清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

ルヴァンカップ 第1節  2018.03.07 Wed 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 鄭 大世(48分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半0

0

ロゴ:ジュビロ磐田

ジュビロ磐田

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
2 DF 清水 航平
45 DF 角田 誠
26 DF 二見 宏志
35 DF 伊藤 研太
24 MF 増田 誓志
7 MF 六平 光成
11 MF 村田 和哉
14 MF 楠神 順平
9 FW 鄭 大世
19 FW ミッチェル デューク

Substitutes

43 GK 植草 裕樹
4 DF フレイレ
28 DF 立田 悠悟
17 MF 河井 陽介
34 MF 滝 裕太
37 MF 高橋 大悟
18 FW 長谷川 悠

ジュビロ磐田

Line-ups

36 GK 三浦 龍輝
4 DF 新里 亮
24 DF 小川 大貴
25 DF 大南 拓磨
35 DF 森下 俊
8 MF ムサエフ
9 MF 太田 吉彰
11 MF 松浦 拓弥
14 MF 松本 昌也
15 MF アダイウトン
30 MF 上原 力也

Substitutes

31 GK 志村 滉
5 DF 櫻内 渚
33 DF 藤田 義明
19 MF 山田 大記
27 MF 荒木 大吾
38 MF 伊藤 洋輝
16 FW 中野 誠也

STATS

    45 90   90 45    
    5 2 7 シュート 9 6 3    
    3 9 12 GK 3 1 2    
    4 1 5 CK 3 3 0    
    9 7 16 直接FK 19 11 8    
    1 1 2 間接FK 5 2 3    
    1 1 2 オフサイド 5 2 3    
    0 0 0 PK 0 0 0    
滝 裕太 ← 村田 和哉(63分)
高橋 大悟 ← 楠神 順平(77分)
長谷川 悠 ← ミッチェル デューク(83分)
交代 (65分)アダイウトン → 中野 誠也
(71分)太田 吉彰 → 荒木 大吾
(79分)ムサエフ → 伊藤 洋輝
警告・退場 (6分)松浦 拓弥画像:イエローカード
(50分)ムサエフ画像:イエローカード
(51分)アダイウトン画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,125人 晴/弱風 7.6℃ 48% 良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
入江 勉 福島 孝一郎 間島 宗一 西尾 英朗 中野 卓 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はJリーグYBCルヴァンカップ第1節磐田戦、静岡ダービーです。昨季は磐田に3連敗で終わりましたが、今季はダービー初戦を白星でスタートしましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF清水航平、DF角田誠、DF二見宏志、DF伊藤研太、MF増田誓志、MF六平光成、MF村田和哉、MF楠神順平、FW鄭大世、FWミッチェル デュークの11人。リーグ戦のメンバーから全員入れ替えて臨みます。

試合前

磐田先発メンバーは、GK三浦龍輝、DF新里亮、DF小川大貴、DF大南拓磨、DF森下俊、MFムサエフ、MF太田吉彰、MF松浦拓弥、MF松本昌也、MFアダイウトン、MF上原力也の11人。GK三浦龍輝、ムサエフ、アダイウトン以外を代えてきました。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 3分

