清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第22節  2018.08.15 Wed 19:03 キンチョウスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • クリスラン(40分)

試合終了

  • 1前半1
  • 0後半2
DAZN

3

  • 杉本 健勇(37分)
  • ソウザ(64分)
  • 高木 俊幸(68分)
ロゴ:セレッソ大阪

セレッソ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
10 MF 白崎 凌兵
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
20 FW クリスラン
23 FW 北川 航也

Substitutes

1 GK 西部 洋平
32 DF 水谷 拓磨
45 DF 角田 誠
11 MF 村田 和哉
15 MF 兵働 昭弘
18 FW 長谷川 悠
19 FW ミッチェル デューク

セレッソ大阪

Line-ups

21 GK キム ジンヒョン
2 DF 松田 陸
14 DF 丸橋 祐介
15 DF 木本 恭生
22 DF マテイ ヨニッチ
6 MF 山口 蛍
10 MF 清武 弘嗣
11 MF ソウザ
43 MF オスマル
9 FW 杉本 健勇
13 FW 高木 俊幸

Substitutes

27 GK 丹野 研太
5 DF 田中 裕介
23 DF 山下 達也
7 MF 水沼 宏太
25 MF 山内 寛史
26 MF 秋山 大地
32 MF 田中 亜土夢

STATS

    45 90   90 45    
    7 3 10 シュート 15 12 3    
    2 3 5 GK 10 4 6    
    2 0 2 CK 5 5 0    
    4 4 8 直接FK 11 7 4    
    0 2 2 間接FK 2 1 1    
    0 2 2 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ミッチェル デューク ← クリスラン(78分)
村田 和哉 ← 石毛 秀樹(87分)
長谷川 悠 ← 河井 陽介(88分)
交代 (85分)木本 恭生 → 山下 達也
(85分)清武 弘嗣 → 水沼 宏太
(90+3分)ソウザ → 秋山 大地
画像:イエローカードフレイレ(29分)
警告・退場 (29分)杉本 健勇画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,628人 曇/弱風 29.4℃ 76% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
上條 一正 高山 啓義 西橋 勲 今岡 洋二 須谷 雄三 谷口 宏之

GAME FLASH

試合前

今日はキンチョウスタジアムでJ1第22節セレッソ大阪戦です。中断明け最初の試合となったC大阪戦で勝利して、勢いに乗りました。現在2連敗中ですが、ここからまた快進撃を続けましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF飯田貴敬、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF白崎凌兵、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FWクリスラン、FW北川航也の11人。今日の左MFは石毛秀樹です。

試合前

C大阪先発メンバーは、GKキム ジンヒョン、DF松田陸、DF丸橋祐介、DF木本恭生、DFマテイ ヨニッチ、MF山口蛍、MF清武弘嗣、MFソウザ、MFオスマル、FW杉本健勇、FW高木俊幸の11人。C大阪は3バックで来る見込みです。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、石毛秀樹、松原后の左サイドのコンビで崩し、松原后がエリア左からディフェンスを一人かわし、右足でクロスを放り込むが、ディフェンスにクリアされる。

前半 3分

C大阪、左サイド丸橋祐介のクロスに中央で杉本健勇が飛び込むが、シュートを打つことはできない。

前半 6分

C大阪、ハーフライン付近でロングボールを杉本健勇が受けたところにフレイレが体を寄せたが、ファウルを取られる。

前半 8分

エスパルス、エリア内でボールを受けたクリスランが白崎凌兵に落として、白崎凌兵は横パスを選択。石毛秀樹はエリア外からシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

前半 9分

エスパルス、エリア内に弾んだルーズボールをクリスランが頭でパス。北川航也がワントラップからシュートも、ゴールの上に外れる。

前半 10分

C大阪、GKキム ジンヒョンのロングボールを杉本健勇が落とし、拾ったボールを高木俊幸が右サイドに展開。松田陸がボールを受けたが、これはハンドの判定。

前半 14分

C大阪、右サイドの松田陸のクロスに、ファーサイドでオスマルが落として中央で杉本健勇がヘディングシュート。これは六反勇治のファインセーブで防いだ。

前半 15分

C大阪、左サイド丸橋祐介からのクロスは、中央で松原后がクリア。

前半 16分

エスパルス、ハーフライン付近のFKを河井陽介が素早く始める。金子翔太が相手の裏に抜け出して、ゴール前に転がすと北川航也、そしてGKキム ジンヒョンが飛び込む。北川航也が先に触るが、GKキム ジンヒョンの体に当たる。

