清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第3節  2018.03.10 Sat 19:03 札幌ドーム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

3

  • クリスラン(26分)
  • 金子 翔太(48分)
  • 河井 陽介(67分)

試合終了

  • 1前半1
  • 2後半0

1

  • ジェイ(15分)
ロゴ:北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
19 MF ミッチェル デューク
23 FW 北川 航也
20 FW クリスラン

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
45 DF 角田 誠
7 MF 六平 光成
14 MF 楠神 順平
37 MF 高橋 大悟
9 FW 鄭 大世

北海道コンサドーレ札幌

Line-ups

25 GK ク ソンユン
35 DF 進藤 亮佑
20 DF キム ミンテ
5 DF 福森 晃斗
14 MF 駒井 善成
6 MF 兵藤 慎剛
8 MF 深井 一希
38 MF 菅 大輝
41 MF 三好 康児
18 MF チャナティップ
48 FW ジェイ

Substitutes

1 GK 菅野 孝憲
32 DF 石川 直樹
26 MF 早坂 良太
27 MF 荒野 拓馬
44 MF 小野 伸二
9 FW 都倉 賢
11 FW ヘイス

STATS

    45 90   90 45    
    3 12 15 シュート 11 5 6    
    5 6 11 GK 3 1 2    
    0 3 3 CK 3 1 2    
    8 8 16 直接FK 7 2 5    
    1 2 3 間接FK 1 1 0    
    1 2 3 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鄭 大世 ← 北川 航也(66分)
交代 (66分)深井 一希 → ヘイス
(77分)兵藤 慎剛 → 荒野 拓馬
(77分)菅 大輝 → 都倉 賢
画像:イエローカードミッチェル デューク(71分)
警告・退場 (57分)進藤 亮佑画像:イエローカード
(70分)チャナティップ画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
19,390人 屋内/無風 22.8℃ 47% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
木島 栄 廣瀬 格 武部 陽介 清野 裕介 藤井 陽一 福永 泰規

GAME FLASH

試合前

今日は札幌ドームでJ1リーグ第3節北海道コンサドーレ札幌戦です。第2節神戸戦、そしてルヴァンカップ開幕戦となった磐田戦と、チームは公式戦2連勝中です。その勢いで今節も勝ちきりましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーはGK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MFミッチェル デューク、FW北川航也、FWクリスランの11人。ミッチェル デュークが今季初先発になります。

試合前

札幌先発メンバーはGKク ソンユン、DF進藤亮佑、DFキム ミンテ、DF福森晃斗、MF駒井善成、MF兵藤慎剛、MF深井一希、MF菅大輝、MF三好康児、MFチャナティップ、FWジェイの11人。札幌にとってはホーム開幕戦になります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

札幌ボールで前半キックオフ。

前半 1分

札幌、駒井善成の右からのクロスに菅大輝がシュートも、枠をとらえられない。

前半 3分

エスパルス、竹内涼が右サイドに展開。金子翔太のクロスにクリスランが頭で合わせるが、ボールはわずかにゴールの上に外れる。

前半 5分

札幌、左CK。福森晃斗のボールは中央で立田悠悟が頭でクリア。

前半 7分

札幌、駒井善成が右サイドを突破も、グラウンダーのクロスは六反勇治が反応。きっちりと抑える。

前半 10分

札幌、左サイドからFK。福森晃斗のボールは、ファーで深井一希が合わせるが、ゴールの右に外れる。

前半 14分

札幌、進藤亮佑からゴール前に走り込んだジェイにパスが通るが、立田悠悟がカバーに入ってシュートを打たせない。

前半 15分

【ゴール】エスパルス先制を許す。札幌、駒井善成の右からのクロスにファーでジェイが頭で合わせた。0-1

前半 17分

エスパルス、クリスランが自陣から力強いドリブルでエリア手前まで迫り、横パス。北川航也が上手くターンを見せるが相手ディフェンスにカットされる。

前半 21分

札幌がボールを回す時間が長くなる。

前半 22分

札幌、右から進藤亮佑のクロスに、中央でジェイが頭で合わせる。これはゴールの右に外れる。

前半 23分

札幌、右サイドの駒井善成からジェイへ縦パスが渡るが、これはオフサイドの判定。

前半 25分

札幌、三好康児が右サイド深くまで持ち込みマイナスのクロスも、これは竹内涼が対応。危機を脱した。

前半 26分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。エスパルス、右サイド金子翔太からのクロスを受けたクリスランが、DFを背負いながらも反転して左足で決めた。1-1

