清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第5節  2018.03.31 Sat 14:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半0

1

  • ウーゴ ヴィエイラ(11分)
ロゴ:横浜F・マリノス

横浜F・マリノス

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
19 FW ミッチェル デューク
20 FW クリスラン

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
10 MF 白崎 凌兵
14 MF 楠神 順平
36 MF 西村 恭史
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

横浜F・マリノス

Line-ups

21 GK 飯倉 大樹
27 DF 松原 健
22 DF 中澤 佑二
2 DF ミロシュ デゲネク
24 DF 山中 亮輔
6 MF 扇原 貴宏
14 MF 天野 純
9 MF 大津 祐樹
20 FW オリヴィエ ブマル
7 FW ウーゴ ヴィエイラ
25 FW ユン イルロク

Substitutes

31 GK 杉本 大地
13 DF 金井 貢史
23 DF 下平 匠
8 MF 中町 公祐
35 MF 吉尾 海夏
11 FW 遠藤 渓太
16 FW 伊藤 翔

STATS

    45 90   90 45    
    4 1 5 シュート 7 4 3    
    1 7 8 GK 11 4 7    
    4 3 7 CK 7 4 3    
    8 7 15 直接FK 10 6 4    
    0 0 0 間接FK 4 1 3    
    0 0 0 オフサイド 4 1 3    
    0 0 0 PK 0 0 0    
北川 航也 ← ミッチェル デューク(67分)
楠神 順平 ← 石毛 秀樹(73分)
白崎 凌兵 ← 立田 悠悟(79分)
交代 (61分)オリヴィエ ブマル → 遠藤 渓太
(72分)大津 祐樹 → 吉尾 海夏
(88分)ユン イルロク → 中町 公祐
画像:イエローカードファン ソッコ(14分)
画像:イエローカードフレイレ(31分)
警告・退場 (22分)大津 祐樹画像:イエローカード
(90分)ウーゴ ヴィエイラ画像:イエローカード
(90+2分)中町 公祐画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
17,032人 曇/弱風 17℃ 54% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
佐々木 理 池内 明彦 山際 将史 和角 敏之 野田 祐樹 岩下 和弘

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタで横浜Fマリノス戦となります。絶好の試合日和となった今日こそ、今季リーグで初めての勝ちロコをしたいところです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FWミッチェル デューク、FWクリスランの11人。石毛秀樹が3試合ぶりの復帰となります。

試合前

横浜FM先発メンバーは、GK飯倉大樹、DF松原健、DF中澤佑二、DFミロシュ デゲネク、DF山中亮輔、MF扇原貴宏、MF天野純、MF大津祐樹、FWオリヴィエ ブマル、FWウーゴ ヴィエイラ、FWユン イルロクの11人。オリヴィエ ブマルはこの試合が日本デビュー戦になります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

横浜FMボールで前半キックオフ。

前半 2分

横浜FM、ウーゴ ヴィエイラが中央で突破を図るが、ファン ソッコが体を入れてGKに返す。

前半 3分

エスパルス、立田悠悟が右サイドからクロスを放り込むがこれはクリアされる。しかし、こぼれ球を再び立田悠悟が放り込んで、金子翔太が中央に飛び込むが、わずかに触れなかった。

前半 7分

エスパルス、自陣でボールを奪って左サイドに展開。松原后のアーリークロスが、GKを抜けファーで詰めていたクリスランの元に転がったが、これを上手く合わせることができない。

前半 8分

エスパルス、左サイドからFK。松原后のボールにニアでミッチェル デュークが頭で合わせるが、ゴールの左に外れる。

前半 8分

エスパルス、相手の自陣でのクリアを松原后が奪うと、そのままドリブルで中央突破を図るが、最後の1人に捕まってシュートまで持ち込めない。

前半 10分

エスパルス、右CK獲得。松原后のボールはニアでクリスランがスラしたが、中央で合わせることができなかった。

前半 12分

【ゴール】横浜FMに先制を許す。扇原貴宏が左サイドに展開。立田悠悟が山中亮輔に裏を取られグラウンダーのクロスをファーでウーゴ ヴィエイラが詰めた。0-1

前半 14分

エスパルス、大津祐樹を倒したファン ソッコにイエローカード。

前半 14分

横浜FM、左サイドからFK。天野純のボールは弾き返したが、オリヴィエ ブマルがこぼれ球をシュート。これは勢いがなく六反勇治がキャッチ。

前半 16分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールはニアで混戦となり、松原后にボールが出たが上手くコントロールすることができなかった。

