清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第24節  2018.08.25 Sat 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • オウンゴール(21分)

試合終了

  • 1前半1
  • 0後半1
DAZN

2

  • 宮澤 裕樹(36分)
  • 都倉 賢(74分)
ロゴ:北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
10 MF 白崎 凌兵
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
32 DF 水谷 拓磨
45 DF 角田 誠
11 MF 村田 和哉
15 MF 兵働 昭弘
18 FW 長谷川 悠
20 FW クリスラン

北海道コンサドーレ札幌

Line-ups

25 GK ク ソンユン
35 DF 進藤 亮佑
20 DF キム ミンテ
5 DF 福森 晃斗
26 MF 早坂 良太
8 MF 深井 一希
10 MF 宮澤 裕樹
19 MF 白井 康介
14 FW 駒井 善成
9 FW 都倉 賢
48 FW ジェイ

Substitutes

1 GK 菅野 孝憲
15 DF 菊地 直哉
27 MF 荒野 拓馬
44 MF 小野 伸二
13 FW 内村 圭宏
31 FW 宮吉 拓実
38 FW 菅 大輝

STATS

    45 90   90 45    
    5 5 10 シュート 8 2 6    
    7 1 8 GK 10 6 4    
    2 4 6 CK 4 2 2    
    8 5 13 直接FK 13 5 8    
    0 1 1 間接FK 1 1 0    
    0 1 1 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
クリスラン ← 北川 航也(73分)
長谷川 悠 ← 石毛 秀樹(88分)
交代 (64分)深井 一希 → 宮吉 拓実
(73分)白井 康介 → 小野 伸二
(80分)都倉 賢 → 荒野 拓馬
画像:イエローカードフレイレ(54分)
警告・退場 (15分)深井 一希画像:イエローカード
(33分)宮澤 裕樹画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
13,649人 晴/中風 28.8℃ 75% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
川上 覚 荒木 友輔 作本 貴典 中井 恒 野田 祐樹 森田 祐史

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第24節北海道コンサドーレ札幌戦です。夏休み最後のホームゲームは、勝利で飾りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーはGK六反勇治、DF飯田貴敬、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF白崎凌兵、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW北川航也、FWドウグラスの11人。

試合前

札幌先発メンバーはGKク ソンユン、DF進藤亮佑、DFキム ミンテ、DF福森晃斗、MF早坂良太、MF深井一希、MF宮澤裕樹、MF白井康介、FW駒井善成、FW都倉賢、FWジェイの11人。チャナティップが出場停止です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

札幌ボールで前半キックオフ。

前半 2分

札幌、左から福森晃斗のクロスはエスパルスディフェンスが何とかクリア。

前半 3分

エスパルス、前線で北川航也がボールを奪うと、そのままシュートに持ち込む。しかし、これはゴールの右に外れる。

前半 5分

札幌、右CK。福森晃斗のボールはニアへ。これはフレイレが大きくクリア。

前半 6分

札幌、左サイドの宮澤裕樹がゴール前に転がすと、中央で都倉賢が合わせるがゴールの上に外れる。

前半 10分

札幌、エリア手前、正面の位置からFK。福森晃斗のボールは壁に当たり、こぼれたボールを再びシュートを打たれるが、これも通さなかった。

前半 11分

札幌、左CK。福森晃斗のボールは、ファーでジェイが合わせるがゴールの右に外れる。

前半 14分

札幌、後方から福森晃斗がロングボールを蹴るが、そのままゴールラインを割る。

前半 15分

札幌、深井一希にイエローカード。

前半 17分

エスパルス、エリア手前、ゴールやや右からFK獲得。松原后が直接狙うが、GKク ソンユンが正面で抑える。

前半 19分

札幌、深井一希から左サイドにボールが出る。これは白井康介が走り込んで受けるが、ハンドの判定。

前半 20分

エスパルス、右サイドに流れたドウグラスが折り返し。中央で北川航也が溜めて、左サイドに。石毛秀樹がGKと1対1になるが、シュートはディフェンスに当たって外れる。

前半 21分

【ゴール】エスパルス先制!エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールに、ニアに走り込んだフレイレが頭で合わせると、中央で宮澤裕樹がクリアミス。これがゴールに収まった。1-0

