清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第27節  2018.09.21 Fri 19:33 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 北川 航也(76分)

試合終了

  • 0前半2
  • 1後半0
DAZN

2

  • ファン ウィジョ(1分)
  • ファン ウィジョ(26分)
ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
4 DF フレイレ
45 DF 角田 誠
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
10 MF 白崎 凌兵
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
3 DF ファン ソッコ
32 DF 水谷 拓磨
11 MF 村田 和哉
29 MF 石毛 秀樹
18 FW 長谷川 悠
20 FW クリスラン

ガンバ大阪

Line-ups

1 GK 東口 順昭
3 DF ファビオ
4 DF 藤春 廣輝
5 DF 三浦 弦太
22 DF オ ジェソク
7 MF 遠藤 保仁
10 MF 倉田 秋
15 MF 今野 泰幸
50 MF 小野瀬 康介
11 FW ファン ウィジョ
39 FW 渡辺 千真

Substitutes

23 GK 林 瑞輝
13 DF 菅沼 駿哉
14 DF 米倉 恒貴
25 MF 藤本 淳吾
28 MF 高 宇洋
9 FW アデミウソン
19 FW 一美 和成

STATS

    45 90   90 45    
    5 11 16 シュート 8 3 5    
    3 4 7 GK 12 7 5    
    1 5 6 CK 3 0 3    
    3 6 9 直接FK 9 4 5    
    1 1 2 間接FK 1 1 0    
    1 1 2 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
クリスラン ← 竹内 涼(82分)
村田 和哉 ← 金子 翔太(82分)
長谷川 悠 ← 角田 誠(90+1分)
交代 (82分)小野瀬 康介 → 米倉 恒貴
(85分)遠藤 保仁 → 高 宇洋
(90+3分)倉田 秋 → 菅沼 駿哉
警告・退場 (84分)オ ジェソク画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,790人 晴/弱風 22℃ 81% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大澤 隆 松尾 一 聳城 巧 小椋 剛 柿沼 亨 岩下 和弘

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第27節ガンバ大阪戦です。エスパルスでは初のフライデーナイトJリーグになります。今日勝って、2連勝を達成して良い週末を迎えましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFフレイレ、DF角田誠、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF白崎凌兵、FW北川航也、FWドウグラスの11人。今節はドウグラスが出場停止から戻ってきました。

試合前

G大阪先発メンバーは、GK東口順昭、DFファビオ、DF藤春廣輝、DF三浦弦太、DFオ ジェソク、MF遠藤保仁、MF倉田秋、MF今野泰幸、MF小野瀬康介、FWファン ウィジョ、FW渡邉千真の11人。元エスパルスの三浦弦太は先発、藤本淳吾はベンチスタートになります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

G大阪がコイントスに勝ち、コートチェンジ。エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 1分

【ゴール】エスパルスいきなりの失点。右サイド小野瀬康介のクロスに中央でファン ウィジョが合わせると、シュートはバーに直撃。しかし、ボールはゴールに向かい、立田悠悟のクリアも及ばずオウンゴール。0-1

前半 3分

G大阪、左サイドからのクロスに小野瀬康介が頭で合わせるが、ゴールの右に外れる。

前半 6分

エスパルス、左サイド白崎凌兵のクロスにドウグラスが頭で落とすが、これは北川航也には合わない。しかし、こぼれ球をドウグラスが強引にシュートに持ち込むが、ディフェンスブロックされる。

前半 7分

エスパルス、右サイド立田悠悟のクロスは三浦弦太に跳ね返されるが、こぼれ球を河井陽介がワントラップからシュート。これはゴール左に外れる。

前半 10分

G大阪、前線でボールをつなぐが小野瀬康介とオ ジェソクの呼吸が合わず、ボールをロスト。

前半 12分

エスパルス、前線でボールを奪うと、金子翔太が左サイドに展開。白崎凌兵のクロスはディフェンスにクリアされる。

前半 14分

エスパルス、左サイド松原后からパスを受けたドウグラスはコースを作って、強烈なシュートを放つが、これはディフェンスあたり右CK獲得。

前半 14分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールはクリアされ、こぼれたボールを松原后が再びゴール前に上げ、ドウグラスが落とすがGK東口順昭がキャッチ。

