清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 第9節  2019.04.28 Sun 16:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半2
DAZN

2

  • マウリシオ(73分)
  • 興梠 慎三(90+7分)
ロゴ:浦和レッズ

浦和レッズ

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
2 DF 立田 悠悟
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
7 MF 六平 光成
30 MF 金子 翔太
20 MF 中村 慶太
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
17 MF 河井 陽介
34 FW 滝 裕太
49 FW ドウグラス

浦和レッズ

Line-ups

1 GK 西川 周作
4 DF 鈴木 大輔
2 DF マウリシオ
5 DF 槙野 智章
46 MF 森脇 良太
8 MF エヴェルトン
16 MF 青木 拓矢
7 MF 長澤 和輝
6 MF 山中 亮輔
9 FW 武藤 雄樹
30 FW 興梠 慎三

Substitutes

25 GK 福島 春樹
3 DF 宇賀神 友弥
31 DF 岩波 拓也
11 MF マルティノス
29 MF 柴戸 海
19 MF アンドリュー ナバウト
24 FW 汰木 康也

STATS

    45 90   90 45    
    2 3 5 シュート 9 8 1    
    2 7 9 GK 6 4 2    
    0 1 1 CK 4 2 2    
    3 3 6 直接FK 5 4 1    
    1 1 2 間接FK 2 1 1    
    1 1 2 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ドウグラス ← 鄭 大世(61分)
楠神 順平 ← 中村 慶太(77分)
滝 裕太 ← 北川 航也(80分)
交代 (72分)武藤 雄樹 → 汰木 康也
(85分)長澤 和輝 → 柴戸 海
(90+1分)山中 亮輔 → 岩波 拓也
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
18,246人 曇/弱風 17.6℃ 46% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
大澤 隆 西村 雄一 相樂 亨 森川 浩次 井上 知大

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第9節浦和レッズ戦です。平成最後の試合は3連勝で締めくくりましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF立田悠悟、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF六平光成、MF金子翔太、MF中村慶太、FW鄭大世、FW北川航也の11人。六平光成、中村慶太が先発に入っています。

試合前

浦和先発メンバーは、GK西川周作、DF鈴木大輔、DFマウリシオ、DF槙野智章、MF森脇良太、MFエヴェルトン、MF青木拓矢、MF長澤和輝、MF山中亮輔、FW武藤雄樹、FW興梠慎三の11人。AFCチャンピオンズリーグ全北現代戦と同じメンバーになります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 3分

エスパルス、立田悠悟がキャプテンマークを巻いている。

前半 4分

浦和、長澤和輝がゴール前に転がすが、六反勇治が抑える。

前半 5分

浦和、右CK。ショートコーナーで始めるが、上手くつなげることができなかった。

前半 8分

エスパルス、エウシーニョがボールを奪い返し、北川航也に当てる。北川航也は逆サイドの中村慶太にパスを出し、その中村は中に切り込んでゴール前にボールを出すが、これはカットされる。

前半 9分

浦和、武藤雄樹のスルーパスに興梠慎三が走り込むがパスが長く、六反勇治が抑える。

前半 11分

浦和が後ろでボールを回し、前に来ない展開に、清水サポーターからブーイングが飛ぶ。

前半 13分

エスパルス、六反勇治からのロングキックに、鄭大世とマウリシオが競り合うが、マウリシオのファウルでエスパルスボールのFK。

前半 14分

エスパルス、中村慶太がエリア外からミドルシュートを放つが、GK西川周作がキャッチ。

前半 17分

浦和、再び後方でボールを回している。

前半 20分

浦和、右サイドから森脇良太のクロスは、そのままゴールラインを割る。

前半 22分

エスパルス、右サイドから金子翔太がボールを奪って、北川航也にスルーパス。北川航也はワンタッチでゴール前に流そうとするも、これはつながらなかった。

前半 22分

エスパルス、六平光成がドリブルでエリア内に侵入し、相手ディフェンスに倒されたように見えたが、これはノーファウルの判定。

前半 25分

エスパルス、攻撃陣が鈴木大輔に襲いかかり、ボールを奪う。鄭大世から左サイドに開いた北川航也へ。北川航也はゴール前にクロスを送り、ファーで金子翔太がボールを受けるが、オフサイドの判定。

