清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

天皇杯 3回戦  2019.08.14 Wed 19:00 レベルファイブスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • 楠神 順平(25分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半0

0

ロゴ:アビスパ福岡

アビスパ福岡

HOME

清水エスパルス

Line-ups

21 GK 高木和 徹
27 DF 飯田 貴敬
3 DF ファン ソッコ
2 DF 立田 悠悟
15 DF 水谷 拓磨
22 MF ヘナト アウグスト
7 MF 六平 光成
20 MF 中村 慶太
14 MF 楠神 順平
34 FW 滝 裕太
11 FW ジュニオール ドゥトラ

Substitutes

1 GK 西部 洋平
4 DF 吉本 一謙
5 DF 鎌田 翔雅
16 MF 西澤 健太
17 MF 河井 陽介
37 FW 高橋 大悟
49 FW ドウグラス

アビスパ福岡

Line-ups

31 GK 山ノ井 拓己
6 DF ウォン ドゥジェ
20 DF 三國 ケネディエブス
39 DF 篠原 弘次郎
18 MF フェリクス ミコルタ
19 MF 田邉 草民
21 MF 村田 和哉
22 MF 輪湖 直樹
26 MF 喜田 陽
13 FW 木戸 皓貴
15 FW 森本 貴幸

Substitutes

1 GK セランテス
3 DF 石原 広教
4 DF 山田 将之
8 MF 鈴木 惇
14 FW 前川 大河
25 FW 北島 祐二
10 FW 城後 寿

STATS

    45 90   90 45    
    3 0 3 シュート 2 0 2    
    0 3 3 GK 5 4 1    
    1 3 4 CK 3 2 1    
    3 4 7 直接FK 6 3 3    
    2 3 5 間接FK 3 0 3    
    2 2 4 オフサイド 3 0 3    
    0 0 0 PK 0 0 0    
西澤 健太 ← 楠神 順平(70分)
ドウグラス ← ジュニオール ドゥトラ(78分)
河井 陽介 ← 滝 裕太(85分)
交代
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,265人 曇一時雨/弱 28.2℃ 74% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
猿澤 茂 池内 明彦 堀越 雅弘 田島 宏則 村田 裕介

GAME FLASH

試合前

今日はレベルファイブスタジアムで天皇杯3回戦アビスパ福岡戦です。台風が接近していますが、試合は通常通り行われるもようです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK高木和徹、DF飯田貴敬、DFファン ソッコ、DF立田悠悟、DF水谷拓磨、MFヘナト アウグスト、MF六平光成、MF中村慶太、MF楠神順平、FW滝裕太、FWジュニオール ドゥトラの11人。ジュニオール ドゥトラがエスパルスで公式戦初先発になります。

試合前

福岡先発メンバーは、GK山ノ井拓己、DFウォン ドゥジェ、DF三國ケネディエブス、DF篠原弘次郎、MFフェリクス ミコルタ、MF田邉草民、MF村田和哉、MF輪湖直樹、MF喜田陽、FW木戸皓貴、FW森本貴幸の11人。元エスパルスの村田和哉が先発に入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

福岡ボールで前半キックオフ。

前半 2分

福岡、右CK。フェリクス ミコルタのボールは、ファーでファン ソッコがクリア。

前半 4分

エスパルス、右サイド飯田貴敬のスルーパスに 中村慶太が入り込むが、マイボールにできず。

前半 6分

エスパルス、立田悠悟のロングボールはGK山ノ井拓己が直接キャッチ。

前半 8分

エスパルス、中村慶太が自陣で出足の良い飛び出しからパスカット。ドリブルで前に運び、浮球のスルーパスにジュニオール ドゥトラが抜け出してシュートも、これはオフサイドの判定。

