清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

ルヴァンカップ 第5節  2019.05.08 Wed 19:03 パナソニック スタジアム 吹田

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • ドウグラス(62分)

試合終了

  • 0前半1
  • 1後半2

3

  • 三浦 弦太(45分)
  • ファン ウィジョ(65分)
  • 中村 敬斗(67分)
ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
5 DF 鎌田 翔雅
33 DF ヴァンデルソン
26 DF 二見 宏志
15 DF 水谷 拓磨
36 MF 西村 恭史
17 MF 河井 陽介
27 MF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
9 FW 鄭 大世
34 FW 滝 裕太

Substitutes

31 GK 梅田 透吾
3 DF ファン ソッコ
35 DF 伊藤 研太
7 MF 六平 光成
16 MF 西澤 健太
37 FW 高橋 大悟
49 FW ドウグラス

ガンバ大阪

Line-ups

31 GK 田尻 健
5 DF 三浦 弦太
24 DF 黒川 圭介
27 DF 高尾 瑠
30 DF 青山 直晃
6 MF 田中 達也
21 MF 矢島 慎也
25 MF 藤本 淳吾
28 MF 高 宇洋
9 FW アデミウソン
40 FW 食野 亮太郎

Substitutes

1 GK 東口 順昭
2 DF 野田 裕喜
36 DF 松田 陸
29 MF 高江 麗央
34 MF 福田 湧矢
16 FW ファン ウィジョ
38 FW 中村 敬斗

STATS

    45 90   90 45    
    3 9 12 シュート 13 4 9    
    5 2 7 GK 9 7 2    
    1 3 4 CK 5 3 2    
    4 3 7 直接FK 11 4 7    
    1 1 2 間接FK 1 1 0    
    1 1 2 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
六平 光成 ← 河井 陽介(56分)
ドウグラス ← 鎌田 翔雅(56分)
ファン ソッコ ← ヴァンデルソン(69分)
交代 (56分)アデミウソン → 中村 敬斗
(62分)藤本 淳吾 → ファン ウィジョ
(73分)田中 達也 → 福田 湧矢
警告・退場 (61分)高 宇洋画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
7,051人 晴/弱風 18℃ 20% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
加藤 光雄 池内 明彦 越智 新次 熊谷 幸剛 野田 祐樹

GAME FLASH

試合前

今日はYBCルヴァンカップ Dグループ第5節ガンバ大阪戦です。勝ってグループリーグ突破の望みをつなぎたいところです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF鎌田翔雅、DFヴァンデルソン、DF二見宏志、DF水谷拓磨、MF西村恭史、MF河井陽介、MF飯田貴敬、MF楠神順平、FW鄭大世、FW滝裕太の11人。西村恭史が今季公式戦初出場です。

試合前

G大阪先発メンバーは、GK田尻健、DF三浦弦太、DF黒川圭介、DF高尾瑠、DF青山直晃、MF田中達也、MF矢島慎也、MF藤本淳吾、MF高 宇洋、FWアデミウソン、FW食野亮太郎の11人。高尾瑠が初先発です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、西部洋平がディフェンスを押し上げ、ロングキック。

前半 6分

G大阪、後方でパスを回している。

前半 9分

G大阪、矢島慎也のミドルシュートはゴールの上に外れる。

前半 10分

G大阪、三浦弦太が右サイドから左へとロングボールを蹴るが、鎌田翔雅が頭でクリア。

前半 12分

G大阪、藤本淳吾がスルーパスを狙うが、鎌田翔雅の読みが勝り、このボールをカットする。

前半 13分

G大阪、藤本淳吾のスルーパスに右サイドから高尾瑠がクロスを上げるが、これは西部洋平がキャッチ。

前半 16分

G大阪のパス回しが続く。エスパルスはボールを奪えない。

前半 18分

エスパルス、西村恭史の縦パスに滝裕太が落とすが、味方はいなかった。

前半 19分

G大阪、矢島慎也の浮球のパスに、藤本淳吾が折り返し、最後はアデミウソンがゴール前で詰めるが西部洋平のファインセーブ。田中達也がセカンドボールを折り返すも、再び西部洋平が抑えた。

