

21 GK 高木和 徹
4 DF カヌ
44 DF フレイレ
16 MF 村松 大輔
11 MF 村田 和哉
30 MF 金子 翔太
23 FW 北川 航也

ヴァンフォーレ甲府

Line-ups

23 GK 岡 大生
8 DF 新井 涼平
3 DF 畑尾 大翔
5 DF 新里 亮
28 MF 橋爪 勇樹
40 MF 小椋 祥平
15 MF 兵働 昭弘
14 MF 田中 佑昌
27 MF 阿部 翔平
39 FW リンス
10 FW ドゥドゥ

Substitutes

1 GK 河田 晃兵
2 DF 島川 俊郎
4 DF 山本 英臣
16 MF 松橋 優
24 MF 曽根田 穣
9 FW ウイルソン
11 FW 堀米 勇輝

STATS

    45 90   90 45    
    3 2 5 シュート 16 12 4    
    4 10 14 GK 8 3 5    
    1 0 1 CK 8 3 5    
    5 9 14 直接FK 14 9 5    
    1 0 1 間接FK 1 0 1    
    1 0 1 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← 清水 航平(62分)
村松 大輔 ← 枝村 匠馬(81分)
フレイレ ← 白崎 凌兵(89分)
交代 (79分)田中 佑昌 → ウイルソン
(79分)兵働 昭弘 → 山本 英臣
(88分)阿部 翔平 → 松橋 優
画像:イエローカード松原 后(73分)
画像:イエローカード白崎 凌兵(80分)
画像:イエローカード六反 勇治(90+3分)
警告・退場 (28分)小椋 祥平画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
12,683人 晴/弱風 26.5℃ 60% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
磯谷 正人 上村 篤史 山内 宏志 清水 崇之 佐藤 貴之 角田 亜由美

GAME FLASH

試合前

今日は山梨中銀スタジアムで第25節ヴォンフォーレ甲府戦です。中断明け最初の試合、真剣勝負が続く9月は白星スタートにしましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF鎌田翔雅、DF角田誠、DF二見宏志、DF松原后、MF六平光成、MF枝村匠馬、MFミッチェル デューク、MF清水航平、MF白崎凌兵、FW長谷川悠の11人。清水航平がエスパルスで初先発、白崎凌兵が怪我から復帰後初の先発に入りました。

試合前

甲府先発メンバーは、GK岡大生、DF新井涼平、DF畑尾大翔、DF新里亮、MF橋爪勇樹、MF小椋祥平、MF兵働昭弘、MF田中佑昌、MF阿部翔平、FWリンス、FWドゥドゥの11人。リンス、ドゥドゥの2トップになります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

甲府、ゴール前の混戦から抜け出した田中佑昌がシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

前半 4分

エスパルス、相手陣内左サイドでボールを受けた白崎凌兵が、松原后にパスを出すも、これはラインを超えたもよう。

前半 5分

エスパルス、右サイドからミッチェル デュークのクロスが入るが、ニアサイドの白崎凌兵の足に当たってゴールラインを割ってしまう。

前半 7分

甲府、右CK獲得。ショートコーナーの折り返しを受けた兵働昭弘のゴール前に放り込む。これは角田誠がクリア。

前半 8分

甲府、小椋祥平がピッチに倒れ込んでプレーが中断。

前半 9分

甲府、小椋祥平は起き上がり、ドゥドゥがスローインを六反勇治に返してプレー再開。

前半 11分

甲府、右サイド橋爪勇樹のクロスを、鎌田翔雅が体を張ってクリア。甲府、右CK獲得。

前半 12分

甲府、阿部翔平のCKは、ニアで六平光成がダイビングヘッドでクリア。

前半 13分

エスパルス、右サイドミッチェル デュークのクロスに、左サイドから中に入った清水航平が飛び込むもクリアされる。

前半 14分

甲府、右サイド橋爪勇樹のクロスにリンスが合わせたが角田誠が体を投げ出してブロック。

前半 18分

ここまで甲府に握られている時間が長かったが、ようやくエスパルスがボールを取り戻す。左サイドをディフェンスに足を入れられながらも清水航平がドリブルで持ち込み、ゴール前に迫る。

