清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第12節  2019.05.18 Sat 16:03 昭和電工ドーム大分

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • ドウグラス(34分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半1
DAZN

1

  • 岩田 智輝(47分)
ロゴ:大分トリニータ

大分トリニータ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
2 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
7 MF 六平 光成
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
20 MF 中村 慶太
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

13 GK 六反 勇治
5 DF 鎌田 翔雅
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
16 MF 西澤 健太
17 MF 河井 陽介
9 FW 鄭 大世

大分トリニータ

Line-ups

1 GK 高木 駿
5 DF 鈴木 義宜
29 DF 岩田 智輝
38 DF 高畑 奎汰
4 MF 島川 俊郎
7 MF 松本 怜
19 MF 星 雄次
40 MF 長谷川 雄志
10 FW 藤本 憲明
14 FW 小塚 和季
45 FW オナイウ 阿道

Substitutes

31 GK ポープ ウィリアム
3 DF 三竿 雄斗
39 DF 庄司 朋乃也
8 MF 丸谷 拓也
44 MF ティティパン
9 FW 後藤 優介
11 FW 馬場 賢治

STATS

    45 90   90 45    
    6 6 12 シュート 8 6 2    
    4 3 7 GK 11 9 2    
    0 2 2 CK 9 7 2    
    2 7 9 直接FK 10 0 4    
    0 1 1 間接FK 0 0 0    
    0 1 1 オフサイド 0 0 0    
    1 0 1 PK 0 0 0    
西澤 健太 ← 中村 慶太(62分)
飯田 貴敬 ← 北川 航也(79分)
鄭 大世 ← ドウグラス(90+1分)
交代 (38分)高畑 奎汰 → 三竿 雄斗
(65分)星 雄次 → ティティパン
(90分)小塚 和季 → 庄司 朋乃也
画像:イエローカードファン ソッコ(64分)
警告・退場 (33分)高木 駿画像:イエローカード
(77分)岩田 智輝画像:イエローカード
(89分)島川 俊郎画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
11,563人 屋内/無風 19.8℃ 76% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
山城 大 上田 益也 馬場 規 西村 幹也 塩津 祐介

GAME FLASH

試合前

今日は昭和電工ドーム大分でJ1第12節大分トリニータ戦です。現地は雨が降っていますが、ドームの屋根がしまっているため、影響はなさそうです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MF六平光成、MF竹内涼、MF金子翔太、MF中村慶太、FW北川航也、FWドウグラスの11人。二見宏志は今季初先発です。

試合前

大分先発メンバーは、GK高木駿、DF鈴木義宜、DF岩田智輝、DF高畑奎汰、MF島川俊郎、MF松本怜、MF星雄次、MF長谷川雄志、FW藤本憲明、FW小塚和季、FWオナイウ阿道の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