エスパルス、伊藤研太のスルーパスに鄭大世が抜け出してGK三浦龍輝と1対1になるが、これはオフサイドの判定。

前半 4分

エスパルス、左サイドで伊藤研太が六平光成とワンツーで深いところまで持ち込むが、ディフェンスに体を入れられる。

前半 5分

エスパルス、左CK。楠神順平のボールはGK三浦龍輝がパンチング。逆サイドから角田誠がクロスを上げ、混戦になるが詰めきれない。

前半 6分

磐田、松浦拓弥にイエローカード。

前半 9分

磐田、太田吉彰が右サイドに飛び出してボールを受けるがオフサイドの判定。

前半 9分

エスパルス、西部洋平のロングキックからミッチェル デュークが落として、鄭大世がボールを受けるが、相手ディフェンスからファウルを受ける。エリア手前からFK獲得。

前半 11分

エスパルス、エリア手前、中央やや左からFK。鄭大世は低いボールで直接狙うが、壁に阻まれる。

前半 13分

エスパルス、鄭大世がタッチラインの外に出ている。足を治療している模様。

前半 14分

エスパルス、鄭大世はピッチに戻った。

前半 15分

エスパルス、右サイドから村田和哉が、ディフェンスを一人ずらしてクロスを上げるが、これはGK三浦龍輝に直接渡る。

前半 16分

エスパルス、六平光成のスルーパスに村田和哉が抜け出してクロスはディフェンスにクリアされてしまう。

前半 18分

エスパルス、右サイドで村田和哉がドリブルで持ち込み、ヒールで後ろに落とすと楠神順平が走り込む。しかし、クロスは合わせられず。

前半 21分

磐田、左サイドで作って右サイドに展開。中央にボールを落として攻めようとするも、シュートを打てない。

前半 24分

エスパルス、右CK獲得。村田和哉のボールは、鄭大世の前でディフェンスのクリアされる。しかし、こぼれ球を伊藤研太がシュート。枠を外れる。

前半 26分

磐田、左サイドからFK獲得。太田吉彰のボールは、角田誠がクリア。こぼれ球をつながれて右サイドからクロスを放り込まれるが、これは西部洋平がパンチング。最後は松本昌也にシュートを打たれるが、ゴールの右に外れる。

