清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第33節  2017.11.26 Sun 13:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 金子 翔太(14分)
  • 北川 航也(29分)

試合終了

  • 2前半0
  • 0後半3
DAZN

3

  • ホニ(71分)
  • 加藤 大(85分)
  • 酒井 宣福(89分)
ロゴ:アルビレックス新潟

アルビレックス新潟

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
2 DF 清水 航平
3 DF 犬飼 智也
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
24 MF 増田 誓志
20 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
19 MF ミッチェル デューク
23 FW 北川 航也
9 FW 鄭 大世

Substitutes

1 GK 西部 洋平
45 DF 角田 誠
5 DF 鎌田 翔雅
44 MF フレイレ
27 MF 飯田 貴敬
18 FW 長谷川 悠
8 FW チアゴ アウベス

アルビレックス新潟

Line-ups

1 GK 大谷 幸輝
8 DF 小泉 慶
50 DF 富澤 清太郎
2 DF 大野 和成
27 DF 堀米 悠斗
6 MF 磯村 亮太
13 MF 加藤 大
7 MF ホニ
40 MF 小川 佳純
9 MF 山崎 亮平
32 FW 河田 篤秀

Substitutes

21 GK 守田 達弥
19 DF 矢野 貴章
44 DF 大武 峻
20 MF 端山 豪
23 MF 酒井 宣福
30 MF ロメロ フランク
39 FW 富山 貴光

STATS

    45 90   90 45    
    9 2 11 シュート 11 9 2    
    4 5 9 GK 12 6 6    
    2 0 2 CK 1 0 1    
    11 11 22 直接FK 17 8 9    
    1 0 1 間接FK 0 0 0    
    1 0 1 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鎌田 翔雅 ← 北川 航也(65分)
長谷川 悠 ← 鎌田 翔雅(76分)
チアゴ アウベス ← 鄭 大世(88分)
交代 (12分)大野 和成 → 大武 峻
(61分)小川 佳純 → 酒井 宣福
(75分)河田 篤秀 → 矢野 貴章
画像:イエローカード鄭 大世(23分)
画像:イエローカード二見 宏志(45+2分)
警告・退場 (79分)堀米 悠斗画像:イエローカード
(90+4分)矢野 貴章画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
17,091人 晴/中風 18.4℃ 34% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
小野 俊介 山本 雄大 西尾 英朗 林 可人 上田 益也 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

今日は、ホームアイスタでJ1第33節アルビレックス新潟戦です。リーグも残すところ、あと2試合。連勝を収めれば、エスパルスの残留が確実となります。とは言え、まずは今日のホーム最終戦に集中。必ず勝ち点を積み上げましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF清水航平、DF犬飼智也、DF二見宏志、DF松原后、MF増田誓志、MF竹内涼、MF金子翔太、MFミッチェル デューク、FW北川航也、FW鄭大世の11人。白崎凌兵は累積警告で出場停止。

試合前

新潟先発メンバーは、GK大谷幸輝、DF小泉慶、DF富澤清太郎、DF大野和成、DF堀米悠斗、MF磯村亮太、MF加藤大、MFホニ、MF小川佳純、MF山崎亮平、FW河田篤秀の11人。ソン ジュフンはベンチ外。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ!!

前半 3分

エスパルス、鄭大世がロングフィードをペナルティーエリア内ゴール正面で収めると、一旦後ろへ戻す。金子翔太が相手DFに囲まれながらも反転してからグラウンダーのシュート。これは相手GKに阻止される。

前半 4分

エスパルス、ペナルティーエリア付近左サイドからのFK。ニアへのボールを鄭大世がゴール手前から浮かせたシュートを放つがこれは枠を超えてしまう。

前半 6分

エスパルス、増田誓志の右CKは相手GKのパンチングに遭う。

前半 9分

エスパルス、鄭大世の左からのクロスは相手DFに頭でクリアされるも、セカンドボールから金子翔太がエリア内で相手DFを二度のフェイントでかわしてシュートを放つ。しかし、相手DFの好セーブに遭う。

前半 10分

エスパルス、鄭大世が左サイドからクロスを放つも、これは逆サイドへ流れる。

前半 11分

新潟、大野和成が腰を抑えて動けず試合中断。ピッチ外へ。

前半 12分

【新潟交代】大野和成に代わって、大武峻

前半 15分

【エスパルス先制!!】左サイドからの松原后に鄭大世が反応し、ゴール手前、相手GKの目の前で飛び上がる。ボールは頭上を越えるが、エリア内右から金子翔太が勢い良くシュートを放ち先制ゴール!!1-0

