清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第31節  2019.11.10 Sun 13:10 ユアテックスタジアム仙台

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半1
DAZN

2

  • 関口 訓充(20分)
  • 平岡 康裕(48分)
ロゴ:ベガルタ仙台

ベガルタ仙台

HOME

清水エスパルス

Line-ups

39 GK 大久保 択生
18 DF エウシーニョ
2 DF 立田 悠悟
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
16 MF 西澤 健太
11 FW ジュニオール ドゥトラ
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
5 DF 鎌田 翔雅
27 DF 飯田 貴敬
29 DF 福森 直也
14 MF 楠神 順平
15 MF 水谷 拓磨
20 FW 中村 慶太

ベガルタ仙台

Line-ups

24 GK ヤクブ スウォビィク
4 DF 蜂須賀 孝治
23 DF シマオ マテ
13 DF 平岡 康裕
2 DF 永戸 勝也
17 MF 富田 晋伍
8 MF 松下 佳貴
18 MF 道渕 諒平
7 MF 関口 訓充
9 FW ハモン ロペス
38 FW 長沢 駿

Substitutes

21 GK 関 憲太郎
39 DF 金 正也
5 MF 椎橋 慧也
6 MF 兵藤 慎剛
10 MF 梁 勇基
11 FW 石原 直樹
19 FW ジャーメイン 良

STATS

    45 90   90 45    
    4 8 12 シュート 13 4 9    
    3 4 7 GK 12 10 2    
    3 5 8 CK 6 2 4    
    10 6 16 直接FK 13 6 7    
    0 0 0 間接FK 1 0 1    
    0 0 0 オフサイド 1 0 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
楠神 順平 ← 金子 翔太(67分)
中村 慶太 ← ジュニオール ドゥトラ(72分)
飯田 貴敬 ← 河井 陽介(79分)
交代 (69分)長沢 駿 → 石原 直樹
(88分)関口 訓充 → 椎橋 慧也
(90+3分)ハモン ロペス → ジャーメイン 良
画像:イエローカードエウシーニョ(61分)
画像:イエローカード楠神 順平(77分)
警告・退場 (78分)松下 佳貴画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
15,553人 晴/弱風 14.7℃ 41% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
高林 敏夫 村上 伸次 相樂 亨 渡辺 康太 三上 正一郎

GAME FLASH

試合前

今日はユアテックスタジアム仙台でJ1第30節ベガルタ仙台戦です。両チームとも勝点35で並んでいるため、ここが大一番になりそうです。勝って残り試合を優位に進めたいところです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK大久保択生、DFエウシーニョ、DF立田悠悟、DF二見宏志、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF金子翔太、MF西澤健太、FWジュニオール ドゥトラ、FWドウグラスの11人。福森直也がエスパルス移籍後初めてベンチ入りしています。

試合前

仙台先発メンバーは、GKヤクブ スウォビィク、DF蜂須賀孝治、DFシマオ マテ、DF平岡康裕、DF永戸勝也、MF富田晋伍、MF松下佳貴、MF道渕諒平、MF関口訓充、FWハモン ロペス、FW長沢駿の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

仙台、左サイドからのクロスを長沢駿が落として、蜂須賀孝治がシュートもゴールの左に外れる。しかし、ワンタッチがあって仙台左CKへ。

前半 3分

仙台、道渕諒平のスルーパスに長沢駿が抜け出すが、エスパルスディフェンスはシュートを打たせなかった。

前半 5分

仙台、左サイド永戸勝也のクロスに、ニアに走り込んだ長沢駿が頭で合わせるが、ゴールの右に外れる。

前半 6分

エスパルス、右サイド金子翔太のクロスに、ゴール前でドウグラスが胸トラップ。こぼれたボールを竹内涼がシュートを放つが、ディフェンスがブロック。

前半 9分

エスパルス、ドウグラスが前線でボールを奪って縦パス。ジュニオール ドゥトラが右に流すと、金子翔太がエリア内で仕掛けてディフェンスをかわしてクロスを入れるもクリアされる。

