清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 第5節  2019.03.31 Sun 14:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 金子 翔太(44分)

試合終了

  • 1前半2
  • 0後半1
DAZN

3

  • 菊地 俊介(23分)
  • フレイレ(45+1分)
  • 松田 天馬(70分)
ロゴ:湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレ

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
18 DF エウシーニョ
2 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
8 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

Substitutes

21 GK 高木和 徹
26 DF 二見 宏志
27 DF 飯田 貴敬
33 DF ヴァンデルソン
22 MF ヘナト アウグスト
34 FW 滝 裕太
49 FW ドウグラス

湘南ベルマーレ

Line-ups

1 GK 秋元 陽太
13 DF 山根 視来
3 DF フレイレ
23 DF 小野田 将人
28 MF 鈴木 冬一
18 MF 松田 天馬
2 MF 菊地 俊介
5 MF 杉岡 大暉
39 FW 武富 孝介
11 FW 山崎 凌吾
7 FW 梅崎 司

Substitutes

21 GK 富居 大樹
50 DF 古林 将太
14 MF 中川 寛斗
30 MF 柴田 壮介
32 MF 新井 光
9 FW 指宿 洋史
24 FW 大橋 祐紀

STATS

    45 90   90 45    
    5 3 8 シュート 13 5 8    
    6 5 11 GK 12 6 6    
    0 3 3 CK 8 5 3    
    8 8 16 直接FK 13 6 7    
    0 0 0 間接FK 1 1 0    
    0 0 0 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ドウグラス ← 鄭 大世(62分)
滝 裕太 ← 金子 翔太(68分)
ヘナト アウグスト ← 河井 陽介(81分)
交代 (68分)鈴木 冬一 → 中川 寛斗
(79分)武富 孝介 → 大橋 祐紀
(90+3分)山崎 凌吾 → 指宿 洋史
画像:イエローカードエウシーニョ(80分)
画像:イエローカード北川 航也(88分)
警告・退場 (14分)山崎 凌吾画像:イエローカード
(73分)武富 孝介画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
17,169人 晴/強風 15℃ 26% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
川島 健 飯田 淳平 聳城 巧 村井 良輔 馬場 規

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1リーグ第5節湘南ベルマーレ戦です。リーグ中断を挟んで、エスパルスは初勝利をかけて戦います。

試合前

エスパルス先発メンバーはGK六反勇治、DFエウシーニョ、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW鄭大世、FW北川航也の11人。前節で貴重な同点弾を決めた鄭大世がリーグ戦初先発です。

試合前

湘南先発メンバーはGK秋元陽太、DF山根視来、DFフレイレ、DF小野田将人、MF鈴木冬一、MF松田天馬、MF菊地俊介、MF杉岡大暉、FW武富孝介、FW山崎凌吾、FW梅崎司の11人。年代別代表に招集されていた杉岡大暉、鈴木冬一はスタメン出場。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

湘南ボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、鄭大世が左サイドからクロスを上げるが味方には合わない。

前半 2分

湘南、左サイドで松田天馬がボールを受ける。右足でアーリークロスを上げるがGKにキャッチされる。

前半 4分

エスパルス、金子翔太のパスに反応したエウシーニョがペナルティエリア右からゴール前にパスを送る。鄭大世が飛び込むがゴールには至らず。

前半 5分

エスパルス、松原后が金子翔太とのワンツーでゴールに迫るもシュートは枠外に。

前半 8分

エスパルス、竹内涼がディフェンスラインの裏にパスを送るが誰も反応できない。

前半 10分

エスパルス、金子翔太が敵陣中央で倒されてFKを獲得する。

前半 11分

エスパルス、キッカーの石毛秀樹がFKを直接狙うが壁に当たってしまう。

前半 12分

エスパルス、エウシーニョが杉岡大暉に足を踏まれてピッチに倒れる。

前半 14分

湘南、山崎凌吾にイエローカード。

前半 16分

湘南、山根視来が右サイドでドリブル突破を試みるが、エスパルスDFが難なく防ぐ。

前半 18分

エスパルス、エウシーニョが右サイドから北川航也に向けてクロスを上げるが、GKにキャッチされてしまう。

前半 19分

湘南、杉岡大暉が左サイドからクロスを送るもゴールラインを割ってしまう。

前半 21分

エスパルス、鄭大世、北川航也のコンビで崩し、最後は石毛秀樹がペナルティエリア前からシュートを試みるが、湘南DFにブロックされる。

前半 23分

【ゴール】エスパルス先制を許す。右CKでキッカーの松田天馬がグラウンダーのクロスを送る。フレイレがスルーして、後ろから菊地俊介がシュートを放ち、ゴールネットを揺らされる。0-1

