清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

天皇杯 準々決勝  2011.12.24 Sat 13:00 長居

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

2

  • 小野 伸二(23分)
  • 高木 俊幸(104分)

試合終了

  • 1前半1
  • 0後半0
  • 1延前1
  • 0延後0
  • 5P K6

2

  • キム ボギョン(11分)
  • 清武 弘嗣(93分)
ロゴ:セレッソ大阪

セレッソ大阪

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 山本 海人
3 DF 平岡 康裕
5 DF 岩下 敬輔
17 DF ボスナー
4 DF 太田 宏介
6 MF 杉山 浩太
30 MF アレックス
21 MF フレドリック ユングベリ
11 FW 大前 元紀
14 FW 伊藤 翔
19 FW 高原 直泰

Substitutes

29 GK 碓井 健平
26 DF 村松 大輔
7 MF 山本 真希
8 MF 枝村 匠馬
18 MF 小野 伸二
13 FW 高木 俊幸
27 FW 鍋田 亜人夢

セレッソ大阪

Line-ups

21 GK キム ジンヒョン
4 DF 藤本 康太
14 DF 丸橋 祐介
17 DF 酒本 憲幸
22 DF 上本 大海
6 MF 山口 螢
13 MF 清武 弘嗣
16 MF キム ボギョン
23 MF 倉田 秋
26 MF 村田 和哉
31 FW 杉本 健勇

Substitutes

1 GK 松井 謙弥
24 DF 金 聖基
5 MF 中後 雅喜
7 MF 大竹 洋平
25 MF 黒木 聖仁
11 FW 播戸 竜二
15 FW 小松 塁

STATS

    45 90   90 45    
    2 4 11 シュート 20 8 6    
    3 7 13 GK 9 3 2    
    0 3 3 CK 9 2 3    
    6 7 17 直接FK 11 4 5    
    2 5 7 間接FK 2 0 1    
    2 5 7 オフサイド 2 0 1    
    1 0 1 PK 0 0 0    
小野 伸二 ← フレドリック ユングベリ(19分)
高木 俊幸 ← 杉山 浩太(83分)
枝村 匠馬 ← 小野 伸二(91分)
交代 (60分)杉本 健勇 → 小松 塁
(109分)村田 和哉 → 播戸 竜二
画像:イエローカードボスナー(5分)
画像:イエローカード杉山 浩太(40分)
画像:イエローカード高原 直泰(44分)
警告・退場 (22分)上本 大海画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,252人 晴一時雨/弱 9.6℃ 34% 全面良芝/乾燥 120分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
森津 陽太郎 松尾 一 相樂 亨 中野 卓 塚田 智宏 杉本 雄二

GAME FLASH

試合前

本日も熱いご声援をよろしくお願いします。90分で試合が決しない場合、15分ハーフの延長戦を行い、それでも決しない場合はPK戦で戦います。また、この試合は生中継の放送がございません。サーバーには余裕を持たせておりますが、アクセス過多になりますと、更新作業ができません。試合中にリロードができなくなった場合は、更新ボタンを連打せず、状況改善にご協力ください。

試合前

フレドリック ユングベリ、太田宏介が先発復帰。前節負傷退場したカルフィン ヨン ア ピンは欠場です。

試合前

早い時間帯からエスパルスサポーターのみなさんが長居スタジアムに駆けつけてくださっています。29日の準決勝進出を目指して共に戦いましょう!!

試合前

昨日に続き、かなり寒くなっております。体調を崩さぬようご自愛ください。

試合前

昨日行われたJユースカップ準決勝は残念な結果に終わりましたが、最後まで1点をとるべくエスパルスユースの選手たちは戦っていました。彼らが流した涙の分も頑張り、試合後に勝ちロコでお祝いしましょう。

前半 1分

セレッソボールでキックオフしました。

前半 1分

セレッソ、右高い位置でスローイン。いったん最終ラインまで下げてポゼッション。サイドチェンジし縦パスを出したがこれは収まらず。

前半 2分

セレッソ、今度は右から清武弘嗣が縦パス。しかし誰もおらずエスパルスボールに。

前半 2分

エスパルス、左スローイン。これはクリアされて左の高い位置でスローイン。太田宏介がフレドリック ユングベリに預けてもらいかえして杉山浩太からボスナーへ戻してフレドリック ユングベリが受け直して太田宏介、そして中盤の伊藤翔。大きくサイドチェンジし平岡康裕がアレックスとパス交換から下げて縦パス。ペナルティエリア手前右でフレドリック ユングベリがボールを触り、相手ボールになったが、ミスキックで奪い返す。ファーサイドにふわりとしたボールを出し、伊藤翔が受けらがシュートまでは打ちきれない。

