清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第1節  2018.02.25 Sun 13:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半0
DAZN

0

ロゴ:鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
23 FW 北川 航也
20 FW クリスラン

Substitutes

1 GK 西部 洋平
45 DF 角田 誠
26 DF 二見 宏志
24 MF 増田 誓志
14 MF 楠神 順平
19 MF ミッチェル デューク
9 FW 鄭 大世

鹿島アントラーズ

Line-ups

1 GK クォン スンテ
2 DF 内田 篤人
5 DF 植田 直通
3 DF 昌子 源
32 DF 安西 幸輝
20 MF 三竿 健斗
4 MF レオ シルバ
25 MF 遠藤 康
30 MF 安部 裕葵
9 FW 鈴木 優磨
10 FW 金崎 夢生

Substitutes

21 GK 曽ヶ端 準
39 DF 犬飼 智也
16 DF 山本 脩斗
40 MF 小笠原 満男
6 MF 永木 亮太
8 MF 土居 聖真
7 FW ペドロ ジュニオール

STATS

    45 90   90 45    
    7 2 9 シュート 7 6 1    
    0 0 0 GK 0 0 0    
    2 2 4 CK 8 6 2    
    0 0 13 直接FK 21 0 0    
    0 0 2 間接FK 1 0 0    
    0 2 2 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ミッチェル デューク ← 石毛 秀樹(68分)
鄭 大世 ← 北川 航也(71分)
交代 (67分)安部 裕葵 → 山本 脩斗
(76分)遠藤 康 → 土居 聖真
(84分)内田 篤人 → ペドロ ジュニオール
画像:イエローカードクリスラン(44分)
警告・退場 (23分)三竿 健斗画像:イエローカード
(38分)鈴木 優磨画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
19,632人 曇/弱風 13℃ 41% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
飯田 淳平 唐紙 学志 村上 孝治

GAME FLASH

試合前

本日はJ1の2018シーズン開幕戦! アイスタに鹿島アントラーズを迎えての一戦です!

試合前

注目の開幕戦、ヤン ヨンソン新監督が選んだエスパルスのスタメンはGK六反勇治、DF立田悠悟、ファン ソッコ、フレイレ、松原后、MF竹内涼、河井陽介、金子翔太、石毛秀樹、FW北川航也、クリスラン。

試合前

ベンチメンバーはGK西部洋平、DF二見宏志、角田誠、MF楠神順平、ミッチェル デューク、増田誓志、FW鄭大世となっています。

試合前

一方の鹿島のスタメンは、GKクォン スンテ、DF内田篤人、植田直通、昌子源、安西幸輝、MF三竿健斗、レオ シルバ、遠藤康、安部裕葵、FW鈴木優磨、金崎夢生です。

試合前

ベンチメンバーは、GK曽ヶ端準、DF山本脩斗、犬飼智也、MF小笠原満男、永木亮太、土居聖真、FWペドロ ジュニオールとなっています。

試合前

キックオフは13:03の予定! 相手は昨季のリーグ2位の強敵ですが、ホームで開幕白星をつかんでくれ!

前半 1分

開幕戦、エスパルスボールでキックオフしました!

前半 4分

鹿島、DFラインからロングボール。ゴール前でのこぼれ球を安部裕葵がボレーで狙うが枠を外れる。

前半 5分

エスパルス、新加入のクリスランがゴール前まで迫るも、レオ シルバが身体を張ってボールをカット。クリスランにファウルの判定。

前半 7分

エスパルス、クリスランがフレイレのフィードをペナルティエリア内で受けて松原へパス。松原がドリブル突破を狙うが、これはファウルの判定。

前半 8分

エスパルス、右サイドバックで先発起用された立田が前線にボールを送るが、これは味方にあわず。

前半 9分

鹿島、FW鈴木がGK六反に激しくプレッシャーをかけ、あわやゴールというシーンを作り出す。エスパルスとしては気を付けたい。

前半 11分

エスパルス、石毛を起点にボールを前線に運び、クリスランがポスト直撃のボレー! これに詰めた松原がゴール、、と思いきや枠を外してしまう! 波状攻撃で決定機を作った!

前半 13分

エスパルス、カウンターからクリスランがボールを運び、北川へラストパス。しかし北川のシュートは力なくGKへ。エスパルスが立て続けにチャンスを作っている!