前半 29分

エスパルス、村田和哉のパスカットから鄭大世に繋いで、再び村田和哉を走らせるボールが出るが、これはムサエフに体を入れられる。

前半 29分

磐田、右サイドからのクロスにアダイウトンがヘディングシュートを放つが、これは西部洋平が正面で抑える。

前半 32分

エスパルス、鄭大世のスルーパスに楠神順平がシュートに持ち込むがGK三浦龍輝にセーブされる。

前半 33分

エスパルス、角田誠がエリア手前までドリブルで持ち込み、右サイドに展開。村田和哉のクロスはディフェンスにクリアされる。右CK獲得。

前半 33分

エスパルス、右CK。村田和哉のボールを二見宏志がヘディングで狙うがこれはGK三浦龍輝が抑える。

前半 36分

エスパルス、右サイドでFK獲得。楠神順平のボールはディフェンスにクリアされる。

前半 38分

エスパルス、中盤でパスを回されるが、六平光成がボールに行って、こぼれたところを増田誓志が奪うという良い連係を見せる。

前半 39分

磐田、小川大貴がドリブルでスルスルと上がって、最後はムサエフにボールを出すが、エスパルスディフェンスはシュートを打たせない。

前半 42分

エスパルス、左サイドでボールを受けた伊藤研太がドリブルで持ち上がるが、小川大貴に抑えられる。

前半 43分

エスパルス、右CK。村田和哉のボールは、中央で鄭大世が頭で合わせるがゴールの上に外れる。

前半 45分

磐田、上原力也がエリア内でシュートを放つも、伊藤研太がスライディングでブロック。

前半 45分

磐田、上原力也がこぼれ球からシュートを放つが西部洋平の正面。

前半 46分

アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

後半 1分

磐田ボールで後半キックオフ。

後半 1分

磐田、右サイド小川大貴がボールを持ち込み、太田吉彰にスルーパスも六平光成が体を入れて西部洋平がキャッチ。

後半 3分

【ゴール】エスパルス、磐田陣内中央からFK。楠神順平のボールは鄭大世がヘディングで合わせてゴール右に決めた。1-0

後半 4分

磐田、ムサエフにイエローカード。

後半 5分

エスパルス、左サイドで伊藤研太が粘ってマイナスのクロス。鄭大世がダイビングヘッドで狙うがゴールの上に外れる。

後半 6分

磐田、アダイウトンにイエローカード。

後半 9分

エスパルス、六平光成から右サイドにロングボールが出ると、村田和哉が走り込む。ゴール前に速いボールを転がすがこれはディフェンスにクリアされる。

後半 10分

磐田、右サイドの太田吉彰からのクロスにアダイウトンが頭で合わせるが、ゴールの左に外れる。

後半 13分

磐田、ゴール前でパスを繋いで、左サイドに展開。クロスは増田誓志が大きくクリア。

後半 14分

磐田、エリア手前からFK獲得。太田吉彰はふわりとボールを浮かしたが、これはエスパルスディフェンスがクリア。

後半 16分

エスパルス、鄭大世が左タッチライン際で倒れ込んでいたが、起き上がりプレー再開は可能な模様。

後半 18分

【選手交代】エスパルス、村田和哉に代わり滝裕太。

後半 20分

【選手交代】磐田、アダイウトンから中野誠也。

後半 22分

エスパルス、増田誓志が右サイドにボールを出す。滝裕太が走り込んでゴール前に転がすが、これはディフェンスにクリアされる。

後半 23分

磐田、左サイドでFK獲得。太田吉彰のボールはディフェンスがクリア。右CKへ。

後半 24分

磐田、右CK。太田吉彰のボールは、ニアで六平光成がクリア。

後半 25分

磐田、エリア手前でFK獲得。太田吉彰のボールは、ゴールのわずか上に外れる。

後半 25分

【選手交代】磐田、太田吉彰から荒木大吾。

後半 27分

エスパルス、右CK獲得。楠神順平のボールはこぼれて滝裕太が飛び込む。相手に倒されたようにも見えたがノーファウルの判定。

後半 28分

磐田、右サイドからFK。小川大貴のボールはクリアするも、こぼれ球を松本昌也にシュートを打たれる。これは枠を外れた。

後半 29分

磐田、松浦拓弥のシュートは西部洋平がセーブ。この前のプレーでミッチェル デュークが倒れていたため、ボールを外に出した。

後半 30分

エスパルス、ミッチェル デュークはプレー続行出来る見込み。

後半 32分

【選手交代】エスパルス、楠神順平に代わり高橋大悟。

後半 34分

【選手交代】磐田、ムサエフから伊藤洋輝。

後半 35分

磐田、大南拓磨からのクロスは角田誠がクリア。今度は上原力也がクロスを放り込むが、これはそのままボールが流れてエスパルスボールのゴールキック。

後半 37分

磐田、左CK。松浦拓弥のボールはニアで六平光成がクリア。

後半 38分

【選手交代】エスパルス、ミッチェル デュークに代わり長谷川悠。

後半 40分

エスパルス、左サイドで滝裕太と長谷川悠のワンツーが決まるが、滝裕太はキープできなかった。

後半 41分

磐田、エリア手前で中野誠也が反転からシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 44分

エスパルス、右サイドでFK獲得。高橋大悟のボールはGK三浦龍輝が後ろにこぼしたが、詰められなかった。

後半 45分

磐田、左CK。松浦拓弥のボールは鄭大世が大きくクリア。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

磐田、ロングボールを放り込むが、これは西部洋平が時間を使ってゆっくりとボールを外に出す。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスが1-0で勝利しました。ダービーは幸先良いスタートを切ることができました。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・後半相手はくるから状況判断を早く。

・自制しながら無駄なフリーキックを与えないように。

・バランスは良い。ブレークファーストもできている。後半も続けよう。

ジュビロ磐田
名波 浩監督

・相手のロングボール(同サイド)への対応をしっかりすること。

・攻撃の時、相手のブロックが揃う前にワイドを使っていこう。

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

まずこのカップ戦を勝利でスタートできたことは良かった。また、ダービーマッチだったということもあり、それを勝利できたことは良かった。選手もしっかり規律を守って自分たちのプレーを心がけてくれていたし、その中で上手くこのゲームをスタートできたことを非常に喜ばしく思う。


<Q.鄭大世選手が初ゴールを決めたが>
攻撃面で楠神(順平)選手からのパスを、しっかり競ってゴールを決めてくれたことは評価できることであるし、自分たちのゴール前でもしっかり競って守備でも無失点に貢献してくれた。デューク選手含め前線の選手が献身的に動いてくれたことが良かった。

<Q.リーグ戦とカップ戦で戦い方の違いはあったか?>
ゲームへはリーグ戦同様の戦い方で臨んだ。選手たちに試合前に伝えたことは、リーグ戦と同様の陣形の取り方を見せること、規律を見せること、取り組みを見せることを要求していた。その中で上手くプレーしてくれたと思う。今日はメンバーがガラッと変わる形だったが、ベテランの選手でケガや病気で出遅れた選手がいたが、そのような選手にもプレーしてもらえる機会を与えたつもりであり、若手に関しては経験を積んでもらう舞台になった。

<Q.開幕から公式戦3試合戦ったが、守備の手応えは?>
堅実な堅いディフェンスをやってくれていると感じている。3試合見ても、選手たちは助け合いながら献身的にプレーしてくれている。自分たちのゲーム展開も作ってくれているので、バックボーンとなる基礎が上手く整ってきているのかなとディフェンス面では感じている。ディフェンス面が堅くできてくれば、攻撃面で自分たちの形を作っていかなくてはいけないと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鄭 大世