前半 4分

セレッソ、右サイドからドリブルでつっかけたところで倉田秋へのファウルがあり、ボスナーにイエローカード。右サイドでFK。ゴールまでは40メートル以上。キッカーは酒本憲幸。これは背後の選手に預けてもらい返したが寄せがはやく前を向けず、GKまで戻す。そこから左サイド前方に大きく繰り出したが、ここには平岡康裕がおりヘッドでクリア。なおもセレッソボールだがきっちりクリアし左スローインとなる。リスタートは左サイドペナルティエリア外まできて村田からパスを受けた酒本憲幸がクロス。ペナルティエリアゴール前に低い弾道でトンdきたが前に詰めていた杉本健勇は触りきれない。

前半 8分

エスパルス、岩下敬輔からパスを受けた杉山浩太がサイドチェンジしようとしたが手前で村田和哉が足を出しカット。

前半 8分

セレッソ、村田和哉のインターセプトからペナルティエリア内への親友でCKとなる。キッカーはキム ボギョン。クリアしたボールを倉田秋がシュートもこれは枠外。

前半 9分

セレッソ、右スローインからいったんGKに戻して右サイド前方にロングボール。これはボスナーがクリアし右スローイン。倉田秋が受け手酒本憲幸がポゼッション。倉田秋に戻そうとしたところでクリアしスローイン。

前半 11分

セレッソ、左サイドから中央へのグラウンダーのボール。ペナルティエリア手前。マイナスの角度で入ってきており、寄せが遅くなった。キム ボギョンにミドルレンジからシュートを打たれ0-1。セレッソが先取点。

前半 12分

セレッソ、村田和哉が左サイドからカットインしペナルティエリア手前からシュートもこれは山本海人がキャッチ。

前半 13分

セレッソ、左サイドからペナルティエリア内にボールが出たがこれは前を向けずにバックパス。左サイドから今度も仕切り直して入ってきたが、ペナルティエリア内に入ったところで岩下敬輔がチェックしボールを奪い取る。なおもセレッソボール。左クロスがあがるが山本海人がキャッチ。しかしニアには杉本健勇がいた。わずかなずれが失点につながってしまうだけに、もっとラストパスの出し所をきっちり抑えたい。

前半 14分

エスパルス、中央フレドリック ユングベリから左前方に伊藤翔を走らせるパスが出るが、これはキーパーがキャッチ。

前半 15分

エスパルス、フレドリック ユングベリが単独で持ち込みペナルティエリア手前でパスもこれは通らない。だがフレドリック ユングベリが痛がっており、ゲーム中断。担架が中に入るがフレドリック ユングベリは自力で立ち上がる。左足もも裏を気にしているようだ。どうやら交代になる模様。ベンチ横で小野伸二と枝村匠馬ががアップしている。フレドリック ユングベリはタッチライン際でから歩いてベンチへ。

前半 18分

エスパルス、左太田宏介から大前元紀がパスを受けたが2人に囲まれてスローイン。いったん最終ラインに戻してポゼッション。その間に小野伸二が準備をしている。

前半 19分

セレッソ、最終ラインんから左サイド村田和哉にパスもこれは大きくてタッチラインを割る。

前半 19分

エスパルス、フレドリック ユングベリに代え小野伸二。

前半 19分

セレッソ、左クロスから左CK。小野伸二が入ってからプレー再開。左Ckからファーに流れたボールを村田和哉が追いつこうとしたが間に合わない。

前半 20分

エスパルス、太田宏介がたおされ左サイドでFK。キッカーはボスナー。ペナルティエリア内にロングボールが入り、高原直泰が胸で受けたがこれはファウル?

