清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第12節  2018.05.02 Wed 19:33 エディオンスタジアム広島

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半1

2

  • パトリック(17分)
  • 柏 好文(56分)
ロゴ:サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
26 DF 二見 宏志
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
20 FW クリスラン
23 FW 北川 航也

Substitutes

1 GK 西部 洋平
25 DF 松原 后
28 DF 立田 悠悟
10 MF 白崎 凌兵
11 MF 村田 和哉
9 FW 鄭 大世
19 FW ミッチェル デューク

サンフレッチェ広島

Line-ups

1 GK 林 卓人
33 DF 和田 拓也
2 DF 野上 結貴
4 DF 水本 裕貴
19 DF 佐々木 翔
30 MF 柴崎 晃誠
15 MF 稲垣 祥
6 MF 青山 敏弘
18 MF 柏 好文
39 FW パトリック
9 FW 工藤 壮人

Substitutes

34 GK 中林 洋次
27 DF 馬渡 和彰
23 MF 吉野 恭平
10 MF フェリペ シウバ
36 MF 川辺 駿
20 FW 渡 大生
31 FW ティーラシン

STATS

    45 90   90 45    
    6 8 14 シュート 9 3 6    
    5 2 7 GK 12 9 3    
    3 5 8 CK 4 0 4    
    2 8 10 直接FK 12 4 8    
    1 0 1 間接FK 0 0 0    
    1 0 1 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村田 和哉 ← 石毛 秀樹(57分)
鄭 大世 ← 金子 翔太(65分)
白崎 凌兵 ← 北川 航也(77分)
交代 (57分)工藤 壮人 → ティーラシン
(59分)水本 裕貴 → 吉野 恭平
(72分)柏 好文 → 川辺 駿
画像:イエローカード竹内 涼(28分)
画像:イエローカード白崎 凌兵(77分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,029人 雨のち曇/弱風 24.3℃ 92% 全面良芝/水たまり 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
五領 継太 家本 政明 川崎 秋仁 中野 卓 吉田 哲朗 赤木 健司

GAME FLASH

試合前

今日はエディオンスタジアム広島でJ1第12節サンフレッチェ広島戦です。現在2連勝中のエスパルスは、首位広島を叩いて3連勝を目指します。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF飯田貴敬、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF二見宏志、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FWクリスラン、FW北川航也の11人。石毛秀樹、クリスランが先発に戻っています。

試合前

広島先発メンバーはGK林卓人、DF和田拓也、DF野上結貴、DF水本裕貴、DF佐々木翔、MF柴埼晃誠、MF稲垣祥、MF青山敏弘、MF柏好文、FWパトリック、FW工藤壮人の11人。今日はパトリック、工藤壮人の2トップです。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

広島ボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、竹内涼が前線にボールを放り込むと、エリア外までGK林卓人が飛び出してタッチに逃げる。

前半 2分

広島、左サイドからFK。柴埼晃誠は後ろに戻して、青山敏弘が蹴ろうとしたところを石毛秀樹がブロック。ボールを入れさせない。

前半 4分

広島、左CK。柴埼晃誠のボールは、ニアで野上結貴がすらして中央で佐々木翔が合わせるがそのままゴールラインを割る。危ないところだった。

前半 7分

広島、右から青山敏弘がクロスを放り込むが、そのままゴール前を通過。

前半 8分

エスパルス、中央からクリスランが左足でシュートもGK林卓人に抑えられる。

前半 9分

エスパルス、左サイドから二見宏志のロングスロー。ニアのフレイレの頭にはわずかに合わず、ゴール前に放り込めない。

前半 11分

広島、工藤壮人のクロスはディフェンスがブロック。こぼれ球を中央から稲垣祥がシュートもゴールの左に外れる。

前半 12分

エスパルス、右サイドの飯田貴敬が縦のスペースに大きく蹴り、北川航也を走らせるがこれは濡れたピッチの影響もあり、そのまま流れてしまう。

前半 13分

エスパルス、パスカットから河井陽介が中央でドリブル。右サイドに展開して、飯田貴敬がシュートに持ちこむがGK林卓人がファインセーブ。

前半 15分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールはクリアされるも、セカンドボールを拾う。最後はクリスランがループシュートを放つが、ネットの上に外れる。

