清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

天皇杯 2回戦  2015.09.09 Wed 19:00 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 河井 陽介(11分)
  • 石毛 秀樹(15分)

試合終了

  • 2前半2
  • 0後半2

4

  • 大石 治寿(24分)
  • 大石 治寿(28分)
  • 枝本 雄一郎(69分)
  • 枝本 雄一郎(85分)
ロゴ:藤枝MYFC

藤枝MYFC

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 櫛引 政敏
15 DF 村松 大輔
6 DF 杉山 浩太
13 DF 犬飼 智也
38 DF 福村 貴幸
8 MF 石毛 秀樹
28 MF 八反田 康平
11 MF 村田 和哉
14 MF 澤田 崇
17 FW 河井 陽介
36 FW 北川 航也

Substitutes

31 GK 碓井 健平
26 DF 鎌田 翔雅
32 DF 松原 后
7 MF 本田 拓也
20 MF 竹内 涼
34 MF 水谷 拓磨
10 FW 大前 元紀

藤枝MYFC

Line-ups

1 GK 朴 一圭
3 DF 奈良林 寛紀
17 DF 望月 竜次
15 DF ラドスラフ カミンスキー
8 DF 橋本 巧
18 MF 富井 英司
19 MF 越智 亮介
10 MF 久富 賢
16 MF 枝本 雄一郎
5 MF 満生 充
9 FW 大石 治寿

Substitutes

26 GK 田島 昇太
31 DF 福王 忠世
28 DF 中村 宏輝
24 MF 沓掛 勇太
27 MF 三橋 拓也
30 MF 吉岡 航平
20 FW 笹垣 拓也

STATS

    45 90   90 45    
    7 8 15 シュート 11 7 4    
    2 6 8 GK 10 6 4    
    4 3 7 CK 3 1 2    
    5 7 12 直接FK 6 6 0    
    1 0 1 間接FK 2 1 1    
    1 0 1 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
竹内 涼 ← 石毛 秀樹(72分)
大前 元紀 ← 村田 和哉(72分)
水谷 拓磨 ← 河井 陽介(86分)
交代 (74分)望月 竜次 → 福王 忠世
(81分)満生 充 → 吉岡 航平
(88分)橋本 巧 → 中村 宏輝
画像:イエローカード杉山 浩太(90+1分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,218人 晴れ/弱 22.7℃ 90% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
難波 邦雄 荒木 友輔 田中 利幸 平間 亮 内山 翔太 望月 紀秀

GAME FLASH

試合前

本日はアイスタで第95回天皇杯2回戦、対藤枝戦になります。アイスタは天候が心配されましたが、現在雨は上がっています。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK櫛引政敏、DF村松大輔、DF杉山浩太、DF犬飼智也、DF福村貴幸、MF石毛秀樹、MF八反田康平、MF村田和哉、MF澤田崇、FW河井陽介、FW北川航也の11人。直近のリーグ戦から11人を代えてきました。

試合前

藤枝先発メンバーは、GK朴一圭、DF奈良林寛紀、DF望月竜次、DFラドスラフ カミンスキー、DF橋本巧、MF富井英司、MF越智亮介、MF久富賢、MF枝本雄一郎、MF満生充、FW大石治寿の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

藤枝ボールで前半キックオフ!

前半 1分

エスパルス、櫛引政敏のロングボールに、右サイドの村田和哉が走り込みクロスも、藤枝ディフェンスにクリアされCK。

前半 2分

エスパルス、石毛秀樹のCKはGK朴一圭がパンチングでクリア。

前半 4分

藤枝、橋本巧が前線中央の満生充に縦パスを入れるが、犬飼智也が対応。

前半 5分

藤枝、櫛引政敏が前に出ているところを見て、大石治寿がミドルシュート。これは櫛引政敏が落ち着いてキャッチ。

前半 6分

藤枝、エリア左角から枝本雄一郎がグラウンダーのクロス。これは越智亮介には合わず。

前半 8分

エスパルス、相手陣内深くでFK獲得。右サイドから福村貴幸のボールはGK朴一圭がキャッチ。

前半 11分

エスパルス先制!11分、村松大輔の縦パスに北川航也が反応。右サイドに走りこんだ北川航也のクロスに、中央の河井陽介がダイビングヘッド。左隅に決まる。1-0

前半 14分

エスパルス、八反田康平が縦に出したボールに北川航也が裏に抜け出したが、GK朴一圭が飛び出して抑える。

前半 15分

エスパルス追加点!村田和哉が右サイドで河井陽介とワンツーで抜け出す。村田和哉のクロスにニアで北川航也がダイビングヘッドも合わず。しかし、このボールを拾ったファーの澤田崇が中央に折り返し、石毛秀樹がグラウンダーのシュート。左隅に決まりエスパルス2点目。2-0