前半 22分

セレッソ、右スローインからペナルティエリア内に山口螢が入ろうとしたが体勢を保てない。

前半 22分

エスパルス、大前元紀のドリブルアタックからペナルティエリア内高原直泰がこぼれをシュートしたがこれは相手のハンド。PKとなる。キッカーは小野伸二。相手サポーターが大ブーイングする中で小野伸二は落ち着いて押し込み同点。試合は振り出しに。

前半 24分

エスパルス、左太田宏介から岩下敬輔が受けて伊藤翔にクサビ。これは山本海人まで戻して中盤へ。丁寧につないだが、伊藤翔のバックパスは太田宏介の背後。慌てて拾って最終ラインを経由し右サイドへサイドチェンジ山本海人がもう一度受け手今度は左。太田宏介が運んでアレックスに戻すと大前元紀が中で受けてもう一度大前元紀。トライアングルでしばらくつないで杉山浩太、大前元紀、小野伸二とつないで一気に右サイド。平岡康裕が高原直泰とのワンツーからクロスをあげたがこれは相手ボールに。

前半 26分

エスパルス、中央アレックス、小野伸二とつないで太田宏介が受けてボスナーから再び小野伸二。上がってきたボスナーから太田宏介に縦パス。クロスが入るがこれはクリアされる。すぐに奪い返してボスナー、岩下敬輔、杉山浩太とつないで小野伸二から一気に右サイド前方。大前元紀が全力で走るが2人のディフェンスにボールの間に入られてしまいゴールラインを割る。

前半 29分

セレッソ、丸橋祐介がスルーすると後方から出てきてペナルティエリア内に入りそのままシュート。ディフェンダーがサイドをカバーしようと重心を右にした時点であっさり中から抜かれてしまった。だが山本海人がキャッチ。

前半 31分

エスパルス、高原直泰が右サイドで倒されFKへ。キッカーは小野伸二。ボールをセットし4歩下がる。大前元紀に声をかけて大前元紀は中央へ。直接狙って下がりながらキャッチしたGKだったが背中はポストに押し返されていた。それでも手ばなさなかったが、小野伸二は直接狙っていたようだ。

前半 32分

エスパルス、中央杉山浩太からボスナーが受け手杉山浩太に戻し岩下敬輔が受け手左サイド前方へ。しかしこれが長すぎて相手ボールに。すぐに奪い返して今度は中から小野伸二から大前元紀が受けたがドリブルを仕掛けようとした時点でひっかかってしまい、相手ボールに。

前半 34分

エスパルス、左太田宏介がドリブルとみせかけて中にカットインしようとしたが相手が足を出し、それにひっかかってしまう。縦に抜けるのか、中で勝負するのかこの駆け引きがなかなか難しい。

前半 35分

エスパルス、小野伸二からパスを受けたアレックスがペナルティエリア手前でボールを受けたがスルーパスを出した時点でカットされる。シュートを打ってこぼれをひろってもよかった。

前半 37分

エスパルス、岩下敬輔から平岡康裕が受け手縦パス。相手に渡ったボールを高原直泰が追いまわしプレスをかける。だがなかなかつかみきれない。

前半 38分

エスパルス、左スローイン。杉山浩太が受け手ボスナーへパス。岩下敬輔とのワンツーからボスナーが攻撃参加も相手にボールを奪われる。

前半 40分

エスパルス、杉山浩太にイエローカード。

前半 40分

セレッソ、杉本健勇が杉山浩太のファウルで痛んでいたが自力で立ち上がる。バックパスして左からいったん最終ラインまで戻して縦パス。 だがこれは明らかなオフサイド。エスパルスボールに。

前半 41分

エスパルス、どちらの攻撃もパッとしない。両チームのサポーターは懸命に応援を続けているが、彼らさえ遠く感じる。

前半 42分

セレッソ、左クロスが杉本健勇に出たがこれはクリア。左サイドから丸橋祐介が強烈なシュートもボスナーが体を張って止める。左CKとなるがこれはセーフティクリア。

前半 43分

エスパルス、高原直泰にイエローカード。

前半 44分

セレッソ、左サイドを丸橋祐介がドリブル突破もペナルティエリア内でシュートが打ちきれない。

前半 46分

エスパルス、左スローインからアレックスがヘッドで送って高原直泰から小野を経由し大前元紀、平岡康裕、杉山浩太とつないでボスナーに戻して右サイド前方。だがこれはカットされてしまう。

