清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第9節  2018.04.21 Sat 13:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半1

1

  • 永井 謙佑(59分)
ロゴ:FC東京

FC東京

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
20 FW クリスラン
23 FW 北川 航也

Substitutes

1 GK 西部 洋平
27 DF 飯田 貴敬
45 DF 角田 誠
10 MF 白崎 凌兵
11 MF 村田 和哉
9 FW 鄭 大世
19 FW ミッチェル デューク

FC東京

Line-ups

33 GK 林 彰洋
2 DF 室屋 成
48 DF チャン ヒョンス
3 DF 森重 真人
25 DF 小川 諒也
39 MF 大森 晃太郎
18 MF 橋本 拳人
8 MF 高萩 洋次郎
38 MF 東 慶悟
9 FW ディエゴ オリヴェイラ
11 FW 永井 謙佑

Substitutes

1 GK 大久保 択生
5 DF 丸山 祐市
29 DF 岡崎 慎
27 MF 田辺 草民
15 FW 久保 建英
17 FW 富樫 敬真
20 FW 前田 遼一

STATS

    45 90   90 45    
    7 6 13 シュート 7 6 1    
    3 6 9 GK 14 6 8    
    2 3 5 CK 2 0 2    
    9 7 16 直接FK 10 8 2    
    0 0 0 間接FK 1 0 1    
    0 0 0 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鄭 大世 ← 北川 航也(73分)
ミッチェル デューク ← 石毛 秀樹(81分)
白崎 凌兵 ← 立田 悠悟(86分)
交代 (58分)チャン ヒョンス → 丸山 祐市
(73分)永井 謙佑 → 前田 遼一
(85分)東 慶悟 → 岡崎 慎
画像:イエローカード立田 悠悟(46分)
警告・退場 (67分)高萩 洋次郎画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
12,615人 晴/弱風 22.3℃ 58% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
山本 好彦 窪田 陽輔 今岡 洋二 村上 孝治 田中 利幸 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第9節FC東京戦です。現在エスパルスは、昨季からホーム11戦勝ちなしと苦しんでいますが、今日こそ勝ちロコをしましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FWクリスラン、FW北川航也の11人。前節のスタメンと変わりありません。

試合前

FC東京先発メンバーは、GK林彰洋、DF室屋成、DFチャン ヒョンス、DF森重真人、DF小川諒也、MF大森晃太郎、MF橋本拳人、MF高萩洋次郎、MF東慶悟、FWディエゴ オリヴェイラ、FW永井謙佑の11人。ディエゴ オリヴェイラと森重真人が先発に戻っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、金子翔太が前線のスペースにボールを蹴って北川航也が走り込む。森重真人からボールを奪ったが、ボールはゴールラインを割ってしまう。

