清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 第3節  2019.03.09 Sat 14:03 札幌ドーム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • 松原 后(36分)
  • 滝 裕太(83分)

試合終了

  • 1前半2
  • 1後半3
DAZN

5

  • 鈴木 武蔵(19分)
  • アンデルソン ロペス(45+2分)
  • アンデルソン ロペス(49分)
  • アンデルソン ロペス(65分)
  • アンデルソン ロペス(69分)
ロゴ:北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
2 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
6 MF 竹内 涼
18 MF エウシーニョ
30 MF 金子 翔太
23 FW 北川 航也
20 FW 中村 慶太

Substitutes

1 GK 西部 洋平
15 DF 水谷 拓磨
26 DF 二見 宏志
8 MF 石毛 秀樹
22 MF ヘナト アウグスト
9 FW 鄭 大世
34 FW 滝 裕太

北海道コンサドーレ札幌

Line-ups

25 GK ク ソンユン
3 DF 進藤 亮佑
10 DF 宮澤 裕樹
5 DF 福森 晃斗
7 MF ルーカス フェルナンデス
27 MF 荒野 拓馬
8 MF 深井 一希
4 MF 菅 大輝
11 MF アンデルソン ロペス
18 MF チャナティップ
9 FW 鈴木 武蔵

Substitutes

1 GK 菅野 孝憲
2 DF 石川 直樹
20 DF キム ミンテ
19 MF 白井 康介
23 MF 中野 嘉大
13 FW 岩崎 悠人
48 FW ジェイ

STATS

    45 90   90 45    
    7 8 15 シュート 17 9 8    
    6 9 15 GK 8 4 4    
    3 4 7 CK 9 3 6    
    7 2 9 直接FK 2 0 2    
    1 1 2 間接FK 0 0 0    
    1 1 2 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 1 0 1    
石毛 秀樹 ← 金子 翔太(68分)
滝 裕太 ← 中村 慶太(68分)
二見 宏志 ← エウシーニョ(75分)
交代 (77分)深井 一希 → キム ミンテ
(77分)アンデルソン ロペス → ジェイ
(84分)ルーカス フェルナンデス → 中野 嘉大
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
22,692人 屋内/無風 22.4℃ 38% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
家本 政明 西橋 勲 間島 宗一

GAME FLASH

試合前

今日は札幌ドームで、J1第3節北海道コンサドーレ札幌戦です。エスパルスは公式戦初勝利を目指します。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF飯田貴敬、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MFエウシーニョ、MF金子翔太、FW北川航也、FW中村慶太の11人。エウシーニョがエスパルスデビュー戦となります。

試合前

札幌先発メンバーはGKク ソンユン、DF進藤亮佑、DF宮澤裕樹、DF福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、MF荒野拓馬、MF深井一希、MF菅大輝、MFアンデルソン ロペス、MFチャナティップ、MF鈴木武蔵の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

札幌ボールで前半キックオフ。

前半 2分

札幌、前線の裏のスペースにボールを出すが、六反勇治がエリアを飛び出してクリア。

前半 3分

札幌、ルーカス フェルナンデスが左サイドの裏にボールを出すが、そのままボールは流れてエスパルスボールのゴールキック。

前半 5分

エスパルス、左サイドから松原后がドリブルで仕掛けるが、相手ディフェンスに倒される。しかし、これはノーファウルの判定。

前半 7分

エスパルス、左サイド松原后のクサビのボールを受けた金子翔太がワンタッチで抜け出すが、最後シュートまでは持ち込めない。

前半 9分

エスパルス、GKク ソンユンのキックミスを人って、竹内涼が素早く北川航也へ。北川航也はワンタッチで裏に入れるが、合わせられない。

前半 10分

エスパルス、右サイドでボールを受けたエウシーニョが、エリア外からグラウンドのシュートはわずかにゴール左に外れる。

前半 11分

エスパルス、左サイド松原后からのクロスは中央で合わせられなかったが、流れたボールを逆サイドのエウシーニョが中央に折り返す。このボールを中村慶太がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

