清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

天皇杯 2回戦  2014.07.12 Sat 18:00 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

5

  • 杉山 浩太(58分)
  • 大前 元紀(81分)
  • ノヴァコヴィッチ(83分)
  • 高木 俊幸(88分)
  • 高木 善朗(90+2分)

試合終了

  • 0前半0
  • 5後半0

0

ロゴ:びわこ成蹊スポーツ大学

びわこ成蹊スポーツ大学

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 相澤 貴志
19 DF ヤコヴィッチ
3 DF 平岡 康裕
6 DF 杉山 浩太
28 DF 吉田 豊
7 MF 本田 拓也
8 MF 石毛 秀樹
16 MF 六平 光成
18 FW ノヴァコヴィッチ
10 FW 大前 元紀
11 FW 高木 俊幸

Substitutes

1 GK 櫛引 政敏
2 DF イ キジェ
27 DF 廣井 友信
17 MF 河井 陽介
23 MF 高木 善朗
22 FW 村田 和哉
30 FW 金子 翔太

びわこ成蹊スポーツ大学

Line-ups

21 GK 宮崎 正明
29 DF 柳田 健太
6 DF 中村 謙吾
19 DF 宮 大樹
39 DF 中村 宏輝
8 MF 三橋 拓也
16 MF 嘉茂 良悟
18 MF 熊田 克斗
13 MF 曽根田 穣
17 FW 加藤 大樹
12 FW 久保 賢悟

Substitutes

31 GK 岡田 慎司
33 DF 加藤 徹也
4 DF 青山 喜典
9 MF 峯崎 聖久
20 MF 田路 大樹
26 FW 谷尾 駿
11 FW 三輪 優平

STATS

    45 90   90 45    
    4 9 13 シュート 9 6 3    
    7 6 13 GK 7 1 6    
    1 2 3 CK 2 1 1    
    8 9 17 直接FK 9 4 5    
    3 0 3 間接FK 5 3 2    
    3 0 3 オフサイド 5 3 2    
    0 1 1 PK 0 0 0    
イ キジェ ← 吉田 豊(46分)
村田 和哉 ← 石毛 秀樹(74分)
高木 善朗 ← 大前 元紀(84分)
交代 (74分)久保 賢悟 → 三輪 優平
(77分)加藤 大樹 → 田路 大樹
(84分)熊田 克斗 → 峯崎 聖久
画像:イエローカードヤコヴィッチ(46分)
画像:イエローカード杉山 浩太(76分)
警告・退場 (43分)嘉茂 良悟画像:イエローカード
(89分)曽根田 穣画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,844人 曇/弱 27.2℃ 64% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
臼井 郁夫 佐藤 隆治 大塚 晴弘 大川 直也 山崎 篤人 一ノ宮 千人

GAME FLASH

試合前

スタジアムにご来場のみなさま。本日は気温湿度ともに高くなっています。水分ならびに塩分の補給をこまめにお願いします。体調がすぐれない方はスタッフまでお知らせください。

試合前

対するびわこ成蹊スポーツ大学は滋賀県代表です。

試合前

天皇杯はノックアウト方式のため、90分で試合が決しない場合は15分ハーフの延長戦を前後半で実施し、それでも決しない場合はPK戦となります。5人のキッカーで決しない場合は、以降のキッカーよりVゴール方式です。

試合前

アウェイチーム名は「びわこ成蹊スポーツ大学」ですが、テキストライブではチーム名を「びわこ」と表記します。

前半 1分

エスパルスボールでキックオフ。

前半 1分

スタメンはGK相澤貴志。DFが右からヤコヴィッチ、平岡康裕、杉山浩太、吉田豊。ボランチは六平光成と本田拓也。大前元紀、石毛秀樹、高木俊幸。1トップにノヴァコヴィッチ。

前半 1分

エスパルス、中盤中央で大前元紀へのファウルがあり本田拓也がクイックリスタートで一気に左へ。高木俊幸がつないで左サイドをあげる吉田豊がパスを受けて左クロスもファーへ抜ける。

