清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第28節  2018.09.29 Sat 17:05 味の素スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • 北川 航也(65分)
  • ドウグラス(81分)

試合終了

  • 0前半0
  • 2後半0
DAZN

0

ロゴ:FC東京

FC東京

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
10 MF 白崎 凌兵
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
32 DF 水谷 拓磨
11 MF 村田 和哉
29 MF 石毛 秀樹
18 FW 長谷川 悠
20 FW クリスラン

FC東京

Line-ups

33 GK 林 彰洋
2 DF 室屋 成
48 DF チャン ヒョンス
3 DF 森重 真人
6 DF 太田 宏介
38 MF 東 慶悟
18 MF 橋本 拳人
8 MF 高萩 洋次郎
27 MF 田辺 草民
9 FW ディエゴ オリヴェイラ
13 FW リンス

Substitutes

1 GK 大久保 択生
5 DF 丹羽 大輝
25 DF 小川 諒也
7 MF 米本 拓司
39 MF 大森 晃太郎
11 FW 永井 謙佑
23 FW 矢島 輝一

STATS

    45 90   90 45    
    2 8 10 シュート 7 4 3    
    2 5 7 GK 7 3 4    
    3 3 6 CK 5 1 4    
    6 7 13 直接FK 11 4 7    
    1 2 3 間接FK 1 1 0    
    1 2 3 オフサイド 1 1 0    
    0 1 1 PK 0 0 0    
石毛 秀樹 ← 北川 航也(81分)
クリスラン ← ドウグラス(90+2分)
交代 (59分)リンス → 米本 拓司
(71分)田辺 草民 → 永井 謙佑
(84分)橋本 拳人 → 矢島 輝一
警告・退場 (31分)森重 真人画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
33,789人 雨/無風 19.7℃ 90% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
高林 敏夫 西村 雄一 数原 武志 中野 卓 木川田 博信 相原 一志

GAME FLASH

試合前

今日は味の素スタジアムでJ1第28節FC東京戦です。台風の影響もあり、現地は雨が降り続いています。

試合前

FC東京先発メンバーは、GK林彰洋、DF室屋成、DFチャン ヒョンス、DF森重真人、DF太田宏介、MF東慶悟、MF橋本拳人、MF高萩洋次郎、MF田邉草民、FWディエゴ オリヴェイラ、FWリンスの11人。太田宏介は先発出場です。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF竹内涼、FM河井陽介、MF金子翔太、MF白崎凌兵、FW北川航也、FWドウグラスの11人。ファン ソッコが先発に復帰しています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、左サイドの松原后からボールを受けた北川航也が、エリア内でボールを持つがシュートには持ち込めない。

