清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第6節  2019.04.06 Sat 14:03 味の素スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • 北川 航也(47分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半2
DAZN

2

  • ナ サンホ(75分)
  • ディエゴ オリヴェイラ(86分)
ロゴ:FC東京

FC東京

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
18 DF エウシーニョ
2 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
8 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
27 DF 飯田 貴敬
33 DF ヴァンデルソン
17 MF 河井 陽介
34 FW 滝 裕太
49 FW ドウグラス

FC東京

Line-ups

33 GK 林 彰洋
2 DF 室屋 成
20 DF チャン ヒョンス
3 DF 森重 真人
25 DF 小川 諒也
15 MF 久保 建英
8 MF 高萩 洋次郎
18 MF 橋本 拳人
10 MF 東 慶悟
9 FW ディエゴ オリヴェイラ
11 FW 永井 謙佑

Substitutes

1 GK 児玉 剛
6 DF 太田 宏介
32 DF 渡辺 剛
17 MF ナ サンホ
39 MF 大森 晃太郎
16 FW ジャエル
27 FW 田川 亨介

STATS

    45 90   90 45    
    6 7 13 シュート 10 7 3    
    5 6 11 GK 8 3 5    
    0 3 3 CK 7 2 5    
    8 1 9 直接FK 10 5 5    
    3 1 4 間接FK 2 2 0    
    3 1 4 オフサイド 2 2 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ドウグラス ← 鄭 大世(66分)
滝 裕太 ← 石毛 秀樹(88分)
交代 (60分)高萩 洋次郎 → ナ サンホ
(60分)永井 謙佑 → ジャエル
(90+2分)ディエゴ オリヴェイラ → 田川 亨介
画像:イエローカード松原 后(63分)
警告・退場 (53分)室屋 成画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
22,302人 晴/無風 21.7℃ 30% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
松尾 一 三原 純 武田 光晴

GAME FLASH

試合前

今日は味の素スタジアムでJ1第6節FC東京戦です。満開の桜に囲まれているこのスタジアムで、エスパルスは今季初勝利を狙います。

試合前

エスパルス先発メンバーはGK六反勇治、DFエウシーニョ、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF竹内涼、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW鄭大世、FW北川航也の11人。ヘナト アウグストはリーグ初先発になります。

試合前

FC東京先発メンバーはGK林彰洋、DF室屋成、DFチャン ヒョンス、DF森重真人、DF小川諒也、MF久保建英、MF高萩洋次郎、MF橋本拳人、MF東慶悟、FWディエゴ オリヴェイラ、FW永井謙佑の11人。久保建英は先発復帰しています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

FC東京ボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、センターバックの並びはこれまでの逆で、左に立田悠悟、右にファン ソッコになっている。