前半 3分

びわこ、左サイドでFK。三橋拓也がペナルティエリア内二アへ出したがノヴァコヴィッチがクリア。

前半 4分

エスパルス、自陣内左でスローイン。吉田豊からノヴァコヴィッチが受けたがクリアされ中盤で左スローイン。いったんボールを下げてサイドチェンジ。ヤコヴィッチから中央本田拓也が受けると一気に左の吉田豊へ。クロスはクリアされスローイン。

前半 6分

エスパルス、左スローイン。ノヴァコヴィッチが胸で落として吉田豊から六平光成、本田拓也とつないでヤコヴィッチが大前元紀とのワンツーから右サイド突破もブロックされてバックパス。大前元紀はアーリークロスをあげたがペナルティエリア内でクリアされる。

前半 6分

エスパルス、中央石毛秀樹のミドルシュートはGKがセーブもエスパルスが中盤でポゼッション。

前半 8分

中央石毛秀樹がドリブルでつっかけ中盤中央右寄りでファウルを受ける。FKへ。キッカーは高木俊幸ゴールまで35メートル。壁は1枚。左の六平光成が受けてバックラインでキープし中央に残っていた高木俊幸へ。大前元紀がくさびになり高木俊幸からあがってきた六平光成へ。迷わず30メートルロングシュートもGKが好セーブ。

前半 10分

びわこ、ロングボールをDF裏へ走る熊田克斗へ出してきたが、平岡康裕と杉山浩太がうまくラインコントロールしオフサイド。

前半 13分

エスパルス、中央でFK。右の高木俊幸が受けてヤコヴィッチへ戻したがインターセプトされる。すぐに奪い返すが、思うようにペナルティエリア内へ選手が入れない。

前半 13分

びわこ、右サイドからの縦パスに熊田克斗が飛び出したがこれもオフサイド。

前半 14分

びわこ、平岡康裕の久保賢悟へのファウルでFK。ゴールまで30メートル。三橋拓也からグラウンダーのボールが出て加藤大樹がシュートも平岡康裕に直撃。立ち上がれずメディカルスタッフが入る。

前半 15分

びわこ、左CK。キッカーは三橋拓也。平岡康裕は立ち上がるもいったんピッチ外へ。久保賢悟へのボールはGK相澤貴志がパンチング。

前半 17分

びわこ、自陣中央でFK。パスでつないでから再び熊田克斗へロングボールを供給。だがこのあたりは読めているため、クリアも危なげない。

前半 18分

エスパルス、ヤコヴィッチからのスローイン。中盤六平光成が受けて杉山浩太へ戻し、平岡康裕へつなぐと、そこから左へ振ってサイドチェンジ。何度かサイドチェンジを繰り返して中央大前元紀へ出したが前を向けない。

前半 20分

びわこ、右スローイン。最終ラインへ戻してから右サイドで縦パス。熊田克斗へのボールはタッチラインを割る。

前半 21分

エスパルス、中央本田拓也から右の石毛秀樹が受けてペナルティエリア右外へヤコヴィッチを走らせようとしたが意思が合わずパスが通らない。

前半 21分

エスパルス、天皇杯初戦の怖さは誰もが知っている。エスパルスがポゼッションはできているが、ゴールへの有効なパスが出ない。ヤコヴィッチが強引にドリブルでペナルティエリア右外から突破をはかるが自身では打ち切れず、ゴール前へ折り返したパスはクリアされる。

前半 23分

エスパルス、左スローインからノヴァコヴィッチが受けて落とし高木俊幸がダイレクトでペナルティエリア右へ走る大前元紀へロングフィード。しかしボールが長すぎ大前元紀が受けられず相手ボールに。

前半 24分

びわこ、右サイドでFK。ゴールまでは30メートル以上。グラウンダーで三橋拓也がペナルティエリア内へ出し、加藤大樹が受けようとしたが足下につかず、ルーズボールに久保賢悟が寄せたが本田拓也がクリア。