前半 16分

エスパルス、前線で激しくプレッシャーをかけてボールを奪い、北川がグラウンダーのシュートを放つも枠の外。鹿島相手にペースを握っている状態。

前半 17分

鹿島、鈴木が抜け出して最後は金崎がシュートまで持ち込む。ヒヤッとしたシーン。

前半 20分

エスパルス、松原が今日何度も見せている左サイドをオーバーラップしてクロスも、CKに逃げられる。

前半 23分

【警告】鹿島、ファウルを犯した三竿にイエローカード。

前半 26分

鹿島、鈴木がリスタートからボールを受けてエリア内に侵入してクロス。これはエスパルスがブロックしCKに。

前半 28分

鹿島、昌司がロングシュートを放つも枠を外れる。

前半 31分

エスパルス、立田が右サイドをオーバーラップしクロスを送るも、これは逆サイドに流れてしまう。

前半 34分

エスパルス、カウンターから北川がドリブルを仕掛けるが、昌司にボールを奪われる。しかし、北川が粘って奪い返し、最後はクリスランが角度のないところから強烈なシュート! 惜しくも枠の上へ外れてしまう。

前半 37分

【警告】エスパルス、フレイレが鈴木からファウルを受ける。フレイレは審判に激しく抗議。

前半 38分

鹿島、金子を引っ張って倒した鈴木にイエローカード。

前半 40分

エスパルス、クリスランのクロスは逆サイドに流れるも、これをダイレクトで金子が再度クロス。これに石毛が飛び込むと、レオ シルバがこれを倒してPKの判定!

前半 41分

エスパルス、PKを蹴るのは新加入のクリスラン。しかし、GKを見ながら放ったシュートはGKクォン スンテがキャッチ。エスパルス、先制のチャンスを逃す。

前半 43分

【警告】エスパルス、クリスランが三竿へのタックルでファウルを取られ、イエローカードを提示される。

前半 45分

アディショナルタイムは2分

前半 47分

鹿島、左サイドで安部がファウルを獲得。遠藤のFKはエスパルス守備陣がクリア。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルス、失点はなかったが、PKのチャンスを決められなかった。試合内容は互角以上に渡り合っている。後半のゴールに期待!

後半

入場者数はチケット完売の19,632人。

後半 0分

鹿島ボールで後半キックオフ! 両チームともにメンバー変更はなし。

後半 2分

鹿島、遠藤がエスパルスゴール右斜めから直接FKを狙うが、これはGK六反がしっかりとキャッチ。

後半 4分

エスパルス、金子のクロスにクリスランが高いジャンプで飛び込むも、GKクォン サンテへのファウルを取られる。

後半 5分

エスパルス、中盤のこぼれ球争いで優位にたっており、そこからサイド攻撃の形ができている。

後半 6分

鹿島、金崎が右サイドをえぐり、クロスを送るも、逆サイドの立田がコーナーに逃げる。CKから金崎がヘッドで狙うが、GK六反が横っ飛びでキャッチ。

後半 8分

鹿島、波状攻撃で中央に何度もクロスを放り込むが、エスパルス守備陣が身体を張って弾き返す。

後半 10分

鹿島、オーバーラップした内田がクロスを上げるも、エスパルスDF陣がクリア。

後半 12分

エスパルス、遅攻から左サイドの松原が中央へ切れ込むが、これは鹿島DF陣に阻まれる。

後半 15分

鹿島、この時間帯はボールを支配し、クロスとセットプレーでエスパルスを押し込んでいる。

後半 16分

エスパルス、金子を起点に右サイドを突破して中央のクリスランへクロス。流れたボールを松原が再び中に入れるが、GKクォン スンテがキャッチ。

後半 18分

エスパルス、相手ミスからボールを奪って一気にカウンター。北川がシュートまで持ち込むがDF植田がブロック。

後半 22分

【選手交代】鹿島、安部裕葵に代わって山本脩斗 。

後半 22分

鹿島、CKから鈴木がボレー。これはミートし切れなかったが、ボールはゴールへ。これにGK六反が素早く反応してブロック!ファインセーブを見せる。

後半 23分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わってミッチェル デューク。

後半 25分

エスパルス、松原が中央へ切れ込みワンツーでエリア内へ!倒されてPKかと思ったが、これは逆に松原にファウルがあったとの判定。

後半 25分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わって鄭大世。クリスランとのツインタワーに期待!

