清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第18節  2019.07.06 Sat 18:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 北川 航也(26分)
  • ドウグラス(68分)

試合終了

  • 1前半1
  • 1後半0
DAZN

1

  • ダビド ビジャ(29分)
ロゴ:ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
16 MF 西澤 健太
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

21 GK 高木和 徹
2 DF 立田 悠悟
27 DF 飯田 貴敬
7 MF 六平 光成
30 MF 金子 翔太
34 MF 滝 裕太
20 FW 中村 慶太

ヴィッセル神戸

Line-ups

18 GK キム スンギュ
22 DF 西 大伍
33 DF ダンクレー
15 DF 宮 大樹
19 DF 初瀬 亮
5 MF 山口 蛍
8 MF アンドレス イニエスタ
27 MF 郷家 友太
16 FW 古橋 亨梧
7 FW ダビド ビジャ
17 FW ウェリントン

Substitutes

1 GK 前川 黛也
25 DF 大崎 玲央
34 DF 藤谷 壮
14 MF 三田 啓貴
35 MF 安井 拓也
13 FW 小川 慶治朗
21 FW 田中 順也

STATS

    45 90   90 45    
    3 5 8 シュート 11 8 3    
    2 8 10 GK 7 5 2    
    0 3 3 CK 4 4 0    
    6 3 9 直接FK 12 6 6    
    1 1 2 間接FK 0 0 0    
    1 1 2 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
六平 光成 ← 北川 航也(77分)
金子 翔太 ← 河井 陽介(82分)
立田 悠悟 ← エウシーニョ(90+2分)
交代 (77分)郷家 友太 → 小川 慶治朗
(81分)古橋 亨梧 → 田中 順也
画像:イエローカードファン ソッコ(67分)
画像:イエローカード西部 洋平(71分)
警告・退場 (45+1分)古橋 亨梧画像:イエローカード
(62分)ダンクレー画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
15,420人 曇のち雨/中風 23.5℃ 66% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
松浦 敏夫 東城 穣 馬場 規 浜本 祐介 福島 孝一郎

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第18節ヴィッセル神戸戦です。後半戦のスタートの試合。勝って良いスタートを切りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF竹内涼、MF河井陽介、MF西澤健太、MF北川航也、FWドウグラスの11人。河井陽介は7試合ぶりの先発になります。

試合前

神戸先発メンバーは、GKキム スンギュ、DF西大伍、DFダンクレー、DF宮大樹、DF初瀬亮、MF山口蛍、MFアンドレス イニエスタ、MF郷家友太、FW古橋亨梧、FWダビド ビジャ、FWウェリントンの11人。前節と変わりありません。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

神戸ボールで前半キックオフ。

前半 3分

神戸、郷家友太のシュートはファン ソッコに当たって、西部洋平が抑える。

前半 4分

エスパルス、ドウグラスが右サイドに展開。河井陽介が抜け出してクロスも、ファーに流れてしまう。

前半 5分

神戸、ウェリントンが顔をおさえて倒れており、プレー中断。

前半 6分

神戸、ドロップボールからダビド ビジャが西部洋平にボールを返す。

前半 7分

エスパルス、神戸守備陣がGKに戻したボールに対して西澤健太がプレス。GKキム スンギュのロングボールをヘナト アウグストがカットするが、攻撃にはつなげられない。

前半 10分

神戸、右サイドでウェリントンがボールをカットして、中央のダビド ビジャへ。そのダビド ビジャからさらに左サイドの郷家友太に展開し、シュートを放つがディフェンスがブロック。ミスからのカウンターには気をつけたい。

前半 13分

エスパルス、自陣で河井陽介の縦パスから、北川航也が中央のドウグラスにクサビを入れる。ドウグラスは左のスペースに出して、西澤健太、松原后がボールに絡むが、コントロールはできない。

前半 16分

神戸、ハーフライン付近からアンドレス イニエスタがディフェンスの裏に落とすループパス。しかし、これは合わず西部洋平が抑える。

前半 19分

エスパルス、相手エリア内で北川航也が落とすと、ドウグラスが右足でシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 22分