前半 23分

エスパルス、左サイドでドウグラスがゴール前まで持ち込む。シュートか、もしくはクロスかという速いボールを転がすが、そのままゴールラインを割ってしまう。

前半 25分

札幌、エスパルス陣内中央やや右からFK。福森晃斗はふわりと浮かすが、これは六反勇治が飛び出して抑える。

前半 26分

飲水タイムとなる。

前半 28分

エスパルス、自陣右サイド飯田貴敬のスローインからプレー再開。

前半 28分

エスパルス、左からドウグラスが抜け出し、左足の強烈なシュート。しかし、GKク ソンユンが外に弾きだす。

前半 33分

札幌、宮澤裕樹にイエローカード。

前半 34分

札幌、右サイドで駒井善成が仕掛けて倒される。エリア右でFK。

前半 36分

【ゴール】エスパルス同点に追いつかれる。札幌、右サイドからFK。福森晃斗のボールは、ゴール前が混戦になったが宮澤裕樹が左ポストすぐ横から頭で合わせる。このボールを六反勇治がキャッチしたが、ゴールラインを割っていると判定された。1-1

前半 40分

エスパルス、左サイド松原后のクロスに、中央で金子翔太が落として北川航也がボールを受けようとしたところ、深井一希のチャージで倒されるがノーファールの判定。

前半 44分

札幌、左サイド白井康介のクロスに、中央で都倉賢が頭に当てるが枠に飛ばすことはできない。

前半 45分

札幌、福森晃斗のループパスに抜け出したジェイが左サイドに展開。白井康介のクロスは、ゴール前でファウルがあったもよう。エスパルスボールで再開。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルスはオウンゴールで先制しましたが、追いつかれ1-1で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、右サイド金子翔太のクロスは、GKがパンチング

後半 4分

札幌、左CK。福森晃斗のボールは、進藤亮佑が飛び込むが、ボールは軸足に当たって弾む。これは六反勇治がキャッチ。

後半 8分

エスパルス、フレイレにイエロー。

後半 9分

札幌、左CK。福森晃斗のボールは、ファーで石毛秀樹が受ける。そのままボールを前に運んだ。

後半 10分

エスパルス、札幌陣内中央、左サイドからFK。石毛秀樹のボールはクリアされるが、こぼれ球を拾った白崎凌兵が、再び中に放り込むがクリアされる。

後半 12分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールは、ファーでドウグラスが合わせるが、そのままゴールラインを割って、札幌のゴールキックから再開。

後半 14分

エスパルス、左サイドで松原后が仕掛けて後ろに戻す。石毛秀樹から、中央に白崎凌兵へ。白崎凌兵から、ドウグラスにボールが送られるが、ドウグラスは上手くコントロールできなかった。

後半 17分

札幌、進藤亮佑からロングボール。ジェイが落としたところに都倉賢が待っていたが、ここはフレイレが対応。シュートを打たせない。

後半 19分

【選手交代】札幌、深井一希から宮吉拓実。

後半 20分

札幌、左サイド後方から福森晃斗がゴール前に放り込むが、六反勇治がキャッチ。

後半 22分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールは、中央でGKク ソンユンがコースを変える。

後半 23分

エスパルス、自陣から金子翔太が縦に入れると、北川航也が左に落としてドウグラスが前にドリブル。左サイドからドウグラスは、逆サイドまで転がすと、フリーの白崎凌兵がワントラップからシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 24分