前半 3分

FC東京、右サイドでディエゴ オリヴェイラがボールを持つが、ヘナト アウグストがスライディングでボールを外に出す。

前半 5分

FC東京、永井謙佑が右サイドから仕掛けるが、立田悠悟のタックルで持ち込ませない。

前半 5分

FC東京、久保建英が右サイド深い位置まで持ち込み折り返し。これは六反勇治が体で弾く。

前半 6分

FC東京、右CK。久保建英のボールは、立田悠悟がコーナーに逃げる。

前半 7分

FC東京、左CK。小川諒也のボールは、そのまま流れ、竹内涼が拾ってカウンターを仕掛ける。

前半 8分

FC東京、右CK。久保建英のボールは、松原后が頭でコーナーに逃げる。

前半 8分

FC東京、右CK。久保建英のボールは鄭大世がクリアし、金子翔太がボールを受けたところを倒されてエスパルスボールのFK。

前半 10分

エスパルス、北川航也のスルーパスに金子翔太が飛び込むが、GK林彰洋がわずかに先に触った。

前半 13分

エスパルス、相手陣内中央付近、ゴールのやや左からFK。石毛秀樹は直接狙うが、GK林彰洋がキャッチ。

前半 14分

FC東京、久保建英のスルーパスに室屋成が走り込むが、これはオフサイドの判定。

前半 15分

FC東京、ディエゴ オリヴェイラが裏に抜け出してドリブル。エリア内に入ったところで、折り返すが、ファン ソッコがクリア。

前半 17分

エスパルス、北川航也が球際で競り勝ち、エリア外からミドルシュート。ゴールの左に外れる。

前半 18分

FC東京、ペナルティアーク手前付近でFK。森重真人が直接狙うが、六反勇治はパンチングでクリア。

前半 21分

エスパルス、鄭大世が右サイドでボールを持ち速いクロスを上げるも、ディフェンスにクリアされる。

前半 23分

FC東京、右CK。久保建英はショートコーナーから、折り返しを受けるがオフサイドの判定。

前半 26分

エスパルス、エウシーニョの浮球のパスに鄭大世が抜け出しシュートを放つも、左ポスト直撃。

前半 28分

エスパルス、右コーナー付近からFK。石毛秀樹のボールは、ディフェンスにクリアされる。

前半 30分

エスパルス、右サイドからFK獲得。石毛秀樹のボールにヘナト アウグストが頭で合わせるが、わずかにゴールの上を通過。

前半 32分

FC東京、高萩洋次郎の浮球のパスに、右サイドの室屋成が飛び出し、ワンタッチで折り返すが味方はいなかった。

前半 33分

エスパルス、エウシーニョが右サイドから中に切り込んで、左足でシュートを放つがディフェンスにブロックされる。

前半 35分

エスパルス、左サイドから松原后のアーリークロスに、鄭大世が頭で合わせるがゴールの上。

前半 39分

エスパルス、前線でボールを奪って、石毛秀樹のスルーパス。これは北川航也とタイミングが合わない。

前半 41分

エスパルス、自陣でボールを奪い石毛秀樹が前線のスペースにボールを出して北川航也が走り込むが、ボールは流れてしまう。

前半 44分

エスパルス、エウシーニョの縦パスを受けた鄭大世が反転からシュートを放つも、枠を捉えることができない。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 46分

FC東京、久保建英がゴールライン際をドリブルで切り込んで折り返すも、ポストに当たってゴールラインを割る。

前半 48分

ここで前半終了。0-0で折り返します。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

【ゴール】エスパルス先制。エスパルス、右サイドで金子翔太が粘り戻すと、ヘナト アウグストがワンタッチでゴール前に。このボールをニアで北川航也が頭で合わせてゴール左に吸い込まれた。1-0

後半 5分

エスパルス、自陣で竹内涼がボールをカット。北川航也がドリブルで持ち込み、左サイドの松原后へ。松原后のクロスにファーから鄭大世がボレーを狙うが、GK林彰洋が右に飛んでキャッチ。

後半 8分

エスパルス、ドリブルで持ち込んだ松原后が倒され、室屋成にイエローカード。

後半 9分

エスパルス、FK。石毛秀樹がゴール前にふわりとしたボールを入れると、鄭大世とGK林彰洋が競り合う。こぼれたボールをファン ソッコが狙うが、その前にファウルがあったもよう。FC東京ボールで再開。

後半 12分

エスパルス、鄭大世のミドルシュートは、GK林彰洋がパンチングでクリア。エスパルスの右CKへ。

後半 13分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールは、ファーで鄭大世がボレーシュート。しかし、これはゴールの右に外れる。

