清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

ルヴァンカップ 第3節  2019.04.10 Wed 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 北川 航也(19分)

試合終了

  • 1前半1
  • 0後半0

1

  • 三浦 弦太(5分)
ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
27 DF 飯田 貴敬
33 DF ヴァンデルソン
26 DF 二見 宏志
15 DF 水谷 拓磨
17 MF 河井 陽介
7 MF 六平 光成
37 MF 高橋 大悟
8 MF 石毛 秀樹
34 FW 滝 裕太
23 FW 北川 航也

Substitutes

21 GK 高木和 徹
2 DF 立田 悠悟
5 DF 鎌田 翔雅
14 MF 楠神 順平
16 MF 西澤 健太
36 MF 西村 恭史
9 FW 鄭 大世

ガンバ大阪

Line-ups

23 GK 林 瑞輝
4 DF 藤春 廣輝
5 DF 三浦 弦太
19 DF 金 英權
22 DF オ ジェソク
10 MF 倉田 秋
15 MF 今野 泰幸
25 MF 藤本 淳吾
29 MF 高江 麗央
9 FW アデミウソン
39 FW 渡辺 千真

Substitutes

31 GK 田尻 健
14 DF 米倉 恒貴
30 DF 青山 直晃
6 MF 田中 達也
21 MF 矢島 慎也
38 FW 中村 敬斗
40 FW 食野 亮太郎

STATS

    45 90   90 45    
    5 9 14 シュート 4 3 1    
    3 4 7 GK 16 10 6    
    1 6 7 CK 5 3 2    
    3 2 5 直接FK 10 7 3    
    0 0 0 間接FK 4 2 2    
    0 0 0 オフサイド 4 2 2    
    1 0 1 PK 0 0 0    
鄭 大世 ← 北川 航也(59分)
楠神 順平 ← 高橋 大悟(59分)
西澤 健太 ← 石毛 秀樹(87分)
交代 (72分)藤本 淳吾 → 田中 達也
(80分)渡辺 千真 → 中村 敬斗
(90分)アデミウソン → 米倉 恒貴
警告・退場 (76分)林 瑞輝画像:イエローカード
(86分)アデミウソン画像:イエローカード
(17分)倉田 秋画像:レッドカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
4,158人 曇/弱風 11℃ 74% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
岡部 拓人 岡野 宇広 西尾 英朗

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJリーグYBCルヴァンカップ第3節ガンバ大阪戦です。気温がグッと下がり、冷たい小雨も降っています。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF飯田貴敬、DFヴァンデルソン、DF二見宏志、DF水谷拓磨、MF河井陽介、MF六平光成、MF高橋大悟、MF石毛秀樹、FW滝裕太、FW北川航也の11人。

試合前

G大阪先発メンバーは、GK林瑞輝、DF藤春廣輝、DF三浦弦太、DF金 英權、DFオ ジェソク、MF倉田秋、MF今野泰幸、MF藤本淳吾、MF高江麗央、FWアデミウソン、FW渡邉千真の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 4分

G大阪、右サイドのオ ジェソクが切り込んでグラウンダーのクロスはディフェンスが何とかクリアし、右CKへ。

前半 5分

【ゴール】エスパルス先制を許す。G大阪、右CK。藤本淳吾のボールにニアで三浦弦太が頭で合わせた。0-1

前半 7分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹はショートコーナーを選択折り返しを受け、ボールをつなぐ。高橋大悟がゴール前に入れるが、そこからがつながらない。

前半 12分

G大阪、渡邉千真に出た縦パスを、二見宏志が体を入れてゴールキックに。

前半 13分

エスパルス、ハーフライン付近で六平光成がパスカット。そのままボールを持ち運ぶも、高江麗央に倒される。エスパルスボールのFK。

前半 14分

G大阪、倉田秋がワントラップからミドルシュートを放つが、その前にハンドがあったもよう。

前半 15分

G大阪、倉田秋のスルーパスで渡邉千真を走らせるが、飯田貴敬がカバーに入ってゴールキックに。

前半 17分

エスパルス、左サイド水谷拓磨からのボールに、ゴール前で連続シュート。滝裕太、北川航也、そして石毛秀樹のヘッドを高橋大悟が頭で合わせるも、倉田秋が手で止める。倉田秋は退場。そしてエスパルスにPK。

