清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第23節  2018.08.19 Sun 18:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

3

  • 金子 翔太(6分)
  • ドウグラス(51分)
  • 金子 翔太(63分)

試合終了

  • 1前半1
  • 2後半2
DAZN

3

  • 阿部 勇樹(11分)
  • ファブリシオ(61分)
  • 槙野 智章(72分)
ロゴ:浦和レッズ

浦和レッズ

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
3 DF ファン ソッコ
45 DF 角田 誠
25 DF 松原 后
10 MF 白崎 凌兵
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
32 DF 水谷 拓磨
11 MF 村田 和哉
15 MF 兵働 昭弘
19 MF ミッチェル デューク
18 FW 長谷川 悠
20 FW クリスラン

浦和レッズ

Line-ups

1 GK 西川 周作
31 DF 岩波 拓也
2 DF マウリシオ
5 DF 槙野 智章
27 MF 橋岡 大樹
16 MF 青木 拓矢
22 MF 阿部 勇樹
38 MF 菊池 大介
9 MF 武藤 雄樹
12 FW ファブリシオ
30 FW 興梠 慎三

Substitutes

28 GK 福島 春樹
26 DF 荻原 拓也
7 MF 武富 孝介
10 MF 柏木 陽介
11 MF マルティノス
15 MF 長澤 和輝
20 FW 李 忠成

STATS

    45 90   90 45    
    5 10 15 シュート 13 8 5    
    4 4 8 GK 9 7 2    
    2 4 6 CK 8 6 2    
    2 9 11 直接FK 15 4 11    
    1 1 2 間接FK 1 0 1    
    1 1 2 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
クリスラン ← 石毛 秀樹(81分)
ミッチェル デューク ← 北川 航也(87分)
交代 (59分)岩波 拓也 → 柏木 陽介
(74分)興梠 慎三 → 李 忠成
(79分)菊池 大介 → 長澤 和輝
画像:イエローカードファン ソッコ(14分)
画像:イエローカードドウグラス(45分)
警告・退場 (84分)ファブリシオ画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,914人 晴/弱風 23.8℃ 54% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
楠 勝好 井上 知大 馬場 規 数原 武志 竹田 明弘 安田 通

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第23節浦和レッズ戦です。現在3連敗中、ここで連敗を止めましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF飯田貴敬、DFファン ソッコ、DF角田誠、DF松原后、MF白崎凌兵、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW北川航也、FWドウグラスの11人。ドウグラスが先発復帰、さらにフレイレの出場停止によりセンターバックに角田誠が入る見込みです。

試合前

浦和先発メンバーは、GK西川周作、DF岩波拓也、DFマウリシオ、DF槙野智章、MF橋岡大樹、MF青木拓矢、MF阿部勇樹、MF菊池大介、MF武藤雄樹、FWファブリシオ、FW興梠慎三の11人。柏木陽介はベンチスタートです。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

浦和ボールで前半キックオフ。

前半 1分

浦和、槙野智章がディフェンスの裏にロングボールを送るが、松原后が戻って対応する。

前半 3分

エスパルス、中盤で北川航也がボールを受けて前を向くと、前方左サイドにボールを送る。ここにドウグラスが走り込んでドリブルで仕掛け、ゴール前に転がす。このボールをニアで金子翔太がコースを変えるが、中央に詰められなかった。