前半 18分

新潟、ホニがエリア内までドリブルで運びシュートに持ち込むがエスパルスのDFが阻止。

前半 23分

【警告】エスパルス、鄭大世にイエローカード

前半 28分

新潟、ペナルティーエリア付近左からのFKは、ミッチェル デュークが頭で大きくクリア。

前半 29分

【エスパルス2点目!!】右サイドで鄭大世からのバックヒールを受けた金子翔太がそのままドリブルで運ぶと、エリア内の北川航也へ浮き球のパスを送る。北川航也は、一度肩で落としてから冷静にシュートを放ちネットを揺らす。2-0

前半 33分

エスパルス、北川航也がエリア内右から逆サイドに走り出たミッチェル デュークにクロスを出すが、これは相手DFに阻止される。

前半 34分

エスパルス、左サイドの清水航平からのクロスに北川航也が頭で合わせるが、これは枠外へ。

前半 35分

エスパルス、左サイドエリア付近からの松原后のFKは、犬飼智也がゴール前で頭に当てるが惜しくも枠外へ。

前半 38分

エスパルス、ペナルティーエリア右で鄭大世がボールを奪うとそのままシュートに持ち込むがネットは揺らせず。

前半 39分

新潟、エスパルスDFの背後を取り、ペナルティーエリアに走り出た味方にクロスを出すも、呼吸が合わずGK六反勇治が飛び出してキャッチ。

前半 40分

エスパルス、ペナルティーエリア付近右側から松原后のFKは、鄭大世が頭で合わせるが相手GKのキャッチに遭う。

前半 43分

エスパルス、ミッチェル デュークのパスから鄭大世がクロスを出すが、相手DFのクリアに遭う。

前半 44分

新潟、FKからのボールは金子翔太が左サイドで体を張って阻止。

前半 45分

前半アディショナルタイムは2分

前半 47分

新潟、自陣ペナルティーエリアでボールを奪ってからのカウンター。しかし、エスパルスDFの攻守に遭いフィニッシュには繋がらず。

前半 47分

【警告】エスパルス、二見宏志にイエローカード

前半 48分

新潟、エリア手前ゴール正面からのFKは、エスパルスDFが頭でブロック。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルスは金子翔太の1ゴール1アシストの活躍が光り、北川航也のゴールと合わせて2点リードで後半へ折り返し。

後半 1分

新潟ボールで後半キックオフ!!