後半 29分

エスパルス、カウンターから最後は松原がエリア内で受けたが、内田にブロックされてシュートまでは至らない。CKも鹿島がクリア。

後半 31分

エスパルス、エリア内でボールを拾ったクリス ランが振り向きざまのクロス。鄭大世が頭で飛び込むが、触るのが精一杯。

後半 31分

【選手交代】鹿島、遠藤康に代わって土居聖真 。これで両チームとも2名ずつ交代。

後半 36分

エスパルス、鹿島陣内右サイドでFKを獲得。松原が左足で中央へボールを入れるが、これは鹿島DF陣がCKに逃げる。

後半 36分

エスパルス、CKにミッチェル デュークが打点の高いヘッドで合わせるが、GKクォン サンテがキャッチ。

後半 38分

鹿島、左サイドのクロスにオーバーラップしてきた内田がダイレクトボレーも松原がブロック。

後半 39分

【選手交代】鹿島、内田篤人に代わってペドロ ジュニオール 。

後半 42分

鹿島、金崎が左サイドから一対一を仕掛けてクロスを上げるが、流れでエスパルスがクリア。

後半 42分

鹿島、中央へのクロスに鈴木が頭で合わせるも、GK六反の正面。

後半 45分

アディショナルタイムは4分。鹿島が押し込む展開。

後半 46分

鹿島、右サイドからFKを獲得。レオ シルバが中央に入れるがファウルがあったとしてエスパルスボールに。

後半 48分

鹿島、右サイドからクロス。しかし、しっかりとブロックを作っているエスパルスが跳ね返す。

後半 49分

エスパルス、FKからロングボールを放り込むがゴールラインを割ってしまう。

後半 49分

ここで試合終了。開幕戦はホームで鹿島相手に0-0の引き分け。勝点1を手にしました。みなさんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・前半は素晴らしかった。しかし、誰も満足していない。

・相手の前線には速い選手がいる。気をつけよう。

・俺たちは、もっと戦う姿を見せて、勝とう!

鹿島アントラーズ
大岩 剛監督

・もっとボール際で戦うこと

・攻守の切り替えをもっと早く。ボールを奪われたら、必ず奪い返すこと。

・上手くいかなくなっても下を向かず、全員で戦おう!!

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日の試合を振り返って、非常に満足している。特に前半のパフォーマンスは良かったと思う。また、今日の開幕戦を迎えて、チケットも一週間前に完売していたことも素晴らしく、(また)初戦も鹿島という良い相手と戦えて、非常に良かったと思う。
結果に関しては勝利で飾れなかったので少し残念な気持ちはある。前半、良いパフォーマンスを見せて、2点、3点入って折り返せたと思うが、相手も強い相手なので、後半は盛り返して、最終的には互角の戦いになってしまった。鹿島はプレシーズンも、ACLでも良いゲームをしているという印象を受けていた。今年も鹿島は上位に入っていくと予想している方も多いと思うが、そのような相手に対して、しっかり自分たちがやろうとしている堅いディフェンスができ、攻撃も決定機を多く作ったと思う。全体のゲーム内容としては満足している。


<Q.課題は何か?>
効果的に(ゴールを)決めていかなくてはいけないと思う。かなりプラス要因の多い試合だったと思うが、やはりチャンスを決めていかなくてはいけないというところは、今後大事だと思う。
(しかし)若手の活躍が見られたのは非常に良かった。立田(悠悟)選手も自信を持ったプレーをしてくれていた。まるで4、5年Jリーグでプレーしていたかのような落ち着いたプレーをしてくれていたし、石毛(秀樹)選手も良いゲームをしていたと思う。

<Q.守備面で良かった点は?>
ディフェンスラインの連係が良かった。カバーリングも良かったし、そのディフェンスラインを守る中盤の選手の動きも、セカンドボールを上手く拾えていたと思う。前線のフォワード2人も、よく戻ってきてくれてチームをコンパクトに保てるようにプレーできていた。ユニットでコンパクトにプレーしていこうということはチームとして望んでいたことだったが、それが全体で出来ていたことが良かった。

<Q.鹿島を相手に勝ち点1というのは、どう捉えているか?>
もちろん勝ちたいという気持ちで臨んでいた。点を取らないと勝ち点3は取れないので、点が生まれなかったということは残念だった。(ただ)内容的には良い試合を見せられた。鹿島に対して良い内容を見せて勝ち点1を取れたというのは喜ばしいところもあるので、少し複雑な部分もある。
選手には良かったと評価したが、やはり残念な気持ちも持って欲しい(と話した)。やはり、勝ち切るということは大事。勝とうという気持ちを持って、次に臨んでもらいたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