前半 19分

エスパルス、右サイドの飯田貴敬が縦に突破しクロス。これはGKキム ジンヒョンの守備範囲だった。

前半 20分

C大阪、中盤から山口蛍が左サイドに展開。エスパルスディフェンスの裏に出たボールだったが、六反勇治が飛び出して対応。

前半 22分

エスパルス、ハーフライン付近でFK。ファン ソッコのボールに、石毛秀樹が裏に抜け出し、トラップから反転してシュート。これはGKキム ジンヒョンがセーブ。

前半 22分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに中央でクリスランが強烈なヘディングシュート。これはバー直撃。惜しいチャンスを作る。

前半 24分

C大阪、右サイド松田陸のアーリークロスに、杉本健勇が合わせるがゴールの上に外れる。

前半 26分

エスパルス、石毛秀樹がディフェンスの裏にボールを出すが、味方と呼吸が合わなかった。

前半 29分

ボールと関係ないところでのプレーで、杉本健勇、フレイレにイエローカード。フレイレは次節出場停止となる。

前半 31分

C大阪、右サイドで松田陸が左足首を抑えて倒れている。痛そうにはしているが、プレーは続行可能な様子。

前半 34分

エスパルス、右CK獲得。金子翔太のボールは中央でマテイ ヨニッチがクリア。

前半 35分

C大阪、山口蛍のサイドチェンジから左サイドの丸橋祐介を走らせるが、これはタイミングが合わなかった。

前半 36分

エスパルス、左サイドで抜け出した石毛秀樹がマイナスのクロス。これを北川航也がワントラップからシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 37分

【ゴール】エスパルス先制される。C大阪、右サイド清武弘嗣が松原后と入れ替わって前に抜け出す。ゴール前に転がしたボールを杉本健勇が押し込んだ。0-1

前半 40分

エスパルス、金子翔太がゴール前で粘ってボールをキープする。左サイドからマイナスのボールを転がすと、フリーでクリスランがシュートを放つがゴールの上に外れる。

前半 40分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。エスパルス、クリスランがディフェンスと競り合いながら抜け出すと、左足で流し込んだ。1-1

前半 43分

エスパルス、右サイド飯田貴敬のパスを受けた白崎凌兵がスルーパス。これはクリスランがオフサイドの判定。

前半 44分

エスパルス、金子翔太が裏にボールを蹴ると、クリスランが体を入れて走り込む。倒されたようにも見えるが、これはノーファウルの判定。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。1-1の同点で後半を迎えます。

後半 1分

C大阪ボールで後半キックオフ。

後半 3分

C大阪、右CK。1度やり直しのあと、丸橋祐介のボールは中央でクリスランがクリア。

後半 5分

C大阪、ソウザが左サイドに展開。高木俊幸が裏でボールを受けるが、シュートを打てず中に運ぶ。高木俊幸の横パスに木本恭生がシュートを放つが六反勇治が正面で抑える。

後半 6分

エスパルス、右サイド飯田貴敬のクロスはファーに流れボールが転がるが、松原后が必死に追いかける。ボールを残せなかったが、熱いプレーを見せる。

後半 8分

C大阪、左サイドから高木俊幸が折り返すが、六反勇治が抑える。

後半 9分

エスパルス、北川航也が前線でボールを受けて、右にボールを流す。金子翔太がC大阪センターバックに仕掛け、シュート。これはディフェンスにブロックされる。

後半 10分

エスパルス、右サイド金子翔太のクロスに中央で北川航也が頭から飛び込むが、わずかに届かず。

後半 12分

C大阪、右サイドの松田陸のパスを高木俊幸がスルー。山口蛍がバイタルで受け、再び高木俊幸に落としたが短く、エスパルスディフェンスがクリア。

後半 13分

エスパルス、左サイド松原后のクロスに、ファーで金子翔太が頭で落として、中央で北川航也が反転からシュートを放つが、ボールはわずかに右に外れる。

後半 16分

C大阪、左サイド高木俊幸のクロスに、清武弘嗣がエリア内でワントラップすると、エスパルスディフェンスがクリア。しかし攻撃は続き、右サイドの松田陸からのクロスを杉本健勇が頭で合わせる。これはゴールの左に外れる。