前半 24分

エスパルス、エウシーニョのクロスを鄭大世が落とし、金子翔太がゴールを狙うも枠右に外れる。

前半 27分

湘南、松田天馬からのパスに反応した鈴木冬一がペナルティエリア手前からシュートを打つが、エスパルスDFがブロックする。

前半 30分

湘南、自陣からのロングパスを収めた山崎凌吾が味方にパスを送るが、エスパルスDFが粘り強く守り切る。

前半 33分

エスパルス、エウシーニョが北川航也とのワンツーからクロスを上げるも、DFに弾かれてしまう。

前半 36分

湘南、右サイドのFKからキッカーの鈴木冬一ペナルティエリア手前にパスを送る。武富孝介がシュートを打つが枠を外れる。

前半 39分

湘南、右サイドを駆け上がった山根視来が山崎凌吾とのパス交換で前線にボールを運ぶが、最後は松原后がボールを奪う。

前半 42分

エスパルス、北川航也がエウシーニョに浮き球のパスを供給。右サイドの深くからクロスを上げて石毛秀樹が飛び込むが湘南DFに阻まれる。

前半 44分

【ゴール】エスパルスが同点に追い付く。鄭大世が放ったミドルシュートのこぼれ球に反応した金子翔太が冷静にGKの逆を突いてゴールを奪う。1-1

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

【ゴール】エスパルス勝ち越しを許す。右CKでキッカーの松田天馬がクロスを供給。杉岡大暉が頭で合わせて、ファーに流れたボールを梅崎司がヘディングシュート。ポストに当たったこぼれ球をフレイレに押し込まれる。1-2

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは同点に追い付いた直後に勝ち越されてしまい、1-2で折り返します。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

湘南、松田天馬が左サイドからドリブルでペナルティエリアに進入するが、六反勇治がクリアする。

後半 6分

湘南、杉岡大暉からのパスに反応した松田天馬がトラップするが、ボールが伸びてエスパルスDFが防ぐ。

後半 8分

エスパルス、高い位置で金子翔太がボール奪取。縦パスに反応した松原后が左サイドからクロスを上げ、鄭大世が頭で合わせるが僅かに外れる。

後半 10分

湘南、右サイドから武富孝介がゴール前にパスを送り、菊地俊介がシュート打つが、大きく外れる。

後半 11分

エスパルス、金子翔太のパスに抜け出した北川航也がクロスもDFに阻まれる。

後半 12分

エスパルス、ファン ソッコが左サイドからクロスを上げるが、鄭大世に合わずにボールはゴールラインを割ってしまう。

後半 15分

湘南、左サイドからのFKでキッカーの松田天馬がクロスを上げるが、六反勇治がパンチングで大きく弾く。

後半 17分

湘南、松田天馬がセンターライン付近からドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前で梅崎司に横パスを送る。梅崎司はシュートを打つが、エスパルスDFがブロック。

後半 17分

【選手交代】エスパルス、鄭大世に代わりドウグラス。

後半 18分

エスパルス、味方からのパスを受けた松原后がペナルティエリア左からクロスを上げるが、湘南DFにブロックされてしまう。

後半 21分

エスパルス、浮き球のパスをドウグラスがダイレクトで落としたところに、石毛秀樹が走り込み受けてからシュート。しかし、シュートはGKの正面を突いてしまう。

後半 23分

【選手交代】湘南、鈴木冬一に代わり中川寛斗。

後半 23分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり滝裕太。

後半 24分

エスパルス、左サイドに流れた北川航也がクロスを上げ、ドウグラスが飛び込むが僅かに合わずにGKにキャッチされてしまう。

後半 25分

【ゴール】エスパルス追加点を奪われてしまう。左サイドのスローインを巧みな形で受けた松田天馬が右足を振り抜く。鮮やかな軌道を描いたシュートはゴール右に決まる。1-3