前半 10分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは長沢駿にクリアされるが、こぼれ球を金子翔太がシュート。これは枠の上に外れる。

前半 12分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールは、GKヤクブ スウォビィクがパンチング。

前半 13分

エスパルス、左サイドからジュニオール ドゥトラのクロスを、中央でドウグラスがワンタッチからジャンピングボレーで狙うがゴールの上に外れる。

前半 14分

仙台、右サイドからハモン ロペスがシュートを放つが、大久保択生が右手一本でセーブ。

前半 14分

仙台、左CK。永戸勝也のボールに、ハモン ロペスのシュートは大久保択生がファインセーブ。

前半 16分

エスパルス、左サイドから松原后がシマオ マテを外して右足でゴール前に転がすが、ディフェンスにクリアされる。

前半 18分

仙台、エスパルス陣内中央からFK。永戸勝也のボールは、そのままゴールラインを割る。

前半 19分

仙台、左サイド永戸勝也のクロスは、立田悠悟がダイビングヘッドでクリア。

前半 20分

【ゴール】エスパルス先制を許す。仙台、エスパルス自陣でボールを奪うと、ハモン ロペスのスルーパスに関口訓充が押し込んだ。0-1

前半 23分

仙台、左サイドでFK。永戸勝也のボールはゴール前でこぼれるが松原后がクリア。

前半 25分

エスパルス、中央で崩して、右サイドから金子翔太のクロスは、ディフェンスにクリアされる。

前半 27分

エスパルス、相手陣内中央からFK。西澤健太は軽く左に出して、二見宏志がボールを入れる。これはディフェンスにクリアされる。

前半 28分

仙台、永戸勝也が倒れてプレーが止まったため、ドロップボールで再開。

前半 31分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールは、GKヤクブ スウォビィクがパンチング。

前半 35分

エスパルス、竹内涼が自陣でボールを持ったところを松下佳貴に削られる。ファウルでエスパルスボールで再開。

前半 37分

仙台、左サイド永戸勝也のクロスを、道渕諒平がダイレクトボレーで狙うが、松原后がブロック。

前半 38分

仙台、左サイドに開いていたハモン ロペスのクロスに、ニアに長沢駿から走り込みヘディング。これは大久保択生がブロックする。

前半 41分

仙台、道渕諒平が右サイドからドリブルで持ち上がる。ハモン ロペスがシュートを放つが、ゴールの上。これはディフェンスに当たってワンタッチがあったもよう。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

エスパルス、ゴールほぼ正面の位置からFK。ドウグラスのシュートは、壁に阻まれる。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは後半、1点を追いかける展開になります。