前半 3分

エスパルス、右CK獲得。金子翔太のボールはニアでディエゴ オリヴェイラにクリアされる。

前半 5分

エスパルス、フレイレの長いパスに北川航也が裏を走り、ゴールラインギリギリからマイナスに折り返すがドウグラスはボールを止めることができなかった。

前半 6分

FC東京、ゴール正面まで持ち込んだディエゴ オリヴェイラからリンスにスルーパス。立田悠悟が対応するも、中に折り返される。これはディフェンスがクリア。

前半 8分

エスパルス、金子翔太が相手最終ラインのクリアボールをカット。そのままクロスを挙げるが、味方に合わせることができない。

前半 10分

エスパルス、竹内涼が右サイドの裏のスペースを狙って蹴るが、そのままゴールラインを割ってしまう。

前半 12分

エスパルス、ドウグラスが前線でボールを受けて右に展開。金子翔太のクロスをGK林彰洋が後逸。そのままゴールラインを割ってエスパルスボールのCK。

前半 13分

エスパルス、左CK。白崎凌兵のボールはGK林彰洋がパンチングでクリア。

前半 14分

エスパルス、左サイド松原后のクロスにドウグラスと森重真人がぶつかって、ドウグラスのファウルを取られる。

前半 16分

FC東京、右CK。太田宏介のボールはニアで北川航也がクリア。

前半 18分

エスパルス、左サイド松原后のクロスはGK林彰洋がこぼすも、ディフェンスがクリア。

前半 18分

FC東京、高萩洋次郎が足をおさえて倒れている。

前半 19分

FC東京、高萩洋次郎はプレー続行可能な様子。

前半 21分

エスパルス、自陣に入ったあたりでボールを持ったディエゴ オリヴェイラに3人がかりで囲んでボールをタッチに出させる。エスパルスボールで再開。

前半 22分

FC東京、左サイド太田宏介のクロスに東慶悟が頭で合わせるがわずかにゴールの右に外れる。

前半 23分

エスパルス、エリア内で金子翔太が粘ってクロス。ドウグラスがヘッドもディフェンスにクリアされる。

前半 26分

FC東京、エスパルス陣内サークル付近からFK。東慶悟のボールに、ファーから森重真人が折り返すが六反勇治がキャッチ。

前半 28分

FC東京、リンスが右サイドからグラウンダーのクロスも、六反勇治は倒れ込みながらキャッチ。

前半 29分

FC東京、左サイドの田邉草民がクロスも、立田悠悟がスライディングで防ぐ。FC東京の左CKへ。

前半 30分

FC東京、左CK。太田宏介のボールはそのままファーに流れる。

前半 30分

エスパルス、ゴール前でフレイレが倒れている。森重真人はフレイレにキックをしたようでイエローカードが提示される。

前半 33分

エスパルス、相手陣内左サイドからFK獲得。松原后のボールはGK林彰洋がパンチングでクリア。こぼれ球を金子翔太が拾ってドリブルからシュートも、相手ディフェンスにブロックされる。

前半 35分

FC東京、左CK。東慶悟のボールは、こぼれてリンスが合わせるが六反勇治がパンチングでコーナーに逃げる。この際松原后と激突。松原后は倒れていたが、起き上がってプレー再開。

前半 36分

FC東京、右CK、。太田宏介のボールはニアで北川航也がクリア。

前半 38分

エスパルス、ゴール前で金子翔太が細かいステップから相手ディフェンスを翻弄して、左サイドの白崎凌兵にパス。白崎凌兵のクロスにドウグラスがオーバーヘッドの態勢に入っていたが、ディフェンスにクリアされる。

前半 41分

FC東京、右サイドの裏に抜け出した高萩洋次郎のクロスは、ファン ソッコが足に当て、フレイレがクリアする。

前半 45分

FC東京、高萩洋次郎の裏へのパスは、そのまま六反勇治がキャッチ。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 46分

エスパルス、河井陽介がダイレクトに右サイドに展開。そのまま金子翔太がシュート。ゴールの上に外れるが、ワンタッチがあったもよう。

前半 47分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールはファーでドウグラスが落とすと、再び右サイドの金子翔太に。金子翔太がダイレクトにクロスをあげようとするも、そのままゴールラインを割る。

前半 49分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

後半 1分

FC東京ボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、立田悠悟のクロスからファーでドウグラスのヘッドはGK林彰洋のファインセーブに遭う。