前半 15分

エスパルス、竹内涼が中盤が一気に前線のスペースにボールを出すが、これはわずかにドウグラスに合わず。

前半 19分

G大阪、ゴール左から藤春廣輝が突破を図るが、これはフレイレが大きくクリア。

前半 21分

G大阪、左CK。遠藤保仁のボールは、ファーで竹内涼がクリアしきれず。再びクロスを上げられるが、六反勇治がパンチングでクリア。

前半 24分

エスパルス、北川航也のパスにドウグラスが走り込むが、一瞬早く藤春廣輝がクリア。これでドウグラスがファウルを取られる。

前半 26分

【ゴール】エスパルス2点目を許す。倉田秋がエリア内で仕掛けてクロス。ニアで小野瀬康介がコースを変えると、ファーでファン ウィジョが押し込んだ。0-2

前半 30分

エスパルス、竹内涼の左サイドからのクロスはディフェンスに弾き返される。

前半 31分

エスパルス、左サイドに抜け出した北川航也のクロスにニアでドウグラスが走り込むが上手く合わせられず。金子翔太がエリア内でボールを拾い、白崎凌兵が落として竹内涼がシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 33分

エスパルス、金子翔太がボールを取り返し、ゴール左へ。ドウグラスが滑り込みながらゴール前に速いボールを放り込むが、これはギリギリで合わせられず。

前半 35分

G大阪、渡邉千真が前線でボールを受け、ファン ウィジョにパス。ファン ウィジョのシュートは六反勇治がファインセーブ。

前半 37分

G大阪、右CK。遠藤保仁のボールは、ニアで北川航也がクリア。

前半 37分

G大阪、エリア内で小野瀬康介のループシュートは、ゴールの上に外れる。

前半 39分

G大阪、カウンターから前線のファン ウィジョにボールが出るが立田悠悟が何とか足を出してクリア。

前半 40分

G大阪、右サイドからFK。遠藤保仁のボールは、六反勇治がキャッチ。

前半 41分

G大阪、遠藤保仁のスルーパスに右サイドの小野瀬康介が抜け出す。小野瀬康介が大外の、藤春廣輝に合わせるが、シュートはサイドネットに外れる。

前半 43分

エスパルス、左サイド松原后のクロスは、GK東口順昭がパンチングでクリア。

前半 45分

エスパルス、右サイド立田悠悟のボールを受けた北川航也がワントラップから反転のシュートを放つが、これはわずかにゴールの左に外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 47分

エスパルス、左サイド松原后のクロスにドウグラスが頭で合わせるが、惜しくもGK東口順昭の正面。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルスは2点を追いかける展開になります。

