清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

天皇杯 3回戦  2012.10.10 Wed 19:00 アウスタ

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 白崎 凌兵(54分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半0
DAZN

0

ロゴ:東京ヴェルディ

東京ヴェルディ

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 山本 海人
3 DF 平岡 康裕
4 DF カルフィン ヨン ア ピン
28 DF 吉田 豊
32 MF 石毛 秀樹
17 MF 河井 陽介
16 MF 八反田 康平
30 MF 姜 成浩
13 FW 高木 俊幸
23 FW 白崎 凌兵
14 FW 伊藤 翔

Substitutes

31 GK 林 彰洋
36 DF 三吉 聖王
2 DF 村松 大輔
6 MF 杉山 浩太
11 FW 大前 元紀
27 FW 鍋田 亜人夢
35 FW 金 賢聖

東京ヴェルディ

Line-ups

26 GK 柴崎 貴広
21 DF 刀根 亮輔
42 DF ペ デウォン
3 DF 深津 康太
4 DF 高橋 祥平
23 MF 梶川 諒太
5 MF 佐伯 直哉
36 MF 中島 翔哉
7 MF 柴崎 晃誠
22 MF 和田 拓也
14 FW 小池 純輝

Substitutes

34 GK 新井 章太
2 DF 吉弘 充志
6 MF 中谷 勇介
32 MF 秋葉 勇志
33 MF 杉本 竜士
30 FW 竹中 公基
50 FW 木島 良輔

STATS

    45 90   90 45    
    4 4 8 シュート 10 6 4    
    4 6 10 GK 11 4 7    
    1 3 4 CK 7 4 3    
    7 5 12 直接FK 14 9 5    
    1 1 2 間接FK 4 2 2    
    1 1 2 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
杉山 浩太 ← 姜 成浩(56分)
金 賢聖 ← 伊藤 翔(65分)
村松 大輔 ← 白崎 凌兵(83分)
交代 (60分)小池 純輝 → 木島 良輔
(77分)中島 翔哉 → 竹中 公基
(82分)佐伯 直哉 → 中谷 勇介
画像:イエローカード吉田 豊(88分)
警告・退場 (14分)刀根 亮輔画像:イエローカード
(38分)深津 康太画像:イエローカード
(87分)柴崎 晃誠画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
3,223人 晴/弱 20.6℃ 59% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
山田 等 佐藤 隆治 唐紙 学志 長谷 忠志 山村 将弘 豊川 浩

GAME FLASH

試合前

本日もアウスタ日本平にご来場いただきありがとうございます。

試合前

本日はJ2東京ヴェルディを迎えての天皇杯第3回戦です。

試合前

フォーメーションは前節とメンバー交代があったため、試合開始後にご案内します。

試合前

秋も深まり、アウスタ日本平は肌寒くなっております。風邪などひかれませんよう暖かい格好でご観戦ください。

試合前

本日の試合は90分ハーフで実施され、勝敗が決しない場合は前後半15分ハーフの延長戦。それでも決しない場合はPK戦となります。

試合前

ハーフタイムや試合終了間際など、アクセスが集中した場合、リロードが遅くなる場合がございます。その場合は更新ボタンを連打せず、しばらくたってからページ更新をお願いします。

前半 1分

ヴェルディボールでキックオフしました。

前半 1分

GKは山本海人、DFは右から石毛秀樹、平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピン、吉田豊、アンカーが姜成浩、2シャドーで八反田康平と河井陽介、トップは右から白崎凌兵、伊藤翔、白崎凌兵

前半 1分

エスパルス、平岡康裕からカルフィン ヨン ア ピンが受けて左の吉田豊へパス。縦パスを高木俊幸が受けたが前を向けずに、バックパスは相手にカットされる。すぐに奪い返してエスパルスがポゼッション。姜成浩から平岡康裕、石毛秀樹とつないで石毛秀樹は勝負もディフェンス2人にコースをふさがれ突破できずにボールを失う。

