清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第17節  2019.06.30 Sun 19:33 駅前不動産スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • ドウグラス(14分)
  • ヘナト アウグスト(26分)

試合終了

  • 2前半3
  • 0後半1
DAZN

4

  • 原川 力(9分)
  • フェルナンド トーレス(16分)
  • フェルナンド トーレス(20分)
  • 高橋 秀人(65分)
ロゴ:サガン鳥栖

サガン鳥栖

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
16 MF 西澤 健太
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

21 GK 高木和 徹
2 DF 立田 悠悟
27 DF 飯田 貴敬
7 MF 六平 光成
17 MF 河井 陽介
34 MF 滝 裕太
20 FW 中村 慶太

サガン鳥栖

Line-ups

18 GK 高丘 陽平
13 DF 小林 祐三
36 DF 高橋 秀人
3 DF 高橋 祐治
22 MF 原 輝綺
6 MF 福田 晃斗
4 MF 原川 力
25 MF 安 庸佑
7 FW イサック クエンカ
9 FW フェルナンド トーレス
44 FW 金崎 夢生

Substitutes

1 GK 大久保 択生
5 DF ニノ ガロヴィッチ
14 MF 高橋 義希
24 MF 安在 和樹
11 FW 豊田 陽平
32 FW ビクトル イバルボ
40 FW 小野 裕二

STATS

    45 90   90 45    
    9 9 18 シュート 12 6 6    
    1 2 3 GK 11 9 2    
    1 3 4 CK 5 5 0    
    5 3 8 直接FK 9 5 4    
    3 1 4 間接FK 1 1 0    
    3 1 4 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
中村 慶太 ← 金子 翔太(46分)
六平 光成 ← 竹内 涼(66分)
滝 裕太 ← 北川 航也(74分)
交代 (53分)安 庸佑 → 高橋 義希
(68分)フェルナンド トーレス → 豊田 陽平
(84分)イサック クエンカ → 小野 裕二
画像:イエローカードファン ソッコ(76分)
警告・退場 (39分)小林 祐三画像:イエローカード
(45+1分)フェルナンド トーレス画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,698人 雨/無風 23.5℃ 90% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
松山 吉之 西村 雄一 平間 亮 中野 卓 穴井 千雅

GAME FLASH

試合前

今日は駅前不動産スタジアムでJ1第17節サガン鳥栖戦です。前半戦最後の試合は勝利で飾りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF竹内涼、MF金子翔太、MF西澤健太、FW北川航也、FWドウグラスの11人。コパ・アメリカ帰りの立田悠悟はベンチに入っています。

試合前

鳥栖先発メンバーは、GK高丘陽平、DF小林祐三、DF高橋秀人、DF高橋祐治、MF原輝綺、MF福田晃斗、MF原川力、MF安 庸佑、FWイサック クエンカ、FWフェルナンド トーレス、FW金崎夢生の11人。フェルナンド トーレスが先発復帰です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

鳥栖ボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、左サイドで西澤健太がボールを持って、タイミングを外してクロス。これはGKがキャッチ。

前半 3分

鳥栖、イサック クエンカがワンツーからエリア内に侵入するが、これはディフェンスが体を張って抑える。

前半 6分

鳥栖、左サイドのイサック クエンカからスルーパスは、ファン ソッコがカバーに入って大きくクリア。

前半 9分

【ゴール】エスパルス先制を許す。鳥栖、エリア手前からFK。原川力のボールがゴール左に決まった。0-1

前半 10分

エスパルス、竹内涼が浮球のスルーパス。北川航也が中央から抜け出すが、わずかにGK高丘陽平が先にボールに追いつく。

前半 14分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。金子翔太のクロスは鳥栖ディフェンスがクリアミス。ゴール前に転がると、ドウグラスが右足に持ち替えてゴールに押し込んだ。1-1