前半 47分

エスパルス、アレックスから左で太田宏介が受けて中央に上がってきたボスナーへ。だがこれが通らない。

前半 48分

ご覧のように1-1で前半を終了しました。後半もご声援をよろしくお願いします。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、大前元紀からクロスが入るがこれはGKがパンチング。杉山浩太がひろってペナルティエリア内へ戻すと小野伸二が体勢を崩しながらもシュート。ゴール前でワンバウンドしたボールはディフェンスにクリアされる。だが立ち上がりのワンチャンスはエスパルスが作った。

後半 2分

セレッソ、左サイドからのグラウンダーのクロスは平岡康裕がゴール前にカバーに入っており落ち着いてクリア。左スローイン。清武弘嗣が受けて中に展開もパスカットされる。

後半 3分

エスパルス、左からのボールをペナルティエリア手前で大前元紀が受け手切り返してシュート。だがこれはDFに当たり右CKへ。キッカーは大前元紀。ふっと大きく息をついて両手をあげてボールを蹴り込む。岩下敬輔がファーで折り返そうとしたがややボールより手前にいたため下がりながらボールを受ける。体勢が整わずボールはゴールラインを割る。

後半 4分

セレッソ、中央左よりでFK。ゴール案で35メートル。キッカーはキム ボギョン。ペナルティエリア内に入ったボールは高原直泰がクリアもなおもセレッソボール。今度は右サイドから村田和哉がドリブルでつっかけてペナルティエリア内へ。体勢を崩すがノーホイッスル。エスパルスボールへ。

後半 6分

セレッソ、キム ボギョンが倒れておりゲーム中断。メディカルスタッフが入る。自力でたちあがりいったんタッチ外へ。だがすぐに戻ってくる。

後半 8分

セレッソ、右サイドからのクロスに村田和哉が飛び出しGKと1対1。だがその前にオフサイドフラッグがあがっていた。

後半 8分

エスパルス、サポーターが大前元紀の応援歌を歌っている。

後半 8分

セレッソ、左キム ボギョンがドリブルでDFをひきつけ左サイドの丸橋祐介へ。左クロスをキム ボギョンがシュートも山本海人がキャッチ。

後半 10分

セレッソ、丸橋祐介のミドルシュートは山本海人がパンチング。しかし運悪くペナルティエリア内にいた清武弘嗣の足もとへ。至近距離からシュートを打たれるがここもファインセーブ!!

後半 11分

エスパルス、伊藤翔がペナルティエリア内左で相手DFに充てて左CK。キッカーは大前元紀。ニアで高原直泰が素晴らしいヘディングシュートもGKに止められる。反応できたGKを褒めるべきファインセーブ。

後半 13分

セレッソ、カウンターから左サイドクロス。クリアがうまくいかずペナルティエリア内で清武弘嗣にシュートを打たれたが力み過ぎたのかふかしてくれた。

後半 14分

エスパルス、高原直泰が痛んでいるが、セレッソはなかなかプレーを止めずさすがに味方からもブーイング。すぐに村田和哉がタッチの外にボールを出す。高原直泰は頭を打っていたが大事はないようで自力で立ち上がる。

後半 16分

セレッソにメンバー交代。杉本健勇に代え小松塁。

後半 16分

セレッソ、丸橋祐介から左クロスが入るが山本海人が直接キャッチ。

後半 18分

セレッソ、右サイド村田和哉がドリブルからペナルティエリア内に入ってシュート。山本海人が止めたが右CK。これはハイボールがあがるも山本海人の得意。危なげなくキャッチ。

後半 19分

エスパルス、岩下敬輔のスルーにペナルティエリア内で大前元紀がおいつき折り返す。ペナルティエリア中央高原直泰と伊藤翔がこのボールにかけよるがコントロールしきれない。おもわず悔しそうに仰向けになる高原直泰。

後半 21分

エスパルス、なんだか両チームとも守備が機能せずボールを奪うとそのままシュートまでという展開。乱打戦の様相だ。

後半 22分

セレッソ、村田和哉のサイド突破からのクロスは山本海人がキャッチ。

後半 22分

エスパルス、右スローインから平岡康裕がボスナーにパスし、杉山浩太が顔を出してボスナーに戻すのを2回繰り返して平岡康裕、岩下敬輔、杉山浩太がトライアングル。そこから左の小野伸二、太田宏介、伊藤翔とつないで小野伸二が受け手クロスも手前でカットされる。