前半 13分

札幌、エリア手前でチャナティップが粘って左サイドに展開。福森晃斗がワンタッチでゴール前に入れるが、味方に合わせられず。

前半 15分

札幌、左CK。ルーカス フェルナンデスのボールは、ファーで残したがエスパルスディフェンスがクリア。

前半 16分

札幌、右CK。福森晃斗のボールは六反勇治がパンチングでクリア。

前半 18分

札幌、右サイドルーカス フェルナンデスのサイドチェンジを菅大輝がワンタッチでゴール前に転がすが、ファン ソッコがクリア。

前半 19分

【ゴール】札幌、鈴木武蔵がスルーパスに抜け出して、ゴールに流し込んだ。0-1

前半 23分

エスパルス、ファン ソッコがエリア外からミドルシュート。これはゴールの上に外れる。

前半 24分

札幌、左ゴールエリア際から宮澤裕樹のクロスに、ファーから鈴木武蔵がボレーで狙うが、サイドネットに外れる。

前半 25分

札幌、右サイドのクロスに、鈴木武蔵が胸トラップから持ち込むが立田悠悟が足を出して止める。

前半 28分

札幌、右CK。福森晃斗のボールに、進藤亮佑が頭に当てるが、エスパルスディフェンスが何とかクリア。

前半 29分

札幌、アンデルソン ロペスからチャナティップへサイドチェンジ。チャナティップはグラウンダーのクロスを送るが、立田悠悟と六反勇治がお見合いのような形になってボールが流れてしまう。ただ、ここは詰められずに助かる。

前半 32分

札幌、アンデルソン ロペスがエリアかなり手前からシュートを狙うが、枠を大きく外れる。

前半 33分

札幌、右サイドルーカス フェルナンデスがグラウンダーのクロスを入れるが、飯田貴敬がコーナーに逃げる。

前半 34分

札幌、左CK。ルーカス フェルナンデスのボールに鈴木武蔵が頭で合わせるが六反勇治がキャッチ。

前半 35分

エスパルス、左サイドからFK。金子翔太のボールにファン ソッコが中央で合わせようとするも、ディフェンスに先に触られる。しかし、CK獲得。

前半 36分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。エスパルス、右CK。金子翔太のボールを、ニアで松原后が強烈なヘディング。これが決まって試合は振り出しに戻った。1-1

前半 39分

エスパルス、前線でボールを受けたエウシーニョがエリア付近で切り替えして左足でシュートは、GKク ソンユンが何とか触る。

前半 40分

エスパルス、右CK。金子翔太のショートコーナー。中村慶太がワンタッチで上げてファン ソッコが合わせるがゴールの上に外れる。

前半 42分

エスパルス、六反勇治のキックミスからアンデルソン ロペスにゴール前まで迫られるが、ここは何とか守り抜く。

前半 43分

札幌、右CK。福森晃斗のボールに、中央で鈴木武蔵がフリーで合わせるがゴールの上。エスパルス、ここは集中したい。

前半 44分

エスパルス、左サイドの中村慶太からボールを受けた北川航也は、ワンフェイントから右足の強烈なシュート。これはゴールのわずか右に外れる。

前半 45分

札幌、鈴木武蔵がエリア内に持ち込んだところ、エスパルスディフェンスが足をかけたとしてPKの判定。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 47分

【ゴール】札幌、PK。アンデルソン ロペスがゴール左に決めた。1-2

前半 49分

ここで前半終了。エスパルス前半終了間際の痛い失点で、後半1点を追いかける展開になります。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、竹内涼が右前方にボールを送ると、ギリギリのところでエウシーニョが追いついてマイナスのボール。北川航也はディフェンスを切り返しでかわそうとするも、奪われてしまう。

後半 4分

【ゴール】札幌、右サイドルーカス フェルナンデスのクロスに、アンデルソン ロペスが押し込んだ。1-3

後半 7分

札幌、左サイド菅大輝からのクロスにアンデルソン ロペスが落として、ルーカス フェルナンデスがシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 10分