前半 3分

エスパルス、山本海人からのリスタート。右サイドで白崎凌兵が競ったボールはルーズになったが八反田康平が奪って石毛秀樹へ。しかしここでファウルをとられ相手ボールに。

前半 3分

ヴェルディ、左サイドでFK。キッカーは深津康太。右サイド前方にロングボールを放り込んだがタッチラインを割る。

前半 4分

ヴェルディ、左サイドでファウルがありFK。キッカーは梶川諒太。ゴールまで35メートル。中央に出たボールは小池純輝がヘッドで落とし、右サイドに展開。柴崎晃誠からの右クロスは山本海人がはじいて左CKへ。キッカーは梶川諒太。しかしペナルティエリア内ではレベルの差が出てエスパルスが危なげなくクリア。

前半 6分

エスパルス、中央河井陽介から石毛秀樹がスペースで受けて白崎凌兵へ。リターンをもらって姜成浩から吉田豊、高木俊幸と左へ縦に展開。クロスはクリアされたがこぼれを河井陽介がペナルティエリア手前からシュート。だがゴール左にそれる。

前半 7分

ヴェルディ、中央から右サイドに展開したがトパできず。今度は左。中島翔哉がドリブルでペナルティエリア内に切れ込み左CKを獲る。ファーサイドややオーバー気味だったが、折り返しヘッドでつないでゴール方面に運ぼうとしたが、平岡康裕がきっちりクリア。なおもヴェルディボール。いきなり受けて立ってしまうエスパルス。右クロスはクリアしたがディフェンスライン裏を狙われている。

前半 9分

エスパルス、平岡康裕からカルフィン ヨン ア ピンが受けて縦パス。左サイドのスペースにロングボールを放り込むが高木俊幸も伊藤翔も走りだしておらずボールは相手へ。

前半 10分

ヴェルディ、右サイドへ縦パスを放り込んで小池純輝に渡そうとしたがカルフィン ヨン ア ピンがクリア。

前半 11分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから左の吉田豊が受けてドリブルで運んで高木俊幸にバックパス。中央姜成浩から石毛秀樹へパスがわたるとペナルティエリア内へ3人が走っていたため一気に前線へ。しかし、これは通らない。

前半 11分

ヴェルディ、カウンターで和田拓也がペナルティエリア内へドリブルで切れ込む。ディフェンス2人で挟んで体勢を保たせずにボールを奪うがヴェルディスタンドからはブーイング。

前半 12分

エスパルス、メンバーは大量に入れ替わっていないが、ポジションはCB以外は全員変更している。どう点を取るのか?どうしたいのか?がなかなか見えてこない。

前半 13分

ヴェルディ、左スローイン。高橋祥平からパスを受けた小池純輝がヘッドで落としたボールをいったんは奪われるが再び小池純輝に。ヘッドで落として左にいた和田拓也へ受け渡そうとしたものの、意思が合わない。ヴェルディの方が大幅にメンバーを入れ替えて、リーグ戦を考慮しているだけに、このあたりのコンビネーションの悪さは理解できる。しかし徹底したカウンターはイメージを共有できているだけにピンチになりかねない。

前半 14分

エスパルス、石毛秀樹から中央姜成浩が受けて平岡康裕に戻してカルフィン ヨン ア ピンへ。左の吉田豊が受けて河井陽介、吉田豊とつないで平岡康裕へ。そこから右の石毛秀樹が前を向いたが、スペースが見当たらずいったん山本海人に戻す。ロングボールははじき返され平岡康裕から山本海人。しかしクリアが浅く、相手に奪われそうになる。この展開に味方からもブーイング。河井陽介がボランチまで下がっていったん状況を落ちつけようとしている。

前半 17分

エスパルス、吉田豊から縦パスを高木俊幸が受けてバイタルまで運んでペナルティエリア手前でミドルシュート。ややふかしてしまいクロスバーの上。

前半 18分

エスパルス、石毛秀樹から白崎凌兵が受けたが前を向けずにバックパス。最終ラインで左にスライド。カルフィンが攻撃参加。高木俊幸、カルフィン ヨン ア ピン、河井陽介とつないだが、ここでボールを奪われてしまう。

前半 19分

エスパルス、山本海人からのリスタート。石毛秀樹から姜成浩が中央で受けて右の白崎凌兵へ。八反田康平とのワンツーで中に入って行ったが中央でボールをインターセプトされてしまう。