前半 16分

藤枝、左サイド橋本巧のクロスは櫛引政敏がキャッチ。

前半 19分

エスパルス、左サイドのスローインから石毛秀樹がミドルシュート。わずかに枠を外れる。

前半 21分

エスパルス、杉山浩太の縦パスに北川航也が裏に抜け出す。GK朴一圭が前に出ていることをみて、ループを狙うが上手く当たらず。GK朴一圭が抑える。

前半 23分

エスパルス、右サイドからの石毛秀樹のクロスに北川航也がヘッド。ゴールの上に外れる。

前半 24分

エスパルス失点。藤枝、右サイドの枝本雄一郎のグラウンダーのクロスに大石治寿が右足で合わせた。櫛引政敏が反応したが、右隅に決まる。2-1

前半 27分

エスパルス、エリア手前やや左でFK獲得。福村貴幸の左足から放たれたボールはGK朴一圭がキャッチ。

前半 28分

エスパルス、同点に追いつかれる。スルーパスにオフサイドぎりぎりで抜け出した大石治寿がループシュート。櫛引政敏の頭上を越えてゴールに決まる。2-2

前半 29分

エスパルス、エリア手前から北川航也の左足のシュートはGK朴一圭の正面。

前半 32分

藤枝、左CK獲得。富井英司の右足はファーに流れ、橋本巧がコントロールミス。そのまま流れ、エスパルスボールのスローインに。

前半 34分

エスパルス、右サイドに抜け出した村田和哉のグラウンダーのクロスはラドスラフ カミンスキーの足に当たる。

前半 35分

藤枝、富井英司が右サイドに展開。奈良林寛紀のクロスは櫛引政敏が直接抑える。

前半 38分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールは大石治寿が頭でクリア。

前半 40分

エスパルス、自陣でボールを奪った澤田崇が右サイドでドリブルを仕掛けるが、藤枝ディフェンスにコースを塞がれる。

前半 41分

藤枝、越智亮介の左足ミドルシュートはゴール右に外れる。

前半 43分

エスパルス、右サイドの村田和哉がゴールラインぎりぎりでクロスを上げるが、GK朴一圭がキャッチ。

前半 43分

エスパルス、北川航也が裏に抜け出し、GK朴一圭も外してシュートを放ったが、望月竜次がゴール前でクリア。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 46分

藤枝、左CKは犬飼智也が頭でクリア。

前半 47分

藤枝、越智亮介のシュートは櫛引政敏がセーブ。

前半 48分

ここで前半終了。幸先よく2点リードしましたが、藤枝に追いつかれてしまいました。後半は修正して挑みます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

