清水エスパルスロゴ

試合情報

puline 試合に向けたチームの取り組みをチャック!

ルヴァンカップ 第2節  2020.08.05 Wed 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半2

3

  • 丸山 祐市(45+3分)
  • マテウス(54分)
  • 山崎 凌吾(90+2分)
ロゴ:名古屋グランパス

名古屋グランパス

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

32 GK ネト ヴォルピ
15 DF 金井 貢史
24 DF 岡崎 慎
29 DF 福森 直也
21 DF 奥井 諒
13 MF 宮本 航汰
28 MF 西村 恭史
7 MF 六平 光成
37 FW 鈴木 唯人
11 FW ジュニオール ドゥトラ
23 FW ティーラシン デーンダー

Substitutes

1 GK 西部 洋平
35 DF 伊藤 研太
17 MF 河井 陽介
26 MF 滝 裕太
40 MF 成岡 輝瑠
19 FW 平墳 迅
33 FW 川本 梨誉

名古屋グランパス

Line-ups

1 GK ランゲラック
23 DF 吉田 豊
13 DF 藤井 陽也
3 DF 丸山 祐市
36 DF 太田 宏介
8 MF ジョアン シミッチ
19 MF 青木 亮太
14 MF 秋山 陽介
16 FW マテウス
17 FW 山崎 凌吾
27 FW 相馬 勇紀

Substitutes

21 GK 武田 洋平
4 DF 中谷 進之介
5 DF 千葉 和彦
26 DF 成瀬 竣平
15 MF 稲垣 祥
24 MF 石田 凌太郎
30 MF 甲田 英將

STATS

    45 90   90 45    
    3 3 6 シュート 10 4 6    
    2 0 2 GK 13 5 8    
    3 0 3 CK 3 0 3    
    3 5 8 直接FK 11 4 7    
    0 1 1 間接FK 0 0 0    
    0 1 1 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
河井 陽介 ← 鈴木 唯人(46分)
川本 梨誉 ← ティーラシン デーンダー(61分)
成岡 輝瑠 ← 西村 恭史(61分)
滝 裕太 ← 宮本 航汰(61分)
平墳 迅 ← 六平 光成(85分)
交代 (50分)青木 亮太 → 稲垣 祥
(85分)マテウス → 中谷 進之介
(85分)秋山 陽介 → 石田 凌太郎
画像:イエローカードジュニオール ドゥトラ(45+1分)
画像:イエローカード金井 貢史(60分)
画像:イエローカード奥井 諒(72分)
警告・退場 (39分)ジョアン シミッチ画像:イエローカード
(58分)山崎 凌吾画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
1,919人 晴/無風 27.3℃ 75% 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
馬渕 剛之 村上 伸次 中野 卓 鈴木 規志 野田 祐樹

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ピーター クラモフスキー監督

・ボールを動かしながらスペースを早く見つけること

・積極的に前へ飛び出そう

・全てのエネルギーを出し切れ!

名古屋グランパス
マッシモ フィッカデンティ監督

・自分たちのゴール前ではより注意してプレーする

・後半45分集中して勝ちにいこう

COACH COMMENT

ピーター クラモフスキー監督

今日3バックでスタートしたのは、自分たちのサッカーを最大限出せること、そして今日のメンバーのバランスを考えて、このシステムで挑むことにした。その中で、もっと上手くスペースを使えれば良かった。前半は上手く出来ていた点もあったと思うが、やはりゴールは試合を変えてしまうもの。(前半)最後の笛の直前に0-1にされて前半を終える形になって、その1点で試合が難しくなった。

後半に入って選手たちは全力を尽くし、引っくり返そうと戦ってくれたと思うが、名古屋の質の良さもあってやられてしまった。残念な結果だが、選手たちはハードワークをして、最後まで諦めずに戦ってくれた。ただ、今日は自分たちの力が足りなかったところもあったので、しっかりとこの敗戦を受け入れながら前に進んでいきたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:西村 恭史

西村 恭史

個人的に久しぶりの試合だったので緊張はしたが、メンバーは総入れ替えで、みんなも「やることは変わらず、試合に勝とう」という話をしていた。前半の入りがチーム全体として良かったので、そこで得点が欲しかった。でも、前半の終わりに失点をしてしまって、そこから自分たちで試合を崩してしまったと思う。

(個人的には)良くはなかったが、前半の最初にクロスを上げたシーンは、自分が攻め上がるという特徴を出せたと思う。ただ、それを90分通してもっと出さなければいけないし、ミスもあったのでそこを修正して次の試合に向けて準備したい。

リーグは続くし、ルヴァンカップも来週の試合が残っている。またチーム一丸となって準備して勝ちたいと思う。今日の課題を、出ていた選手、出ていない選手全員が受け止めて次につなげたい。
画像:成岡 輝瑠

成岡 輝瑠

小さい頃からずっと見ていた光景だったので想像はしていたが、いざピッチに立ってみると迫力や雰囲気が全然違ってびっくりした。(監督からは)「自分たちの出来るプレーをしろ」と言われて送り出された。

個人的に試合を振り返ると、良かったところは見当たらないというのが正直な感想。ファーストタッチでミスをしてしまったので、そこから自分の中で流れが悪くなってしまった。ただ、その中でも自分は「前を向いたら何か出来る」と思っていたが、今日の試合でそれが出来るという感触を得ることができた。

自分はボランチで出場したいので、ボランチに必要な展開力だったり、ゲームコントロールという部分では、まだまだプロのゲームでは通用していないと思う。そこを日々考えながらやらなければ、この先はない。そこを一番伸ばしていけるようにしたい。