前半 22分

G大阪、高尾瑠が右サイドから切り込んで、マイナスのボール。アデミウソンがヒールで狙うが、ディフェンスに当たる。

前半 25分

エスパルス、楠神順平のボールは、ニアで鄭大世が頭で合わせるがゴールの上。

前半 28分

エスパルス、西村恭史が縦パスを狙うが、カットされてしまう。

前半 29分

G大阪、田中達也が左サイドから切り込んでシュートを放つが、西部洋平がキャッチ。

前半 30分

エスパルス、楠神順平がゴール前で仕掛けてシュートを打とうとするも、ディフェンスに入られる。しかし、鎌田翔雅が拾って、再び中央の楠神順平へ。ワンタッチでシュートも、右ポスト直撃。

前半 32分

エスパルス、鄭大世からボールを受けた楠神順平がスルーパス。このボールが絶妙な力加減で鄭大世が走り込むが、ディフェンスにクリアされる。

前半 32分

G大阪、食野亮太郎が左足で巻いたシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

前半 35分

G大阪、藤本淳吾から食野亮太郎にスルーパスが出るが、ヴァンデルソンが体を入れてボールはそのままゴールラインを割る。

前半 36分

G大阪、高尾瑠がエリア外からシュートを狙うが、ゴールの上に外れる。

前半 38分

G大阪、左CK。藤本淳吾のボールは、ニアでエスパルスディフェンスがクリア。

前半 40分

エスパルス、ヴァンデルソンが右脛あたりを抑えてピッチに座り込んでいる。

前半 42分

エスパルス、ヴァンデルソンはピッチの外に出て治療。現在エスパルスは1人少ない状態。

前半 42分

エスパルス、ヴァンデルソンはピッチに戻った。

前半 43分

エスパルス、水谷拓磨のバックパスを食野亮太郎に奪われてピンチとなるが、最後は水谷拓磨が取り返した。

前半 45分

【ゴール】エスパルス先制を許すG大阪、左CK。藤本淳吾のボールは、ニアで三浦弦太が合わせてゴール左に入った。0-1

前半 46分

ここで前半終了。エスパルスは前半終了間際の1点を追いかける展開になります。

後半 1分

G大阪ボールで後半キックオフ。

後半 3分

エスパルス、クロスのこぼれ球を西村恭史がエリア外からミドルシュートも、ゴールの上に外れる。

後半 6分

エスパルス、左CK。楠神順平はゴール前に転がし、折り返しを受けると今度はファーを狙う。鎌田翔雅の落としにGKと攻撃陣が競り合う。ボールはこぼれたが、シュートは打てず。

後半 8分

エスパルス、鄭大世が左サイドから右サイドにロングパス。鎌田翔雅が胸トラップからシュートを放つが、GK田尻健がセーブ。

後半 10分

エスパルス、右CK。楠神順平のボールに、ファーで西村恭史が落とすがディフェンスがクリア。今度はエスパルスの左CKに。

後半 11分

【選手交代】G大阪、アデミウソンから中村敬斗。

後半 12分

【選手交代】エスパルス、2枚替え。鎌田翔雅に代えてドウグラス。河井陽介に代えて六平光成。

後半 16分

エスパルス、エリア手前で滝裕太が倒されFK獲得。

後半 17分

【選手交代】G大阪、藤本淳吾からファン ウィジョ。

後半 17分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。エスパルス、FK。楠神順平のキックフェイントから、ドウグラスが左足でゴールに突き刺した。1-1