前半 16分

【ゴール】エスパルス再び突き放される。鳥栖、右サイド安 庸佑のクロスに、ニアに走り込んだフェルナンド トーレスが頭で合わせた。1-2

前半 18分

鳥栖、左サイドからイサック クエンカがクロスを上げるが、ボールをそのまま流れて、逆サイドからエスパルスボールのスローインで再開。

前半 20分

【ゴール】エスパルス3点目を許す。鳥栖、右サイド小林祐三のクロスにフェルナンド トーレスが再び頭で押し込んだ。1-3

前半 24分

エスパルス、ファン ソッコがボールを持ち運び、右サイドに展開。金子翔太がクロスを上げるが、ボールはそのままゴールラインを割る。

前半 25分

エスパルス、右サイドエウシーニョが駆け上がりクロス。ファーで西澤健太が合わせるが、GK高丘陽平が体で止める。

前半 26分

【ゴール】エスパルス1点返す。エスパルス、右CK。西澤健太のボールにヘナト アウグストがニアで頭で押し込んだ。2-3

前半 30分

鳥栖、右サイド安 庸佑のクロスは、二見宏志が体でブロック。

前半 31分

鳥栖、イサック クエンカがエリア外からゴール左にシュートを放つが、西部洋平が反応。右手一本で弾いた。

前半 34分

エスパルス、北川航也がサイドチェンジで右サイドに展開するが、金子翔太にはボールが通らない。

前半 35分

鳥栖、金崎夢生が右サイドからドリブルで抜け出そうとするも、二見宏志がスライディングタックルで阻止。

前半 37分

エスパルス、相手陣内中央左サイドからFK。西澤健太のボールはディフェンスにクリアされる。セカンドボールを金子翔太が直接狙うが、上手く当たらずゴールの左に外れる。

前半 39分

エスパルス、左サイドから松原后のクロスはファーに流れる。エウシーニョが拾い、切り込んで左足でシュート。これはわずかに枠を外れる。

前半 39分

鳥栖、小林祐三にイエローカード。

前半 42分

エスパルス、エウシーニョのクロスはディフェンスに弾かれるが、ボールが再びエウシーニョの元に戻ってくる。右足ダイレクトで強烈なシュートを放つが、ディフェンスに当たりGK高丘陽平がキャッチ。

前半 45分

エスパルス、エウシーニョのスルーパスはディフェンスに防がれるが、こぼれ球をドウグラスが右足でシュートを放つ。しかし、GK高丘陽平がセーブ。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 46分

鳥栖、フェルナンド トーレスにイエローカード。

前半 47分

エスパルス、相手陣内中央右からFK。西澤健太のボールはGK高丘陽平がパンチング。こぼれ球をドウグラスが狙うと、ヘナト アウグストがヒールでコースを変え、さらに北川航也が体で押し込もうとするが、ディフェンスにクリアされる。

前半 48分

ここで前半終了。打ち合いの試合、エスパルスは1点を追いかける展開になります。

HT

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり中村慶太。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 4分

エスパルス、左サイド松原后のクロスに、ドウグラスが足を出してボールを止めるが、相手ディフェンスに体を入れられる。これはノーファウルの判定。

後半 7分

鳥栖、イサック クエンカが左サイドから切り込んでシュートを放つが、西部洋平がセーブ。

後半 7分

鳥栖、左CK。原川力のボールは西部洋平がコースを変えて、金崎夢生が頭で合わせるがゴールの上に外れる。

後半 8分

【選手交代】鳥栖、安 庸佑から高橋義希。

後半 9分

エスパルス、竹内涼がエリア内の北川航也に当てて、ワンツーを受けようとするが鳥栖のしぶといディフェンス阻まれボールが出ず。

後半 10分

エスパルス、右サイドからエウシーニョが西澤健太とのワンツーで中に入りシュートを狙うが、上手くボールが当たらず。GK高丘陽平がキャッチ。

後半 11分

エスパルス、左サイド二見宏志のロングパスにドウグラスが前線のスペースで受けるが、オフサイドの判定。

後半 13分

鳥栖、左サイドからロングスローは、ファン ソッコが大きくクリア。

後半 14分

エスパルス、ヘナト アウグストのミドルシュートはゴールの左に外れる。

後半 15分

エスパルス、竹内涼がドリブルで前線に持ち込みシュートを放つが、GK高丘陽平がファインセーブ。

後半 16分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは、フェルナンド トーレスが頭に当てる。ボールが高く上がるが、エスパルスボールにできない。