藤枝、奈良林寛紀が自陣でボールをカットしカウンターを仕掛ける。ドリブルで持ち込み、中央の大石治寿へ。大石治寿のシュートは櫛引政敏が正面で抑える。

後半 4分

エスパルス、左サイドから八反田康平がドリブルで中央まで持ち込み、右サイドに展開。村田和哉がゴールライン際からマイナスのクロスを送るが中央には誰もおらず。

後半 6分

エスパルス、左サイドの澤田崇がスルーパス。右サイドに走りこんだ村田和哉はダイレクトで中央に折り返すが、GK朴一圭が前に出て防ぐ。

後半 7分

エスパルス、石毛秀樹のスルーパスに左サイドの澤田崇が抜け出す。カットインからシュートもGK朴一圭の正面。

後半 9分

エスパルス、左サイドの石毛秀樹がクロスを上げるも、そのままゴールラインを割る。

後半 11分

エスパルス、右サイドの村田和哉の折り返しに八反田康平が落として河井陽介がミドルシュート。ゴールの上に外れる。

後半 12分

エスパルス、八反田康平のスルーパスに澤田崇が抜け出したが、GK朴一圭がエリア外まで飛び出してクリア。

後半 14分

エスパルス、右サイドの村田和哉のクロスに、福村貴幸がヘディングシュート。しかし勢いがなくGK朴一圭がキャッチ。

後半 18分

エスパルス、右サイドの村田和哉が、追い越してくる村松大輔にボールを送ったが、そのままゴールラインを割る。

後半 19分

エスパルス、八反田康平のスルーパスに北川航也が抜け出したが、ラドスラフ カミンスキーにブロックされる。

後半 21分

エスパルス、北川航也がスライディングでシュートも、GK朴一圭と衝突。現在エリア内でGK朴一圭は治療中。

後半 23分

藤枝、GK朴一圭は起き上がりプレー再開。

後半 24分

エスパルス逆転される。藤枝、満生充が右サイドに展開。久富賢がドリブルで福村貴幸をかわし、クロスに枝本雄一郎が合わせた。2-3

後半 26分

エスパルス選手交代。村田和哉に代わり大前元紀。石毛秀樹に代わり竹内涼。

後半 28分

エスパルス、中央の澤田崇が左に展開。大前元紀が飛び出して、右足アウトでシュート。しかし、GK朴一圭の正面。

後半 29分

藤枝選手交代。望月竜次から福王忠世。

後半 32分

エスパルス、右サイドの河井陽介のクロスに澤田崇が飛び込むも上手く合わせることが出来ず。

後半 33分

エスパルス、エリア内で澤田崇の折り返しに、河井陽介がニアでつぶれ、ファーの竹内涼がシュートもGK朴一圭の正面。

後半 36分

藤枝選手交代。満生充から吉岡航平。

後半 37分

エスパルス、村松大輔の左からのクロスは藤枝ディフェンスがコーナーに逃げる。大前元紀の右CKはGK朴一圭がパンチングでクリア。

後半 38分

エスパルス、右CK。八反田康平のボールは長すぎ、そのままファーに流れる。

後半 39分

藤枝、枝本雄一郎のスルーパスは、村松大輔が対応。タッチに逃げる。

後半 40分

藤枝追加点。藤枝、越智亮介の折り返しに、枝本雄一郎が中央から蹴り込んだ。2-4

後半 41分

エスパルス選手交代。河井陽介に代わり水谷拓磨。

後半 42分

藤枝選手交代。橋本巧から中村宏輝。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 46分

エスパルス、杉山浩太にイエローカード。

後半 47分

藤枝、エスパルス陣内中央やや右からFK。福王忠世のシュートは上に外れる。

後半 48分

エスパルス、ゴール前で得たFKをクイックリスタートから竹内涼がシュート。ポストに当たり、跳ね返りを北川航也がシュートも枠をとらえることが出来ない。

後半 49分

藤枝、エスパルス陣内深くでFK。富井英司のボールはしっかりとはじき返す。

後半 50分

犬飼智也が前線にボールを出し、大前元紀のシュートはGK朴一圭の正面。はじいたボールを北川航也がボレーもゴールの上に外れる。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスは2点を先制しましたが、後半に2失点など計4失点を喫し敗れました。皆さまご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
田坂 和昭監督

・相手よりもっと走って、もっと球際を厳しく、もっと体を張ろう!

・苦労して練習でやってきたことを結果で示せ!

藤枝MYFC
大石 篤人監督

・ふりだしに戻ったので、スタートからやるべきことをやって勝ちに行く。

COACH COMMENT

田坂 和昭監督

まず、この平日に来てくれるサポーターに勝ちの試合を見せたかったが、今日もまた勝てなくて申し訳ない。
この連戦、天皇杯とリーグ戦を考えた中で、どのように2試合を勝ちきるかというところで今日の試合に臨んだが、(チームの)現実が分かった。プラスに考えれば良い勉強になった。少し言い方がきついかもしれないが、この場におよんで戦える選手と戦えない選手が識別出来たというところでは、これからのリーグ戦に良い勉強になったと思っている。
もう残りはリーグ戦しかないので、(残りの)8試合に向けて今日の教訓をしっかり踏んで、中2日で鳥栖戦があるので、しっかり準備したいと思う。


<Q.戦える選手と戦えない選手の基準は?>
例えば走るとか球際で負けないとか食らいついて行くところ。みんな小さいときからサッカーをやっているので、そういうところの激しさは分かっているはずだが、そこで圧倒的に力の差を見せたのは何人いたかを見てもらえれば分かると思う。明確な定義や基準は無いが、そういうところは一つある。もちろん藤枝はよく走るチームでハイプレスをかけてくるチームだが、それを分かった上で走り負けてしまったりとかルーズボールの競り合いで負けてしまって相手と入れ替わってしまったりという現実が今日、沢山あった。出来ない選手はトレーニングでもっともっと鍛え上げなければいけない。
ルーズボールで負けないというところは、前回のF東京戦ではそこで勝っていたので良い試合が出来た。そういうところをチーム全体に意識させなければいけないと思っている。

