清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第31節  2018.11.02 Fri 19:03 Shonan BMW スタジアム平塚

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半0
DAZN

0

ロゴ:湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
10 MF 白崎 凌兵
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
32 DF 水谷 拓磨
11 MF 村田 和哉
29 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世
19 FW ミッチェル デューク

湘南ベルマーレ

Line-ups

1 GK 秋元 陽太
13 DF 山根 視来
20 DF 坂 圭祐
8 DF 大野 和成
36 MF 岡本 拓也
2 MF 菊地 俊介
34 MF 金子 大毅
23 MF 高山 薫
50 FW 小川 慶治朗
38 FW 山崎 凌吾
26 FW 山口 和樹

Substitutes

21 GK 富居 大樹
29 DF 杉岡 大暉
6 MF 石川 俊輝
10 MF 秋野 央樹
7 FW 梅崎 司
15 FW 野田 隆之介
32 FW 新井 光

STATS

    45 90   90 45    
    2 4 6 シュート 16 9 7    
    5 7 12 GK 7 4 3    
    0 2 2 CK 10 5 5    
    6 4 10 直接FK 11 7 4    
    0 2 2 間接FK 1 0 1    
    0 2 2 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
村田 和哉 ← 金子 翔太(46分)
石毛 秀樹 ← 河井 陽介(84分)
鄭 大世 ← 北川 航也(90分)
交代 (61分)高山 薫 → 杉岡 大暉
(71分)山口 和樹 → 石川 俊輝
(79分)小川 慶治朗 → 梅崎 司
警告・退場 (65分)金子 大毅画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,354人 晴/弱風 13℃ 67% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
川島 健 家本 政明 越智 新次 森川 浩次 権田 智久 岩崎 洋

GAME FLASH

試合前

今日はShonan BMW スタジアム平塚でJ1第31節湘南ベルマーレ戦です。エスパルスは勝てば、J1で4年ぶりの4連勝になります。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF金子翔太、MF白崎凌兵、FW北川航也、FWドウグラスの11人。河井陽介、ドウグラスが先発復帰しています。

試合前

湘南先発メンバーは、GK秋元陽太、DF山根視来、DF坂圭祐、DF大野和成、MF岡本拓也、MF菊地俊介、MF金子大毅、MF高山薫、FW小川慶治朗、FW山崎凌吾、FW山口和樹の11人。前節からメンバーを4人変更しています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、相手陣内中央、ゴール正面の位置からFK獲得。金子翔太のボールは壁にブロックされる。