前半 25分

びわこ、右サイドからのロングフィードを熊田克斗が受けて加藤大樹へ落とし、左スペースへ曽根田穣を走らせようとしたが意思が合わずゴールラインを割る。

前半 26分

エスパルス、縦パスを大前元紀がノヴァコヴィッチへ落としたがやや短く相手がカット。

前半 27分

びわこ、インターセプトから迷わず嘉茂良悟が35メートルロングシュートもゴール左外。

前半 27分

エスパルス、本田拓也から平岡康裕が右に開いて受けて中央大前元紀、石毛秀樹、六平光成、石毛秀樹とつないで左吉田豊のクロスはクリアされたが左スローイン。高木俊幸がスローインを受けて左クロスもペナルティエリア内でクリアされる。

前半 28分

エスパルス、右ヤコヴィッチから中央本田拓也が受けて一気に前線もペナルティエリア内でクリアされる。なおもエスパルスボール。ヤコヴィッチ、大前元紀、本田拓也とつないでヤコヴィッチがドリブルで突破をはかったがブロックされバイタルエリアでボールを失う。

前半 29分

びわこ、柳田健太のサイド突破からのクロスに久保賢悟や曽根田穣がファーへ詰めていたが抜けてタッチラインを割る。

前半 30分

びわこ、左スローインからバックラインへ戻して中盤中央自陣内の三橋拓也から一気に前線。曽根田穣が走っていたが走り出し間に合わずGK相澤貴志ボール。

前半 32分

エスパルス、両チームともに決定的チャンスを1度も作れないまま過ぎた30分。縦パスから大前元紀が石毛秀樹がワンタッチではたいたボールをシュートもGK宮崎正明がシュートストップ。

前半 34分

びわこ、最終ラインでのポゼッションから縦パスを加藤大樹が受けて前へ流したがタッチラインを割る。

前半 35分

エスパルス、中央本田拓也から右で大前元紀がパスを受けて大きくサイドチェンジで吉田豊へ出したがタッチラインを割る。ブーイングがスタンドから聞こえる。

前半 36分

エスパルス、中央本田拓也から左の高木俊幸がペナルティエリア手前で受けてペナルティエリア左へドリブルで運んでクロスもペナルティエリア内と合わない。

前半 36分

びわこ、中盤でボールを奪いに来て、球際で頑張り、ボールを奪ったらバックラインへ戻して縦パスでDF裏。勝つためにできることを徹底してきている。得てしてこのタイプには苦手なエスパルス。とはいえ大学生相手にこのままという訳にはいかない。

前半 38分

びわこ、右サイドでのボールキープから三橋拓也が目が覚めるような弾丸ロングシュートもゴール左外。

前半 39分

エスパルス。中央右よりでファウルがありFK。キッカーは高木俊幸。壁は2枚。ゴールまで35メートル。ペナルティエリア内へのボールはGK宮崎正明がキャッチ。

前半 40分

びわこ、左サイドから中央曽根田穣がパスを受けてミドルシュートも力んでクロスバーの上。

前半 41分

エスパルス、中央六平光成からペナルティエリア内へ長い距離を走る吉田豊へ出したが手前でクリアされる。

前半 43分

エスパルス、石毛秀樹が自陣内で熊田克斗からファウルを受けてFK。審判と杉山浩太が話し合っている間に本田拓也は石毛秀樹にポジションの修正を伝達。

前半 44分

エスパルス、FKは右サイドへつないで石毛秀樹からのアーリークロスにノヴァコヴィッチが二アへ走る。だがわずかにタイミングが合わない。ノヴァコヴィッチは石毛秀樹と目が合ったときにいいボールだったよと合図。徐々にタイミングが合ってきた。

前半 45分

アディショナルタイムは1分。

前半 46分

びわこ、GKからのリスタート。いったんは吉田豊がカットしたがセカンドボールは相手が拾ってボールキープ。ここで前半終了のホイッスル。

前半 47分

前半を終え0-0。

後半 1分

びわこボールでキックオフしました。

後半 1分

エスパルスにメンバー交代。吉田豊に代えイキジェ。

後半 3分

びわこ、左サイドでFK。キッカーは三橋拓也。ゴールまで35メートル。直接狙うがGK相澤貴志がパンチング。なおもびわこボール。右サイドを柳田健太が突破しようとしたがイ キジェがカバーしクリア。