前半 10分

福岡、右サイドからロングスロー。フェリクス ミコルタのボールは、ヘナト アウグストが頭でクリア。

前半 11分

福岡、右サイドからフェリクス ミコルタのクロスは水谷拓磨がブロック。

前半 13分

エスパルス、右サイドで飯田貴敬が仕掛けてクロス。ディフェンスに当たりながら中央まで飛ぶも、篠原弘次郎がクリア。

前半 14分

エスパルス、右CK。中村慶太のボールはファーまで飛ぶ。これはエリア内でファウルがあったもよう。福岡ボールで再開。

前半 16分

福岡、左サイド輪湖直樹のクロスは、中央で立田悠悟がクリア。

前半 18分

エスパルス、相手陣内中央右サイドからFK獲得。中村慶太のボールは、ディフェンスがクリア。こぼれ球を六平光成がミドルを狙うがゴールの右に外れる。

前半 19分

エスパルス、後方から立田悠悟の縦パスに楠神順平がワンタッチで左サイドタッチライン際を走ってきた水谷拓磨に合わせようとするも、わずかに届かない。

前半 22分

エスパルス、左サイドからヘナト アウグストがゴール前にボールを転がすが、ディフェンスにクリアされる。

前半 23分

福岡、前線の選手が落としたボールに喜田陽がミドルシュートを放つが、ボールはバー直撃。エスパルス助かった。

前半 25分

【ゴール】エスパルス先制。中村慶太のスルーパスに抜け出した滝裕太が、ゴールライン際からマイナスのボール。これを楠神順平が押し込んでエスパルスが先制した。1-0

前半 27分

エスパルス、中村慶太がエリア手前、中央から左サイドまでドリブルしループパス。水谷拓磨がディフェンスの裏に走り込むがオフサイドの判定。

前半 29分

エスパルス、飯田貴敬のロングボールに、ヘナト アウグストがディフェンスと競り合いながら抜け出して、中央のジュニオール ドゥトラに。ジュニオール ドゥトラはシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

前半 30分

福岡、左サイドの村田和哉がドリブルで中に切り込んできたが、ファン ソッコがスライディングで止める。

前半 32分

福岡、田邉草民にイエロー。

前半 33分

エスパルス、エリア左からFK。中村慶太のボールはGK山ノ井拓己が弾き返す。

前半 35分

エスパルス、ヘナト アウグストの絶妙な浮球のパスに、ディフェンスに挟まれながらジュニオール ドゥトラが抜け出し、足を出して触るが、GK山ノ井拓己が飛び出して抑える。

前半 38分

福岡、左サイド輪湖直樹の縦パスに、村田和哉が抜け出すがオフサイドの判定。

前半 40分

エスパルス、右サイドから中村慶太がスルーパスで滝裕太を狙うが、タイミングが合わない。

前半 42分

福岡、田邉草民のスルーパスに村田和哉が裏に走るがオフサイドの判定。

前半 44分

福岡、エリア外から森本貴幸のシュートは勢いがなく、高木和徹が正面で抑える。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは1点リードして後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬がグラウンダーのクロス。ゴール前に2人詰めるが、合わせることができず。