鄭 大世

リーグ戦とメンバーは違ったが、その中でも出た選手がしっかりアピールしたと思う。これまでリーグ戦のメンバーが引っ張ってくれていたので、(今日出ている)自分たちが後ろから押し上げようという、良いチームの輪が生まれた試合だったと思う。相手が磐田というところでモチベーションも高かったし、それが結果に結びついて良かった。
(ゴールは)ある程度試合に出ていれば得点は生まれるというのは、10年以上プロをしていて分かっている。それがこの試合で取れて良かったし、ルヴァンカップで、ダービーで、しかも決勝点だったというところは嬉しい。
(リーグ戦の先発からは外れているが)いつ出ても良い心構えでやっている。準備を怠らないことと、腐らないことと、不貞腐れないこと。準備をしっかりしていれば、今日のように良いパフォーマンスを見せることができる。裏に抜けて、プレスバックもできてという90分疲れることはなかった。
開幕から公式戦無敗なので、この流れをリーグ戦につなげて、チーム全体として勢いを持っていきたい。
画像:西部 洋平

西部 洋平

ケガをしてから長いリハビリ生活だったが、これまで前を向いてやってきたので、それが今日の結果につながったと思う。まだスタートラインに立っただけなので、これから頑張っていきたいと思う。
(今日の試合では)リーグ、カップ関係なく、ダービーはダービーだと思っているので、そこにかける思いは選手一人ひとり強いものがあった。それをグラウンドで、結果で示せたことは良かったと思う。平日でナイターにも関わらず、たくさんのサポーターに足を運んでもらって、良い雰囲気を作ってもらった。それも後押しになったと思う。
エスパルスに戻ってきてから、まだ2回くらいしかアイスタに立てていなかった。この雰囲気でサッカーをやりたくて帰ってきたようなものなので、これからもっともっとプレーしている姿を見せられたらと思う。公式戦と練習試合は違うので、自分でも「どうなるかな」と思っていたが、思ったより体がスムーズに動いてくれたし、感覚も鈍っていなかったので違和感なくできた。不安はなかったが、サポーターの応援がなかったらこの結果はなかったと思う。
画像:楠神 順平

楠神 順平

ダービーということで、内容どうこうより結果が大事だと思っていた。1-0で勝てたことは本当に大きいと思う。ずっと(試合に)出たいという気持ちはあったし、どこかでチャンスは来ると思っていた。自分だけでなく、そういう気持ちを持った選手がたくさんピッチに立って、それが表現できたと思う。
(得点のシーンは)自分たちは(競り合いに)強い選手がたくさんいる。もう少し前に蹴れば良かったのかなと思ったが、鄭大世選手が無理な態勢から持って行ってくれた。ああいうことができる選手は数少ないと思うので、本当に助かった。
練習から良い雰囲気でできているし、試合に出る、出ないに関わらず、みんなが一つになって「良いサッカーをしよう」「良い試合をしよう」としているのが、リーグでもこの試合でも出ていると思う。チームが監督中心に一つになっているので、それを続けながら、毎試合このダービーのように気持ちを入れていけば上位を目指していけると思う。
画像:伊藤 研太

伊藤 研太

緊張したが、思い切ってプレーできた。試合を終えて、本当に楽しかったなと思う。ダービーは特別なものだと思っているので、デビュー戦がダービーで勝ち切れたということは自分にとって大きな成長になったと思う。
自分の特徴である攻撃的なプレーは発揮できたが、課題は守備のところ。サイドハーフの楠神(順平)選手と声を掛け合って、連動して守備をしなければいけないし、1対1の守備でもクロスを上げさせてはいけなかった。守備面は課題が多いので、そこをしっかりと克服して次の試合に挑めるように頑張りたい。
(勝ちロコは)前に行けよと言われていたので、ここはやるしかないと思ってやった。サポーターと一緒に勝利を喜べたのでとても嬉しかった。
画像:滝 裕太

滝 裕太

緊張していたこともあって、上手く体が動かなかった。でも、その中でも今後やっていかなければいけないので、メンタルも強くして、一日でも早く試合に出られるように練習からアピールしていきたい。
アイスタでの試合は初めてだったが、サポーターの声援にも後押しされて試合に入りやすかったし、プロになったなという感じがした。勝ちロコも、(ユースの時とは)人数が違って、サポーターの笑顔も多ければ多いほど嬉しいものだなと思った。
(左サイドで長谷川悠とワンツーを見せて)あのまま前に行きたかったが、プロのプレッシャーは、速くて強かった。そこでもう1歩前に行けるようにしなければいけない。フィジカルとスピードも、もっと上げていかなければいけないなと思った。サイドに入ったので、もっと自分がキープしたり、相手をかわして時間を作ったりできたのかなと思う。自分の良さが出せなかったのが悔しいが、ダービーに勝てたことは嬉しい。