後半 3分

エスパルス、左イ キジェから高木俊幸、本田拓也とつないでバックラインへ戻し平岡康裕から一気に前線。誰も走り出していないためゴールラインを割る。大前元紀が振り向き俺?とジェスチャー。パスを出せないからもっとワイドに開いて顔を出すよう平岡康裕がジェスチャー。

後半 5分

びわこ、右サイド突破からFK。ペナルティエリア右外でFK。キッカーは三橋拓也。壁は1枚。ファーへ抜けたが拾われ曽根田穣に折り返される。平岡康裕が二アでヘディングクリア。

後半 6分

スタンド上空がオレンジに染まる夕暮れ。

後半 7分

エスパルス、左イ キジェからのスローイン。ノヴァコヴィッチが受けてイ キジェに戻したがカットされる。すぐに奪い返したがGK相澤貴志がミスキック。相手が拾ったがシュートは打たせない。

後半 10分

びわこ、左クロスは平岡康裕がクリアもこぼれをペナルティエリア手前から曽根田穣がシュート。GK相澤貴志がキャッチも後半は相手にチャンスが多く訪れている。ややスタンドがイライラし始めた。

後半 10分

びわこ、縦パスからペナルティエリア内曽根田穣がペナルティエリア内左へ持ち込みシュート。GK相澤貴志のセーブも粘ってつないでもう一度シュートまで持ち込むがゴール左サイドネット。この大学生チームの頑張りにプロとして何を見せるのか?

後半 12分

エスパルス、右サイド中盤でFK。キッカーは高木俊幸。ゴールまで40メートル。壁は1枚。相手のクリアでワンタッチあり、左CKへ。キッカーは高木俊幸。ファーで杉山浩太がヘディングシュート。ようやく先制1-0。

後半 13分

びわこ、右スローイン。嘉茂良悟がワンタッチで加藤大樹へつなぎ右サイドから中盤へ戻してがノヴァコヴィッチがカット。

後半 14分

エスパルス、右サイド中盤大前元紀からのアーリークロス。しかしやや前目に出てしまい、オフサイドを気にしてノヴァコヴィッチと石毛秀樹はストップ。ボールは相手へ。

後半 15分

エスパルス、GK相澤貴志からのリスタート。ノヴァコヴィッチが落として高木俊幸から石毛秀樹へ。ヘッドで競ったボールがこぼれて大前元紀が拾ってペナルティエリア右外からドリブルを仕掛けようとしたがオフサイドの判定。納得がいかない石毛秀樹。

後半 16分

エスパルス、中央でファウルがありFK。キッカーは高木俊幸。壁は2枚。ゴールまで36メートル。ペナルティエリア右にいた平岡康裕をターゲットにしたが、競ったボールは相手が拾う。

後半 18分

エスパルス、中央でファウルがありFK。キッカーは高木俊幸。ゴールまで35メートル。グラウンダーのボールをペナルティエリア内左で石毛秀樹が受けて切り返してシュートもDFにブロックされる。

後半 19分

エスパルス、左スローイン。イ キジェからノヴァコヴィッチが受けてイ キジェへ落としてドリブルに見せて高木俊幸へスイッチ。アーリークロスは大前元紀がゴールファーでヘッドもGKがキャッチ。

後半 20分

来場者数は2,844人。

後半 20分

エスパルス、中央石毛秀樹がDFをひきつけダイアゴナルに走ったペナルティエリア内右の高木俊幸へパスもオフサイドの判定。

後半 22分

びわこ、中盤から縦パス。曽根田穣が熊田克斗とのワンツーからゴール左よりシュートもGK相澤貴志がセーブ。完全に曽根田穣をフリーにしている。

後半 24分

エスパルス、中央でノヴァコヴィッチが競ったボールを六平光成が受けて縦パス。高木俊幸のクロスはクリアされる。

後半 25分

エスパルス、中央で高木俊幸がドリブルでつっかけて、倒れたがホイッスルはなし。

後半 26分

エスパルス、大前元紀から縦パスを受けた六平光成が折り返したボールはいったん下げてポゼッション。石毛秀樹から中央で六平光成が受けると縦パス。ペナルティエリア手前で高木俊幸がシュートもわずかにゴール左外。