後半 7分

新潟、ホニがドリブルで右サイドを突破すると、エリア内の小川佳純へクロスを出す。そのままシュートを放つがGK六反勇治が手に当てて弾きボールはサイドネット外側へ。

後半 10分

エスパルス、北川航也が中盤から前を向き右サイドの鄭大世へパスを出すが、相手のブロックに遭う。

後半 10分

エスパルス、味方からパスを受けた鄭大世が、ゴール正面ペナルティーエリア手前からシュートを放つがボールは大きく枠を超える。

後半 11分

エスパルス、鄭大世がペナルティーアークから相手DFの頭上を超えるシュートを放つが勢いに欠けたボールは相手GKにキャッチされる。

後半 12分

新潟、ペナルティーエリア手前から小川佳純がシュートを放つがボールは枠を超える。

後半 14分

エスパルス、左サイドでパスを受けた北川航也は自らエリア内へ侵入し、ダイレクトでゴールを狙う。しかし、これは相手GKに阻止される。

後半 15分

新潟、河田篤秀がエリア内右でボールをひろうとそのまま強烈なシュートを放つ。だがGK六反勇治が瞬時に反応し好セーブで阻止。

後半 16分

【新潟交代】小川佳純に代わって、酒井宣福

後半 17分

エスパルス、松原后からエリア内の鄭大世へのクロスは、タイミングが合わない。

後半 19分

エスパルス、北川航也がピッチ中盤付近で倒され、うずくまっている。

後半 20分

【エスパルス交代】北川航也に代わって、鎌田翔雅

後半 24分

新潟、ペナルティーエリア手前中央からの山崎亮平が低い弾道のシュートを放つがGK六反勇治がキャッチ。

後半 24分

エスパルス、鎌田翔雅が足を押さえて、うずくまったまま動けない。

後半 26分

エスパルス、鎌田翔雅はストレッチャーに乗せられてピッチ外へ。

後半 26分

【エスパルス失点】数的不利な状態のエスパルス。新潟、山崎亮平のパスからホニにゴールを決められ失点。2-1

後半 28分

エスパルス、鎌田翔雅がピッチに戻る。

後半 29分

新潟、ホニの右サイドからのパスを受けた山崎亮平が、ペナルティーエリア手前からミドルシュートを放つが枠を超える。

後半 30分

【新潟交代】河田篤秀に代わって、矢野貴章

後半 30分

【エスパルス交代】鎌田翔雅が再び担架に乗せられピッチ外へ。代わって、長谷川悠

後半 34分

【警告】新潟、堀米悠斗にイエローカード

後半 35分

エスパルス、ペナルティーエリア手前からのFKは、相手に頭でクリアされる。

後半 36分

エスパルス、犬飼智也が顔を押さえてピッチにうずくまるが、立ち上がり試合再開。

後半 37分

新潟、ペナルティーエリア内でエスパルスDFがクリアしたボールから、ホニがダイレクトでシュートを放つ。しかしこれはGK六反勇治の好セーブに遭う。

後半 39分

新潟、山崎亮平がペナルティーアーク内でパスを受けた際に、二見宏志に足をかけて倒されFK獲得。

後半 40分

【エスパルス失点】ゴール正面、ペナルティーアークからのFK。加藤大の蹴ったボールは、エスパルスの壁を超えゴールマウスへ吸い込まれる。2-2

後半 42分

【エスパルス交代】鄭大世に代わって、チアゴ アウベス

後半 44分

【エスパルス失点】右サイドから酒井宣福がゴール前の味方へクロスを送るが、味方が体勢を崩すと流れたボールはそのままゴール内へ。2-3

後半 45分

後半アディショナルタイムは5分

後半 47分

エスパルス、左サイドからのボールに反応したチアゴ アウベスが、走り込んでヘディングを放つが相手GKのキャッチに遭う。

後半 49分

エスパルス、チアゴ アウベスからのパスを受けた松原后だが、相手DFの寄せにあい中央にパスを出せない。

後半 49分

【警告】新潟、矢野貴章にイエローカード

後半 51分

後半終了。2点リードで迎えた後半、新潟に逆転を許したエスパルスは2-3で敗れました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
小林 伸二監督

一つ一つのアプローチが遅い。もっと厳しくしていくこと。

前から行って、プレーを連動させること。

あと45分、0-0のつもりで全員で戦おう!

アルビレックス新潟
呂比須 ワグナー監督

単純なミスに注意して。落ち着いて、ボールをつなぐこと。

守備は距離感を意識すること。相手に自由なプレーをさせるな。

相手の勢いに飲まれず、気持ちで上回ること。

COACH COMMENT

小林 伸二監督

前半は入りが良くて、2本シュートチャンスを外した後、1点取れて(試合のリズムが)スムーズだったと思う。2点取ってセットした後に、ボール保持者に対しての間合いが遠く、少し気になっていたので、ハーフタイムに前から(守備に)行くことと、セットしたらもう少しボールに行くということをしないと(DF)ラインが上がらないという話をしたが、後半の立ち上がりからスムーズではなかった。(相手の)サイドバックが高い位置を取っているのを気にしたのか、そこを限定しながら3バックに押し出すこともできず中途半端になったり、サイドバックが食い付くとボランチが(相手の)サイドハーフを突けなかったというところが上手くいかず、ズルズル下がった原因だったのではないかと思う。
後方からのビルドアップについては、押し出すということを言っていたが、明確にできなかったのは残念だった。引きすぎたという感じがした。
2点(差)というものは1点入ると(流れが変わる)という話をしながら(後半に)送り出したが、そのようになってしまった。(相手の)2点目は焦らずに対応すればいいところが焦ってしまったという感じがする。育成から育っている(杉山)浩太を、こういう時にメンバーに入れられないくらい(状況が)厳しくて、上手く送り出してやれなかったのは、私にとってもすごく残念で申し訳ないと思っている。
他方の情報を聞くと、(残留は)まだ他力ではないので、次の神戸(戦)に向けてもう一回再チャレンジをしたいと思う。際(きわ)のところの勝負だと思う。(残留が)そこまで来ていたが、そこが勝ち取れないということは、まだ緩いということなので、そこを簡単に考えているのかもしれない。最後まであきらめずに最後の1試合をアウェイで勝って帰りたいと思う。今日のゲームを糧に、今シーズンのもう1試合にチャレンジしていきたいと思う。


<Q.これから一週間、どうチームを立て直して最終戦に臨んでいくか?>
選手間でミーティングを昨日、一昨日と2回やってくれて、自分たちでやるというのがすごく前に出ていたと思う。色々な想いを今日のゲームにぶつけるというところは、すごく良かったと思う。戦術がどうこうはあると思うが、90分続かないというところは、まだ磨けということかもしれない。そこは課題の一つで、残り1試合チャレンジすることができるので、メンタルの部分と押し出すという連携をもう少し細かく伝えて準備をしていきたいと思っている。他力ではなく、勝てばいいので、トーナメントと思って強気でいきたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鄭 大世