前半 28分

札幌、右CK。福森晃斗のボールは、ゴール前で混戦。これはエスパルスディフェンスが大きく蹴り出した。

前半 31分

札幌、菅大輝が左サイドを突破。しかし、金子翔太が足を出してクロスをブロック。

前半 32分

札幌、進藤亮佑がルーズにゴール前に上げたボールはゴール前で混戦となるが、中でファウルがあったもよう。エスパルスボールで再開。

前半 34分

エスパルス、右サイドからFK。金子翔太のボールに、ニアで北川航也がスラしたが、これはディフェンスにクリアされる。

前半 37分

エスパルス、右サイドから金子翔太の速いクロス、これをファーでミッチェル デュークが落してクリスランが狙うが、わずかにタイミングが合わず。

前半 38分

札幌、チャナティップが裏に抜け出し横パス。ゴール前で菅大輝がフリーになっていたが、反応出来ずにシュートは左に外れる。

前半 40分

エスパルス、札幌陣内中央から北川航也がミドルシュート。これはGKク ソンユンが正面で抑える。

前半 42分

エスパルス、右サイドハーフラインを超えた辺りからFK。松原后のボールにミッチェル デュークが走り込むが、ディフェンスにクリアされる。

前半 43分

エスパルス、クリスランがエリア内で粘って右サイドの立田悠悟へ。立田悠悟はワンタッチで速いクロスを放り込む。GKク ソンユンが一度は弾いたが、再びボールを収めた。

前半 45分

札幌、三好康児がミドルシュートを放つが、これは勢いがなく六反勇治がキャッチ。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

札幌、三好康児がエリア内でボールを浮かしてフレイレをかわそうとするが、これはフレイレが落ち着いて対応。六反勇治に頭で返した。

前半 47分

ここで前半終了。1-1で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 3分

【ゴール】エスパルス逆転。エスパルス、左サイドで松原后が持ち込んでマイナスのクロス。これをニアで金子翔太が押し込んだ。2-1

後半 6分

エスパルス、右サイドからFK。金子翔太のボールはファン ソッコが胸で落として、ミッチェル デュークが狙ったが、GKク ソンユンにセーブされる。

後半 9分

エスパルス、クリスランがGKの位置を見てループシュートを放つが、これはゴールの上。ただ、これはワンタッチがあったようで、エスパルス右CK獲得。

後半 10分

エスパルス、左CK。松原后のボールはニアでクリアされるが、再び松原后の元へ。折り返したが、ディフェンスにクリアされる。

後半 12分

エスパルス、左サイドのミッチェル デュークの落しに、北川航也が反転して前を向くと、進藤亮佑に倒されてファウル獲得。進藤亮佑にイエローカード。

後半 13分

エスパルス、エリアすぐ手前でFK。北川航也が直接狙うが、壁に当たる。こぼれ球をクリスランが右足で狙ったが、これもディフェンスにブロックされる。

後半 15分

札幌、エリアの手前からFK。福森晃斗のボールはグラウンダーのボール。これは弾き返すも、ゴール前で混戦。エスパルスディフェンスは何とか外に出す。

後半 18分

エスパルス、金子翔太のパスカットから右に展開。松原后が持ち込んで、ニアのミッチェル デュークに転がし、さらに中央のクリスランとつなぐがシュートは打てない。

後半 19分

札幌、右CK。福森晃斗のボールはニアでクリスランのクリア。

後半 20分

札幌、エスパルスディフェンスがクロスを弾き返したボールを、三好康児がミドルシュートもゴールの上に外れる。

後半 21分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり鄭大世。

後半 21分

【選手交代】札幌、深井一希からヘイス。

後半 22分

【ゴール】エスパルス3点目!エスパルス、クリスランの落しに、河井陽介が右足アウトで合わせる。これがゴール左にきれいに収まった。3-1

後半 23分

札幌、左サイド深いところから、チャナティップがゴールを転がしてジェイがヒールで狙うが、これはファン ソッコがクリア。

後半 25分

札幌、チャナティップにイエローカード。

後半 27分

エスパルス、中央でボールを受けた鄭大世がドリブルで持ち運ぶ。途中、ボールを奪われてもすぐに取り返してドリブルでさらに進んでシュート。これはディフェンスに当たったもよう。右CKを獲得。