後半 28分

びわこ、中盤でつないだボールをペナルティエリア手前で熊田克斗がシュートもゴール左外。

後半 29分

びわこにメンバー交代。久保賢悟に代え三輪優平。

後半 29分

エスパルスにもメンバー交代。石毛秀樹に代え村田和哉。

後半 30分

エスパルス、大前元紀がノヴァコヴィッチと2トップ、村田和哉が右に入る。

後半 30分

びわこ、中央から右に三輪優平を走らせる。クリアし右CKへ。

後半 32分

びわこにメンバー交代。加藤大樹に代え田路大樹。

後半 33分

びわこ、右CK。キッカーは三橋拓也。ファーへ出たボールはGK相澤貴志がキャッチ。

後半 33分

エスパルス、大前元紀がペナルティエリア内からマイナスのドリブル。六平光成がバックパスを受けて左のイ キジェへ。クロスはGK宮崎正明がパンチング。

後半 34分

エスパルス、ノヴァコヴィッチから左のイ キジェが受けて中央高木俊幸へ。スルーパスでペナルティエリア内左の大前元紀へ。左足シュートはGKがセーブし左CKへ。キッカーは高木俊幸。二アでクリアされる。

後半 35分

エスパルス、中央六平光成から右サイド村田和哉が受けて高速ドリブル突破。迷わず深くえぐって折り返すと大前元紀がゴール前へ詰めて右足シュート。これが決まって2-0。

後半 37分

エスパルス、杉山浩太から縦パスをイ キジェが受けたが相手DFにひっかかってしまう。すぐに奪い返しにいったがタッチラインを割る。

後半 38分

エスパルス、右サイド村田和哉のペナルティエリア内大前元紀へのパス。カットされたがすぐに守備。ペナルティエリア内で奪い返してポゼッションもペナルティエリア内右でファウルを受けてPKへ。ノヴァコヴィッチが落ち着いてゴール左すみに押し込み3-0。びわこはすぐにボールを拾ってリスタートポジションへ。

後半 39分

エスパルスにメンバー交代。大前元紀に代え高木善朗。

後半 39分

びわこにメンバー交代。熊田克斗に代え峰崎聖久。

後半 40分

エスパルス、高木善朗は大前元紀がいたトップに入る。

後半 40分

びわこ、右柳田健太のクロスに一番ファーから走り込んだ曽根田穣がシュートも力んでふかす。

後半 42分

エスパルス、中央杉山浩太からのロングフィードに村田和哉が走り追いついて深くえぐって右クロスもペナルティエリア内でクリアされる。

後半 42分

エスパルス、高木俊幸がドリブルでペナルティエリア内へ持ち込み切り返してシュート。これが決まって4点目。

後半 44分

エスパルス、杉山浩太とびわこの選手がエキサイト。慌てて選手達が仲裁に入る。びわこ曽根田穣にイエローカード。

後半 45分

びわこ、右サイド柳田健太からのアーリークロスはGK相澤貴志が直接キャッチ。

後半 45分

アディショナルタイムは3分。

後半 46分

エスパルス、ノヴァコヴィッチからのパスに村田和哉が中央からペナルティエリア内へ飛び出しスライディングも合わせきれず思わず天を仰ぐ。

後半 46分

エスパルス、村田和哉がパスカットし六平光成へ繋ぎ、左のイ キジェからサイドチェンジ。村田和哉は走るがボールが長くタッチラインを割る。

後半 47分

エスパルス、高木俊幸からパス。ペナルティエリア内高木善朗がシュート。これが決まって5-0。

後半 48分

タイムアップ。5-0でエスパルスが勝利。3回戦へ駒を進める。

後半 49分

熱いご声援をありがとうございました。来週土曜日よりJリーグも再開します。引き続きご声援をよろしくお願いします。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
アフシン ゴトビ監督

・相手はアマチュアだ。我々はプロとしてのサッカーを見せつけよう!