後半 20分

【ゴール】エスパルス、再び突き放される。ファン ウィジョがエリア内でドリブル。ヴァンデルソンが倒されフリーになると、西部洋平をかわしてゴールに押し込んだ。1-2

後半 22分

【ゴール】G大阪3点目。左サイドから中村敬斗がドリブルで切り込むと、そのまま右足を振り抜いた。1-3

後半 23分

エスパルス、左サイドから水谷拓磨のクロスはファーに飛ぶが、ドウグラスは触ることができない。

後半 24分

【選手交代】エスパルス、ヴァンデルソンに代わりファン ソッコ。

後半 26分

G大阪、右CK。矢島慎也のボールは、ドウグラスがクリア。

後半 27分

エスパルス、左サイドから水谷拓磨のライナー性のクロスがゴール前に飛ぶが、合わせることができない。

後半 28分

【選手交代】G大阪、田中達也から福田湧矢。

後半 31分

エスパルス、ドウグラスが自陣からドリブルで前線まで運ぶ。

後半 33分

G大阪、右サイドからゴール前にボールを入れるが、西部洋平が飛び出して対応。

後半 36分

G大阪、高尾瑠が右サイドから仕掛けてマイナスのボール。これはディフェンスに当たってゴールに向かうも、西部洋平がセーブ。

後半 39分

エスパルス、左サイドから六平光成のクロスに、鄭大世が頭で合わせるが枠を外れる。この時間、エスパルスが押し込む時間になっている。

後半 42分

エスパルス、西村恭史のロングパスにドウグラスが抜け出してシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 45分

エスパルス、飯田貴敬が右サイドから抜け出してクロスはディフェンスにクリアされるが、こぼれ球を拾った滝裕太がエリア内で倒される。しかし、これはノーファウルの判定。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 48分

G大阪、左CK。矢島慎也のボールは、鄭大世がニアでダイビングヘッドでクリア。このボールが滝裕太につながり、最後はドウグラスがシュートを放つがゴールの左に外れる。

後半 49分

エスパルス、左サイド二見宏志のクロスに、ドウグラスが頭で合わせるがGK田尻健は正面でキャッチ。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは一時同点に追いつきましたが、1-3で敗れました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・セカンドボールを拾って、しっかり繋いでいくこと

・プレスを連動させること

・あと45分、もう一度顔を上げて自分たちの仕事をしよう!

ガンバ大阪
宮本 恒靖監督

・守備の連動性は出来ているので続けよう

・集中力を切らさないで守りながら追加点を取りにいこう!

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

ゲームの中で決定的なミスを犯してしまうと、やはり相手の得点に繋がるということがよく理解できる。その中で我々もいくつか良い要素もあり、チャンスも作っていた。滝(裕太)選手も元気よくプレーできていたと思うし、ドウグラス選手も35分ほどのプレーだったが得点も決めてくれた。ポジティブなこともあるが、また次の試合もあるので、明日切り替えてやっていきたいと思っている。
ただ、チームの中でも改善していかなくてはいけない問題があるということは、私自身も認識している。


ーー相手にボールを持たれていたが、前から連動したプレスが効いていたと思うが。

前半は守備の形もしっかり機能していて、非常に良かったと思う。その中でも西村(恭史)選手も怪我上がりの中で、復帰戦をよく戦ってくれていたと思う。ハーフタイムに、上手く自分たちが握れる時間帯をもう少し作っていこう、パスの成功率を高くしていこうということを選手たちに言っていた。
後半、上手くボールを持てる時間帯もあって、勝ち越し点まで結び付けられるチャンスもあったように思うが、他にも足りていないところもあって、失点を許してしまった。


ーーグループステージ敗退が決まったが、どう受け止めているか?

残念だと思う。私たちも勝ち切れる内容の試合を見せられなかったと感じているし、今日のゲームの中でも、あれだけミスを犯してしまうと、やはりゲームに勝てない。去年の方が、もう少し互角に戦えて次のステージに出場する惜しいところまでいっていたと思うが、今回見せていた内容では次への出場が叶わないということは非常に残念に思う。今日も若手の選手を使ったが、彼らを今後使っていけるという機会を無くしてしまったことも残念に思う。
振り返ってみるとアンラッキーな試合もいくつかあったと思う。前回の試合で勝ち越しゴールが認められなかったこともあったが、10人のG大阪に対して勝ち切れなかった。予選を突破するためには、それに値する内容を見せないといけない。それができなかったことは反省すべきことだと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鄭 大世