前半 17分

エスパルス、左サイドの立田悠悟から、絶妙な縦パス。ミッチェル デュークとミロシュ デゲネクの競争になるが、わずかにミロシュ デゲネクが勝ちGKに戻す。

前半 20分

エスパルス、左サイドでFK獲得。石毛秀樹のボールが流れ、ファン ソッコがゴールに押し込んだが、これはオフサイドの判定。

前半 22分

横浜FM、大津祐樹にイエローカード。

前半 23分

エスパルス、ミッチェル デュークが前線で粘って河井陽介へ戻し、そこから右サイドの金子翔太に展開。金子翔太は1タッチでクロスを放り込むが、これは大きく流れる。

前半 24分

エスパルス、ファン ソッコが右サイドにロングボールを蹴る。ここに立田悠悟が粘ってクロスを放り込むが、ファーには選手がいなかった。

前半 25分

横浜FM、右CK。天野純のボールはニアに飛ぶが、六反勇治がパンチングでクリア。

前半 27分

横浜FM、再び右CK。天野純のボールは、六反勇治がパンチングで大きくクリア。

前半 28分

エスパルス、フレイレのロングパスにGK飯倉大樹がエリアを飛び出してクリア。このボールを拾った河井陽介が狙うが、これは枠を大きく外れる。

前半 30分

横浜FM、ゴールキックから左サイドユン イルロクが抜け出す。ゴール前に転がし、カバーに入った松原后の足に当たってゴール方向に飛ぶが、これはポストに助けられる。

前半 31分

エスパルス、フレイレにイエローカード。

前半 32分

横浜FM、左CK。天野純のボールは、フレイレが弾き返す。

前半 32分

横浜FM、右サイドからミロシュ デゲネクのアーリークロス。これにウーゴ ヴィエイラが飛び込むが、六反勇治が抑える。

前半 34分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールは、ニアでクリアされる。

前半 35分

横浜FM、扇原貴宏がミドルシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 36分

エスパルス、クリスランがボールを奪って石毛秀樹にパス。石毛秀樹はGKが飛び出していることを確認してシュートを放つが、これは当たり損ね。ボテボテのボールになってしまいGK飯倉大樹にキャッチされる。

前半 38分

エスパルス、右サイドの立田悠悟が絶妙なボールをゴール前に送るが、ディフェンスに押さえられミッチェル デュークはシュートを打てず。

前半 39分

エスパルス、左サイドに流れていたクリスランがギリギリのボールを残してクロス。ファーにいた河井陽介が再びゴール前に折り返すと、石毛秀樹が飛び込むもゴールならず。このプレーで石毛秀樹と接触した松原健が倒れている。

前半 41分

横浜FM、松原健は担架で運ばれ外に出た。

前半 42分

横浜FM、GK飯倉大樹のゴールキックから再開。

前半 43分

エスパルス、河井陽介が裏にボールを出してクリスランがボールを受けるが、これはオフサイドの判定。

前半 43分

横浜FM、松原健が頭にテーピングをグルグル巻きにしてピッチに戻った。

前半 46分

エスパルス、左サイド松原后のクロスにミッチェル デュークが頭で合わせるがGK飯倉大樹がセーブ。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 46分

エスパルス、右サイドの石毛秀樹からのクロスに、ファーでクリスランがフリーになりシュートを放つが、わずかにゴールの上。

前半 49分

ここで前半終了。エスパルスはチャンスを作りながら、横浜FMのワンチャンスでゴールを決められて0-1。後半にゴールの期待です。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、松原后がルーズに前線に蹴ったボールに、金子翔太が相手ディフェンスの裏を取って抜け出すが、シュートに持ち込むまではいかない。

後半 2分

横浜FM、ウーゴ ヴィエイラがエリア内でドリブルをフレイレが足を出して止めたが、こぼれ球をユン イルロクがシュートもゴールの上に外れる。

後半 3分

エスパルス、右CK。ショートコーナーからパスを繋いで、石毛秀樹が放り込むが、これはGK飯倉大樹がキャッチ。

後半 6分

横浜FM、ウーゴ ヴィエイラのスルーパスに、ユン イルロクがエリア内でボールを受けるピンチも、立田悠悟がカバー。シュートをブロックした。

後半 9分

エスパルス、ファン ソッコが相手からボールを奪ってドリブルを開始。右サイドに展開するも尚も前線に走る。ボールを受けて、エリア内でドリブルするがここは上手くいかず。