エスパルス、右サイドの飯田貴敬がドリブルで中に入ってシュート。これはディフェンスに当たるが、スピードという持ち味を出した。

後半 26分

エスパルス、ドウグラスがディフェンスのマークを振り切って前に飛び出す。しかし、クロスはディフェンスにクリアされる。

後半 27分

【選手交代】札幌、白井康介から小野伸二。

後半 28分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わりクリスラン。

後半 28分

【ゴール】札幌2点目。札幌、小野伸二のパスを受けた都倉賢が左足で押し込んだ。1-2

後半 32分

エスパルス、右サイドからファン ソッコのクロスに、中央でドウグラスが頭で合わせるが勢いがなくGKク ソンユンが正面で抑える。

後半 32分

エスパルス、フレイレの縦パスにクリスランが抜け出すが、これはオフサイドの判定。

後半 35分

【選手交代】札幌、都倉賢から荒野拓馬。

後半 35分

札幌、エスパルス陣内中央からFK。福森晃斗が直接狙う。六反勇治は前にこぼすが、すぐに対応してボールを収める。

後半 37分

エスパルス、左サイドから松原后のクロスはディフェンスにクリアされ、右サイド飯田貴敬のクロスもクリアされるが、このボールを拾った河井陽介がミドルシュート。GKク ソンユンがパンチングでクリア。

後半 38分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬がドリブルで持ち込み速いクロスを送るが、これはGKク ソンユンがキャッチ。

後半 40分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬がドリブルでディフェンスをかわしてクロス。中央でドウグラスが頭で合わせるも、ボールは真上に上がってGKク ソンユンがキャッチ。

後半 43分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬のクロスは直接ゴールラインを割る。

後半 43分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり長谷川悠。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、右サイドの金子翔太からのクロスに長谷川悠が頭で合わせるがGKク ソンユンの正面。

後半 48分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールは、中央でクリアされる。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは、同点のまま迎えた後半、都倉賢のゴールで敗れました。皆さまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・余計なファールをしないで、規律良く守ること

・相手のロングボールに対してしっかりと競ること

・ボールを奪った後は、しっかりと繋いでいこう

北海道コンサドーレ札幌
ミハイロ ペトロヴィッチ監督

・積極的にボールを触りにいこう

・落ち着いてボールを動かそう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

非常に良い内容は見せたと思うが、勝ち点3を取れなかった、勝ち切れなかったので悔しい気持ちでいっぱい。多くのチャンスは作っていたが、そこで決め切れなかった。
自分が見る限り、前半は互角の戦いだったと思う。後半もほぼウチが支配して、ウチのゲーム展開ができていたと思うが、相手に一度だけチャンスを許したところで決められてしまった。
勝ち切れないということが今のチーム状態だと思う。何かしら改善をしていかなくてはいけないと思うが、続けてゴールチャンスを作って、そこで決めていくことが重要だと思う。


<Q.前節に続いて交代枠を使い切らなかったが、変化させるために使い切るということは考えなかったか?>
交代枠を全部使い切るということは一つの可能性であって、ピッチに立っている選手たちが上手くやれているかどうか、内容に満足しているかどうかがということが交代カードを使うということになる。非常に内容も良くやってくれており、流れも良かったので交代枠を使い切る必要はないと思った。

<Q.攻撃面でクロスの質に関してはどう感じているか?>
確かにクロスの質というところも考える余地はあると思う。しかし、クロスを上げたとき、自分が決めるべきなのか、自分が動いて他の選手に決めさせるのか、ボックス内の動きというものはビデオでしっかり検証して、選手に伝えたいと思っている。

<Q.5試合内容は良いが勝ち切れない試合が続いているが、メンバーを替えたり、やり方を変えたりすることはないか?>
メンバーは常にその週の練習の内容を見て決めてきている。今まで5試合見てもメンバーを変えて臨む可能性はあったかもしれないが、出来の良い選手で臨んできた結果だった。しかし、スケジュールもタイトなので、今後の試合でメンバーを替えて臨むことも可能性として考えられる。

PLAYERS' COMMENTS

画像:六反 勇治

六反 勇治

中断明けからチームとしては良い戦いができていると思うし、ホームでもアウェイでも守る時間が少なくなってきていて、逆に相手を押し込む戦いができている。でも、連敗をしたあと、引き分けを挟んで、今日も負けてしまった。その点に関しては自分たちの力不足だったり、チームとして伸びていかなければいけないところだと思う。
流れが悪い中で、セットプレーで先制して、そこからどうなるかなという試合で、相手のセットプレーで失点をしてしまった。前節の浦和戦でもそうだが、得点をした後に失点をしてしまっている。セットプレーは相手の得意な形だったので、そこを防げたら勝ちに傾いた試合だった。後半は相手が走れなくなったところで、エスパルスがペースを握ってサッカーできていたと思う。でも、こういう試合は自分自身が止められるか、止められないかというのがチームの勝利を左右する。フィールドの選手は良い戦いができていたと思うが、個人的にはあれ(2失点目のシュート)を止めないと、自分が試合に出ている意味はないと思う。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