後半 28分

湘南、武富孝介にイエローカード。

後半 31分

エスパルス、クロスのこぼれ球を拾った石毛秀樹が菊地俊介をかわしてシュートを打つが、枠を捉えられない。

後半 33分

エスパルス、松原后がドウグラスとのワンツーでペナルティエリアに進入するが湘南DFにクリアされてしまう。

後半 34分

【選手交代】湘南、武富孝介に代わり大橋祐紀。

後半 35分

エスパルス、エウシーニョにイエローカード。

後半 35分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わりヘナトアウグスト。

後半 36分

湘南、ヘナト アウグストがペナルティエリア手前で山崎凌吾を倒してFKとなる。

後半 37分

湘南、キッカーの梅崎司が右足で狙うが壁に当たって枠を外れる。

後半 40分

エスパルス、北川航也が右サイドの深い位置からドリブルで仕掛けるが湘南DFに囲まれて阻まれてしまう。

後半 42分

湘南、山崎凌吾のポストプレーからパスを受けた杉岡大暉がドリブル左サイドを突破する。ゴール前にパスを送るが味方には合わない。

後半 44分

湘南、右サイドの深くでボールをキープする。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

エスパルス、バイタルエリアにボールを送るが湘南の固いディフェンスの前になかなかシュートに持ち込めない。

後半 48分

【選手交代】湘南、山崎凌吾に代わり指宿洋史。

後半 50分

ここで試合終了。前半は同点ゴールを奪うなど見せ場も作りましたが、セットプレーからの失点が続き敗れてしまいました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

最初の45分は内容的には良かったと思っている。特に前半はチャンスを多く作れていたと思う。確かに風に影響されるところはあったと思うが、上手くコントロールしながら相手に対してチャンスを作れた前半だった。ただ、失点を犯してしまった。その失点の形もセットプレーからだった。前半は3つコーナーキックがあって、その内2つを決められてしまった。少しメンタル的には、きつい展開になってしまったと思う。
ハーフタイムに選手たちには、しっかり顔を上げて自分たちのサッカーをやっていこうとメッセージを伝えて、後半に入っていったが、(3点目の)素晴らしいゴールを決められてしまった。どうしても追わないといけないゲーム展開になってしまった。守備からしっかり入っていくことを求めていたし、自分たちの攻撃をしたかったが、風の影響もあった中で、後半は自分たちの良さのある攻撃ができなかった。決して風のせいにはしたくはないと思っているし、チームも今後向上していく余地はあると思っている。今まで離脱していた選手も戻って来ようとしているので、今後チームとして練習を積み重ねていくことによって向上していけると感じている。
チャンスは作れていたので、それを今後しっかり決めていくということが必要。ただ、相手も厳しくプレーしてきてファールを受けるシーンも多く見られたが、その中でも怪我人が出なかったことは良かった。
しっかり顔を上げて、次の試合に向けて調整していきたいと思う。


ーー失点が多い一番の原因は?

セットプレーの対応を良くしていくことが課題だと思う。3点目のシュートも、もっと上手く守らないといけないが、まずはセットプレーの強化をしなくてはいけない。決してチームとしての守り方が悪いとは思わない。G大阪戦、札幌戦で見られたような間延びした形はなく戦えていた。


ーー金子翔太選手から滝裕太選手に交代した意図は?

相手の空いてくるスペースに入っていける選手をフレッシュな形で入れたいという意図だった。スタメンから使わなかったのは、ヨーロッパ遠征もあり、移動もあったので、今日は途中からの出場になった。


ーー5試合勝利がないが、監督して手応えは得ているか?

前半の中では、中央からのコンビネーションを狙うようなプレーもよく見られたと思う。相手の裏への突破もある程度見られた。そこは上手くやれていると感じている。もう少しテンポの良さ、連携の良さが今後良くなっていけば、自分たちのやっている攻撃面は、もっと良くなっていくと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鄭 大世

