清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第24節  2019.08.24 Sat 19:03 等々力陸上競技場

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • ドウグラス(30分)
  • ヘナト アウグスト(65分)

試合終了

  • 1前半1
  • 1後半1
DAZN

2

  • レアンドロ ダミアン(14分)
  • 小林 悠(79分)
ロゴ:川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

39 GK 大久保 択生
2 DF 立田 悠悟
4 DF 吉本 一謙
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
6 MF 竹内 涼
20 MF 中村 慶太
16 MF 西澤 健太
17 FW 河井 陽介
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
3 DF ファン ソッコ
5 DF 鎌田 翔雅
7 MF 六平 光成
34 MF 滝 裕太
11 FW ジュニオール ドゥトラ
30 FW 金子 翔太

川崎フロンターレ

Line-ups

1 GK チョン ソンリョン
26 DF マギーニョ
4 DF ジェジエウ
5 DF 谷口 彰悟
7 DF 車屋 紳太郎
6 MF 守田 英正
22 MF 下田 北斗
14 MF 中村 憲剛
19 MF 齋藤 学
8 MF 阿部 浩之
9 FW レアンドロ ダミアン

Substitutes

21 GK 新井 章太
17 DF 馬渡 和彰
34 MF 山村 和也
16 MF 長谷川 竜也
28 MF 脇坂 泰斗
11 FW 小林 悠
20 FW 知念 慶

STATS

    45 90   90 45    
    4 2 6 シュート 16 9 7    
    5 6 11 GK 4 1 3    
    1 0 1 CK 11 10 1    
    7 4 11 直接FK 7 4 3    
    0 1 1 間接FK 0 0 0    
    0 1 1 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
金子 翔太 ← 中村 慶太(62分)
鎌田 翔雅 ← 河井 陽介(77分)
ジュニオール ドゥトラ ← ドウグラス(87分)
交代 (35分)齋藤 学 → 長谷川 竜也
(69分)マギーニョ → 馬渡 和彰
(78分)守田 英正 → 小林 悠
警告・退場 (90分)阿部 浩之画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
24,398人 晴/弱風 29.3℃ 59% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
榎原 徹夫 荒木 友輔 塚越 由貴 森川 浩次 大川 直也

GAME FLASH

試合前

今日は等々力陸上競技場でJ1第24節川崎フロンターレ戦です。前節0-8の借りは、この試合で返しましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK大久保択生、DF立田悠悟、DF吉本一謙、DF二見宏志、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF竹内涼、MF中村慶太、MF西澤健太、FW河井陽介、FWドウグラスの11人。大久保択生がエスパルスデビューとなります。

試合前

川崎F先発メンバーは、GKチョン ソンリョン、DFマギーニョ、DFジェジエウ、DF谷口彰悟、DF車屋紳太郎、MF守田英正、MF下田北斗、MF中村憲剛、MF齋藤学、MF阿部浩之、FWレアンドロ ダミアンの11人。レアンドロ ダミアンが9試合ぶり、守田英正が4試合ぶりの先発になります。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

川崎Fボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、相手陣内でヘナト アウグストがボールをカット。そのまま強引にシュートを放ち、ディフェンスにブロックされる。

前半 3分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールはディフェンスにクリアされる。

前半 3分

エスパルス、西澤健太がゴール前にボールを入れると、松原后がヘッド。GKチョン ソンリョンがセーブし、こぼれ球を再び松原后が右足で狙うが、これもGKチョン ソンリョンがセーブ。