相手の強力な2トップに対して、クロスの対応もそうだが、自分たちはチャレンジ&カーバーができていたので、それほど大きな問題にはなっていなかったと思う。でも、センターバックの選手としてジェイ選手を圧倒するようなファイト溢れるプレーができれば、後ろからもっと鼓舞できたと思う。そこは自分自身が上手くいかなかったところで、反省しなければいけないと思う。
(2失点目のシーンは)あの瞬間に小野(伸二)選手に良いボールが入って、3人目の動きがあると思って警戒して、自分はジェイ選手に付いていって、都倉(賢)選手にねじ込まれた。穴のないディフェンスをするべきだったが、その連携不足があって失点してしまった。
今日は失点をしてしまったが、チームとしてやり方は変わらない。勝ち切るまでしっかりと集中を持ってディフェンスをできれば良い結果は付いてくると思う。チーム全体として改善できるようにしっかりやりたい。
画像:フレイレ

フレイレ

内容としては自分たちの方が良かったし、チャンスの回数を見ても自分たちの方が多かったと思う。逆に、相手は少ないチャンスをものにしたという試合だった。
(先制ゴールは)練習でやっていたことが出せた。石毛(秀樹)選手がニアに速いボールを蹴って、そこに自分が入って、そこから直接ゴールを狙うか、ファーにすらすというイメージで入ったが、ボールがゴールに向かってくれて良かったと思う。
(チームは)最近の試合を見ても、集中力が足りていないシーンが多い。特にセットプレーのシーンで、よく見られる。セットプレーからの失点が続いているし、得点を取ったあとにも失点をしているので、そこで逆に集中力を高めなければいけない。
(次節からは)失点をしないことが大事になる。1点を決めたら、それを守り切らなければいけない。1―0でも勝ちは勝ち。無失点に抑えることを意識したい。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

相手の2トップが、試合を通して嫌な動きをしていた。自分たちがプレッシャーをかけても前に蹴られて、そのボールを収められていたり、サイドチェンジをされたりするので、そこが上手くはまらなかったのかなと思う。あとは、自分たちもボールを奪っても、前に蹴ってしまって、簡単に失うシーンも多かった。
前半はリズムが作れない展開だったが、後半は自分たちが握るチャンスも多かった。それでも、逆に都倉(賢)選手とジェイ選手が残っていて、相手のカウンターという意味では怖さもあった。チャンスはあったが、仕留めきれなかったというところで悔いが残る。(自らのシュートシーンは)最近自分が意識して飛び出しているところで、あそこで良いボールが来たが、最低でも枠に入れなければいけないシーンだった。次に向けて、すぐに切り替えてやっていきたい。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

(1点目のコーナーキックは)この試合に向けて、ニアを狙っていこうということは練習からやってきていて、その通りのプレーができた。ニアにフレイレ選手が走ってくるというのも練習通り。セットプレーは流れが良くなくても点を取るチャンスなので、そこで取れるという自信を、チームとしてもっと付ける必要はあると思う。
ただ、先制をしているが、もう1点を取りに行く姿勢が大事になる。今日の試合では相手のボールを取ったあとに、ボールを繋ぐことができなかった。そうなると相手のペースになるし、失点の可能性も増えてくるので、もっとボールを大事にしなければいけない。今日の相手は、2トップは大きくて強いということは分かっているので、なおさら相手に簡単にボールを渡してしまうと、(前に)蹴られてしまうのでもったいなかった。自分たちは、もっと効率よく2点目を狙えたと思うし、内容は悪くないだけに、上手くいかず歯がゆい試合になった。