鄭 大世

2-0というのは、サッカーでは「危険なスコア」ということは、ハーフタイムでみんなと話し合っていた。ただ、前半やっていたように、後半も前から(プレスに)行こうとしたが、足が止まりはじめ、バイタルを使われる回数が増えていた。そうなると、このような結果になるのは必然なのかなと思う。
今日の試合がどれだけ重要なのかは、みんな分かっていた。前半は完璧だった。でも、前半で飛ばしすぎたかなというところもある。運動量が増えてしまい、後半になって相手が前に出てきた時に、俊敏な動きができなくなっていた。もっと体力的に余裕が必要だった。

次に向けてもやることは同じ。完璧な準備をして試合に臨まなければいけない。もう2年前のような悔しさは味わいたくない。自力で残ることができるというのは、今まで自分たちの積み重ねてきた勝ち点があるから。自信を持って、今日の前半のような気迫を見せ、相手を圧倒して勝ち点3をもぎ取りたい。
画像:増田 誓志

増田 誓志

チームとして良いところも出たが、それを全部打ち消すようなことになってしまった。自分たちが求めているのは、勝利のみ。冷静になってから、良かったところ、悪かったところを探さなければいけないが、一番欲しかったものを手にすることができなかったのは残念だった。

試合中に集中力が切れたんじゃないか?と思われるかもしれないが、それは「ない」と言い切れる。11人全員が、後半もう一度戦う気持ちで、声を掛け合ってやれていた。それ以外の細かいところを、あとでビデオを見て振り返り、一週間で対応しなくてはいけない。

まだ残留するために、勝てば良いというチャンスがある。他力ではなく、自分たちが掴むことができるので、もう一度、「まだできることがあるんじゃないか?」ということを一人ひとりが考えていかなければいけない。
画像:清水 航平

清水 航平

前半の動きは良かったと思う。後半は受け身になったつもりはなかったが、結果的にそうなってしまった。アクシデントで1失点をしてしまうということは起こり得ることで、サッカーであればそういうことはある。でも、そこからメンタルの弱さが出たのかなと思う。相手にボールを持たれても、それほど怖くはなかったし、最後の最後では抑えられていたが、失点から崩れてしまった。

こういう試合を落としていたから、今のこの順位にいる。でも、すぐに切り替えて、やっていくしかない。まだ自分たちが勝てば、残留を決められる。そこで必要なのは、戦術というよりも、自分たちの心の持ち方。しっかりとコントロールしてやっていきたい。
画像:金子 翔太

金子 翔太

サポーターの皆さんには、いつもと違う雰囲気を作ってもらっていた。(ピッチにいるのが)11人じゃなくて、12人でサッカーをしている感覚だった。そうやって後押ししていただいたのに、逆転負けをしてしまったのは申し訳ない。

(得点は松原)后がクロスを上げるタイミングで、鄭大世選手が相手ディフェンスとGKと競り合ってくれた。ボールが上がった瞬間に「抜けてくる」ということは分かった。そのボールを冷静に流し込めたかなと思う。

(アシストのシーンは)今週の練習で、2列目の選手が、前線の選手に絡んでいくという形をやっていたので、そこが上手く出せた。1点を決めて落ち着きや冷静さがあったし、(北川)航也が上手く決めてくれたと思う。

こういう結果になってしまったが、自力で残れるチャンスがある。神戸戦は、今日の前半のようなサッカーを継続して、上手くゲームを運んで、勝ち点3を取って残留できるように頑張りたい。
画像:北川 航也

北川 航也

前半は、自分たちが前から仕掛けて守備をしていて、そこでボールを引っ掛ければショートカウンターになっていて、相手を何枚か置き去りにできる状況も多かった。逆に、後半は相手の勢いを受けてしまった。そこでどうにかできなかったのかなと思う。

(得点シーンは)自分が相手GKまでプレスに行ったらGKが大きく蹴ったので、そのボールを拾ってショートカウンターになった。そこから上手くボールをつないで、自分のところに来た時は、止めて蹴るだけだった。つないでくれた鄭大世選手や、金子(翔太)選手に感謝したい。

次の一週間で大事なのは、気持ちの部分だけ。苦しい時も全員が声を出すことは重要になるし、時には意見をぶつけ合うことも必要。まだ自力で残留するチャンスはあるので、下を向かず、前を向いて元気を出してやるだけ。そして、次は必ず勝ちたい。