前半 6分

エスパルス、中盤でボールをカットし、河井陽介のスルーパス。ドウグラスが抜け出そうとするも、ジェジエウがGKチョン ソンリョンに返す。

前半 8分

川崎F、エリア左からFK。下田北斗のボールは大外を狙うが流れて、齋藤学が後ろに戻して阿部浩之がクロス。これは大久保択生がキャッチ。

前半 10分

川崎F、右CK。下田北斗のボールは、そのままゴールラインを割る。エスパルスボールのゴールキックで再開。

前半 12分

川崎F、カウンターから齋藤学がドリブル。最後はエリア外からシュートを放つが、大久保択生がセーブ。

前半 14分

【ゴール】川崎F、右サイドマギーニョの縦パスに抜け出した齋藤学のグラウンダーのクロスから、レアンドロ ダミアンが押し込んだ。0-1

前半 18分

川崎F、左サイドで守田英正のパスを受けた齋藤学がエリア左角付近からシュートを放つが、大久保択生がキャッチ。

前半 21分

川崎F、下田北斗のパスにレアンドロ ダミアンがワンタッチで右サイドの裏にボールを出す。マギーニョが抜け出してドリブルからシュートを放つが、枠を捉えられない。

前半 23分

川崎F、谷口彰悟の縦パスに、中央で齋藤学がボールを受ける。そのまま前を向いて仕掛け、最後はシュートを放つがゴール左に外れる。

前半 24分

飲水タイムに入った。

前半 25分

プレー再開。

前半 29分

エスパルス、竹内涼の縦パスを受けたドウグラスが相手に倒されてFK獲得。

前半 30分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。エスパルス、ゴールから約20mの位置からFK。ドウグラスがゴール右に直接沈めた。1-1

前半 32分

川崎F、齋藤学が倒れている。

前半 33分

川崎F、齋藤学はピッチの外で治療。プレーは再開されている。

前半 35分

エスパルス、左から二見宏志のクロスに、ドウグラスがオーバーヘットで狙うがゴールの上に外れる。

前半 35分

【選手交代】川崎F、齋藤学から長谷川竜也。

前半 37分

エスパルス、左サイド相手陣内深くで松原后が仕掛け、左足でクロスを上げるが、ゴールラインを割ったもよう。

前半 39分

エスパルス、相手陣内左サイドからスローイン。ボールをつないで、竹内涼がスルーパスを狙うが、タイミングが合わない。

前半 40分

川崎F、長谷川竜也がエリア外からシュートも、ゴール右に外れる。

前半 42分

川崎F、左サイドから長谷川竜也のパスを受けた阿部浩之がシュートを放つが、大久保択生の正面。

前半 43分

エスパルス、ドウグラスが前線でボールを競って、左サイドへ。松原后がマギーニョに仕掛けてクロスを上げるが、ゴールラインを割ってしまう。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 48分

ここで前半終了。1-1で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

川崎F、左サイドから中村憲剛がゴール前にボールを入れるが味方とタイミングが合わない。

後半 4分

エスパルス、ゴールキックからドウグラスが裏に落として、河井陽介が抜け出してシュートを放つが、ゴール右に外れる。

後半 5分

川崎F、中村憲剛のパスに左サイドで抜け出した長谷川竜也がシュートを放つが、大久保択生がセーブ。

後半 7分

川崎F、左CK。下田北斗のボールは、中央でヘナト アウグストがクリア。

後半 8分

川崎F、左CK。下田北斗のボールは、中央でクリア。しかしボールは上に。これを大久保択生がパンチングで外に出す。

後半 9分

川崎F、左サイドで崩して、阿部浩之がシュートを放つが大久保択生の正面。

後半 11分

川崎F、パスをつないでエリア外から下田北斗がシュートを放つが、ドウグラスがブロック。

後半 14分

川崎F、右CK。下田北斗のボールは、ドウグラスがクリア。

後半 15分

川崎F、左CK。下田北斗のボールは、二見宏志がクリア。

後半 15分

川崎F、右CK。中村憲剛のボールはエスパルスディフェンスがクリア。

後半 17分

【選手交代】エスパルス、中村慶太に代わり金子翔太。

後半 18分

エスパルス、右サイドからFK。西澤健太のボールは、マギーニョにクリアされる。しかし、ゴール前でファウルがあり、川崎Fボールで再開。

後半 20分

【ゴール】エスパルス逆転!エスパルス、谷口彰悟のパスをヘナト アウグストがカット。ドウグラスのスルーパスからヘナト アウグストが抜け出しシュート。ポストに当たるが、ジェジエウに当たってネットを揺らした。2-1