大分ボールで前半キックオフオフ。

前半 3分

大分、GKを使いながら後方のパス回しが続く。

前半 4分

大分、二見宏志のクリアボールを拾ったオナイウ阿道がそのまま持ち込んでシュートを放つが、二見宏志がブロック。大分のCKへ。

前半 5分

大分、左CK。長谷川雄志はゴール前に転がすが、北川航也がニアでクリア。

前半 7分

大分、右CK。長谷川雄志はショートーナーを選択。しかし、これを竹内涼がカットして、カウンターにつなげる。最後は竹内涼がシュートも、GK高木駿がキャッチ。

前半 10分

エスパルス、中村慶太が右サイド深くからクロスを上げるとGK高木駿がパンチング。これが金子翔太の元に転がってシュートを放つが、ゴールの上に外れてしまう。

前半 11分

エスパルス、中村慶太がドリブルでボールを持ち込み、最後は六平光成がシュートを放つが、GK高木駿が弾いて左ポスト直撃。

前半 15分

大分、左サイドの星雄次に斜めのパスが出るが、これは立田悠悟がスライディングで止める。

前半 16分

エスパルス、西部洋平のロングキックにドウグラスが落として、北川航也が反転から持ち込もうとするも、相手ディフェンスに奪われる。

前半 20分

エスパルス、北川航也がエリア外からシュートを放つが、GK高木駿が左に飛んでセーブ。

前半 24分

大分、左サイドから崩して、中央から長谷川雄志がゴール前にあげようとするも、軸足が滑ってそのままゴールラインを越えてしまう。

前半 25分

エスパルス、相手陣内中央、左からFK。中村慶太のボールは、ファーで立田悠悟が走り込んだが、わずか上を通過。そのままゴールラインを割る。

前半 29分

大分、左サイドから切り込んで来るが、立田悠悟がタックルに入って、こぼれたボールはファン ソッコが大きくクリア。

前半 32分

エスパルス、右サイドから崩して北川航也がクロスも、中央のドウグラスに合わずディフェンスにクリアされる。

前半 33分

エスパルス、相手GKのバックパスにプレスをかけ、ドウグラスがボールを奪う。ドウグラスがGKに倒されてPK獲得。

前半 34分

大分、GK高木駿にイエローカード。

前半 34分

【ゴール】エスパルス先制。エスパルスのPK。ドウグラスがゴール左に決めた。1-0

前半 36分

エスパルス、相手陣内でボールを奪われ、藤本憲明にボールが渡ったが、ドウグラスが戻って対応。ボールを取り返す。

前半 37分

大分、エリア内から松本怜のシュートは二見宏志がブロック。こぼれ球を拾われ、エリア外から長谷川雄志がミドルシュートを放つが西部洋平は正面で抑える。

前半 38分

【選手交代】大分、高畑奎汰から三竿雄斗。

前半 40分

大分、右サイドの松本怜がクロスを放り込むが、ボールはそのままゴールラインを割る。

前半 42分

エスパルス、金子翔太が前線で引っ掛け、北川航也がボールを持ち込む。そのままシュートを放つも、GK高木駿がパンチング。こぼれたボールが再び北川航也に戻り、右サイドの金子翔太にボールを出し、ここからクロスが上がるもつながらなかった。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは1点リードで後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

【ゴール】エスパルス同点に追いつかれる。岩田智輝のクロスを前線で藤本憲明がスルー。そのままゴールに飛び込んだ。エスパルスの選手がオフサイドを主張するも判定は覆らずゴールが認められた。1-1

後半 6分

大分、右CK。長谷川雄志の低いボールをオナイウ阿道が落として、小塚和季がシュートを放つがゴールの上に外れる。

後半 9分

エスパルス、GK高木駿のゴールキックをオナイウ阿道が落としたところを北川航也がかっさらう。そのまま右サイドでドリブルし、クロスはディフェンスにクリアされるも、セカンドボールを拾った中村慶太がエリア外からミドルシュート。これはゴールの上に外れる。