エスパルス、右サイドの中村慶太からのクロスに、ファーから金子翔太が走り込むが上手く当たらず。こぼれたボールをエウシーニョが振り抜くが、ゴールの左に飛ぶ。

後半 12分

札幌、鈴木武蔵のドリブルから、左に展開。チャナティップのシュートはニアからバーに当たりゴールに飛び込むが、これはオフサイドの判定。

後半 15分

札幌、荒野拓馬のスルーパスに、鈴木武蔵が抜け出して逆サイドにボールを流すが、走り込む選手はいなかった。

後半 16分

エスパルス、中村慶太のシュートはGKク ソンユンのファインセーブにあうが、そのボールをエウシーニョが残して後ろに戻す。河井陽介のシュートはディフェンスにブロックされる。

後半 17分

札幌、鈴木武蔵のスルーパスに、アンデルソン ロペスが走り込むが、六反勇治が飛び出して防ぐ。

後半 20分

【ゴール】エスパルス4点目を許す。アンデルソン ロペスがドリブルでゴール前に持ち込み、最後は切り替えして左足で決めた。1-4

後半 23分

【選手交代】エスパルス2枚替え。金子翔太に代わり石毛秀樹、中村慶太に代わり滝裕太。

後半 24分

【ゴール】エスパルス5失点目。札幌、チャナティップがドリブルでエリア手前まで持ち込み、右に展開。アンデルソン ロペスが押し込んだ。1-5

後半 27分

札幌、左CK。福森晃斗のボールは、エスパルスディフェンスがクリアしきれず、札幌に拾われる。最後は福森晃斗にシュートを打たれるが、ゴールの上。

後半 29分

エスパルス、石毛秀樹がエリア手前からシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 30分

【選手交代】エスパルス、エウシーニョに代わり二見宏志。

後半 30分

エスパルス、3バックに変更したもよう。

後半 32分

【選手交代】札幌2枚替え。アンデルソン ロペスからジェイ、深井一希からキム ミンテ。

後半 33分

札幌、右CK。福森晃斗のボールに、宮澤裕樹が合わせるがゴールの右に外れる。

後半 37分

エスパルス、エリア手前、右サイドからFK獲得。石毛秀樹のボールは、ディフェンスにクリアされる。

後半 38分

【ゴール】エスパルス1点返す。エスパルス、石毛秀樹がゴールライン際で粘ってクロスを送ると、滝裕太がヒールで決めた。2-5

後半 39分

【選手交代】札幌、ルーカス フェルナンデスから中野嘉大。

後半 41分

エスパルス、左サイド石毛秀樹のパスを受けた北川航也がエリア外からシュートもディフェンスにブロックされる。

後半 44分

エスパルス、相手陣内でボールを奪い、北川航也がシュートを放つもゴールの左。

後半 45分

エスパルス、右CK。石毛秀樹のボールに、ファーでファン ソッコが落として松原后がヘッドもディフェンスにクリアされる。こぼれ球を二見宏志がヘッドもGKク ソンユンがキャッチ。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは後半3失点を喫し、滝裕太のゴールで1点返しましたが大敗となりました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・全体をコンパクトに保つこと

・しっかり繋いでいき、空いたポケットを狙っていくこと

・切り替えを早く

北海道コンサドーレ札幌
ミハイロ ペトロヴィッチ監督

・下がり過ぎないように気をつけよう

・全体的にもっとコンパクトに

・絶対に勝とう!

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

前半ほとんどの時間帯で自分たちらしさを見せられたので満足はしていた。後半もある程度の時間帯で自分たちの良いプレーが見られた。だが、残念ながらこのような結果になってしまった。5失点は自分たちのミスで招いてしまい、痛手になった。札幌も強い、良いチームなので、そこを突いてきた。
こちらも攻撃ができていた時間帯もあったが、前節も最後の30分が良くなかった。(今日の)後半に悪い時間帯を作ってしまったことも認めなくてはいけない。そこをどうやって無くしていくか、またこの結果をバネにして次に繋げていくということを、次の試合に向けて頑張ってやっていこうと思う。


ーー前節同様にミスが重なる原因は?