後半 3分

エスパルス、相手陣内中央からFK。楠神順平のボールにファーでヘナト アウグストが飛ぶが、ディフェンスにクリアされる。

後半 4分

エスパルス、右CK。中村慶太のボールは、ニアでディフェンスにクリアされる。

後半 5分

エスパルス、右CK。中村慶太のボールは、ファーでクリアされる。

後半 7分

福岡、喜田陽が中村慶太が蹴ったボールに当たって倒れている、

後半 7分

福岡、喜田陽は起き上がりプレー再開。

後半 9分

エスパルス、六平光成のクサビのボールに、ジュニオール ドゥトラがヒールで中村慶太に流すが、惜しくもディフェンスにクリアされる。

後半 10分

【選手交代】福岡、フェリクス ミコルタから石原広教。

後半 11分

福岡、右CK。石原広教のボールはファーにそのまま流れる。

後半 12分

福岡、左サイドの村田和哉の横パスに、喜田陽、そして森本貴幸とつないで、森本のスルーパス。これはタイミングが合わない。

後半 13分

エスパルス、立田悠悟と木戸皓貴が接触して両者倒れている。先に立田悠悟が起き上がり、木戸皓貴も何とか起き上がった。

後半 16分

福岡、村田和哉のスルーパスに森本貴幸が抜け出してシュートを放つが、高木和徹がセーブ。しかし、これはオフサイドの判定。

後半 19分

【選手交代】福岡、村田和哉から城後寿。

後半 21分

エスパルス、相手陣内ゴールまで30m付近でFK。中村慶太のボールはGKがパンチング。

後半 23分

福岡、左サイド輪湖直樹のアーリークロスだったが、高木和徹が飛び出してキャッチ。

後半 23分

福岡、右サイドからグラウンダーの折り返し。これは中央で中村慶太がクリア。

後半 24分

福岡、ゴール前にこぼれたボールを城後寿がシュートも、高木和徹が正面で抑える。しかし、これはオフサイドだったもよう。

後半 25分

【選手交代】エスパルス、楠神順平に代わり西澤健太。

後半 29分

エスパルス、自陣でボールを回している。

後半 33分

【選手交代】エスパルス、ジュニオール ドゥトラに代わりドウグラス。

後半 33分

【選手交代】福岡、木戸皓貴から前川大河。

後半 34分

エスパルス、4-1-4-1に変更したもよう。

後半 35分

エスパルス、エリア右角付近からFK。西澤健太のボールはディフェンスにクリアされる。こぼれ球を拾い、水谷拓磨がボールを入れるが、立田悠悟にはわずかに合わずそのままゴールラインを割る。

後半 37分

エスパルス、エリア外からファン ソッコのミドルシュートはゴールの上に外れる。

後半 39分

福岡、右サイドから森本貴幸のクロスはファーまで流れる。

後半 40分

【選手交代】エスパルス、滝裕太に代わり河井陽介。

後半 41分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールはディフェンスにクリアされる。こぼれ球を中村慶太がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 47分

福岡、エスパルス陣内中央、右からFK。石原広教のボールは、ディフェンスがクリア。

後半 50分

福岡、左CK。石原広教のボールはディフェンスがクリア。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスが1-0で福岡を下し、3回戦を突破しました。皆さま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・シュートで終わる意識を持つこと

・ボランチをもっと使ってパスを供給すること

・動き出しをもっと早く

アビスパ福岡
監督

COACH COMMENT

篠田 善之監督

一番の目的である次に進むことをクリアした選手と、この台風の影響の中でサポーターがここまでたくさん来てくれたので、みんなで勝ち取った勝利ではないかと思う。
試合は少しまったりしたような感じで入ってしまったことは反省しないといけない。90分間通してもテンポの上がらない時間もあったと思うが、あのような形で(相手を)1枚剥がしてペナルティエリアの横まで侵入できてゴールを割れたこと、やろうということをしっかりやってくれたのではないかと(思う)。1-0でゲームを進める中で、なかなか相手も出て来なかった。難しい試合だが、トーナメントの天皇杯はそのようなところをしっかり(失点)ゼロで抑えられるか、2点目、3点目が取れるかというところが次に進むための条件だと思うので、反省しながら、中2日でリーグ戦があるので、しっかりと全員でやりたいと思う。
個人的なことだが福岡には本当にお世話になって、キャリアをここでスタートしている。サポーターの皆さんと会えたことは非常に嬉しいし、一緒にやった仲間たちもいるので、お互い切磋琢磨して、カテゴリーは違うが必ず上にいけると(思っている)。僕らも人のことを言っている場合ではないが、色々な話をして良い関係でいられればと思っている


ーー(リーグ戦で先発している)ヘナト選手を先発で起用した理由は?
ヘナト本人と話をしたが、出たいという意欲が非常に強く、ブラジルでは土水土の試合を1年やるので、逆にやりたいと(言った)。次はホームなので、そのようなテンションの中で彼の意欲を買ったことと、もちろん他の選手を試したいこともあったが、彼のパフォーマンスは我々にとって大きな武器だったし、色々な考慮をしながらだが、次にも準備できると考えて使った。


ーードウグラス選手も使ったが、それだけ侮れない相手だったということか?
もちろんオーガナイズがしっかりできているチームだったし、移動してきて明日帰れるか分からないが、動いた方が次につながるという判断もあった。もう1点取れれば、もしかしたら休ませたかもしれないが、動かしたいということが一番理由の中であった。もう一つは相手がどうこうではなくて、我々が次に進むために必要な選手だったのでメンバーに入れたし、先のことはあまり考えたくなかったが今日は彼の力が必要だったと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:楠神 順平

