清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 第10節  2019.05.03 Fri 15:03 県立カシマサッカースタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半2
DAZN

3

  • 土居 聖真(10分)
  • 安部 裕葵(69分)
  • 安西 幸輝(72分)
ロゴ:鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
2 DF 立田 悠悟
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
7 MF 六平 光成
30 MF 金子 翔太
20 MF 中村 慶太
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
17 MF 河井 陽介
9 FW 鄭 大世
34 FW 滝 裕太

鹿島アントラーズ

Line-ups

1 GK クォン スンテ
6 DF 永木 亮太
39 DF 犬飼 智也
28 DF 町田 浩樹
22 DF 安西 幸輝
20 MF 三竿 健斗
4 MF レオ シルバ
11 MF レアンドロ
41 MF 白崎 凌兵
8 FW 土居 聖真
15 FW 伊藤 翔

Substitutes

21 GK 曽ヶ端 準
5 DF チョン スンヒョン
26 DF 小池 裕太
10 MF 安部 裕葵
25 MF 遠藤 康
14 FW 金森 健志
18 FW セルジーニョ

STATS

    45 90   90 45    
    3 6 9 シュート 13 7 6    
    5 4 9 GK 11 5 6    
    0 3 3 CK 4 2 2    
    4 5 9 直接FK 11 6 5    
    0 1 1 間接FK 0 0 0    
    0 1 1 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
河井 陽介 ← ヘナト アウグスト(45+2分)
飯田 貴敬 ← 金子 翔太(68分)
鄭 大世 ← ドウグラス(82分)
交代 (64分)白崎 凌兵 → 安部 裕葵
(76分)土居 聖真 → セルジーニョ
(85分)伊藤 翔 → 遠藤 康
画像:イエローカード六平 光成(17分)
画像:イエローカード立田 悠悟(65分)
画像:イエローカードエウシーニョ(77分)
警告・退場 (1分)町田 浩樹画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
31,182人 晴のち曇/弱風 20.2℃ 67% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
片岡 道夫 飯田 淳平 聳城 巧 相樂 亨 鶴岡 将樹

GAME FLASH

試合前

今日は県立カシマサッカースタジアムでJ1第10節鹿島アントラーズ戦です。令和最初の試合を勝利で飾りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF立田悠悟、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF六平光成、MF金子翔太、MF中村慶太、FW北川航也、FWドウグラスの11人。ドウグラスが今季初先発です。

試合前

鹿島先発メンバーは、GKクォン スンテ、DF永木亮太、DF犬飼智也、DF町田浩樹、DF安西幸輝、MF三竿健斗、MFレオ シルバ、MFレアンドロ、MF白崎凌兵、FW土居聖真、FW伊藤翔の11人。元エスパルスの伊藤翔、犬飼智也、白崎凌兵が先発メンバーに入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、左サイドから仕掛けた北川航也が倒されて、エリア手前からFK。

前半 3分

エスパルス、FK。中村慶太の直接FKはゴールラインを割ったかのように見えたが、GKクォン スンテのセーブでノーゴール判定。

前半 6分

鹿島、右サイド永木亮太のクロスは、中央でファン ソッコが頭でクリア。

前半 8分

鹿島、左サイド安西幸輝のクロスは直接六反勇治がキャッチ。

前半 8分

鹿島、左サイド伊藤翔のクロスにレアンドロが頭で合わせるが、ゴールの右に外れる。

前半 10分

【ゴール】エスパルス先制を許す。左サイド白崎凌兵のグラウンダーのクロスがこぼれたところを土居聖真が押し込んだ。0-1

前半 11分

鹿島、レアンドロがドリブルで持ち込み、落としたところを伊藤翔がシュートを放つがゴールの右に外れる。

前半 14分

エスパルス、左サイド松原后のクロスに、ファーで金子翔太が受けるもシュートを打つことができない。

前半 16分

鹿島、伊藤翔の落としにレアンドロがシュートを放つが、ゴールの左。

前半 17分

エスパルス、六平光成がボールを持ったところをレオ シルバに刈り取られる。六平光成はこれをファウルで止めてイエローカード。

前半 19分

鹿島、ゴールほぼ正面からFK。レオ シルバのキックは壁に当たる。

前半 21分

エスパルス、右サイドからエウシーニョが切り込むがシュートを打つことができず、相手にカットされる。

前半 23分

エスパルス、ボールが相手ディフェンスの裏に出たところで、GKクォン スンテが飛び出すも中途半端になり、抜け出した北川航也がループシュートを狙うがゴールの上に外れる。