後半 15分

【選手交代】FC東京、高萩洋次郎からナ サンホ。永井謙佑からジャエル。

後半 17分

FC東京、左CK。小川諒也のボールは、ディフェンスがクリア。

後半 18分

FC東京、左サイドからのクロスに久保建英が合わせるが、六反勇治がセーブ。

後半 19分

エスパルス、松原后にイエローカード。

後半 19分

FC東京、エリア手前、ゴールやや右からFK。ジャエルが直接狙うが、壁に当たってゴールラインを割る。

後半 21分

【選手交代】エスパルス、鄭大世に代わりドウグラス。

後半 21分

エスパルス、右サイドエウシーニョのクロスにドウグラスが頭で合わせるが、勢いがなくGK林彰洋がキャッチ。

後半 22分

FC東京、左サイド小川諒也のクロスは、六反勇治が飛び出してキャッチ。

後半 27分

エスパルス、カウンターから石毛秀樹がドリブルで持ち込み、ヒールで落とす。松原后がクロスを上げるが、ドウグラスには合わない。

後半 28分

エスパルス、金子翔太のスルーパスに、右サイドから北川航也が抜け出して、GKと1対1。北川航也はシュートを選択するが、右のサイドネットに外れる。

後半 29分

FC東京、ディエゴ オリヴェイラのミドルシュートは六反勇治が抑える。

後半 30分

【ゴール】エスパルス追いつかれる。左サイド、ディエゴ オリヴェイラのクロスにナ サンホが足を出して合わせた。1-1

後半 32分

FC東京、ゴール前のこぼれ球から、久保建英のシュートはバーの上。

後半 34分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールにヘナト アウグストが頭に当て、高く上がったボールをGK林彰洋が落下点に入るが、北川航也と衝突して倒れる。FC東京ボールで再開。

後半 36分

FC東京、カウンターから久保建英がエリア手前まで持ち込みシュートも、右ポスト直撃。

後半 38分

エスパルス、左サイドで松原后が粘って、後ろに下げる。石毛秀樹のクロスにドウグラスが頭で合わせるが、ゴールの右に外れる。

後半 40分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールは、ニアでディエゴ オリヴェイラにクリアされる。

後半 41分

【ゴール】エスパルス逆転される。ジャエルのパスに、ディエゴ オリヴェイラが抜け出してループシュート。これが六反勇治の頭の上を超えて決まった。1-2

後半 43分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり滝裕太。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

【選手交代】FC東京、ディエゴ オリヴェイラから田川亨介。

後半 49分

エスパルス、右サイドのエウシーニョからのクロスに、ドウグラスがヘッドもGK林彰洋が抑える。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスは先制しましたが、2点を決められ逆転負けとなりました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・後半の入りに気をつけて、残り45分、集中していこう

・攻撃中の後方のバランスを確認していくこと

FC東京
長谷川 健太監督

・フィニッシュの精度にこだわること

・ボールを奪われた後のカウンターに注意すること

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日の試合も、最近続いている試合と同様に内容のある試合を見せたと思う。ただ何も得られなかった試合だけに、選手としては重く受け止める辛い結果になった。アウェイの神戸戦よりも今日はもう少しミスがあったと思う。相手は手強くクオリティもあったので、そこを突かれてやられてしまった。これから続くカップ戦、週末のリーグ戦に向けて努力していきたいと思う。


ーー1-1になってから交代カードも含めて慎重になったように思うが、どのようなバランスを図っていたのか?

確かにもう少し早い交代もできたと思うが、1枚目のカードとしてドウグラス選手を投入した。鄭大世選手も上手くプレーしてくれたが、少し疲れが見えた感じがした。空いているスペースがあったのでドウグラス選手が入ることによって、そこを上手く突いていきたかった。続いて滝(裕太)選手も入れたが、今日の試合はヘナト選手を起用していたので、最後の時間帯、彼のアグレッシブさを前線で見せてくれることに期待していた。

PLAYERS' COMMENTS

画像:北川 航也

北川 航也

前半の(鄭)大世選手のポストに当たったシュート、後半の自分のシュートと「決めるところで決めていれば」という試合だった。1点を取った後に、どういう試合運びをするのかがまだまだだと思うし、最悪でも引き分けに持ち込まなければいけない試合。今日の試合を次に生かさなければいけない。
(得点を取ったことは)非常に大きいと思うし、また次の試合が重要になる。それは自分だけではなく、選手全員がそういう意識を持たなければいけない。常に危機感を持ってやる必要がある。
(個人としては)モチベーションや、コンディションの面でも問題が無かったので、(今日の試合は)いけるという気持ちはあった。それでも、まずは失点をゼロに抑えることが大事だと思っていた。そこはディフェンスラインだけの責任ではないし、自分たちが決めていれば楽な展開になったと思う。もう少し(ディフェンスラインを)助けたかった。
画像:鄭 大世