後半 19分

【ゴール】C大阪、エスパルスゴール前でボールを回すと、木本恭生がオーバーラップからエリア内でボールを受けて落とす。このボールにソウザが右足アウトで技ありシュート。これがゴールに吸い込まれた。1-2

後半 23分

【ゴール】エスパルス3点目を許す。C大阪、右CK。丸橋祐介のボールに、木本恭生がコースを変える。ゴール前が混戦になり、高木俊幸が押し込んだ。1-3

後半 26分

エスパルス、右サイド飯田貴敬のクロスがディフェンスに当たってゴール方向に飛ぶが、GKキム ジンヒョンがキャッチ。

後半 29分

C大阪、左サイドからFK。丸橋祐介のボールに、六反勇治がパンチング。クリアが中途半端になったが、クリスランがクリア。

後半 29分

C大阪、エリア外から高木俊幸のミドルシュート。これは六反勇治がファインセーブ。外にかきだす。

後半 30分

C大阪、右CK、丸橋祐介のボールはクリアも、ソウザがこぼれ球をシュート。これはフレイレがクリア。

後半 31分

エスパルス、六反勇治が大きく蹴り出すと、クリスランが触って前線にボールが転がす。北川航也が受けて、金子翔太とワンツーを試みるが、ディフェンスにクリアされる。

後半 33分

【選手交代】エスパルス、クリスランに代わりミッチェル デューク。

後半 35分

C大阪、右サイドで松田陸が倒れ込んでいる。足を引きずっているがプレー続行。

後半 37分

エスパルス、ファン ソッコのロングボールに、ミッチェル デュークが頭で落としてゴール前に迫るが、シュートを打つことができない。

後半 40分

【選手交代】C大阪、木本恭生から山下達也、清武弘嗣から水沼宏太。

後半 41分

C大阪、右CK。丸橋祐介のボールをニアでミッチェル デュークがクリア。

後半 42分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり村田和哉。

後半 43分

C大阪、エリア右からFK。丸橋祐介のボールにオスマルが飛び込むが、枠を外れる。

後半 43分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり長谷川悠。

後半 44分

C大阪、左CK。ソウザのボールは、六反勇治がパンチング。

後半 45分

C大阪、右スローインから水沼宏太がエリア内でボールを受けてそのままシュート。これはゴールの上に外れる。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

C大阪、左サイド高木俊幸から、水沼宏太のヘッドは六反勇治がファインセーブ。

後半 48分

【選手交代】C大阪、ソウザから秋山大地。

後半 48分

エスパルス、右サイド村田和哉が仕掛けクロスは、GKキム ジンヒョンがパンチング。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは後半に2点を入れられ1-3で敗れました。みなさま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・最後はパスにイメージでいい。しっかりゴールの枠に飛ばすこと

・前線にボールが入ったとき、2人目の動きを意識しよう

・落ち着いて、集中して自分たちの仕事をしよう

セレッソ大阪
ユン ジョンファン監督

・相手の攻撃をしっかりと判断して対応しよう

・もっと積極的にプレーすること

・シンプルにプレーしよう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

最初の60分で見せたプレーは非常に良かったと思う。非常に満足している。その中で多くのチャンスを作った。しかし、効果的に決め切れなかったということが敗因だった。時間とともに相手に追い越されてしまった。決めるところで決められなかったら負けてしまうというのがサッカー。
(相手の)3点目は、どう見てもオフサイドだったとも思う。レフェリーにしっかり見てもらって、今後改善してもらわなくてはいけないと思う。


<Q.3連敗となったが、どこを立て直す必要があるか?>
今日、最初の60分間で見せたプレーを、今度はしっかり90分間見せることが非常に大事だと思う。

<Q.途中から悪くなった要因は?>
何が悪くなったということではなく、非常に良かった最初の60分間でゲームを決定付けるようにしなくてはいけなかった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:河井 陽介