前半 19分

エスパルス、中央左の高木俊幸から高い位置をとっていた吉田豊へスルーパスが出るが、これは意思が合わずゴールラインを割る。ちょっとずつのずれが歯がゆい。

前半 20分

エスパルス、石毛秀樹から中央八反田康平が受けて姜成浩から左の吉田豊、カルフィン ヨン ア ピンとつないで縦パス。河井陽介が受けてターンし左をかけあがる吉田豊へパス。間髪いれずにクロスがあがったがGKボール。しかしこの日初のスムーズなゴールまでのボール運び。徐々に合ってきたか。

前半 21分

エスパルス、八反田康平がさがってゲームメイク。カルフィン ヨン ア ピンへパスが通り、吉田豊、高木俊幸、河井陽介とつないでカルフィンから平岡康裕へとつないで左サイドの吉田豊へ。しかしこのパスがミスになってしまい流れが出ない。

前半 22分

エスパルス、中央伊藤翔から左の吉田豊が受けて高木俊幸へパス。ドリブルでつないでクロスを入れたがファーのゴールラインを割る。落胆のため息があからさまに選手の耳にも届くぐらい。

前半 23分

エスパルス、全然に誰ひとり残っていないため、相手はディフェンスラインをセンターライン付近まで上げている。ボールを欲しがり下がってきてしまっている。いったん最終ラインでつないで八反田康平にくさびいを入れると白崎凌兵が受けたがバックパス。もう一度仕切り直して左サイドから高木俊幸がクロスもこれもペナルティエリア内には誰もいない。

前半 25分

エスパルス、河井陽介が前目のポジションに移動し始めた。ポイントを上げるように、上がるように周りに指示している。

前半 26分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから左の吉田豊が受けて河井陽介がカバーに入りカルフィン ヨン ア ピンから姜成浩とつないで一気に前線。しかしペナルティエリア内に走って欲しかった姜成浩に対してペナルティエリア外で受けたかった白崎凌兵。前線とバックラインの意思が合っていない。

前半 27分

エスパルス、右の石毛秀樹がドリブルでディフェンスを引きつけて突破をはかったがタッチラインを割る。

前半 28分

エスパルス、吉田豊が左からアーリークロスを入れて八反田康平がペナルティエリア内ファーに詰めてヘッドで触ったがオフサイド。しかし八反田康平は手をあげて吉田豊によかったよの合図。

前半 28分

エスパルス、平岡康裕から石毛秀樹が受けて八反田康平にくさびを入れてもらい返して中央姜成浩へ。しかしここでボールを奪われカウンターを受ける。

前半 30分

ヴェルディ、カウンターから小池純輝がペナルティエリア手前でミドルシュート。ふかして枠内には飛ばなかったが、ボールの奪われ方が悪かった。

前半 30分

エスパルス、肌寒いアウスタ。エスパルスの長袖選手は5人。石毛秀樹が中央に入ってボールを受ける。河井陽介から石毛秀樹が受けてに右の白崎凌兵へ。もう一度中央に戻して姜成浩から縦パスを出したがこれがカットされてしまう。

前半 33分

エスパルス、右の石毛秀樹が八反田康平に縦パス。右の白崎凌兵とワンツーでつないで上がってきた石毛秀樹に戻して右クロス。しかしペナルティエリア内でクリアされてしまう。

前半 33分

ヴェルディ、中央手前で梶川諒太がシュートも山本海人がパンチング、右CKへ。キッカーは梶川諒太。柴崎晃誠がペナルティエリア内ニアでシュートもふかす。助かったが、危ない場面が続く。

前半 35分

ヴェルディ、オフサイドからGKのFKでリスタート。ロングボールはクリアしたがそのボールを拾いにいった伊藤翔がファウルをとられて相手のFK。バックラインでつないで左に振ってから右に大きく展開。吉田豊がこれを落ち着いてクリア。

前半 36分

エスパルス、中央から右で石毛秀樹がパスを受けて右サイド中盤からロングシュート。スタンドはどよめくがわずかに枠外。

前半 37分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンがカウンターで中央突破。相手が体当たりで止めたためにFK。ど真ん中。ゴールまで25メートル。キッカーは高木俊幸。直接狙うが大きく枠外。

前半 43分

エスパルス、中央から河井陽介が左の吉田豊にパス。左クロスに手前に入った白崎凌兵はスルー。ペナルティエリア内でクリアされる。白崎凌兵が左に移動。高木俊幸が右に入っている。