前半 6分

【ゴール】エスパルス先制!河井陽介が引いてきた北川航也に出すと、北川はワンタッチで縦に送る。このボールにフリーの金子翔太が抜け出してGKと1対1を制した。1-0

前半 9分

エスパルス、右CK獲得。金子翔太のボールはニアでファブリシオがクリア。

前半 11分

【ゴール】エスパルス同点に追いつかれる。浦和、エリア手前からFK。阿部勇樹のボールはゴール右上に決まった。1-1

前半 14分

エスパルス、金子翔太が前線でボールを奪って、ドウグラスにパス。しかし、ドウグラスはシュートを打てず。

前半 14分

浦和、ファブリシオが裏に抜け出しそうなところをファン ソッコが倒してイエローカード。

前半 16分

浦和、エリア左角付近でFK。武藤雄樹のボールからはシュートを打たせない。

前半 17分

浦和、右サイドからのクロスをファブリシオが合わせたが、ゴールの左に外れる。

前半 19分

浦和、左CK。武藤雄樹のボールは中央で角田誠がクリア。

前半 21分

エスパルス、右サイドから金子翔太のクロスに、ニアで北川航也がダイビングヘッドで飛び込むがディフェンスにクリアされる。

前半 22分

浦和、右CK。武藤雄樹のボールは中央で六反勇治がパンチングでクリア。

前半 25分

エスパルス、金子翔太が右サイドのスペースにボールを出すと、ドウグラスがライン際からクロス。しかし、これは味方には合わず。

前半 26分

エスパルス、金子翔太が相手ディフェンスをかわして中央でドリブル。エリア手前まで持ち運び、左にパス。北川航也がディフェンスをかわそうとするも、シュートを打てなかった。

前半 27分

エスパルス、エリア外から石毛秀樹のミドルシュートは、GK西川周作が弾き出す。

前半 28分

エスパルス、エリアの左から石毛秀樹がドリブルで仕掛け、シュートを放つがGK西川周作がセーブ。左CKへ。

前半 29分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールは、GK西川周作がパンチングでクリア。

前半 29分

エスパルス、金子翔太のミドルシュートはGK西川周作の正面。

前半 31分

エスパルス、エリア内でドウグラスのボレーはGK西川周作セーブ。北川航也が飛び込み、こぼれたボールを金子翔太がゴールに押し込んだが、これはファウルの判定。

前半 34分

浦和、GK西川周作が倒れていたが、起き上がってプレー再開。

前半 35分

エスパルス、右から、左からクロスが入るが、シュートを打つことはできない。

前半 38分

浦和、マウリシオが橋岡大樹にロングボールを送るが、これはオフサイドの判定。

前半 39分

エスパルス、北川航也のパスにドウグラスが胸トラップからオーバーヘッドを狙うが、これはオフサイドの判定。

前半 40分

浦和、右サイドからFK、武藤雄樹のボールはドウグラスがクリア。阿部勇樹が左からクロスも、六反勇治が飛び出してキャッチ。

前半 41分

エスパルス、ファン ソッコが自陣からドリブルで持ち込んで中央の金子翔太に。そこからゴール前で細かいパスを繋いで、裏に出たボールにドウグラスが走り込むが、相手ディフェンスに体を入れられファウルをとられる。

前半 43分

浦和、武藤雄樹のパスにファブリシオがシュート。これは右ポスト直撃。こぼれ球を興梠慎三が触るも、左に外れる。

前半 45分

エスパルス、ドウグラスにイエローカード。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 49分

浦和、右サイドからFK。武藤雄樹のボールがこぼれたところを菊池大介がシュート。これは大きく上に外れる。ここで前半終了。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、開始早々から左サイドで石毛秀樹が持ち込んで、最後は松原后のシュートがディフェンスに当たって左CK獲得。

後半 2分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールはニアでクリアされる。

後半 3分

浦和、エリア手前右サイドからFK。武藤雄樹から、大外の槙野智章が落としてゴール前で興梠慎三が走り込むも何とかクリア。

後半 6分

【ゴール】エスパルス突き放す。エスパルス、相手陣内中央でFK獲得。角田誠のふわりとしたボールに、ドウグラスが頭で合わせた。2-1

後半 8分

浦和、右CK。武藤雄樹のボールはニアでクリアも、そこからボールを繋ぐ。最後に菊池大介のミドルシュートは六反勇治がパンチング。

後半 10分

エスパルス、浦和のパスを前線でドウグラスがカットし、こぼれたボールを一気にゴール前に持ち込んだ北川航也。シュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 14分

【選手交代】浦和、岩波拓也から柏木陽介。

後半 15分

エスパルス、右サイドで飯田貴敬がボールをカットし、そのままドリブル。持ち上がりクロスを上げると、相手ディフェンスに当たって右CK獲得。

後半 16分

【ゴール】エスパルス再び同点に追いつかれる。エスパルスの右CKをクリアされると、武藤雄樹がドリブルで持ち込まれる。ファブリシオがボールを受け、ファーストタッチが大きくなったところを飯田貴敬がクリアしようとするも、ファブリシオに奪われゴールに押し込まれた。2-2