後半 10分

エスパルス、この時間再三ゴール前でチャンスを作るが、ものにできない。

後半 12分

エスパルス、左サイドで長い距離をミッチェル デュークがドリブルで駆け上がる。エリア付近からクロスを放り込むと、クリスランがワントラップからシュート態勢に持ち込もうとするも、ディフェンスに足を出される。

後半 13分

横浜FM、オリヴィエ ブマルが右サイドから切り込んでシュートを放つも、六反勇治の正面。ボールをこぼし、相手に詰められるが、これは何とかクリアした。

後半 15分

エスパルス、石毛秀樹が難しい態勢から前線に転がすと、ボールはDFとGKのちょうど間に。クリスランと中澤佑二の競争になったが、これはクリスランのファウルを取られる。

後半 16分

【選手交代】横浜FM、オリヴィエ ブマルから遠藤渓太。

後半 18分

エスパルス、右サイド立田悠悟のクロスは中央でディフェンスに抑えられたミッチェル デュークの上を通過。

後半 21分

横浜FM、右CK獲得。天野純のボールはニアで竹内涼がタッチに逃げる。

後半 22分

【選手交代】エスパルス、ミッチェル デュークに代わり北川航也。

後半 23分

エスパルス、左CK。こぼれ球を金子翔太、松原后がシュートを放つが、いずれもディフェンスにブロックされる。

後半 24分

エスパルス、竹内涼のサイドチェンジから左サイドの松原后が抜け出す。クロスはファーで北川航也が触るが、折り返すことができない。

後半 26分

横浜FM、左CK。天野純のボールは、ゴール前の混戦から大津祐樹がオーバーヘッドで狙うが枠の外。

後半 27分

【選手交代】横浜FM、大津祐樹から吉尾海夏。

後半 28分

エスパルス、左サイド松原后のクロスにファーでクリスランが飛び込むも、わずかに合わない。

後半 28分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり楠神順平。

後半 28分

横浜FM、遠藤渓太が右サイドで抜け出しクロス。ファーから吉尾海夏がシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 30分

エスパルス、河井陽介の縦パスから北川航也。クリスランとワンツーを狙うが、タイミングが合わない。

後半 32分

横浜FM、左サイド山中亮輔からアーリークロス。遠藤渓太がゴール前で合わせるが、六反勇治のファインセーブ。

後半 33分

横浜FM、右CK。天野純のボールは六反勇治が飛び出してがっちりキャッチ。

後半 34分

【選手交代】エスパルス、立田悠悟に代わり白崎凌兵。

後半 35分

エスパルス、楠神順平がディフェンスの裏に抜け出してドリブル。ファーのクリスランにクロスを出すが、これは長すぎた。

後半 36分

横浜FM、吉尾海夏のロングパスにユン イルロクが抜け出す。六反勇治がエリア右角付近まで飛び出して防いだ。

後半 37分

エスパルス、右サイドには河井陽介が入ったもよう。白崎凌兵は右のボランチに。

後半 39分

エスパルス、中盤で竹内涼と松原后がボールにプレスを掛けてボールを奪う。松原后がそのままゴールに向けて突っかけるが、ディフェンスに抑えられる

後半 41分

エスパルス、北川航也のスルーパスに、クリスランと中澤佑二が競り合うが、クリスランはボールを受けられない。

後半 43分

【選手交代】横浜FM、ユン イルロクから中町公祐。

後半 44分

エスパルス、松原后がゴール前に折り返したボールに金子翔太が飛び込むが、GK飯倉大樹に抑えられる。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 47分

横浜FM、中町公祐にイエローカード。

後半 48分

エスパルス、ゴール正面、30mの位置からFK。楠神順平のボールにファン ソッコが落して、クリスランが合わせるがGK飯倉大樹のファインセーブに遭う。

後半 49分

ここで試合終了。エスパルスはチャンスを作りましたが無得点で0-1で敗れました。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・攻撃時、後ろのバランスを意識すること