神戸、GKキム スンギュのロングキックから、ウェリントンを経由してダビド ビジャに抜け出されるが、シュートは松原后が体を張ってブロック。

前半 24分

ピッチ上は雨が振り始めたもよう。

前半 25分

【ゴール】エスパルス先制!ドウグラスがディフェンスを外して縦パスに抜け出すと、山口蛍のタックルもかわして北川航也にラストパス。これを北川航也が押し込んだ。1-0

前半 29分

エスパルス、相手陣内中央からFK。西澤健太のボールをドウグラスが落とすが、つなげられない。

前半 29分

【ゴール】エスパルス追いつかれる。神戸、古橋亨梧の浮球に抜け出したダビド ビジャが西部洋平の前でダブルタッチで押し込んだ。1-1

前半 33分

エスパルス、右サイドから河井陽介のクロスは、わずかに合わない。

前半 35分

神戸、自陣からFK。ダンクレーが大きくボールを飛ばし、ウェリントンが落とすが松原后が大きくクリア。

前半 38分

神戸、ダンクレーのロングボールからウェリントンが落として、ダビド ビジャが走るが二見宏志が体を入れて対応し、西部洋平が抑える。

前半 40分

神戸、ヘナト アウグストがキープしていたボールをウェリントンが奪ってカウンター。ディフェンスを引き付けてゴール前で左のダビド ビジャにボールを出す。ダビド ビジャはシュートで終わるが、ゴールの左に外れる。

前半 42分

エスパルス、ゴール前の混戦から、河井陽介がエリア内でボールをキープ。クロスを選択するも、味方には合わない。

前半 45分

エスパルス、サークル付近でFK獲得。西澤健太のボールは、チャンスにつなげることができない。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 46分

神戸、古橋亨梧にイエローカード。

前半 47分

エスパルス、右サイド深くからエウシーニョがグラウンダーのクロス。ニアのファン ソッコがスルー、北川航也が合わせたが、ボールはわずかにゴールの左。

前半 48分

ここで前半終了。1-1で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 3分

神戸、古橋亨梧が右サイドからクロスを入れ、ファーに飛ぶがファン ソッコが対応。

後半 4分

神戸、左CK。アンドレス イニエスタのボールは、ニアでクリア。再びクロスを入れられるが、これも松原后がクリア。

後半 5分

神戸、左CK。アンドレス イニエスタのショートコーナーから初瀬亮がボールを入れるが、ヘナト アウグストが体を張って防ぐ。

後半 6分

神戸、右CK、アンドレス イニエスタのボールは、ウェリントンに合わされるが、ゴールの左に外れる。

後半 8分

神戸、郷家友太の縦パスからダビド ビジャの落としにウェリントンがシュートを放つが、西部洋平がキャッチ。

後半 9分

エスパルス、右サイドのヘナト アウグストのクロスにニアで河井陽介がダイビングヘッド。こぼれたところを北川航也がシュートも、GKキム スンギュがわずかに足に当てる。

後半 11分

エスパルス、左CKからの流れで、エウシーニョが右サイド、ゴールライン際ギリギリでボールを残す。北川航也からの折返しを受けたエウシーニョがシュートを放つが、右のサイドネットに外れる。

後半 13分

神戸、郷家友太を走らせるパスを出すが、ヘナト アウグストが豪快なタックルで防ぐと、エスパルスサポーターが沸く。

後半 15分

神戸、カウンターからウェリントンがスルーパス。これはファン ソッコが対応し、古橋亨梧の抜け出しを許さない。

後半 17分

エスパルス、ドウグラスが左サイドでボールを持ち、中に切り込むとダンクレーがたまらずファウルで止める。ダンクレーにイエローカード。

後半 19分

エスパルス、エリア手前でFK。ヘナト アウグストが無回転シュートで狙うが、GKキム スンギュがセーブ。

後半 20分

エスパルス、4-1-4-1に変更したもよう、

後半 21分

エスパルス、右サイドに展開し、北川航也がクロスを入れるが、GKキム スンギュがキャッチ。

後半 22分

エスパルス、ファン ソッコにイエローカード。

後半 23分

【ゴール】エスパルス、左サイドから二見宏志のロングスロー。ゴール中央まで飛ばすと、ドウグラスが頭で押し込んだ。2-1

後半 25分

神戸、エスパルス陣内中央からFK。アンドレス イニエスタがボールを入れるが、そのままゴールラインを割る。

後半 26分

エスパルス、西部洋平にイエローカード。

後半 27分

エスパルス、ドウグラスの落としから竹内涼がミドルシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 29分