前半 19分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。北川航也のPK。ゴール左に落ち着いて決めた。1-1

前半 21分

エスパルス、高橋大悟のスルーパスに、北川航也が抜け出してクロスも、ディフェンスに当たってGKが抑える。

前半 23分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬のアーリークロスに、北川航也がヘッドで合わせるも、ゴールの左に外れる。

前半 25分

エスパルス、中央から河井陽介の縦パスを受けた北川航也が粘りながら前を向くがシュートを打つことができない。

前半 26分

エスパルス、右サイドをドリブルで抜け出した河井陽介がクロス。ファーから走り込んだ石毛秀樹がダイビングヘッドを放つがゴールの上に外れる。

前半 31分

エスパルス、ヴァンデルソンの縦パスに、滝裕太がヒールでフリック。北川航也が受けてスルーパスに高橋大悟が走り込むが、わずかに届かない。それでも、素晴らしいコンビネーションを見せた。

前半 35分

エスパルス、後方でボールをゆっくり回している。

前半 37分

G大阪、今野泰幸の縦パスを飯田貴敬がスラインディングでカット。タッチに逃げる。

前半 40分

エスパルス、左サイドゴールライン際で六平光成が体を上手く反転しボールをキープ。しかしクロスは、味方につながらず。

前半 42分

エスパルス、北川航也がエリア内で受けて、落としたボールに河井陽介の右足シュート。ゴールの右にわずかに外れる。

前半 43分

エスパルス、北川航也がGKにプレスを掛けると林瑞輝がミスキック。これを拾い、前線にボールを出すが、これは通らなかった。

前半 45分

エスパルス、河井陽介の浮球のパスに石毛秀樹が抜け出す。ターンから前を向くが、G大阪の必死のディフェンスにシュートは枠に飛ばない。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。1-1で後半を迎えることになります。

後半 1分

G大阪ボールで後半キックオフ。

後半 3分

G大阪、左サイドからFK。藤本淳吾のボールは西部洋平がパンチング。高江麗央がこぼれ球をシュートに持ち込むが、ゴールの左に外れる。

後半 6分

エスパルス、石毛秀樹がエリア外からミドルシュート。強烈な弾道で飛ぶが、わずかにゴールの上に外れる。

後半 8分

エスパルス、右サイドで飯田貴敬が快足を飛ばしてドリブル。しかし、鋭いクロスはゴールの上に外れてしまう。

後半 12分

エスパルス、右CK。石毛秀樹のボールは、二見宏志が頭で叩きつけるがディフェンスにクリアされる。

後半 14分

【選手交代】エスパルス、2枚替え。北川航也に代わり鄭大世、髙橋大悟に代わり楠神順平。

後半 16分

エスパルス、左サイドで楠神順平が粘って戻したところを水谷拓磨がクロス。中央で石毛秀樹が頭で合わせるが枠を外れる。

後半 17分

エスパルス、六平光成のスルーパスに滝裕太が切り返して右足でシュートも、ゴールの右に外れる。

後半 21分

エスパルス、左サイドで楠神順平がボールを溜めて、最後は石毛秀樹のミドルシュート。ゴールの右に外れる。

後半 23分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬のクロスは、GK林瑞輝を超えてファーを走る鄭大世の元に飛ぶがディフェンスにクリアされる。

後半 23分

エスパルス、右CK。石毛秀樹のボールに六平光成がニアで頭で合わせるが、ゴールの上に外れる。

後半 25分

G大阪、左CK。藤本淳吾のボールは、鄭大世が大きくクリア。

後半 27分

【選手交代】G大阪、藤本淳吾から田中達也。

後半 28分

G大阪、アデミウソンのミドルシュートはディフェンスがブロック。左CKへ。高江麗央のボールに、今野泰幸がダイビングヘッドも、ゴールの右に外れる。

後半 31分

遅延行為でGK林瑞輝にイエローカード。

後半 33分

エスパルス、六平光成の折り返しに、飯田貴敬のボレー。クリアされたボールを再び飯田貴敬がゴール前に上げると、鄭大世が頭でコースを変える。しかし、これはGK林瑞輝が抑える。