前半 25分

鹿島、左サイドからFK。レオ シルバのボールはエウシーニョがクリア。

前半 26分

エスパルス、相手ゴールキックを2トップの二人が追いかけパスカットも、ゴールラインを割ってもう一度ゴールキックへ。

前半 28分

エスパルス、相手ボールを前線で奪って金子翔太がエリア内まで持ち込むも、相手ディフェンスに体を入れられる。

前半 30分

鹿島、右CK。永木亮太のボールは、ニアで北川航也がクリア。こぼれ球も金子翔太がクリアした。

前半 32分

鹿島、右サイド永木亮太からのボールを受けた土居聖真がフリーの状態からミドルシュート。これは六反勇治がパンチング。

前半 34分

鹿島、レアンドロがピッチ上で倒れている。

前半 35分

鹿島、レアンドロは一度外に出て、現在はピッチに戻っている。

前半 37分

鹿島、左CK。レオ シルバのボールは、ヘナト アウグストがクリア。

前半 40分

エスパルス、立田悠悟が自陣エリア内でうずくまっている。

前半 41分

エスパルス、立田悠悟が起き上がりプレー再開。

前半 43分

エスパルス、六反勇治からのロングキックにヘナト アウグストが頭で競り合い、こぼれたボールをドウグラスが受ける。ドウグラスは、北川航也に落とすと、北川航也がエリア外からシュートも、ゴールの左に外れる。

前半 44分

エスパルス、ヘナト アウグストが右太もも裏を抑えて、ピッチの外に出た。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 47分

【選手交代】エスパルス、ヘナト アウグストに代わり河井陽介。

前半 49分

ここで前半終了。エスパルスは1点を追いかける展開になります。

後半 1分

鹿島ボールで後半キックオフ。

後半 2分

鹿島、エスパルス陣内右サイドでFK。永木亮太のボールは、ファーで合わせるが、エスパルスディフェンスがクリア。

後半 3分

エスパルス、北川航也がドウグラスとのコンビで抜け出す。ドリブルから相手ディフェンスに仕掛けるが、ボールを奪われる。

後半 5分

鹿島、安西幸輝が左サイドで抜け出してクロスも、ボールはそのままファーに流れる。

後半 6分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに、ニアで松原后が合わせるが、ゴールの上。

後半 8分

エスパルス、自陣でボールの奪い合いが続くが、何とか守り切る。

後半 9分

鹿島、右サイドから土居聖真のクロスは六反勇治がキャッチ。

後半 10分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールは、ドウグラスが中央でジャンプもわずかに届かない。

後半 13分

鹿島、エリア手前からFK。永木亮太のボールはそのままゴールラインまで流れる。エスパルスボールのゴールキックで再開。

後半 15分

鹿島、カウンターから最後は土居聖真が中央で合わせるも、六反勇治がキャッチ。

後半 16分

エスパルス、右サイドからFK。中村慶太のボールはディフェンスにクリアされる。

後半 17分

エスパルス、右CK。このボールを奪われて、カウンターとなるが、ファン ソッコが抑える。

後半 19分

【選手交代】鹿島、白崎凌兵から安部裕葵

後半 20分

エスパルス、立田悠悟にイエローカード。

後半 21分

鹿島、エリア左からFK。レオ シルバのボールは、エスパルスディフェンスがブロック。

後半 22分

鹿島、左CK。レオ シルバのボールはそのまま流れて、エスパルスボールのスローイン。

後半 23分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり飯田貴敬。

後半 24分

【ゴール】鹿島、レアンドロのグラウンダーのクロスに安部裕葵が中央で合わせた。0-2

後半 26分

エスパルス、北川航也の長い距離のスルーパスに、右サイドから飯田貴敬が走り込みワンタッチシュート。これはGKクォン スンテがセーブ。

後半 27分

【ゴール】エスパルス3点目を奪われる。安部裕葵のシュートを六反勇治がパンチング。伊藤翔がこぼれ球を左に送って安西幸輝が押し込んだ。0-3

後半 30分

エスパルス、河井陽介のパスにドウグラスが落として、中央でエウシーニョが合わせるも、ゴール右に外れる。

後半 31分

【選手交代】鹿島、土居聖真からセルジーニョ。

後半 32分

エスパルス、エウシーニョにイエローカード。

後半 33分

鹿島、左サイドからFK。レオ シルバのボールはファン ソッコがクリア。

後半 36分

【選手交代】エスパルス、ドウグラスに代わり鄭大世。

後半 39分

エスパルス、自陣でファン ソッコがボールを取り返してカウンターも、相手陣内まで持ち込めない。

後半 40分

【選手交代】鹿島、伊藤翔から遠藤康。

後半 42分

鹿島、レアンドロのスルーパスにレオ シルバが走り込むが六反勇治が飛び出してキャッチ。

後半 43分

エスパルス、左から松原后のクロスにニアに走り込んできた北川航也がニアに飛び込み頭でコースを変えるが上手くつなげず。

後半 44分

エスパルス、ファン ソッコの縦パスを受けた北川航也が反転からシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

鹿島、左サイドから安部裕葵が抜け出してアーリークロスは立田悠悟がクリア。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは0-3で敗れました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・プレスにいくタイミングを合わせること

・コンパクトに速くボールを動かすこと

・もっと前を向いてプレーしよう!