前半 44分

エスパルス、左白崎凌兵からのクロスがペナルティエリア内へグラウンダーで流れてくる。高木俊幸がシュートもサイドネット。

前半 45分

エスパルス、右の石毛秀樹が受けて縦パスもDFにカットされてしまう。カルフィン ヨン ア ピンが奪って石毛秀樹、平岡康裕、河井陽介とつないで左の吉田豊から高木俊幸が受けて左クロス。ペナルティエリア内でクリアされて右CKへ。キッカーは高木俊幸。ニアに出たボールはクリアされて右スローイン。高木俊幸の右クロスはクリアされたがカルフィン ヨン ア ピンがひろって姜成浩から石毛秀樹、そして高木俊幸へ。だがファウルを受けて倒れこむ。

前半 46分

アディショナルタイムは1分です。

前半 46分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは高木俊幸。ゴールまで30メートル。これはGKがキャッチし、前半終了のホイッスルが響く。

前半 47分

ご覧のように前半を終えてスコアレスとなっております。後半もご声援をよろしくお願いします。

HT

ヴェルディより早くエスパルスイレブンがピッチに出てきました。石毛秀樹と白崎凌兵が話をしています。パスコースの確認をしているようです。このホットラインが何かをしてくれそうな予感です。

後半 1分

エスパルスボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルス、吉田豊から高木俊幸が受けて中央姜成浩へパス。そこから平岡康裕、石毛秀樹とつなごうとしたがタッチラインを割る。

後半 2分

エスパルス、左吉田豊から中央へパスが出たがDFにカットされてしまう。なかなかボールを取り戻せないまま相手が前線へロングフィード。

後半 2分

ヴェルディ、中央から縦パスが入りくさびを受けて柴崎晃誠が前線へスルーパス。しかしこれは通らない。

後半 4分

ヴェルディ、右からのクロスにペナルティエリア手前から中島翔哉がシュート。山本海人がキャッチも最初のシュートも相手。

後半 4分

エスパルス、右石毛秀樹から白崎凌兵が縦パスを受けようとしたがこれが通らない。この狭いスペースは必ずチェックされている。

後半 5分

エスパルス、左スローイン。前半と違うのは攻撃時にスピードがあるということ。左吉田豊から伊藤翔へパスが出たがこれはクリアされ左スローイン。河井陽介が受けて平岡康裕から右の石毛秀樹。姜成浩がサポートに入ってつなぎ伊藤翔、八反田康平とつないで中央へ。石毛秀樹から白崎凌兵、八反田康平、姜成浩とつないでペナルティエリア内へ。伊藤翔と八反田康平がペナルティエリア内へ入っていたがわずかにずれて通らない。

後半 7分

エスパルス、でゃ入り吉田豊からのクロスがあがるが、ゴールラインを割る。しかし深くえぐり、リズムもあった。こういう場面を増やしていきたいところ。

後半 9分

エスパルス、高木俊幸がドリブル突破も相手DFにひっかかり左スローイン。リスタートで伊藤翔へパスが出たがこれがポゼッションしきれない。なおもエスパルスボール。ペナルティエリア内でつないで高木俊幸が左の吉田豊へ左クロスがファーに流れたがこれはクリアされる。河井陽介がペナルティエリア内で触ってゴール方向へ。白崎凌兵がこれをゴールに流し込みGOALGOALGOAL!河井陽介の地味なガッツポーズが心に染みる先取点。

後半 10分

ヴェルディ、ゴール後、気が緩んだのか相手の右クロスにペナルティエリア内への対応が遅れる。あわてて平岡康裕がカバーに入ってクリアもひやりとさせられる。

後半 11分

エスパルスにメンバー交代。姜成浩に代え杉山浩太。

後半 12分

エスパルス、河井陽介からの縦パスを吉田豊がつないで高木俊幸からペナルティエリア内伊藤翔へ。GKと1対1。しかしGKに触られ左CKへ。キッカーは高木俊幸。ニアでクリアされて左スローイン。吉田豊から高木俊幸が受けて落としたボールを吉田豊からカルフィン ヨン ア ピンとつないで平岡康裕から右の石毛秀樹。伊藤翔へくさびをあてて石毛秀樹が受け直したところでファウルを受けてFKへ。右サイドでFK。キッカーは高木俊幸。平岡康裕が高木俊幸に声をかけ、ペナルティエリア内ファーへ。ゴールファーポスト方向に上がったが平岡康裕のイメージより若干高かったか。GKがパンチング。その後クリアされ左スローイン。ペナルティエリア内で伊藤翔がドリブルからシュートもブロックされる。なおもエスパルスボール。吉田豊からスイッチした河井陽介からのクロスはファーに抜けて相手ボールになってしまう。