後半 18分

【ゴール】エスパルス3点目。エスパルス、石毛秀樹のシュートはディフェンスにブロックされるが、ゴール方向に飛んでバーに直撃。このボールを金子翔太が押し込んだ。3-2

後半 22分

エスパルス、金子翔太のシュートのこぼれ球をドウグラスが左足を振り抜くがゴールの左に外れる。

後半 23分

エスパルス、ドウグラスが前線に抜け出して、シュートを放つがGK西川周作が抑える。

後半 25分

浦和、左CK、柏木陽介のボールは、マウリシオが頭で合わせるがゴールの右に外れる。

後半 27分

浦和、右CK。柏木陽介のボールは六反勇治がパンチング。

後半 27分

【ゴール】エスパルス三度追いつかれる。浦和、青木拓矢のロングボールに中央の槙野智章がバックヘッド。ボールはバーに当たって入った。3-3

後半 29分

【選手交代】浦和、興梠慎三から李忠成。

後半 31分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに、中央にドウグラスが飛び込むがクリアされる。

後半 34分

【選手交代】浦和、菊池大介から長澤和輝。

後半 35分

浦和、エリア手前正面の位置でFK。ファブリシオのボールは壁に当たり、こぼれ球を再びファブリシオがシュートを放つがゴールの上に外れる。

後半 36分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わりクリスラン。

後半 37分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに、ファン ソッコが頭で合わせるがわずかにゴールの左。

後半 38分

浦和、左CK。武藤雄樹のボールは、エスパルスディフェンスがクリア。

後半 39分

浦和、ファブリシオにイエローカード。

後半 40分

浦和、柏木陽介から右サイドのスペースにボールが出る。李忠成が走り込んで、クロスはファブリシオが反応できず。

後半 42分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わりミッチェル デューク。

後半 43分

エスパルス、ドウグラスが前線でボールを受けると左に展開。ミッチェル デュークが溜めて、さらに左に展開。松原后がクロスを送るが、これはディフェンスにクリアされる。

後半 45分

浦和、FK。柏木陽介のキックにマウリシオが落とすと、ボールはゴール方向に飛ぶ。これは六反勇治がパンチングで外に弾く。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、右サイドからミッチェル デュークのクロスは、ディフェンスにクリアされる。

後半 47分

浦和、エリア外からマウリシオがミドルシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 49分

エスパルス、エリア左でFK獲得。金子翔太のボールをミッチェル デュークが押し込めず試合終了。

後半 50分

エスパルスは先制し、そこから打ち合いの試合になりましたが3-3。ただ、連敗は止めました。みなさまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・上手く連携は取れている。後半も続けていくこと

・攻守の切り替えをもっと早く

・1対1の場面では、積極的に勝負をしかけていこう

浦和レッズ
オズワルド オリヴェイラ監督

・相手が自陣に入ってきた時、もっと厳しく寄せること

・ボールを簡単に相手に渡しすぎている

・もう少し相手の背後を突こう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日の試合も良い内容を見せたと感じている。ただ、3失点しているので完全に満足できるものではない。失点のシーンを見ると、どうしてフリーキックを与えてしまったのか。少し事故的なところもあった。前節も良い内容の試合をして良いプレーをしたが、その時間がおおよそ60分くらいしか無かった。今回のゲームでは、90分通して自分たちの良さのあるゲーム内容を、ある程度見せてくれた。その中で多くのチャンスも作ったし、得点を挙げることもできた。


<Q.勝ち切れなかった要因は?>
自分たちで些細ではあるが、ミスを犯していたと思う。攻撃面でも効果的に決め切れなかったことが、今日の試合でも見られた。前節ではそれが敗因だったと思うが、今節でも効果的に決め切れなかったシーンがいくつか見られた。
守備面では1失点目で守備への切り替えの遅さがあった。それで、しっかりポジションに戻り切れず、結果的にファールを犯してしまったことが、フリーキックに繋がった。2失点目もカウンターを受けた。3点目も対応のミスがあったと思う。GKも少し残っていれば、セーブできたのではないかと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:金子 翔太