前半 22分

エスパルス、甲府陣内の左サイドでFK獲得。清水航平のボールは、ファーでミッチェル デュークが頭で触るも、そのままゴールラインを割ってしまう。

前半 24分

甲府、右CK。兵働昭弘のボールは、中央でミッチェル デュークがクリア。

前半 28分

エスパルス、清水航平が相手のドリブルを体で止めてカウンター。白崎凌兵が左サイドで持ち上がりクロスを放り込む。このボールにファーからミッチェル デュークがダイビングヘッドで飛び込むが、これはゴールの左に外れる。

前半 28分

甲府、接触プレーで小椋祥平にイエローカード。

前半 29分

甲府、ゴール前のこぼれ球にドゥドゥがシュートを放つが、これはゴールの左に外れる。このプレーで二見宏志とドゥドゥが痛んでいたが、起き上がる。

前半 32分

エスパルス、相手ボールを奪ってカウンターを仕掛けるが、相手陣内でボールを上手くつなぐことができない。

前半 35分

エスパルス、エリア手前、中央やや左からFK獲得。

前半 36分

エスパルス、清水航平がFKを右足で直接狙うが壁に当たってゴールの上を超える。エスパルスボールの右CK。

前半 37分

エスパルス、右CK。清水航平のボールはニアで相手ディフェンスにクリアされる。

前半 38分

エスパルス、二見宏志のロングキックにミッチェル デュークが裏に落として白崎凌兵が走り込んだがオフサイドの判定。

前半 40分

甲府、左CK。阿部翔平が素早くニアに転がし、ドゥドゥが持ち込んでシュートを放つが、エスパルスディフェンスがブロック。

前半 42分

エスパルス、鎌田翔雅がピッチに座り込んで動けない。何とか立ち上がり、一旦ピッチの外に出て、軽く動いている。

前半 43分

エスパルス、鎌田翔雅はピッチに戻った様子。

前半 44分

甲府、左CK。阿部翔平のボールがゴール前で混戦になり押し込まれるが、ゴール前でファウルがあったもよう。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 46分