後半 15分

ヴェルディ、カウンターを平岡康裕がクリアし左CKへ。ここでメンバー交代。小池純輝に代え木島良輔。

後半 16分

エスパルス、杉山浩太から左の高木俊幸が受けてクロスも相手DFに当たってしまう。すぐに河井陽介がボールを奪いにいく。よく走っている。

後半 17分

エスパルス、白崎凌兵からのパスをペナルティエリア内八反田康平がループシュートもクロスバーのわずかに上。思わず頭を手でくしゃくしゃする八反田康平。

後半 19分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから平岡康裕、河井陽介とつないで縦パスもこれがディフェンスにひっかかってしまう。

後半 20分

ヴェルディ、右サイドから中央刀根亮輔へのパスが通るがシュートまではいけず。

後半 20分

エスパルスにメンバー交代。伊藤翔に代え金賢聖。

後半 21分

エスパルス、山本海人からのリスタート。八反田康平がドリブルを中央でしかけたがディフェンスによせられ体勢を保てない。こぼれはエスパルスがポゼッション。いったん最終ラインに下げて右へ展開。石毛秀樹からのクロスは相手が触ったがこぼれを拾ってエスパルスボール。しかしここで相手へのファウルをとられてFK。

後半 22分

エスパルス、相手のFKをあっさり奪ってポゼッション。杉山浩太、カルフィン ヨン ア ピン、杉山浩太とつないで右の石毛秀樹から平岡康裕、カルフィン ヨン ア ピン、平岡康裕、石毛秀樹そして縦パス。金賢聖が競ったボールは右で白崎凌兵が拾いきれず相手ボール。奪い返しにいったところでファウルをとられてしまう。

後半 23分

ヴェルディ、左から中央に展開しもう一度左のスペース。クロスが入りファーに抜けて刀根亮輔が勝負。これは足を出してクリア。右スローインへ。中央からペナルティエリア内和田拓也が飛び込んできて山本海人と1対1。しかし山本海人は落ち着いてスライディング。右CKへ。これはニアで金賢聖がヘディングクリア。なおもヴェルディボールで最後は梶川諒太がミドルレンジからシュートを放ったがゴール右外。

後半 26分

ヴェルディ、左CK。キッカーは柴崎晃誠。ニアで金賢聖がクリア。右スローインへ。リスタートは刀根亮輔が裵 大元へ出して左へ大きく展開。ポゼッションし中央から左にスライドしながら移動。いったん最終ラインに戻してつなぎ、中央から左に振ってもう一度中央で木島良輔へ。ペナルティエリア手前でシュートも威力なくGKボール。

後半 29分

ヴェルディ、右スローイン。ペナルティエリア右外に出したがそのままゴールラインを割る。

後半 30分

エスパルス、平岡康裕が左足首を痛めいったんピッチアウト。自力で歩いて外に出るがすぐに戻る。

後半 31分

エスパルス、右CK。ニアで金賢聖が触ったがミートしきれずボールはゴールラインを割る。

後半 32分

ヴェルディにメンバー交代。中島翔哉に代え竹中公基。

後半 33分

ヴェルディ、右サイド縦パスが入り、竹中公基がさっそくボールを触るが、すぐにボールを失う。

後半 33分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから吉田豊が受けてカルフィン ヨン ア ピンに戻して中央杉山浩太へ。そして右の石毛秀樹が受けて八反田康平、石毛秀樹とつないでいったん平岡康裕に戻すとカルフィン ヨン ア ピンから左の吉田豊にパスが出る。ドリブルでポゼッションしたがDFに足を出されてタッチラインを割る。