後半 23分

エスパルス、平岡康裕の攻撃参加からペナルティエリア右外の大前元紀が受けたもののすぐに奪われてしまう。あわてて守備にいったがファウル。

後半 24分

エスパルス、中央大前元紀が高原直泰からパスを受けてドリブル。だが2人に囲まれ倒れてしまう。ノーホイッスル。悔しそうな大前元紀。

後半 27分

セレッソ、右サイド村田和哉がマイナスのパスを清武弘嗣に。だがそこはきっちりカバー。村田和哉が自由に動きすぎている。

後半 27分

セレッソ、中央から右サイド村田和哉が飛び込みシュート。山本海人がパンチングで防ぐ。

後半 28分

エスパルス、左クロスから伊藤翔がGKと交錯。なおもペナルティエリア内でこぼれたボールに大前元紀が飛びつきシュートもこれは相手に当たってゴールまで届かない。

後半 30分

エスパルス、山本海人からのリスタート。パスをつなごうとするが、思うようにつなぎきれない。アレックスから左サイドをかけあがる太田宏介にパスが出たがやや長すぎクロスはゴールラインを割る。

後半 31分

エスパルス、ペナルティエリア左外で伊藤翔がゴール前に折り返し、高原直泰が待っていたが手前でカットされてしまう。

後半 32分

セレッソ、左サイドからのクロスをゴールファーでヘディングされるが小松塁のシュートはゴールわずかに右外。

後半 33分

セレッソ、左小松塁からパスを受けたキム スンヨンがスルーパス。ペナルティエリア内に倉田秋が走ったがオフサイド。晴れていた長居上空が重たい雲に覆われ始めた。スタジアムの上だけが傘をかぶったように曇り空。

後半 35分

エスパルス、中央アレックスから右で大前元紀が受け手クロス。伊藤翔の前でカットされたボールを高原直泰が必死で追うが相手がクリア。冷たい雨が降ってきた。

後半 36分

セレッソ、中央から大前元紀が受けて小野伸二につなごうとしたがカットされる。右CK。キッカーは小野伸二。ニアでクリアされたボールを小野が拾って岩下敬輔、そしてアレックス。ペナルティエリア手前でシュートを放ったがクロスバーの上。

後半 38分

エスパルスにメンバー交代。杉山浩太に代えて高木俊幸。攻撃選手を増やし、45分で蹴りをつけろというメッセージ。

後半 40分

エスパルス、右クロスからファーでキム ボギョンがシュートもワンタッチあり左CK。これはそのままゴールラインを割る。

後半 41分

セレッソ、右サイド村田和哉が折り返したボールを清武弘嗣が縦パス。丸橋祐介がシュートもゴール左外。

後半 42分

エスパルス、中央高原直泰から小野伸二が受け手ペナルティエリア内伊藤翔へ。相手に寄せられ体勢を崩したが、大前元紀がこのボールをクロス。だがGKがキャッチした。

後半 45分

セレッソ、山本海人からのリスタートを奪ってカウンター。村田和哉がペナルティエリア内に突っ込んできたが危なげなく山本海人ボールに。

後半 46分

アディショナルタイムは3分です。

後半 46分

セレッソ、左倉田秋のドリブルからのサイドチェンジは太田宏介がカバーに入っておりクリアも清武弘嗣が拾ってペナルティエリア内へスルーパス。小松塁が反応しシュートもわずかに枠外。

後半 47分

エスパルス、山本海人からのリスタート。セーフティクリアされて左スローイン。太田宏介からパスを受けた高原直泰が反転しドリブル。村田和哉の股抜き後、村田和哉にファウルされ左FK。ゴールまで30メートル。キッカーは大前元紀。クリアされたがなおもエスパルスボール。中盤で伊藤翔がボスナーにパスしようとしたがカットされてしまう。カウンターは完全なオフサイド。この時点でホイッスル。