まずは、これだけの雰囲気を作ってくれたサポーターに感謝したい。そのサポーターを、残念な気分で帰すわけにはいかないと思っていた。「今季どう戦うのか」、「これからのエスパルスがどうなるか」ということを少し示せた試合になったと思う。良い距離感から良い守備をして、そこから良い攻撃をする。シンプルなことだが、選手はお互いを見ながらやっていた。そこは練習でも声を出しながらやっていたところで、そこはできたのかなと思う。
今日0-0だったのを、1-0、2-0にする、今はその土台を作っている時。今まで失点することが多かった中で、開幕戦でゼロに抑えられたことは自信になる。少しずつだが、積み重ねていきたい。(失点をゼロで抑えたのは)11人が守備をしていたから。1回で終わるだけではなくて、2回、3回とみんながボールを追って、食らいついていた。あとは、得点を奪えなかったとこ
画像:六反 勇治

六反 勇治

自分たちのサッカーは間違っていないと確認できる試合になったと思う。ただ、もう少し言うと、自分たちはポゼッションをしたいので、それができればなお良かった。そこをチームしてやっていけたら勝ち点3は取れると思う。
シュートを打たれるシーンも少なかったが、(後半最大のピンチは)打った瞬間、体が自然と反応して止めることができた。それ以外の場面では、中盤の4枚の動きが良くなっているから、センターバックの(ファン)ソッコもフレイレもボールに行きやすくなっていたし、フォワードの2枚も頑張っていたと思う。チームとして機能した試合だった。
試合結果には満足してないが、内容に関しては、サポーターも足取り軽く帰ることができるようなものになったかなと思う。今日が最低限の試合になるように、常に勝ち点3を目指してやっていきたい。
画像:クリスラン

クリスラン

残念ながら勝ち点3は取れなかったけど、内容としては非常に良かった。攻撃面でも、守備面でもチームとして上手くできたと思う。
個人的にはPKを外してしまったし、最後の10分くらいは疲れが出てしまった。シュートがポストに当たったこともあった。それでも、それ以外は調子も良かったし、良いプレーも出せたと思う。練習でやってきたことを試合でも出せたのかなと感じている。これを1試合だけでなく、シーズンを通してこのままの調子を続けていきたい。
試合を見れば0-0の内容ではない。どちらかと言えば自分たちの方が上だった。勝ち点3を取らなければいけない試合だったかもしれない。ただ鹿島は良い相手だったし、大事な勝ち点1は取れたと思う。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

勝てる試合内容だったので、そこで勝てなかったのは悔しい。自分たちは良い試合ができたけど、まだ足りない部分があるんだなと思った。でも、試合の序盤に相手を押し込んだり、みんなが同じ意図を持って動けていたことは良かった。
(アイスタに戻ってきて)相手のセンターバックからサイドバックにボールが出るところでまず狙って、サイドハーフに出されても取りに行くし、後ろに戻されても追いかけるというような、2度追い、3度追いは岡山でずっとやってきたこと。そこで変わった姿を見せたいと思っていたので、そこは少し出せたのかなと思う。
(今日の出来に点数を付けると)50点くらい。悪くはなかったが、勝たなければ意味がない。もっともっとやらなければいけない思った。ただ、勝てなかったが、それなりの手応えを掴むことができたので、次に繋がる試合になった。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

自分にとって初めてのJ1で、周りのサポートも多かったが、試合が終わってみて「楽しめたな」と感じた。周りからは「不慣れなサイドバック」と言われるが、巡ってきたチャンスを掴むという意味では、前向きにやらなければいけない。自分のできるプレー、できないプレーも明確になっているので、そこを次の試合に向けて修正したい。
練習から取り組んできたことが試合に出て、良い距離感で守備ができた。ゼロで抑えられたので、守備の手応えはある。個人的には、去年はルヴァンカップ3試合で、リーグでの出場はなかった。不甲斐ないシーズンだったので、今年はスタメンで活躍するという目標が自分の中にある。それに向かって、自分が活躍してチームが勝てるようにしたい。今日はチームとして良いサッカーができたと思うので、これを続けて、次節勝てるようにしたい。