前半 3分

湘南、左サイド高山薫のクロスは松原后がクリア。続いて、右サイドから岡本拓也が裏に抜け出すが、ゴール前に転がしたボールは六反勇治がキャッチ。

前半 4分

湘南、右サイドから岡本拓也がGKと1対1の場面を迎えるが、これは六反勇治がセーブ。

前半 6分

エスパルス、自陣からファン ソッコがFKを蹴ると、前線でドウグラスがワントラップから右足シュート。これはGK秋元陽太が抑える。

前半 8分

湘南、山根視来のサイドチェンジから、左サイドの高山薫が中に切り込んでボールを転がすが、エスパルスディフェンスがクリア。

前半 9分

湘南、左CK。山口和樹のボールは六反勇治がパンチングも、相手ディフェンスとぶつかりファウルの判定。エスパルスボールで再開。

前半 10分

湘南、右サイドタッチライン際からFK。山口和樹のボールは、ニアの北川航也がクリア。

前半 12分

湘南、自陣からFK。立田悠悟がクリアし、エスパルスがボールをキープ。

前半 16分

エスパルス、竹内涼が右サイドに展開。立田悠悟がアーリークロスもディフェンスがクリア。

前半 17分

エスパルス、前線でボールを受けた北川航也がスルーパスでドウグラスを狙うも、これは惜しくも通らない。

前半 18分

湘南、左サイドから高山薫がドリブルで突破を図るが、立田悠悟が足を伸ばしてこれを止める。

前半 19分

エスパルス、中盤でボールを持った金子大毅に、ドウグラスが襲いかかりボールを奪う。カウンターからエリア内で金子翔太がボールを受けたが、シュートまでは持ち込めず。

前半 22分

湘南、左サイドのスローインからエリア内にボールを持ち込み、マイナスのクロス。エスパルスディフェンスが何とかクリア。

前半 24分

湘南、右CK。高山薫のボールは、ファーで合わされゴール前で混戦。これは何とかクリアする。

前半 27分

湘南、左サイドの高山薫が右足に持ち替えてクロスも、そのままゴールラインを割る。

前半 30分

エスパルス、白崎凌兵が中央でボールを持って、右サイドのスペースにボールを出す。金子翔太がクロスを上げるも、これはディフェンスにクリアされる。

前半 32分

エスパルス、フレイレがクリアしようとしたところを倒されファウル獲得。フレイレは左足を抑えて倒れている。

前半 34分

エスパルス、フレイレは痛がりながら一旦ピッチの外へ。

前半 34分

エスパルス、フレイレはピッチに戻る。

前半 34分

湘南、左サイドの高山薫がマイナスのボールを転がす。これはファン ソッコが読んでおり、足を伸ばして止める。

前半 35分

湘南、左CK。山口和樹のボールは、ゴール前で混戦になり、最後は坂圭祐が左から巻いたシュートを放つが、これはバーに直撃。

前半 36分

湘南、右CK。高山薫のボールは、ファン ソッコがクリア。

前半 38分

エスパルス、自陣からFK。六反勇治のロングボールに、ドウグラスが高い打点のヘディングで落とすが、チャンスにはつながらなかった。

前半 40分

エスパルス、中盤でボールを持った河井陽介が右サイドのスペースにボールを出す。金子翔太がゴール前に転がすが、これはディフェンスにクリアされる。

前半 42分

エスパルス、相手陣内に入ったところからFK。竹内涼がドウグラスにゴロで当てて、北川航也が裏に飛び出そうとするも、上手くコントロールできなかった。

前半 44分

湘南、左CK。山口和樹のボールは、中央で山崎凌吾が頭で合わせるが、ゴールの左に外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 47分

エスパルス、竹内涼がセカンドボールを拾って、前線にボールを当てる。金子翔太から北川航也にスルーパスが出るも、わずかに合わない。

前半 48分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

HT

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり村田和哉。

後半 1分

湘南ボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、自陣右サイドで村田和哉がボールをカットから、ドリブルで相手陣内に。スルーパスを送るが、これは通らない。

後半 4分

湘南、左CK。山口和樹のボールはニアにこぼれ、もう一度山口がボールを上げるが、これはエスパルスディフェンスがクリア。

後半 6分

湘南、山口和樹のクロスをフレイレがブロック。これを湘南の選手はハンドを主張するが、ノーファウルの判定。

後半 8分

エスパルス、北川航也が前向きにボールを持ち、スルーパス。右サイドから村田和哉がゴール前にボールを転がす。ファーで松原后がボールを残して、中央で北川航也が反転からシュート態勢に入るが、打ちきれない。