後半 4分

FC東京、高萩洋次郎が右サイドに展開し、室屋成がクロスを上げるが六反勇治がキャッチ。

後半 5分

エスパルス、右サイド立田悠悟から前線のドウグラスに入れたクサビのボールは、ドウグラスのハンドを取られる。

後半 7分

FC東京、左CK。東慶悟のボールは、中央でこぼれてドウグラスが縦にボールを出してつなぐ。

後半 8分

FC東京、左サイドの田邉草民がドリブルで仕掛けるも、立田悠悟が体を入れてゴールキックに。

後半 9分

エスパルス、相手陣内でFK獲得。白崎凌兵のボールを、ファーのドウグラスが頭で中央に送る。これはGK林彰洋がキャッチ。

後半 12分

エスパルス、立田悠悟の縦パスをエリア内で受けた白崎凌兵が、ターンから左足で狙うもゴールの上に外れる。

後半 14分

【選手交代】FC東京、リンスから米本拓司。

後半 15分

エスパルス、エリア内から金子翔太の放ったシュートはディフェンスにブロックに遭いながらゴール方向に転がるも、わずかにゴールの左に。

後半 18分

エスパルス、左サイドの竹内涼がサイドチェンジ。立田悠悟がギリギリでクロスを放り込んだが、ゴールラインを割っていたという判定。

後半 20分

【ゴール】エスパルス先制!エスパルス、ドウグラスのエリア外からのシュートをGK林彰洋が弾いたところに、北川航也が頭で押し込んだ。1-0

後半 22分

エスパルス、右サイドで金子翔太が仕掛けてクロス。ファーで白崎凌兵が飛び込んだが、これはディフェンスブロックされる。

後半 23分

エスパルス、左CK。白崎凌兵のボールはディフェンスにクリアされる。

後半 25分

エスパルス、左CK。白崎凌兵のボールは、ドウグラスが落として混戦に。最後はドウグラスがシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 26分

【選手交代】FC東京、田邉草民から永井謙佑。

後半 28分

エスパルス、太田宏介の突破を止めに入った金子翔太が倒れている。すぐに起き上がって、エスパルスボールから再開。

後半 30分

FC東京、エリア外、ゴール正面の位置から橋本拳人が切り替えしてシュートを放つがゴールの上に外れる。

後半 32分

FC東京、永井謙佑が右サイドで抜け出して、マイナスの折返し。高萩洋次郎のシュートは六反勇治のファインセーブ。

後半 34分

エスパルス、ドウグラスがエリア内でチャン ヒョンスに倒されてPK獲得。

後半 36分

【ゴール】エスパルス2点目!ドウグラスがPKを落ち着いて決めた。2-0

後半 37分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり石毛秀樹。

後半 39分

エスパルス、石毛秀樹はそのままFWに入っている。

後半 39分

【選手交代】FC東京、橋本拳人から矢島輝一。

後半 43分

FC東京、ディエゴ オリヴェイラがスルーパスに抜け出そうというところで、立田悠悟が体を入れてゴールキックを獲得。

後半 44分

エスパルス、金子翔太のパスカットからショートカウンター。ドウグラスがドリブルで持ち運び、左に開いた金子翔太に出すが、ボールをキープできず。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

【選手交代】エスパルス、ドウグラスに代わりクリスラン。

後半 48分

エスパルス、スローインから後ろにスラした石毛秀樹が、森重真人に激しく当たられてファウル。石毛秀樹はしばらく倒れ込むも、起き上がってプレー再開。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは2-0で勝利しました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・常にアラートの意識を持っていること

・コンビネーションを使いながら相手をはがしていくこと

FC東京
長谷川 健太監督

・相手の背後を上手く使うこと

・セカンドボールの反応を早くすること

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日も内容の良い試合を見せてくれたと思う。ここ2試合、柏戦、G大阪戦を振り返ると内容的には良い試合を見せていた。しかし、前節は成果として良い結果を得られなかったが、今日は良く戦ったと選手を評価できる。また多くのサポーターも駆けつけてくれていたので、良い勝利を届けられたと思う。
今日の試合に臨むなか、選手には、基本的な役割の仕事をしっかりやっていこうと伝えた。ケーキに例えるなら、まず土台をしっかり作ってから、クリームや飾りを付けていこうと選手に説明した。自分たちの基本的な仕事を、開始1分から試合が戦い終わるまで、やらないといけない。前節を振り返ってみると、最初の5分というのは非常に悪かった。残りの85分は良かったが、今日は90分通して選手はよく戦ってくれていたので、非常に評価できると思う。


<Q.ここ最近2失点が続いていたが、今日は完封だった。守りの面でどのように評価しているか?>
F東京の中盤にプレーさせないようにコンパクトに保っていくことを求めていた。前半少しプレスが甘くなってチームとして間延びする時間があった。選手にはディフェンスラインを下げ過ぎないように、バックラインから上手く押し上げるように指示を出して、修正できたと思う。GKからの指示、ヘルプもよくやってくれていたと思う。また、前線の北川(航也)選手、ドウグラス選手も攻撃面でも活躍してくれていたし、守備でも献身的に中盤で相手にスペースを与えないように貢献してくれていた。
終盤ではチームの形を変えるためにフレッシュな石毛(秀樹)選手を投入した。石毛も運動量多くプレーして、守備でも貢献してくれた。