鄭 大世

1-0で守りきれる相手ではないというのは分かっていた。1点を取って安堵する状況でもないし、良い流れの時にもう1点取っておきたかったと、みんなが思っている。(個人としても)追加点が欲しかった。チャンスはたくさんあったし、枠には飛んでいたので1点は取りたかった。
ただ、チームとしては良い感じでできているので、あとは時間の問題だとは思う。相手はFC東京で、調子も良いので、ポジティブに捉えていきたい。まだ立て直せると思うし、早い段階でみんなは目を覚ましている。勝ち点も、結果もついてきていないが、全然前を向いても良いと思う。
(北川のゴールは)本人にとっても楽になったと思うし、これでプレーも変わってくる。彼にとってもチームにとっても大きな1点だった。苦しんでいる姿を見てきていたので、(ゴールを取って)素直に嬉しかった。
画像:エウシーニョ

エウシーニョ

試合が始まる前から厳しい試合になると思っていて、実際にピッチに入って予想通り厳しい戦いになった。自分たちが1点を決めて、試合をコントロールできていたが、最後の最後に失点してしまって勝つことができなかった。でも、良い試合をしているし、下を向いている時間はない。一日でも早く初勝利をしたい。
個人としても、チームにフィットしてきていると思うし、金子(翔太)との連携も良くなってきている。ただ、サッカーは11人でやるスポーツなので、2人の連携が良くても、チームが勝たなければ意味がない。全員が良くなるように、成長しなければいけない。
(勝つためには)まずは集中すること、そして戦う気持ち。あとはリードしている時に、どうやって試合をコントロールするのか。次はダービーなので、勝てば流れが変わる。必ず勝ちたい。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

前半は相手がスロースタートだったということもあるが、自分たちもしっかり守備からというところはできていた。チャンスも自分たちの方があったと思うし、前半をゼロで終えられたことは良かったと思う。後半始まってすぐに点を取れたが、そこから2点目を取りに行って、取り切れたら今日は勝てていたと思う。そこで取り切れないところがまだ甘い。押し込めている時に、取れるか取れないかで試合は変わってくる。良い形で押し込めている時に、得点が取れるようにしたい。
次はダービー。(戦い方の)ベースは今日と同じになると思うが、ダービーなので絶対に勝たなければいけない。ここまでこのような結果になっているのは自分たちのせいだと思うので、気持ちの入る試合で結果にこだわって、必ず勝って変わっていきたい。
画像:金子 翔太

金子 翔太

(第5節)湘南戦も、(第4節)神戸戦も、自分たちに(勝ち点3が)転がってきても良かった試合だったと思う。でも、そこでの勝負弱さが出てしまっている。「ここは絶対に守らなければいけない」とか、「ここは絶対に仕留めなければいけない」というところで結果を残すのが、今年の課題になっている。特に2失点目は中央突破されたが、自分たちは中央を閉じているチームなので、それは一番良くない形。1失点目を喫してダメージがあったと思う。
自分のパフォーマンスは確実に良くなってきているし、エウシーニョ選手との関係性も良くなってきている。エウシーニョ選手は、中に入ってくるので、今日はわざと外に開いて配置を見たり、FC東京の選手を広げたりという工夫をしていた。エウシーニョ選手が中に入って、惜しいシーンもあったので、攻撃も良くなってきていると思う。
選手も手応えを感じながら、勝ちがついてきていない。あとは継続して、細かいところを修正して、課題を詰めていければ確実に結果につながる。ここから良くなっていくと思うので、勝利を引き寄せられるように、自分としても上げていきたい。