神戸、エリア手前で古橋亨梧がボールを受けると、ミドルシュートを放つが大きく枠を外れる。

後半 31分

エスパルス、相手陣内中央でFK。二見宏志ボールを入れるが、ファーのヘナト アウグストにはわずかに合わない。

後半 32分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり六平光成。

後半 32分

【選手交代】神戸、郷家友太から小川慶治朗。

後半 34分

神戸、ダンクレーが左足を抑えて倒れている。

後半 35分

神戸、ダンクレーは担架に運ばれてピッチの外へ。

後半 36分

【選手交代】神戸、古橋亨梧から田中順也。

後半 36分

神戸、ダビド ビジャがゴール前に転がすが、竹内涼が戻ってクリア。

後半 36分

神戸、ダンクレーはピッチに戻る。

後半 37分

神戸、左CK。アンドレス イニエスタはショートコーナーの折返しを受けて、ゴール前に入れるが西部洋平がパンチングでクリア。

後半 38分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり金子翔太。

後半 41分

神戸、アンドレス イニエスタのロングボールにダビド ビジャがゴール前に落とすが、二見宏志が対応。

後半 42分

神戸、右サイド西大伍からウェリントンが頭で合わせるが、ゴールの上に外れる。

後半 43分

神戸、右サイドウェリントンのクロスに、ファーでダビド ビジャが落とすが、ファン ソッコが体を入れて西部洋平が抑える、

後半 45分

エスパルス、エウシーニョのパスカットからカウンター。ドリブルで持ち上がり、左にパス。西澤健太がフリーでボールを持ち、ゴール右を狙うがディフェンスがワンタッチ。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

【選手交代】エスパルス、エウシーニョに代わり立田悠悟。

後半 49分

神戸、右サイドから西大伍のクロスにウェリントンが合わせるが、ゴールの上に外れる。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは2-1で勝利しました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・相手の間で受けて、前を向く事を意識する。

・DFラインのコントロールをこまめに。

・後半、スイッチをもう一度入れて全て出し切ろう!

ヴィッセル神戸
トルステン フィンク監督

・それぞれのポジションを意識して、全体でボールを回そう。

・相手の背後を狙おう。

・自分たちの質の高いサッカーをみせよう。

COACH COMMENT

篠田 善之監督

たくさんのサポーターの元で、選手たちが役割をキッチリとやりながら、勝ち点3を全員で取れたことは非常にしい。まだ失点が続くようなシーンがあり、反省すべき点がある中、それでも辛抱強く勝ち点3を奪いにいく姿勢というのは非常に良かったと思う。
ゲーム内容も(ダビド)ビジャ選手の攻め残りや、ウェリントン選手へのロングボール、(アンドレス)イニエスタ選手の決めるパスも含めて、選手たちは上手く守れていたのではないかと思っている。ただ、仕留めるためには、もう1点取らなくてはいけなかったし、ゲームの終わらせ方も、もっとしたたかにならなくてはいけなかったと反省している。
みんなでまた喜んで、次に準備したいと思う。


ーー鳥栖戦と比べて良い内容だったと思うが、選手たちに伝えたことは?

自分たちは目の前のゲームに対して、ボールに対して執着心を持って、やらなくてはいけないと(言った)。今日、ホームゲームでは相手に好き勝手にやらせない、スペースを埋めながら、自分たちがスピード感を持って出て行くということを選手たちには一所懸命やってもらった。


ーー河井陽介選手を中2日で起用したが、その意図と評価は?

