清水エスパルスロゴ

試合情報

puline 試合に向けたチームの取り組みをチャック!

明治安田生命J1リーグ 第4節  2020.07.12 Sun 18:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 立田 悠悟(84分)

試合終了

  • 0前半1
  • 1後半1
DAZN

2

  • 小野瀬 康介(40分)
  • 渡辺 千真(89分)
ロゴ:ガンバ大阪

ガンバ大阪

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

31 GK 梅田 透吾
24 DF 岡崎 慎
3 DF ファン ソッコ
2 DF 立田 悠悟
21 DF 奥井 諒
20 MF 中村 慶太
6 MF 竹内 涼
37 MF 鈴木 唯人
30 FW 金子 翔太
14 FW 後藤 優介
10 FW カルリーニョス ジュニオ

Substitutes

39 GK 大久保 択生
15 DF 金井 貢史
18 DF エウシーニョ
16 MF 西澤 健太
22 MF ヘナト アウグスト
11 FW ジュニオール ドゥトラ
23 FW ティーラシン デーンダー

ガンバ大阪

Line-ups

1 GK 東口 順昭
4 DF 藤春 廣輝
5 DF 三浦 弦太
19 DF キム ヨングォン
27 DF 高尾 瑠
8 MF 小野瀬 康介
10 MF 倉田 秋
15 MF 井手口 陽介
21 MF 矢島 慎也
9 FW アデミウソン
33 FW 宇佐美 貴史

Substitutes

25 GK 石川 慧
7 MF 遠藤 保仁
14 MF 福田 湧矢
29 MF 山本 悠樹
11 FW 小野 裕二
18 FW パトリック
39 FW 渡辺 千真

STATS

    45 90   90 45    
    5 9 14 シュート 13 9 4    
    3 4 7 GK 16 11 5    
    3 4 7 CK 5 1 4    
    3 4 7 直接FK 5 2 3    
    2 1 3 間接FK 5 1 4    
    2 1 3 オフサイド 5 1 4    
    0 0 0 PK 0 0 0    
エウシーニョ ← 岡崎 慎(62分)
ティーラシン デーンダー ← 鈴木 唯人(62分)
ジュニオール ドゥトラ ← 金子 翔太(74分)
金井 貢史 ← 奥井 諒(90分)
西澤 健太 ← 中村 慶太(90分)
交代 (64分)倉田 秋 → 小野 裕二
(74分)宇佐美 貴史 → パトリック
(74分)アデミウソン → 渡辺 千真
(80分)矢島 慎也 → 遠藤 保仁
画像:イエローカード立田 悠悟(58分)
警告・退場 (32分)三浦 弦太画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
4,131人 曇/無風 26.6℃ 69% 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
小花 浩司 家本 政明 中野 卓 田中 利幸 中澤 涼

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ピーター クラモフスキー監督

・前半は悪くない。自分たちのサッカーを続けていこう

・球際はもっと厳しく

・あと45分、ハードワークして勝ち切ろう!

ガンバ大阪
宮本 恒靖監督

・追加点を狙いにいこう

・全体をコンパクトにして戦おう

・1対1のところで勝ち切って試合をものにしよう

COACH COMMENT

ピーター クラモフスキー監督

非常に残念に思っている。今日は勝つことができた試合だったと思うし、選手たちもチームパフォーマンスはよく出してくれていた。選手たちが一生懸命やってくれたことに対して申し訳ないと思う。そしてファン・サポーターに対しても笑顔で帰したかったが、申し訳なく思っている。試合を支配することはできたと思うが、今日の試合の中で何回か決定機というものはあった。そこでしっかりと決めきれなかったところがあったと思う。良いパフォーマンスが出せていただけに残念だ。

PLAYERS' COMMENTS

画像:立田 悠悟

立田 悠悟

(同点ゴールは)セットプレーの流れからの得点だったので、自信につながるゴールだと思うし、あの時間帯で同点に追いつけたことも良かった。ただ、勝てていない。もっと点を取ることができたと思うので、もったいない試合になってしまった。

1失点目は人数が足りていない状況で、後ろが「行く」という判断をしたのにも関わらず、潰せずに(相手に)行かれてしまった。そこはファウル覚悟でも止めにいかなければいけなかった。2失点目に関しては、足が止まった中で、スローインからやられてしまったという、もったいない失点だったと思う。人数がいるのに簡単に失点をしてしまうのは悪い流れだと思うので、僕たち後ろの選手からやらなければいけない。

ただ、C大阪戦、名古屋戦に比べたら自分たちの色は前後半で出すことができた。ボランチの選手ともたくさん話をして、「どうやったら良くなるか」というのを試合中にたくさん話すことができたので、自分たちの流れの時間帯にもっと得点できれば良かったと思う。

今日は人数が限られた中だったが、サポーターが入ってくれて、スタジアムの雰囲気はいつもと違ったし、温かいものを感じた。そういった人たちに勝利を届けたいというのがあるので、早く勝てるように、次に向けて良い準備をしたい。
画像:中村 慶太

中村 慶太

再開して2試合勝ちがなく、また観客が入るとモチベーションが非常に上がって、是が非でも勝ち点3が欲しかった。勝利に値する試合展開はできたと思うが、攻守ともに最後のクオリティがこのゲームを決めたと思う。

前節はボールの保持はできるが、縦パスの本数が少ないというのを外から観ていて感じた。自分が入ったら「どんどん前に付けよう」と意識してやっていた。ただ、自分がボールを運ぶことを意識したが、竹内(涼)選手もそれ以上に前に付けることを意識していたので、そのバランスは良かったと思う。

だが、怪我明けとか関係なく、自分が90分間(コンディションを)もたせなければいけなかった。そこは反省して、次まで1週間あるのでしっかりコンディションを整えて来週は90分間好プレーを維持できるようにしたい。