後半 17分

エスパルス、左サイドから中村慶太が素早くクロスを入れるが、味方にはつながらなかった。

後半 19分

エスパルス、エリア手前から北川航也がミドルシュートを放つが、GK高丘陽平の正面。

後半 21分

【ゴール】エスパルス4点目を許す。鳥栖、エスパルス陣内中央の位置からFK。原川力のボールは西部洋平がファンブル。高橋秀人が押し込んだ。2-4

後半 22分

【選手交代】エスパルス、竹内涼に代わり六平光成。

後半 23分

鳥栖、金崎夢生のミドルシュートは西部洋平が左に飛んでファインセーブ。気持ちは切り替えているよう。

後半 23分

【選手交代】鳥栖、フェルナンド トーレスから豊田陽平。

後半 28分

鳥栖、右サイドから小林祐三がゴール前にボールを入れるが、ヘナト アウグストが外に出す。

後半 29分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり滝裕太。

後半 30分

エスパルス、ファン ソッコにイエローカード。

後半 33分

鳥栖、右CK。原川力のボールは、ファーで松原后がクリア。

後半 35分

鳥栖、左CK。原川力のボールは、西部洋平がパンチング。

後半 35分

エスパルス、左サイド松原后からの折返しに滝裕太がスルー。ドウグラスが落として滝裕太が右足で狙うがわずかにゴールの右に外れる。

後半 36分

エスパルス、エウシーニョがドウグラスとのワンツーでエリア内に侵入も、ディフェンスにクリアされる。

後半 38分

エスパルス、右CK、西澤健太のボールに、ドウグラスが合わせるが、ゴール前でファウルがあったもよう。鳥栖ボールで再開。

後半 39分

【選手交代】鳥栖、イサック クエンカから小野裕二。

後半 40分

鳥栖、エスパルス陣内でFK。原川力が左に展開するが、味方が反応できずそのままタッチを割る。

後半 41分

エスパルス、エウシーニョがエリア内で左足の強烈なシュート。GK高丘陽平がセーブも、こぼれ球を滝裕太が狙うが、これはゴールの上。

後半 44分

鳥栖、小野裕二がエリア内、左45度の角度からシュートを放つがゴールの上に外れる。

後半 45分

エスパルス、左サイド二見宏志のクロスに、ドウグラスが胸トラップから左足でボレーを狙うが、ディフェンスにブロックされる。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールに、ファーからドウグラスの高いヘディングを見せるが、右のサイドネットに外れる。

後半 48分

エスパルス、相手陣内中央右からFK。西澤健太のボールはわずかに味方に合わず、そのままボールは流れてゴールラインを割る。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは2-4で敗れました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・相手のカウンターに気をつけること

・DFラインコントロールをこまめに

・今日は良くはない。しかし、俺たちのゲームにして終わろう!

サガン鳥栖
金 明輝監督

・ボールを奪った後のポジショニングを早くとること

・パーフェクトに出来なくても、やるべきことを守ること

COACH COMMENT

篠田 善之監督

少し入りが慎重になり過ぎたという部分と、やはり前半で3失点したということ。先制点を取られて、なかなか主導権を握れなかったゲームだった。我々は攻守においてスピード感も無かったし、ボールへのアプローチの距離が少し遠くなってしまったと反省している。それでも前半を終わって2-3にできたというところで、何とか3-3に追いつき、そして引っくり返したいとやったが、思うように点が取れなかった。(さらに)失点してしまって、最後は前がかりになるような形をとったが、それでも得点を割れなかったので、全員でしっかり色々なところを見極めながら、トレーニングしていきたいと思う。


ーー選手の動きが悪かった原因は、鳥栖に勢いに押されたのか、それとも他にあるのか?

全体的に少し重い感じはあった。特に守備のアプローチの距離が遠かったし、出て行くスピードも無かった。それを鳥栖の雰囲気にされてしまったのか、自分たちがそのようになってしまったのか、もう一度見てみなくては分からない。


ーー前半戦の総括と後半戦に向けての課題は?

やはり失点が多い、続いているというところではまだ改善できていない。どうやって(失点)ゼロで勝ち点を積み上げるかは、もっとやっていかなくてはいけないと改めて思っている。半分終わったが、我々は目の前のゲームに向かうことを今やっている。この位置にいるのはどうかと思うが、そこは考え過ぎず、次のゲームにヘッドダウンするのではなく、全員が顔を上げて進みたいと思う。


ーー敢えて良かった点はどこか?