体力的にはきつかったと思うが、本人とも話をしたら大丈夫とのことだった。(起用した理由は)彼はやはりクオリティがあるということと、狭いスペースでも前を向いたり、気の利いたパスを出せる。それによってエウシーニョが受けられたり、ドウグラス、北川(航也)が受けに来る時間を作れる。彼の献身性とクオリティとチームのためにというところは、本当に感謝したいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:北川 航也

北川 航也

監督が代わって無敗が続いていた中で、前節負けてしまったので、次の試合となる今日は大事な試合だった。勝ち点3を取れたことはチームとして大きいと思うし、失点はしたが、その後も慌てることなく、自分たちのやりたいところを出しながら勝ち越すことができた。
(得点シーンは)ドウグラス選手が突破した時には、必ず中に詰めようとしていた。ボールが出てきても、出てこなかったとしても、スプリントをするというのは大事にしている。(ドウグラス選手が)突破してくれたということと、中に折り返してくれたということで、自分が落ち着いて決めることができた。ただ、ゴールは嬉しいが、他の部分でもっと貢献しなければいけないと思うし、自分の目指しているもの、目標としているところにはまだまだほど遠い。チームは勝ったが、それで「よし」とするのではなく、自分の良かったところ、良くなかったところを振り返って次の試合に臨みたい。
画像:ドウグラス

ドウグラス

7試合連続ゴールを決めているからというよりも、チームが勝ったことが何よりも嬉しい。また、雨にもかかわらず、たくさんの方々が来てくれたことに感謝しているし、チームとして、この勝ち点3は大事になると思う。
(ゴールは)試合前のミーティングで、必要であれば二見(宏志)選手にロングスローをして欲しいと監督から指示があった。ちょうどそのチャンスがあって、二見選手が素晴らしいボールを入れてくれた。(ボールの質は)足で蹴る、センタリングのようなボールだった。自分も相手の前に入ってヘディングできて良かったと思う。
(1点目のアシストは)ハーフライン付近からボールを持って2人を剥がして、顔を上げた時に(北川)航也が見えたので、相手の股を狙ってパスを出した。彼が決めて良かったと思うし、嬉しい。
(7試合連続ゴールについては)あまり考えていないし、意識はしていない。意識しているのは、毎試合、毎日の練習で成長することだけ。
画像:河井 陽介

河井 陽介

天皇杯で、ある程度良かったから監督が使ってくれたと思うし、その期待に応えたいと思って試合に入った。(中2日での試合だったが)みんなもキツいと言っていたので、自分だけキツいと言ってもチームの雰囲気に影響する。行けるところまでは頑張ろうと思っていたし、個人的に流れをガラッと変えるタイプではないので、先発で出て、良い形でサブのメンバーに渡すことを考えていた。
右サイドは初めてだったが、イニエスタ選手が守備の時にあまり戻って来ないので、ボランチの脇は空くと思っていたし、そこでボールを受けることが求められていた。ただ、エウシーニョ選手の生かし方をもう少し練習からやっていかなければいけない。エウシーニョ選手も簡単にボールを付けてくれていたので、もう少しアイデアを出していきたい。
(チームとしては)今日も同点にされて、(流れを)持っていかれそうな中で、よく粘ったと思う。こういう勝ち点3を次につなげて、もう一度負けなしでいけるように、雰囲気を作っていきたい。
画像:二見 宏志

二見 宏志

前節負けていて、連敗だけはしないでおこうと思っていたので、勝ち切れたことは良かったと思う。相手は一発を持っている選手もいる中で、(ファン)ソッコと試合中、常に話しながら、何とか最少失点に抑えられた。
(スローインの場面は)何かが起こることを期待していた。ただ、ドウグラス選手が凄かったとしか言えない。自分たちには2人のエースがいるが、2人ともゴールを決めるとチームも乗るし、これを次の試合に生かして、また頑張っていきたい。
(次節に向けて)自分たちの生命線であるハードワークを続けて、次の試合も勝ち切ることを意識して頑張りたい。
画像:松原 后

松原 后

(守備で)失点しそうな場面で防げたところは良かったと思う。自分は守備の選手で、まずは守備というところを意識していたので、そこに関しては良かった。ただ、前半に押し込まれる展開になっていたし、ちょっとした隙もあった。個人的にもボールを奪われるシーンがあったので、そこは無くしていかなければいけない。
(攻撃面では)時間が経つにつれて相手は前がかりになって、スペースが空いてきたので、そこを上手く使うことはできていたと思う。
(暫定で12位になったが)この試合は、残留争いに戻されるか、上位に行けるかという分かれ目の試合だった。その中で、今日の勝ち点3は絶対に必要だったと思う。個人としても、次に上手くやれるようにしたい。