前半 17分

広島、右サイドからパトリックがドリブルで持ち込みスルーパス。しかし、これはファン ソッコが足を出して止める。

前半 17分

【ゴール】エスパルス先制を許す。広島、右サイド柴埼晃誠からのグラウンダーのクロスは六反勇治が足でクリアも、そのボールがパトリックの足に当たってゴールに入った。0-1

前半 20分

広島、エリア左角付近からFK。柴埼晃誠のボールに北川航也が触るが、そのままゴールラインを割る。

前半 21分

広島、柴埼晃誠のショートコーナー。ボールに寄せた2人がかわされ、そのまま柴埼晃誠にクロスを上げられる。野上結貴がシュートも、右ポストに助けられる。

前半 23分

広島、ゴールキックの流れからサイドに展開。左サイドで柏がクロスがあげるが、そのままゴールラインを割り、エスパルスボールに。

前半 25分

エスパルス、石毛秀樹が北川航也とのワンツーでエリア外からシュートを放つも、ディフェンスにブロックされる。

前半 25分

エスパルス、右サイドからショートパスを繋いで組み立てる。最後は、中央でボールを受けた石毛がシュート。広島DFにあたり、CKを獲得。

前半 26分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールは、ニアでパトリックにクリアされる。ただ、これはゴール前でファウルがあったもよう。広島ボールで再開。

前半 28分

エスパルス、竹内涼にイエローカード。

前半 30分

広島、右サイドから青山敏弘がクロスを上げ、ファーでパトリックが飛ぶも、味方と重なりヒットできない。六反勇治がこぼれ球を処理。

前半 32分

広島、エスパルスのエリア外で回し、最後は中央からパトリックが反転からシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 33分

エスパルス、GK林卓人のパスをカットしたクリスランからボールをつなぎ、最後は右サイドの金子翔太のクロスに石毛秀樹が合わせたがボールはゴールの右に外れる。

前半 35分

エスパルス、ファン ソッコの縦パスに飛び出した飯田貴敬は、1タッチ目を前に出してしまうが、ゴールエリアギリギリで追いついてクロス。このボールはしかし、GK林卓人が抑える。

前半 37分

エスパルス、自陣でのこぼれ球の処理。二見宏志が体を入れてパトリックにボールを渡さない。

前半 37分

エスパルス、エリア外から北川航也が思い切ったシュートを放つが、GK林卓人が右に飛んでセーブ。

前半 41分

エスパルス、右サイドでかなりの時間ボールを回して、飯田貴敬がクロスを上げるが相手ディフェンスにブロックされてしまう。

前半 45分

広島、右CK。柴埼晃誠のボールは、佐々木翔が合わせるが枠を外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは後半1点を追い掛ける展開になります。

後半 1分

広島、左サイドから柏好文からシュート性のクロスを放つが、ゴールの右に外れる。ゴール前で詰められており、合わされると危なかった。

後半 4分

エスパルス、ゴールまで約30mの位置からFK獲得。石毛秀樹のボールに、ファーから二見宏志が飛び込むが合わせることができない。

後半 5分

エスパルス、左サイドから二見宏志のロングスロー。中央でクリアされ、こぼれ球を河井陽介がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

後半 6分

エスパルス、二見宏志のロングスロー。今度はニアでクリアされるが、ゴール前でボールが転々。右サイドから石毛秀樹が切り返すも、ピッチに足を取られ奪われる。

後半 7分

エスパルス、右サイドで河井陽介、金子翔太が縦パスを送り、サイドに流れたクリスランがクロスを上げるが、これはディフェンスにクリアされる。セカンドボールを拾い、素早くボールを動かすが、タイミングが合わない。

後半 9分

エスパルス、フレイレが後方からロングボールを入れる。前線でクリスランが頭で触るが、落としきれずにGK林卓人のもとにボールが飛んだ。

後半 11分

【ゴール】エスパルス2点目を許す。広島、サイドチェンジから柏好文がボールを受けると、切り込んで右足シュートがゴールに吸い込まれた。0-2

後半 12分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり村田和哉。

後半 12分

【選手交代】広島、工藤壮人からティーラシン。

後半 14分

【選手交代】広島、水本裕貴から吉野恭平。

後半 17分

エスパルス、左CK獲得。金子翔太のボールはファーに流れて、そのままゴールラインを割る。

後半 20分

広島、エリア外からティーラシンがミドルシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 20分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり鄭大世。