後半 24分

【選手交代】川崎F、マギーニョから馬渡和彰。

後半 24分

飲水タイム。

後半 26分

プレー再開。

後半 27分

川崎F、左CK。下田北斗のボールは、ドウグラスがクリア。

後半 28分

エスパルス、左サイドで松原后が相手ボールを奪い返し、ファウルを受ける。

後半 31分

川崎F、右サイドから中村憲剛のクロスは二見宏志がクリア。

後半 32分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり鎌田翔雅。

後半 33分

【選手交代】川崎F、守田英正から小林悠。

後半 34分

川崎F、右CK。下田北斗のボールはドウグラスがクリア。

後半 34分

【ゴール】エスパルス同点に追いつかれる。川崎F、馬渡和彰のパスに抜け出した小林悠がニアサイドに流し込んだ。2-2

後半 37分

川崎F、中村憲剛のロングパスにレアンドロ ダミアンが抜け出してクロスを上げるが、ゴールラインを割る。

後半 42分

【選手交代】エスパルス、ドウグラスに代わりジュニオール ドゥトラ。

後半 45分

川崎F、ゴール前でパスを受けたレアンドロ ダミアンが反転からシュートを放つが、大久保択生が片手で弾く。

後半 45分

川崎F、阿部浩之にイエローカード。

後半 46分

後半アディショナルタイム6分。

後半 49分

川崎F、右CK。下田北斗のボールは、エスパルスディフェンスがクリア。こぼれ球を阿部浩之がシュートもゴールの右に外れる。

後半 50分

川崎F、車屋紳太郎のボールを、レアンドロ ダミアンが頭で落として、長谷川竜也が抜け出すがオフサイドの判定。

後半 52分

川崎F、右CK。下田北斗のボールは、ジェジエウが頭で合わせるが枠の外。

後半 52分

ここで試合終了。試合は2-2のドローに終わりました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・簡単に相手に食い付かないこと

・相手のサイドチェンジへの対応をしっかり

・ここからが本当の勝負。きつくなるけど、声かけと反応を早くしよう

川崎フロンターレ
鬼木 達監督

・ここから1点ずつ返していくことに全員で集中していこう。簡単なゲームなんて一つもないぞ

・最後のところ、丁寧にやること。そして、大胆にシュートを狙っていこう

・一つになって戦おう!

COACH COMMENT

篠田 善之監督

本当に悔しい。勝ち点3を持って帰りたかったというのが正直な気持ち。もちろん川崎は非常に良いチームで、技術があって、チームとしても出来上がった中で、我々はしっかり守備をしようと。この1週間、選手たち、サポーターも含めて非常に苦しい中での立ち上げだったが、前向きにトライしてくれたと思う。
先制されてしまって、ドウグラスが(点を)取ってくれて、その中でカウンター(からヘナトの得点)で離せたという、彼らの足の動く努力とチームとしてもそこは踏ん張りどころだったかなと。しっかり2-1で終わらせるゲームにしたかった。押し込まれる時間帯があまりにも長すぎて、非常にきつかったとは思うが、川崎も枚数を増やしてどんどん間に入れてくるような形をとってきたので、なんとも難しいゲームだったが、1ポイント取って、また顔を上げて半歩進めたような気がする。またこの1週間努力して、次のホーム鹿島に向けて全員で準備したいと思っている。


ーー大久保択生選手を起用した理由と評価は?

トレーニングの中で非常に良いパフォーマンスを見せ続けてくれた。前節負けたということもあったし、彼にチャンスを与えたいと。評価は失点2というところでは、彼は納得できないと思うが、ディフェンスラインと初めてやったゲームだが、その中ではまずまずやってくれたのではないか。もっと連携とかシュートストップの部分では彼の良さをチームとしても引き出せるような、コースを限定するなどは必要だと思う。


ーー小林悠選手が入ってファーストチャンスで失点して、その後は上手く修正できていたと思うが、どのような対応をしたのか?

中村(憲剛)選手がボールを握りながらゲームを作る中で、やはり一番注意しなくてはいけないのが小林選手。ハーフタイムにも彼が出てきたらこういう動きをしてくるというのは(話をしたが)、まさにあの動きだったので本当に悔しいの一言。(点を)取られて追いつかれたが、あそこでまたベタ引きしても何も始まらないし、鎌田(翔雅)と松原(后)のところは少し高めにボールをしっかり握ると、全てではないが多少時間は作れたかなと。ロスタイムが6分あった中で、最後も体を張って守ってくれたが、やはり(ボールの)出所をどうやって抑えるかというのは、私がシステムを変えたことによって、もしかしたら起きたことかもしれない。ただ4-2-3-1のままいっていると、疲弊してボールにより行けていなかったので、なかなか難しい判断だったが、後ろに人数をかけようと決断した。