決定機は2、3あったと思うし、そこで3-3にできるチャンスはあった。敢えて言うならば、決定機を作ったことは良かったと思う。セットプレーを含めて得点が途絶えずに挙げられているというのも、継続してできた部分の一つだと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

個人的には、(下位争いをしている)この相手に負けては話にならないと思う。相手の圧力に屈したとは感じなかったし、失点のところだけだった。確かに、試合の出だしや、切り替えのところは重いところはあった。でも、攻撃ではチャンスを多く作れていたし、練習よりチャンスがあったというイメージだった。その中で、決めきるところが足りなかったとこは反省しなければいけない。
(失点シーンは)同じパターンでやられてしまっている。仙台戦の時のように簡単にクロスを上げられて、フリーでやられるということが続いている。もちろん練習はしているし、センターバックだけの責任ではなく、そこまでの過程で自分たちがボールを失っているところもあるかもしれないし、そこからの守備の戻りが遅いのかもしれないし、色々な要因が考えられる。ただの「クロス対応の問題」で片付けないで、みんなの責任だと思うので映像を見てもう一度分析したい。
画像:ドウグラス

ドウグラス

0-1のビハインドから始まって、上手く1点を取り返せたが、そこから2失点をしてしまった。自分たちも2点目を取ることができたが、さらに4失点目を許してしまった。最終的には、点を取れなかったことで試合に負けてしまった。試合を振り返ったら負けてはいけない試合だったとは思うが、今日の試合は今日で終わりで、また切り替えてやっていきたい。
(6試合連続ゴールになったが)いつも言ってるように、自分が点を取れなくてもチームが勝てばそれで良いと思っているし、6試合連続ゴールのことは全く意識してない。ただ負けたことが悔しい。水曜日の天皇杯も、(リーグの)神戸戦もホームで、必ず勝たなければ行けない試合なので、そこに向けて頑張っていきたい。
画像:ヘナト アウグスト

ヘナト アウグスト

スタートから厳しい試合になると思っていたが、そのスタートで自分たちが良い入りができなかった。そうなってしまったことで、残念な結果になってしまったと思う。ただ、もう試合は終わったので、次に切り替えて頑張っていくしかない。
(悪天候だったが)アップで確認をしていたし、ピッチに問題はなかった。やはり、自分たちがスタートの部分で躓いてしまったところが問題だったと思う。
(ゴールについては)練習でやってきたことが試合に出せた瞬間だった。ただ、点は決めたが、試合には負けてしまっている。もちろん点を取ったことは嬉しいが、それよりも勝ち点3が取れなかったことが悔しい。チームの状態としても良くなかったので、修正して次は勝てるようにしたい。
画像:二見 宏志

二見 宏志

今日の負けは負けで認めなければいけない。まずチームとして、出だしのところで負けていた。これまで戦ってきて、そこは自分たちの生命線だったし、その入りの部分で上手くできていなかったところが響いた。それは次の試合までに修正していかなければいけないところ。あとは、前半で3失点をしてしまっては、試合が難しくなってしまう。守備の選手として、そういう状況にしてしまっては話にならないので、前半のところはしっかりと反省しなければいけない。
(次の試合に向けて)守備のところでもっと激しく行って、走るところを走るという、当たり前のところをもう一度見直さなければいけない。今は個人がどうこうというよりは、後半戦に入ってもっと多くの試合で勝てるようにしていきたい。
画像:中村 慶太

中村 慶太

今日は全体的に出足が遅かったこともあるが、2失点目、3失点目がもったいなかった。毎回逆転できるわけではないので、前半から3失点をしてしまったら、こうした苦しいゲームになる。これを繰り返さないことが大事なので、次から後半戦になるが、ここからギアをもう1つ上げていきたい。
(後半から入った時は)負けているので、攻撃に違いを作らなければいけないと思っていた。仕掛けの部分は多く作り出せたが、個人的には第2節から結果を残せていないので、そこは不甲斐ないと思うし、サポーターにも申し訳ないと思っている。
(前半戦は)個人的は30点。満足のいく出来ではないし、チームを勝たせられていないので、やっぱり何かが足りない。今日誕生日を迎えて、これをきっかけに自分を変えていくチャンスだと思うので、後半戦に爆発できるように良い準備をしていきたい。