甲府、左サイドからリンスのシュート性のクロスにドゥドゥが飛び込むが、ボールがそのまま流れてエスパルスボールのゴールキックから再開。

前半 49分

エスパルス、左サイドの松原后の低いクロスに、ミッチェル デュークがボレーで合わせるがサイドネットに外れる。

前半 49分

ここで前半終了。両チーム無得点で後半を迎えることになります。

後半 1分

甲府ボールで後半キックオフ。

後半 2分

甲府、左サイドの阿部翔平が低いシュートを放つも、これは六反勇治が正面で抑える。

後半 4分

甲府、リンスがドリブルで持ち込みゴール正面からシュートを放つも、角田誠がブロック。

後半 7分

甲府、阿部翔平のクロスはそのままゴールラインを割る。

後半 8分

エスパルス、エリア手前から、こぼれ球を鎌田翔雅が思い切りよくシュートを放ったが、枠を捉えることができない。

後半 11分

甲府、リンスの落しに、橋爪勇樹が走り込んだが、松原后が体を入れてボールを流し、エスパルスボールのゴールキックを取る。

後半 13分

エスパルス、右サイドでミッチェル デュークがドリブルで持ち上がりクロスも、清水航平は相手に寄せられボールを保持することができなかった。

後半 15分

甲府、リンスが裏に走り抜けるが、エスパルスディフェンスが体を張って止める。

後半 16分

甲府、左CK。阿部翔平のボールは、ニアで長谷川悠がクリア。こぼれ球を兵働昭弘がシュートを放つも枠を外れる。

後半 17分

エスパルス選手交代。清水航平に代わり北川航也。

後半 18分

甲府、田中佑昌のスルーパスに、リンスがシュートを放つが六反勇治が体を張って止める。

後半 21分

エスパルス、自陣から細かいパスをつないで相手陣内へ。北川航也がゴールに向けてドリブルも、最後はボールが足につかなかった。

後半 22分

甲府、エリア左角付近でFK獲得。兵働昭弘のボールはミッチェル デュークがクリア。

後半 23分

甲府、右CK。兵働昭弘のボールは、ニアで新井涼平が合わせるがゴールの上に外れる。

後半 25分

【ゴール】エスパルス、ロングボールをミッチェル デュークが落とし、北川航也が抜け出して右足を振り抜くと、GKの手を弾き飛ばしてゴールに収まった。1-0

後半 28分

エスパルス、松原后にイエローカード。

後半 31分

エスパルス、相手陣内右サイドでミッチェル デュークが倒されFK獲得。

後半 32分

エスパルス、枝村匠馬のFKは、高いボールでファーに飛ぶ。相手ディフェンスにトラップされ、奪いに行くがマイボールにはできなかった。

後半 33分

甲府、兵働昭弘のスルーパスにドゥドゥがシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 33分

甲府選手交代。田中佑昌からウイルソン、兵働昭弘から山本英臣。

後半 35分

甲府、右サイドからのクロスにウイルソンがジャンプするも、鎌田翔雅が体をぶつけて止め、こぼれ球を六反勇治が抑える。

後半 35分

エスパルス、白崎凌兵にイエローカード。

後半 36分

エスパルス選手交代。枝村匠馬に代わり村松大輔。

後半 38分

エスパルス、角田誠のロングボールに、長谷川悠が頭で合わせるがゴールの左に外れる。

後半 40分

エスパルス、右サイドに流れた北川航也がドリブルで相手ディフェンスを1人かわしてクロスを放り込むも、GK岡大生がキャッチ。

後半 43分

甲府選手交代。阿部翔平から松橋優。

後半 43分

甲府、エスパルス陣内中央付近でFK。橋爪勇樹のボールに新井涼平が合わせるがゴールの上に外れる。

後半 44分

エスパルス選手交代。白崎凌兵に代わりフレイレ。

後半 44分

甲府、左サイドに抜け出したリンスのクロスにウイルソンがニアで合わせるが、ゴールの左に外れる。

後半 45分

甲府、ゴール正面約30m付近からFK獲得。山本英臣が直接狙うが、ゴールの上に外れる。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 48分

甲府、左CK。橋爪勇樹のショートコーナーからドゥドゥがゴール前に上げると、畑尾大翔が合わせるがゴールの右に外れる。

後半 48分

エスパルス、六反勇治にイエローカード。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは後半、北川航也のゴールで1-0で勝利を収めました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

・もっと足を動かして、ファーストディフェンダーはボールにしっかりアプローチすること

・相手の間にポジションをとって、落ち着いてビルドアップしよう

ヴァンフォーレ甲府
吉田 達磨監督

・リズムよく、テンポを落とさずにボールを動かしていくこと

・緊張感を切らさずにプレーしていくこと

・絶対に勝とう!

COACH COMMENT

小林 伸二監督

ものすごく厳しいゲームだったと思う。
前半押し込まれて、後半少し落ち着いて立ち位置が良くて、少しだけ(ボールが)回りだして、良いリズムになればいいと(思った)。あとは本当に北川(航也)がよく思い切って打ってくれたということと、その後に守るというところでいくと、ゴール前で冷静にシュートブロックをしてくれた。選手も1点守り切るという姿勢が良かったと思う。我々は良い形で点が取れた、守れた、ピンチのところで(相手のシュートが)枠に入らないということでいくと、ウチのチームは少しラッキーだったのではないかと思う。
90分通してすごく厳しいゲームだったが、それを(失点)ゼロで抑えて勝てたというのは、次に繋がると思う。こういうゲームを大事にして、次のゲームに繋げていきたい。


<Q.勝ち点3は取れたが、監督のやりたいサッカーは何%できたか?>
半分くらい。正直言って前半(相手が)かかってくれば、もう少しボールが回せると思っていたが、回せなくて、ファーストディフェンダーの足が動いていなくてボールに行けていない、限定もできていないのが現状だった。そこがすごく厳しかったと思う。ハーフタイムにそういうところを直しながら、後半落ち着いたと思う。あとはどうにかして守りながら、(相手の)バックラインの裏をどうやって取っていくかというところで、上手くいったと思う。
思った以上に(相手の)プレッシャーを感じて、縦のポジションをキチッと取ったりすることが前半できなかったが、後半は修正してくれた。まだまだレベルアップしていく必要が十分ある。