ミスが生まれているのは、ディフェンスの連携面だったり、守備面で上手くいっていないことが明らかに見られる。またチーム全体、場合によって個別の選手と話をしていこうと思うが、私自身、ネガティブな驚きというか以前はこのようなことは見られなかった。今日の試合でも上手く対応できていないシーンがいくつかあった。守備面で改善していくことも必要だが、相手に対して対応するだけのサッカーではなく、自分たちのサッカーを展開していくことも必要だと思うので、平行してやっていこうと思う。


ーー4バックに変更した理由とエウシーニョ選手を1列前で起用した意図は?

もう少し中盤で攻撃を厚くしたいということ、そこの兼ね合いでエウシーニョ選手を極力高い位置で使いたかった。前半、高い位置でボールを奪うことができたし、攻撃に繋げることもできていたので、上手くいっていたと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:河井 陽介

河井 陽介

自分たちから難しいゲームにしてしまった。もう少し大事に戦わなければいけないのに、簡単に失点をしてしまったら取り返すのは難しい。試合の肝となる部分をみんなが感じて、もっと上手くゲームを作っていかなければいけない。前半は戦えていたが、1-1の状況でミスをせずに、失点をせずに、ゲームを進められるかが大事になる。前半の終了間際、後半の立ち上がりはもっと大事にしなければいけなかった。
(失点が増えているが)そこはみんなで受け止めなければいけないところ。去年は2試合でこれだけ取られることもなかったと思うので、その危機感を感じて、全員で改善していかなければいけない。良い準備をして連敗を止めたい。
画像:エウシーニョ

エウシーニョ

理想のデビュー戦ではなかった。試合は負けてしまったし、個人としても試合勘がないと感じた。我慢強く練習して、次の試合のことを考えないといけない。
(惜しいシュートもあったが)2つとも良い攻撃だったし、惜しくも入らなかったが、そこは決めなければいけないところ。ゴールを決めないと試合には勝てないので、もっとチャンスを作ってゴールを決めたい。
(流れを変えるためには)自信を取り戻すしかないし、あとはチームメートを信じること、さらに試合の中で近い距離感でやることも大事。そのためには練習しかない。しっかりと自分たちの仕事をして、自信を取り戻していけば、もっともっと上に行ける。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

チーム全体としてミスが多かったというところと、そのミスから失点につながってしまうという悪循環が繰り返されている。ミスをしたあと、誰かがカバーに入ったり、もう少し粘り強く守れたらと思うが、今はミスが続いて、それが連続して悪い結果につながっている。ミスを減らすということが重要になってくると思う。
(修正するためには)ビルドアップの過程だったり、前線のコンビネーションのところだったり、些細なパスミスが相手のカウンターを誘発しているところもあるので、そういうところを日頃の練習から、「止めて蹴る」という基本的なところも含めてしっかりとやる必要がある。
画像:中村 慶太

中村 慶太

守備から入ると言っていたのに、早い時間帯に先制されてしまった。同点に追いついたのは良かったが、前半はそのまま1-1で行くべきだったと思うし、それができなかった。また後半の入りを大事にしようという時に、早い時間帯からまた失点してしまって、そこから自分たちのミスが続いた。メンタルなのか技術に問題があるのか、その両方だと思うが、踏ん張る辛抱強さが必要。
前半は攻撃をする回数も多かったので、そこで先制点を取れたら良かった。そこは攻撃陣の責任だと思う。良い流れの時にどれだけ試合を優位に運べるか、その時間帯というところを重要にしていかなければいけない。
ここで悲観的になってしまったら、もっと悪い流れになる。一人でも明るく振る舞った方が良いと思うし、長崎でそういう経験はしてきたので、雰囲気を変えられるようにしたい。
画像:松原 后

松原 后

自分たちのリズムが作れなくて、相手の流れになってしまうところがあった。セットプレーで点が取れて、流れを変えるチャンスはあったが改善できなかった。(得点は)狙い通りだった。そこまでの試合展開は良かったが、自分たちが(後ろに)2枚いた中でPKのシーンはもったいない。そういうところからリズムを崩して、試合を壊してしまった。
(ここからは)今はなかなか連携が上手くいっていないところがあるので、そこを高めていかなければいけない。ここで下を向いてしまったら何も変わらない。自分たちは上を目指してやっているので、一人ひとりが危機感を持って、プレー面でも消極的にならずに前に進んでいきたい。