前半 4分

エスパルス、竹内涼が前線にロングボール。クリスランはディフェンスにブロックされて前に行けず、GK林彰洋がキャッチ。

前半 5分

エスパルス、右サイド深くで立田悠悟が相手ディフェンスをかわし、もう一人のディフェンスをかわそうとするも倒されてファウル獲得。

前半 6分

エスパルス、エリア右からFK。石毛秀樹のボールに松原后が中央に飛び込み頭で合わせるが、ゴールの左に流れてしまう。

前半 8分

エスパルス、左サイドからFK。松原后のボールは跳ね返されるが、こぼれ球を金子翔太がミドルシュート。これはゴールの上に外れる。

前半 10分

エスパルス、右サイドから立田悠悟のクロス。エリア内でクリスランが胸で落として、右の金子翔太を走らせるも、これはクリアされる。

前半 12分

エスパルス、竹内涼がゴール前にスルーパスを送るが、これは北川航也には合わず。

前半 13分

FC東京、永井秀樹が右サイドエリアギリギリの位置からシュートを放つが、枠には飛ばない。

前半 14分

エスパルス、左サイドでFK獲得。石毛秀樹のボールに、ニアで立田悠悟が頭でスラしたが、そのままGKの元へ。

前半 16分

エスパルス、自陣からのFK。前線のクリスランが頭で落としたが、味方には合わなかった。

前半 17分

FC東京、東慶悟が左サイドのスペースに出してディエゴ オリヴェイラが飛び込むがファン ソッコが対応。

前半 18分

エスパルス、左サイドから松原后がクロス。エリア内で金子翔太は落ち着いてディフェンス2人をかわしてシュートも、右ポスト直撃。

前半 19分

エスパルス、森重真人がバウンドの処理を誤り、クリスランが奪ってエスパルスが素早くボールをつなぐ。最後は河井陽介がミドルシュートを放つが、ディフェンスにブロックされてゴールラインを割る。

前半 20分

エスパルス、右CK。石毛秀樹のボールは、ファーで二見宏志が落とすがクリアされる。

前半 22分

エスパルス、中央やや左、ゴールまで約20mの位置から竹内涼がミドルシュート。これはわずかにゴールの上に外れる。

前半 27分

エスパルス、長く自陣でボールを持たれていたが、石毛秀樹が前線にロングボール。クリスランが落として北川航也がミドルシュートも、ゴールの上に外れる。

前半 30分

エスパルス、相手陣内に入ったところでFK。竹内涼は近くの石毛秀樹に出して再開。石毛秀樹が松原后に落とすが、これは上手くつながらずタッチラインを割る。

前半 32分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールは巻いて直接ゴールに向かうが、ネットの上に乗る。

前半 34分

エスパルス、ゴール前の混戦からボールがこぼれると、竹内涼がミドルシュートを放つ。これはゴールの上に外れる。

前半 36分

FC東京、永井謙佑が左サイドのスペースに抜け出して、ゴールラインギリギリでクロス。これは松原后がバックヘッドでコースを変える。

前半 38分

エスパルス、左サイドでボールを受けた二見宏志が、相手フォワードを一人抜けて石毛秀樹とワンツーで前に運ぶ。

前半 42分

FC東京、東慶悟が前線に入れたボールは、二見宏志がしっかりと弾き返す。

前半 43分

エスパルス、左サイドから二見宏志のロングスロー。しかし、これはディフェンスにクリアされる。

前半 44分

エスパルス、エリア左角付近から石毛秀樹がシュートを放つが、GK林彰洋が正面で抑える。

前半 46分

FC東京、小川諒也のボールは、ニアで混戦になり六反勇治が抑えたように見えたが、ラインを割っていたもよう。再びFC東京の右CK。小川諒也のボールはニアで北川航也がクリア。

前半 47分

ここで前半終了。前半はエスパルスが多くの時間でボールを保持しましたが、1点を奪うことが出来ませんでした。後半に期待です。

後半 1分

FC東京ボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、東慶悟を倒したとして立田悠悟にイエローカード。