後半 14分

大分、自陣深い位置でボールを回している。

後半 17分

エスパルス、相手陣内中央でFK獲得。中村慶太のボールに、ドウグラスが頭で合わせるがゴールの上。

後半 17分

【選手交代】エスパルス、中村慶太に代わり西澤健太。

後半 19分

エスパルス、ファン ソッコにイエローカード。

後半 20分

大分、左サイドの星雄次が抜け出してクロスも、ファン ソッコがクリア。

後半 20分

【選手交代】大分、星雄次からティティパン。

後半 21分

大分、左CK。長谷川雄志のボールに中央でオナイウ阿道が頭で合わせるが西部洋平のファインセーブ。

後半 22分

大分、左CK。長谷川雄志のボールに、鈴木義宜が合わせるがゴールの上。

後半 23分

エスパルス、西澤健太が相手ディフェンスに激しいチェイシング。ボールを奪ったところで相手に倒されFK獲得。

後半 23分

エスパルス、右サイドからFK。金子翔太のボールにニアで北川航也がダイビングヘッドもゴールの右に外れる。

後半 25分

エスパルス、北川航也が右サイド深くからクロス。ドウグラスがニアからファーを狙ったダイビングヘッドを見せるもゴールの左に外れる。

後半 26分

エスパルス、ディフェンスのクリアを拾った西澤健太がエリア外からシュートも、GK高木駿がセーブ。

後半 29分

エスパルス、相手陣内でボールを回して、金子翔太が縦パスでスイッチを入れるが、これはタイミングが合わずGK高木駿がボールを抑える。

後半 30分

大分、右CK。長谷川雄志のボールは、ディフェンスがクリア。

後半 31分

大分、右サイドからのクロスを藤本憲明がループで狙うが西部洋平が外に弾き出す。

後半 32分

大分、岩田智輝にイエローカード。

後半 34分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり飯田貴敬。

後半 35分

大分、右CK。長谷川雄志のボールはドウグラスがクリア。

後半 36分

エスパルス、大分の右サイドから中央の藤本憲明にボールが入るが、竹内涼が戻って対応。ボールを持たせない。

後半 40分

大分、右CK。長谷川雄志のボールは中央でドウグラスがクリア。

後半 42分

エスパルス、左サイドからファン ソッコのクロスはGK高木駿がキャッチ。

後半 43分

エスパルス、右CK。金子翔太が斜め後ろに転がして、西澤健太がシュートを放つもゴールの上。

後半 44分

大分、島川俊郎にイエローカード。

後半 45分

【選手交代】大分、小塚和季から庄司朋乃也。

後半 45分

エスパルス、エリア右からFK。西澤健太のボールにドウグラスが頭で合わせるがゴールの上。

後半 46分

【選手交代】エスパルス、ドウグラスに代わり鄭大世。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

エスパルス、鄭大世が前線で相手ボールを奪いスルーパス。飯田貴敬が右サイドから走り込んでクロスも、味方がいなかった。

後半 49分

大分、藤本憲明が一瞬の隙に抜け出してシュートを放つが、左ポスト直撃。そのボールを西部洋平がキャッチ。

後半 50分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールはディフェンスにクリアされた。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルス先制しましたが、同点に追いつかれました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・相手の背後への飛び出しに気をつけること

・ボールへのプレスとカバーをしっかり

・頭をクリアにして、あと45分走るぞ!

大分トリニータ
片野坂 知宏監督

・自分たちのミスは後半みんなで取り返すこと

・リスク管理をしっかり

・まだ45分ある。ひっくり返そう

COACH COMMENT

篠田 善之監督

ゲームに入るにあたって、選手たちはすごく集中していた。変わった姿勢で今日のゲームに臨もうと、変わったところを少しでもピッチの上で表現しようということで、全員で走ってもらった。勝ち点1を取れたことは非常にポジティブに考えている。ただ、まだまだピンチや2ポイント取れなかったことは、これからもっとみんな切磋琢磨してやっていかなくてはいけないし、何より遠い地までサポーターの皆さんが足を運んでくれて、選手の背中を後押ししてくれたことは本当に感謝している。また、今日来られなかったサポーターも、今度リーグ戦のホームゲームには、また一段とギアを上げて全員で臨みたいと思う。


ーーもっとこうしたかったということは?

ボールを握る時間、もう少しスムーズに相手のプレッシャーを剥がして、自分たちが飛び出す背後へのボールをもっと増やさないといけない。シュートもチャンスはあったが、思い切りの良いシュートだったり、クロスに1枚だけでなく、もう1枚、2枚入って来れるような位置取りができたらもっと良かったと思う。


ーー4-1-4-1にして流れを引き戻したと思うが、狙い通りか?

恐らく、オナイウ選手をトップ下っぽく置いてくるだろうと想定していたので、このトレーニングの中では、さほど時間がなくてできなかったが、何人かの選手には、相手の出方を見て、ハーフタイム含めてシステムを変えるというのは伝えていた。それは今までもやっていた。ただ、誰がどの状況でボールにアプローチに行くかは、もう少し整備すれば主導権をこちらに持ってこれたと思う。
選手たちは目の色を変えてやっているし、ピッチで良い場面とダメな場面が出ていたと思うが、そのようなところを応援してくれている皆さんが感じて、「もっとやれよ」とか「良かったぞ」という声をかけてくれると、我々はもっと浮上できるのではないかと思う。


ーー勝ち点1の意味をどう捉えているか?

良い意味にするためにも、もう次に向けて準備しなくてはいけないし、ただ、今我々は勝ち点をどうしても欲しい状態なので満足はできないが、もう半歩少ないかもしれないが前進はしたと思う。


ーー短い期間だったが、メンタル面と戦術面で一番強調したことは?