後半 1分

仙台ボールで後半キックオフ。

後半 3分

【ゴール】エスパルス2点目を許す。仙台、右CK。永戸勝也のボールに、ニアで平岡康裕が頭で合わせた。0-2

後半 6分

エスパルス、相手陣内でエウシーニョがボールをカットしてシュートも、ゴールの右に大きく外れる。

後半 9分

エスパルス、ゴール前の細かいつなぎから、河井陽介がゴール前に浮かすが、ディフェンスがGKに頭で返す。

後半 11分

仙台、左CK。永戸勝也のボールはシマオ マテが頭に当てるが、ボールはそのままサイドに流れる。

後半 12分

エスパルス、左サイド松原后のグラウンダーのクロスはディフェンスにクリアされる。

後半 13分

エスパルス、右サイドで金子翔太がディフェンスに仕掛けるが、体を入れられてそのままゴールラインを割る。相手ゴールキックに。

後半 14分

仙台、左サイド永戸勝也のクロスは大久保択生がキャッチ。

後半 15分

エスパルス、竹内涼がカットインからシュートも、ゴールの右に外れる。

後半 16分

エスパルス、エウシーニョにイエローカード。

後半 17分

仙台、左サイドからFK。永戸勝也のボールに長沢駿が頭で合わせるが枠を外れる。

後半 18分

エスパルス、ドウグラスがオーバーヘッド気味のボレーでゴールを狙うがゴールの右に外れる。

後半 19分

エスパルス、右CK。ショートコーナーからボールを繋いで、最後は右サイドから河井陽介がボールを入れるが、GKヤクブ スウォビィクがキャッチ。

後半 22分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり楠神順平。

後半 23分

エスパルス、左CK。エウシーニョのショートコーナーの折り返しを、左に転がすと楠神順平がシュート。これはゴールの上に外れる。

後半 24分

【選手交代】仙台、長沢駿から石原直樹。

後半 27分

【選手交代】エスパルス、ジュニオール ドゥトラに代わり中村慶太。

後半 29分

エスパルス、楠神順平がドリブルで相手陣内まで持ち込んで右サイドに展開。西澤健太のクロスはファーで合わせることができず。

後半 31分

エスパルス、ドウグラスが振り向きざまにシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 32分

エスパルス、楠神順平にイエローカード。

後半 33分

仙台、松下佳貴にイエローカード。

後半 35分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり飯田貴敬。

後半 35分

エスパルス、右サイド西澤健太のクロスにドウグラスが飛び込むが、ゴールの上。これはディフェンスに当たったようで、右CKを獲得。そのCKは、シュートにつなげることができず。

後半 37分

エスパルス、エリア右からFK。西澤健太のボールに二見宏志が頭で合わせるが、ゴールの右に外れる。

後半 38分

エスパルス、楠神順平がドリブルで持ち込んでスペースにボールを転がすが、ボールはそのままGKヤクブ スウォビィクが抑える。

後半 40分

エスパルス、右CK、西澤健太のボールに、ドウグラスがファーでオーバーヘッドで折り返すが、ディフェンスにクリアされる。

後半 41分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールはディフェンスに当たってコースが変わるも、ドウグラスがダイレクトにシュート。これは外のポールに当たる。

後半 43分

【選手交代】仙台、関口訓充から椎橋慧也。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

仙台、左サイドから永戸勝也がドリブルで持ち込んで、最後は道渕諒平が中央でヒールで合わせようとするもこれはディフェンスがクリア。

後半 48分

【選手交代】仙台、ハモン ロペスからジャーメイン 良。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは0-2で仙台に敗れました。みなさん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・テンポ良くボールを動かすこと

・ボックス内では落ち着いて積極的にシュートを撃っていこう

・残り45分、全て出し切ろう!

ベガルタ仙台
渡邉 晋監督

・メリハリある守備をすること。全体をコンパクトに

・全体で前進しよう。受けにならないように

・しっかり仕留めよう。勝ち切ろう

COACH COMMENT

篠田 善之監督

結果を求めて勝ち点を積み上げるために来たが、なかなかその結果を出せずに申し訳ない気持ちがある。
ゲームは立ち上がり先制点を与えてしまったこと、後半のセットプレーからの失点からゲームの流れを掴めないまま、90分が過ぎてしまったと思う。ボールを握ってから出て行くスピード、当てるタイミング、追い越すスピードは少し物足りなかったということと、大胆に飛び出す動きは少なかったと思う。
ゲームはこれで4連敗で、なかなか前に進むことができないが、彼らを前向きに次のゲームに向かわせられるように努力したいと思う。


ーー今日のゲームプランとしては、どうしたかったのか?

ボールは握れるというのは予想できていたが、テンポが上がらない動かし方だったし、斜めのダイゴナルな動きも少なかったし、そこにボールを送り込むタイミングも合わなかった。ドウグラスを孤立させることも多かったし、あとは単純にミスが多かった。


ーー何かを変えなくてはいけないのか、このまま続けるべきなのか?