鄭 大世

自分が(先発で)入ったので、無理につなぐことなく、割り切ってロングボールを蹴ってくれる場面が多かった。そこで上手く収めることはできたと思う。調子は良かったと思うし、ゴール前の崩しにもつなげられた。(後半のヘディングシュートは)あれが入っていれば勝てていたと思う。試合後に映像を見たが、運のところもあった。落ち着いていたし、(動きも)ほぼ完璧だったが、(ボールの)当たり方の角度が少しずれた。(リーグ戦では)久しぶりの先発だったが、緊張はしなかったし上手くできたと思う。
(1点目の場面は)バイタルエリアでフリーになったから、「シュートだ」と思った。それまでシュートを打っていなかったし、強引にでも枠に飛ばせば何とかなるだろうと。それが得点につながって良かった。
(フレイレとマッチアップして)良い選手だと思った。競り合いも強いし、気合が入っていた。何をしてでも抑えようという気迫に押されるような感じで、敵にしたら嫌な選手だと思った。
画像:六反 勇治

六反 勇治

結果を見ればセットプレー2発と相手の素晴らしいシュートで失点したと言えるが、そこだけに囚われていると、何年続けても上位に行くのは不可能だと思う。そこがサッカーで大事なところでなく、日頃の生活だったり、三保でのトレーニングだったり、という部分が試合に出ると思う。まずは、自分たちがそういったところを見直してやっていくことが大事になると思う。
(風の影響は?)毎年春には風が強くなるので、それほど気にはしていなかった。自分たちのホームグラウンドなので不利に働くことはなかったが、もう少し風を上手く使わなければいけなかった。セカンドボールがこぼれたところは相手の反応が良かったし、頭を使って走ることができていたと思う。そういったところで、自分たちができる部分はあったと思う。
試合全体を見れば1点目も3点目も、やられる必要のない形でやられてしまっている。このような結果は、ピッチ上で取り返すしかない。ピッチの上で結果を残すために、何が必要なのかっていうことを一人一人が考えていかなければいけない。
画像:竹内 涼

竹内 涼

今年チャレンジしていることがたくさん出たと思う。自分たちからボールを動かしながらチャンスも作れているし、その形からこぼれ球でゴールを決めることもできた。カウンターだけではないところは見せられている。手応えはあるし、何を改善していくというのは難しいが、こういう期間があるからこそ勝った時の喜びは大きいと思う。結果は出ていないが、ここをチームとして乗り越えたら、もっと強いチームになれると思う。
(セットプレーからの失点が続いたが?)もう一回改善するしかないし、また映像を見て、「どう守るのか」、「今の守り方を変えるのかどうか」は選手やスタッフと判断しながらやっていきたいと思う。ただ、セットプレーだけにフォーカスするのではなく、その過程での自分たちのプレーを見直さないと絶対に良くはならない。
画像:金子 翔太

金子 翔太

風が強かったので、ある程度ルーズに(前に)蹴る展開になったが、鄭大世選手は競り合いが強いし、ボールを収めてポイントになってくれて、セカンドボールとか、バイタルのところで自分が前向きにボールを触ることができて、シュートまで持ち込むことはできていた。そこが得点につながったところでもある。
(前半は)立ち上がりからアグレッシブだったし、「絶対に勝つ」という気持ちを持っていたのに、セットプレーから失点をしてしまった。湘南が色々やってくるというスカウティングはあったが、一瞬の隙があったと思う。前半終了間際のセットプレーはさらに痛かった。
後半も、いくつかチャンスがあったし、ドウグラス選手が入ってきたり、プラスの要素があっても、風上の時に上手く点を取らなかったことで、後半から終盤にかけてチャンスを作れなかった。負けるような試合ではなかったが、それが今の自分たち。切り替えてやっていくしかない。
画像:ドウグラス

ドウグラス

体調に関しては問題ないが、コンディションに関してはまだまだ。準備の時間が足りていないので、できるだけ早くコンディションを上げてチームのために貢献したい。その状況を変えるためには、勝つことしかない。できるだけチームに貢献して勝てるようにしたい。
ピッチに入った時には、1-2で負けていた。そこからまずは同点に追いつくことを考えてピッチに入ったが、残念ながらそこから失点をしてしまった。この状況を変えるには、チーム一丸になって勝つしかない。
また攻撃に関してだけではなく、守備ももっと良くならなければいけないと思う。2失点以上をしていては勝てないし、一人ひとりが成長しないと勝てないと思う。もっと集中してやっていきたい。戦う気持ちを持って、次はどんな内容でも、勝ち点3を取って帰ってきたい。