後半 3分

エスパルス、左サイドから松原后のクロス。ニアで石毛秀樹が頭でスラして、クリスランがファーで合わせたが、ゴールの右に外れる。

後半 4分

FC東京、高萩洋次郎がバックスピンをかけてスルーパス。右サイドから永井謙佑のクロスは六反勇治が抑える。

後半 5分

FC東京、大森晃太郎が右サイドから中に切り込んでスルーパス。これはファン ソッコが左足を目一杯伸ばして、ギリギリのところで抑える。

後半 7分

FC東京、エリア手前から高萩洋次郎がシュートを狙うも、これはゴールの上に外れる。

後半 10分

FC東京、前線でボールを回し、左サイドから東慶悟のシュートは立田悠悟がブロック。こぼれ球を小川諒也が上げるが、六反勇治がキャッチ。

後半 11分

FC東京、カウンターからディエゴ オリヴェイラがディフェンスを振り切って、切り替えしからシュートを放つも、六反勇治がファインセーブ。

後半 12分

エスパルス、金子翔太がエリア外からシュートを放つが、これはGK林彰洋がセーブ。

後半 13分

【選手交代】FC東京、チャン ヒョンスから丸山祐市。

後半 14分

【ゴール】エスパルス先制を許す。永井謙佑がスルーパスに抜け出してシュート。勢いは無く、二見宏志が必死に追い掛けるも、ボールはゴール右隅に収まった。0-1

後半 17分

エスパルス、右CK。石毛秀樹のボールはニアで立田悠悟が合わせるが、ゴールの右に外れる。

後半 19分

エスパルス、約30mの距離からFK。石毛秀樹のボールがゴール前に飛ぶが、ゴール前でファウルがあったもよう。

後半 20分

FC東京、縦パスがディエゴ オリヴェイラに入るが、ファン ソッコが対応。ディエゴ オリヴェイラが右に出して大森晃太郎がクロスを上げるが、そのままゴールラインを超える。

後半 22分

FC東京、高萩洋次郎にイエローカード。

後半 23分

エスパルス、左サイドから松原后のクロスは大きくファーに流れて、合わせることができない。

後半 26分

FC東京、エリア右からFK獲得。東慶悟のボールは、ファーで合わされるが六反勇治が抑える。

後半 28分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり鄭大世。

後半 29分

【選手交代】FC東京、永井謙佑から前田遼一。

後半 31分

エスパルス、左サイドから松原后のクロスはディフェンスの足に当たるが、ゴール前が混戦となって、たまらずFC東京ディフェンスがコーナーに逃げる。

後半 31分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールはGK林彰洋がキャッチ。

後半 33分

エスパルス、左サイドの松原后がボールを受けると、クロスと見せかけスルーパス。鄭大世が走り込んでシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

後半 35分

FC東京、東慶悟が足をつり、ピッチから出る。

後半 36分

FC東京、東慶悟はピッチに戻った。

後半 36分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わりミッチェル デューク。

後半 37分

エスパルス、金子翔太が右サイドのスペースに絶妙な縦パスを送ると、クリスランがクロス。ミッチェル デュークが落として鄭大世がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

後半 40分

【選手交代】FC東京、東慶悟から岡崎慎。

後半 41分

エスパルス、金子翔太がゴール前にボールを浮かせ、クリスランが落として鄭大世が頭で狙うが、ゴールの左に外れる。

後半 41分

【選手交代】エスパルス、立田悠悟に代わり白崎凌兵。

後半 43分

エスパルス、ゴール前でクリスランが反転から強烈なシュートを放つが、ボールはゴールのわずか上を通過する。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 47分

エスパルス、左サイドから鄭大世のクロス。ファーで白崎凌兵が落とすが、これはクリアされてしまう。

後半 50分

エスパルス、左サイドから二見宏志のクロス。クリスランが落として、鄭大世がシュートを放つがゴールの上。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスは0-1で敗れました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督


・判断を早くしてボールを動かすこと。

・攻撃のとき、後ろのバランスをとって相手のカウンターに気をつけること。

・勝ち点1では納得できない。勝ち点3を必ずとろう!

FC東京
長谷川 健太監督


・相手の間でボールを受けよう。

・我慢強く戦うことが大事。セカンドボールをひろい続けよう。

・球際は強く早く反応する。

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日は満足いくプレーがあったと思う。特に前半の45分のプレーは良かったと感じている。後半、FC東京も積極的に前に出てきたように思う。私たちは追いかける展開になったが、最後まで決定機は多く作れたと思う。
前半で見せた45分の内容をしっかり90分見せる大切さと、今後の試合に向けても良い内容を見せていこう、決定機を作っていこうということを、先ほど選手にも伝えてきた。確かに良い試合をしながら勝ち点を得られなかったことは非常に残念だとみんな思っている。結果もそうだが、試合の内容もしっかりしたものを見せることの重要さを求めていきたいと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