河井 陽介

チャンスは多く作っただけに負けてしまったことは残念に思うが、自分たちに目を向けていけば、なぜ勝てなかったのかというのは他にも理由があると思う。そこを突き詰めていくことが大事。
(先制されたが)すぐに追いついて「もう一回行けるぞ」と思ったし、1点を取られてもバラバラにならずに攻めていくことはできていた。上手く1点を取ったが、ただそうなると、その次の1点が大事だったのかなと思う。良い流れの時に点を取っておくことの大事さなど、反省点の多い試合になった。
(3連敗になってしまって)もう一度リスタートではないが、改めて自分たちのサッカーであるハードワークのところも見直さなければいけないと思う。3連勝をしている時は、誰一人としてサボらずにやっていたと思うので、そういう原点に立ち変えることが必要になる。
画像:クリスラン

クリスラン

厳しい試合で、特に前半たくさんのチャンスを作ったが、そこで決めきれなかったのがこういう結果になった。後半に入ってからは、相手は調子を上げてきて、少ないチャンスをものにしていたと思う。
(ゴールシーンは)石毛(秀樹)から裏に良いボールが来た。パワーを使ってディフェンダーをブロックして、落ち着いて1対1を決められたと思う。良い時間帯に得点を決められたが、残念ながら後半に2失点をしてしまった。特に2点目を取られてから相手のペースになってしまったことが悔やまれる。
自分のプレーとしては、上手くできていたと思う。ミスも少なかったし、改善しなければいけないところを練習で改善できていた。久しぶりの試合で試合勘がなくて難しかったし、最後までピッチに残ることはできなかったが、全体を通しては良い出来だと自分でも言える。
次の浦和戦は、ホームで勝たなければいけない試合になる。サポーターの目の前で絶対に勝ち点3を取りたい。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

プロである以上、結果が全てなので3連敗になってしまったことは悔しいが、内容としては相手よりは良かったと思う。自分たちが押し込んだ時に得点が取れなかったことと、相手は押し込んだ時間帯で得点を取ってきたというところで差が出てしまったと思う。
相手は3バックを始めてまだ日が浅いということもあって、ラインがバラバラだったのはすぐに気がついた。(ファン)ソッコ選手がフリーキックで裏に蹴ったボールに自分が走って抜け出したのも、簡単に裏を取れたと思う。アシストをした時も、その前のシーンで通らなかったが意識的に2、3本のパスを出して、通ればチャンスになるなということは感じていた。
今日の試合でも、自分たちのやりたいことができる時間が多かったので、あとは決定力だと思う。そこは自分も含めて、練習からシュートチャンスがあったら決められるようにしたい。
画像:飯田 貴敬

飯田 貴敬

個人の出来としてはあまり良くなかった。相手にボールを持たれた時にミスマッチが起こって、金子(翔太)が戻らなければ行けない場面もあって、連携が乱れるところがあった。そうなると金子も攻撃にパワーを割けないし、自分の良さも出せなくなってしまった。(相手はワイドもいるので)中盤で上手く相手を追い込んでも、相手は逃げ場が両サイドにある。そこにロングボールが入ると、また守備が降り出しに戻る。金子(翔太)も戻らなければいけない、フォワードも戻らなければいけないというシーンが多かったので、そういう3バックの相手に対する守備のところが課題に感じた。
(立田)悠悟と求められているものは違うしタイプも違う。自分は攻撃でアシストやゴールに絡む活躍が求められていると思うので、守備をきっちりとすることは大前提で、そこからどれだけ前に出て勝負できるかというところになると思う。
画像:金子 翔太

金子 翔太

自分と石毛(秀樹)選手のところで、相手ディフェンスの背後へのランニングを時間差で狙っていくということと、ボールを回しながら相手の5枚の(ディフェンスの)間にポジション取りをしたことで、前半は数多くのチャンスがあった。(今日先発の)クリスラン選手に対しては、ルーズなボールが好きなので、そういうボールを極力出してあげようというところはあった。(ゴールは)石毛選手の良いボールと、クリスラン選手の力強さが上手くはまったゴールだと思う。
(残りの30分は)まだ時間はあるということは分かっているが、焦れてしまったところがある。チャンスはあっても、冷静さが足りなかった。やはり追いかける展開になれば慌てるし、勝率的に言っても自分たちには逆転勝ちが少ない。相手はスロースターターということは分かっていて、自分たちは最初からパワーを使っているので、早いうちにゴールを決めていれば違う展開になっていたと思う。