後半 10分

エスパルス、北川航也が相手ディフェンスの裏に抜け出してシュート。これはGK秋元陽太がこぼすが、詰められない。

後半 12分

湘南、小川慶治朗がディフェンスの裏に抜け出して、左から折り返し。これはエスパルスディフェンスがクリアする。

後半 14分

エスパルス、河井陽介のスルーパスに村田和哉が抜け出してクロスも、これは右のサイドネットに外れる。

後半 15分

湘南、エスパルス陣内中央からFK。山口和樹のボールは松原后が触って、湘南ボールのCKに。

後半 16分

湘南、右CK。高山薫のボールは、ディフェンスがクリア。

後半 17分

【選手交代】湘南、高山薫から杉岡大暉。

後半 19分

湘南、右サイドからFK。ゴール前にボールを放り込むが、立田悠悟がクリア。

後半 19分

湘南、金子大毅にイエローカード。

後半 20分

エスパルス、ヤン ヨンソン監督が退席処分。判定に激怒し、相手が外に出したボールを、ピッチ内に蹴り返した。

後半 24分

エスパルス、右サイド立田悠悟のクロスに、ドウグラスが中央で合わせたが枠を外れる。

後半 25分

湘南、右サイドからボールを受けた山根視来がミドルシュートも枠を外れる。

後半 26分

エスパルス、村田和哉、竹内涼、北川航也とつなぎ、ゴール正面から白崎凌兵のボレー。完璧な崩しだったが、これはGK秋元陽太のファインセーブに遭う。

後半 26分

【選手交代】湘南、山口和樹から石川俊輝。

後半 29分

エスパルス、右サイド立田悠悟のクロスに、中央でドウグラスが頭で合わせるがゴールの上に外れる。

後半 30分

湘南、小川慶治朗がスルーパスに抜け出してシュートも、これは六反勇治が落ち着いて抑える。

後半 31分

湘南、右サイドからのクロスに中央で小川慶治朗が頭で合わせるがゴールの上に外れる。

後半 33分

湘南、右サイドからのクロスは、立田悠悟が外に蹴り出す。

後半 34分

【選手交代】湘南、小川慶治朗から梅崎司。

後半 36分

湘南、右CK。杉岡大暉のボールは、六反勇治がパンチング。

後半 37分

湘南、山崎凌吾が右サイドから回り込んでシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 39分

湘南、左サイドから杉岡大暉に突破されクロスを上げられる。ファーで合わせるが、六反勇治が飛び出して抑える。

後半 39分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり石毛秀樹。

後半 41分

湘南、左サイド杉岡大暉のクロスは、六反勇治が正面で抑える。

後半 42分

湘南、右CK。杉岡大暉のボールは、ファーで合わされるが石毛秀樹がオーバーヘッドでクリア。

後半 43分

湘南、左CK。梅崎司のボールはファーでクリアも、石川俊輝がシュート。これはバーの上を超える。

後半 45分

エスパルス、石毛秀樹のパスカット。ここから北川航也が抜け出してループシュート。これはわずかに枠を外れる。

後半 45分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり鄭大世。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 49分

エスパルス、左サイドから鄭大世のクロスに、中央で白崎凌兵が滑り込んだが、わずかに届かず。

後半 51分

ここで試合終了。0-0のスコアレスドローに終わりました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

COACH COMMENT

篠田 善之(コーチ)監督

アウェイの地に、たくさん駆け付けてくれたサポーターのために3ポイントを全員で取りに行ったが、最低限の勝ち点1は前向きに選手たちを評価したいと思っている。
前半立ち上がりから押し込まれるシーンが長く続いて、後半の入りでメンバーチェンジとアプローチに行くタイミングを少し早めるという監督の指示が出て、それは上手くできたのではないかと思う。ただ、時間とともに押し込まれるシーン、もしくは自分たちが決定機から最終的なフィニッシュの精度だったり、クロスの精度に課題が見えた。最後システムを少し変えたが、今週準備してきたことなので、選手たちはトライして凌いだ。もちろんゴールを割って3ポイント取りたかったが、それは次の課題ということで全員でやっていきたいと思う。


<Q.連勝している中でメンバーを少し変えたがその狙いは?>
それは監督の判断であり、今週、間が空いた中でのトレーニングで最終的に決めたことなので、何とも言えないが、石毛(秀樹)選手に替えて河井(陽介)選手が入って、白崎(凌兵)選手を左に持っていたが、トレーニングでは石毛選手も河井選手も、とても良いパフォーマンスを見せていて最後まで監督も悩んでいた。そこは今まで継続して良いゲームができていたので、それに期待して、白崎選手のところで時間を作ってということをやりたかったと思う。

<Q.その中で流れのペースを掴めなかった原因は?>
前半から相手のペ-スで続いてしまったというところでは、最初のファーストディフェンダーがワイドの特に金子(翔太)選手のところで行けたのではないか。もっと早く相手の3バックのところに(プレスに)行ければ、全体が押し上げられたのではないかということで変えたと思う。

<Q.監督が退場してからの篠田コーチのプランは?>
残り25分くらい時間があった中で、非常に難しい状況だったが、とにかくやってきたことをしっかり出そうと。最後、相手が杉岡(大暉)選手、梅崎(司)選手を入れてきた。少し嫌だなと思ったので、自分としてはそこをしっかりと当てはめられるようにシステムを変えた。