後半 28分

エスパルス、左CK。金子翔太のボールはディフェンスに弾かれるが、再びゴール前に送り、鄭大世が強引にシュートに持ち込むが、相手ディフェンスのマークに遭って上手く当てられない。

後半 33分

【選手交代】札幌、兵藤慎剛から荒野拓馬。菅大輝から都倉賢。

後半 34分

札幌、エリア付近で荒野拓馬がスルーパスを送るが、これはそのままボールは流れてエスパルスボールのゴールキックから再開。

後半 35分

札幌、福森晃斗が前線に大きく蹴り出して前線のジェイにボールを送るが収められず。

後半 36分

エスパルス、最後尾のファン ソッコが速い縦パスを送り、鄭大世がコースを変えたが、クリスランには合わず。

後半 38分

エスパルス、左サイドに流れていたクリスランがクロス。これに鄭大世がニアで合わせたが、GKク ソンユンのセーブに遭う。

後半 39分

エスパルス、金子翔太が右サイド深い位置にボールを蹴り、クリスランが流れてボールを受ける。クロスを放り込むが、札幌ディフェンスに対応される。

後半 41分

エスパルス、右サイドの金子翔太がゴール前に転がして鄭大世を狙うが、ディフェンスにクリアされる。

後半 43分

札幌、ゴール前に人数をかけて、右サイドのチャナティップからクロスを上げたが、上手くつながらない。

後半 45分

エスパルス、金子翔太が前線に出したボールに、鄭大世が抜け出しシュートを放つが、これはGKク ソンユンに抑えられる。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 48分

エスパルス、右サイドのクリスランのクロスに鄭大世がシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 49分

ここで試合終了。エスパルスは苦手の札幌を倒し、リーグ2連勝となりました。皆様、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・プレスとカバーをしっかり。相手のミスから大きなチャンスにつながる

・相手のクロスの対応をもう一度確認しよう

・もうピッチには慣れたはずだ。自分たちのサッカーをしよう

北海道コンサドーレ札幌
ミハイル ペトロビッチ監督

・自分たちのチャンスはまだ作れる

・集中力と運動量を落とさずに

・セカンドボールをしっかり取っていこう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

札幌の過去のリーグ戦2試合を見たが、繋いでくるサッカーを上手くやっていると思っていた。我々も前半はそれに戸惑うこともあった。しかし、前半15分経ったあとに、選手たちは上手く距離感を取れて対応できるようになったと思う。札幌の攻撃を見てみると、(ボールを)繋いで、こちらの(DF)ラインと(中盤)ラインの間に入って来る、またサイドチェンジを多用してきたが、前半、徐々に対応することができた。ゲームが流れるにつれて、後半は修正が上手く効いていたし、選手たちも献身的にディフェンスもよくやってくれていたと思う。結果的に上手くボールを奪え、即効を仕掛けるシーンもいくつかできた。
前半、追いかける展開になってしまったが、徐々にゲームのペースはこちらの方になってきたのではないかと思う。相手も攻撃を続けてきたが、徐々に攻撃の中の疲れが見えてきて、最終的にこちらの攻撃が上手くできるようになってきた。
札幌も良いサッカーをしてきたが、ディフェンス面で立て直しができたことがゲームの良かった点だと思う。ゲーム中も立田(悠悟)選手に距離感の修正を指示出したが、上手く修正してくれた。前線、中盤の選手も献身的に守っていた。