後半 49分

ご覧のように後半を終え1-1の引き分け。15分ハーフの延長戦に入ります。

延長前半 0分

雨雲が去り、再び長居スタジアム上空には青空が広がり始めました。選手交代があります。小野伸二に代え枝村匠馬。

延長前半 1分

セレッソボールでキックオフしました。

延長前半 1分

セレッソボールでキックオフしました。

延長前半 3分

セレッソ、中央からペナルティエリア手前村田和哉からパスを受けた清武弘嗣がペナルティエリア内に持ち込んでシュート。1-2セレッソリード。

延長前半 4分

セレッソ、左サイドからキム ボギョンがペナルティエリア内に入りマイナスのパスもこれはつなげない。

延長前半 5分

エスパルス、伊藤翔がクサビを受けて枝村匠馬、大前元紀、枝村匠馬と中盤でつないで岩下敬輔とノワンツーから大前元紀、平岡康裕、ボスナーそして左の太田宏介。ドリブルをしかけるがDFにブロックされるも左スローイン。太田宏介からのリスタート。ボスナーが受けて岩下敬輔へ私、平岡康裕から枝村匠馬、大前元紀そして右サイドをあがった平岡康裕へ。空いてDFにクリアされて右スローイン。大前元紀が受けて平岡康裕に戻し、枝村匠馬から平岡康裕もこれもクリアされる。今度も右スローインんからのリスタート。枝村匠馬が受けてクロスもこれはGKにキャッチされる。

延長前半 6分

エスパルス 枝村匠馬から大前元紀が受けてスルーパスも伊藤翔には渡らない。

延長前半 8分

セレッソ 右村田和哉が小松塁にパスし、右サイドキム ジンヒョン、DF倉田健生とつないでサイドチェンジ。しかし清武弘嗣のシュートは山本海人がパンチング。右CKへ。キッカーはキム ボギョン。倉田秋が受けてクロスもクリア。

延長前半 9分

セレッソ、右CK。キッカーはキム ボギョン。ニアで藤本康太が触ったがきっちりクリア。

延長前半 10分

エスパルス カウンターから高木俊幸が左サイドを全力疾走も間に合わない。

延長前半 11分

セレッソ 中央センターサークルの右でFK。左サイドに展開し、トライアングルを作ってパスを回すも前を向けずにバックパス。そこから中央を経由し右に展開したがタッチラインを割る。

延長前半 13分

エスパルス 太田宏介から伊藤翔が受けようとしたがDFに阻まれる。すぐにセカンドを拾いにいき中央高木俊幸にパス。そこから右サイドにパスを出したがミートできずボールは相手に渡る。

延長前半 14分

エスパルス 中央から左の太田宏介が受けて高木俊幸へ。ペナルティエリア内に入り、ルックアップしゴール右隅に押し込む。GOALGOALGOAL!!!2-2再び試合は振り出しに。

延長前半 15分

セレッソ、村田和哉のクロスは山本海人がクリアも危なかった。なおもセレッソボール。ここはきっちり追い込み右スローイン。酒本憲幸から村田和哉が受けて落して酒本憲幸からキム ボギョンが受けてクロスもこれはゴールラインを割る。

延長前半 16分

ご覧のように2-2で延長前半を終えました。後半もご声援をよろしくお願いします。

延長後半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

延長後半 1分

エスパルス、アレックスから伊藤翔が受けて平岡康裕へパス。右クロスはDFにあたり右スローイン。伊藤翔がポゼッションし平岡康裕とのワンツーから高原直泰、アレックス、そして太田宏介とつないで最後は岩下敬輔がロングシュートもクロスバーの上。

延長後半 2分

エスパルス、中央右よりでFK。岩下敬輔のリスタートから大前元紀がペナルティエリア内にボールを送り枝村匠馬がキープし折り返そうとしたがこれはクリアされてしまう。

延長後半 4分

セレッソ、カウンターからペナルティエリア内清武弘嗣の完ぺきなシュートを高原直泰が左手こ節1つではじき出す。最後までボールから目を離さなかった。

延長後半 5分

セレッソにメンバー交代。村田和哉に代え播戸竜二。

延長後半 5分

エスパルス、太田宏介の左クロスはGKがキャッチ。

延長後半 6分

エスパルス、大前元紀の右クロスはクリアされ右スローイン。高木俊幸が受けてポゼッション。平岡康裕がバックパスを受けアレックスから左の太田宏介へ。クロスを入れたがクリアされてしまう。