ゲームの入りだったり、ミスがずっと続いているので、もう一度先制点を与えずに自分たちが取りにいくような姿勢は見せなくてはいけないと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

やってはいけないミスもあるが、ミスは必ず起こるものなので、それをみんなでカバーをするのがサッカーだと思う。この痛みや苦しさをみんなで共有して、また次に向かって準備をしなければいけない。
今日の試合は、ボールの動かし方や守備の部分で、全てがダメだったというわけではない。でも、その状況がシーズンの序盤と似ている。「悪くないが、勝てない」ということが続いているので、そこをどう勝ちに持っていくのか。もっと大胆にやって良いし、もっとお互いが助け合わなければいけない。そこは練習からできることなので、もっとチャレンジしても良いと思う。
画像:ドウグラス

ドウグラス

アウェイだったが、少なくとも勝点1が欲しかった。先制点を決められて、後半の立ち上がりに2点目を決められた。(後半に)自分たちが少なくとも1点を取って落ち着こうというプランだったが、それができなかった。
みんな監督のやろうとしているサッカーを理解してやっている。(個人として)孤立している感じはしなかったが、自分にボールが入ったら、相手が1人ではなく2人、3人で来ていた。それでもボールをキープできれば良かったが、相手がファウルでも止めに来ていた。
苦しい状況だが、まだ自分たち次第で状況を乗り越えられる。この経験を生かして、練習からハードワークをして、悪いところを修正して勝点を取っていきたい。2週間後にホームでサポーターの目の前で、どういう形であっても勝利をしたいと思う。
画像:金子 翔太

金子 翔太

(個人としては)立ち上がりからフィーリングは悪くなかった。ドリブルの突破もあったし、中央でも上手くボールが収まっていたと思う。でもあと一歩、ゴール前でのクオリティが足りなかったのと、シュートもほとんど打てなかった。チームとして残り3試合は勝点3をもぎとって、自力で残留を決めなければいけない。自分はそのピースにならなければいけないと思う。
(1失点目は)「失点をするんじゃないか」という雰囲気はあった。(松原)后が困っている状況の時に、エウシーニョ選手も上がっていたし、関口選手も気になっていたが、自分も戻りきれなかった。后もパスコースがない状況だったので、自分もエウシーニョ選手も、ボランチも、取られたところのリスクを考えなければいけなかったと思う。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

相手にアーリークロスがあるというのはミーティングの中で話していたことなので、それに対して自分たちは前でプレーさせないようにするというのは、多少なりともできていたと思う。でも、前半に相手がボールを蹴ってきて、自分たちが押し込まれる中で、もう少しだけラインを上げたかったのと、もう少し前から(プレスに)行かせたかった。それをやらないでフリーで蹴られると、自分たちも弾きづらくなる。相手に対してどうプレスをかけるのかというのを、試合の中でもう少し改善できれば良かった。
今日は1人がミスをした瞬間にショートカウンターを受けてしまっていた。攻撃の距離感が悪いと、守備の距離感も悪くなってしまう。そこで恐れずにボールを受けに行くとか、しっかり運ぶとか、そういうところはチームで改善しなければいけない。
画像:楠神 順平

楠神 順平

負けている状況で流れも良くなかったので、相手陣地に押し込んでサッカーができればと思っていた。(ドリブルは)スペースがあることは分かっていたし、間で受けてターンをして運ぶことができれば相手のコートでサッカーができるということは前半から思っていた。交代の3人が入って、(相手の)ペナルティエリアに入ることができるようになったので、そこでもっと精度があれば1点を取るチャンスもあったと思う。
(4連敗となって)正直なところキツいと思うが、仙台までたくさんの人が来てくれていたので、そこで自分たちが下を向いても仕方がない。次に勝ってみんなと喜べるようにしたい。もう一度自分たちのやるべきことをしっかりと見つめ直して次節に臨みたい。