金子 翔太

(第一子誕生後、初ゴールは)3日前に奥さんと子供が里帰りから帰ってきて、そのパワーを少しもらったのかなと思う。1ヶ月近く家では一人だったので、寂しい気持ちもあった。試合前に帰ってきてくれて癒やされたし、より一層頑張らなければいけないという気持ちになった。その気持ちを今日はプレーで見せることができた。
(1点目は)北川(航也)から良い形でボールが来た。それは練習からやっている形だったし、あとはゲームを通して相手の穴を見つけようと思って毎試合臨んでいる。槙野(智章)選手の後ろは空いているイメージがあったので、狙い通りの得点だったと思う。(2点目は)1点目を取って自分も乗っていたので、2点目、3点目を狙っていこうという気持ちでいた。シュートのこぼれ球に対して、ディフェンスより早く反応できたし、冷静にニアサイドに落ち着いて蹴ることができたと思う。
攻撃で3点を取れたが、他にもチャンスがあったので、自分としてもラストパスの精度とか、もっと工夫して出せれば、さらに得点につながっていたんじゃないかと思う。細かい部分を修正して、次は絶対に勝ち点3を取りたい。
画像:ドウグラス

ドウグラス

内容として良いものを見せられたと思うし、3回もリードできた。残念ながら引き分けで終わってしまったが、このままやっていることを続けたいと思うし、続けていければ必ず勝ち点3を取れると思う。個人としても、もっともっと頑張りたいし、サポーターともっと喜びたいと思う。
(得点シーンは)セットプレーで角田(誠)選手から良いボールが来た。(ヘディングは)自分のストロングポイントだが、ゴールは嬉しかったし、サポーターが喜んでくれたことは良かった。(角田とは)事前に話をしていて、直接(フリーキック)でなければ、自分の頭を狙うという話を聞いていた。練習ではやっていなかったが、それが決まって良かったと思う。理想的なボールだったので、あとは触るだけだったし、キーパーの届かないコースに飛んだことも良かったと思う。
サッカーは一人では何もできない。得点を決められたのも、チームメート、監督、スタッフのおかげ。だから、これからもチームメートのために頑張っていきたい。
画像:角田 誠

角田 誠

(アシストは)彼(ドウグラス)の能力の高さ。それよりも、3失点の方が悔やまれる。崩されたというイメージはなかったが、気がついたら3失点をしていた。それが浦和の強さだし、自分たちの甘さ。
個人としては思ったよりも体が動いていて、前半は悪くないフィーリングだった。でも、やはり失点をなくさなければいけない。崩されないとは言え失点をしているので、ディフェンダーとしてはもったいなかった。(興梠慎三には)通算8得点くらい決められているので、今日は要警戒をしていた。彼の動き出しは速いので、そこは注意をしていた。
(ファン)ソッコは一人で守ってくれて、カバーに行かなくても良いのでやりやすかった。ただ、ソッコだけでなく、周りの選手みんながやりやすくしてくれている。トップのチームに入って金子(翔太)も白崎(凌兵)も、河井(陽介)も、近い選手みんなが頑張ってくれていた。今は、センターバックは自分じゃなくても、誰が入っても良いプレーができるんじゃないかなと感じた。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

勝ち点3を取るべき試合だったと思うが、自分たちのミスもあってそれを逃してしまい、悔しい結果になってしまった。浦和のカウンターが速いということは事前のスカウティングから分かっていたこと。でも、自分たちの良い流れからカウンター1発で入れられたシーンは、もう少し遅らせるとか、プレーを切る状況になっていれば、展開は変わってきたと思う。そこで、切れなかったところは自分たちがもう少し改善しなければいけないところだと思う。
それでも、後ろから見ていても得点はできそうな匂いはしていたので、本当に前の選手が頑張ってくれたと思う。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

前半戦はずっと自分が出ていたが、後半戦は(ミッチェル)デューク選手と交代で出場している。後半戦も、もっと試合に出たかったというところがあったので、デューク選手はもちろん良いプレーをしていたが、自分の気持ちを見せていたことが2試合連続のスタメン出場につながったと思う。今でも自分の存在を、監督や見ている人にもインパクトを与えないといけないと思ってやっている。
(3点目が入る直前のシュートは)入ったと思っていた。でも、結果的に金子(翔太)が決めてくれたことは良かったと思う。追いつかれても得点を取るという頑張りの部分では、今季エスパルスに帰ってきて変わったと感じたところ。チームに確実に付いている力だと思うので、そこから上のレベルに行くためにはそこをもう一つ突き抜けられるようにしたい。