PLAYERS' COMMENTS

画像:六反 勇治

六反 勇治

相手の方が厳しい日程だったが、今日は湘南のゲームになってしまった。それは認めざるを得ないところ。ルヴァンカップの決勝で横浜FMが飲まれてしまったように、湘南は勢いがあるし、優勝して最初のホームゲームなので、あれだけガンガン来るというのは分かっていたこと。自分たちに、それを裏返したり外したりする技術がなかったのが現状だと思う。ただ、そこはマイナスポイントだが、しっかりと我慢することもできたことはプラス。前の選手からするとボールも来なくて、来たら相手にガツンとぶつけられるようなストレスが溜まるようなゲームだったと思うが、それでも全員でセットプレーも含めて耐えることができたというのは、今のエスパルスにとっては一つの成長の印だと思う。あとは、湘南のプレスの中でサッカーができなかったことを、トレーニングからやっていければ残りの3試合にもつながる。そこを各々がやっていければ、もっとチームは強くなると思うし、強くならなければいけない。
画像:ドウグラス

ドウグラス

中からの攻めでは、なかなかコミュニケーションができず、試合を振り返ってもクロスからの攻撃がほとんどだった。自分がボールをもらいに来た時に、(相手ディフェンスが)1人、2人来ていたし、相手の守備が良かったと思う。(相手の守備陣は)身長に関係なくジャンプ力が高い選手もいて、さらに自分が後ろ向きでボールを受けることが多くて、できるだけボールをキープしようとしたが難しかったし、やりにくさもあった。
(監督が退席したが?)そうなるとは思わなかった。でも、篠田(善之)コーチがコントロールしていたし、チャンスも作っていた。ミスをした部分は練習の中で修正しなければいけないが、ポジティブに考え、勝ち点1を取れたと思って、次のホームで勝ち点3を取れるようにしたい。
画像:北川 航也

北川 航也

ルヴァンカップを獲っているチームだし、相手は中2日の試合が続いていて、自分たちにとっても難しい試合だった。それでも勝ち点3を取らなければいけなかったかもしれないが、最低限の結果は出せたと思う。
今日は、自分とドウグラス選手のところに上手くボールが入らなかった。相手の切り替えが素晴らしかったこと、アグレッシブにプレーしていたところはあるが、それくらいのプレッシャーの中でやっていかないとさらに上を目指すことは難しくなってくる。自分を含めて、そのプレッシャーの中をかいくぐるということが必要になってくる。
(監督が退席して)それまでのゲーム展開が良くなかったし、上手く試合を運べたらそういうこともなかったと思う。監督だけの責任じゃなくて、チーム全体としての責任だと思うので、次節に生かしたい。
画像:松原 后

松原 后

相手の勢いに90分間苦しめられた試合だった。(試合の)入りからセカンドボールも拾われて、相手の狙い通りのサッカーにさせてしまった。ただ、そこでよく耐えられたと思う。終盤も押し込まれる展開が続いていたが、最後まで無失点で抑えられたということは収穫になる。
ただ、今日の試合はボールの奪われ方が悪かった。自分たちのボールが落ち着いた時に、もっと回しながら崩していくということができなかったのでチャンスが少なくなってしまったと思う。攻撃の部分でサイドから攻めるのか中から攻めるのか、プレッシャーの早いチームに対してどうやって攻めていくのかということを整理しないといけない。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

相手はタイトルを取って、スタイル的にも勢いのあるチームだったのに対して、自分たちがもっとはがせるシーンを増やさなければいけない。それができないから相手に飲まれてしまった。もっと練習からあれくらいのレベルでやらないと、練習でできないことは試合ではできない。入りの部分で自分たちが失敗してしまったのはあると思うが、それを前半はずっと引きずってしまった。ただ、失点をしなかったという部分では、プラスに捉えられると思うので、そこは続けていければと思う。
前から行くのか、下がるのかというところで、自分と金子(翔太)選手のところでもたついてしまった。そこはもっと早く修正しなければいけなかった。今回、前半で金子選手が交代してしまったが、そこでもっと自分がフォローしたりできれば、前半のうちに修正できたと思う。金子選手に面倒を見てもらうだけでなくて、自分がもっとカバーできるようにならなければいけない。