延長後半 7分

セレッソ、左CK。キッカーはキム ボギョン。クリアボールを拾って左サイドから丸橋祐介が弾丸シュートもゴール右外。

延長後半 8分

エスパルス、高原直泰からパスを受けた大前元紀がペナルティエリア内に持ち込み伊藤翔へ。だがボールはゴールラインを割る。

延長後半 10分

エスパルス、高原直泰が枝村匠馬から受けたパスをドリブルで中央に運んで大前元紀にパス。だがこれが通らない。

延長後半 11分

エスパルス、だいぶ選手たちの足に負担がきているようだ。

延長後半 11分

エスパルス、右スローインから大前元紀、高原直泰、枝村匠馬とつないで左の太田宏介へ。キープしアレックスに戻すとそこからスルーパス。ペナルティエリア内の伊藤翔が受けようとしたがスパイクが相手の顔をかすめてしまい相手ボールへ。

延長後半 12分

エスパルス、中央左でFK。キッカーはボスナー。ゴールまで35メートル以上。弾丸シュートは壁の上をこえてゴール上へそれる。

延長後半 15分

エスパルス、大前元紀のパスカットから高原直泰とのワンツーで前に運び、右にいた高木俊幸にパスもここでファウル。FKへ。ゴールまで30メートル。キッカーは大前元紀。ゴールコールが響く中、相手DFにクリアされたボールを高木俊幸が枝村匠馬にパス。クロスに高原直泰とGKが激しく交錯。ここでホイッスルも2人とも立ち上がれない。

延長後半 17分

ご覧のように2-2のまま延長戦が終了しましたので、これよりPK戦に突入します。

PK

高原直泰は結局動けず担架で運び出される。心配した小野伸二も高原直泰を見送り、円陣の中へ。全員で肩を組み、小野伸二の掛け声後ハイタッチ。高原直泰はエンジンが終わると自力で立ち上がり、みんなの元へ。ロッカーには引き上げず、ベンチで戦況を見守る。

PK

ゴールはセレッソ側。エスパルスサポータ-は前に移動し、選手同様に肩を組み祈るような姿勢。

PK

セレッソの最初のキッカーは清武弘嗣。山本海人がジャンプをしながら両手を広げる。左すみ。読めてはいたがゴールマウスに。PK0-1

PK

エスパルスの1人目は大前元紀。大ブーイングのなか、ゆっくり下がる。大きく息をつくと落ち着いて左サイドにシュート。キム ジンヒョンに触られたが重たいシュートはそのままゴールマウスに1-1。

PK

セレッソ2人目はキム ボギョン。左サイドに押し込み1-2。

PK

エスパルス2人目はアレックス。ボールをセットし足場を鳴らして少しだけ下がる。左すみへのシュートは決まり2-2。

PK

セレッソ3人目は倉田秋。これも決まって2-3。

PK

エスパルスの3人目は伊藤翔。ベンチメンバーも肩を組んで祈っている。左すみに落ち着いて押し込み3-3。

PK

セレッソ4人目は丸橋祐介。ゴール右上隅に押し込む3-4。

PK

エスパルス4人目は岩下敬輔。これは右に蹴ったが止められてしまう。3-4。

PK

セレッソ5人目は播戸竜二。クロスバーがはじき3-4。

PK

エスパルス5人目は高木俊幸。キーパーに背を向けてボールをセット。ゴール左すみに押し込んで4-4。高木俊幸は山本海人に声をかけてからチームメイトのもとへ。

PK

セレッソ6人目は山口螢。ゴール左すみに決まって4-5。

PK

セレッソ、7人目は小松塁。ゴール右に押し込み5-6。

PK

エスパルス7人目は山本海人。これが止められ5-6。セレッソが準決勝進出。高木俊幸が山本海人にかけより労をねぎらう。ご覧のように5-6で試合終了。これにて2011のエスパルスの全試合が終了しました。1年間温かいご声援をありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●失点した後の素晴らしい反応、闘争心を誇りに思う。続けよう!

●ボールを失った後の反応をもっと早くし、カウンターのチャンスを与えないこと!

●あと45分しっかりオーガナイズして、このチームの素晴らしさを証明しよう!

セレッソ大阪
レヴィー監督

●中盤で簡単にボールを失わないように。

●相手のカウンターに気をつけよう。

●1対1でどんどん仕掛けて勝負しよう。絶対に勝とう!