後半 36分

エスパルス、ヴァンデルソンのクロスに鄭大世が落として、楠神順平のシュートはGK林瑞輝の正面。

後半 38分

エスパルス、石毛秀樹が滝裕太とのワンツーからシュートを放つがゴールの上。

後半 40分

G大阪、右CK。高江麗央のボールは、ゴール前にこぼれて三浦弦太がシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 41分

エスパルス、二見宏志のドリブルから石毛秀樹のミドルシュートは、GK林瑞輝が上に弾いた。

後半 42分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり西澤健太。西澤健太はプロデビュー戦になる。

後半 44分

エスパルス、河井陽介から中央でボールを受けた西澤健太がドリブルで持ち込んでシュート。これはゴールの上に外れる。

後半 45分

【選手交代】G大阪、アデミウソンから米倉恒貴。

後半 46分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは、GK林瑞輝がコースを変える。その後、滝裕太がゴール前に放り込むが、金 英權がクリア。

後半 49分

エスパルス、水谷拓磨のクロスに、ゴール前が混戦になるも、ここはディフェンスにクリアされる。

後半 50分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールはディフェンスにクリアされる。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスは相手が1人少ないアドバンテージを生かすことができず、1-1のドローに終わりました。ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・相手のカウンターと無駄なファールに気をつけること

・焦らず我慢強くプレーしよう

・残り45分、自分たちの仕事をしよう

ガンバ大阪
宮本 恒靖監督

・粘り強く試合を進めていこう

・ボールを大事にしながら前に進めよう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日のゲームも失点があった。それもまたセットプレーからで、ゲームが始まったばかりで冷や水を浴びたような形で入っていった。その後、自分たちもチャンスが作れ、PKを貰って追い付くことができた。それまでの攻撃も非常に素晴らしい攻撃をしていたと思う。その後、相手が一人減ってゲームを支配できる展開に持っていけた。また勝てるだけの多くのチャンスを作った。にもかかわらずシュートを枠に打てなかったということはマイナス要因だった。石毛(秀樹)選手もチャンスがあったが、枠に打てなかった。最後に入った西澤(健太)選手もしかりだった。飯田(貴敬)選手もクロスを上げるところまでいっていたが、最後のクオリティが少し足りなかったと思う。このような支配したゲームを勝ち切るためには、シュートを枠に飛ばすこと、クオリティあるクロスを入れることなどを改善していかなければいけない。


ーー相手が一人減って追加点を取るためにどのような指示を出したか?また、それはできていたか?

焦らずボールを握るところは、しっかり握ってテンポ良くボールを動かすということを選手に伝えた。相手を動かしていけば、そこからチャンスができてくると思う。前半は中央でのコンビネーションプレーも生まれていたが、少しボールを失うところもあった。後半は失うこともなく、ボールを上手く繋いで、サイドチェンジも入れて攻めていこうと選手に伝えていた。それは上手くやれていたと思う。しかし目的はやはり点を取ること。最後の決めるところが足りなかった。ゴールチャンスになっていたシーンで言うと、滝(裕太)選手もかなり絡んでいた。途中で入った楠神(順平)選手もチャンスを作っていた。六平(光成)選手、河井(陽介)選手もチームの攻撃のバランス取りは上手くできていたと思う。最後のフィニッシュのところが足りない試合だった。それを改善していきたいと思う。
相手も数が減った中で、恐らくカウンター狙いの戦術だったと思う。クオリティ高い選手もいるので警戒しなくてはいけないと指示をしていた。ディフェンスは上手く対応できていたと思う。しかし、セットプレーから失点を許してしまったことは、チームとして改善していかなければいけない。