後半 1分

G大阪ボールで後半キックオフ。

後半 3分

G大阪、ファンウイジョのシュートはゴールの上に外れる。

後半 5分

エスパルス、右CK。金子翔太はショートコーナーを選択。再びボールを受けて、ゴール前に浮かすも、これはGK東口順昭がキャッチ。

後半 7分

エスパルス、河井陽介のループパスに北川航也が頭で落として金子翔太がゴール前に飛び込むが、相手ディフェンスのタックルにあってシュートを打てない。

後半 9分

エスパルス、松原后のクロスに、中央で北川航也が頭でスラしたがファーから白崎凌兵が飛び込むもわずかに届かず。

後半 10分

G大阪、左サイドの倉田秋が突破からクロスを放り込むが、六反勇治の守備範囲。キャッチで攻撃へつなぐ。

後半 12分

エスパルス、右サイドの立田悠悟がクロスを放り込むが、これはファーに飛んで合わせることができなかった。

後半 13分

エスパルス、ゴールやや左約30mの位置からFK獲得。松原后のボールはドウグラスに元に飛ぶが、合わせることができない。

後半 15分

エスパルス、相手陣内のサークル付近でFK獲得。角田誠のキックは左サイドに。細かいパスを繋いで、立田悠悟がクロスを放り込むが、ディフェンスにクリアされる。

後半 16分

エスパルス、北川航也がシュートを放ち、こぼれ球を拾った竹内涼がクロス。白崎凌兵が落として、北川航也がゴールに押し込んだが、これはオフサイドの判定。

後半 18分

エスパルス、白崎凌兵のパスをエリア内で受けた北川航也が反転からシュートを放つが、GK東口順昭の正面に終わる。

後半 20分

エスパルス、カウンターから竹内涼がドリブルで前に運んで左に展開。北川航也は右サイドのドウグラスにパスを出す。これが通って、ドウグラスが左足でシュートを放つも、ディフェンスにあたり勢いが弱まったところをGK東口順昭がキャッチ。惜しいチャンスを逃す。

後半 23分

G大阪、ゴール正面でボールを受けたファン ウィジョが右足でシュートを放つが、わずかにゴールの左に外れる。

後半 26分

エスパルス、白崎凌兵のミドルシュートは、ゴールの上に外れる。

後半 26分

21時をまわり、鳴り物の応援がなくなり、手拍子と声だけでの応援になっている。

後半 29分

G大阪が長い時間ボールをつないでいる。

後半 30分

G大阪、渡邉千真が低く強烈なシュートを放つが、これは六反勇治が正面で抑える。

後半 31分

【ゴール】エスパルス1点返す!フレイレ、白崎凌兵、ドウグラスとつないで、ディフェンスの間を抜け出した北川航也がゴールに押し込んだ。1-2

後半 33分

エスパルス、フレイレのパスにドウグラスが落として、北川航也がシュートを放つが、ディフェンスに当たってゴールの右に外れる。

後半 34分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに、ドウグラスが頭で合わせるがGK東口順昭の正面。

後半 37分

【選手交代】エスパルス、竹内涼に代わりクリスラン。金子翔太に代わり村田和哉。

後半 37分

【選手交代】G大阪、小野瀬康介から米倉恒貴。

後半 38分

エスパルス、ゴール前のこぼれ球に立田悠悟の強烈なシュート。これはポストに当たるが、こぼれを白崎凌兵がシュートを放つ。これに相手ディフェンスのハンド。アーク内からFK獲得。

後半 40分

【選手交代】G大阪、遠藤保仁から高 宇洋。

後半 41分

エスパルス、ゴール正面からFK。ドウグラスが前に出し、クリスランが強烈なシュートを放つが、ディフェンスに当たってゴールの上に外れる。

後半 42分

エスパルス、左CK。白崎凌兵のボールをニアでスラし、ファーで角田誠がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

後半 45分

エスパルス、白崎凌兵が前線に向けてロングパス。これにドウグラスが走り込むが、GK東口順昭がボールを抑える。

後半 46分

【選手交代】エスパルス、角田誠に代わり長谷川悠。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、カウンターからクリスランのパスを受けた村田和哉がシュート。これは右ポスト直撃。

後半 48分

【選手交代】G大阪、倉田秋から菅沼駿哉。

後半 49分

エスパルス、右CK獲得。白崎凌兵のボールは、GK東口順昭がキャッチ。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは1点を返しましたが及ばず、1-2で敗れました。皆さまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・守備のときプレスとフォローをしっかり

・ボランチを上手に使いながら攻撃しよう

・前を向いてプレーして、後半取り返すぞ!

ガンバ大阪
宮本 恒靖監督

・ボールホルダーへの守備をしっかりいこう

・3点目を奪いにいくというマインドをもって戦おう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日の試合を終えて、非常に悔しく感じている。その悔しさは結果に対しての悔しさや、ゲームが始まって5分くらいのプレーが良くなかったこと。しかし、5分経った後、自分たちのプレーがだんだん良くなってきたと思う。11、12本くらいの多くのチャンスを作っていた。最近の試合では終盤での失点が続いていた。今日は出だしのところで失点してしまったので非常に悔しく、残念だった。
私としては、試合は終わってしまったので次に切り替えて、どうチームを良くしていくか建設的に考えていきたいと思う。攻撃面ではしっかりチャンスを作れていたので、次に生かしていきたいと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:北川 航也