楠神 順平

(サポーターに対して)静岡に帰ることができないかもしれない中で、ここに来てくれたということは自分たちの力になるし、その人たちのためにも絶対に勝たなければいけない、気持ちよく福岡でステイしてもらうためにも、やらなければいけないと思った。
(個人としては)なかなかリーグ戦に絡めていない中で、こういう少ないチャンスをモノにしていくしかないと思っていた。今日はゴールしか考えていなかったので、それを決められたことは良かった。
(ゴールシーンは)滝(裕太)が1人剥がしてくれて、上手くターンをしてくれたことが全てだったと思う。20回くらい「ありがとう」と言った。(ゴール前のポジションが)空いてくるのは分かっていたし、あとは流し込むだけだった。
今は監督中心にチームが一つになれているので、これを続けてリーグも天皇杯も上位にいきたい。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

(久しぶりの公式戦になったが)自分がしっかりできるというところや、自分は戦力になるというところをアピールしたかったので、集中力を高めていつも以上に気合を入れて試合に入った。
(試合は)このタイトなスケジュールもあって連戦で試合をした選手がいる中で、序盤から自分たちのゲーム展開ができたと思う。(1-0という結果だったが)次のラウンドに進むということが、この試合の最終的な目標なので、それが達成できたことは良かったと思う。
(守備に関しては)前線の選手から良い守備ができていたので、後ろの選手としては限定された中で守ることができていたこともあり守りやすかった。相手の出どころもしっかり抑えることができたので、良い守備ができていたと思う。
画像:ヘナト アウグスト

ヘナト アウグスト

何よりもリーグ戦を含めて3連勝できたことが良かった。2点目、3点目を決めなければいけないところはあるが、今日の勝利に関しては満足している。すぐにリーグ戦があるのでしっかり休んで準備していきたい。
(個人としては)もっと成長しなければいけないが、最近の出来には満足している。来日した時には慣れなくて、試合にも出られなくて辛かったが、それを乗り越えて今の自分がある。でも、日々成長して経験を積んで、もっともっと上手くなっていきたい。
(無失点で終えられたことは)課題だった失点の部分では改善が進んでいるし、監督も練習から「無失点」という話をしているので、みんなそこに集中していた。何が良くなったのかと言うと、コミュニケーションのところだと思う。今はチームメート全員で話しながらやっているので、これからも全員で戦っていきたい。
画像:高木和 徹

高木和 徹

ゼロで終えられたのは後ろの人間としては良かったと思うし、個人としても結果にこだわっていたのでホッとしている。(個人としても2試合連続無失点だったが)こういう試合でチャンスをもらった時にアピールしていくしかない。ゼロで終えることが一番のアピールになると思うので、そこは良かったと思う。
(ボールを持ってゆっくりと時間を使うところもあったが)今日の試合の中で、自分が焦るという場面はなかったと思うので、日頃から良い練習ができているし、落ち着いてできるようになっていると思う。
これからも自分の特徴であるシュートストップをもっと伸ばしていくことや、西部(洋平)選手や大久保(択生)選手など、良いお手本がいるので負けないように頑張っていきたい。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

アウェイで勝てたのはチームとして大きいことだと思うので、この流れをリーグ戦に持っていきたい。
(キャプテンマークを巻いて)監督に言われていたのは、たとえば負けていたり、自分たちが不利な状況になっている時でも、イライラしないでしっかりと周りに声を掛けろと言われていた。個人的にも、そこが一番成長に直結するところだと思うので、意識してやれたところは良かったと思う。
(ビルドアップでは)序盤にわざと簡単にロングボールを蹴って、近くが空いてきたらという意図でやっていて、そこに関してはチャレンジできていた。あと後半は真ん中、真ん中(のパス)でやってきたところに、サイドの中村(慶太)選手にロングボールを出したところもあって、質を求めなければいけない部分もあるが、二人の意図が合っていた。そういうシーンを増やしていきたい。