後半 22分

エスパルス、エリア内でボールを受けた北川航也が切り返しからシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。しかし、CKを獲得。

後半 23分

エスパルス、左CK。河井陽介のボールは、中央でGK林卓人がパンチングでクリア。

後半 25分

エスパルス、サイドから何度かクロスが上がるが、ディフェンスに弾かれてしまう。

後半 26分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬のクロスは、中央の鄭大世の前でディフェンスに弾かれる。

後半 26分

エスパルス、右サイドで村田和哉がディフェンスを外してクロスも、相手ディフェンスに触られてしまう。

後半 27分

【選手交代】広島、柏好文から川辺駿。

後半 28分

エスパルス、ファン ソッコから裏を狙っていた村田和哉にパスが通る。しかし、前にボールをコントロールできず戻して北川航也がシュートを放つが、ゴールまで飛ばない。

後半 31分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬のクロスはGK林卓人がキャッチ。

後半 32分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり白崎凌兵。

後半 33分

エスパルス、白崎凌兵にイエローカード。

後半 34分

エスパルス、竹内涼が左サイドからクロスを放り込んだが、軸足が滑って上手くボールが飛ばない。

後半 35分

エスパルス、右CK獲得。白崎凌兵のボールは、フレイレが頭に当てるが前に飛ばすことができない。

後半 36分

エスパルス、村田和哉が右サイドからクロスを放り込むが、中央でGK林卓人がパンチングでクリア。

後半 38分

エスパルス、飯田貴敬が村田和哉にスルーパスを送るが、タイミングが合わずにボールはそのままゴールラインを割ってしまう。ただ、完全に相手陣内にボールを押し込んでおり、チャンスはある。

後半 40分

エスパルス、右サイドの飯田貴敬が鄭大世にピンポイントのクロスを放り込むが、これはわずかに届かない。

後半 43分

エスパルス、竹内涼が中盤からドリブルでスルスルと抜け出し、エリア手前からファーの鄭大世にクロス。しかし、シュートはゴールの左に外れる。

後半 45分

エスパルス、左サイド二見宏志のクロスに、中央でクリスラン、鄭大世が頭で合わせてボールをつないだが、GK林卓人が抑える。

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 47分

エスパルス、エリア内の反転から鄭大世がシュートを放つが、GK林卓人が抑える。

後半 48分

エスパルス、ファン ソッコのクロスがファーに流れて白崎凌兵がシュートを放つが、ディフェンスに足を出される。左CKへ。白崎凌兵のボールは、しかしディフェンスにクリアされる。

後半 49分

ここで試合終了。エスパルスは0-2で敗れました。みなさまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・簡単にコーナーキックを与えない。しっかりクリアすること

・攻撃はシュートで終わろう

・もっとボールを動かして、ゴール前への入りを工夫すること

サンフレッチェ広島
城福 浩監督

・守備は焦れないこと

・攻撃はセカンドボールの予測を早くしよう

・ここからが勝負だぞ!

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

内容的には良い試合運びができたと思う。終盤にもいくつかのチャンスが生まれていた。ただ効果的に決められなかったということが残念だった。
広島の1点目はラッキーな形で入った。2点目は素晴らしいゴールだったと思うが、こちらもチャンスはしっかりできていた。終盤にはパワフルな選手を入れているので、もう少し簡単にクロスを入れていくことが必要だったと思う。良い内容のゲームはできたが、ただ綺麗なサッカーをしてしまうだけでは何もならない。相手より仕留めていかなくてはいけないと感じた。


<Q.結果的に0-2だったが、広島と清水の差は何か?>
このところ良い内容のゲームを見せていた。今日の試合に関しても良い内容だったが、この連戦の疲れが最後20分くらいあったのかもしれない。簡単にプレーすることが、できていなかった。技術的にも上手くできていなかったことがあったかもしれない。ただ、ゲームが終わったあとのデータを見ても、さほど相手より劣っていることはないと思う。相手以上に良いプレーができていたと思う。今日はチャンスがあったのに効果的に決められず、私たちにとっては良い日ではなかったと思っている。しっかり頭も体もリフレッシュして、次の試合に切り替えていこうと考えている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:河井 陽介