鹿島アントラーズ
大岩 剛監督

・前線から連動した積極的な守備のアプローチを後半も続けること

・ボールを持ったとき、1人1人がいい距離感を保ち、シンプルにボールを動かして攻めよう

・もっと全体でシュートの意識を持ち、後半最初のワンプレーから集中して試合に入ろう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

強い相手に対して0-3で負けたということは、自分たち自身改善しなくてはいけないところはあると感じる。しかし、チャンスも多く作っていた。そこを効果的に決められなかった。自分たちが効果的に決めきるということも一つだが、私たちも努力してゴールチャンスを作っている。それを認めていただけないということも戦う上で難しい展開になる。出だし、こちらがリードして始めたいと思っているが、最初から追わないといけない展開のゲームになっていたと思う。前節もそうだが、確かに今日も点が取れなかったので、攻撃面でも私たち自身、点が取れるように修正していかなくてはいけないと感じている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:立田 悠悟

立田 悠悟

相手の方が上だったという印象はある。ボールに誰が行くのか、どうやってボールを奪うのかというのを徹底しなければいけなかった。ボールを奪ってカウンターをしても、そこからさらに奪われてカウンターを受ける場面もあって、そこからの失点はなかったが、リスク管理をしなければいけない。攻撃も完結できるところまでやらなければいけなかった。
守備の対応に関して後手に回ってしまったので、後ろの4枚とボランチで共通理解を深めていかなければいけないし、もっと堅い守備を心がけなければいけない。自分はセンターバックなので、失点を減らさなければいけないと常に思っている。試合中で話していくことはもちろんだが、練習の時からもっと厳しくやらなくてはいけない。
画像:ドウグラス

ドウグラス

(今日の試合がリーグ初先発だったが)いつもでも成長していきたいと思っているし、コンディションが戻ってきてリーグで初先発のチャンスをもらえたが、まだ満足はしてない。練習をしっかりして、試合を重ねていくことで、さらにコンディションは上がると思う。またチャンスをもらえたらピッチの中でチームに貢献したい。
相手はレベルが高く、ACLにも出ているチームなので、最初から最後まで100%集中することが大事。そうしないと差は埋まらない。次のリーグまでしっかりと練習をしてその差を埋める努力をしなければいけないし、次の川崎F戦に向けて万全の準備していきたい。次はホームなので、絶対に勝ちたい。
画像:中村 慶太

中村 慶太

全体的に、鹿島の方が切り替えが早かった。真ん中でボールを奪われたシーンがいくつもあったし、そこは常日頃から(相手は)練習で意識しているところだと思う。相手の良い部分を、エスパルスでも取り入れなければいけない。
(最初のフリーキックは)手応えはあった。それが決まっていればというところはあるが、それだけが敗因ではない。ずっと鹿島に押し込まれていたので、個で打開するのか、チームでコンビネーションを使って前に行くのか。押し込まれた時のボールをもう少し大事にしなければいけない。
個人としては、いつもより間でボールを受ける回数が少なかった。押し込まれているからそうなのか、ポジションが悪かったのか分からないが、もう少しボールに絡みたかった。触ったら何かが出来ると思っていたので、そこは不完全燃焼だった。
画像:北川 航也

北川 航也

前節の試合が終わった後、自分の持ち味や、相手ディフェンダーにとって何が恐れられるのかを考え直した。ミスをしても良いから前に行くということをやらないと、相手は怖くないと思うので、今日の試合ではそこを意識した。序盤にファウルをもらったのもそう。最初だったので、前に行こうという気持ちはあった。そこは続けてやっていきたいと思う。
ドウグラス選手とはキャンプで一緒にやっていないので、もっと合わせていく必要がある。ただ前に運んでくれるし、周りを使いながらコンビネーションができるので、この試合から、また次に生かしていきたい。
この結果は悔しいし、またミッドウィークに試合があるので、チーム一丸でやっていきたい。
画像:河井 陽介

河井 陽介

前半は押し込まれていたので、(交代で入る時に)0-1で何とか耐えるように監督から言われていた。自分としても、みんながバタバタしているように見えたので、そこを落ち着かせながら、後半に同点ゴールを目指そうという意識で入った。
ただ、後半に入って、どうやって点を取りに行くのかというところで前掛かりになって、カウンターも何度も受けて2失点をしてしまった。今日は鹿島の良さが出てしまった印象がある。切り替えの早さ、判断のスピードの早さというところで、鹿島の方が全てにおいて上だった。自分たちのボールの取りどころも良くなかったし、逆に鹿島のリスクを負わないサッカーが上手くハマっていて、そこは学ぶところは大いにある。それは真摯に受け止めて、今日の敗戦を無駄にしないように次に生かしたい。