鄭 大世

まだ気持ちの整理がつかない。ただ、言えるのは、前半のセットプレーの失点が痛かったと思う。最後だったし、それまでボールは回されたが、前から守備ができていた。
(個人としては)自分が出ている試合なので、負けたことは、なおさら悔しい。守備はできていたが、攻撃では後半最後のところでバテていて、踏ん張りがきかなくなったこともあって、足元で収められなかった。
(後半は)ドウグラスが入って、自分以外に裏を取る選手が出てきたので、攻撃が上手く回るようになったと思う。自分が足元でボールをもらおうとした時に、そのタイミングで裏に狙ってくれていたので可能性のあるゲームになっていた。でも、そこでゴールを取らなければいけなかったと思う。やはり、1点では勝てない。相手の方が試合巧者だったと思う。
画像:鎌田 翔雅

鎌田 翔雅

後半の最初のようなサッカーが、試合の序盤からできていれば、こういう結果にならなかった。後半に攻撃できるようになったのは、前半に失点していて、とにかく前から行くしかなくなったから。あとは、前半から選手の距離感が良くなかったから、もっと連動してプレスをかけられていたら良かったのではないかと思う。 
(後半の1対1のチャンスは)チームで裏を狙う動きもあまり無かったので、スペースもあったし、タイミングさえ合えば飛び出せると思っていた。得点を取らないと勝てないので、前に出ることはずっと意識していた。あとは、そこで決めなければいけなかった。
(敗退が決まったが)今はもう勝つしかない。勝ちが一番チームに必要だし、もう内容にこだわっている時間もない。今のチームに足りないことは、勝敗に対してどれだけ貪欲になれるかというところ。そこはもっと意識しなければいけないと思う。
画像:二見 宏志

二見 宏志

前半は0-0で終えたかったが、セットプレーからの失点が誤算だった。警戒していたが、前回と同じようなところで失点をしてしまった。
ただ、同点になって、そこから流れを作れなかったのがもったいなかった。(同点に追い付いてから)イケイケの空気になって、もう1点取れる雰囲気になったので、前に行かせつつ、後ろでリスク管理をするということをやってはいた。そうやって押し込んでいる時に一発で返されたので、もう少し上手くできればというところはある。でも、人数をかけないと勝てないし、そこは表裏一体で、サッカーの勝負が決まるところだと思う。
敗退が決まったが、次はダービーなのでやるしかない。みんなショックを受けているし、前を向くことは難しいかもしれないが、無理にでも頑張っていかなければいけない。
画像:西村 恭史

西村 恭史

個人的には1年ぶりくらいに試合に出て、色々と思うことがあった。怪我で出遅れたこともあって、キャンプができていない中で、ずっと練習で準備をしてきた。地元大阪で試合ができることになったので、勝ちたかったし、個人としても結果を残したかった。
感想としては、やはり悔しいということが一番。個人としても、もっとやらなければいけなかったと思う。去年悔しい思いをして、今年はやってやるという気持ちでオフからやっていた。ようやく試合に出ることになって、試合に出るということはやはり楽しいし、自分の課題が見つかる。ただ、勝てないと意味がないので、もっとやらなければいけない。
(シュートを打ったが)アシストとかゴールを決めて、ボランチからでも試合を勝たせる選手にならなければいけない。今日は1本しか打っていないが、決めてチームに勢いをつけたかった。
画像:ドウグラス

ドウグラス

シーズン初ゴールが決まったが、残念ながら結果が出なかった。自分が点を取ってもチームが勝たなければ意味がないし、自分が点を取っても取らなくても、エスパルスが勝てば良い。今日は勝利できなかったし、ここでルヴァンカップも敗退となってしまったが、これからも続けていくしかない。
(ゴールは)G大阪戦では同じコースで決めたことがあったので、そこに蹴ろうと思っていた。あのコースを狙えば、キーパーが見えづらいと思っていたし、壁さえ越えたらゴールになると思った。
みんな頑張っているのは事実だし、結果が出ない時は自信を失ってしまうこともあるが、みんな一丸になっている。悪い時もあれば、良い時もある。悪い流れを止めるように、ここから結果を出さなければいけないので、練習から頑張っていきたい。