河井 陽介

先制点を取られて、相手にとってやりやすい展開にしてしまったので、苦しい試合になった。先制点を取られるまでは五分五分にやっていたと思う。だが連戦なので、先制点を取られると前掛かりになって、エネルギーを使ってしまう。そのサッカーはやれば、厳しくなるのは当然。
(広島は)最後が堅かったこともあるが、自分たちの攻撃も素直過ぎたのかなと思う。早めにフォワードを使うこともしなければいけない。時間をかけて結局フォワードがボールを触らずに攻撃が終わってしまうということもあったが、それだとチームとして上手く行かなくなってしまう。フォワードの選手も、動き出しのタイミングが分からなくなってしまうことにもつながるので、動いた時に使ってあげなければいけなかった。
すぐに切り替えて、連敗だけはできない。みんなで同じ方向を向いて、もう一度やっていきたい。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

首位のチームだったが、恐れずに入ることができていた。ただ、パトリックが予想以上に良く、前線で競り勝ってボールを収めていたので、それが続くと厳しくなる。相手も蹴っているだけだったが、そこでボールを持たれて、試合を難しくしてしまった。
相手は1点を取ってから、残り時間が多くあった中でも守備を固めていた。(自分たちは)中盤で前向きにボールを受けられたが、テンポが変わっていなかった。良い位置に立ってはいるが、出し手が「止めて出す、止めて出す」という繰り返しが多かった。それも悪くはないが、ボックスに入ってくる時は、ワンタッチを使わないと(リズムは)変わらない。あとはフォワードにクサビが入れば、また少し違ったと思う。それも少なかった。全体としては悪くはなかったし、勝てる雰囲気もあったが、結局力負けになった。
次の鳥栖は、あまり調子は良くないので、もしかするとボールを持つ時間が長くなるかもしれない。でも、今日のようなボール運びではチャンスは生まれないので、この課題を修正していかなければいけない。
画像:飯田 貴敬

飯田 貴敬

失点も事故のような形だったし、「それほど差はなかった」と言えばそうかもしれないが、やはりピッチで戦っている方としては、後ろがとにかく堅かった。広島は選手同士の距離感も良かったし、やっぱり首位にいるチームなのかなと思った。ただ、できているところもあったし、あとはちょっとの質の部分だと思う。
(個人としては)簡単にボールを入れなければいけない時に、手こずってしまったところがあった。緩いボールを入れなければいけなかったのに、ライナー性のボールを入れてしまったりしたところもあった。前線の選手と合わなかったが、クロスの質自体は悪くなかったと思う。あとは話し合って合わせていきたいと思う。
今日から次の試合の準備をして、切り替えるしかない。今日の負けを「ただの負け」にしないようにしたい。
画像:金子 翔太

金子 翔太

失点をするまではチャンスはあったが、失点をしてからの相手は、やはり守り慣れているなと思った。自分たちにはショートカウンターはあるが、(相手に)引かれた時に崩すというアイデアが足りず、試合終盤もロングボールとサイドからのクロス一辺倒になってしまった。それだけだと、最少失点を誇る広島の牙城は崩せない。全体的に見ても、自分たちが前掛かりにプレッシャーをかけても、外されてパトリックに収まってしまうので、そこでリズムを作れなかった。広島は試合巧者だと思った。
短期間なので、練習して修正することは難しいので、まずは話し合ったり映像を見て、お互いコミュニケーションを取って修正していきたい。
画像:村田 和哉

村田 和哉

負けたことは残念。広島まで雨の中駆けつけてくれたサポーターもいたし、映像で見てくれたサポーターに対して申し訳ないと思う。
(個人的には)リーグ戦で初めての出場になったが、いつもより難しさはあった。最後のところで自分のところにボールが集まっていたので、もう少し決定的なところができればと思っていた。広島の守備も良かったが、前に鄭大世選手や、クリスランという大きな選手がいたので、それを上手く使えれば点を取って逆転できたかもしれない。そこに供給する自分たちチャンスメーカーが大事になっていた。そこは自分の力不足。次にチャンスをもらった時は、しっかり勝利を呼び込めるようなプレーをしていきたいと思う。
試合は次々来るので、今度はサポーターを喜ばせたい。