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

天皇杯という名の名誉のもと、本当に2チームとも全てを出し切ったと思う。両チームとも多くのチャンスを作り、色んな場面で多くのアクションがあった。

我々のチーム、選手のことを本当に誇りに思う。2度、暗闇から光の射す所へ這い上がった。今日の試合に敗者はいない。ただ1チームだけがこの先に進むだけだ。

最後になるが、我々エスパルスは来シーズン、特別なことを成し遂げるための完璧な基盤ができた。


※以下、質疑応答。

Q.シーズンの最後だが、就任1年目を振り返ってどうか?
A.私自身にとっても、チームにとっても“チャレンジ”の年だった。ジェットコースターに乗っているように、上がったり下がったりすることが多かった。ただ、それを乗り越えて我々は強くなったと思う。選手たちもとても成長した。このチーム、選手たちの将来を楽しみに思う。

Q.PK戦の場面、フィールドプレーヤーがまだ残っていたが、GKの山本海人に蹴らせた狙いは?
A.何人かのフィールドプレーヤーは、PKを蹴りたくなかったのだと思う。だから海人が志願して蹴ったんだろう。

Q.セレッソには今シーズン勝てなかったが、セレッソの印象は?
A.多くのタレント、若くてエネルギーを出して動き回る選手が多いチームだと思う。大阪でセレッソと戦うのは難しいものだ。PK戦もセレッソのサポーター側でやらなければならず、非常に難しいものだった。
忘れないで欲しいのは、ペナルティーエリアの中での意図的なハンドは、全てのサッカーのルールにおいて、あの場面は100%、1発レッドカードで退場だった。FIFAルールでも明確になっている。セレッソは本来なら10人で戦わなければならず、そうすれば試合結果は違ったものになっただろう。ただし、彼らは本当に素晴らしいチームだ。勝利を讃えたいと思う。

Q.基盤ができたという話だが、来シーズンに向けての課題やテーマは?
A.それは良い質問だ。我々のフィールドプレーヤーがなぜPKを蹴りたくなかったのか、そしてゴールキーパーが蹴ったのか?海人は練習ではすべてのPKを決めていた。我々の選手たちは精神的に強くならなければいけない。また、チームに対する責任をもっと持たなければいけない。勝利に対して貪欲にならなければいけない。それらがすべて揃ったとき、次のステップへ進めると思う。

PLAYERS' COMMENTS

小野 伸二

見ていてもウズウズしていたし、早い時間で(試合に)出ることができたのは良かった。プレッシャーを感じずに(試合に)入れたし、(杉山)浩太やアレックスともボールを回すことができた。ただ、120分戦ってPKで負けるのは悔しいし、残念としか言いようがない。
早く怪我を治して、来年は元気な姿を見せられるようにしたい。一人ひとりが今以上に成長しなければ来年は難しくなると思う。ここで切り替えてフレッシュな気持ちでやっていきたいと思う。

山本 海人

負けたくないという気持ちが強かった。こちらがカウンターで持ち込む回数が多かったが、普段の自分たちのサッカーとは違うので、大変だったと思う。(PKに関しては)触る事ができれば止められる気はしていたが、何が足りなかったのかはわからない。ただ、自分が外したことの方が大きい。
(今季を振り返り)チームとしては、こんな所にいてはいけないし、自分としてはくすぶっているだけではいけない。今日も1失点に抑えていれば勝てたわけだし、もっと自分を成長させて来年に臨みたい。

大前 元紀

難しい試合だった。一度もリードする場面が無かったし、追いついた事は良かったが、もう1点を取ることが出来なかった。自分たちがボールを回す場面もあったが、もっと前でボールを回したいと思う。(両チームが)互いに間延びしていたので、きつかった。(間延びせずに)しっかりと中盤を作れば違う展開になったかなと思う。

高木 俊幸

延長戦に入り、フレッシュな自分がどんどん仕掛けて行こうと思っていた。
(シュートの)あの瞬間はイメージどおりだった。良いところでパスをもらって、良いコースが空いていたので迷わずに仕掛け、落ち着いて思いどおりのシュートが打てた。昔の自分だったら思いっきり打って外していたかも知れない。冷静にコースを狙って打てたのは自分にとっても進歩だし、自信になる。これからも、ああいうのが自然に打てるようにしたい。