後半 34分

エスパルス、八反田康平のパスカットから高木俊幸がバイタルでボールを持ってループシュート。しかしこれはGKにキャッチされてしまう。

後半 35分

ヴェルディにメンバー交代。佐伯直哉に代え中谷勇介。

後半 37分

エスパルス、吉田豊から左白崎凌兵にパスが出てクロス。金賢聖が競ったがミートできない。なおもエスパルスボール。杉山浩太から縦パスが入ったがこれはGKボール。

後半 38分

エスパルスにメンバー交代。白崎凌兵に代え村松大輔。村松大輔が杉山浩太とダブルボランチに入り、右サイドには河井陽介、石毛秀樹がトップ下に。

後半 39分

ヴェルディ、中央から左にパスでつないでペナルティエリア左外へ。しかし河井陽介がきっちりボールを奪う。

後半 40分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンからのロングボールは相手がクリアしたがカルフィン ヨン ア ピンが再びカット。しかしここで相手の足がひっかかりエスパルスのFKへ。平岡康裕がカルフィン ヨン ア ピンからパスを受けて河井陽介とパス交換して石毛秀樹へ。しかしこれは石毛秀樹が戻したボールがタッチラインを割る。

後半 42分

エスパルス、右サイドでFK。キッカーは八反田康平。柴崎晃誠にはイエローカード。キッカーは高木俊幸。ゴールまで30メートル。壁は2枚。金賢聖がヘッドで合わせたがゴールわずかに左外。

後半 43分

エスパルス、吉田豊にイエローカード。

後半 43分

ヴェルディ、左クロスからルーズになったボールを中央で柴崎晃誠が右に流す。しかしここには選手はおらずエスパルスがクリア。

後半 44分

エスパルス、カルフィン ヨン ア ピンから金賢聖がくさびを受けて左の高木俊幸へ。ドリブルでつないで突破をはかるが押されてボールはゴールラインを割る。左CKへ。キッカーは高木俊幸。ショートコーナーで八反田康平と時間を稼ぐがアディショナルタイムは4分。

後半 46分

ヴェルディ、最終ラインでのポゼッションから中央柴崎晃誠が受けて縦パス。しかしこれはつなぎきれない。左サイドに展開しクロスが入り、ファーからフリーの梶川諒太が飛び込みシュートも大きくふかす。

後半 48分

エスパルス、金賢聖が前線で相手ボールを奪ったが、勢いがつきすぎ足元にボールがつかない。

後半 49分

ヴェルディ、カウンターから右CK。キッカーは梶川諒太。ニアで竹中公基が触ったが押し込み切れず。

後半 50分

ここでホイッスル。ご覧のように試合は1-0でエスパルスの勝利となりましたが、非常に厳しい90分間でした。平日にも関わらず応援に駆けつけてくださった皆様ありがとうございました。そしてWEB上での応援もありがとうございました。次の試合はナビスコカップです。再び土曜日にアウスタ日本平でお会いしましょう。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

●くだらないものを見せられた!もう十分だ!!

●エネルギー、魂が出ていない!汗をかいているのか?

●2連勝で周りの期待値は上がっているんだぞ。みんな仕事が終わってから観に来ているんだ。プロの試合を見せろ!誇りを見せろ!

東京ヴェルディ
高橋 真一郎監督

●ねばり強く出来ている。

●奪った後、しっかりボールを回そう。

●最後までやりきろう。絶対に勝って帰ろう!

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

●端的に言って、悪いパフォーマンスであり満足できない。我々にとっては、この間ダービーがあり、週末にはヤマザキナビスコカップ準決勝があり、精神的にチャレンジとなる試合だった。若い選手、フレッシュな選手、レギュラーをミックスしたチームで臨んだ。それは勿論、今日FC東京には試合がないということを考慮している。

●何人かのレギュラーではない選手は、今日良いパフォーマンスを出せなかった。途中で入ったレギュラーも、正しいメンタリティーで試合に入れていたか分からない。特に前半は悪いパフォーマンスだったので、ハーフタイムには厳しい話をしなければならなかった。

●後半はエネルギー、集中力が高まり、少しは良くなったと思う。そして最終的に白崎が決勝ゴールを決めてくれた。相手を突き放すチャンスが翔にあったが、GKの素晴らしいセーブに遭ってしまった。

●ポジティブな点としては、今日で公式戦3連勝となったこと。2試合連続で無失点に抑えたこと。そして、天皇杯のベスト16に駒を進めたこと。我々にはまだ3つのタイトルの可能性が残っている。