PLAYERS' COMMENTS

画像:北川 航也

北川 航也

(PKは)決めることしか考えていなかったので、入って良かった。(PKを取る前のプレーは)滝(裕太)選手との連携から崩せていたので良かったと思う。その後、全員がゴールに向かってプレーできた結果、PKを取ることができた。それでも勝ち点3が取れないのは、追加点が取れなかったから。自分としても、チームとしても改善しなければいけない。
(相手が1人退場してからは)相手が時間を使ってくる中で、難しい試合になるだろうという感じもしていたが、そういうものを言い訳にしないくらい自分たちが強くならなければいけない。そういう時でもゴールをこじ開けるだけの力強さや、技術、メンタルを自分自身としても付けないといけないと感じた。
画像:西部 洋平

西部 洋平

課題だったセットプレーでやられたのは悔しい。でも、そこで下を向くことなく、踏ん張れたことは良かったと思う。決めるところで決めればというところはあるが、ネガティブになっている時間もないし、今日は反省して次に切り替えたい。
(1人退場して)相手はカウンターとセットプレーしかないような雰囲気だったから、二見(宏志)やヴァンデルソンが(前に)行きたくなるのを止めていたので、彼らにとっては辛かったとは思うが、良いバランスでできていたと思う。
(セットプレーは)細かいところはあとで映像を確認したいが、(北川)航也がブロックされて、その前に入られた。マークのズレは多少あったかもしれないが、狙われていたと思うし、ボールも良かった。ただ、修正のしようはあると思う。
画像:河井 陽介

河井 陽介

10人の相手に勝ち点3を取らなければいけない試合だったと思うし、もう少し自分たちに何ができたのか考えさせられる試合だった。
結果はPKの1点だけで、流れの中からゴールを取れなかったことは、みんなで反省しなければいけない。ただ、ゴール前に入っていく形はできるようになっている。最後は、そこで決めきるという質の部分をみんなで高めていきたい。
(セットプレーの失点は)試合を難しくしてしまうし、先に失点をしてしまうと、追いかけなければいけなくなってエネルギーを使ってしまうので、そこは避けなければいけない。
(リーグ次節のダービーは)負けられない試合だし、ここで何かきっかけを掴みたいとみんなが思っている。全員で一丸となって挑みたい。
画像:飯田 貴敬

飯田 貴敬

勝ちゲームだったとは思うが、最後に決めきるという課題は残ったままだった。リーグ戦でも決めるところで決めていれば勝てていたと周りからも言われているし、そこが全てだと思う。
ただ、早い段階で相手が1人退場になって、そこからイケイケになり過ぎず、バランス良く戦えていた部分もある。相手はアデミウソン選手など一発のある選手がいて、そこで自分たちが前掛かりになり過ぎてしまうと危険だと思ったし、やりながら怖さは感じていたので、守備陣で声を掛け合いながらその後に失点しなかったのは良かったと思う
すぐに次のリーグ戦が来るので、切り替えて、修正するところはしていかなければいけない。良い方向には向かっているとは思うが、誰一人としてこの状況は良いとは思っていない。こういう苦しい時にどうやって乗り越えるのかは、今後のチームの力になると思う。
画像:西澤 健太

西澤 健太

残り時間が少ないのは分かっていたし、自分のできる仕事はやろうと思っていた。(シュートの場面は)良い形で前を向いて運ぶことができたが、そこでふかしてしまうのは自分の実力不足。もっと練習したい。
(プロ初出場の感想は)憧れていた舞台だったので色々な感情はあったが、そこは関係なく結果で応えようと思っていた。でも、それは叶わなかった。ただ、やっとスタートできたと思うし、やっていれば見てくれている方もいると思うで、日々精進するのみだと思う。
キャンプから点を取ることがきていたし、そこで他の選手との違いを見せなければいけないと、プロに入る時から自分の中で誓っていた。そこはもっとこだわっていかなければいけないし、次のダービーでベンチに入ることができたら、そこで見せていきたい。