PLAYERS' COMMENTS

画像:北川 航也

北川 航也

難しい試合で、1点勝負になると感じていた。90分通して、全員がゴール前で体を張るとか、ボールに強く行くことがきたらこそ勝てたと思う。
(得点シーンはについては、ミッチェル)デューク選手は後ろ向きだったが、呼んだらボールは来るかなと思っていた。デューク選手が頭を押さえて痛がっていたので、主審が止めるかなと思って(相手は)足が止まった感じがした。そこを上手く突けた。あとは、相手のディフェンスの間でコントロールして1歩前に出せたこと、思い切りよくシュートを打てたことがゴールにつながった。
(監督からは)相手の3バックの前でボールを受けたら積極的に仕掛けてくれということと、迷わずシュートを打つこと、相手の背後を取ることを言われていた。試合の入りも悪くなかったので、今日は行けるかなと思っていた。
ここで勝ち点3が取れるか取れないかで、今後の戦い方やモチベーションも変わってくるので、価値がある勝利だったと思う。
画像:角田 誠

角田 誠

相手の2トップが強力で非常に苦しい試合になった。運もあったが、何とか耐えられた。その苦しい中でも、前の選手が1点を取ってくれたので、残り時間はしっかり守ろうという気持ちになった。
ただ、チームとしてはよく戦ったが、ゲーム内容としては決して良いものではない。このようなゲームを続けて、今後も勝てるかというと難しい。もう少し自分たちがボールをキープする時間を作らなければいけないと思う。
それでも、試合に入る前から最低でも勝ち点1は取りたいと思っていたし、甲府と下位争いをしている中で勝ったのは、勝ち点6の価値があるゲームだったと思う。内容は修正しなければいけないところもあるが、今日のような一体感を常に出していきたい。
画像:六平 光成

六平 光成

まずは勝てたことは良かった。押し込まれるシーンも多かった中で、上手く耐えられていたし、点を取ることもできた。だが、大きく蹴って前に運ぶという感じだったので、もう少しサイドに入った時の攻撃の形や、コンビネーションを見せなければ崩せないのかなと思う。そこはボランチとしても、もう少し関わっていかなければいけない。チームとして、後ろではボールを繋げたが、前に入った時に繋げないというところをもう少し改善したい。そこは練習をするしかないので、ここから修正していきたい。
苦しい内容でも勝ったことは意味のあるものだと思うので、これからに繋げていきたい。
画像:二見 宏志

二見 宏志

このような苦しい試合でも守り切ることができたのは、全員が最後のところで足を出せていたから。今日は「絶対に負けられない」とみんなが思っていたので、その気持ちが出ていたのかなと思う。
(センターバックの角田誠選手とのコンビは)どちらかがボールに行って、もう1人がカバーをするということはできていたが、自分としては、カバーの意識をもう少し持つことが必要なのかなと思う。そこは、2人で話しながらやっていきたい。(ボールを持った時には)角田選手に預けたら上手く打開してくれるので、やりやすかった。
アウェイで勝てたこと、連敗をしている中でも勝つことができたことは、少しでも上の順位に行くという意味では大きな勝利になったと思う。次も勝てるように頑張っていきたい。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

もう少しボールを持てると思っていたが、思っていた以上にできなかった。守備に追われる時間が長かった。ただ、FWの役割として、前で限定すること、プレッシャーをかけるという最低限の仕事はできていたと思う。(攻撃では)自分にボールが入った時は起点になって、リズムを作ることもできていたが、上手くボールが入らないような展開だったので、難しいところもあった。
観ている人にとっては面白い試合ではなかったのかもしれないが、チームとして1点を取って、堅く守って勝ったことの価値は大きい。(山梨の高校でプレーしていて)昔を知っている人からすると、これだけ守備をしているところを見せたら、成長していると思われるんじゃないかなと思う。そこを見せられたことは良かったが、何よりもエスパルスのサポーターに勝利を届けられたことが一番嬉しい。