・中盤をもっとコンパクトに。

・ボールを失ったら、チーム全体で早くプレッシャーをかけていこう。

びわこ成蹊スポーツ大学
望月 聡監督

・前半は守備の意識が高く良かった。

・攻撃はロングボールの入れ方を工夫しよう。

・相手の2列目の飛び出しに注意しよう。

・この戦いを続けることが大事。あとは、フィニッシュの精度を高めて勝ちに行こう!

COACH COMMENT

アフシン ゴトビ監督

選手たちが戦い抜く為に、支えてくれたサポーターの皆さんに感謝したい。
天皇杯というのは大学生や地域リーグで戦っている選手が人生をかけて戦ってくる、すばらしいトーナメントである。
彼らは大きなモチベーションを持って、次のレベルに進もうと捨て身で戦ってくる。
J1チームに対してはキックオフ直後から得点することを大きく期待されており、それが選手にとって難しい試合にさせている要因であると思う。
今日の相手チームのモチベーションは非常に高かったが、我々のチームはシャープさが足りなかった。100%の力で挑めるように準備してきたが、大学生チームと戦うというのは潜在的に難しいところもあった。
前半は選手たちの距離が離れており、連携がとりにくいところもあった。
後半は少しスタイルを変えたことにより、上手くスペースを見つけて、素早くゴールに向かうことができ、ゴールが生まれてよかったと思う。
本田、六平を並べたことにより、彼らの役割がシンプルになり、戦いやすくなった。さらに、ノヴァコヴィッチがトップ下のポジションに入ることにより、上手く繋げることができたと思う。
そして、相澤のパフォーマンスにはとても満足している。
今日の勝利が来週のリーグ再開に向けて自信を与えてくれるものだと信じている。

PLAYERS' COMMENTS

杉山 浩太

相手は、素晴らしいチームだった。前半0-0だったので、先制点が本当に欲しかった。1点が入ってから気持ち的も楽になった。また、目標としていた得点を奪うということでも5点決めることができたので良かった。川崎F戦へ向けて、試合の雰囲気を掴むことができたので、良い準備をしていきたい。

大前 元紀

大学生相手ということで、前半は苦しい試合になることは予想していた。チームとしても、パスミスが目立ち良いリズムを作れなかった。ただ、その状況でもあまり慌てることはなかった。1ヵ月間、公式戦から遠ざかっていたので今日は勝利したことが一番の収穫だった。

高木 俊幸

難しい試合になることは予想していたが、1点が遠かった。正直、前半だけでも2点ぐらいは決めなければいけなかったと思う。得点したシーンは、中央に味方がいることはわかっていたが得意な位置だったので思い切って勝負したことが良かった。また、(高木)善朗の得点については移籍後初のゴールだったしアシストが自分だったので両親が一番安心したと思う。
勝ち進んで、スタジアムがファン・サポーターのみなさんで埋め尽くしてもらえるように頑張っていきたい。

高木 善朗

大学生相手とはいえ、移籍後初得点することができて良かった。点が入るときは、あっさりだなって感じ。自分が決める前に、兄が決めていたので自分にもチャンスがまわってくるだろうと思っていた。そんな中、兄から素晴らしいパスが出てきたので結果につながって良かった。前半チームが苦しんでいるのを見ていたので、自分が出場したらプレッシャーをかけたりボールを受けてゴールすることをイメージしていた。これから、もっともっとゴールにつながるプレーをしていきたい。

相澤 貴志

昨日、監督から先発だと聞いた。常に準備していたので、気持ち的には充実して試合に臨むことができた。しかし、前半はリズムを作ることが出来ないまま0-0で後半を迎えることになったので、チームの為にとくかく失点されないことだけを意識していた。結果的に、5-0と快勝できたので、この流れ継続していきたい。