PLAYERS' COMMENTS

画像:ドウグラス

ドウグラス

(フリーキックは)壁を超えて決めるイメージはあった。それと今までフリーキックを決めたことはあるが、ほとんどがキーパーのいる(ファー)サイドに決めていて、もしかすると相手のキーパーはそれを見ていたかもしれないので、(ニアに蹴って)キーパーは触ったがゴールに入った。自分がファウルをもらってフリーキックになった瞬間に、西澤健太から「ドグ大丈夫か?良い状態で蹴れるか?」と言われて「蹴れる」と言った。いつもより距離はあったが、あの時は自信があったし、狙おうと決めていたので自信を持って蹴って良かったと思う。
ただ、自分が決めるのが大事ではなくて、エスパルスが勝つことが一番大事で、もっと順位も上に行きたい。今日は自信を取り戻すために良い試合をしなければいけなかったし、自分たちができるということを見せつけなければいけなかった。勝つことはできなかったが、負けなかったことをサポーターに見せられたことは良かった。
画像:ヘナト アウグスト

ヘナト アウグスト

先週の札幌戦でみんな辛い思いをしていたし、今日は自分の中で日本一のチームだと思っていた川崎Fが相手だった。でも、終わってみれば勝ち点1を全員で掴み取ったし、満足のいく結果だと思う。
(得点シーンは)相手の中央からのパスを狙おうという話をしていた。その狙い通りにインターセプトできて、そこからドウグラス選手が素晴らしいパスを出してくれたので、あとは自分が決めるだけだった。(ゴールシーンは)ファーストタッチでもう少し前に運びたかったが横にずれてしまって、すぐにキーパーが出てきて、自分のシュートが当たってしまった。自分の中で納得はいかなかったが、結果的にはゴールに入ったので良かったと思う。あの瞬間は嬉しかったし、あのゴールで勝ち点3を取れたら最高だったが、最低限の勝ち点1を取ることができて良かった。
90分を通してみれば逆転したところまでは良い展開だったが、そこから集中しなければいけないし、勝っていた時にもう少し時間を使ってやらなければいけなかった。そこは修正をしなければいけない。
画像:吉本 一謙

吉本 一謙

前節のようなゲームをしたくないとみんなで話したし、その後の振る舞いだったり、立ち上がる姿を見せなければいけない試合だったと思う。最後のところで体を当てることや、クロスの対応を話し合ってこの1週間やってきたので、その反省は生かせた。
勝ち点3を取りたかったが、同点ゴールを決められた時に、このままずるずる行くのが絶対にダメだと思ったし、勝ち点1は必ず持って帰りたかったので、守備からしっかりやろうと言い合っていた。前節から立ち直ろうとしていたし、自分たちもメンタル面で辛い思いをしていたので、勝ち点1を取ったことで一歩は踏み出せたと思う。ただ、この引き分けをどう捉えるのかは、次の試合によって変わってくる。また1週間、今日勝ちきれなかったことを反省して、次は勝ちきれるように全員で戦って勝点を積み上げていきたい。
画像:大久保 択生

大久保 択生

前節、あのような負け方をした中でも、今日たくさんのサポーターの方々が来てくれたので、サポーターの皆さんのためにも、勝ち点を届けられたらと思っていた。全員で戦う姿を見せられて、勝ち点1を持って帰ることができたのは良かった。
(エスパルスデビュー戦になったが)結果にこだわってやりたいと思っていたし、チームメートもサポーターの皆さんも、自分のプレーを理解していないと思うので、試合で見せることが一番信頼につながると思っていた。自分のプレーをしっかり見せて認めてもらえるようにと思って、試合に入った。
この勝ち点1を無駄にしないために、次は結果を出さなければいけないし、ホームであのような負け方をしてしまったので、サポーターのためにも絶対に勝たなければいけないと思う。
画像:松原 后

松原 后

前節8失点をしたので、自分たち守備陣でミーティングをして、改善していこうという意識でやっていた。でも、まだ相手に上手くやられてしまったところがある。もう一度映像を見直して、みんなで話し合っていきたい。今日は90分を通して上手く守れた時間帯がほとんどだったが、一瞬の隙を突かれてしまった。川崎Fはそういう隙を見逃さないし、自分たちはまだまだだという思いがある。
(改善するところは)ボールを奪った後、もう少しつなぐ時間を作らなければいけない。しっかり話し合って、もう一度一致団結して、集中して90分を通してやれるようにまた準備をしていきたい。
(攻撃面では)前に行ったら仕掛けろという指示だったし、自分としても仕掛けたいと思ったので積極的に行ったが、もう少し上手くやりたかった。コンディションは悪くないので、続けてクロスを上げていきたいと思う。