※以下、質疑応答

-前半、良いパフォーマンスを出せなかった要因は?
集中力だと思う。十分なエネルギーがなく、正しいメンタリティーで試合に臨めていなかった。その点にはがっかりしている。ただ、人間なので仕方のない部分もある。ダービーという大一番の直後であり、磐田も延長戦までもつれ込んでおり、気分が少し落ちてしまっているところがあるのかも知れない。その点はチームとして成長していかなければいけない。3日後、4日後でもしっかりと良いサッカーができる成熟度を見に付けていかなければならない。

-今日の新たな発見、収穫は?
今日の収穫は、乏しい内容でも勝てたこと(笑)。彼らはプロフェショナルなのだから、エネルギー、集中力、良いパフォーマンスをしっかり出して、ファン・サポーターをワクワクさせなければいけない。

-パフォーマンスがイマイチな中でも無失点に抑えることができた要因は?
守備の組織、チームの組織、そこはいつも信頼できる点である。そして、二人の良いセンターバックがいる。そしてサイドバックには速さがある。また、今は二人の良いゴールキーパーがいる。それが無失点につながったのだと思う。

-天皇杯で点を取っている白崎の評価は?
彼は若い選手であり、若い選手にある傾向だが試合の入りが悪く、試合の序盤で数回ボールを失ってしまい、自信をなくし、自分の世界に入ってしまっていた。ただ、今日の彼が良かった点は、それでもトライし続け、良いクロスを何本か上げ、良いアクションもあり、得点の場面では良いポジションに入っていることができていた。ただ、日本の才能ある若い選手に共通して言えることだが、試合に入って行けたり、消えてしまったりというムラガある。そういう点を改善しなくてはいけない。

-土曜日のFC東京戦に出そうな選手が何人か含まれていたが、心配はないか?
身体的に調子の良い選手、精神的に強い選手を選んでおり、彼らなら乗り越えることができるだろう。だから心配はしていない。そして今日、勝利することができ、何人かの選手を休ませることができて良かった。


※アフシン ゴトビ監督公式サイト「afshin gotbi.com」では、ゴトビ監督自身による手記 『アフシン ゴトビ監督戦いの記憶』が後日更新されます。

PLAYERS' COMMENTS

白崎 凌兵

前半、自分たちのプレーができず苦しい展開になってしまった。後半は気持ちの面や、前半プレーが軽かった所があったので、一つひとつのプレーを集中してやるようにした。シンプルに繋いで、行ける所は前に行くと決めたので良くなった。(決勝ゴールに関しては)みんながゴール前で粘ってくれたのでラッキーだった。個人として結果は出ているが内容はまだまだ。前半のようなプレーをしていたら試合に出れない。しっかりと頭を整理したい。唯一、ポジティブな所は、点を取って勝てたということだけ。リーグ、天皇杯、ナビスコカップとチームが団結できているので、その一員となれるように頑張りたい。

高木 俊幸

久々の90分間の出場だったので、本当に疲れた。しっかりと体調を整えないといけない。試合はヴェルディらしさが出ていた。エスパルスはそれに苦しめられてしまった。勝った事は良かったが。内容は満足できないし、ヴェルディが先に1点取っていたらわからなかった。圧倒できなかったことは悔しい。後半は、そこそこやれたと思うし、気持ちを出せていた。後半の最初のようなキレが(試合を通して)出せないといけない。

吉田 豊

監督には前半で試合を決めろと言われていたのに、エンジンがかかるのが遅かった。週末はそういった所が大事になる。次の試合で気をつけなければいけない事がわかったことは良かった。自分としては、後半動けなく足が重いと感じた。ただ、ダービーの時は一杯いっぱいだったが、今日はやや余裕をもってやれた。

平岡 康裕

二試合連続で無失点で抑えられたことは良かった。後ろが失点しなかったことは良いが、チャンスも作られていたので修正しなければいけない。中二日でナビスコカップがあるので、しっかりと体のケアをして、少しでもフレッシュなチームでFC東京戦に臨みたい。完封で勝てれば決勝にいけるので、しっかりとやっていきたい。

石毛 秀樹

上がりたかったが、上がる局面がなかなか無かった。監督にも、攻撃が持ち味だと言われていたので、もっと攻撃的に行きたかった。縦パスが入らなく、自分がボールを持っても相手に(マークを)はめられて(ボールを)出すところがなかった。前半、(DFの)裏に抜け出す動きが少なかったので、相手のブロックの前で動いているだけだった。もっと崩すような動きができれば良かった。