北川 航也

(後半は)点を取りにいくしかないし、自分は勝ち点3しか狙っていなかったので、常に前を向くこと、態勢が悪くても強引でもシュートを打つというところはやっていかなければいけないと思っていた。(ゴールは)縦パスが入った時に白崎(凌兵)選手がフリックして、そのボールにドウグラス選手が反応して、そこからのボールの反応は自分が一番早かったと思う。ファーストタッチも相手に届かない、自分の思ったところにボールを止められたので、しっかりゴールを見て流し込むことができた。
ただ、他にもチャンスもあったので、また1つ、2つ決めていれば試合はひっくり返ったかもしれないし、勝ち点1でも、もぎ取れたかもしれない。次の試合も同じようにやるだけだと思う。
画像:六反 勇治

六反 勇治

(立ち上がりの失点は)自分たちの実力のなさもあると思うし、金曜日の試合でいつもと違う状況でスタジアムに着くのが遅くなったり、相手にコートを変えられたりと、いつもと環境が違った。そこは自分たちでどうにかできることなので、そこはやっていかなければいけない。G大阪は後半に失点が多いという情報があったので、前半は失点をしない戦いをしなければいけなかった。ただ、2失点をしてしまったが、90分間で自分たちのサッカーをして勝つというような考えを持っていたら、1点取られた後にバタついて足にボールがつかないということもなかったと思う。
自分たちにとっては次も試合があるが、観ている人からすれば、1年に1回しか観に来ることができなかった人、初めて観に来た人もいるかもしれないので、そういう人たちのためにもこういう試合でも勝ち切ることが大事だった。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

前半から相手が勢いよく来て、悪い失点の仕方をしてしまった。後半は、もう前に行くしかないので、何とか盛り返して自分たちのリズムを作って、1点を返すまではできていたが、最後まで崩しきれなかった。
(オフサイドになったが、ネットを揺らしたシーンは)最初に(北川)航也が打つタイミングでこぼれ球を狙おうとしたが、その分前に出てしまっていた。ただ攻撃で、そういうコンビネーションの部分が少しずつ出せていると思うので、そこは続けていくしかない。
ただ、今日の試合は、とにかく前半の失点が安易だった。入りが緩くなってしまうと、試合は難しくなる。そういう細かいところを次から修正していかなければいけない。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

無失点での勝利を目指していたので、こういう内容になって残念。個人としてもチームとしても、入りの部分で浮足立ってしまって、相手の勢いに飲まれてしまったところがある。最近の試合では、失点が立ち上がりや、試合の終盤という「際」のところなので、集中力を保ちつつ、自分たちのやることをやって、ゼロに抑えられるようにしたい。
(ポスト直撃のシュートは)システムが変わって自分たちが高い位置を取る場面も増えたし、あれは北川(航也)選手の落としが良かった。思い切って振って、入れば一番良かったが、自分たちがそういうことができると攻撃の幅が広がると思うので、ポジションが変わっても同じようなプレーができるようにしたい。
今は勝てば上に食い込めるし、負ければ下に飲み込まれるという厳しい状況だが、今日は終わったことなので、切り替えて次は勝てるように良い準備をしたい。
画像:村田 和哉

村田 和哉

久しぶりの出場で、「絶対にやってやる」という気持ちもあったし、しかも負けていたので、自分が入って同点や逆転にしたいと思っていた。その中でチャンスの数自体は少なかったが、決定的なチャンスもあった。そこで入らなかったのはちょっとした差だと思うが、そこは自分で運を拾っていくしかない。日頃の行動など色々なことで、ポストに当たって右に行くのか、左に行くかが変わってくると思う。ただ、今日のように勢いを持ってプレーもできて、ピッチにいることが楽しかったし、サポーターと一体になる感覚は良かった。今日もたくさん来てくれた中で勝てなくて申し訳ないが、次はみんなで喜べるようにしていきたい。
残りの試合も厳しい戦いが続くと思うし、1点の重みもこれから大きくなってくる。ここからは今までの経験を生かしていかなければいけない。そこから学んで残り試合で勝ち点を拾っていきたいし、自分自身ももっとアピールして出場時間を増やして、決定的な仕事ができるように準備していきたい。