これまでの2試合は自分たちが目指しているサッカーがあまり出せていなかったが、またホームに戻ってきて、みんな「自分たちのサッカーを出そう」という気持ちが出ていて、良いプレーは多かった。でも、結果が出なかったので、「もっとやらなければいけないことがある」と言われているのかなと思う。
ホームで得点が取れていない状況をどう打破していくのかが課題。アイデアや冷静さも必要だし、みんなの献身的な動きが必要になる。どれか1つというわけではなくて、全部が必要だと思う。それは各々の意識で変わってくると思うので、練習から意識し続けてやっていきたい。
今は勝てない状況だが、コミュニケーションや、自分たちの意見を言い合うということをやめないで、そこを続けていけばもっと良いチームになると思う。まだまだ諦めないで、泥臭くやっていきたい。
画像:クリスラン

クリスラン

内容としては悪くなかったが、フィニッシュのところを改善しなければいけない。前半に3回ほどビッグチャンスがあって、そこで決めなかったから、このような試合結果になった。失点をしてからロングボールが多くなってしまったが、その中でもチャンスを作れて、そこでも決められない状況だった。最後のところを改めてやっていかなければいけない。
最近得点が奪えてないので、失点してから焦りが出たのかなと思う。チャンスまでは上手くできていて、そこからゴール前でもっと集中しなければいけない。色々な選手にチャンスがあって、その中でも決めきれなかったのは、集中の足りなさの現れと言われても仕方がない。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

失点してしまった時間帯は、その前から押し込まれていたので、そこを凌がなければいけなかった。攻撃では、前半の感触は良かったし、そこで点が取れるか取れないかで試合は変わっていた。前半に1点でも得点を取っていれば、1-0という状況で後半相手にダメージを与えられていたと思う。「良い攻撃をした」「良い前半だった」というので済ませてはいけない。
ただ、やり方自体は間違っていないと思う。最後のところは、チームでどうこうというより、やはり個人の責任になる。今のサッカーをやる上では前半に点を取らないと厳しい。それで後半の戦い方も変わってくるので、最初から全力でやって、相手にダメージを与えるということをもっとやっていかなければいけない。
画像:金子 翔太

金子 翔太

ホームだったので、前半はアグレッシブに、「勢いを持っていこう」という話をしていた。どんどん前にプレッシャーをかけていたし、攻撃の時は人数をかけて、いくつかの決定機を作れた。風上だったので、そこで1点が欲しかった。自分たちは前半から飛ばすので、後半落ちてしまうのは仕方ないかもしれない。だからこそ前半の決定機の中で、自分自身も1つあったし、そこで仕留めるか仕留めないかが大きかった。
(ポストに当たったシュートの場面では)(松原)后が強めのボールを出してくれて、(北川)航也も1枚引き連れてくれた。落ち着いて相手をかわして、相手のスライディングが見えたので(狙いを)ニアに変えた。ただ、そこまで長い距離を走っていたので、落ち着いてはいたが、最後のシュートの踏ん張りが緩くなってしまった。だが、シュートを打つシーンが徐々に増えているし、チームのみんなもパスを回してくれるので、次は仕留めたい。
画像:松原 后

松原 后

前半は自分たちの流れがずっと作れていて、そこでチャンスがあったので決めきれたら良かった、だが、そこで決めきれず、後半は自分たちが失速してしまったこともあって、そのタイミングで失点してしまった。そこは改善しなければいけない課題だと思う。
(金子へのクロスは)自分があの位置で(裏に)飛び出して行けるというのが持ち味だと思うので、ああいう場面も増やして決定機に繋げていかなければいけない。ただ、今日はクロス以外でも、味方を上手く使うということを意識していた。そういった面では、ここ数試合に比べたら、自分のやりたいことが見えた試合だった。この試合を機にコンディションも上げて、クロスの精度も上げていって、もっとチャンスを作れるようにしたい。