前半 29分

エスパルス、相手陣内中央左サイドでFK獲得。中村慶太のボールは直接GK西川周作がキャッチ。

前半 32分

エスパルス、エウシーニョのパスを鄭大世が落として金子翔太が抜け出す。エリア内でドリブルからディフェンスをかわそうとするが、体を入れられてしまう。

前半 33分

浦和、右サイドエリア外から森脇良太がミドルシュートも、六反勇治は正面で抑える。

前半 35分

エスパルス、自陣でパスカットからカウンター。最後は右サイドでボールを受けた北川航也のクロスに鄭大世が頭ですらすが、ファーに走り込んだ中村慶太には合わず。

前半 40分

浦和、左CK。山中亮輔のボールは、そのままファーに流れる。

前半 42分

エスパルス、六平光成のループパスを、裏に飛び出した中村慶太がワンタッチボレーで狙うが、GK西川周作がセーブ。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。堅い試合は0-0で後半を迎えます。

後半 1分

浦和ボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、北川航也が六平光成とのワンツーでエリアに侵入しようと試みるも、鈴木大輔が体を入れて抑えた。

後半 6分

エスパルス、立田悠悟のロングパスに鄭大世が抜け出し、ワントラップから左足でシュートを放つがGK西川周作が足でセーブ。

後半 7分

エスパルス、ヘナト アウグストと森脇良太が頭と頭でぶつかり、プレーが止まっている。両選手立ち上がって、プレー再開。

後半 10分

浦和、クロスのこぼれ球を拾った鈴木大輔からゴール正面のエヴェルトンへ。シュートはエスパルスディフェンスがブロックも、再びエヴェルトンがシュートを放つが、枠を外れる。

後半 13分

浦和、右サイドからFK。武藤雄樹のボールは長すぎ、そのままゴールラインを割る。

後半 15分

エスパルス、左サイドから松原后が右足でクロスもディフェンスにクリアされる。

後半 16分

【選手交代】エスパルス、鄭大世に代わりドウグラス。

後半 18分

浦和、武藤雄樹がエリア外からシュートも、ゴールの右に外れる。

後半 19分

エスパルス、ドウグラスのカットから北川航也がスルーパスを出すが、金子翔太には合わず。

後半 20分

浦和、エリア外から山中亮輔がミドルシュートもゴールの右に外れる。

後半 23分

エスパルス、左サイドから松原后の右足のクロスは、GKが飛び出せない絶妙な位置に飛ぶが金子翔太はわずかに触れない。

後半 25分

エスパルス、右サイドでフリーで受けたエウシーニョが中に入ってスルーパスを送るも、ディフェンスに当たって上手く通らず。

後半 26分

エスパルス、自陣でボールを受けたドウグラスがドリブルで持ち運ぶも槙野智章に抑えられる。

後半 27分

【選手交代】浦和、武藤雄樹から汰木康也。

後半 27分

【ゴール】エスパルス先制を許す。左CKのこぼれを興梠慎三がシュートを六反勇治がセーブも、マウリシオが押し込んだ。0-1

後半 32分

エスパルス、左サイドの松原后からのクロスにドウグラスが合わせるもディフェンスにブロックされる。

後半 32分

【選手交代】エスパルス、中村慶太に代わり楠神順平。

後半 34分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり滝裕太。

後半 35分

エスパルス、左サイドで楠神順平が崩してクロス。ファーでドウグラスが折り返すがシュートを打てない。

後半 37分

浦和、エリア手前からFK。山中亮輔の直接は、エスパルスの壁がブロック。

後半 40分

エスパルス、ファン ソッコのロングボールにドウグラスが抜け出すがオフサイドの判定。

後半 40分

【選手交代】浦和、長澤和輝から柴戸海。

後半 44分

エスパルス、ドウグラスのスルーパスにファン ソッコが抜け出してクロスも、ディフェンスがクリア。

後半 46分

後半アディショナルタイム6分。

後半 47分

【選手交代】浦和、山中亮輔から岩波拓也。

後半 47分

浦和、左CK。エヴェルトンがショートコーナーから、サイドでボールをキープする。

後半 51分

エスパルス、滝裕太のシュートはバー直撃。

後半 52分

【ゴール】浦和2点目。浦和、青木拓矢から、汰木康也へ。汰木康也が中に折り返したところを興梠慎三が決めた。0-2

後半 53分

ここで試合終了。エスパルスは最後に滝裕太の惜しいシュートもありましたが、その直後にカウンターからダメ押しのゴールを決められました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・相手のカウンターに気をつけること

・相手DFラインの背後のスペースを使っていこう

・1対1はどんどん仕掛けていこう!