PLAYERS' COMMENTS

画像:河井 陽介

河井 陽介

(ゴールは)クリスランが落してくれるだろうなと思っていたので、あとはゴールの枠に入れようと、ミートすることだけを意識していた。打った瞬間に「入りそうだな」と思った。
試合としては、立ち上がりに相手の攻撃を受けてしまったのが反省点としてはある。相手の攻撃の質も高かったので、慣れるまでに時間がかかった。ある程度予想はしてはいたが、前線の技術も高くて、後手を踏むことが多かったと思う。でも、クリスランが独力で点を取ってくれたことで、みんなに勇気を与えてくれた。先制されても、まだ時間が早かったので「このまま普通にやればチャンスはできる」とは感じていたし、みんなも「まだ1点差だ」と思っていたので、慌てずにできたと思う。
逆転勝利でチームに勢いが出てくるので、また水曜日のゲームも大事になる。
画像:ミッチェル デューク

ミッチェル デューク

前半15分までは相手の斜めに入ってくるボールに惑わされたところがあったが、それに慣れて上手く対応できたので、徐々に流れを掴めるようになったと思う。前半のうちに1-1に戻せたことが大きかった。後半はしっかりと自分たちがボールを持てたし、上手く2点取れたと思う。
(個人としては)水曜日にルヴァンカップにも出ていて、今日の試合と合わせてどちらの勝利にも貢献できたことは嬉しい。リーグで初めての先発だったが、自分が出たことで選手層の厚さも見せられたと思う。個人的には、プレシーズンでも90分間試合に出ることはなく、初めてのフル出場になった。疲れはあったが、金子(翔太)からスタッツを見せてもらって、「チームの中で一番走っていた」と聞いて驚いた。
今は「勝ちグセ」がついている。アウェイでも2勝しているし、カップ戦でも勝てている。良い流れでチームの上積みが出来ていると思う。
画像:クリスラン

クリスラン

まずはチームが勝ち点3を取れて嬉しかった。もちろん、フォワードとして点を取れたことも嬉しい。
(得点は)ターンをしようとした瞬間、相手に引っ張られた。最初は北川(航也)を見てパスを出そうと思ったが、結果的にシュートを打って、それが入ったことは良かった。このゴールは自信につながる。
(3点目のアシストは)ゴールに背を向けている状態だったので、無理してシュートをしても得点は入らなかったと思う。そこで河井(陽介)選手の状態が良かったので落とすことにしたが、上手くゴールを決めてくれた。河井選手も素晴らしかったと思うが、竹内(涼)選手もディフェンスだけでなく、攻撃にも参加していて、みんな練習の成果が出たと思う。
試合内容としては先制点を許してしまったが、全員が落ち着いていた。自分が得点を決めてからは、みんなが「行ける」と感じたと思う。そこまで内容は悪くなかったし、後半に入ってさらに良くなったことが勝ち点3につながった。
画像:金子 翔太

金子 翔太

今日はゴールを決める気がしていた。コンディションも良いし、前節得点を取ったということで良いモチベーションで臨めていたと思う。早い段階で得点が取れているのは、気持ち的にもかなり楽。去年はフォワードで「得点をとらなければ」という気持ちが強かったが、今年はミッドフィルダーで、それほど強い意識では無く、逆にノビノビ出来ていると思う。クリスラン選手が、アシストを付けてくれたことも大きい。その先制点で、さらにギアが上がったと思う。
(ゴールシーンは)(松原)后は、どんな形でも何とか(クロス)を上げようとする選手。自分を見ていなくても、股下から来るなということは分かっていた。逆サイドから入ったら相手はマークに付きにくいし、練習の中でも取り組んできたことが、今日の試合でできたことは良かった。
画像:松原 后

松原 后

先制されたが、自分たちは焦ることなく我慢強くやることができた。連勝出来ていたので、自分たちが自信を持って戦えたのが一番大きい。
(アシストは)前半、前に仕掛けてもなかなか上手くいかなかった。でも、自分の特徴は仕掛けることなので、「自信を失ってはいけない」と思って後半も臨んだ。練習でやってきたことが結果につながったと思う。相手の股を狙って狙い通りのボールが飛んだし、金子(翔太)選手も、自分のクロスを感じ取ってくれていた。逆転ゴールをアシストできたということは自信につながる。
今は、一人ひとりが「やらなければいけない」という気持ちでやれている。それがチームとして良い雰囲気につながっているし、良いゲームにつながっている。