一つは今のままではいけないと。精神的にもパフォーマンス的にも、トレーニングからもっと自分たちで要求して高めていこうということは、選手たちはやってくれたと思う。
戦術的なところでは、大分は良いチームで、やっかいな相手だったが、彼らのビルドアップをどうやって閉じて、どうやって前線にボールを供給されないようにするかというところでは、時間は無かったが選手たちは理解してハードワークして多少できたのではないかと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

個人としては勝ちたいというのが一番にあったので、この結果は悔しい。監督が代わったのもそうだし、この遠いところまで来てくれたサポーターの皆さんの思いを感じたので、どうしても勝利が欲しかった。
(今日の試合では)もう一度、守備のやり方をはっきりしてやっていたと思うし、1回、2回で終わるのではなくて、3回、4回と連動して、みんなの動きを無駄にすることなくプレーし続けることができた。
(久しぶりにピッチに立って)毎日の練習での意識だったり、今までの積み重ねてきていることがあるので、自分が久しぶりに出たとしてもチグハグなところは感じなかったし、試合に入ることは難しくなかった。今まで結果は出ていなかったが、チームは悪くないと思っていた。ただ、勝ち点を拾えていなかったので、これからは常に最高のチーム、最高の状態を作って、良いシーズンにしていかなければいけない。
画像:ドウグラス

ドウグラス

(PKのシーンは)相手のスタイルは分かっていたので、上手くプレスがハマったシーンだった。相手はキーパーを使うことは分かっていて、狙い通りにインターセプトできたし、そこからドリブルをして上手くPKをもらえた。
今日の試合では、まず守備から入って、プレッシャーに行ける時には行って、行かない時は我慢してという狙いがあった。攻撃では、ボールを持ったら裏に仕掛けるという狙いがあって、そこは上手くできたシーンもあったし、上手くできなかったところもあった。(シュート4本打っているが)4回のチャンスで1回決められたが、もっともっと良くならないといけない。
ゴールを取って勝ち点3が必要だったので、また成長して次のホームゲームに臨みたい。次はサポーターの目の前で勝ち点3を取りたいと思う。
画像:金子 翔太

金子 翔太

監督が準備してきたことが全て上手く行ったわけではないが、準備してきたものをみんながチャレンジしてやっていたと思う。チームのために、エスパルスのためにエゴを出さずに走れていたと思うし、気持ちを見せられた。あとはそれを勝ち点3にどう結びつけるかになる。
(個人的には)前半は1本決めなければいけないシーンがあった。それ以外に、相手にもチャンスがあったが、もっともっとチャンスがあったので、これをベースとして今後もやっていきたい。
監督は、相手のやり方を頭に入れた上で、守備を考えている。対戦相手によって戦術が変わってくるので、次の試合はまた違ったやり方になると思う。これまでは自由が多かったが、そこに規律が多くなった。今日の試合では、相手に回されるのは仕方なかったが、その中でPKを取ったり、前から上手くボールを奪える場面もあったので手応えはあった。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

自分がサイドバックに入るということは、クロスを上げさせないことなど、守備を安定させたかったからだと思う。今日に関しては、自分のサイドでやられることはなかったので、その点に関しては良かった。でも、全体的にもう少し前からハメに行っても良かったとも思う。相手も上手いので難しいところはあるが、自分たちがやっていくサッカーは見せられたと思う。
(試合前から)監督は、相手が気持ちが入っているのであれば、自分たちはもっと気持ちを入れなければいけないし、相手の方が上手いのであれば、自分たちはもっと走らなければいけないという話をしてくれていた。そうやって自分たちのテンションを上げてくれて、これからやろうとするサッカーを全員がやろうとしていた。そういうところは評価して良いと思う。
画像:西澤 健太

西澤 健太

(J1初出場は)準備はしていたので、あがったりすることもなく自分らしいプレーができた。監督からは、「今日の試合は守備から入ろう」と試合前から言われていたし、自分が入る時もそれは変わらなかった。攻撃になれば、その時のアイデアで何とかできると思っていたので、まずは守備のことだけを考えていた。
(シュートの場面は)あれだけ良いボールが来ると思っていなかったが、あの瞬間に色々なことを考える余裕があったので、そこは良かった部分だと思う。あとは、そこで決めきることを練習からやっていきたい。
(監督が代わって)みんなが、ここで一つにならなければいけない場面だと思うし、それは選手だけではなくスタッフ、サポーターも含めて全員で戦わなければいけない時で、今日勝ち点1を拾えたということは大きなことだと思う。監督は「半歩前進した」と言っていたが、これから先もまた踏み出していきたい。