浦和レッズ
オズワルド オリヴェイラ監督

・相手はこちらのミスを狙っている。不用意なパスミスを注意しよう

・サイドでトライアングルを作れるようにビルドアップのやり方を確認しよう

・相手DFラインの背後を狙っていこう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

選手たちは良いパフォーマンスを見せ、良いゲーム運びをしてくれたと思う。何故なら多くのゴールチャンスを作る事ができ、守備もしっかりやれていたと感じたからだ。相手はディフェンスが堅いチームなので、そこを我慢強く崩していこうと今日の試合に臨んだ。
先制点はセットプレーだったが、そこまでの時間帯で相手にチャンスを作らせることはほぼ無く、後の時間帯もかなりのチャンスメイクができていたし、バーに当たるシーンもあった。今日はまさかPKを禁じているわけではないと思うが、なぜPKと思われるシーンを取ってもらえなかったのかと疑問に思うところも残った試合だった。我々の選手は非常によくやったと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:楠神 順平

楠神 順平

浦和は後ろを堅くして、なかなか前にリスクを掛けないスタイルだったので、自分のところで変化を加えながら間で受けて前を向きたかった。ただ、時間も無かったし、最後はパワープレーになってしまったので、そういうシーンも作りにくかった。もう少し早い段階で自分が間で受けたり、セカンドボールを拾って、どうにか自分たちのボールにしたかった。負けている状況で入るということは変化が必要なので、もっともっとボールを触らないといけない。
(リーグ初出場となったが)ちょっとずつ、ちょっとずつ評価を上げていくしかない。チームが勝つことが最も自分の評価を上げることだと思うので、今日のように短い時間でもチームを勝たせられるようにしなければいけない。
画像:六平 光成

六平 光成

内容は悪くなかったが、結果がついてこなかった。失点してからの試合の運び方も、もっとみんなで意思統一してやらないと上手くいかない。そういう状況になった時にどうするのかをみんなで話し合ってやらなければいけないし、プレー中に誰かが気づいてアクションを起こさなければいけなかったと思う。簡単には得点は取れないので、もう少し工夫が必要だった。後半、相手がエンジンを掛けてきたなかで、積極的に得点を狙ってくるのは分かっていたし、みんなで守れていたと思う。でも、ちょっとしたところでやられてしまう。そういうところは相手が上手だったのかなと思う。内容的には相手に何をさせたというわけではないが、自分たちも決めきれなかったのが問題だった。
画像:中村 慶太

中村 慶太

浦和のワイドが上がってきたスペースを上手く使えていたと思うし、クロスからのチャンスもあった。相手は前半足が止まっていて、その時に決定機が何本もあったと思う。狙ったことはできていたが、それが結果につながらなかった。得点につながりそうな流れもあったと思うし、深刻な問題があるわけではないと思う。反省するところを反省して、練習からしっかりと取り組んで、次に決められるように準備したい。
個人的には決定機が1本あったので、それを決めていれば変わっていた。そこが敗因になったところがあるので、切り替えて次に決められるように準備したい。
画像:金子 翔太

金子 翔太

試合前日からスピーディーな展開に持ち込みたいと言っていたが、浦和のスローペースに前半から付き合わされてしまった。相手は失点したくないというやり方を取ったと思う。自分もプレッシャーを掛けにいくことを考えていたが、槙野(智章)選手が対策をして、(自分からのプレッシャーを受けないように)中央に位置取りしていた。
(攻撃でも)前線のコンビネーションが上手くいっていなかったし、合わない部分が多かった。ショートカウンターで、チャンスになりかけたところのクオリティが低かった。もう1つスパイスを加えられたらゴールにつながっていたと思う。ポジション取りでも、中央が渋滞していたり、一人ひとりが適正なポジションを取れていなかった。バランス良く、効率の良いポジション取りができていたら、もっと良い攻撃ができた。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

(キャプテンとして試合に出たが)いつも通りやろうと思っていたし、いつもリーダーシップを取ってやっているつもりなので、やることは変わらなかった。ここ最近の試合では、後ろの距離感が良くなっているし、流れの中でやられなくなっていることは実感している。今日もそこまで悪くないという印象はあるので、2失点してしまったのはもったいなかった。
攻撃の部分ではミスが多かったのでそこはチームとして修正しなければいけないが、守備に関しては引き続きやり続けること。少しずつ自信はついてきているので、自分たちができることをやり続けたい。