PLAYERS' COMMENTS

画像:北川 航也

北川 航也

前節の反省から、立ち上がりの15分はセーフティーに、守備に集中することを全員が意識していた。入りに関しては悪くなかったと思うし、前半のうちに得点できるチャンスもあったので、全体的に見たら悪くなかったと思う。
(得点シーンは)ドウグラス選手にボールが出た時に、横パスが来るかなと思って走っていたが、来なかったので、そのあとはシュートに反応できるように準備をしていた。ドウグラス選手がシュートを打ったらゴールキーパーがこぼすかなと思っていたので、そこで反応できたことと、そこにいることができて良かったと思う。
この勝ち点3は非常に大きいと思うし、次の試合に向けて良いモチベーションになると思う。エスパルスにいる以上、磐田に負けてはいけないと教えられてきているので、全員で勝ち点3を取れるように、まずは自分が結果を残して勝利に貢献したい。
画像:ドウグラス

ドウグラス

雨が降っていてグラウンドもスリッピーだったし、厳しい試合になると予想していたが、実際に試合に入っても予想通りの厳しい試合になった。自分たちにもチャンスはあったが、相手にもチャンスがあったと思う。その中で自分たちが先に決めることが出来、2点目を良いタイミングが取ったことが勝利につながった。
(先制の場面は)トラップした瞬間には「打とう」という判断ができていた。そのこぼれ球を北川(航也)が上手く決めてくれた。(PKは)相手のキーパーは身長があるので、上を狙おうと思っていて、その通りに蹴ることができた。
アウェイで勝てたこと、そして静岡から来てくれたサポーターの皆さんの前で勝利できたこと、勝って静岡に帰ることができて良かったと思う。
画像:六反 勇治

六反 勇治

サポーターの方々がホームでもアウェイでも必死に応援してくれている中で、やっとゼロで一区切りつくことができたし、勝利もプレゼントできた。
(ゼロで抑えられたのは)いつもとプランが変わって、まずは守備から入るという共通認識を持ってプレーしていた。今季の最初もそうだったので、そのベースがあった分、簡単に変えることができたと思う。あとは堅い守備の中でも、ボールを動かして、もっと攻撃をすることができれば、観ていても楽しくて、勝ち点3も取れるというサッカーができると思う。
(ビッグセーブがあったが)結果的に見れば、それが2点目につながったし、ここ最近は試合を変えるビッグセーブはなかったので、そういうことを考えれば良かった。だが、フィールドの選手もスリッピーな中でも最後まで体を張って、投げ出してくれていたので、みんなの勝利だったと思う。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

良い守備から良い攻撃ができたと思う。あとはチームメートがハードワークをしてくれたおかげでゼロに抑えることができたし、良い結果になった。次のダービー戦に向けて勢いに乗って試合に臨めると思う。
(良くなった点は)前から行く時と、引いてブロックを作って、そこからまた奪いに行くような守備ができたことが大きい。
この勝ち点3は必ずチームを上向きにしてくれると思う。今日戦った18人と、三保に残って練習をしている選手たちのおかげで自分たちはここに立てていると思っているので、良い風を吹かせられるように、またイチからやっていきたい。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

2試合出ていなくて、今日も急遽フォワードだったが、「何かを残さないと」と思って試合に入った。最初は左サイドで出る予定で、「守備だけは頑張ってくれ」と言われていて、結果的にフォワードで出ることになったが、やることは変わらずやろうと思っていた。終盤になると相手も押し込んできて、どうしてもボランチのラインが下がってしまうのも仕方ないので、その分、自分が前のところでは走り回らなければと思って、とにかく走った。
最近はずっと失点をしていたから、久々にゼロで終えられて良かったし、フォワードが1点ずつ取ってくれたというのは良い勝ち方だったと思う。
この2試合は試合に出ていなくて悔しかったが、もう一度自分の存在を監督に印象づけることができたと思うので、次はスタメンで出る準備をしながら、そうでなかったとしても出た時にしっかりやれるようにしていきたい。