・相手DFの背後への狙いを工夫すること

・あと45分集中して取り返すぞ

横浜F・マリノス
アンジェ ポステコグルー監督

・落ち着いてプレーすること

・追加点を取りにいこう

・後半の入りを大切に

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

全体の内容は良いパフォーマンスを見せたと思う。決定機は二桁くらい多く作れたと思う。やろうとしたことはゲームの中で上手くやれていたと思う。
その中で私たちは、いくつかミスを犯してしまった。そのミスによって失点に繋がるシーンもあった。他の場面でも、危ういカウンターを受けてしまうことが何度かあった。相手の横浜も良いチームなので、特にウーゴ ヴィエイラ選手、また他にも能力の高い選手がいるので、効果的な攻撃を仕掛けられた番がいくつかあった。
今日の敗因は決定機に決められなかったことだと思う。狙いの攻撃はできていたが点を奪えなかった。求めるプレーは出せていたと思うが、終わってみれば歯がゆい気持ちになってしまうゲームだと思う。今後、選手とビデオを観て振り返って、良くしていかなくてはいけないが、負けた試合でも内容の良い試合を見せたと思っているので、結果だけでなく良かったところもしっかり見ていきたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

内容としては悪かったわけではないし、自分たちの狙いやスタイルは貫けた。得点を奪うことができずに勝てなかったが、下を向く必要はない。もう一度みんなで積み重ねていくだけだと思う。
(課題は)決めるところだけ。難しく考えることもないし、負けたことによってみんなが色々と考え始めると思うが、課題はシンプルなところなので、練習で取り組んでいきたい。
(これからも)試合に臨む気持ちは変わらない。今季から新しい監督、選手も加わって、もう一度強いエスパルスを作り上げようとしているところなので、1試合1試合無駄にできない。すぐにルヴァンカップがあるので、ここでバラバラにならず、改善するところは改善する、良いところはもっと積み上げていく。そこをチームとしてはっきりして、みんなで良い雰囲気を作って、次は勝てるようにしたい。
画像:河井 陽介

河井 陽介

試合の入り方は悪くなかったと思うが、一発でやられてしまってから、相手に主導権を握らせてしまった。その1本がもったいなかったけど、1点を取り返すチャンスをその後も多く作っていた。取られる前にもチャンスがあったので、そこに目を向けなければいけない。
相手のやり方はイメージできていて、サイドの裏を取ることはできていたが、センターバックの裏がなかなか取れないという状態だった。キーパーを含めてカバーしてくる中で、もう少し良い攻撃ができれば崩せたのかなと思う。もっと落ち着いてやらなければいけなかった。次に対戦する時には、そこを生かしていきたい。
画像:ミッチェル デューク

ミッチェル デューク

勝ち点3を失ってしまう残念な試合になってしまった。チャンスは自分たちの方があったと思うが、今日足りなかったのは、ゴール前で決め切ること。もちろん相手のキーパーに良いセーブをされてしまったところもある。相手は数回のチャンスを決めたが、自分たちはそこで決められなかった。
(個人としては)前半終了間際にヘディングでシュートを打ったが、そこは決めなければいけなかったと思う。またチームとしてもクロスのところで精度を上げていかなければいけない。クロスの数は多かったが、そこで正確性を欠いてしまったので、その細部を詰めていきたい。
今日はみんな良いプレーができたのに敗れてしまった。内容が良かった時にしっかりと勝ち点3を取れるようにしていきたい。
画像:松原 后

松原 后

相手の状況などもあるが、今日の試合では前線がボールを収めてくれていたし、良い展開をしてくれたので、いつも以上に前に行けるチャンスがあった。そこで自分のクロスが決まっていればというところが何度かあった。もっともっと良いボールを上げて、自分のところからチャンスを作らなければいけない。自分としては手応えもあったが、まだまだだなと思った。
先に失点をしてしまうと、いくら良いサッカーをしていても、点を取りに行かなければいけないというプレッシャーになる。だから、一瞬の隙も作ってはいけないし、そこを無くさなければ上位には行けない。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

後半はいくつかピンチを作られたが、六反(勇治)選手を中心にかなり防いでくれていた。ただ、後半にオープンな展開になってしまうのは、前半でゴールを取れていないから。点を取りに行かなければいけないので、バランスを崩してでも攻めるのは仕方がない。そう考えると、前半の戦い方がもったいなかった。先に得点を取れていれば、全く違う展開になっていた。自分が出た時は中盤にスペースがあったので、難しいところもあったが、もう少しできたのかなと思う。もったいない試合になってしまった。
自分が初めて出た試合で負けたというのは、あまり良い感じはしないが、試合に出られたことは、今年の自分からすると大きな1歩になった。チームとしても、ここで落ち込む必要もないし、カップ戦もすぐにあるので切り替えてやりたい。カップ戦で良い流れを作って、リーグ戦に上手くつなげられるようにしたい。