<2-0になった後にチームに何か変化を感じたか?>
こんなにサッカーが変わったのは初めて。2-0になるまではチームのコンセプト通り、相手の背後を狙うとか我々の攻撃のときに足を止めないとかステップワークを踏むというのは出来ていたが、2-0になったとたんにパタッと止まってしまった。なぜかというとボールを受けない、ボールを動かすために走らない、守備に対してもコンパクトではなくなり、プレスバックなどはほぼ無かった。ずっとベンチから言っていたが、相手の勢いに飲まれるまま2点目が入り、自分たちで何とかしようと思ったが、サッカーが変わってしまった。

PLAYERS' COMMENTS

杉山 浩太

リーグ戦で勝てていない状況で、チャンスをもらった選手が、そのチャンスを活かせなかったのが今の弱さだと思う。今日の結果を重く受け止めてやっていくしかない。
2点を取るまでは練習でやっていた普段通りのプレーだったが、失点をしてから下を向いてしまったり、足が止まってしまったりというところが出てしまった。「そういうところを修正しなければいけない」と試合前から言っていたことが出来なかった。
今日の試合は、前線から上手く追ってくれて、チャンスも作ってくれた中で、ディフェンスが踏ん張り切れなかったことは申し訳なく思っている。全員が試合巧者ではなかったと思う。もう少し熱くやっていかなければいけないし、まだまだ足りないところがある。ただ、若い選手も良いプレーを出来ていたので、これからチームの力になって欲しいし、自分もチームのために貢献出来るようにしなければいけない。
今日出た選手はもう一度前を向いてやっていくしかない。

村田 和哉

サッカーの怖さを知った試合だった。先に2点入って、こちらの雰囲気になったところで、逆に点を入れられてしまった。そこから勢いを取り戻すことが難しかった。ただ、最後のところさえ合えば、結果は違っていたのかもしれない。だが、そこを決めないと、こういうゲームでは勝てない。これがチームの現状なのかなと思う。気持ちでは戦えていたとは思うが、同点にされて、相手の勢いになったときに、自分たちが飲まれてしまったところはあったと思う。たとえ自分たちがリードされていても、まだ1点返していれば、逆転することも出来た。
これから8試合、自分たちが追い込まれた時も、こういう経験を活かして、強い気持ちで戦わなければいけない。

河井 陽介

カテゴリーが下のチームに負けてしまい、これが今の自分たちの実力なのかなと思う。リーグ戦につながる試合をしたかったが、残念な結果に終わってしまった。切り替えて、(リーグでは)上を目指してやっていくしかない。
こちらが2点を取るまでは良いサッカーが出来ていた。だが、1点を奪われてしまってから、相手に勢いが出てきた。そのときの自分のプレーを振り返っても、相手の勢いを止めるようなプレーが出来なかったということが反省点として残る。2-2になってからは、なかなかチャンスも作れなかったし、互角の試合をしてしまった。今日は力負けかなと思う。
今日出た選手一人ひとりが、現状や実力を受け止めて、日々の練習に打ち込むしかない。これからリーグ戦に全てを懸けたいと思う。

八反田 康平

2点リードしてからの戦い方は、上手く出来なかった。自分たちが油断したという訳ではないが、足が止まってしまった。自分たちが勝てると勘違いしてしまったかもしれない。試合前から難しい試合になることは分かっていた。普段試合に出ていない選手たちだったということもあるし、戦うという気持ちを持っていた。それでも、2点をリードして、どこかで安心してしまったのかなと思う。
後半は点を取らなければいけない状況で、個人的にはボールを持つことが出来ていたし、前に行く意識は持てていた。相手の横パスを引っ掛けてゴール前に行けるシーンもあったが、そこでチャンスを決めきることが出来なかった。あとは、攻めていた時のリスク管理の部分も考えなければいけなかった。課題はたくさんある。

石毛 秀樹

勝たなければいけない試合を落としてしまい、悔しく思う。普段出られていない選手たちでチャンスをもらい戦ったが、こういう結果になってしまった。2点を取った後で、余裕があるという雰囲気はなかったが、心のどこかに隙があったのかもしれない。そこに自分たちの甘さが出てしまった。
天皇杯はこれで終わってしまったが、リーグでは残留に向けてやるしかない。これから先も負けられない戦いが続くので、今日は不甲斐ない結果を残してしまったが、これから勝つために気持ちを切らさないようにしなければいけないと思う。